スキンケアには何種類あるの?基礎化粧品一覧と人気ブランド総まとめ

スキンケアには何種類あるの?基礎化粧品一覧と人気ブランド総まとめ

多くの女性が毎日行うスキンケアですが、種類が多すぎてよくわからないという人も多いのでは?今回は人気ブランドも含め、スキンケアのすべてを徹底解説します。現在肌トラブルが起きていたり、効果がいまいち実感できない人もこの機会におさらいしましょう。

スキンケア化粧品の種類別名称と一覧まとめ

最近では、ドラッグストアでもたくさんのスキンケアが販売されています。しかし、あまりの種類の多さに「どれを使ったらいいのかわからない」という人や、新商品のスキンケアに挑戦したくても、どのように使えばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

化粧水や美容液などの名前はもちろんですが、それぞれの効果や目的は決まっています。また、使う順番の基本もあり、正しい順で使うことで満足いく効果が実感できるんです。

年齢だけでなく、ライフスタイルや天候などでも左右されやすいデリケートな肌。口コミでも人気のスキンケアを使って、美しい肌作りをしませんか?

早わかり!基礎化粧品の種類一覧

アッキー
スキンケアは大きく分けると全部で7種類もあるんですよね。これらをすべて使う必要はないですが、「自分の肌に合う選び方が難しい」という人も多いのではないでしょうか。
はるこ先生
そうね、何を使えばいいのか迷うという人も多いと思うわ。
まずは7種類のスキンケアの名前と、用途から見ていきましょう。スキンケアの基本がわかれば、自分の肌に足りていないものや、必要なものがわかるはずですよ♪
スキンケアの種類目的・用途
(1)クレンジング油溶性の汚れ(メイク・日焼け止めなど)を落とす
(2)洗顔料水溶性(汗やホコリ・皮脂など)を落とす
(3)化粧水肌にうるおいを与える
(4)美容液肌トラブルに応じての特別ケア
(5)乳液水分と油分を蓄える
(6)クリーム肌のうるおいをキープする
(7)日焼け止め紫外線から肌を守る

スキンケアは大きく分けるこのようになりますが、それぞれメーカーによっても形状が異なり、さっぱりタイプやしっとりタイプなど、使用感によっても区別されています。

最近では「30代からの○○」と記載があり、年齢によっても分類されているので、スキンケアの種類は増える一方です。

これらスキンケアの種類を、もう少し掘り下げて見ていきましょう。

クレンジングの種類

主にメイクを落とすために使用するクレンジングですが、テクスチャーによって名前が変わってきます。また、それぞれ洗浄力も違えば使用感もさまざまです。比較してみましょう。


ミルククリームジェルリキッドオイル
クレンジング力★☆☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★★★
刺激弱〜中
使用感しっとりしっとりさっぱりさっぱりさっぱり
扱いやすさ

メーカーや配合されている成分によっても違ってくるので一概には言えませんが、クレンジングは洗浄力が高い=刺激が強いということになります。

クレンジングの中でも、メイクの落ちが良くて肌に優しいとバランスの取れているものはクリームタイプですが、オイル成分に敏感な人は使えない場合もあります。

このため、肌質やメイクの濃さなどでクレンジングを選ぶようにすると良いでしょう。

手軽なシートタイプのメイク落としは、これらのクレンジングが浸っているものです。それぞれの刺激に加え、メイクを落とすときの摩擦の刺激も加わるので普段使いはおすすめできません。

また、落ちにくいアイメイクや口紅などは、専用のリムーバーや洗浄力の高いクレンジングを使うと、こすりすぎて肌に負担をかけることもなくなります。

クレンジングの選び方

  • ミルク……肌に負担をかけたくない人
  • クリーム……万人向け
  • ジェル……水性は脂性肌、油性は乾燥・敏感肌
  • リキッド……素早くメイクを落としたい人
  • オイル……しっかりメイクの人
  • シートタイプ……旅行や深夜などのここぞというとき
はるこ先生
「今日はBBクリームだけだからミルク」「今日はリキッドファンデーションを使ったからジェルタイプ」など、日によって変えるのもおすすめです♪
シートタイプはすごく便利な反面、摩擦による肌ダメージに要注意。クレンジングの基本は、ゴシゴシこすらないこと!です。

洗顔料の種類

洗顔は、スキンケアの中でも『基礎の基礎』とも言われるほど大切な工程です。

クレンジングによっては『W洗顔不要』とあり、クレンジング後の洗顔は必要ないというものもありますが、できれば洗顔はした方が良いでしょう。理由として、クレンジング剤をすすぎきれずに肌に残っている場合があるので、そのままにしておくと肌荒れの原因になってしまうからです。

洗顔は、まっさらなクリア肌にすることが目的です。そして、その後の化粧水の浸透を高めましょう。


洗顔フォーム(ペースト)石鹸(固形)ジェルパウダー
洗浄力★★★★さまざま★★★★★★★★★★★
刺激中〜強弱〜強弱〜強弱〜中中〜強
泡立ち×
使用感さまざまさっぱりしっとりさっぱりさっぱり
扱いやすさ

今はメーカーによってさまざまな成分を配合しているので一概には言えませんが、基本はこのようになります。使う前に、配合成分を確認してみてください。

洗顔の選び方

  • 洗顔フォーム……手軽に洗顔したい人
  • 石鹸……肌質に合わせて
  • ジェル……乾燥が気になる人
  • 泡タイプ……泡だてがめんどうな人
  • パウダー……汚れをしっかり落としたい人
はるこ先生
洗顔の目的は「汚れを落とすこと」なんだけど、肌質によっておすすめが変わってきます。洗浄力が強いものはつっぱりやすいので、乾燥肌の人には向いていないんですよね。石鹸が1番肌にいいとうおく言われますが、石鹸も界面活性剤の一種で、肌の上に石鹸カスが残ってつっぱり感が出るものもあるんです。なので、自分の肌の状態と相談して決めることをおすすめします♪

化粧水の種類

化粧水にも、実はたくさんの種類があって目的もそれぞれ違います。

今までなんとなくで化粧水を選んでいた人も、効果や目的をしっかり知ることで肌悩みから解放されるかもしれません。

化粧水の種類

  • (1)柔軟化粧水
  • (2)拭き取り化粧水
  • (3)収れん化粧水
  • (4)プレ化粧水
  • (5)目的別・成分別の化粧水
  • (6)メンズ化粧水

このように、大きく分けて6つになります。1つずつ詳しく見ていきましょう。 

(1)柔軟化粧水

一般的に化粧水と呼ばれるものはこの柔軟化粧水になります。

保湿を主として、角質を柔らかくする目的で使用します。肌が柔らかくなると、弾力もアップしキメも整います。

しかし化粧水だけでは保湿力が足りず、化粧水の水分が蒸発するとともに、肌の水分までも蒸発するので化粧水だけでは乾燥対策になりません。乳液やクリームも使ってこそ、化粧水の効果が実感できます。

(2)拭き取り化粧水

クレンジングで落としきれなかったメイクや、洗顔で落としきれなかった皮脂・角質などを拭き取る化粧水です。

コットンに浸して使うので、軽いメイクであれば落とすことができます。汚れによる肌トラブルを予防し、肌のターンオーバーを整え、くすみを改善する効果があるので、柔軟化粧水とは用途が全く違います。

こんな人におすすめ

  • 皮脂が多い
  • 肌がざらつく・ごわつく
  • くすみが気になる

不要なものを落とす拭き取り化粧水は、刺激は強く、やりすぎると乾燥の原因になります。ターンオーバーが正常、もしくは早い人や敏感肌の人には向いていません

拭き取り化粧水の役割余分な皮脂・角質を落とす
刺激★★★★☆
使用感さっぱり

(3)収れん化粧水

収れんとは、肌を引き締めるために使う化粧水です。他にも、「トーニングローション」「タイトニングローション」とも呼ばれますが、毛穴を引き締めて余分な皮脂を取り除く目的で使用します。

皮脂量が多くテカリが気になる人や、Tゾーンなどの部分使いにおすすめです。皮脂が多く分泌される夏の化粧崩れ防止に使うのも良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • 皮脂が多くテカリやすい脂性肌
  • 皮脂分泌が多い夏

引き締め効果により、アルコールの配合量が多いので、さっぱり使える反面、乾燥肌や敏感肌・インナードライ肌の人には刺激が強いかもしれません。 

収れん化粧水の役割肌・毛穴を引き締める
刺激★★★☆☆
使用感さっぱり

(4)プレ化粧水

化粧水の前に使う化粧水をプレ化粧水と呼び、「導入化粧水」や「ブースター」とも呼ばれます。肌を整えたり柔らかくする働きがあるので、化粧水の浸透を良くする目的で使用します。

化粧水だけでなく、その後のスキンケアの効果をアップすることができるので、今使ってるスキンケアに効果を感じなくなった人は、使ってみてるのもいいでしょう。

こんな人におすすめ

  • 乾燥が気になる
  • 今使っているスキンケアの効果をアップさせたい
  • 手早くスキンケアをしたい

また、浸透が良くなるということは、スキンケアを効率良く行えるということ。一手間加えることで、朝のお手入れが楽になったという人も多いんです。

プレ化粧水の役割肌を柔らかくしてスキンケアの効果をアップさせる
刺激★☆☆☆☆
使用感しっとり

(5)目的別・成分別の化粧水

ニキビに効果的なニキビ化粧水、美白成分が配合された美白化粧水など、それぞれの肌悩みに応じた成分が配合された化粧水です。シミやシワに効果がある、エイジングケア専用の化粧水も多く販売されています。

医薬部外品と記載があるもの、または薬用化粧品とあるものは、厚生労働省が認めた有効成分が配合されています。通常の化粧品よりも信頼できるポイントです。

これら目的に合った化粧水は、保湿成分も一緒に配合されていることが多いですが、美白化粧品に含まれるハイドロキノンや、ニキビ化粧品に含まれるサリチル酸などは刺激が強い成分です。

肌の弱い人は、どんな成分が配合されているのか、よくチェックしてから使う方が無難です。

(6)メンズ化粧水

男性は、女性に比べて水分量が少なく、皮脂量は多いという特徴があります。このため、男性には男性向けの化粧水を使った方が良いでしょう。

男性は水分量が少ないので、髭剃りや洗顔後などはとても乾燥しています。皮脂量が多いならすぐテカるし、必要ないんじゃないの?と思いがちですが、そのテカりは乾燥が原因かもしれません。

また、女性は日焼け止めを使って紫外線から肌を守っていますが、メイクをしない男性は紫外線を直接浴びています。女性よりも肌ダメージが大きいので、しっかりケアしましょう。

美容液の種類

美容液の主な目的は、肌悩みに応じてのスペシャルケアです。顔全体に使うものもあれば、気になる部分にポイント使いしたりと用途はさまざま。

美容液には、成分の規定量などの明確な基準がないので、化粧水状のものからクリーム状・オイル状とテクスチャーもさまざまです。

しかし、用途に応じて以下のように分類されます。

美容液の種類

  • (1)保湿美容液
  • (2)美白美容液
  • (3)老化防止用美容液
  • (4)ニキビ用美容液
  • (5)その他の美容液

順に詳しく見ていきましょう。

(1)保湿美容液

保湿美容液はその名の通り、保湿効果と整肌効果があります。セラミドやヒアルロン酸などの高い保湿成分をはじめ、肌に優しい植物エキスを使用しているものもあり、肌のハリ・ツヤに効果的です。

濃厚な美容液が、肌の奥からしっかり保湿するので、キメのあるモチモチ肌に近付くでしょう。乾燥が気になる目元や口元は、部分的に重ね付けしてもいいので使いやすい美容液です。

また、特に気になる肌悩みがないという人にも、この保湿美容液はおすすめです。今のうちにしっかりケアすることで、肌トラブルの予防になります。

こんな人におすすめ

  • 乾燥が気になる人
  • モチモチ肌になりたい人
  • 特別な肌悩みのない人

(2)美白美容液

美白美容液は、美白に特化した美容液です。メーカー独自の美白成分を配合していたり、ビタミンC誘導体やL-システインなどの美白成分が配合されていたりとさまざまですが、シミやくすみに効果を発揮します。

多くの美白美容液は予防型で、メラニンの生成を抑える効果を持つものですが、中にはできてしまったシミに効果がある還元タイプのものもあります。

美白効果が高い成分は刺激が強いものが多いので、肌の弱い人は注意が必要です。刺激が気になる人は、敏感肌用の美白化粧品を選んだ方が良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • シミを予防・改善したい
  • くすみを改善したい
  • 肌を明るくしたい

(3)老化防止用美容液

老化防止用美容液は、エキジングケア、つまり年齢に応じたスキンケアができる美容液です。

メーカーにもよりますが、先ほどの美白効果プラス、シワやシミ、乾燥など、あらゆる肌トラブルに対応している美容液もあります。肌のたるみが気になってきた人には、リフトアップ効果もあるエイジング美容液がおすすめです。

エイジングケアができる美容液は、保湿成分もしっかり配合されているのでまさに万能美容液とも言えます。

こんな人におすすめ

  • 肌のたるみが気になる
  • エイジングケアがしたい
  • 保湿もしっかりしたい

(4)ニキビ用美容液

ニキビやニキビ跡に効果的な美容液が、ニキビ用美容液です。薬用化粧品などにも多く配合される、グリチルリチン酸などの有効成分が配合されているものから、ビタミンC誘導体を使用しているものもあります。

グリチルリチン酸は高配合だと刺激が強いので、肌の弱い人は成分をしっかりチェックしてから使いましょう。

共通して言えるのは、ノンコメドジェニックと記載があるものがおすすめです。ニキビになりやすい成分を使っていないということなので、有効成分の効果を実感しやすいでしょう。

また、保湿成分も配合されている美容液を選ぶと乾燥対策もできます。保湿ケアもニキビの予防になるので、まさに一石二鳥です。

こんな人におすすめ

  • 洗顔をしててもニキビがなかなか治らない
  • ニキビを予防したい

(5)その他の美容液

上記で紹介したものの他にも、「美容液」と名のつくものはたくさんあるので例をあげてみます。

美容液の種類目的・用途
化粧下地美容液
  • 化粧下地と一体化した美容液
  • 保湿しながらメイクができる
頭皮美容液
  • 頭皮を保湿してコシのある髪へ
  • フケやかゆみを抑える
まつ毛美容液
  • まつ毛を抜けにくくする
  • まつ毛にハリ・コシを与える
まゆげ美容液
  • まゆげを抜けにくくする
  • まゆげにハリ・コシを与える
爪の美容液
  • 爪を保湿して健康な爪が生えるようサポート
  • 指のささくれにも使える
リップ美容液唇を保湿する

化粧下地兼美容液はメイクの前に使えるので便利です。他の美容液はどれも部位別で専用の美容液になるので、悩みに応じて使うことができます。

意外に忘れがちですが、頭皮もまた肌の一部。紫外線や整髪料などで毎日ダメージを受けています。髪のお手入れとしてトリートメントを使うように、頭皮のケアは頭皮美容液を使いましょう。

頭皮を保湿することで、健やかでツヤツヤの髪が生えるようサポートしてくれます。フケやかゆみを抑えるものもあるので、男性にもおすすめです。

はるこ先生
顔に使う美容液は、基本的に1つ使えば十分ですが、中には複数使う人もいると思います。そのときは、水分が多い形状のものから使うようにしましょう。
油分が多いものを先に使うと、のちに使う水分が多い美容液がしっかり浸透しない可能性があります。これはスキンケアの基本と同じなので覚えやすいですね♪

乳液の種類

水分と油分、両方をバランスよく肌に与えられるものが乳液です。クリームと比べて乳液は水分量が多く、さらっとつけられるのでベタつきが少ないです。また、さっぱりタイプ・しっとりタイプなどで分かれているので、自分の好きな使い心地で選ぶこともできます。スキンケア初心者にも使いやすいアイテムでしょう。

乳液は大きく分けると3種類あります。

乳液の種類

  • 保湿乳液
  • UV乳液
  • ティント乳液

保湿乳液

一般的な乳液と呼ばれるものは保湿乳液になります。化粧水とクリームの中間なので、水分を多く与えたい人におすすめ。 また、クリームだとベタつくという人にも乳液が良いでしょう。

夜は寝ている間は肌から水分がどんどん失われ乾燥するので、たっぷり塗って保湿しましょう。乳液だけでは満足できないという人は、その後にクリームを塗ると、保湿力は高まります。

UV乳液

UV乳液は、乳液の保湿効果にUVカットを加えたもので、紫外線対策ができる乳液です。

日中用なので、日中用乳液と呼ばれることもあります。メイクの前に使うことで、保湿とUVカットができるので、メイクの工程を短縮できると人気です。

ティント乳液

ティント乳液は乳液の保湿効果に加え、化粧下地を合わせたものです。UV乳液ととても似ていて、中にはUVカットの効果があるものもあります。

色付きのものは、ティント乳液の上からパウダーを乗せればベースメイクが完成します。付け心地も軽いので、ナチュラルメイク志向の人にぴったりです。

人気!化粧品メーカーのスキンケア

口コミでも人気を誇る、有名なメーカーのスキンケアを紹介します。それぞれの特徴や編集部独自の解析をもとに、ぜひ自分に合うものを探してみてください。

無印良品スキンケア用品の種類

無印のスキンケアは優秀なものが多いと、口コミでも大人気です。肌質や肌悩みによって細かくシリーズが分かれていて、携帯用の小さいサイズもあれば、大容量なのに安価のものもあります。

化粧水をはじめ、美容液・乳液とラインで揃えやすく、リピートしやすいのも人気の理由で、オールインワンジェルもあるので、忙しいときも手軽にケアできるんです。

無印のスキンケアは4つのシリーズに分類されます。

(1)敏感肌シリーズ

化粧品によっては肌荒れしやすいという、デリケートな肌に向けて作られた敏感肌シリーズです。ノンアルコールなので、アルコールの香りが苦手という人の支持も得ています。

大容量なのでたっぷり使える化粧水は、保水力の高いリピジュアを配合しているので、しっかり保湿をしてくれます。体調やストレスなどで肌質が不安定な人にもおすすめのシリーズです。

《商品ラインナップ》

敏感肌シリーズ容量・価格(税込)
オイルクレンジング
  • 50ml:420円
  • 200ml:950円
泡洗顔フォーム
  • 200ml:780円
  • 180ml(詰替):650円
洗顔ミルク
  • 50ml:300円
  • 150ml:700円
化粧水(さっぱりタイプ)
  • 50ml:260円
  • 200ml:580円 
  • 400ml:980円
化粧水(しっとりタイプ)
  • 50ml:260円
  • 200ml:580円
  • 400ml:980円
化粧水(高保湿タイプ)
  • 50ml:300円 
  • 200ml:700円
  • 400ml:1,200円
薬用美白化粧水
  • 50ml:500ml 
  • 200ml:1,400円
  • 400ml:2,300円
薬用美白化粧水(高保湿タイプ)
  • 50ml:500ml
  • 200ml:1,600円 
  • 400ml:2,600円

乳液(さっぱりタイプ)

  • 50ml:260円 
  • 200ml:580円
  • 400ml:980円
乳液(高保湿タイプ)
  • 50ml:350円 
  • 200ml:780円 
  • 400ml:1,300円
薬用美白乳液
  • 50ml:500円
  • 150ml:1,400円
薬用美白美容液
  • ​50ml:1,400円
オールインワン美容液ジェル
  • 30g:400円 
  • 100g:1,000円
薬用美白クリーム
  • ​45g:1,400円
保湿クリーム
  • ​50g:950円
日焼け止めミルク
  • ​150ml:1,500円
シートマスク
  • ​5包:950円

肌が弱いと化粧品は限られてしまいますが、無印の敏感肌シリーズならヒリヒリしないという声が多く見られました。しかし、中には敏感肌用でもヒリヒリしたという声もあったので、肌に合うか不安な人は使う前にパッチテストを行ってください。
また、しっとりタイプじゃ物足りないという人もいたので、しっかり保湿したい人は高保湿タイプを使いましょう。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★★★
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

無印良品 敏感肌シリーズ一覧はこちら

(2)バランス肌シリーズ

水分が不足している肌におすすめなスキンケアが、このバランス肌シリーズです。うるおい成分の植物エキスに、ローヤルゼリー酸が肌のキメを整えます。こちらもリピジュアが配合されていますが、主に混合肌や脂性肌に向いています。

敏感肌用よりもライナップは少なくてシンプルになっていますが、オレンジの香りが癒されると人気のシリーズです。

《商品ラインナップ》

バランス肌シリーズ容量・価格(税込)
洗顔フォーム100g:800円
化粧水
  • 50ml:400円
  • 200ml:1,200円
  • 400ml:1,800円
化粧水(高保湿タイプ)
  • 50ml:400円
  • 200ml:1,200円
  • 400ml:1,800円
乳液
  • 50ml:400円
  • 150ml:1,000円
オールインワン美容液ジェル
  • 30g:500円
  • 100g:1,300円
保湿クリーム
  • ​50g:1,200円
フェイスミスト
  • ​100ml:790円
フェイスマスク
  • ​5包:990円

乾燥が改善されて、しっかり保湿されたという声がありました。無印の化粧水は、ケチらずたっぷり使えるので効果も倍増しそうです。
しかし少しヒリヒリするという声もいくつか見られました。肌が強い人は全く気にならないようですが、弱い人は注意してください。 
敏感肌用と比べると使っている人が少ない印象でしたが、オールマイティーに使えるという声が多かったです。肌が引き締まる感じが心地よいという声が多かったので、皮脂量が比較的多めの人に向いているでしょう。

《編集部の評価》

刺激★★★★☆
保湿力★★☆☆☆
コスパ★★★★☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★☆☆☆

無印良品 バランス肌シリーズ一覧はこちら

(3)エイジングケアシリーズ

無印のスキンケアにも、エイジングケアに特化したシリーズがあります。これまでのシリーズ以上に保湿成分が配合され、なんと計15種類にもなります。そのうち10種は天然成分で、これらが透明感のあるしっとりとした肌へ導きます。

エイジングケアシリーズは、敏感肌用のようにラインナップは豊富で、目元用の美容液や、プレミアムと名のついた高保湿のものもあります。どれも手が出しやすい価格なので、エイジングケア初心者の人にもおすすめです。

《商品ラインナップ》

エイジングケアシリーズ容量・価格(税込)
クレンジングジェルクリーム
  • ​150g:1,300円
高保湿洗顔フォーム
  • 100g:900円
導入液
  • 50ml:400円
  • 200ml:1,400円
  • 400ml:2,300円
化粧水(さっぱり・しっとり・高保湿タイプ)
  • 50ml:450円
  • 200ml:1,600円
  • 400ml:2,600円
乳液(さっぱ理・しっとり・高保湿タイプ)
  • 50ml:500円
  • 150ml:1,500円
しっとりクリーム
  • ​50g:1,400円
高保湿クリーム
  • ​45g:1,600円
オールインワン美容液ジェル
  • 30g:600円
  • 100g:1,600円
プレミアム化粧液
  • ​200ml:1,900円
プレミアムクリーム
  • ​50g:1,800円
目元用美容液
  • ​30g:1,400円

エイジングケア化粧品は高価なものが多い中、無印のものはとってもお手頃価格です。「目元にハリが出た」「小じわが目立たなくなった」など高評価ばかりでした。
化粧水だけでも、しっかり潤いを実感できるという声が多かったです。保湿はエイジングケアの基本なので、とても心強いアイテムになりそうです。高保湿クリームも、コックリしたのテクスチャーがしっかり保湿してくれると話題でした。

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★★☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

無印良品 エイジングケアシリーズ一覧はこちら

(4)オーガニックシリーズ

8種のオーガニック植物エキスが、肌のキメを整えなめらかにするオーガニックシリーズ。

植物エキスにも保湿効果がありますが、さらに保湿成分であるリピジュアやアロエベラエキスも配合されているので、乾燥した肌をしっとりさせます。

コスメはオーガニックじゃなきゃイヤという、天然志向の人にもぴったり。オーガニックはまだ使ったことがないという人にも、試しやすい価格になっています。

《商品ラインナップ》

オーガニックシリーズ容量・価格(税込)
保湿化粧液
  • 50ml:600円
  • 200ml:1,800円 
  • 400ml:2,800円
薬用美白化粧液
  • 50ml:600円
  • 200ml:2,000円 
  • 400ml:3,000円
保湿乳液
  • 50ml:600円
  • 150ml:1,800円 
美白乳液
  • 50ml:600円
  • 150ml:2,000円 
薬用美白美容液
  • ​50ml:2,000円
オールインワン美容液ジェル
  • 30g:700円
  • 100g:1,800円
保湿クリーム
  • ​45g:1,800円
美白クリーム
  • ​45g:1,800円
洗顔ジェル
  • ​100g:1,200円
クリームクレンジング
  • ​150g:1,500円
シートマスク
  • ​5包:1,290円

オーガニックは独特の香りなので、好みが分かれると思いますが、好きな人は大満足している印象を受けました。中にはベタつくという声もありましたが、それよりも、乾燥してた肌にツヤが出たから気にならないという声もありました。
好きな香りに包まれるスキンケアタイムは幸せな時間だと思います。保湿効果もしっかりあるようで、オーガニックコスメは少々高い印象を受けますが、無印のものは惜しみなく使るでしょう。
ベタベタしない使い心地も人気の1つのようです。 

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

無印良品 オーガニックシリーズ一覧はこちら

(5)クレンジング

今まで紹介したシリーズにもそれぞれにクレンジングはありますが、「マイルド」と書かれた別展開のクレンジングもあります。使用感・クレンジング力もさまざまなので、メイクの濃さなどの用途で使い分けることもおすすめです。

ポイントメイクをしっかり落とすものや、綿棒にクレンジングが染み込んだものもあるので、目の際のアイメイクや、旅行用としても便利です。

《商品ラインナップ》

クレンジングの種類容量・価格(税込)
マイルドミルククレンジング
  • ​200ml:1,000円
マイルドクリームクレンジング
  • ​150g:1,000円
マイルドジェルクレンジング
  • 30g:300円
  • 120g:600円
  • 200g:780円
マイルドオイルクレンジング
  • 50ml:420円
  • 200ml:780円
  • 400ml:1,280円
オイルフリーリキッドクレンジング
  • 50ml:450円
  • 200ml:900円
マイルドアイメイクアップリムーバー
  • ​110ml:800円
クレンジング綿棒
  • ​10本入り:210円

クレンジング1つでも、これだけ展開しているので購入時に迷うかもしれません。先ほど紹介したシリーズのものは含んでいません。

ジェルタイプのクレンジングはよく落ちると好評で、洗い上がりもスッキリのようです。しかし一方でクレンジング後はつっぱるという声もあったので、乾燥が気になる人は肌全体に使うのは避けた方がいいでしょう。
乳液タイプのミルククレンジングは、乾燥肌の人でも洗い上がりもつっぱらず、しっとりが続くようです。刺激が弱い分、メイクの落ちはあまり良くないので、ポイント使いのアイメイクリアップムーバーを併用すると良いでしょう。

口コミから、クレンジング力と使用感、刺激をまとめました。ここでは各シリーズのものも含みます。

クレンジング種類クレンジング力洗い上がり刺激
マイルドジェル★★★★★さっぱり
マイルドオイルクレンジング★★★★★さっぱり中〜強
オイルクレンジング(敏感肌用)★★★★☆しっとり
エイジングケアクレンジングジェルクリーム★★★★☆しっとり
オイルフリーリキッド★★☆☆☆さっぱり
マイルドミルククレンジング★★☆☆☆しっとり
マイルドクリームクレンジング★☆☆☆☆しっとり
オーガニッククレンジングクリーム★☆☆☆☆しっとり

口コミを見るとよくメイクが落ちるものは、やはり刺激も強い印象です。

肌の弱い人は、ファンデーションを落としやすいものに変えるなど、工夫してみるといいでしょう。なるべく刺激の少ないクレンジングを使った方が肌荒れの予防になります。

無印良品 クレンジング一覧はこちら

(6)洗顔

無印の洗顔料は、固形タイプの石鹸からペーストタイプのフォームまで幅広く展開しています。洗い上がりも使用感もさまざまなので、肌質や使い心地で選ぶと良いでしょう。季節によって変えるのもおすすめです。

《商品ラインナップ》

クレンジングの種類容量・価格(税込)
マイルドスクラブ洗顔フォーム
  • 30g:250円 
  • 120g:450円
  • 200g:690円
マイルド洗顔フォーム
  • 30g:252円
  • 120g:420円
マイルド保湿洗顔フォーム
  • 30g:300円 
  • 120g:650円
  • 200g:1,000円
マイルド洗顔石けん(さっぱりタイプ・しっとりタイプ・高保湿タイプの3種)
  • ​75g:700円

洗顔のラインナップも、スキンケアの各シリーズに含まれるものは除きました。固形石けんはつっぱるものが多い中、無印の石けんはつっぱり感は感じないそうです。無印は泡だてネットも販売されているので、簡単にふわふわの泡を作ることができます。

スクラブはピーリングと同じなので、やりすぎは肌に負担をかけますが、適度であれば問題ないでしょう。余分な角質が取れて、化粧水がグングン浸透していくという口コミも見られました。

洗顔も洗浄力などを比較してみます。各シリーズに含まれるものも一緒にまとめました。

洗顔の種類洗浄力洗い上がり刺激
オーガニック洗顔ジェル★★★★☆しっとり
マイルドスクラブ洗顔フォーム★★★☆☆さっぱり中〜強
バランス肌用保湿洗顔
★★★☆☆さっぱり
マイルド洗顔フォーム★★☆☆☆しっとり弱〜中
洗顔ミルク(敏感肌用)★★☆☆☆さっぱり
マイルド保湿洗顔フォーム★★☆☆☆しっとり
泡洗顔フォーム(敏感肌用)★☆☆☆☆さっぱり
エイジングケア保湿洗顔フォーム★☆☆☆☆しっとり

オーガニック洗顔の主成分は石けんなので、意外にも洗浄力は高いんです。しかし、刺激が少ないのはオーガニックならではでしょう。口コミを見ていると、敏感肌用の泡洗顔と、エイジングケアの洗顔フォームが1番刺激が少ないように感じました。
肌の状態はストレスや体調によって細かく変化しますが、無印はこれだけの展開があってコンビニでも買えるので、気になったものは使ってみましょう。

無印良品 洗顔一覧はこちら

(7)ピュアオイル・マッサージオイル

無印のスキンケアシリーズには、植物から生成したオイルもあり、これらは顔や体と全身に使えるものです。マッサージとして、保湿として、傷んだ髪にも使ってもOK!あちこち使えるオイルはまさに万能です。

《商品ラインナップ》

オイルの種類容量・価格(税込)
ホホバオイル
  • 50ml:900円
  • 100ml:1,600円
  • 200ml:2,500円
オリーブオイル
  • 50ml:500円
  • 100ml:900円
  • 200ml:1,500円
オリーブスクワランオイル
  • 50ml:1,000円
  • 100ml:1,800円
  • 200ml:2,800円
スウィートアーモンドオイル
  • 50ml:700円
  • 100ml:1,200円
  • 200ml:1,900円
ローズヒップオイル
  • ​50ml:1,500円
アルガンオイル
  • 30ml:1,800円
  • 100ml:4,200円
マッサージオイル・ローズ
  • ​150ml:2,000円
マッサージオイル・ラベンダー
  • ​150ml:1,800円
マッサージオイル・ネロリ
  • ​150ml:2,000円

どれも顔・全身に使えるオイルですが、1番人気はホホバオイル。圧倒的な口コミの数ももちろんですがベストコスメにも選ばれるほどの人気ぶりです。さらっとしていてベタつかないので、季節を選ばず1年中使えるでしょう。

どのオイルも天然成分なので、他のオイルでかぶれても無印はかぶれなかったという声も非常に多く、肌に優しく作られているようです。

はるこ先生
化粧水のあとやボディオイルとしてはもちろん、ドライヤーの前に髪に塗ったり、中にはシャンプーに混ぜるとサラサラになるとの口コミも。アトピーの肌に塗ったら肌がしっとりしてかゆみが治ったという声もありましたよ。まさに万能オイルですね♪
無印は店舗やネットはもちろん、コンビニでも買えるし、何よりコスパがいいから大人気です。1回使うとヤミツキになるみたいで、リピーターがすごく多いんですよ♪気になったものがあったら、50mlの携帯用サイズから試してみましょう☆

ピュアオイル・マッサージオイル一覧はこちら

ノエビアスキンケア用品の種類

30年以上も植物の研究をし続け、成分の効果・美肌へのメカニズムを徹底研究し、最先端の技術を詰め込んだスキンケアがノエビアです。

自然派化粧品のパイオニアでもあり、効果だけでなく、伸びや浸透性などの使い心地にもこだわっています。

植物の力で肌本来の力を引き出すので、環境や時代に負けない強い肌を作り出してくれるでしょう。

ノエビアスキンケアの種類

  • (1)99プラスシリーズ
  • (2)80シリーズ
  • (3)505シリーズ
  • (4)エクストラシリーズ
  • (5)スペアチーレシリーズ
  • (6)トゥブランシリーズ

ノエビアのスキンケアは6種類あります。順に見ていきましょう。

(1)ノエビア99プラスシリーズ

ノエビア99プラスシリーズは、30年以上の植物研究と、皮膚科学研究の結果を集結したシリーズです。

ヨモギやホホバなどの保湿力の高い植物エキスに加え、コラーゲンやヒアルロン酸を配合することで高い保湿力のスキンケアが誕生しました。カプセル化した保湿成分が肌の奥まで浸透し、紫外線やエアコン、加齢などからくる乾燥から肌を守ります。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)
クレンジングマッサージゲルオイル110g:6,800円
クレンジングマッサージクリーム100g:6,000円
クレンジングフォーム(フレッシュ)120g:6,500円
クレンジングフォーム(ジェントル)100g:5,500円
クレンジングローション(拭き取り)160ml:3,000円
スキンローション(化粧水)160ml:5,800円
ミルクローション(乳液)110g:6,500円
クリーム35g:7,000円
フェイシァルパック(はがすタイプ)70g:4,500円
フェイシァルシートマスク20枚入り:4,500円

スキンケアは、みずみずしい使い心地のアクアラインと、とろみのあるテクスチャのリッチラインの2種類を展開しています。

洗顔方法も2種類あるので、ライフスタイルや目的に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

《2ステップ洗顔》

忙しい人や、洗顔にさっぱり感を重視する人は、この2ステップ洗顔がおすすめです。

  1. マッサージゲルオイル
  2. クレンジングフォーム(フレッシュ)

という、順で行います。ゲルオイルは、伸ばすとオイルになるクレンジングゲルでしっかりメイクを落とすことができ、フレッシュタイプの洗顔フォームでさっぱり洗い上げます。

《3ステップ洗顔》

3ステップ洗顔は、

  1. マッサージクリーム
  2. クレンジングローション
  3. クレンジングフォーム(ジェントル)

の順です。クリームでメイクを浮かせたあとにティッシュで軽くオフし、その後はローションをたっぷり含ませたコットンで拭き取ります。そして洗顔フォームで洗い流して完了です。

っかりメイクを落としたいけど、肌ケアもきちんとしたい人におすすめの方法です。

はるこ先生
アクアラインは、使い心地はさっぱりなのにしっかりと保湿されるようですよ♪サラサラのテクスチャでベタつかないので、暑い季節には使いやすそうですね。
敏感肌でも使えて、使い終わったあとはしっとり感が続くと高評価でした。

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★★☆
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆

ノエビア99プラスはこちら

(2)ノエビア80シリーズ

ノエビアの80シリーズは、ピュアな素肌にこだわったシリーズです。水分と皮脂のバランスを整えることで肌のターンオーバーを正常化し、素肌の状態を整えます。

保湿成分であるハマナスやウイキョウなどの14種の植物エキスと、コラーゲンやヒアルロン酸が肌トラブルの根本へアプローチ。みずみずしい素肌へと導きます。

80シリーズのクレンジング・洗顔も2ステップと3ステップの2種類あります。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)

クレンジングミルク(2ステップ)

200ml:2,000円

クレンジングマッサージクリーム(3ステップ)110g:3,000円
クレンジングローション(拭き取り)150ml:1,500円
クレンジングフォーム110g:2,500円
スキンローション150ml:2,000円
ミルクローション100ml:2,500円
クリーム30g:3,000円
フェイシァルパック70g:2,500円

80シリーズは肌が安定し、毛穴も締まって肌本来の美しさを取り戻せたという口コミが多く見られました。しっとり洗い上げる洗顔はさっぱりだけどつっぱり感もないようで、コスパだけでなく使い心地もいいようです。
99シリーズよりも保湿力は劣ってしまいますが、何よりコスパが良いのが人気のの理由のようです。スキンケアは継続しやすい価格であることも大切です。

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆ 

ノエビア80はこちら

(3)ノエビア505シリーズ

505は、エイジングケアに特化したシリーズです。小じわが目立たなくなったと、試験で効果が出ている医薬部外品なので期待度も高いです。

しわやたるみ、なんだか肌が疲れてる……そんなエイジングサインが出たら505シリーズがおすすめです。イチョウやビワなどの26種類の植物エキスが、肌の生まれ変わりをサポートするので、肌トラブルの根本から改善できます。

価格が少々ネックですが、使い続けるにつれて効果を実感できるでしょう。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)
薬用エンリッチローション150ml:13,000円
薬用スキンローション150ml:12,000円
薬用ミルクローション100ml:18,000円
薬用クリーム30g:30,000円

505シリーズは、 高価で続けにくい価格ですが、やはり高いだけはあるようで保湿力がすごいという口コミが非常に多かったです。エイジングケアは505シリーズでバッチリのようです。

若い女性では、保湿されすぎてニキビができたという人もいるほどでした。 505シリーズにはトライアルセットがあり、シリーズ全品を1,800円で試すことができます。まずはトライアルから始めてみるのもおすすめです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★★★
コスパ★☆☆☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

ノエビア505はこちら

(4)エクストラシリーズ

エクストラシリーズは、ノエビアの最高級のクレンジング・洗顔シリーズです。コラーゲンやセラミドなどの高保湿美容成分を配合したクリーム状のクレンジングで、マッサージしながらのメイク落としは格別。

エイジングケアにとって大切な工程の洗顔は、1つ間違えると肌にダメージを与えてしまいます。

エクストラのマッサージクリームは美容液成分を抱えたカプセルが角層に届き、さらに「低反発ヴェール」という技術で、肌への圧力を分散します。肌に刺激を与えずにメイクを落とすことができるので、肌の敏感な人でも満足できるでしょう。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)
薬用クレンジングマッサージクリーム120g:15,000円
薬用クレンジングフォーム100g:10,000円

エイジングケアとマッサージ、メイク落としと3つの役割を果たすクレンジングは、肌に不要なものだけを落とすセレクトクレンジングという処方です。伸びも香りも良く、クレンジング後のしっとり感はとても高評価でした。
価格だけを見ると少々手が出しにくいですが、口コミを見ると4ヶ月ほどもつという声もあるのでコスパは良いようです。
しっとり洗い上げる洗顔ですが、グリチルレチン酸ステアリルという有効成分も配合されていて、ニキビにも効果があります。
505シリーズの、エイジングケアができるスキンケアとの併用がおすすめです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★★★
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★★★
編集部おすすめ度★★★★☆

ノエビア エクストラはこちら

(5)スペチアーレシリーズ

特別」という意味のスペチアーレは、ノエビアのすべてを集結させた最高級のスキンケアシリーズです。独自保湿成分であるテルミナリアエキスや、セラミド、ビタミンA・B2などの厳選した保湿成分をナノ化し、独自開発のスーパーダイレクトシステムで、角層の奥深くまで速く・的確に浸透させることができます。

角層のすみずみまで保湿成分を行き渡らせることができるので、弾けるようなハリ・ツヤを得ることができるでしょう。

薬用ローションは化粧水と乳液2つの働きをするので、スキンケアの工程が短縮されてとても便利です。また、UVカットがついた日中用保湿クリームであるデイセラムや、フェイスパウダーも展開しているので、上質な肌ケアが1日中できるのもスペチアーレシリーズの特徴です。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)
薬用ローション200ml:38,000円
薬用クリーム50g:100,000円
薬用デイセラム35g:24,000円
薬用プレストパウダーセラム12g:13,000円
薬用プレストパウダーセラム(リフィール)12g:10,000円
薬用パウダーセラム100g:10,000円
ファンデーションブラシ4,500円

デイセラムは、1つで保湿・UVカットができ、さらに色付きなのでファンデーションも必要ないんです。容器が使いにくいようですが、「別容器に移して使うと朝に支度が楽」という人もいました。
パウダーセラムは日中はもちろん、夜でも使えて、肌にポンポンと重ねるだけで、メイクとケアができるので優秀です。かなり長持ちするから、高いけどコスパはいいという口コミが多かったです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★★★
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★★★
編集部おすすめ度★★★★☆

クリームが10万円と高価格なので、手が出しにくいと感じる人が多いでしょう。店舗へ行くと、専門スタッフがしっかりとカウンセリングをしてくれ、商品も試すことができます。お手入れ方法もしっかり教えてくれるので、まずはお店に行ってみるのもおすすめです。

ノエビア 店舗一覧はこちら

ノエビア スペチアーレはこちら

(6)トゥブランシリーズ

ノエビアの最先端美白ラインから生まれたものが、トゥブランシリーズです。ビタミンC誘導体・アーティーチョークエキスの美白有効成分を、ナノ化することでシミの原因に直接アプローチします。トゥブランのクレンジングは、メイクと同時にメラニンを含む不要な角質までも落としてくれるので、こちらも美白効果が高いです。

さらに保湿効果の高いサンゴ草抽出液を配合し、潤いを与えるだけでなく、肌本来の保湿機能も高めることができます。美白もしたいけど、保湿もしっかりしたい……そんな願いを叶えたトゥブランシリーズです。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税別)
薬用クレンジングマッサージクリーム130g:5,000円
薬用クレンジングフォーム120g:4,000円
薬用ホワイトニングローション160ml:5,800円
薬用ホワイトニングミルクローション110ml:6,500円
薬用ホワイトニングクリーム35g:7,000円
薬用ホワイトニングベース30g:4,700円
薬用ホワイトニングコンパクト12g:4,900円
薬用ホワイトニングクリームマスク100g:6,000円
ホワイトハンドクリーム50g:2,500円

さっぱりタイプのクレンジングは、クリーム状の柔らかいテクスチャです。肌に負担をかけず、敏感肌の人でも使えるよう作られているのですが、脂性肌の人も気持ちよく洗える口コミがあり、肌質を選ばないようです。

クリームマスクは、通常は5〜10分ほどで流すパックですが、週に2〜3回の使用で良いので、ここぞという時のスペシャルケアとしても使えます。使う頻度が少なく、1度購入すれば長持ちするのでコスパの面でも高評価でした。

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★★☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

ノエビア トゥブランはこちら

クリニークスキンケア用品の種類

ドラッグストアでもよく見かけるクリニークは、皮膚科医の指導のもと作られたブランドです。ニューヨーク生まれですが、厳しいアレルギーテストも行なっていて、日本人の肌にも合うように製作されています。

「香料は刺激が強い」という信念から無香料にこだわりをもち、スキンケアの基本は「洗う」「ふき取る」「潤す」の、3ステップでお手入れします。

肌質によてスキンケアの種類が分かれているので、自分に合う商品を見つけやすいのもクリニークの特徴ではないでしょうか。クリニークのスキンケアは、このように数字で肌質を分けています。

クリニークの肌質別スキンタイプ

  • 1:ドライ(顔全体が乾燥し、突っ張ったり不快感がある)
  • 2:ドライコンビネーション(Tゾーンはオイリー・頬や目元は乾燥)
  • 3:コンビネーションオイリー(頬の部分は快適で、Tゾーンがオイリー)
  • 4:オイリー(皮脂分泌が活発で、顔全体がオイリー)

製品にはこの数字が記載されているので、自分がどの数字なのか覚えておくと製品選びが簡単になるでしょう。

(1)クレンジング・ソープ

まずはクリニークのメイク落としですが、基本的にすべてのスキンタイプに対応しています。

《クレンジングラインナップ》

名称スキンタイプ容量・価格(税別)
テイク ザ デイ オフ クレンジングミルクすべて192g:3,800円
テイク ザ デイ オフ クレンジングオイル
すべて200ml:3,800円
テイク ザ デイ オフ クレンジングバームすべて110g:3,800円
テイク ザ デイ オフ(ポイントメイクリムーバー)すべて145g:3,000円
リンス オフ クレンジングフォーム235g:7,000円

ほぼすべてのスキンケアに使えるようになっているクレンジングは、テクスチャーによって5種類。メイクの濃さや使い心地によって選ぶと良いでしょう。

オイルのクレンジングはしっかりメイクを落とし、洗い上がりはしっとりするようです。乾燥肌でも安心して使えるようになっています。

ミルククレンジングは、アイメイクが落ちないという口コミがいくつか見られましたが、アイメイクはポイントリムーバーであるテイクザデイオフで落としましょう。オイルが苦手な人にもおすすめです。

《編集部の評価》

クレンジングの種類クレンジング力洗い上がり刺激
テイク ザ デイ オフ クレンジングミルク
★★★☆☆しっとり★★★☆☆
テイク ザ デイ オフ クレンジングオイル
★★★★★さっぱり★★☆☆☆
テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム
★★★★☆しっとり★★☆☆☆
テイク ザ デイ オフ(ポイントメイクリムーバー)
★★★★☆しっとり★★☆☆☆
リンス オフ クレンジングフォーム
★★★☆☆しっとり★★☆☆☆

意外にも、ミルククレンジングがヒリヒリするという口コミが見られました。その他はしっかりメイクを落とすのに、肌の刺激は少ないようです。しかし目に入ると痛いという口コミが見られたので使うときに気をつけた方が良さそうです。

《洗顔料ラインナップ》

次に洗顔料ですが、すべての肌質に使えるものあれば、スキンタイプで分類されているものもあります。

名称スキンタイプ容量・価格(税別)
シティ ブロックピュリファイング クレンジングジェル(炭)すべて150g:4,200円
ペップ スタート2in1 エクスフォリエーティング クレンザー(スクラブ)
すべて125g:2,700円
エクストラ ジェントル クレンジングフォーム(泡)1、2160ml:5,800円
フレッシュ プレストCパウダークレンザー(粉末)すべて0.5g×28包:4,900円
フォーミング フェーシャル ソープすべて147g:3,000円
リキッド フェーシャル ソープ1・2、3・4の2種200ml:3,500円
フェーシャル ソープ(ケース付)1、2、3・4の3種100g:3,000円
フェーシャル ソープ(リフィル)
1、2、3・4の3種100g:2,800円
フェーシャル ソープ(50g×3)
2、3・4の2種4,320円
アクネ クレンジングジェル(医薬部外品)ニキビ肌125ml:3,000円
アクネフォームクレンジング(医薬部外品)ニキビ肌125ml:3,000円

炭タイプ・スクラブタイプは毛穴の汚れをスッキリ落とし、粉末タイプのものピュアビタミンC配合でエイジングケアもできるものです。ニキビ専用の洗顔料もあるので、目的に合わせて選びましょう。

スクラブ洗顔は、不要な角質やごわつきを落として、肌がなめらかになるという口コミが多かったです。ピュアビタミンCを閉じ込めた洗顔料は、しっかり泡だてて顔全体に馴染ませたあと、約1分おくと肌の奥へピュアビタミンCが浸透します。エイジングケアに効果的で、美白効果もあり、イキイキとした肌へ導いてくれます。

《編集部の評価》

名称洗浄力泡立ち洗い上がり
シティ ブロックピュリファイング クレンジングジェル(炭)★★★★☆
さっぱり
ペップ スタート2in1 エクスフォリエーティング クレンザー(スクラブ)★★★★☆
さっぱり
エクストラ ジェントル クレンジングフォーム(泡)★★☆☆☆しっとり
フレッシュ プレストCパウダークレンザー(粉末)★★★★☆
さっぱり
フォーミング フェーシャル ソープ★★★☆☆
さっぱり
リキッド フェーシャル ソープ★★☆☆☆しっとり
フェーシャル ソープ★★★☆☆さっぱり
アクネ クレンジングジェル(医薬部外品)★★★★☆しっとり
アクネフォームクレンジング(医薬部外品)★★★★★さっぱり

ニキビ用の洗顔料が1番洗浄力が強く、中にはピリピリするという声も見られました。また、アクネフォームクレンジングは泡で出るタイプなのですが、キメ細かい泡ではないみたいです。モコモコの泡で洗いたい人はフォーミングフェーシャルソープがおすすめです。

《音波洗顔ブラシ ラインナップ》

クリニークには洗顔用のブラシが販売されています。顔の凹凸にフィットして毛穴の汚れをしっかり落とすので、毛穴ケア・ニキビケアができて健康な肌へ導きます。音波振動なので肌に負担がかかりにくく、防水なのでお風呂でも使うことができます。

名称スキンタイプ価格(税別)
クリニークソニック システム ピュリファイング クレンジングブラシ(本体セット)すべて12,420円
ピュリファイング クレンジングブラシ ヘッド(替えブラシ)すべて2,800円
エクストラ ジェントル クレンジング ブラシ(替えブラシ)1、22,800円
シティ ブロック ピュリファイン クレンジング ブラシ(替えブラシ)すべて2,800円

乾燥肌でも使えるブラシのほか、シティブロック ピュリファイン クレンジング ブラシは炭が練りこまれたブラシです。

ブラシを使って洗顔すると、洗いにくい小鼻や髪の生え際なども簡単に洗えます。洗顔が苦手な人には嬉しいアイテムです。

はるこ先生
使い方も簡単のようで、汚れがしっかり落とせるからスッキリすると大満足の声でした♪毎日使わなくても、週に2〜3回の使用で十分という声もありましたよ。
クリニークのクレンジングと洗顔料はたくさんの種類があるので、口コミや編集部の比較などを参考にして選んでみましょう。
次はローションを見ていきますよ〜♪

クリニーク クレンジング・ソープ一覧はこちら

(2)ローション

クリニークのローションは大きく分けて、

  • 保湿ローション
  • 角質ケアローション

の2種類に分類されます。

保湿ローションは1種類しかなく、肌質によって2種類に分けられます。角質ケアローションはクリニークの基本スキンケアである「拭き取る」を指す、拭き取り化粧水です。洗顔後に余分な角質やクレンジング剤の残りを取り除くことで、クリアな肌へ導きます。

保湿ローションは、乾燥しやすい日本人の肌のために皮膚科医監修のもと開発されました。スイカ果実エキスやヒラマメ果実エキスなどが水分保持力を高めるので、肌自身が水分を蓄えるようサポートしてくれます。

《保湿ローション商品情報》

保湿ローションスキンタイプ容量・価格(税別)
イーブン ベター エッセンス ローション
  • 1・2
  • 3・4
  • 100ml:3,800円
  • 200ml:5,800円

《イーブン ベター エッセンス ローションの口コミ》

トロッとしたテクスチャーがしっかり保湿してくれるようです。敏感な肌にも使えるようスキンタイプで分けられていますが、刺激があるようで中には肌荒れしたという口コミもありました。使う前にパッチテストを行った方が良いでしょう。

テクスチャーがなかなか肌に入っていかないという口コミもありましたが、手のひらでなじませたあとに優しくハンドプレスしてみましょう。

《編集部の評価》

刺激★★★☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

保湿ローションはハッキリ「合う人」「合わない人」と分かれている印象を受けました。店舗に行けばサンプルをもらえるので、不安な人は現品購入はサンプル使用後にした方が良いと思います。

《角質ケアローションラインナップ》

洗顔後の拭き取り化粧水として使用する角質ケアローションも、肌質によって分類されています。ヒアルロン酸が配合されていて、保湿効果も備わっています。

名称肌質容量・価格(税別)
クラリファイングローション1乾燥肌用
  • 100ml:2,500円
  • 200ml:3,400円
  • 400ml:5,600円
クラリファイングローション2乾燥〜混合肌用
  • 100ml:2,500円 
  • 200ml:3,400円
  • 400ml:5,600円
クラリファイングローション3混合〜脂性肌用
  • 100ml:2,500円
  • 200ml:3,400円
  • 400ml:5,600円
クラリファイングローション4脂性肌用
  • ​200ml:3,400円
アクネ クラリファイングローション(医薬部外品)すべて
  • ​200ml:3,800円
クラリファイングローション1.0(アルコールフリー)すべて
  • 100ml:2,500円
  • 200ml:3,400円
  • 400ml:5,600円

拭き取りを行うことで吹き出物もできない、強い肌を手に入れたと口コミがありました。「コットンが茶色くなるほど汚れが落ちた!」「顔がスッキリする」などの声や、後に紹介する美容液と一緒に使うと、相乗効果でより効果がアップするようです。

角質ケアローション専用のコットンも販売されていて、100枚で500円です。肌に優しいコットンも併用すると、より効果を実感できるのではないでしょうか。

拭き取りローションは乾燥肌用も展開していますが、アルコールが含まれているので、合わない人・苦手な人は1.0のアルコールフリーがおすすめです。

《編集部の評価》

名称刺激使い心地
クラリファイングローション1★★☆☆☆

さっぱり

クラリファイングローション2★★☆☆☆

さっぱり

クラリファイングローション3★★★☆☆さっぱり

クラリファイングローション4

★★★★☆さっぱり
アクネ クラリファイングローション(医薬部外品)★★★★☆
さっぱり
クラリファイングローション1.0(アルコールフリー)★☆☆☆☆

しっとり

クリニーク ローション一覧はこちら

(3)乳液

クリニークの基本スキンケアである「潤す」はこの乳液を指します。乳液は全部で4種類あり、保湿乳液が肌質ごとに2種、薬用美白乳液・薬用ニキビケア乳液の4つです。

薬用美白乳液は、美白効果の高いビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。また、ギョクロエキスという玉露から抽出した美肌成分も配合しています。

ドラマティカリーと名のついた保湿乳液はロングセラーで、肌の水分と油分のバランスをベストに整えます。肌本来の働きを取り戻すことができる乳液です。

名称スキンタイプ容量・価格(税別)
イーブン ベター ブライター ミルキー ローション(医薬部外品)すべて100ml:6,900円
ドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラス1・2
  • 48g:3,500円
  • 122g:6,500円
ドラマティカリーディファレントモイスチャライジング ジェル3・4
  • 48g:3,500円
  • 122g:6,500円
アクネ オールオーバー クリアリング トリートメント(医薬部外品)ニキビ肌50ml:3,500円

肌の状態が良くないと、少し刺激があるようです。しかし、 乾燥に負けない強い肌を作り出すようで、肌トラブルが改善したという口コミが見られました。

ニキビができやすい肌には、さっぱり使えるアクネケア用乳液がおすすめです。 ニキビが悪化せずに徐々に改善していくようです。乳液では肌がヒリヒリするという口コミはあまりみられませんでした。

薬用美白乳液も、くすみが取れてシミも薄くなったという声もあったので期待できるのではないでしょうか。

《編集部の評価》

名称保湿力刺激使い心地
イーブン ベター ブライター ミルキー ローション(医薬部外品)★★★☆☆弱〜中さっぱり
ドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラス★★★★☆
弱〜中

しっとり

ドラマティカリーディファレントモイスチャライジング ジェル★★★★☆
弱〜中

しっとり

アクネ オールオーバークリアリング トリートメント(医薬部外品)★★☆☆☆
さっぱり

クリニーク 乳液一覧はこちら

(4)美容液

クリニークの美容液は、乳液のあとに使います。全部で8種類あり、美白やエイジングケアができるもの、保湿に特化したものなどそれぞれ特徴が違います。化粧水・乳液で補えない栄養を与えると良いでしょう。

《美容液ラインナップ》

名称特徴容量・価格(税別)
ターンアラウンド セラム
  • 肌の生まれ変わりをサポート
  • 肌表面と内側をWで整える
  • 新しい角質層ケア美容液
  • 100ml:2,500円 
  • 200ml:3,400円 
  • 400ml:5,600円
モイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート
  • ジェルが液体に変化するウォータージェル美容液
  • ビタミンC・Eが長時間潤う肌へ
  • ​48g:6,900円
イーブン ベター ダブル ブライト セラム
  • 2つの美容液を混ぜて使う
  • スキントーンを整えてくすみができにくい肌へ
  • 30ml:9,000円
  • 50ml:13,500円
スカルプト ウェア モイスチャーリフト セラム
  • フェイスラインを引き締める
  • 頬はふっくらハリを与える
  • 30ml: 8,500円
  • 50ml:13,000円
スマート カスタム リペア セラム
  • ​乾燥・ハリ不足など複数のエイジングサインにカスタムケア
  • 30ml:14,500円
  • 50ml:10,000円
スマート カスタム リペア アイ トリートメント(目元用)
  • ​スマートの目元用美容液
  • ​14g:7,000円
リペア ウェア レーザー フォーカス SRC
  • 乾燥小じわを目立たなくする
  • 肌を整えるエイジングケア
  • 紫外線などの外的ダメージを防ぐ
  • 30ml:8,500円
  • 50ml:12,000円
リファイニング ソリューションズ コレクティング セラム
  • オイルフリー
  • 毛穴を引き締める
  • ​29g:5,000円

どの美容液も保湿効果は高いですが、肌の状態を整えるもの、乾燥を防ぐもの、毛穴ケアなど、種類によってさまざまな効果があります。自分のなりたい肌に、足りないものはなんなのか。そう考えると選びやすいでしょう。

美容液の口コミは肌の弾力が出て、モチモチと健康な肌になれると高評価でした。朝使うとメイクが崩れにくくなったという声もあり、使い心地がいいのもクリニークの美容液が人気の理由です。

どの商品も刺激は少ないようですが、目元に使うアイトリートメントだけは染みたという声がありました。目元は皮膚が薄く刺激を受けやすいことが理由でしょう。

《編集部の評価》

名称刺激使用感美容液としての効果
ターンアラウンド セラム

サラサラ★★★★☆
モイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート

しっとり

★★★★☆

イーブン ベター ダブル ブライト セラム

しっとり

★★★★☆

スカルプト ウェア モイスチャーリフト セラム

スッキリ

★★★★☆

スマート カスタム リペア セラムサラサラ

★★★★☆

スマート カスタム リペア アイ トリートメント(目元用)しっとり★★★☆☆
リペア ウェア レーザー フォーカス SRC

しっとり

★★★★☆

リファイニング ソリューションズ コレクティング セラム

サラサラ★★★☆☆

クリニーク  美容液一覧はこちら

(5)クリーム

クリームも美容液同様、目的によって分けられています。それぞれの特徴は以下になります。

名称特徴容量・価格(税込)
イーブン ベター ブライター モイスチャー ジェル クリーム(医薬部外品)
  • スキンタイプ1、2・3、4の2種展開
  • メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ
  • 外的刺激に負けない肌へ
  • ​50g:8,500円
ペップスタートハイドロブラーモイスチャライザー
  • 皮脂を吸着するジェルクリーム
  • 毛穴を目立たせない
  • 化粧下地・メイクの上からの使用も可
  • ​50g:3,900円
モイスチャー サージ EX
  • 水分で潤す保湿ジェル
  • 角質層を満たしふっくらハリを与える
  • 潤いを長時間キープ
  • 29g:4,500円
  • 49g:6,000円
モイスチャー サージ インテンス
  • スキンタイプ1、2向けの保湿クリームジェル
  • バリア機能をサポート
  • 29g:4,500円
  • 49g:6,000円
リペアウェア モイスチャーリフト クリーム
  • スキンタイプ1・2、3の2種展開
  • 潤いを与えハリを与える保湿クリーム
  • 肌の3層すべてにアプローチ
49g:9,500円
リペアウェア モイスチャーリフト デイ クリーム15
  • スキンタイプ1・2、3の2種展開
  • SPF15/PA++
  • 肌のバリア機能をサポート
49g:9,500円
RD ソリューションズ デイリーリリーフ クリーム
  • 敏感肌用保湿クリーム
  • 外的刺激から守り潤いを長時間キープ
  • すべてのスキンタイプ対応
48g:6,500円

クリームはどれも評価が高かったです。1度他のものを使ったけど、改めてクリニークが良いから戻ってきたという人も何人か見られました。クリームは疲れた肌を修復する効果があるので、夜だけ使用している人が多い印象です。

価格は決して安くないのですが、伸びがいいので1回量が少量なので4ヶ月もつという声も。そう考えると、コスパも良いでしょう。

《編集部の評価》

名称刺激使用感美容液としての効果
イーブン ベター ブライター モイスチャー ジェル クリーム(医薬部外品)

しっとり★★★★☆
ペップスタートハイドロブラーモイスチャライザー

サラサラ

★★★☆☆

モイスチャー サージ EX

サラサラ

★★★★☆

モイスチャー サージ インテンス

サラサラ

★★☆☆☆

リペアウェア モイスチャーリフト クリーム サラサラ

★★★★☆

リペアウェア モイスチャーリフト デイ クリーム15 しっとり★★★☆☆
RD ソリューションズ デイリーリリーフ クリーム

しっとり

★★★★☆

クリニーク クリームはこちら

資生堂のスキンケアブランドの種類

古くから愛される化粧品ブランドの1つでもある資生堂は、スキンケアの種類も豊富です。

それぞれの特徴を知ることで、どのような人に向いている商品かがわかるでしょう。今回は以下の人気ブランドを解説します。

資生堂のスキンケアブランド

  • アクアレーベル
  • エリクシール
  • 専科
  • dプログラム
  • ドルックス
  • ナチュラルズ
  • HAKU
  • プリオール
  • マキアージュ
  • リバイタルグラナス

アクアレーベル

アクアレーベルは、3種のラインがあり、パッケージの色で分類されています。「高品質をリーズナブルに」というキャッチコピーの通り、惜しみなく使える価格帯も魅力的です。

アクアレーベル色別スキンケア

  • 赤……つるつる肌
  • 青……美白
  • 黄……ハリつや

パッケージを見てすぐに分かるラインは、とてもわかりやすく分類されているのではないでしょうか。

また化粧水は、(I)さっぱり(II)しっとり(III)とてもしっとりと3種類あるので使い心地もさまざまです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

赤のアクアレーベル《つるつる肌》

赤のアクアレーベルは、コラーゲンやグリセリンなどの保湿成分が配合されていて、角層に水分を与えキープします。乾燥が改善されれば、大人ニキビや毛穴にも効果的なので、あらゆる肌トラブルに対応しています。

アクアレーベル《つるつる肌》の特徴

  • D-アミノ酸が保湿してキメを整える
  • 毛穴・ざらつきなどあらゆる肌トラブルに対応
  • 有効成分グリチルリチン酸ジカリウムがニキビを予防
  • 乾燥がひどくない10代〜30代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
クリーミーオイルクレンジング110g:1,080円
ミルキームースフォーム130g:1,026円
バランスアップ ローション(医薬部外品)200ml:1,728円
バランスアップ エマルジョン(医薬部外品)130ml:1,944円
モイストプロテクトミルクUV50ml:1,620円
バランスアップ クリーム(医薬部外品)50g:2,160円
アクアエフェクターMO130ml:1,620円
大人の毛穴 10秒でなめらか<練り状美容液>6g:1,620円
大人の毛穴 キュッと締める 美容液30g:1,944円
モイストチャージマスク<4枚入り>23ml×4枚:1,296円
モイストチャージマスク<1枚入り>23ml×1枚:324円

大人の毛穴 キュッと締める美容液は、 透明のコンシーラー効果で毛穴の凸凹をカバーします。メイクの仕上がりがキレイになると高評価の美容液です。

化粧水・乳液の口コミは、合う人と合わない人とハッキリ分かれた印象でした。 合わない人は主に「保湿力が足りない」とあったので、乾燥気味の人には少し弱いようです。娘はいいけど私(母)にはダメという声もありましたし、ある程度年齢を重ねた肌には頼りないようでした。

赤のアクアレーベルは乾燥があまりひどくない人におすすめです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★☆☆☆
コスパ ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★☆☆☆

青のアクアレーベル《美白》

アクアレーベルの美白ラインは、独自開発のトラネキサム酸を安定させたm-トラネキサム酸が配合されています。

メラノサイトの活性化を抑えるので、メラニンの生成を抑え、シミやくすみを予防します。さらに、治りにくいニキビ跡にも効果を発揮する成分なので、頼もしい存在でしょう。

アクアレーベル《美白》の特徴

  • m-トラネキサム酸がシミを予防
  • ニキビ跡にも効果的
  • コラーゲン2種が保湿もしっかり
  • 10代〜20代の若い世代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
ディープクリアオイルクレンジング150ml:1,080円
ホワイトクリアフォーム130g:1,026円
ホワイトアップ ローション(医薬部外品)200ml:1,512円
ホワイトアップ エマルジョン(医薬部外品)130ml:1,620円
パーフェクトプロテクトミルクUV50ml:1,296円
ホワイトアップ クリーム(医薬部外品)50g:1,944円
アクアエフェクターWT130ml:1,620円
シミ対策美容液45ml:2,268円
リセットホワイトマスク<4枚入り>(医薬部外品)18ml×4枚:1,296円
リセットホワイトマスク<1枚入り>(医薬部外品)18ml×1枚:324円

アクアレーベルの美白ラインは続けやすい価格でたっぷり使え、刺激も少ないようです。ホワイトアップローションやシミ対策美容液をを使うと、肌が明らかにトーンアップしたという口コミが多かったです。

コスパもいいので、体にも使っているという声もありましたし、手の甲などシミが気になる部分に使っても良いでしょう。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ
★★★☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

黄のアクアレーベル《ハリつや》

気分まで上がりそうな鮮やかな黄色のパッケージのアクアレーベルは、保湿効果の高いローヤルゼリーが配合されています。

独自の技術で極小化し、より浸透しやすくなっています。ベビーアミノ酸に加え、2種のコラーゲンやヒアルロン酸が潤いを閉じ込め、若々しい肌をキープします。

黄のアクアレーベルの特徴

  • 角層に潤いを与え保湿し、キープする
  • 乾燥を防ぎ、弾力のある肌へ
  • エイジングサインが気になり始めた20代中盤向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
メーク落としクリーム125g:1,296円
豊潤泡洗顔フォーム110g:1,188円
バウンシング ローション200ml:1,728円
バウンシング  エマルジョン
130ml:1,944円
バウンシング  クリーム
50g:2,160円
ローヤルリッチエッセンス30ml:2,268円

どの商品も、ベタつかずさらっとした使い心地で、刺激があるという声はほぼありませんでした。「肌がすべすべになった」「メイクのノリも良くなった」「くすみが改善された」など高評価でしたが、保湿力が物足りないという声もちらほら見られました。

年齢を重ねた肌には保湿力が弱い印象を受けたので、若い世代向けでしょう。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

アクアレーベル スキンケア一覧はこちら

エリクシール

キメ細かい、整った肌の頬にあるつや玉。エリクシールは先進のコラーゲン・サイエンスで、つや玉のある美しい肌へ導きます。

お肌の曲がり角と呼ばれる30〜40代に向けて作られたブランドで、エイジングケアができるシリーズです。

エリクシールの種類

  • ホワイト……美白
  • シュペリエル……保湿エイジングケア
  • エンリッチド……高保湿エイジングケア

エリクシールホワイト

シミ・そばかすを防ぎ、肌を引き締め透明感を出すエリクシールホワイトはすべて医薬部外品になります。

独自開発の4MSKm-トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え排出を促す効果があるので、シミを作らせない肌へ導きます。

クレンジングは、肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸を配合。クリームとオイルと2種類ありますが、どちらも肌トラブルを予防しながら、メイクや酸化した皮脂などを浮き上がらせてしっかり落とします。

優れた保湿効果のコラーゲンや、保湿効果・抗酸化のヨモギエキス、肌のターンオーバーを促すヨクイニンエキスなどで、美しいクリアな肌が期待できます。

エリクシールホワイトの特徴

  • 美白有効成分がシミを改善し、作らせない
  • コラーゲンや植物成分がしっかり保湿
  • シミやくすみが気になる30〜40代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
メーククリアジェルクリーム
  • ​140g:3,240円
メーククリアオイル
  • ​145ml:3,240円
クレンジングソープ
  • ​100g:2,160円
クレンジングフォーム
  • ​145g:2,916円
クリアローションC
  • 170ml:4,320円
  • 150ml:3,780円(詰め替え)
デーケアレボリューションC(日中用美白乳液)SPF30・PA++++
  • ​35ml:3,456円
デーケアレボリューションC+(日中用美白乳液)SPF50・PA++++
  • ​35ml:3,456円
クリアエマルジョンC(乳液)
  • 130ml:4,860円
  • 110ml:4,104円(詰め替え)
リセット ブライトニスト(クリーム)
  • ​40g:6,048円
スリーピングクリアパックC(パック・マスク)
  • ​105g:3,456円
クリアエフェクトマスク
  • クリアエフェクトI-エッセンス:1.5ml×6個
  • クリアエフェクトII-マスク20ml×6枚
  • 3,456円
トレーニングローション(収れん化粧水)
  • ​165ml:4,320円
トーンアップマッサージ(マッサージクリーム)
  • ​100g:4,320円
クリアローションC II(J)
  • ​30ml:810円
クリアエマルジョンC II(J)
  • ​30ml:1,026円
クレンジングフォーム(J)
  • ​35g:756円

下の3つは少量なので、トライアルとして、また旅行用としても便利なサイズです。
洗顔フォームの泡立ちもよく、つっぱらずしっとりとした洗い上がりが高評価でした。ローションも肌に吸い付くようで、浸透しているのがわかるようです。くすみが消えて、肌のトーンが明るくなったという声や、シミが薄くなったという声が多いのですが、一方で肌荒れをしたという声もちらほらあったので、肌の弱い人はパッチテストを行ってください。

《編集部の評価》

刺激★★★☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆


エリクシールホワイトはこちら

エリクシール シュペリエル

シュペリエルに含まれる、独自成分のマンダリンオレンジCPという成分は高い保湿効果があり、さらに抗酸化作用もあります。

また、独自成分であるイノシントールCPが肌の老化を抑え保湿効果を高めます。肌を修復して再生する効果があるので、日々ダメージを受けて弱った肌にも効果的です。

エイジングケアが必要になってきた、大人の肌も満足するような潤いを与えてくれるでしょう。

エリクシール シュペリエルの特徴

  • 加齢や乾燥・紫外線などから肌のハリを守る
  • 保湿・抗酸化のエイジングケアができる
  • 30代〜40代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
メーククレンジングローション150ml:2,700円
メーククレンジングクリーム N140g:2,700円
メーククレンジングオイル N150ml:2,700円
メーククレンジングジェル N140g:2,700円
クレンジングムース N140ml:2,592円
クレンジングフォーム145g:2,376円
リフトモイスト ローション W170ml:3,240円
150ml:2,808円(詰め替え)
デーケアレボリューションW II(日中用美容乳液)SPF30・PA++++35ml:3,024円
デーケアレボリューションW+II(日中用美容乳液)SPF50+・PA++++35ml:3,024円
リフトモイスト エマルジョン W(乳液)130ml:3,780円
110ml:3,132円(詰め替え)
リフトナイトクリーム W40g:5,400円
スリーピングジェルパック W105g:3,024円
リフトモイスト マスク W30ml×1枚:540円
30ml×6枚:2,700円
フレッシュアップ トーニング(収れん化粧水)170ml:3,240円
フェースエフェクト マッサージ(マッサージクリーム)93g:3,780円
リフトモイストローション W II(J)30ml:756円
リフトモイスト エマルジョン W II(J)30ml:972円
メーククレンジングジェル N(J)35g:810円
クレンジングフォーム II N(J)35g:702円
レチノバイタル クリーム(部分用美容液)15g:7,344円
レチノバイタル エッセンス(美容液)80ml:7,344円
レチノバイタル アイマスク(目元パック)12包(24枚):5,184円

乾燥した肌がしっかり潤って、肌が安定するという口コミが多く見られました。さっぱり・しっとりと使い心地を選べるので、季節によって変えている人が多い印象です。

夜にしっかりケアしてあげると、翌朝の肌がモチモチでハリが出ると高評価ばかりでしたが、一方で40代〜50代には物足りないという声も見られました。

《編集部の評価》

刺激★★☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆

エリクシール シュペリエルはこちら

エリクシール エンリッチド

エリクシール最高峰のエイジングケアシリーズがエンリッチドです。

資生堂独自の先端研究によって開発された独自成分、「Wステムコンプレックス」「ビルドコラI・IV」などが、年齢を重ねた肌に上質な潤いを与え、ハリ・弾力をもたらして保ちます。

シュペリエルでは満足できない、目元のシワが気になる、日中もケアしたい……そんなワガママを聞いてくれる高級なスキンケアシリーズです。

エリクシール エンリッチドの特徴

  • 先進のコラーゲンが毎日ハリ・つや溢れる肌へ
  • 高い保湿効果で目元や口元のしわを目立たせない
  • 本気でエイジングケアをしたい30代後半〜50代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
エンリッチド フォーミングミルク CB(洗顔フォーム)
  • ​130ml:3,456円
エンリッチド ローション CB
  • 170ml:6,480円
  • 150ml:5,616円(詰め替え)
エンリッチド エマルジョン CB
  • 130ml:7,560円
  • 110ml:6,372円(詰め替え)
エンリッチド リンクルクリーム S(アイクリーム)
  • ​15g:6,264円
エンリッチド クリーム CB(クリーム)
  • 45g:8,640円
  • 45g:8,100円(レフィル)
エンリッチド アイクリーム CB
  • ​15g:7,020円
エンリッチド セラム CB(美容液)
  • 35ml:8,100円
  • 35ml:7,560円(付け替え)
エンリッリド プロテクター CB(日焼け止め)SPF50+PA++++
  • ​30g:4,104円

夜寝ている間に肌を修復してくれるクリーム・美容液が人気のようです。肌に吸い付くような使い心地はもちろん、「塗った瞬間に肌がピンとしてハリが出た」「翌朝のモチモチ感がたまらない」という声や、「夜疲れ切ってた肌が嘘のよう」という口コミでした。

50代にも支持を得ているエンリッチドは、効果の高いエイジングケアができるようです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★★☆
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆

エリクシール エンリッチドはこちら

専科

濃密でモチモチな泡で洗顔をしているCMでおなじみの専科は、全品に天然由来のシルクエッセンスWヒアルロン酸を配合しています。

汚れを落とすだけでなく、潤ってなめらかな素肌に。そんなこだわりをもった専科は、m-トラネキサム酸を配合した美白ラインもあります。シミ・そばかすを防いでツヤのあるシルク肌へと導くシリーズです。

泡で出るオイルや、マツエクOKのウォータリーオイルなど、クレンジング1つでもさまざまな種類があり、化粧水やオールインワンなどのスキンケア商品も幅広く展開しています。

専科の特徴

  • 濃密な泡が作れる洗顔料が豊富に展開
  • シルクエッセンスとヒアルロン酸がなめらかな洗い上がりに
  • 美白ラインは有効成分m-トラネキサム酸配合
  • 20代〜40代のあまり乾燥が気にならない人向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
パーフェクトオイルホイップ150ml:950円
130ml:810円(詰替)
パーフェクトウォータリーオイルn230ml:1,069円
180ml:777円(詰替)
パーフェクトリキッドn230ml:1,069円
パーフェクトジェルn160g:831円
メークも落とせる洗顔料120g:604円
パーフェクト ホワイトクレイ120g:604円
パーフェクトホイップn120g:518円
スピーディパーフェクトホイップ モイストタッチ

150ml:648円

130ml:507円(詰替)

スピーディパーフェクトホイップ エアリータッチ150ml:648円
130ml:507円(詰替)
パーフェクトエッセンス シルキーモイスチャー フレッシュ(保湿化粧水)200ml:994円
180ml:821円(詰替)
パーフェクトエッセンス シルキーモイスチャー(保湿化粧水)200ml:994円
180ml:821円(詰替)
パーフェクトホイップシルキー(保湿乳液)150ml:994円
130ml:821円(詰替)
パーフェクトエマルジョン シルキーモイスチャー(保湿乳液)150ml:994円
130ml:821円(詰替)
パーフェクトシルキーマスク28枚(392ml):1,058円
パーフェクトエッセンス シルキーホワイト フレッシュ(美白化粧水・医薬部外品)200ml:994円
180ml:821円(詰替)
パーフェクトエッセンス シルキーホワイト(美白化粧水・医薬部外品)180ml:994円
150ml:821円(詰替)
パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト(美白乳液・医薬部外品)150ml:994円
130ml:821円(詰替)
  • パーフェクトジェル モーニングプロテクト(日焼け止め)
  • SPF50+PA++++
90g:1,350円
70g:1,037円(詰替)
パーフェクトジェル ナイトリニューアル(夜用オールインワン)100g:1,350円
90g:1,037円(詰替)
パーフェクトミスト デイモイスチャライザー(昼用オールインワン)50ml:950円

他にも、日焼け止めやボディオイルエッセンス・ボディソープなど、体専用のものもあります。

専科はドラッグストアでも販売されていますし、何より買いやすい価格なので幅広い年代に人気のようです。キメ細かい泡がさっぱり洗い上げるので、心地よいと好評です。

しかし、中には「突っ張る」「ヒリヒリする」という声も見られたので、肌の弱い人や乾燥肌の人には向いていないかもしれません。

《編集部の評価》

刺激★★★☆☆
保湿力★★☆☆☆
コスパ★★★★☆
口コミ満足度★★☆☆☆
編集部おすすめ度★★☆☆☆


専科はこちら

dプログラム

肌悩みに合わせて4つに分類されるdプログラムは、肌のバリア機能を整えて肌を育てるスキンケアです。

乾燥が悪化すると敏感肌になりますが、その敏感肌を予防するという意味で、肌本来の力を引き出し刺激に負けない強い肌へ導きます。

すべてのシリーズが医薬部外品なので、効果はお墨付き。今までのスキンケアは効果が薄かったという人も、試してみてはいかがでしょうか。

dプログラムの種類

  • バランスケア……アンバランスな肌を整える
  • アクネケア……繰り返しできるニキビを作らせない
  • モイストケア……カサつきや肌荒れを予防
  • エイジングケア……乾燥からくる年齢肌お手入れ

上記の4つに分類されますが、クレンジングとメイク落としは共通です。化粧水やクリームなどがそれぞれシリーズとなっています。

《クレンジング・洗顔ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
マイルドクレンジングジェル125g:2,700円
ディープクレンジングオイル120ml:2,700円
コンディショニングウォッシュ150g:2,700円
コンディショニングソープ100g:1,620円

必要な肌の潤いを残して洗い上げる洗顔料は、ベストコスメランキングにも1位に輝くほど人気です。どちらのクレンジングもよくメイクが落ち、洗顔料の泡立ちも抜群のようです。洗い上がりもしっとりと口コミでも話題でした。

肌が弱い人や、肌の状態が不安定なときでも、安心して使えるようです。20代〜40代の幅広い年代に人気ですが、角質は落ちなかったという声もありました。

バランスケア プログラム

Tゾーンはベタつくけど、頬は乾燥する……そんなアンバランスな肌には青のパッケージのバランスケアがおすすめです。

グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れやニキビを予防し、肌トラブルのない肌へ導くとともに、トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

なめらかエアリーミルク処方は、潤いを長時間キープするので保湿効果もしっかりあるんです。

dプログラム バランスケアの特徴

  • 皮脂・乾燥トラブルが合わさったアンバランス肌を改善
  • 美白効果も持ち合わせたスキンケア
  • 20代〜30代前半の混合肌向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
バランスケア ローション W
  • 125ml:3,780円
  • 125ml:3,240円(レフィル)
バランスケア エマルジョン R
  • 100ml:4,104円
  • 100ml:3,564円(レフィル)
バランスケア セット WR(トライアル)
  • クレンジングオイル:2ml×2
  • コンディショニングウォッシュ:20g
  • バランスケア ローション W II:23ml
  • バランスケア エマルジョン W II:11ml
  • 1,512円

化粧水と乳液だけのシンプルケアができるバランスケアです。「毛穴が落ち着いた」「ニキビが落ち着いた」など肌荒れが改善したという声が多く見られました。

敏感肌の人でも使えるという声もあり、肌にとても優しいようです。しかし、ある程度年齢を重ねた肌には物足りないようです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

アクネケア プログラム

ニキビができやすい肌をサポートするものがオレンジのパッケージのアクネケアシリーズです。化粧水・乳液に加え、オイルフリーの美容液はサラサラのテクスチャーで使い心地も良いです。

ニキビ専用スキンケアにありがちな刺激や肌の乾燥もなく、ベタつきもないので使いやすいと好評です。

種類容量・価格(税込)
アクネケア ローション W
  • 125ml:3,780円
  • 125ml:3,240円(レフィル)
アクネケア エマルジョン R
  • 100ml:4,104円
  • 100ml:3,564円(レフィル)
アクネケア エッセンス(美容液)
  • ​50ml:4,320円
アクネケア セット WR(トライアル)
  • クレンジングオイル:2ml×2
  • コンディショニングウォッシュ:20g
  • アクネケア ローション W II:23ml
  • アクネケア エマルジョン W II:11ml
  • 1,512円

ニキビが改善されて、悪化しないという口コミが多くありました。もう何年も使い続けている人もいたりと、お守り代わりになっている人や、リピーターが多い印象を受けました。

トライアルセットは旅行用に便利なので、旅行に行く娘さんにお母さんがプレゼントしたという、ほっこりするエピソードもありました。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

dプログラム モイストケア

乾燥が悪化していつもカサカサしている人や、粉をふいてしまうほどひどい……そんな人にはピンクのパッケージのモイストケアがおすすめです。肌が弱った状態だと、今までの化粧品が突然合わなくなったり、紫外線やホコリだって肌荒れを引き起こす原因になります。

トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを予防し、刺激を受けやすい肌を強くするので肌トラブルに負けない肌を作り出します。

モイストケアの特徴

  • 乾燥からくるあらゆる肌トラブルにアプローチ
  • 肌のバリア機能を整えて強い肌を作る
  • 20代〜30代の敏感肌向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
モイストケア ローション W
  • 125ml:3,780円
  • 125ml:3,240円(レフィル)
モイストケア エマルジョン R
  • 100ml:4,104円
  • 100ml:3,564円(レフィル)
モイストケア クリーム
  • ​25g:4,320円
モイストケア セット WR(トライアル)
  • クレンジングオイル:2ml×2
  • コンディショニングウォッシュ:20g
  • モイストケア ローション W II:23ml
  • モイストケア エマルジョン W II:11ml
  • 1,512円

春は花粉、夏は紫外線、冬は乾燥……肌は季節に関係なく、いつでも弱くなってしまう可能性があるんです。モイストケアを使い出して肌トラブルが改善し、肌がモチモチになったという声がありました。

肌年齢が8歳も若返ったという声もあり、それは乾燥が改善された結果だと思います。刺激があったという声は見られませんでした。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

dプログラム エイジングケア

dプログラムでエイジングケアがしたい人は、バイタルアクトとついた紫のパッケージを選びましょう。乾燥からくる年齢サインは、小じわやハリの低下・たるみなどさまざまです。

セイヨウサンザシエキスやイチョウエキスなど植物エキスが、角層からしっかり保湿し、肌のバリア機能を高めます。肌荒れや乾燥によるダメージを防いでくれるでしょう。

エイジングケアの特徴

  • バリア機能を整えエイジングサインにアプローチ
  • 乾燥を改善・予防し、ふっくらハリのある肌へ
  • 20代後半〜30代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
バイタルアクト ローション W
  • 125ml:4,860円
  • 125ml:4,320円(レフィル)
バイタルアクト エマルジョン R
  • 100ml:5,184円
  • 100ml:4,644円(レフィル)
バイタルアクト クリーム
  • ​25g:4,860円
モイストケア セット WR(トライアル)
  • クレンジングオイル:2ml×2
  • コンディショニングウォッシュ:20g
  • バイタルアクト ローション W II:23ml
  • バイタルアクト エマルジョン W II:11ml
  • 1,836円

敏感肌でも使えるくらい低刺激だと人気で、肌荒れした肌にも問題なく使えると口コミでも高評価でした。バイタルアクトに変えた途端に肌荒れが改善したという声もあるほどです。

しかし、30代後半〜40代には物足りないという声もありました。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

スペシャルケア

dプログラムには、これまで紹介したシリーズにプラスで使うスペシャルケアのシリーズもあります。携帯用のミスト化粧水や、日中用美容液など、ライン使いで足りないものを補うと良いでしょう。

種類容量・価格(税込)
デーリペアミスト(携帯ミスト化粧水)

80ml:2,052円

  • アレルバリア エッセンス BB
  • SPF40 PA+++

40ml:3,240円

  • アレルバリア エッセンス(日中用美容液)
  • SPF40 PA+++
40ml:3,240円
  • アレルバリアクリーム(日中用クリーム)
  • SPF30 PA+++
35g:3,240円
ホワイトニングクリアエッセンス EX(美容液)50ml:5,184円
ACリセット(美容液)10g:2,700円
パワーバイタルソリューション(美容液)25g:6,480円
ドライゾーンリペアエッセンス(部分用保湿美容液)30g:4,536円
マスクQQ(保湿マスク)16ml×4本・シート4枚:2,160円
リップモイストエッセンス(唇用美容液)10g:1,620円
ボディー エマルジョン AD(ボディ用乳液)200ml:3,024円

これらをうまく取り入れると、朝・日中・夜と1日中スキンケアができるんです。肌あれを予防したい人や1日2回のスキンケアじゃ物足りないという人は、使って見てはいかがでしょうか。

dプログラムはこちら

ドルックス

ドルックスは、資生堂を代表するブランドと言っても過言ではないほど古くからあります。戦前の最高級化粧品でありながら、現在になってまた注目を集めているんです。

その理由は、可愛らしいパッケージに、すべてが1,000円以下と続けやすい価格、そして余分なものが一切入っていないことからSNS等でも話題になっているようです。

ドルックスの特徴

  • すべてが1,000円以下で購入できる
  • 資生堂の老舗ブランドの1つ
  • 10代〜20代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
クレンジングクリームN<メイク落とし>

135g:864円

クレンジングフォーム<洗顔料>

120g:648円

オードルックス(ノーマル)N<化粧水>150ml:648円
フレッシュボーテN<乳液>

150ml:864円

レーデボーテ<乳液>150ml:648円
オーデュベールN<収れん化粧水>150ml:864円
オードカルマンN<収れん化粧水>150ml:648円
オードルックス(アストリンマゼント マイルド)N<収れん化粧水>150ml:648円
マッサージクリームN80g:864円
オードルックス<無香料化粧水>150ml:756円
レーデボーテ<無香料乳液>150ml:756円

コッテリとしたクレンジングクリームは拭き取って使いますが、油分が多いのでさっぱり感はないようです。

化粧水・乳液は、「ニキビが改善した」「肌トラブルが起きなくなった」という声もありながら、ピリピリしたという声もあったので肌の弱い人には向いてないかもしれません。

《編集部の評価》

刺激★★★☆☆
保湿力★★☆☆☆
コスパ★★★★★
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★☆☆☆

ドルックスはこちら

HAKU

資生堂の美白スキンケアを代表するHAKUは、ヒアルロン酸などの保湿成分とともに、独自有効成分の「4MSK」とm-トラネキサム酸が角層まで浸透し、シミを作らせません。

紫外線を浴びて肌が火照るとメラニンが増殖されてシミになりやすいという事実を元に、冷蔵庫で冷やして使うクリームが新感覚と話題になりました。

クール便での配達になるので公式サイト限定商品になり、トライアルセットもまた公式サイト限定で販売されています。

HAKUの特徴

  • 「4MSK」「m-トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑えてシミを予防
  • 保湿をしながらくすみを改善し、肌全体をトーンアップ
  • 20代〜50代の幅広い年代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
アクティブメラノリリーサー(化粧水)
  • 120ml:4,860円
  • 100ml:3,780円(詰替)
メラノディープモイスチャー(ジェル状美白化粧水)
  • ​100g:4,500円
インナーメラノディフェンサー(乳液)
  • 120ml:5,400円
  • 100ml:4,212円(詰替)
メラノディフェンスパワライザー(炭酸泡乳液)
  • ​120g:6,480円
メラノクール ホワイトソリッド(クリーム)
  • ​45g:10,800円
メラノクール ホワイトソリッド(トライアル)
  • ​10g:2,484円
メラノフォーカス3D(美容液)
  • 12g:2,916円
  • 30g:7,560円
  • 45g:10,800円
  • 45g:10,476円(レフィル)
メラノシード マスク
  • ​30ml×1袋(上用・下用各1枚):1,620円
トライアルセットW+
  • アクティブメラノリリーサー:30ml
  • メラノフォーカス3D:5g
  • インナーメラノディフェンサー:20ml
マッサージクリームN
  • ​80g:864円
オードルックス<無香料化粧水>
  • ​150ml:756円
レーデボーテ<無香料乳液>
  • ​150ml:756円

中でもメラノフォーカスという美容液に美白成分が詰まってるようで、「シミが増えなくなった」「肌が明るくなった」という声が多かったです。効果がしっかり出るので、コスパがいいという口コミも多く見られました。

しかし美白成分は刺激が強いので、肌が弱い人はピリピリしたという声も。肌の弱い人は、先に敏感肌対策をしてから美白ケアを行いましょう。

《編集部の評価》

刺激★★★☆☆
保湿力★★★★☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

HAKUはこちら

プリオール

プリオールは50代以上に向けて作られた、エイジングケアができるスキンケアです。しかしエイジングケアができるので、30代後半から使っている人もいるようです。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が、ハリを与えしっかりキープ。乾燥による小じわが目立たなくなると、試験でも結果が出ているので効果はお墨付きです。

赤のルビーをイメージした鮮やかなパッケージは、スキンケアの時間を楽しくしてくれますし、最低限の展開しかしていないので、毎日のお手入れが簡単にできるのも魅力的なんです。

プリオールの特徴

  • コットンを使わず手で浸透させる化粧水
  • ツヤ・ハリを出し年齢サインを目立たなくする
  • クリームと乳液を一体化したクリームイン乳液が便利で人気
  • 30代後半〜60代の年齢を重ねた肌向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
エステメーク落とし

140g:2,592円

オールクリア石鹸100g:1,944円
エッセンス洗顔料

180ml:2,376円

マスクイン化粧水160ml:3,240円
140ml:2,808円(つけかえ)
  • おしろい美白乳液
  • SPF50 PA++++
35ml:3,456円
クリームイン乳液

120ml:3,780円

100ml:3,132円(つけかえ)

ジェル美容液48g:5,724円
48g:5,184円(つけかえ)
リッチ美容オイル40ml:4,104円
スキンケア お試しセット
  • オールクリア石鹸:8g
  • マスクイン化粧水:30ml
  • おしろい美白乳液:5ml
  • クリームイン乳液:7ml
  • ブランド紹介冊子付き
  • 1,080円
  • 美リフト リップCC(リップグロス)
  • SPF20 PA++
4g:2,484円

洗顔料・化粧水・乳液がポンプ式なので、とても使いやすいと好評でした。しっかり保湿されるという口コミの中で、ベタベタすると使い心地のマイナス評価もありました。使用感で好みが分かれるかもしれません。

しかし刺激も少ないようで、使用感がエリクシールと似てるという声もありました。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★☆☆
編集部おすすめ度★★★☆☆

プリオールはこちら

マキアージュ

ファンデーションやリップ・チークなど、コスメを幅広く扱うマキアージュのスキンケアは2つ。コラーゲンやローズヒップ油などの美容液オイルをたっぷり含んだ唇専用のトリートメントと、ヒアルロン酸などの美容液を配合したCCベースです。

リップトリートメントは、日中はもちろんですが、就寝前にも使えるので、1日中唇のケアができます。口紅を塗ると荒れてしまう人にも、下地として塗る方法はおすすめです。

塗ると紫外線対策もできるホワイトのCCベースは、10秒間マッサージをしながら塗り広げていきます。すると明るいピーチカラーに変化し、健康的な血色と透明感を与えてくれます。

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
ドラマティックリップトリートメント(唇ケア)4g:2,160円
  • ピーチチェンジベース CC(化粧下地)
  • SPF25 PA+++
30g:3,240円

「唇の荒れが解消された」「口紅の発色が良くなった」と高評価のリップトリートメントです。CCクリームは刺激はほぼないのに、「しっかりカバー力がある」「肌の赤みやくすみが解消された」という声が多く見られました。

また、毎年9月に販売される美白成分トラネキサム酸が配合されたフェイスパウダー、スノービューティも人気です。ナイトパウダーとしても使えるので、寝ている間も美白ケアができるんです。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆

マキアージュはこちら

リバイタルグラナス

美容効果の高い豆を厳選抽出した、独自成分の美容豆エキスがエイジングサインにアプローチ。肌の弾力の低下やくすみなど、まとめてのケアができるリバイタルグラナスです。

肌のコンディションを整え強い肌に育てることを目的としているので、肌トラブルのない肌へ導いてくれるでしょう。

夏にはさっぱりとしたつけ心地のクリアシリーズが人気のようです。ホワイトとシルバーの容器がシンプルで、思わず飾りたくなるほどオシャレです。

リバイタルグラナスの特徴

  • 独自成分「美容豆エキス」が肌を健康にする
  • ヒアルロン酸が角層から保湿しハリ・ツヤを与える
  • 30代〜50代向け

《商品ラインナップ》

種類容量・価格(税込)
メーク クレンジングオイル180ml:4,860円
クレンジングミルク180ml:4,320円
ローション(化粧水)

150ml:7,560円

ローションクリア(化粧水)150ml:7,560円
スプラッシュジェリー ミスト(収れん化粧水)50ml:5,400円
エマルジョン(乳液)110ml:8,640円
エマルジョンクリア110ml:8,640円
キャビア(カプセル状美容液)18g:12,960円
セラム(美容液) 30g:16,200円
セラムホワイト(薬用美容液)(医薬部外品)30ml:16,200円
  • デープロテクターUV(日中用美容液)
  • SPF50 PA+++

50ml:7,560円

  • クリアアップUV
  • SPF40 PA+++(日中用美容液)
50ml:7,560円
クリーム40g:10,800円
クリームクリア40g:10,800円
クリームコンデンス1剤30ml・2剤
15ml:12,960円
  • イリデッセント ベース GD(化粧下地)
  • SPF20 PA+++
30ml:4,320円

フォーカスリファイニング マスク(部分用パック)

61ml×60枚:10,260円

レフィル:10.260円

プラチナムシステム
  • 除去マスク:3g×4
  • シートマスク:22ml×4
  • 保湿液:50ml
  • 日中用クリーム:8g
  • 夜用クリーム:8g
  • 27,000円
トライアルキット
  • ローションクリア:18ml
  • セラムホワイト:0.4g×10包
  • エマルジョンクリア:18ml
  • 1,512円

グラナスフローラルの香りが癒されるという声がたくさんありました。化粧水・乳液もベタつかずにスーッと浸透するようで、使い心地も良いみたいです。

美容液やクリームは高価だけどしっかり効果があるようで、「小じわがピンっと伸びる」「ハリが出た」「翌朝のメイクのノリがいい」「引き締まる」と高評価ばかりでした。

《編集部の評価》

刺激★☆☆☆☆
保湿力★★★★☆
コスパ★★☆☆☆
口コミ満足度★★★★☆
編集部おすすめ度★★★★☆

リバイタル グラナスはこちら

スキンケア化粧品を使う順番

ここまでたくさんのスキンケアを紹介しましたが、皆さんはスキンケアを正しく使えていますか?もう一度おさらいしましょう。

基本的なスキンケア用品の順番

スキンケア用品は、次の順で行うのが基本です。​

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

水分量が多いものから使う」と、覚えると良いでしょう。

しかし、美容液と記載があってもブースターの役割をするものもあり、化粧水の前に使うものもあります。メーカーが推奨している使用方法を守って使いましょう。

順番を間違うと効果減

スキンケアを正しい順で使わないと、商品に含まれている美容効果を最大限得ることができません。油分の多いクリームや美容液を先に使ってしまうと、肌に膜ができた状態になってしまうので、水分の多い化粧水は浸透しにくいのです。

高価なスキンケアを揃えても、効果が現れなければ意味がないです。今回紹介したスキンケアの基本をしっかり覚えておきましょう。

スキンケアは朝昼晩いつに行う?

スキンケアは朝起きた後、夜寝る前の1日2回行います。ニキビがひどいからと、1日2回以上洗顔をすることは逆効果なので注意してください。何度も洗顔すると必要な油分まで洗い流してしまい、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

しかし今は日中用美容液など、朝使うことで日中ケアし続ける商品もあります。うまく取り入れると良いでしょう。

朝と夜のスキンケアでは、目的が少し違います。

スキンケアの目的

  • 朝……保湿ケア
  • 夜……美容成分を与える

夜寝ている間に、私たちはコップ1杯の汗をかくと言われていますし、顔が寝具や枕に触れていたので肌表面の水分も失われています。朝は水分をしっかり与えるようにしましょう。保湿ケアをしっかり行うことで、日中に分泌される皮脂量が減りメイクも崩れにくくなります。

一方夜の肌はお疲れモード。1日メイクをしていたので負担がかかっている状態です。メイクをしっかり落として、夜は美容成分をしっかり届けてケアしましょう。 

化粧品の名前と役割をきちんと覚える

たくさんあるスキンケアの中から、自分に合うものを選ぶことは難しいでしょう。しかし、自分の肌質を知り、自分自身の理想の肌には何が必要なのかを見極めると、スキンケア選びがグンと楽になります。

今まで間違った順で行なっていた人も、この機会に正しい順番で丁寧にスキンケアを行ってみてください。肌のキメが整い、高いエステは必要なくなるかもしれません。

美肌は1日では得られません。毎日コツコツ、積み重ねが大切なんです。