黒ニキビと角栓の違いは?生活習慣やケア法改善で悪化を防ごう

黒ニキビと角栓の違いは?生活習慣やケア法改善で悪化を防ごう

いつの間にかお肌にできた黒いブツブツ、これって黒ニキビなの、それとも角栓なの、そもそも違いって何??なんて気になっている人いますよね。そんな皆様に向けて、その違いから、気になる改善方法まで一挙にご紹介いたします。

黒いブツブツは角栓?黒ニキビ?

お肌にできた黒いブツブツ。これって角栓なの?黒ニキビなの?なんて悩む事ありますよね。というか、そもそもその違いって何という人もいるかもしれませんね。黒ニキビにしても、角栓にしても、顔に出来て目立ちますし、鏡を見るたびに目につくため、自分自身でも妙に気になるもの。そんな黒いブツブツですが、原因はどうであれ、悪化する前に適切な処理を行う事が何よりも肝心。本記事では黒ニキビと角栓の違いから、黒ニキビができてしまう原因、そして治療方法まで一挙にご紹介してゆきます。また、黒ニキビと見間違いやすいその他症状についてもご紹介いたします。

黒ニキビと角栓の違い

黒ニキビってどんな状態?

そもそも黒ニキビとはどんな状態なのでしょう?それは皮脂が毛穴に詰まって、アクネ菌が増殖。さらには皮脂つまりが大きくなり、皮脂が脂肪のかたまりのようになり、芯のように残ってしまっている状態です。この皮脂の芯が酸化して黒くなっている状態を黒ニキビと呼びます。肌の表面が押し上げられて、その中心の奥に黒いクレーターがあるような状態です。白ニキビがうまく治らずに黒ニキビとなってしまう事も。また芯である皮脂がしっかりと固まってしまっているため、白ニキビよりも硬くなる特徴があります。

よく間違える「角栓」との違い

毛穴の中心が黒くなる症状として、黒ニキビの他に角栓があり、良く混同されています。角栓とは毛穴の奥に皮脂や古くなった角質、落としきれなかった化粧、そしてホコリなどが溜まって、それらが酸化して黒くなっている状態です。黒ニキビと比較すると基本的に芯が小さく、周りの皮膚を押し上げるほどではありません。とは言え、角栓を放置しておくと、そこにアクネ菌が繁殖し、黒ニキビへと変化する原因となってしまう事もあるので注意が必要です。

はるこ先生
黒ニキビと角栓の違いはわかりましたか?どちらも毛穴の奥に黒い芯があるという状況は同じなのですが、黒ニキビは毛穴の奥に皮脂の塊による芯がある状態で場合によってはその芯によって皮膚が押し上げられるほどです。一方の角栓は毛穴に古くなった角質・皮脂・ほこりなどによる汚れが溜まっている状態です。どちらも早め早めに処置してあげる事が肝心なんです。

角栓が黒ニキビに成長する原因

肌に合っていないスキンケア

スキンケアで気をつけておかなければならないポイントの一つとして、潤いを保つという事が挙げられます。お肌の潤いが失われますと、乾燥からお肌を守るために、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。これは角栓や黒ニキビができる原因の一つとなってしまいます。

また潤いが不足しているお肌はどうしても硬くなりがち。そうなってしまいますと、毛穴の柔軟性がなくなりその奥にたまった汚れが排出されにくくなってしまうんです。これもまた黒ニキビの原因です。

洗顔をする時など、どうしても汚れを落とそうと思ってゴシゴシしたくなりますが、ごしごしとこすると必要な角質や皮脂が取り除かれてしまい、お肌の乾燥を招きます。皮脂汚れを落とすつもりが、余計に皮脂の分泌を招いてしまう事につながってしまう事もあるんです。潤いという観点を意識して、スキンケアを実施してください。

油っぽい食事や偏食

スナック菓子やファーストフードなどなど、世の中には油っぽい食べ物があふれています。もちろん多少食べる分には何の問題もないのですが、そういったものばかりを食べ続けていたり、偏食でバランスの良い食事が摂れていないと、それらの影響で皮脂が過剰に分泌されてしまう事も。油っぽい食べ物の他に、甘いものや辛いものなども皮脂の分泌を過剰にしてしまいますので注意が必要です。

睡眠不足

疲れた身体を休めるためには睡眠が欠かせませんよね。お肌にとってもそれは同様。睡眠中にお肌は生まれ変わろうとしています。それが不足してしまいますと、どうしてもお肌のターンオーバーが崩れてしまい、古い角質が残ったままになってしまいます。これはお肌の乾燥と柔軟性の不足につながり、黒ニキビが出来やすい状態となってしまうんです。

ホルモンバランスの乱れ

女性特有の話なのですが、ホルモンバランスの乱れも黒ニキビができる原因となりやすいので注意が必要です。そもそも皮膚はストレスなどの影響を受けやすい部分。ホルモンバランスの乱れによるストレスの影響は見逃せません。またホルモンバランスが乱れますと、普段とは異なる食生活になりがちです。それも場合によっては皮膚に影響を及ぼしてしまいます。そんな時こそ、しっかりと保湿をして、ニキビを予防してあげる事が大切です。

はるこ先生
黒ニキビができる原因と一口に言っても実際には様々な要因があるんです。また通常、それら複数の原因がかさなって黒ニキビに発展してしまうんです。続いては出来てしまった黒ニキビについて、治療方法について解説してゆきます。

黒ニキビを治す方法

ターンオーバーを促す

そもそも、肌トラブルが起きている場合には、そもそもお肌の状態が悪くなっている事が本質的な原因である事がほとんど。とりあえず目先のニキビだけを治しても、お肌の状態が悪ければ、同様の原因ですぐにニキビが再発してしまいます。そんな状態を脱するためには、やはりお肌のターンオーバーを促して、正常な状態に近づけてあげる事がポイントです。

またお肌のターンオーバーがうまく行くようになれば、小さな黒ニキビであれば自然と治る事もあるんです。それではターンオーバーを促す方法について見て行きましょう。

栄養のある食事を行う

お肌のターンオーバーを促すうえで、最も大切な事は栄養をきちんと摂る事です。

お肌にとってどれほど良い環境を整えてあげても、そもそもお肌を作り直すための原料が無くてはお肌の再生はできません。

栄養のある食事でまず気を付けたいポイントはバランスの良い食事を摂るという事。ついつい特定の成分に目が行きがちですが、そもそも腸の調子が悪くては必要な栄養素はきちんと吸収できません。となると食物繊維は必要ですし、乳酸菌なども欲しい所。お肌の原料であるタンパク質も当然必要ですし、身体の潤いを保つためには油分も必要。炭水化物や糖分だって身体をきちんと機能させる為には欠かせません。

となると、結局のところ何かを積極的に食べれば良いというのではなく、あくまでもバランスの良いお食事という事になるんです。そのうえで、さらに補ってあげるとするなれば、皮脂の分泌量を抑えてくれるビタミンB2やビタミンB6です。とは言え、それら成分が生きてくるのはバランスの良い食事があってこそです。

睡眠をとる

お肌を整えるためには睡眠も欠かせません。お肌にとって生まれ変わる時間という直接的な要因もありますが、きちんとした睡眠はストレスなどの予防にも大切なもの。ホルモンバランスの乱れなど、ストレスによって悪化してしまうのを防いでくれます。

きちんと睡眠をとるうえで大切な事が、できる限り規則正しい睡眠を心がけるという事。寝る・起きる時間が決まってきますと、それに合わせて身体のリズムもととのってきます。そのうえで、しっかりと朝食をとるようにすれば、自ずと腸の動きも規則正しくなり、お腹スッキリ効果だって得られるかもしれませんよ。それを繰り返しているうちに、お肌の状態はだんだんと整ってゆくものです。

生活のリズムを整えるのはなかなか大変な事ではありますが、それに見合った効果が期待できますよ。どうしてもリズムが整わないという人は、2週間で良いので決まった時間に起きるよう努力してみてください。2週間続けば後は自ずと続けられます。

適度な運動を行う

食事・睡眠とくれば、当然ながら次は運動。身体を動かしますと、だんだんと身体があたたまってきますよね。また身体中に酸素を行きわたらせようと、心臓の動きも活発になります。いわゆる代謝が良くなっている状態です。代謝が良くなっている状態では、身体中に栄養素がしっかりと行き渡る状態ですので、お肌のターンオーバーも活発化します。

しかも運動の効果はそれだけではありません。身体を動かす事によってリンパの流れも改善されるため「むくみ」の改善にもつながりますし、筋力がアップすれば身体の引き締め効果もアップ。また当然ながら運動によってカロリーを消費すれば健康的なダイエットにも繋がってゆきます。バランスのとれた食事や睡眠と運動による効果がうまく混ざり合い、最終的には美しいお肌に繋がってゆくんです。運動が苦手……なんて人でも、気合を入れすぎず、まずはちょっと歩くところから始めてみては如何でしょう。それだけでもずいぶん違うものですよ。

肌に合ったスキンケアを行う

ここまでは身体の中からのケア方法について見ていましたが、当然身体の外からのスキンケアも大切。その際に注意したいのが自分自身の肌に合ったスキンケアを実行するという事。どんなに良いとされているものでも、たまたま自分には合わないという事もありますし、合う合わないは年齢によっても季節によっても変わってくるもの。時々は自分のスキンケアを見直してみる事も大切です。

また良かれと思ってやっている事がじつはお肌の乾燥に繋がっているというケースもあります。ゴシゴシとした洗顔もそうですし、あるいは過剰にパックなどを使用していますと、却ってお肌に良くない影響を与える事も。良い事でも過ぎたるは及ばざるがごとし(やりすぎはやらないのと同じこと)です。本当にご自身にあったスキンケア方法を見つけてくださいね。

皮膚科で黒ニキビの固い芯を抜く

がっつりと出来てしまった黒ニキビ。これはもう皮膚科に頼るのが一番の治療法です。

皮膚科では、面皰圧出という方法が用いられることが一般的。専用の器具で皮膚の表面に小さな穴をあけ、そこから中の芯を取り除くというもの。しっかりと芯を取り除けば、あとは治るのを待つのみです。これを無理に自分で押し出しますと、お肌に穴が残ってしまい、その穴にやはり汚れが溜まってしまってと同じことを繰り返す事がありますし、そこから雑菌などが入って思わぬ肌トラブルの原因となる事も。やはり皮膚科での治療をおすすめします。

面皰圧出は保険の適用内ですので、費用的な面も安心です。ニキビ治療にかかるお薬代を考えますと、場合によっては薬局へ行くよりも安くつく事だってありますよ。

コメドプッシャーで抜くのはだめ?

結論から言うとおすすめできません。芯は取れますが、皮膚を傷つけてしまう事もありますし、そこから雑菌が入ってしまう事もあるためです。大きくなってしまった黒ニキビの治療は出来る限り皮膚科で専門医にお願いする事をおすすめします。

治らない場合は粉瘤の可能性も

粉瘤の原因

黒ニキビと間違いやすい症状として粉瘤(ふんりゅう)が挙げられます。黒ニキビがなかなか治らないと思っていると、実は粉瘤だったという事もありますので注意が必要です。粉瘤とは皮膚の奥深くに本来入らないはずの皮膚表面の成分が入り込んでしまいできるもの。それが開口部を持っていると、見た目は黒ニキビそっくりとなってしまいます。

開口部を持たない場合には通常のニキビそっくりなので、これもまた厄介です。通常のニキビと違ってなかなか治らないのが特徴。何かおかしいと感じたら皮膚科を受診するようにしてください。

粉瘤の治し方

粉瘤の場合、自宅での治療は困難です。基本的には皮膚科での治療という事になります。小さなものであれば、抗生物質などの飲み薬で治療しますし、大きなものであれば手術によって取り除く事になります。手術と言うと大げさにも感じますが、最低限のものですので、すぐに終了しますし、完治までもあっという間ですのでご心配なく。

角栓も黒ニキビも悪化前に治そう

​黒ニキビ特集、如何でしたか?お肌にできる黒いツブツブ。角栓であろうと、黒ニキビであろうと、何れにしても早め早めに手をうつという事がなにより大切。悪化する前に治療しておきましょう。また、それと共に、お肌の状態を整えて、ターンオーバーを活性化させる事も大切。黒ニキビができにくい状態を整えてあげましょう。その為には、何といっても生活スタイルを整える事。食生活を整えて、睡眠もしっかりとりつつ、適度な運動を心がけてくださいね。それらを繰り返している間にお肌の調子はだんだんと整ってゆきますよ。