フェイスラインのニキビとリンパには深い関係!腫れや痛みには要注意

フェイスラインのニキビとリンパには深い関係!腫れや痛みには要注意

フェイスラインに何度も出来るニキビ、実はリンパの流れの滞りが原因かもしれません。リンパの流れとニキビの間にどんな関係があるのかから、リンパの流れをよくするための方法、そしてリンパに関する注意点まで一挙にご紹介してゆきます。

粉瘤ニキビとリンパには深い関係がある!

分かっているようで案外良く知らないリンパ。リンパ液は老廃物を流したりしてくれるものなのですが、その流れが滞るとニキビが出来てしまう事もあります。つまりリンパとニキビには密接な関係があるんです。そんなリンパについて、そもそもリンパって何?というところから、リンパの流れが滞ってしまう原因、そしてリンパの流れを改善するための方法に、リンパに関する注意点まで、一挙にご紹介してゆきます。フェイスラインのニキビにお悩みの人はリンパの流れを改善する事によって、改善するかもしれませんよ。

フェイスラインニキビとリンパの関係

そもそもリンパって何?

そもそも「リンパ」知っているようで良くわからないという人も多いのではないでしょうか?リンパ液とは血管から染み出した血液の一部。リンパ管と呼ばれる管や細胞の間を流れています。リンパの役割は様々で、身体に侵入した細菌などから身体を守ったり、あるいは不要物や老廃物を運ぶ役目を担っています。ざっくりと言えば血液のサポートをしているのがリンパです。血液は心臓から流れ出て、身体の隅々をめぐり、心臓に戻ってゆきますが、リンパの流れは身体の末端からの一方通行。大きなリンパ節を通り、静脈を通じて血液に戻ってゆきます。それが最終的には腎臓などの働きによって、体外に排出されてゆくことになるんです。

首や顎にニキビが出来る理由

老廃物を運ぶリンパ。その流れが滞ってしまいますと、老廃物がうまく排出されなくなってしまいます。老廃物がうまく排出されずに溜まってしまいますと、それがニキビの原因となるんです。また、リンパの流れはちょっとした事で阻害されてしまうため、そのちょっとした事が重なると、ニキビが出来る原因となってしまいます。また顔のリンパを流すリンパ管、そしてリンパ管の交差点のような役割を果たすリンパ節は顎の下から首筋にかけて集中しています。そのため、顎や首にニキビが出来やすくなるんです。

リンパ液の流れが滞る原因

血液のサポートをするリンパ液。血液は心臓というポンプの力によって流されますが、リンパ液にはそのようなポンプがありません。リンパ液の流れを生み出すのは筋肉の動きなど小さな力によって流されます。そのため、そもそも筋力が弱くなるとそれだけでリンパの流れが滞ってしまいますし、運動不足で筋肉を動かす事が少なくなってしまいますと、それによってもリンパの流れが滞る事につながります。また冷えも筋肉が萎縮する事に繋がって、リンパの流れを阻害してしまいます。その他ストレスによって自律神経が疲れてしまいますと、それによってリンパの流れが滞る事も。また、塩分の摂りすぎもリンパの流れを阻害する原因となり得ます。このようにリンパの流れが滞る原因は様々です。

はるこ先生
流れが滞ってしまうとむくみなどの原因となるリンパ。それがニキビの原因となってしまう事もあるんですね。しかもリンパは運動不足やストレス、食生活の乱れなどなど、ちょっとした原因によって滞ってしまうんです。逆に言えば、リンパの流れを良くして行けばニキビ予防に繋がってゆく事が期待できるんです。それでは早速、リンパの流れをよくするための方法についてご紹介してゆきます。

リンパ液の流れをよくする方法

リンパマッサージを行う

滞ってしまったリンパを流すにはやはりリンパマッサージが一番。リンパマッサージを行う場合のポイントは3つ。一つ目はリンパの交差点であるリンパ節をまずはしっかりとマッサージする事。交差点が渋滞していると、いくら流れを作ろうとしてもきちんと流れが作れないですよね。そして二つ目はゆっくり優しくさするようにマッサージをするという事。流れを作ろうとついついギューギューともみたくなるものですが、リンパの流れはやさしくさするだけでも十分に生まれます。またお肌への摩擦を低減するためにオイルやクリームを塗ってからさすると尚よしです。三つ目のポイントはマッサージする方向。リンパの流れは身体の末端から身体の中心に向かって行きますので、その流れに沿ってマッサージしてあげる事が肝心です。もちろん清潔な手で行ってくださいね。これはリンパマッサージというよりもニキビケアの基本の基本です。

適度な運動をする

リンパの流れをマッサージで作り出すのも良いのですが、あくまでも対処療法。本質的な改善にはなりません。リンパの流れは筋肉を動かす事によってつくられます。ですのでリンパの流れを作るには適度な運動は欠かせません。せっかく運動をするのであれば、脂肪燃焼効果を期待して有酸素運動をするのがおすすめ。有酸素運動の代表であるウォーキングはすぐにでも始められますし、普段運動をしていないという人でもケガなどをするリスクが小さいといったメリットもあります。有酸素運動の脂肪燃焼効果が高まるのは運動開始から20分後に急激に高まると言われていますので、せっかくであれば20分以上続けたいところ。とは言え、時間や体力の問題で20分以上の運動なんて無理という人もいるかと思います。そんな場合はできる範囲で運動すれば十分です。まったくやらないよりは、少しずつでも続ける事に意味がありますよ。またちょっとした運動でも続けていれば、だんだんと筋力アップに繋がってゆきます。それを続けているうちにだんだんと長時間の運動も可能となってゆきますよ。

食生活の改善

 外食が多いという人はどうしても塩分を摂りすぎる傾向にあります。そうなると体内の塩分濃度を保とうと、身体は必要以上の水分をため込もうとすることになります。それはむくみの原因となったりすることも。塩分を摂りすぎているという人は意識してカリウムをとるようにしてください。カリウムはパセリなどに多く含まれていますが、パセリばかり大量に食べるのも大変ですよね。おススメの食材はバナナです。バナナであれば忙しい人でも朝などに食べやすいですよね。食物繊維も豊富に含まれていますので、お腹スッキリ効果も期待できます。お腹をスッキリさせるという事は、余計な老廃物を身体にため込まないという意味でも大切ですよ。カリウムを摂る事以外にも、お野菜も摂り、お肉もお魚も摂り、炭水化物も摂りとバランスの良い食生活をする事を心がけてくださいね。

猫背を改善する

姿勢が悪いという突っ込みをよく受ける方は、それだけでもリンパの流れが滞る原因になっているかもしれません。姿勢が悪いと、リンパ管やリンパ節が詰まりやすくなるんです。逆に言えばそんな姿勢を改善すれば、それによってリンパの流れが良くなります。良い姿勢を保つコツは自分の姿勢を意識する事。首が前に出すぎているとか、背中が曲がっているなど、現状を把握する事が改善への第一足です。尚、姿勢が改善されますと、それだけでスタイルが良く見えますし、さらにはなんだか自信がある風に見えてきます。このようにメリットたっぷりですので、是非改善にトライしてみてくださいね。

半身浴で代謝をよくする

身体を温めるのもリンパの流れを作るのに効果的です。身体を温めるのに効果的な方法と言えばやはり半身浴。しっかりと身体を温める効果もありますし、運動した後であれば、疲れた身体を優しく癒してくれる効果も期待できます。また、それによって夜ぐっすりと眠る事が出来ればストレス解消効果も。そういった事の積み重ねでリンパの流れが良くなってゆくんです。半身浴でしっかりと汗をかいた後は、水分の補給もお忘れなく。水分をしっかりと摂っておくことも老廃物の排出には欠かせません。

はるこ先生
とりあえず今この瞬間のリンパの流れを改善するためにはやはりリンパマッサージが効果的です。けれどリンパマッサージはあくまでも今のリンパの流れを改善するためのもの。本質的な改善を目指すのであれば、適度な運動や食生活の改善、半身浴といった事も大切になってきます。それらをうまく組み合わせてリンパの流れの改善を目指してください。また、姿勢を整える事もリンパの流れを改善するのに重要なポイントの一つ。姿勢が良くなると、スタイルが良く見えるという効果もありますので、姿勢が悪いという人は是非改善にトライしてみてくださいね♪

リンパマッサージでニキビが出来る!?

好転反応を起こしている

稀にリンパのマッサージをするとニキビが出来てしまうという人がいます。その原因は好転反応かもしれません。好転反応とは溜まっていた老廃物が排出されて、一時的に身体のバランスが崩れる事によっておこる現象です。リンパマッサージによる好転反応は老廃物が一気に外へ出ようとして、ニキビになってしまう事があるんです。そもそも好転反応は元々はハリ・灸や漢方などなどの東洋医学的な考え方。漢方薬などを処方される場合には、予め説明を受ける事も多いのですが、自身でのリンパマッサージであれば、気づきにくいので注意が必要です。

ニキビが悪化した時の対処法

リンパマッサージによってニキビが悪化してしまった場合には、マッサージは中断した方がベターです。というのもニキビは外部からの刺激によって悪化してしまう事があるんです。リンパマッサージはあくまでもお肌の調子が良い時に行う事が大切です。できてしまったニキビは優しく扱うのが基本の基本。しっかりと泡だてた洗顔で優しく洗い、専用のお薬などで優しく保護してあげてください。その場合にも当然ながら石鹸などでしっかりと手を洗い、清潔な手でケアしてあげる事は大切です。また、ニキビのケアには食生活の見直しなども大切。脂っこいものを避けるという事も大切ではありますが、食生活は何といってもバランスの良さが重要です。お野菜、タンパク質、炭水化物などなど、バランスを意識してください。

はるこ先生
身体に良いと思って始めたのに、なんだか調子が悪い……。こんな症状の事を好転反応と言います。老廃物と言っても、それが身体にある事が日常となっていますと、それが無くなった事によって、身体はバランスを崩してしまうんですね。身体が良くなってゆく変化の一つかもしれませんので、甘んじて受け入れるしかありません。ただし、不調があまりに続く場合には何かしらの他の異常が起きている事も考えられますので、病院を受診するようにしてくださいね。

痛みのあるリンパ腫れには要注意!

リンパが腫れる理由

ニキビからの菌の侵入

リンパは時として腫れてしまう事があります。その原因の一つがニキビからの菌の侵入。無意識のうちに汚れた手でニキビを触ってしまったりすると、ニキビからリンパへと雑菌が入ってしまいます。この場合にはニキビの出来やすい顎の下や耳の後ろなどのリンパが腫れる事となります。リンパが腫れますと痛みを伴いますので、そんな場合には触ってはいけません。当然ながらマッサージも中断です。

粉瘤(ふんりゅう)

リンパが腫れる原因の一つが粉瘤​です。粉瘤とは、皮膚の下にできた袋状の箇所に老廃物が溜まってしまい、しこりができてしまったような状態です。基本的には良性の腫瘍ですが、​しこりができますと、気になってついつい触ってしまい、それにようって症状が悪化してしまう事も。気になるという方は病院での治療がおすすめです。良性で痛みなども無いため、場合によっては気づかないままにずっと暮らすという事もあり得ます。

リンパ節炎

​リンパ液の交差点のような役割を果たしているリンパ節。多くのリンパが流れるためにトラブルも多く、そのリンパ節が炎症を起こしてしまう事もあります。それがリンパ節炎です。炎症は細菌などによって引き起こされます。また熱なども伴います。

リンパが腫れている時は病院へ

リンパが腫れてしまった場合は、慌てず騒がず病院に行く事が一番です。コロコロとしてしこりができる粉瘤であれば皮膚科の受診がおすすめ。リンパ節炎などの場合には、原因が様々ですので、まずは内科の受信がおすすめです。総合的にチェックしてもらい、まずは原因を究明する事が大切です。場合によっては、耳鼻科などを紹介される事がありますが、その場合にはお医者さんの指示に従う事が重要です。

リンパの流れをよくしてニキビ改善を

​リンパとニキビの関係、如何でしたか?ニキビに限らず、リンパの流れが滞ってしまいますと、足がむくんだり、疲れがとれにくくなったりと身体に様々な悪影響が出てしまいます。せっかくですからリンパの流れを改善して、ニキビだけじゃなく、身体の様々な不具合を改善してゆきましょう。リンパの流れを改善するには、やはり食生活を改善する事と、生活の中に適度な運動を取り入れる事。そして身体を冷やさない事です。それをしっかりと守って、リンパの流れが滞らない身体つくりを目指してくださいね。それによって、ニキビ改善だけでなく、様々な効果が期待できますよ!!