あごの大人ニキビを繰り返す人必見!4つの原因と治療方法

あごの大人ニキビを繰り返す人必見!4つの原因と治療方法

あごにある大人ニキビはどうしたら治るの?そんな悩みを持つあなたに、大きな4つの原因と詳しい治療方法をご紹介!特徴などの基本的な情報のほか、病院での治療内容や自宅でのケア方法も細かく解説していきます。この記事を読めばあごニキビ解消は目前です。

顎ニキビがひどいのは何故?

知らない間に増えている大人特有のあごニキビは、一度治っても何度も繰り返しできてしまう厄介なニキビです。

放っておくと跡になるなど、さらにひどい状態になることもあります。そのため毎日のケアが欠かせません。

しかし、ケアしているのにやはりまたできてしまう、という人もいます。

「予防・対策しているのに何度も繰り返すのはなぜだろう?」「そもそも原因は?」

そんな疑問を持つ方に、あごニキビができる仕組みや効果的な治療方法を紹介します。

まずは4つの原因から確認していきましょう。

繰り返す顎(あご)のニキビの原因

繰り返しできてしまうあごニキビには、大きく分けて4つの原因があります。まずはどの原因が自分に当てはまるのかチェックしてください。

原因①:皮膚の乾燥

あごニキビができるフェイスラインは、他の肌に比べて汗が出る汗腺が少なく乾燥しやすいです。そのため保湿が足りず乾燥が進み、ニキビが繰り返しできてしまいます。

スキンケアの際はフェイスラインもしっかり保湿するようにしましょう。かといって保湿しすぎると、かえって皮脂が分泌しすぎて逆効果です。普段のスキンケアを少し入念にする程度から始め、様子を見ながら自分なりのあご用スキンケアを探っていきましょう。

また、場所によって皮膚が乾燥しやすくなることもあります。冬場の外は特に乾燥しやすく、冷たい風による外的ダメージもあるので肌への刺激となりやすいです。

家の中だと暖房や冷房を使っている部屋は乾燥しやすいので、加湿器をつけるなどして工夫する必要があります。

原因②:男性ホルモンの影響

男性ホルモンは女性の体内にもあり、女性ホルモンと一定のバランスを保つことで、体全体の健康を維持しています。

しかしホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されニキビができやすくなります。男性ホルモンに含まれるアンドロゲンという物質が、皮脂の分泌を促進する働きを持つためです。

ホルモンバランスはストレスや生理前などが原因で崩れやすいと言われています。そのため心と体の両方をリラックスさせることが、大人ニキビ改善にとても大切です。

原因③:不規則な生活

不規則な生活は体そのものの健康を害することがあり、肌にとっても悪影響です。

特に偏った食事や睡眠不足肌に直接影響が出るので、規則正しい生活を送るように意識しましょう。

食事の場合、普段から外食が多い、脂っこいものや甘いものが好きという人は要注意です。消化しにくく胃を疲れさせるので、体内に不要なものをためこみやすくなります。体内の不要なものが外に出ないと、免疫力が低下しニキビができやすくなるのです。

睡眠不足は肌の回復を遅れさせます。また、肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れることにつながるので、健康な肌を保つことが難しくなってしまいます。

日ごろから食事と睡眠には特に気をつけ、不規則だという自覚があれば少しずつ改善していきましょう。

原因④:その他

その他の原因としては、外的要因だと紫外線や刺激、摩擦などが考えられます。あごは外に露出している部分なので、紫外線を避けることは難しいです。

一方、服を着る時などちょっとした刺激や摩擦が起こりやすい部分でもあるため、こうしたことが積み重なって肌へのダメージとなり、あごニキビ発生につながります。

外に出る時はあごもしっかり紫外線対策をする、なるべく触らないようにするといったことが大切です。

内的要因だと、血行不良がニキビにつながることがあります。あごは顔の一番下にあるので、重力の関係で血行が悪くなりがちです。老廃物もたまりやすいので、血行が悪くなるとニキビができやすいと言われています。

はるこ先生
以上があごニキビの大きな原因4つですが、細かく分けると実に様々です。
普段の生活にかかわるものが多いので、この機会に見直し、体全体を健康にしていきましょう。

 即効で治したいなら皮膚科の治療が効果的

専門的な治療は早く治したい人によって最も効果的な方法です。どうしてもすぐに治したい!という人は皮膚科で治療を受けましょう。

ホルモン治療

ニキビができる根本的な原因は、男性ホルモンの分泌が多くなりホルモンバランスが崩れることです。

女性ホルモンには男性ホルモンの働きを抑える力があるので、女性ホルモンと性質が近い疑似ホルモン剤を体に投与することでニキビの治療をすることができます。

一般的には避妊薬としても用いられるピルが使用されます。ピルの主成分はエストロゲンという女性ホルモンなので、ニキビ改善に効果的と言われています。

他に、イソフラボンエストロンといった疑似ホルモン剤が使われることもあります。

ホルモン療法は保険が効かない自費診療となるので、1ヶ月8,000~15,000円程度の料金がかかります。採血する場合は別料金が発生することもあるようです。

内服薬

皮膚科で処方される内服薬(飲み薬)は、主に抗生物質です。抗生物質は医師の処方がないと購入できないので、皮膚科でのみ手に入れられます。

ニキビが発生する原因のアクネ菌を殺菌するほか、化膿や炎症を起こしているニキビの治療に効果的です。跡になるのを防いでくれるので、早めに皮膚科にかかればその分きれいに治すことができるでしょう。

ミノマイシン錠、ルリッド錠の2つが処方されることが多く、費用は1錠70円前後となっています。

外用薬

肌に直接塗る外用薬(塗り薬)は、ディフェリンゲルがもっとも多く使用されています。

ニキビの原因である毛穴のつまりを解消する効果があり、治療はもちろんこれからできるニキビの予防に役立てられます。

炎症止めではないので、炎症している場合はアクアチムクリームなどの外用薬が処方されます。こちらは炎症を防ぐほかに皮膚感染症も予防してくれます。

費用はいずれも保険適用の場合で、ディフェリンゲルが1本600円、アクアチムクリームが1本430円ほどです。

漢方

抗生物質を使いたくない人は、漢方薬を使うという選択肢もあります。

希望すれば皮膚科で処方してもらえますが、漢方を専門的に扱う薬局でも処方してもらえます。事前に身近な薬局が漢方に対応しているか調べておくといいでしょう。

ハト麦エキス、どくだみといった植物がニキビに効果があるといわれていて、これらを含んだヨクイニンという漢方を処方されることが多いようです。

ヨクイニンの場合、2週間分で1,700円です。しかし1日に飲む量が18錠(食後に6錠を3回)と多いので、続けられるかどうか慎重に検討する必要があります。

はるこ先生
定期的な通院が必要になりますが、それ以外はメリットばかりです。
ニキビに関して知りたいことが多い人は、いろいろと質問もできる皮膚科を受診することをおすすめします。

 自宅でできるあごニキビの治し方

あごニキビを自宅でケアするには、市販薬を使うのがおすすめです。

また、ニキビのタイプによって治し方が異なるため、そちらのポイントも押さえておきましょう。

市販薬でケア

オロナイン軟膏H

価格:30g 440円、100g 940円、250g 1,800円、500g 3,200円

市販のニキビ薬で高い効果が期待できるのが、大塚製薬のオロナインです。有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、傷ついた肌の回復を助けます。

軟膏タイプなので使い方は簡単で、ニキビに少し塗り込むだけです。べたつく場合はガーゼなどでサッとふき取りましょう。

ニキビのほかに吹き出物、軽いやけど、ひび、あかぎれ、水虫など様々な肌トラブルに効果があります。使い道が様々なので、家に一つあるとちょっとした怪我の時などに役立つでしょう。

ニキビのタイプ別ケアのポイント

ニキビには白いもの、赤いもの、しこりなど様々なタイプがあります。

自宅でケアするときはタイプによってケアの方法を変えることが重要です。

ニキビのタイプケア方法
白ニキビ保湿しながら様子を見る
赤ニキビ(炎症ニキビ)ビタミンC誘導体の含まれた化粧水を使う
しこり皮脂がたまっているようなら指で押し出す

あごにできやすいニキビは主に上記3つです。

白ニキビはできたばかりのものか軽いものです。放っておけば治ることが多いので、日々の保湿を欠かさず様子を見ましょう。

赤ニキビは白ニキビに雑菌が入って炎症を起こしてしまったニキビです。跡になると厄介なので、炎症を抑える成分であるビタミンC誘導体が含まれた化粧水を使ってケアするようにしましょう。

しこりのように盛り上がっているニキビは、皮脂がたまっていて白くなっているようなら指で押し出してしまいましょう。本来ニキビは触らない方がいいのですが、しこりタイプだとすでにたまった皮脂の下で皮膚の再生が始まっています。皮脂を押し出すことで再生をサポートすることができるのです。

おまけ:占いでは「思われニキビ」と言われる

ニキビができた場所によって占うニキビ占いでは、あごにできるニキビは「思われニキビ」と呼ばれています。誰かに強く思われているとできるそうです。

科学的な根拠はありませんが、精神的なストレスやホルモンバランスの乱れが原因でニキビが発生することはあります。そのため、ニキビができることが人間関係や精神状態にかかわっているということは否定できません。

アッキー
自宅でのケアはいつでも気軽にできるのがいいところですね。
しかし、治りにくいようなら皮膚科にかかることも考えてください。

 大人のあごニキビ対策でやるべきこと

大人のあごニキビ対策には、毎日のスキンケアや生活習慣を見直すことが大切です。

具体的にどのようなことに気をつければいいのか、以下の3つの点に注目して普段の生活を思い返してみてください。

スキンケア・化粧品を見直す

正しいスキンケアを自分の肌に合った化粧品で行うことで、繰り返しできる大人ニキビを予防することができます。

洗顔~スキンケアの方法

  1. 雑菌を顔につけないように手をしっかり洗う
  2. ぬるま湯で顔を濡らし、洗顔料をしっかり泡立てる
  3. Tゾーンから泡をのせ、頬、あご、口周り、目元の順に1分くらいで洗う
  4. 泡が残らないようにすすぐ
  5. 清潔なタオルで優しく押すように拭く
  6. 水気がとれたらすぐに化粧水と美容液で保湿をする
  7. 最後に乳液やクリームで美容成分にふたをする

大切なのは、優しく洗うこととすぐに保湿をすることです。肌に負担がかかるとニキビができやすくなるので、スキンケアの時はできるだけ気をつけましょう。

保湿するときは化粧品を少し手のひらで温めると体温に近くなるので浸透しやすくなります。

化粧品の選び方

大人ニキビに良い化粧品は、含まれている成分で選びましょう。

特に大人ニキビの予防に有効とされるビタミンC誘導体、グリチルリチン酸、アラントイン等の成分が、成分表の最初に示されているものがおすすめです。

成分表の最初にあるということはそれだけ多く含まれているということなので、選ぶ際の基準にしてください。

また、大人の肌は乾燥しやすいので、保湿成分が多く含まれている化粧品も効果的です。保湿効果の高いヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなども含まれているか確認すると良いでしょう。

バランスの良い食習慣

バランスの良い食生活はニキビ対策にとても大切です。ニキビ予防に有効な栄養素が含まれる食材を積極的に摂りましょう。

栄養素含まれる主な食材効果
ビタミンA人参、ほうれん草、かぼちゃなど
  • 毛穴のつまり解消
  • 肌のターンオーバーを促進
  • 皮膚や粘膜の潤いを保つ
ビタミンB2、B6卵、乳製品、レバー、うなぎ、魚介類、海藻など
  • 皮脂の過剰な分泌を抑える
  • 肌の状態を正常に保つ
  • 新しい肌を作りやすくする
ビタミンC緑黄色野菜、果物、イモ類など
  • 抗酸化作用で肌の健康を保つ
  • メラニンの生成を防ぐ
  • コラーゲンの生成を助ける
ビタミンEかつお、レバー、うなぎ、緑黄色野菜など
  • 血行を良くする
  • ビタミンCの効果を高める
ミネラル乳製品、穀物、海藻、ナッツ類など
  • ホルモンバランスを整える
  • 肌のターンオーバーを促進

できるだけ自炊をして、これらの食材を普段の食事に取り入れましょう。外食する場合も食材を把握しておけば意識して摂ることができるので、覚えておくと便利です。

体の外だけでなく、中からもニキビ予防をすることが大切です。

生活の中でもひと工夫

日常生活の中でも、少し工夫するだけでニキビ解消に効果的なことがたくさんあります。

たとえば睡眠は、できるだけ良質なものにすればそれだけ肌の回復力を高めることができます。特に夜の10時から夜中の2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていて、もっとも肌が回復する時間帯です。その時間に熟睡しているとニキビ予防につながり、また治りやすくなります。

適度にストレス解消することも大切です。ストレスがたまると男性ホルモンノルアドレナリンという物質が発生し、皮脂を多く分泌します。皮脂が増えると毛穴が詰まりニキビの原因となってしまうのです。定期的に好きなことをしてストレス発散する日を作りましょう。

また、ニキビに触れない、刺激を与えないといった基本的なことも大切です。ニキビができると気になってしまうかもしれませんが、触ることで刺激となりますし、新しく雑菌が入って悪化する可能性があります。ケアの時もできるだけ直接触らないようにしてください。

あごのニキビにおすすめの化粧品2つ

あごニキビに効果的な化粧品を厳選して2つ紹介します。

それぞれニキビに対する有効成分を含んでいるので、スキンケアをしながらニキビ治療にも役立てることができます。

メルライン

価格内容量効果・効能成分使い方・注意点購入方法
4,980円(税抜)
※集中ケアコース
55g(約1ヶ月分)
  • あご、フェイスラインのニキビケア
  • ニキビ跡ケア
  • オールインワンなので時短ケア可能
  • 水溶性コラーゲン
  • ヒメフロウエキス
  • スターフルーツ葉エキスなど
専用のベラで2杯分を手に取り、ニキビのある場所中心に塗る
1日2回、洗顔後すぐ塗ること
市販、通販

あごやフェイスラインのニキビ解消のために作られたジェルタイプの化粧品です。

肌に優しい作りを徹底していて、石油系界面活性剤や無鉱物油、合成着色料、パラベンなどを一切使っていません。そのため、肌が弱い人も安心して使うことができます。

注目したい成分が、ヒメフロウエキスです。紫外線によるダメージから肌を守ってくれるので、ニキビ解消だけでなく予防効果も期待できます。

通常価格が7,000円のところ、通販だと定期的に届けられる集中ケアコースで4,980円になるのも魅力的です。さらに肌の透明度を上げる洗顔フォームもついてくるので、初めての方は通販で購入するとお得に手に入れられるでしょう。

メルラインの口コミ

  • 鏡を見るのが楽しくなりました
    4/5
    30代 女性
    接客業をしていています。友達からメルラインを薦められて試してみましたが、肌なじみがすごく良くて、これからも愛用させて頂きくので末永くよろしくお願いします!(^^)!

    メルライン

  • 気持ちの良い使用感
    3.5/5
    40代 女性
    初めてメルラインを使った感じは、サラッとしていて、気持ちが良かったです!!コレなら長く使えそうです。あごニキビケアのためにリピートします☆頑張ってキレイになるゾ!!

    メルライン

 口コミを調べると、20~60代の幅広い年代の方に愛用されていることがわかりました。それだけ多くの人の肌に合い、効果を発揮しているということでしょう。

べたつかずサラッとした使い心地が人気のようです。リピートしている人も多く、あごニキビ解消の喜びの声が多数見られました。

メルライン

パルクレール

価格内容量効果・効能成分使い方・注意点購入方法
4,980円(税抜き)
※定期便パック
104g
  • ニキビ予防、解消
  • 毛穴を目立たなくさせる
  • 化粧乗りが良くなる
  • プラセンタ
  • アラントイン
  • 紫根エキスなど
あずき大の量を手に取り、手のひらでなじませ顔全体に優しく伸ばす
肌に合わない場合は使用を止める
通販

ジェルタイプのオールインワン化粧品です。これ一つでニキビの改善だけでなく、乾燥、毛穴、シミなど様々な肌の悩みを改善することができます。

有効成分のプラセンタアラントインが豊富に含まれていて、美白効果と肌荒れ予防が期待できます。この2つで肌のコンディションを安定させてくれます。

また、植物からとれる12種類の天然成分を配合しています。それぞれが持つ美肌保湿成分がオールインワンの効果をバランスよくサポートしてくれます。天然なので肌の刺激にはなりません。

おすすめは送料無料の定期便パックです。カラーコントロールもついているので、とてもお得なパックとなっています。

パルクレールの口コミ

  • 保湿力が高くモチモチ肌になります
    4/5
    30代 女性
    テクスチャーは淡いラベンダー色のこっくりとしたプルプルのジェルです。 指に取ってみると透明です。 少量でも良く伸び塗布した後、馴染ませていくとお肌に浸透していきベタ付き感はありません。 保湿力が高く潤い感のあるモチモチ肌なります。 使い続けていくうちにお肌のキメが整い透明感が出てきました。 お化粧ノリも良くなり化粧崩れすることなく快適に過ごせました。 ニキビケアだけでなく美白や黒ずみ対策、リフトアップ効果にも期待出来る商品です。

    @cosme

  • 乾燥肌で敏感肌でも刺激がない
    4/5
    20代 女性
    私が大人ニキビで悩んでいるのは、口回りや顎、背中から首にかけての部分です。 治ったと思ったら、また同じ場所にできてしまうので、気づいたらずーっとニキビがあります。 口回りも、背中もついつい気になってさわってしまったりニキビを潰してしまうので、痕も残ってしまいます。 「パルクレールジェル」は、大人ニキビの原因をシャットアウトしてくれるジェルなので、気になっている口回り、顎、背中に使っています。 日本製で日本人の肌に合わせて作られた肌に優しいニキビケアジェルなので、敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌でも使えます。 私は、乾燥肌で敏感肌ですが、ピリピリなどの刺激なく使っています。

    @cosme

高評価の口コミがとても多く、あごやフェイスラインのニキビが改善されたという喜びの声もたくさんありました。

刺激が少なく肌に優しい点や、背中など他の体の部分にも使える点が特に人気のようです。

パルクレール

アッキー
どちらもジェルタイプの化粧品です。べたつかないので快適に使い続けられると思います。スキンケアは継続が大切なので「快適に使えるかどうか」は選ぶ際に重視したいポイントです。

あごニキビケアは保湿が大切

大人のあごニキビはしつこく厄介ですが、保湿を徹底しながらケアを続ければ治すことができます。

基本のスキンケアに保湿も含まれているので、毎日欠かさず行ってニキビができない肌を目指しましょう。生活習慣を正して体そのものを健康にするよう心がけることも大切です。

ただし、あまりひどいときは病院を受診してください。一人で悩まず専門家に相談することも場合によっては必要です。

柔軟に考えて対応していくことが、効果的なあごニキビケアにつながります。