口の下のニキビには意味がある!内臓の黄色信号?原因と治し方

口の下のニキビには意味がある!内臓の黄色信号?原因と治し方

ニキビが口の下にできると、気になってついつい触ってしまいますよね。ニキビはできる所によって違うサインを出していると言われます。口の下の場合は、内臓が関係しているということなので、口の下のニキビができる原因と治し方まで徹底的に調べました。

口の下のニキビが気になる

ニキビはどこにできても嫌なものですが、特に顔は目立つので嫌ですよね。若いころはおでこなど顔の上半分に多くできていたニキビも、年齢と共にだんだん下がってきて、あごやフェイスラインにできるようになってはいませんか?実は若い人にできやすいニキビと大人になってからのニキビは原因が違うことがあるんです。

今回は口の下の辺りにできるニキビに悩んでる方に、発生する原因や改善方法などを分かりやすくご説明します。また巷で噂になっているニキビ占いについてもご紹介しちゃいます。


口の下にニキビ発生!原因は何?

口周りのニキビの特徴

ニキビができやすい場所はTゾーンというイメージがあるかもしれませんが、それは思春期までです。大人になってからは、口周りやあごなどのUゾーンにできる方が多いんです。Uゾーンは、皮脂腺が多く、毛穴が密集しているので、詰まりやすくニキビができやすい場所です。また口周りは顔の中でも、よく動く部位なので乾燥しやすい場所でもあります。さらには髭剃りやメイク、手や髪が触れやすいといった外的刺激を受けやすい部分でもあります。つまり、Uゾーンにはニキビができやすい環境が揃っているということなんです。

ニキビは炎症度合いによって、呼び方が変わります。口周りにできやすいと言われているのが「黄ニキビ」です。これは毛穴が詰まって炎症を起こし、膿が溜まってしまった状態です。見た目には白っぽい膿が見えるので「白ニキビ」と勘違いしている方も多いようですが、白ニキビは炎症する前で見た目ではほとんど分かりません。しこりがあって、かなり痛みも伴います。「黄ニキビ」はかなり悪化した状態なので、キチンとケアしてあげなければ跡が残りやすいという特徴もあります。

胃腸からの不調サイン

口周りにできるニキビは胃腸が弱っているサインであることが多いです。暴飲暴食によって、胃の負担が大きくなると内臓機能が低下して、その結果ニキビが出来やすくなります。また胃が正常に働かないと、食べたものを十分に消化することができず、それらは毒素になって胃腸に残ってしまいます。それらの毒素は肝臓や腎臓で解毒処理が行われますが、量が多すぎて間に合わないとなると、毛穴から体外に出そうとします。それがニキビの原因になります。

アルコールの飲み過ぎや糖分・油物の摂り過ぎは、消化するのに胃腸に負担をかけることに加えて、ビタミン類も多く消費してしまいます。ビタミンには皮脂分泌をコントロールしたり、ターンオーバーを促す働きがあるので、不足するとニキビができやすくなります。

ホルモンがアンバランスになっている

口周りのニキビはホルモンバランスも大きく関係しています。ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが正常に起こらず、古い角質が肌表面に残り、皮脂が上手く排出できないので、毛穴に詰まりニキビになります。ホルモンが乱れる原因としては、寝不足やストレス、飲酒、喫煙、乱れた食生活が考えられます。また女性なら生理によるホルモンバランスの影響も大きいと言えます。生理前~生理中は黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が高まります。黄体ホルモンは男性ホルモンと似たような働きがあるため皮脂が過剰に分泌される傾向にあります。その為、この時期、ニキビができやすくなります。

乾燥・潤い不足

 口周りは、顔の中でもよく動く部位です。皮膚もとても薄く、刺激を受けやすく、乾燥しやすいです。また食事で汚れが付きやすく、それらを拭き取る機会が多い部分でもあります。落ちにくいリップなどを落とすために擦ることもあるかもしれません。そうすることでより乾燥は進みます。さらに口周りを含む顔の下半分は凹凸が多く、保湿剤を隅々まで塗るのが難しい場所でもあります。

乾燥はさまざまな肌トラブルの原因になります。ニキビも例外ではありません。乾燥していると、それを補おうと皮脂が過剰に分泌され、ニキビの原因になります。また水分の足りない肌は角質が硬くなり、毛穴は細くなってしまいます。そうすると少しの皮脂でも詰まってしまうので、その結果ニキビができやすくなるんです。


これ以外にもメイクをしたり、男性なら髭を剃るなど外的刺激を受けやすいことも関係しています。
また手で触れる機会が多かったり、髪の毛が当たりやすい部分でもあるので、雑菌が毛穴に入りやすく炎症を起こし、ニキビができやすいんです。


口の下に出来たニキビの治し方

薬でケア

市販薬の選び方

​一般的なスキンケアは「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類されています。簡単に説明すると、医薬品」は病気の治療を目的とした薬で、厚生労働省から有効成分の効果が認められています。これには市販薬の他、処方薬も含まれています。医薬部外品」にも、厚生労働省が認可した効果・効能に有効な成分が配合されていますが、医薬品に比べてその作用は穏やかで、予防などが目的です。化粧品」は医薬部外品よりも効果が穏やかで、肌を健やかに保つことなどが目的です。ニキビを治すなら、炎症の状態に合わせて、「医薬品」か「医薬部外品」を選びましょう。


代表的なニキビに効く成分

ニキビに効く成分は様々な種類があります。それぞれ有効なニキビが違うので、ご自身の症状に合ったものを選びましょう。

​有効成分効果​
​グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)​・ニキビケア商品の多くに配合されている代表格です。
・強い消炎作用があり、ニキビ・肌荒れを防ぐ効果があります。
・水溶性で、化粧水などに配合されることが多いです。
​グリチルレチン酸ステアリル・炎症やアレルギーを抑える効果があります。
・グリチルリチン酸2Kより強い効果があります。​
・油溶性で、クリームなどに配合されることが多いです。
​塩酸ピリドキシン・過剰な皮脂分泌や炎症を抑える効果があります。
​サリチル酸・角質を柔らかくする作用があります。
・防菌・殺菌作用があり、ニキビ菌の繁殖を防ぎます。​

​皮膚科で出される主な薬

​薬品名効果があるニキビの種類​​効果など
​ディフェリンゲル
(塗り薬)
​・白ニキビ
・黒ニキビ
・思春期ニキビ
​・毛穴の詰まりを解消する効果があります。
・炎症を抑えるものではなく、ニキビの治癒を早めたり、予防するためのものです。
​ダラシンTゲル
(塗り薬)
​・赤ニキビ​・ニキビの原因菌、アクネ菌を殺菌する効果がある抗生物質が含まれたお薬です。
・ニキビの予防に使うものではないので、患部にのみ使いましょう。
ミノマイシン錠​
ミニサイクリン錠
(飲み薬)

​・赤ニキビ
・黄ニキビ
​・アクネ菌の増殖を抑える抗生物質が配合されたお薬です。
・炎症を抑える作用もあります。
​フラビタン錠
FAD錠
(飲み薬)
​・白ニキビ
・黒ニキビ
・赤ニキビ
・黄ニキビ
​・ビタミンB2配合のお薬です。
・肌細胞の再生をサポートし、肌代謝を整え、ニキビなどを予防します。
・皮脂分泌を抑制します。
・皮脂の酸化を防止ます。
ここで紹介したのはほんの一部です。このほか、漢方薬なども処方されることがあります。いずれにせよ、お薬には副作用がでる可能性もあります。医師や薬剤師の指示を聞いて、従うようにしましょう。

ニキビのタイプ別治し方のポイント

白ニキビ

​白ニキビは、炎症が起こる前の毛穴に皮脂が溜まった状態です。白ニキビを改善するには、毛穴の詰まりを取り除くことがポイントになります。ですから、正しい洗顔とその後の保湿をしっかりとすることです。洗顔は1日2回程にして、たっぷりの泡で洗うようにしましょう。その後は忘れずに保湿をするようにしましょう。

炎症ニキビ

​炎症ニキビ(赤ニキビ)は、白ニキビが進行して炎症を起こしてしまった状態です。赤ニキビを改善するポイントはアクネ菌を抑えることです。皮膚科では抗生物質やステロイドなどが処方されます。赤ニキビは炎症があるので、絶対に触ったり、潰したりしないようにしましょう。皮脂を抑える働きのあるビタミンB2やビタミンB6を積極的に摂りましょう。また白ニキビと同様、正しい洗顔と保湿も欠かせません。

しこりニキビ(硬結ニキビ)

​しこりニキビ(硬結ニキビ)は、黄ニキビが悪化した、ニキビの中でも最も炎症が進んだ状態です。治ってもニキビ跡が残ってしまう可能性があります。治すポイントは炎症を抑えることです。できるだけ皮膚科で治療しましょう。セルフケアで完全に治すのは難しいからです。そしてこの場合でも、洗顔と保湿を忘れずに行いましょう。

ニキビを早く治す方法

ゴールデンタイムを意識した睡眠

肌のターンオーバーを促すホルモン「成長ホルモン」は睡眠中に最も多く分泌されます。質の良い睡眠を取ることで、成長ホルモンが十分に分泌され、肌細胞が周期的に新しいものに生まれ変わるので、ニキビも早く良くなりやすくなります。

ここで大事なポイントは「質の良い睡眠」です。お肌のゴールデンタイムを意識しましょう。以前はこのゴールデンタイムは22時~26時の間だと考えられていましたが、最近の研究で「就寝後最初のノンレム睡眠90分とレム睡眠90分の間」であることが分ってきました。つまり就寝後3時間にいかに深く眠ることができるかが大事だということです。


睡眠の質を高めるコツ

  • ​寝る前に、携帯電話やテレビ、パソコンの画面を見ない
  • 食事は寝る3時間前までに終わらせる
  • 部屋は真っ暗にする
  • 寝る1時間程まえにお風呂に入る
  • 寝心地のよいパジャマ、寝具を使う
体内時計が狂ってしまわないように、できるだけお休みの日も起きる時間が遅くならないようにすることも大事ですよ!

 ビタミンを含む野菜を多く摂る

​ビタミンには肌のターンオーバーを促したり、活性酸素を取り除く効果があったり、美肌を保つために欠かせない栄養素です。ニキビなどの炎症やストレスなどがあると、ビタミンは大量に消費されてしまうので、ニキビが出来た時には、いつもよりビタミン摂取を意識しましょう。


​ビタミンの種類効果​含まれる野菜​
​ビタミンB群・肌のターンオーバーを促す
・皮膚や髪の成長を促進​
・タンパク質や脂質を代謝
​・エンドウ豆 ・枝豆
・ほうれん草 ・パセリなど
​ビタミンC・抗酸化作用
・ニキビなどの炎症を抑える
・ターンオーバーをサポート
・しみを防ぐ​
​・赤ピーマン ・黄ピーマン ・トマト ・ブロッコリー ・ゴーヤなど
​ビタミンE・抗酸化作用
・血行促進作用で、栄養が全身に行き渡るようにする​
​・モロヘイヤ ・赤ピーマン ・バジル ・パセル ・豆苗など
​ビタミンA​・皮膚や粘膜の働きをサポート
・免疫力UP
​・モロヘイヤ ・人参 ・パセリ ・ほうれん草など

内臓に負担をかけない

ニキビと内臓は関係ないように見えますが、実は大いに関係があります。ニキビが出来る場所によって、どの内臓が不調なのか分かる程です。口周りのニキビは胃腸の不調がある場合が多いと言われています。胃腸に負担になる、暴飲暴食は避けましょう。また糖質や脂質の多い食事も控える方がおススメです。また寝る直前に食事をすることも負担になるので、就寝前3時間程前までに済ませるようにしましょう。


胃腸が弱っている時の症状として「食欲不振」があります。この時、体のためにと無理に食べようとする必要はありません。食欲不振は体からの胃腸を休めたいというサインだからです!

 ストレスを発散する

ヒトは過度にストレスを感じると、ホルモンのバランスが乱れます。ストレスの元では、男性ホルモンやノルアドレナリンというホルモンが増加する傾向にあります。それらのホルモンは皮脂の分泌を促す作用があります。まだ男性ホルモンは肌を固くさせる働きもあるので、毛穴に皮脂が詰まりやすくなりニキビが出来てしまいます。

現代社会において、ストレスを全く感じずに生活できることは不可能といえると思います。そこでいかにストレスを発散させてあげるかが大事になってきます。好きな趣味に没頭する時間を作ったり、逆に全く何もしない時間を作ることも助けになるかもしれません。また1日の終わりに温かいハーブティーを飲みながら、好きな音楽を聴いたり、お風呂に浸かることが出来れば、体の内側からリラックスできておススメです。忙しくてそういう時間が取れない方は、お気に入りの香水やアロマオイルを身に着けるものに1滴たらして、心にゆとりが持てないと感じる時に嗅ぐことで、少しの気分転換になるかもしれません。ストレス発散方法はひとそれぞれなので、ご自身に合う方法が見つかるといいですね。

保湿をする

口周りにできやすい「大人ニキビ」は乾燥が原因になっていることが多いです。特に口周りは動かす機会や拭き取る機会の多い場所なので、知らず知らずのうちに乾燥してしまいます。乾燥は肌バリアの機能を低下させてしまうので、ニキビに限らず、肌トラブルの元です。洗顔で汚れを落とした後は、たっぷりと水分を補給してあげましょう。

ニキビサプリを活用

バランスのよい食事で、ニキビを改善できるなら一番いいですが、食べ物だけで必要な栄養素を完璧に摂るのは難しいです。そんな時はサプリメントに頼ることも1つの方法です。おススメのサプリを2つご紹介しますね!

おすすめサプリ①きらりのおめぐ実

​期待できる効果​ニキビ改善、美白、美肌
​注目成分​ビフィズス菌、天然オリゴ糖、食物繊維、クロレラ、クチナシの実、レスベラトロール、マキベリー、ビタミン類
​飲み方​1日3~6粒を目安に、水かぬるま湯で飲む
​内容量​360mg 90粒 約1か月分
​価格​通常価格 5,400円
定期購入 初回 1,980円、2回目以降 3,980円
※全て税込価格
きらりのおめぐ実のコンセプトは、「余分なものを取り除いて、実感できるものを与える」というものです。ですから配合されているものは天然由来のもののこだわり素材ばかりです。まずビヒズス菌+天然オリゴ糖の働きで、乱れたバランスを整えます。そして美肌には欠かせないコラーゲンの生成を助けるポリフェノールが入ったレスベラトロール、抗酸化力に優れたマキベリーなど肌ための成分がぎっしりと詰まっています。

「きらりのおめぐ実」の購入はコチラ

おすすめサプリ②緑の知恵

期待できる効果​​ニキビ改善、美肌
​注目成分シソの葉エキス、キウイ種子エキス、米セラミド、ビタミン、ミネラル、植物性乳酸菌
​飲み方​1日3~4粒を目安に水かぬるま湯で飲みます。
​内容量​90粒 約1か月分
​価格​通常価格 5,400円
定期コース 初回 1,800円 2回目以降 3,900円
※全て税抜き価格
自然由来の成分を配合。シソには抗酸化作用が強く、その量は緑黄色野菜と比べても高いので、ニキビの改善や予防も期待できます。さらには1日に摂取を推奨されている量のビタミンが配合されています。そこに玄米由来の乳酸菌も新たに配合しています。植物性の乳酸菌は酸やアルカリに強く、生きたまま腸にまで届けることができます。

「緑の知恵」の購入はコチラ

口周りのニキビには意外なジンクスがある

信じる?話題のニキビ占い

 「想い、想われ、フリ、フラれ…」といったフレーズを1度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?実は最近、ニキビが出来た場所で運勢を占うニキビ占いが話題になっているんです。特に恋愛運のものが多いようですが、場所によっては金運や健康なども占えるようです。信じるかどうかは別にして、もし良い暗示のものなら、ニキビといえど、残ってほしいなんて思ったりするかもしれません。

口の周りにできたニキビの意味

口周りのニキビはセックス運が下がっているサイン!だそうです。セックスへの興味が薄れてしまうので、パートナーからのお誘いにも乗り気になれないかもしれません。またシングルの方の場合、女子力・出会い運がダウンしているので、この時期良いパートナーに出会うのは難しいかもしれません。

口周りのニキビは体が疲れているサインでもありますから、とりあえずご自身の体に向き合って、本来の自分を取り戻すための時間と思う方が良さそうですね。ニキビがキレイになる頃には運気が変わっているかもしれません。

口の下のニキビにおすすめ!『メルライン』

フェイスライン専用の薬用化粧品

効果​​肌荒れ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。かみそり負けを防ぐ。日焼け、雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。​
​主な成分​グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス​など
​使い方​1日2回、約2g(付属のヘラで約2杯分)を、洗顔後のあご・フェイスラインなど顔全体に優しく塗ります。
​使用上の注意​・健康状態が良くない方、アレルギーを持っているからは医師にそうだんすること
・使用中、もしくは使用後に刺激などの異常が現れた時は使用を中止して、皮膚科に相談すること
​内容量55g 約1か月分​
​価格通常 7,000円
集中ケアコース 初回 4,480円、2回目以降 4,980円
※全て税抜き価格​

ニキビケア商品というと顔全体、特にTゾーンためのものが多く販売されています。しかしそれらの商品では、あごやフェイスラインのいわゆるUゾーンのニキビには効果がない事があります。それはTゾーンに比べて、Uゾーンはインナードライ状態になりやすく、できるニキビの原因が違うことが多いからです。

メルラインはそんな乾燥を原因にしたあご・フェイスラインのニキビのためのケア商品です。10種類もの保湿成分が高濃度に配合されています。しかもオールインワンジェルタイプなので、これ1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地の役割を果たしてくれ、忙しい女性にぴったりの商品なんです。

  • 子どもが「ママのお顔きれい」といって、触ってくれるようになりました
    30歳女性
    現在は3か月くらい毎日使っていますが、ニキビはほとんど消えました。そして、何より驚いたのは、ニキビ跡までもが改善されてきたことです。ニキビ跡に関しては、まだまだ跡はありますが、確実に良くなってきているのが分かります。おそらく、後、数か月もするとなくなるのではないかと期待しています。

    メルラインオフィシャルサイト

  • ブツブツのニキビから解放されてもうマスクをする必要がなくなりました!
    22歳女性
    学生時代からあごは赤いブツブツのニキビでびっしり……治っては出来る、そんな繰り返しでした。あまりにも酷いときは、マスクをして隠すほどの状態で、このまま一生マスクをし続思っていたところ、メルラインに出会うことができました。今ではマスクも必要なく、周りの目を気にすることもありません。

    メルラインオフィシャルサイト

みなさん、メルラインに出会えるまでに、様々な化粧品や美顔器などを試されたようですね。それでも効果がなく…
そんな方々でも、ニキビやニキビ跡に効果があったことはもちろん、乾燥肌が改善されてニキビができにくくなったという声を多く聞くことが出来ました。塗ってすぐに治る薬ではありませんから、継続して使用することが成功のカギかもしれません!

180日間の返金保証があるから定期コースでも安心

どんなにニキビにいいと言われるものであっても、やはり使うまではご自分にあるかどうか不安になりますよね?しかもこういうケア商品はある程度の期間使ってみないと、どのくらいご自分に効果があるのか分からないと思います。そんな不安のために、メルラインは定期コースを申し込みの方を対象に180日間返金保証を用意してくれていています。

メルラインの定期コース(集中コース)は、2ヶ月以上続けるという条件で、お得な価格で買えるものです。基本的に約30日に1度商品が届きます。3ヶ月目以降なら延長も解約も行うことができます。


返金保証を受けるために、「明細書」「商品容器」「商品箱」が必要になるので、届いたら捨てずに保管していてくださいね!

「メルライン」の購入はコチラから


なかなか治らない時は皮膚科を受診してみよう

​口の下の辺りにできる大人ニキビを改善・予防するためには「保湿」がポイント。また心や体が疲れているサインでもありますから、栄養のある物を食べて、体をゆっくり休めることも大切です。今回は、すぐに実践できる改善方法を中心にご紹介しました。とはいえ、ニキビはこじらせてしまうと、炎症が酷くなって、食生活やスキンケアだけでは治らなくなります。ニキビが治っても跡が残ってしまうこともあるので、なかなか治らないと感じる時は早めに皮膚科を受診しましょう。