マスクでの化粧崩れ対策メイク!マスク選びやファンデ選びも大切

マスクでの化粧崩れ対策メイク!マスク選びやファンデ選びも大切

マスクを使って化粧崩れをしてしまったという経験はありませんか?そのような時には、化粧崩れしにくいマスクとメイクテクを使うだけで、綺麗な顔を維持することができます。今回はその方法を大公開します。社会人のマナーとしても、必見です。

鼻や頬の化粧崩れ、どうする?

風邪や花粉症などでマスクをしていると、どうしても顔の下半分が化粧崩れをしてしまうという経験をしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、化粧が崩れるからとノーメイクのままマスクをして出社するのも、社会人のマナーとしてはいかがなものか……心配になりますね。

今回は、そんな心配も解消できるようにマスクをしていても化粧崩れしにくい方法を伝授します。ベースメイクの仕方からマスクの選び方まで、丁寧に見てきましょう。

そして、最後にマスクをしているときになぜ化粧をしないといけないのか、その理由もたっぷりと紹介しています。

マスク時の化粧崩れ対策メイクテク

まずは、マスクをするときのメイクテクを紹介していきます。ベースメイクやリップメイクなどもしっかりと確認しましょう。

ベースメイクの方法

最初はベースメイクから。下地やファンデはどんなものが良いか紹介します。

下地は目的で使い分ける

マスクを使用する時に使う下地は、それぞれの部位によって効果の異なる下地を使うことがおすすめ。マスクで覆われている部分は、湿気などで蒸れやすいので、皮脂吸着効果があるものを選ぶと良いでしょう。

これによって、メイク崩れの原因となる皮脂を抑える効果があると言われています。それ以外の部分は、普段使っている下地を使ってOK。

リキッドファンデをかなり薄付きで

次に使用するファンデはリキッドファンデをかなり薄付きで付けること。ファンデーションが崩れないように厚塗りをしてしまうと、かえって皮脂や汗の分泌により化粧崩れがしやすくなるので注意が必要です。

お肌の気になる部分が少ない人は、コンシーラーだけでカバーしてもOK。これにより、さらに化粧崩れのリスクを減らすことができます。

崩れやすい部分だけパウダーを

ベースメイクの仕上げに使うパウダーは、メイクが崩れやすい部分だけにパウダーを使うと良いでしょう。これによって、余分な皮脂の分泌を抑え、綺麗なお肌に整えてくれると言われています。

カバー力のあるパウダーなら、下地を使ってからコンシーラーで気になる部分を隠し、パウダーでお肌を整えるという流れで良いでしょう。

アイメイクの方法

続いてアイメイクの方法を紹介します。マスクで覆われていないからと言って、アイメイクを普段通りにすると大変なことになってしまいます。

マスクを使用する時のアイメイクの仕方を見てみましょう。

アイシャドウは明るい暖色系を選ぶ

マスクからの湿気でアイシャドウが崩れやすくなるので、アイシャドウは明るい暖色系を使うことで、多少崩れても綺麗な目元を維持することができます。

濃い茶色や寒色系の色は、崩れると目元が暗くなるので、顔色が悪く見える可能性があります。

また、崩れにくいアイシャドウとして、パウダータイプのものよりも、ウォータープルーフクリームシャドウを使うことがおすすめ。

これらは、パウダータイプのものよりもしっかりと肌に密着して落ちにくくなると言われています。

ラインやマスカラはウォータープルーフを

もちろんアイシャドウだけでなく、アイラインやマスカラもウォータープルーフのものを使うことで、アイメイクが崩れにくくなります。

ラインやマスカラが落ちてしまうと、これも顔色が暗く見える可能性があるので、しっかりと落ちにくいものを選びましょう。

アイラインは、ペンシルタイプよりもリキッドジェルタイプのものを選ぶと落ちにくくなります。マスカラは、下地やトップコートでウォータープルーフのものを使うことで、より落ちにくくなるでしょう。

チークの方法

チークは、マスクを使うことで一番取れやすくなるところ。では、チークはどのように使えばメイク崩れが防げるのでしょうか?

チークの位置を高め・斜めに入れる

チークを頬骨の一番高いところに入れると、マスクと擦れてチークが落ちやすくになります。このため、チークの位置を少し高めに入れたり顔の外側に斜めに入れることで、チークを落ちにくくすることができます。

チークを顔の斜めに入れることで、小顔効果もアップします。

クリームチークを使う

チークはパウダーよりも、クリームチークの方がよりお肌に密着するので、落ちにくくなります。

クリームチークは難しいと感じる人もいるかもしれませんが、クリームチークを使うときは、指で塗るよりもメイクパフやスポンジで馴染ませると、指紋の跡が付きにくくなって綺麗になじませることができます。

さらに、クリームチークを使った後に、パウダーチークやフェイスパウダーを重ねることで、より落ちにくくなります。

思い切って使わない!

チークがマスクで汚れたり、チークが崩れたりするのが嫌なら、思い切って使わないことも1つ。代わりに、目元をしっかりと保湿したり、ハイライトを綺麗にのせることで、顔色を良く見せることができます。

口紅の方法

口元はマット系リップなど、マスクについてもべたつかないものを使うと良いでしょう。また、NIVEAやOPERAなどの色付きリップを使ったり、リップコート・ティントを使ったりするといった対応もベターです。

プラスでこんな技も?

顔とマスクの間にティッシュガーゼを挟んでおくことで、余分な汗や皮脂を吸収して化粧崩れを防ぐ人もいるようです。

他にも、メイク崩れスプレーを使用している人もいるようなので、自分に合った工夫を取り入れることで、より綺麗な状態をキープすることができるでしょう。

はるこ先生
化粧崩れ防止スプレーは、様々な種類が売られているので、自分の肌質に合わせて選ぶことが大切よ!例えば、脂性肌の人は皮脂を抑えるもの、乾燥肌・敏感肌の人はノンアルコールタイプのものを選ぶと良いでしょう!

マスクで崩れた時の化粧直し方法

マスクでメイクが崩れてしまったとき、どのようにしてメイク直しをすればよいのでしょう。手順やポイントなどを見てみましょう。

鼻筋や小鼻の直し方

マスクで鼻周りの化粧が崩れてしまったとき、鼻筋がテカってしまったり、小鼻周りのファンデーションやコンシーラーがヨレてしまって汚くなっていたりします。

そのような時は、まずティッシュを使って余分な皮脂や汗を取り除くことがポイント。マスクの湿気でできた汗や皮脂などが残ったまま化粧直しをしても、またメイクが崩れやすくなるので、ティッシュを使ってしっかりと余分な皮脂を取り除くことが大切です。

そして、パウダーやコンシーラーを使って気になるところをしっかりとカバーをしましょう。

 頬の直し方

湿気やマスクとの摩擦で、特に化粧崩れしやすい頬。ここでも、しっかりとティッシュオフをしてからコンシーラーやパウダーを使って、気になるポイントをカバーすると良いでしょう。

チークは、ここでもクリームタイプのものを使うと、持ち運びに便利で落ちにくくなります。

口元の直し方

口元が崩れてしまうと、マスクにリップが付いてしまったりして、口元が汚くなったりすることがあるかもしれません。

保湿効果のあるリップを使って、しっかりと保湿してからリップメイクをすると良いでしょう。口元を保湿してからマスクをすることで、ツヤのあるリップになります。

アッキー
マスクをすると、どうしても湿気により余分な汗や皮脂が出てしまうので、それらをしっかりと取り除いてから、メイク直しをすることが大切なんですね。その後に、乳液でお肌を整えてからメイク直しをすると、メイク持ちが良くなるみたいですよ!

化粧崩れを防ぐ優秀アイテム

ここで、化粧崩れしにくいマスクやコスメなどを紹介。それぞれの商品でどんな特徴があるのか、じっくり見てみましょう。

化粧崩れを起こしにくいマスク

まずは化粧崩れがしにくいマスクをご紹介。安くて良いマスクなので必見です。

メイクがおちにくいマスク三次元

独自の立体加工で、通常マスクよりもメイクが崩れにくいことが特徴的な三次元マスク。メイクが崩れにくいだけでなく、抗菌と捕集フィルターで、しっかりと口元をカバー。耳に優しいソフトタイプのひもで、女性のために作られたマスクです。

  • メーカー:コーワ
  • 商品名:メイクがおちにくいマスク三次元
  • 価格:¥420(税抜)

体験者の口コミ

口コミでも、メイクが落ちにくいという声がたくさんありました。しかし、普通のマスクと変わらないという声もあったようですが、試してみる価値はありそうです。

他にも、小さくて軽く、表面が滑らかであるため、肌が敏感でマスクを使用すると痒くなってしまうという人でも、安心して使えるという声もありました。

メイクがおちにくいマスク三次元

THE FLAVOR MASK

ものまねメイクでおなじみのざわちんプロデュースのマスク。可愛い柄で人気のマスクです。基礎代謝を上げるため、体脂肪率を下げる効果があると言われているラズベリーの香り付き。

可愛いデザインだけでなく、マスクとしての機能性もしっかりとしており、空気中のホコリやウイルスなどを99%カットしてくれるようです。

  • メーカー:Luvlit
  • 商品名:THE FLAVOR MASK
  • 価格:380(税込)

体験者の口コミ

  • お気に入りのマスク
    何年も前に新発売されてから、お気に入りで、飽きません柄違いで、薫り無しもありますが、マスクは、自分の息の臭いや、クシャミして、とんだ唾の臭いもするので、薫りが、ある方が良いです。

    楽天市場

マスクは自分の息のにおいがこもったりするので、その点はフレイバーがあることで、マスクの中がとても快適になるようです。しかし、今では店頭で売られていないことが多いようなので、購入時は通販などを利用すると良いでしょう。

THE FLAVOR MASK

リキッドファンデーション

マスクに続いて、落ちにくいファンデーションを紹介していきます。しっかりと落ちにくいファンデを選んで、綺麗なお肌をキープしましょう。

エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイスメークアップ

エスティローダーのベストセラーであり、ロングセラー中でもあるファンデーション。

長時間崩れない持ちの良さと、抜群のカバー力が魅力的。オイルフリーで作られているので、カバー力があるのにお肌に優しくなっています。

カラー展開は10色もあり、自分の肌に合ったファンデーションを選ぶことができます。

  • ブランド名:エスティローダー
  • 商品名:ダブルウェア ステイ イン プレイスメークアップ
  • 容量:30ml
  • 価格:¥6,480(税込)
  • カラー展開:12 デザートベージュ、16 エクリュ、17 ボーン、36 サンド、37 トーニー、62 クールバニラ、65 ウォームクリーム、72 アイボリーヌード、82 ウォーム バニラ、85 クール クリーム

体験者の口コミ

口コミでは、とにかく崩れにくいこと、毛穴やクマなどの気になるところのカバー力が高いことで人気でした。マスクをしていても、安心して綺麗なお肌をキープすることができるようですね。

汗をかくことが多い夏でも、これ一本で乗り切れたという声がたくさんありました。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイスメークアップ

アルビオン タイトフィルム ファンデーション PRO

下地もお粉もいらないオールインワンタイプのファンデーション。これを使うことで、小顔やリフトアップ効果も期待できると言われています。お肌をしっかりと保湿して、気になる部分をしっかりとカバーしてくれるので、ファンデーションが崩れにくいことも魅力の一つ。

  • ブランド名:アルビオン
  • 商品名:タイトフィルム ファンデーション PRO
  • 容量:30g
  • 価格:¥7,650(税込)
  • カラー展開:010、030、040、050、060、070、

体験者の口コミ

とにかく崩れにくく、カバー力が優れているということで人気のようでした。特にお肌の乾燥が気になる人や、小顔効果を期待したい人におすすめと言われています。アルビオンの乳液を併せて使うと、よりお肌をしっとりとさせることができるようです。

アルビオン タイトフィルム ファンデーション PRO

はるこ先生
香りのするマスクや、小顔効果も期待できるリキッドファンデも出ているのね!今回紹介した以外にも、メイクがおちにくいマスクやファンデがたくさんあるので、色々見てみて自分に合うものを選ぶと良いでしょう!

風邪のマスク時にも化粧すべき理由

たとえ風邪でマスクをしている時でも、実は化粧をした方がお肌に良いです。その理由を以下にまとめました。

化粧しないと雑菌が増えやすくなる

マスクには外の雑菌が付着しており、さらに湿気で菌が増殖しやすい環境にあります。また、湿気によってお肌の皮脂や汗の分泌が盛んになり、それによってニキビが発生しやすい状態にあります。

このため、お肌を刺激から守るために化粧が必要ということになります。

マスクは直接お肌に触れるものなので、それによって肌が摩擦して肌荒れを起こしやすい状態にあります。お肌を摩擦からの刺激から守るために、化粧をしてお肌をしっかりと保湿することで、綺麗なお肌をキープすることができます。

TPOに応じて外すべき時もある

社会人なら、風邪をひいているからといって、常にマスクをしていいわけではありません。仕事中は、基本的にはマスクを外すことがマナー。体調が特に優れない時はマスクを着用すべきですが、社外へ出る時や、上司と打ち合わせがある時はマスクを外しておくべきです。

このようなときに、マスクをしていると相手に体調管理ができない人という印象を与えてしまいます。

そして、マスクを外した時にノーメイクであると、相手に不健康な印象を与えてしまいます。ビジネスマナーを守るためにも、マスクを外した時に備えて化粧はしておくべきでしょう。

はるこ先生
お肌をしっかりと守り、社会人としてのマナー違反をしてしまわないためにも、マスクの着用時にきちんとお化粧をしておくことが大切ね。マスクの中は雑菌が多いですが、その分保湿効果も高いので、保湿クリームを塗ってからベースメイクするとさらに効果的なんだとか☆

マスク時はいつも違うメイクを

今回はマスクを着用する際のメイクポイントやアイテムなどを紹介しました。

マスクを使用する時には、どんなベースメイクを選ぶと良いのか、コスメの選び方などもお伝えしたので、いつもと違うメイクをして綺麗なお顔をキープしたいところです。

今は可愛いマスクや便利なグッズもたくさんあるので、自分に合ったアイテムやコスメを選んで、マスクをしているときでも元気に過ごしていきましょう。