大人ニキビを治す3つの方法|正しいケアで肌荒れを繰り返させない!

治ったと思ったらまた同じ場所にニキビ…大人ニキビは治っても治ってもまた新しくできてしまうのでとても厄介ですよね。 

繰り返す連鎖をストップさせたいのはもちろんですが、できたとしたら早く治すことも真っ先に考えたいところです。 

ここでは大人ニキビを早く治す方法や大人ニキビの予防方法について詳しく紹介していきます!いや~な大人ニキビとサヨナラして、ニキビに悩まない健康的な美肌を目指してくださいね♪ 

大人ニキビってどんなニキビ?

大人ニキビってよく聞くけど、思春期のニキビと何が違うの?大人ニキビの特徴って?と気になる人も多いでしょう。

まずは大人ニキビの特徴について詳しく解説していきます! 

20歳を過ぎてからのニキビ

まず、大人ニキビとは20代以降にできるニキビのことです。 

10代は皮脂の分泌量が多くベタつきが気になる時期ですが、20代を過ぎると皮脂の分泌量が減少してベタつきが少なくなります。また皮脂量と一緒に水分量も減少してしまうため、肌はどんどん乾燥した肌に傾いていくのです。

乾燥もニキビの原因の一つであるため、乾燥しやすい20代以降の肌にできるニキビを大人ニキビと呼びます。 

Uゾーンにできることが多い

大人ニキビは顔のどこにでもできる可能性がありますが、特に多いのがUゾーン、つまりフェイスラインです。なぜフェイスラインにできやすいのかというと、ホルモンの影響を受けやすい部分だからです。 

男性は元々男性ホルモンが多いものですが、女性も生理前などのホルモンバランスが崩れやすい時期に男性ホルモンが多くなる周期があります。

男性ホルモンはテストステロンとも呼ばれ、テストステロンは体内でDHTというものに変換されます。変換後DHTは、皮脂腺を刺激し皮脂の分泌量を増やします。

影響を受けやすいUゾーン部分の皮脂量を増やすことでニキビを発生させるだけでなく、出来てしまっているニキビを悪化させることもあるのです。 

乾燥やストレスが主な原因

大人ニキビはできる原因がとても多いですが、中でも主な原因と言えば乾燥やストレス。 

乾燥すると肌が硬くなってしまい、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れなどが洗顔で落としにくくなり、溜まってしまいます。 

また肌の乾燥はターンオーバーの乱れも招きますので、これによっても皮脂や汚れ、古い角質が蓄積してニキビになってしまうのです。 

ストレスも肌のターンオーバーを乱れさせることからニキビができやすくなりますし、古い角質が排出されないことでくすみの原因に。 

undefined
はるこさん
大人ニキビは痛いし目立つしで良いことないけど、乾燥によってニキビだけじゃなくくすみなんかも出てくるとトラブルが一気に増えちゃうわね。日頃から乾燥はしっかりケアしておいた方が良いわ。

生理前に増えて繰り返すのも特徴

いつもはあまりニキビができないのに、生理前にたくさんニキビができるという人も多いでしょう。 

この時期にたくさんニキビができたらすぐにケアを始めて治ったとしても、次の月の生理前にはまたニキビが…なんて繰り返すニキビも大人ニキビの特徴。 

これは生理前に肌が敏感になってしまうことが原因。 一時的にバリア機能が低下することで肌が刺激を受けやすくなり、ニキビができやすく、悪化しやすい状態へと陥っています。 

炎症を起こしたニキビは治すにも時間がかかるため、ようやく治ったと思ったらまた敏感になる時期がきて新たなニキビ発生という悪循環になってしまうのです。 

大人ニキビを治す3つの方法

できてしまった大人ニキビは早めに治すことが重要!では大人ニキビを治すにはどんなケアをすればいいのか、詳しく解説していきましょう。 

大人ニキビに適したスキンケア

大人ニキビができたら、大人ニキビに適したスキンケアを行う必要があります。 

思春期の頃にニキビがよくできていた人は、オイリー肌のためのスキンケアを中心に行っていることが多いですが、大人ニキビの肌にオイリー肌向けのスキンケアは向いていません。 

大人ニキビは皮脂ではなく、乾燥などが原因によってできることが多いため、オイリー肌向けのケアでは真逆のケアになってしまうからです。 

思春期の頃にニキビケアをしていた人は、大人ニキビに適したスキンケアに切り替えましょう。 

大人ニキビを治すためのスキンケアポイントを知りたい人はこちら!

大人ニキビに効く栄養でインナーケア

社会人になったり、一人暮らしを始めたりするとどうしても食生活が偏りがちですよね。忙しいときは弁当や外食で適当に済ませてしまったり、飲み会などでお酒に合うものばかり食べてしまうことも。 

肌は食べ物から作られるとも言われているので、偏った食事ばかりしていると必要な栄養素が摂取できず、美肌が作られにくくなります。 

また食事内容によってはニキビができやすくなってしまうため、毎日の食事生活を見直すことも大切です。

大人ニキビを治すためのインナーケアについて知りたい人はこちら!

なかなか治らないときは薬を使う

大人ニキビは繰り返し出来ることも多いため、できてしまったら早めに治しておくことが大切。 

治りが遅いとニキビ跡になってしまう可能性が高いですし、ようやく治ったと思ったらまた発生なんてこともあるからです。 

治りが遅い場合はニキビに有効な市販薬を活用することもおすすめ。スキンケアでニキビの悪化を防ぎつつ、市販薬を使うことでなるべく早めに治し、ニキビ跡の可能性も減らすことができますよ。 

大人ニキビを治す薬と使う時の注意点を知りたい人はこちら!

大人ニキビを治すスキンケアポイント

大人ニキビを治すには毎日のスキンケアが大切。ただ間違ったスキンケアをするとニキビが悪化してしまうかもしれないので、大人ニキビに合ったケアをしましょう。

ここでは大人ニキビのためのスキンケアポイントについて解説していきます。 

肌にうるおいを残す洗顔をする

大人ニキビを発生させるだけでなく、ニキビを悪化させる要素でもある乾燥。
大人ニキビのケアには乾燥を防いでうるおいのある状態をキープすることが大切なので、スキンケアでうるおいを貯めこむ肌を作りましょう。 

肌の汚れを落とす洗顔。この洗顔のとき、やり方を間違えてしまうと肌が乾燥してしまいます。

肌本来のうるおいを残したまま汚れを落とすには、洗顔料をたっぷり泡立ててから、泡で優しく洗っていくことがポイントです。ゴシゴシ強く洗う・熱いお湯ですすぐと肌が乾燥してしまうため注意してくださいね。 

また最近は拭き取りで洗顔ができるというものもありますが、アルコールがたくさん配合されているものも多いため、こちらも注意!

アルコールによる強い刺激でニキビが悪化したり、肌が乾燥したりしてしまうのでアルコール量の少ないものか含まれていないものを選びましょう。

洗顔後は十分に保湿をする

うるおいを残す洗顔をしたら、さらにその上からうるおいを与えてあげましょう。化粧水・美容液でうるおいを与え、乳液かクリームで肌に蓋をすることでうるおいを貯めこんで乾燥を防ぐことができますよ。

うるおい成分としてはセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などがあります。 

いずれかの成分がたっぷり含まれているものでケアを続けることでモチモチ肌になれるだけでなく、大人ニキビの悪化も防げるようになるでしょう。 

スキンケアアイテムにもアルコールが含まれているものがありますので、こちらもアルコールの含有量が少ないもの、または含まれていないものを選んでくださいね。

undefined
はるこさん
皮脂がたっぷりあるとうるおってる!と思いがちだけど、実は内部が乾燥しているインナードライの可能性も。乾燥によって皮脂がたくさん出ているから、インナードライも肌の奥をしっかりうるおしてあげる必要があるわよ。

ニキビケアを目的にした成分を選ぶ

大人ニキビをケアするにはうるおいケアも大切ですが、ニキビケアを目的とした成分を与えてあげることも重要なポイント。 

ニキビケア成分としては以下のようなものがあります↓ 

・グリチルリチン酸ジカリウム
ニキビの悪化を防ぎ、肌荒れも起きにくくする 

・ビタミンC、ビタミンC誘導体
肌のコンディションを整えて健康的な状態にする 

・アーチチョーク葉エキス
毛穴をケアしてニキビを予防する 

これらの成分の他にも、ニキビケア効果が期待できる生薬や植物由来の成分もあります。ニキビケア・ニキビ予防にアプローチしてくれる成分が配合されているかどうかもチェックしておきましょう。 

ニキビを早く治したい人におすすめのスキンケアを詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてください!

ニキビを早く治す方法を探しているあなた!一生懸命ケアしているのに繰り返すニキビに悩まされていませんか?実はそのケア方法が間違っていることもあるんですよ。思春期と大人ではニキビの原因も違います。今度こそニキビを早く治す方法でつるすべになろう!

 

ニキビの段階に応じたワンポイント

白ニキビのケア

白いちょっとした膨らみがあるものの、赤みも痛みも特にない初期段階の白ニキビ。 

この段階で適切なケアをすれば炎症することなく治すことができるので、白ニキビを見つけたらすぐにケアを開始しましょう。 

白ニキビのときにしておきたいのが、角質ケア(ピーリング)です。角質ケアをすることによって古い角質が溜まらないようにしておけば、ニキビは悪化することなく自然に治っていくでしょう。
ピーリングは頻度が多いと肌に刺激が加わってしまうため、週に1~2回程度に留めておくことが大切です。 

undefined
あっきー
白ニキビって早めに中の汚れを出せば早く治るとも聞きますけど、出し方がちょっと難しいんですよね。爪や指だとニキビ部分に刺激を与えるし、菌が付着して炎症する可能性もあるんです!自分で潰すのは止めておいた方がいいかも。

赤ニキビのケア

赤く膨れがあり痛みだけではなく、ときにはかゆみも伴うことがある赤ニキビ。赤ニキビは炎症を起こした状態のニキビなので、ニキビを刺激から守ることが大切です。 

刺激から守るには肌のバリア機能をしっかりと働かせること。バリア機能にはセラミドが必須となるので、セラミドが配合されている化粧水を赤ニキビがある部分に優しく馴染ませましょう。 

赤ニキビは非常に目立つため、早く治したいところですが焦りは禁物。潰してしまうとさらに炎症がひどくなって治りが遅くなりますし、ニキビ跡として残ってしまう可能性が高まるので注意しましょう

undefined
はるこさん
ニキビにはキズパワーパッドっていう声もあるけど、キズパワーパッドは患部をうるおして治していく処方なの。しかも患部を密閉するからニキビ部分が蒸れて菌が繁殖、さらに炎症がひどくなるかもしれないわ。潰れてるニキビには良いかもしれないけど、潰れていないものには止めておきましょう!

黒ニキビのケア

毛穴の中で角栓や皮脂が溜まって固まることでコメドとなり、コメドが空気によって酸化することで毛穴の黒ずみのように見える黒ニキビ。 

段階としては白ニキビの次なのですが、このときにコメドをキレイに取り除いておけばニキビを悪化させることなく早めに治すことができます。 

黒ニキビはコメドが毛穴の中に詰まっている状態なので、このコメドをクレイパックなどの吸着力のあるもので取り除くことがおすすめです。 

コメドを吸着するのであれば毛穴パックでも良い?と思った人も多いかと思います。しかし、毛穴パックは肌への密着度が高い分、剥がす時に肌全体に大きな刺激を与えてしまいます。

またシートにコメドを吸着させることで無理に抜いてしまうことになるので、毛穴にもダメージが加わるので使わない方が良いでしょう。 

大人ニキビを治すインナーケアのコツ

スキンケアで外から大人ニキビをケアすることもおすすめですが、一緒にインナーケアも行うことでさらに高い効果が期待できます。 

ここではインナーケアの方法、大人ニキビにおすすめの栄養素について紹介していきます。 

ニキビに効く食べ物をしっかりとる

ビタミンB群を含む食べ物

大人ニキビがあるときに積極的に摂ってほしいのがビタミンB群で、こちらは皮膚のビタミンとも呼ばれています。 

ターンオーバーのサポートや皮脂分泌量の調整、ホルモンバランスのサポートなど様々な方面で働いてくれるため、トラブルのない健康的な肌にはビタミンB群が不可欠とも言えます。 

ビタミンB群にはいろいろな種類がありますが、大人ニキビケアで摂ってほしいのがこちら↓ 

  • ビタミンB2…ターンオーバーや脂質の代謝をサポート 
  • ビタミンB3…炎症を抑え、皮脂の分泌量を調整する 
  • ビタミンB5…ターンオーバーのサポート、免疫向上のサポート 
  • ビタミンB6…タンパク質の代謝をサポート 
  • ビオチン…健康的な皮膚を維持する 

たくさんの種類がありますが、大人ニキビのためのインナーケアをするには毎日摂取することがおすすめです。 

ハチミツ・玄米・ヨーグルト・きのこ類・ナッツ類から摂取できますので、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。 

undefined
あっきー
アルコールをよく摂取する人は脂質の代謝が低下しやすいから、特にビタミンB2を多く摂取してください!脂質代謝の低下により肌荒れが起きることもありますし、生活習慣病である高脂血症を発症する恐れもあるので要注意です。

ビタミンCを含む食べ物

大人ニキビができるのはいろいろな原因がありますが、免疫力の低下・活性酵素の発生も原因として挙げられます。 

免疫力が低下することで細菌に感染しやすくなること、そして活性酵素によって体の細胞が錆びついて上手く働かなくなり健康的な肌をキープできなくなることでニキビなどのトラブルが発生してしまうのです。 

トラブルが発生した状態でターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌が起こると、ニキビが炎症を起こしやすくなるため、治りの遅い赤ニキビができやすくなってしまいます。 

これを防ぐには体を錆びつかせない抗酸化作用を持つ栄養素であるビタミンCの摂取がおすすめ。肌トラブルを防ぐだけでなく体と肌の老化に対しても効果が期待できるため、健康的で若々しい肌を保つためにも積極的に摂っておきたい栄養素です。 

キウイやイチゴなどのフルーツ、柑橘類、さつまいもやブロッコリーなどに含まれています。 

ビタミンAを含む食べ物

ターンオーバーの乱れによって古い角質や汚れが排出されないと、毛穴の中に蓄積して毛穴詰まりの状態となります。毛穴が詰まるとさらに皮脂や汚れが毛穴の中に溜まっていくため、これによってもニキビは発生してしまうのです。 

この原因によるニキビには肌の再生効果があると言われているビタミンAがおすすめ。肌を再生させることで古いもののない新しい状態を維持できるため、毛穴が詰まることもなくなって大人ニキビなどのトラブルを防ぐことができるでしょう。

undefined
はるこさん
毛穴詰まりって意外に目立つから、ニキビの可能性だけじゃなく見た目的にもどうにかしたいわよね。ビタミンAで詰まりの改善効果が期待できるならしっかり摂らなきゃ♪ビタミンAはニンジン・うなぎ・鶏・豚レバー・カボチャなどに含まれているわよ。

食物繊維を含む食べ物

食生活が乱れると便秘がちになる人も多いかと思いますが、便秘になると廃物が体内に溜まってしまい、これによってニキビなどのトラブルに発展してしまいます。ニキビが急にでき始めたときは便秘かどうかも気にした方が良いかもしれませんね。 

これによるニキビを防ぐには、やはり便秘を改善すること。 

腸内環境を整えるには食物繊維の摂取が必要なので、イモ類・ごぼう・きのこ類・海藻類・豆類などの食品を食事に積極的に取り入れましょう。 

乳酸菌を含む食べ物

先ほど紹介した便秘は腸内環境が乱れていることだけでなく、胃の調子が悪いことでも起こりがち。 

飲み過ぎや食べ過ぎなど、胃に負担をかけることによって胃も疲れてしまいますので、便秘の時は腸だけでなく胃も気遣ってあげることが大切です。 

胃と腸の不調を改善させる働きが期待できるのが乳酸菌です。乳酸菌と言えばやはりヨーグルトなので、朝食やおやつにヨーグルトを食べるようにしましょう。

一点注意したいのが、生きたまま胃腸に届く乳酸菌を摂取すること。 乳酸菌が生きたまま届くことで胃腸の環境をより良くしてくれますよ。 

「亜鉛」を含む食べ物

肌の再生をサポートするビタミンAは、単体で摂るよりも亜鉛と一緒に摂った方が効果的です。亜鉛にはビタミンAが持つ抗酸化作用を促す作用があるため、健康的な体と肌を作ることをしっかりサポートしてくれます。 

また亜鉛にはタンパク質の代謝を促す作用もあるのですが、タンパク質は髪や肌を作り出す元となる成分。この成分の代謝をサポートすることで元気な肌を手に入れることができるでしょう。 

undefined
あっきー
亜鉛は特にお酒を飲む人が摂取すべき栄養素だと思ってましたけど、お酒を飲まなくても摂取した方が良いんですね!亜鉛はサプリでもよくありますけど、大豆製品や肉類、魚介類からも摂取できますよ。

ニキビに効く栄養をサプリで補う

大人ニキビの改善にはここまでに紹介してきた栄養素を食事から摂ることが大切です。また必要な食品を取り入れることに加え、全体のバランスを整えることも気を付けておきたいポイント。 

しかし毎日栄養バランスを考えて食事を作るのは大変ですし、必要な栄養素が含まれている食品がどれも苦手…なんてこともあると思います。 

その場合はサプリメントで栄養を補ってあげることがおすすめ。食事で摂った栄養素の働きをサポートする栄養素をサプリメントで摂れば相乗効果が期待できます。

またサプリメントはドリンクや錠剤など手軽に摂取できるものが多いため、毎日必要な栄養を取り入れてニキビなどのトラブルが起きやすい体質の改善も目指せるでしょう。  

大人ニキビを治す薬と注意点は?

大人ニキビを早く治したいなら市販薬の活用がおすすめですが、ニキビにはどの薬が良いのか、また使うときの注意点はあるのかなど気になることがたくさん! 

ここではニキビに有効な薬や使うときのポイントについて詳しく解説していきます。 

早く治す場合は塗り薬を使う

ニキビケアでおすすめなのが塗り薬です。塗り薬はニキビに直接塗るタイプなので高い効果が期待できますし、持ち運びができるサイズも多いので外出先でもサッと塗れる便利な点も○ 

ニキビケアの塗り薬は色々とありますが、大人ニキビのケアにはアクネ菌を殺菌する成分と炎症を抑える抗炎症成分が配合されているものを選びましょう。

思春期ニキビをケアする薬もあるのですが、こちらは皮脂を抑制する成分が含まれているものが多いため、肌が乾燥しがちに。皮脂量が少なく肌も乾燥しがちな大人ニキビの肌には向きませんので、選ぶときは注意してくださいね。 

大人ニキビに効く薬

【第2類医薬品】イハダ アクネキュアクリーム

大人ニキビのケアに必要な殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、消炎成分のイブプロフェンピコノールが配合されているイハダ アクネキュアクリーム。 

なめらかに伸びるクリームだからニキビ部分に刺激を与えることなくサッと塗れますし、塗布後にメイクをしてもメイクがよれることもありません。

副作用が心配なステロイドは含まれておらず、さらに弱酸性・ノンアルコールなので敏感になりがちな時の肌にも安心です♪ 

繰り返す場合は漢方の力を借りる

薬を使って早く治ったとしても、少し期間が経つとまた同じ部分に新たなニキビが…なんてことも多いですよね。この場合は外側の肌だけの問題ではなく、体の内側にニキビができてしまう原因があるのかもしれません。 

体の内側に原因がある場合は漢方薬の力を借りましょう! 漢方薬は症状に合わせてたくさんの種類がありますので、体質・ストレス・ホルモンバランスの乱れなど気になる点があればそれに合わせて選ぶことが大切。 

とは言っても種類が多すぎて選ぶことが難しいので、漢方薬局で適切な漢方を選んでもらった方が安心です。 

漢方の効果は緩やかでいまいち効果が実感しにくいですが、最終的には体質の改善が期待できるので長く続けて効果を実感しましょう。 

薬を選ぶときは薬剤師に相談する

漢方を選ぶときは漢方薬局で相談して症状に合った適切なものを選んでもらうことが大切だとお話ししましたが、これは他の薬に関しても同じことが言えます。 

薬はそれぞれで発揮する効果が異なりますし、原因とは違うものを使ってしまうと症状が悪化する恐れもあるのです。 

症状を悪化させないためには症状に適したものを選ぶことが大切なので、自己判断で選ばず、専門知識を持った薬剤師に相談することをおすすめします。 

大人ニキビを予防する3つの対策

大人ニキビを発生させないためには日頃から気を付けておきたいポイントもあります。ここではニキビ予防のためにしておきたい3つの対策について紹介していきます。 

オールシーズン紫外線対策する

ニキビができているときの肌は敏感になっている恐れがあるので、肌にとって刺激となるものから守る必要があります。 

刺激の中でも特に怖いのが紫外線。紫外線はニキビの原因であるコメドを作らせやすくするものでもありますが、ニキビができている部分に刺激を与えて悪化させてしまうこともあるのです。 

そのためニキビができているときも、ニキビ予防をしたいときもしっかり紫外線対策をしておきましょう。紫外線は夏に最も強くなりますが、冬でも地上に降り注いでいるものなので年中対策は必要です。 

日焼け止めにもいろいろな種類がありますが、ニキビができている敏感な肌におすすめなのが紫外線散乱剤を使った日焼け止め。 

紫外線吸収剤は紫外線を熱エネルギーに変えて外に放出するのですが、熱エネルギーに変える時に肌に負担をかけてしまうため、ニキビ肌にはおすすめできません。 

大人のニキビ肌におすすめの日焼け止めを知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてください!

年々紫外線が増えて日焼け止めが必須だとはわかっていても、ニキビ肌だから悪化しそう…と思っている方が多いはず。ですがニキビにも優しい日焼け止めを選べば大丈夫!肌の大敵である紫外線をブロックして美しい肌を手に入れる方法を見ていきましょう。

 

良質な睡眠で大人の肌を整える

大人の肌は睡眠不足によっても揺らぎがち。睡眠不足に陥ることで自律神経が乱れてしまうのですが、この自律神経の乱れが体全体に影響を及ぼします。 

ホルモンバランスの乱れで疲れやすくなる・ストレスが溜まりやすくなる・美肌に不可欠なホルモンの分泌量が減るといったことが起きますので、これが大人ニキビを含む肌トラブルにも繋がっていくのです。 

睡眠不足を改善するには当然しっかり眠ることが大切なのですが、浅い眠りを長く続けても意味がありません。 

人の体は深夜0~3時までの間は深い眠りにつきやすく、3時以降は睡眠ホルモンの減少によって深い眠りにつきにくくなります。そして美肌に必須の成長ホルモンは入眠後3時間の間に多く分泌されると言われています。 

深い眠りにつけばつくほど分泌量も増えるので、0~3時までの3時間の間はしっかり眠ることがおすすめです。

undefined
はるこさん
仕事が忙しくて眠るのが日付を変わった頃になる人も多いと思うから、そんな人はできるだけ0時頃に寝るように心がけましょう!毎日は無理でも早めに帰った日は早めに寝るようにすれば、睡眠不足も解消されるかもしれないわ。

食べ過ぎ・飲み過ぎに注意する

大人になると職場の付き合いなどで外食や飲み会も増えると思います。付き合いなので避けることが難しいですが、できるだけ食べ過ぎ・飲み過ぎには気を付けましょう。 

体の健康状態のことを考えるのもあるのですが、食べ過ぎ・飲み過ぎは胃腸に大きな負担をかけます。負担をかけることで便秘がちになり、体内に老廃物が溜まってニキビができやすくなってしまうのです。 

一番は食べ過ぎ・飲み過ぎを避けることですが、食べ過ぎてしまった翌日は胃を休めるために食事量を減らす・温かい飲み物を飲む・消化の良いものを食べるようにしましょう。 

飲み過ぎてしまった場合は水分を多めにとってアルコールの排出を促す・アセロラやオレンジ、イチゴなどのフルーツを食べてアルコールを和らげることがおすすめです。

大人ニキビを治すには正しいケアで

大人ニキビを治すのは難しい…そう考える人も多いと思いますが、実はいろいろな対策があることがわかりましたね! 

普段から予防することも大切ですが、やはり全てを実践するのは大変なこと。ですがもしできてしまっても、ニキビのケア方法がわかっていれば早めに治すこともできます。 

正しいケアで大人ニキビを治すことで跡が残る可能性もグッと減らすことができるので、ここで紹介したケア方法を実践して気になる大人ニキビを撃退しましょう♪ 

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事