Uゾーンの大人ニキビの改善方法!3大原因と二度と作らない予防法

Uゾーンの大人ニキビの改善方法!3大原因と二度と作らない予防法

Uゾーンのニキビがなかなか治らない…。そんな時は原因を特定し、自分に合った治し方を見つけましょう。外に出る【見える】部分なので治った後の予防も大切です。大きな原因3つとしっかり治す秘訣のほか、おすすめ洗顔料と化粧水も4種ご紹介!

ニキビが治らないのはケアが間違っている?

Uゾーンとは、顔の両頬の側面から顎にかけての部分のことです。フェイスラインとも呼ばれます。

Uゾーンにできるニキビは大人特有のもので、いわゆる思春期ニキビとはケアの仕方が全然違います。なかなか治らず困っているという人は、まずUゾーンにできるニキビの原因を知ることが大切です。

原因を知れば正しいケアを知ることにつながるので、ニキビ改善への近道になります。今回はUゾーンにできる大人ニキビの大きな原因3つのほか、効果的な治し方や再発しないための予防法を詳しく説明します!

Uゾーンの大人ニキビの3大原因

まずはUゾーンにできる大人ニキビの原因を知りましょう。大きな原因は3つで、体の内と外両方に関係しています。

①ホルモンバランスの乱れ

Uゾーンにニキビができる1番の原因と言われているのが、ホルモンバランスの乱れです。

例えば運動不足、睡眠不足、過度なストレスなどによってバランスが乱れることがあります。一度乱れると、肌が新しく生まれ変わるターンオーバーが正常に行われなくなり、古い皮膚と一緒に皮脂もたまり、ニキビ発生へとつながってしまうのです。

運動なら簡単なストレッチや筋トレ程度でかまいませんので、毎日少しずつでも取り組み、続けていくことが大切です。

また、睡眠時間は成人なら1日7時間~8時間が理想と言われています。肌が回復する時間は夜中の数時間だけなので、できるだけ早寝早起きを心がけましょう。

睡眠に関しては後ほど、より具体的に紹介します。

②肌の乾燥・保湿不足

Uゾーンは顔の側面で皮膚がカーブしているところなので、他に比べて乾燥しやすいという特徴があります。念入りに保湿をして乾燥や保湿不足を防ぐことが大切です。

保湿が足りないと肌がカサカサしてかゆみや肌荒れを起こします。かゆいとつい手で触ってしまい、それが刺激となってニキビを引き起こすこともあります。また、乾燥すると細菌の活動が活発になるため、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖してしまいます。アクネ菌を増やさないためにも保湿が必要です。

スキンケアは毎日継続して行うことに意味があります。メイクを落として洗顔した後はすぐに保湿するようにしましょう。

また、乾燥は1年を通してするものですが、特に注意してほしいのは秋から冬にかけてです。気温と同時に湿度も下がるため、他の季節より乾燥しやすくなっています。

気になる部分に多めの保湿剤をつけるなど、いつもの内容に少しプラスしたスキンケアがおすすめです。

③刺激によるもの

頬杖をつくなど、肌を頻繁に触ると刺激となってニキビを引き起こすことがあります。頬杖以外にも肌を触る癖がある人は注意しましょう。

男性だと、髭剃りが肌への刺激となる場合があります。自分の肌に合った髭剃りを選び、剃った後はしっかりケアをして肌をいたわってください。特に乾燥肌の人や剃刀負けしやすい人は要注意です。

女性だと、メイクや髪の毛が刺激となることがあります。髪の毛は意外かもしれませんが、長いとUゾーンに触れてしまうことが多く、髪についた見えない雑菌で肌が刺激されてしまいます。

いずれの場合も、普段からUゾーンが何かに触れていないか意識することが重要です。

思春期ニキビ(Tゾーンニキビ)との違い

思春期ニキビは主におでこから鼻にかけてのTゾーンに発生します。これは、成長期によるホルモンバランスの乱れによって皮脂の分泌量が増え、もともと皮脂が出やすいTゾーンの毛穴に皮脂がたくさんたまってしまうことが原因です。

大量の皮脂によってTゾーンの毛穴が詰まり、それがニキビへとつながります。

反対に、Uゾーンは皮脂の分泌が少ない部分です。しかしTゾーンと比べると乾燥しやすくなっているため、皮脂が少なすぎて肌のバリア機能が正常に働かず、菌や刺激によってニキビが発生します。

「皮脂が多すぎるか、少なすぎるか」というのがTゾーンニキビとUゾーンニキビの大きな違いです。どちらの場合もニキビはできやすく、適度な皮脂を保つことが求められます。

はるこ先生
大人ニキビの原因は日常生活にかかわっているものばかりです。
刺激に関しては男女別に理由がわかれるので、それぞれ気をつけましょう。

 フェイスラインのニキビの治し方

どのようにすればフェイスラインのニキビを治すことができるのでしょうか。ポイントは、洗顔・保湿・刺激を避ける、の3つです。

それぞれの具体的な方法を見ていきましょう。

丁寧な洗顔を心がける

洗顔をするときはフェイスラインも丁寧に洗うよう心がけましょう。

頬やおでこなど顔の前面ばかりしっかり洗う人が多いですが、それでは側面であるフェイスラインは充分洗えていません。少し首のあたりに届くくらいを意識すると、フェイスラインも忘れることなく洗えるのでおすすめです。

また、洗顔後はしっかり泡を洗い流すようにしてください。洗い残しがあると時間が経って汚れとなり、毛穴をふさいでしまいます。汚れは細菌のエサとなるので、増殖しやすい環境を作ってしまうのです。

フェイスラインは顔の端で見えにくい部分で、特に洗い残しが多いところです。意識してしっかり泡を落とし、清潔なタオルで優しく水分をとるようにしましょう。

肌の保湿を徹底する

洗顔した後は肌の保湿を徹底して行いましょう。毛穴が開き、栄養や保湿成分が浸透しやすいため、洗顔後に保湿を行うということが重要です。

スキンケアの基本は化粧水、美容液、クリームです。自分の肌に合った好きな商品を使って構いませんが、どれが良いかわからないという人は保湿成分に注目すると選びやすいと思います。

例えば、保湿成分として有名なのがヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどです。成分表示を見てこれらが最初に書いてあれば、保湿力の高い化粧品だと判断できます。

スキンケア用品は様々なものがあるので選ぶ際迷うことがあるかもしれませんが、ぜひ保湿成分を覚えてUゾーンのニキビ対策に役立ててください。

また、洗顔後は乾燥しやすいので、なるべく早く保湿することも大切です。ケア自体は時間をかけていいですが、洗顔後は何分も時間を置かず、すぐに保湿に入るようにしましょう。

刺激を避ける

前の項目で紹介した通り、外的刺激がニキビの原因となることがあります。髪を束ねる、肌に優しいアイテムを使うなどして、できるだけ刺激を避けるようにしてください。

スキンケアをするときにコットンを使うのも効果的です。手でケアしてもいいのですが、つい力を入れてこすったり、爪で引っかいたりしてしまうことがあります。コットンなら間接的に肌に優しく触れるので、そうした刺激を避けることができるでしょう。

また、紫外線は肌への強い刺激となります。1年を通して、曇りの日でも紫外線を避ける工夫をしましょう。たとえば帽子をかぶる、日陰を歩くといったことで対策することができます。

Uゾーンは顔の側面ですが、照り返しなどがあるので紫外線の影響を受けないということはありません。

アッキー
どれも基本的なことですが、すぐに取り組めることでもあるのでさっそく実践しましょう。また、毎日コツコツ続けることでより早いニキビ改善が期待できます。

 繰り返すニキビは皮膚科で治療しよう

念入りにケアしてるのにそれでもニキビができてしまう…そんなときは、皮膚科を受診しましょう。

ニキビはもちろん、他の様々な肌トラブルに関して相談することができます。

内服薬

皮膚科で処方してもらえる大人ニキビに効く内服薬(飲み薬)は、代表的なものだと以下の4つがあります。

名前特徴費用
シナール配合錠
  • ビタミンC配合
  • 色素沈着を改善
  • コラーゲンの生成を促す
1錠 6.4円
ハイチオール錠80
  • L-システイン配合
  • 皮膚の代謝を正常にする
  • 抗アレルギー
1錠 5.6円
ピトキサール10
  • ビタミンB6配合
  • 皮膚や粘膜の生成を促す
  • 炎症を抑える
1錠 5.6円
フラビタン10㎎
  • ビタミンB2配合
  • 栄養素の代謝を高める
  • 細胞の再生力を高める
1錠 6.8円

症状の程度によって変わりますが、1週間~2週間分出されることが多いようです。すべて錠剤タイプなので飲みやすく継続しやすいでしょう。

ビタミン群は普段の食事からも摂ることができ、内服薬はあくまでサポート的存在です。普段の食事を意識してしっかり栄養を摂るようにしましょう。

費用はさらに診察費などがプラスされますが、健康保険を適用すれば3割負担となります。

外用薬

外用薬(塗り薬)は、炎症したり膿を持ったりしている大人ニキビに処方されることが多いです。

名前特徴費用
アクアチムクリーム
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 赤ニキビ、ニキビ跡に効果あり
10g 370円
ダラシンTゲル
  • クリンダマイシンが主成分の抗生物質
  • 乾燥しにくい
  • 時間をかけてゆっくり治す
10g 465円

内服薬に比べるとこまめに塗るという手間がありますが、患部に直接殺菌成分が届き、アクネ菌や黄ブドウ球菌を除去してくれます。

人によっては外用薬の方が治りが早く感じることもあるそうです。また、ジェルタイプやクリームタイプが多いので治療しながら保湿をすることもできます。

基本的に朝と夜の2回塗ることになりますが、ニキビの細かい症状によって回数が変わる場合があります。医師の指示に従って正しく使いましょう。

レーザーやケミカルピーリングなど

悪化している大人ニキビはレーザー治療やケミカルピーリングを行うこともあります。

レーザー治療では、ニキビが作られる毛穴の奥にレーザーを照射して、熱で菌を殺します。ニキビの元となる産毛が生えてこなくなるので、その結果、ニキビができにくい肌になるのです。ニキビ跡が目立たなくなるという効果もあります。

費用はおよそ10,000円~50,000円と幅が広いです。

ケミカルピーリングでは、皮膚にピーリング剤(酸性の薬)を塗って古くなった角質などを溶かします。いらなくなった角質を取り除くことで、新しい皮膚の再生を促し、ニキビをはじめとする肌トラブルを解消します。

費用は皮膚科で受ける場合、10,000円~20,000円程度が多いようです。

どちらの治療も保険適用外の場合があるため、診察の際確認しておく必要があります。


アッキー
セルフケアをしても改善が見られない時は、医師への相談を検討してください。
通院する必要はありますが、専門的な知識と治療法で大人ニキビ改善をサポートしてもらえます。

 治ったら、もう作らない予防を!

大人ニキビは治った後も油断禁物です。再びニキビができないようにしっかり予防をしましょう。

規則正しい生活でホルモンバランスを整える

ニキビの3大原因の一つとして紹介したホルモンバランスの乱れは、規則正しい生活で防ぐことができます。

早寝早起き、適度な運動、バランスの良い食生活で常に安定したホルモンバランスを保つよう意識してください。

特に大人は仕事や付き合い、プライベートなどで生活習慣が乱れがちです。しかし乱れたままにすると、皮膚を新しくするターンオーバーも乱れ、古い角質が皮膚に残って毛穴に詰まり、ニキビの原因となってしまいます。

大人ニキビは治りにくいという特徴もあるので、再びできると長い時間をかけて治療することになりかねません。

日ごろから規則正しい生活をして、ニキビができない体づくりを心がけましょう。

バランスの良い食事で栄養不足を解消

バランスの良い食事は体そのものを健康にし、肌を丈夫にしてくれます。ニキビ予防には肌のことだけを考えるのではなく、同時に体の健康も考えて食事内容を見直すことが大切です。

特に肌に大切なのは、ビタミン群です。ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEと、それぞれ代謝アップや新しい皮膚の生成、粘膜の強化に深くかかわっています。

ビタミン群を中心にいろいろな食材を少しずつ食べるようにすると、バランスの良い食事になるでしょう。

外食が多い人は、まずは自炊の日を増やしてください。自分で一から料理をすると食事への興味がわきますし、栄養素の知識も自然と身につきます。

慣れれば短時間で栄養豊富な料理を作ることもできるようになるので、普段あまり作らないという人はこれを機にぜひチャレンジしてください。

質の良い睡眠を取る

前述した通り、質の良い睡眠は肌の回復にとても大切です。

特にお肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時の4時間は、肌が最も回復する時間と言われています。この時間帯にできるだけ睡眠をとるようにしましょう。

難しいという人は、遅くても12時には寝るようにしてください。

また、寝る前にパソコンや携帯電話の画面を見ると、明かりで脳が覚めてしまって寝つきが悪くなることがあります。寝る1時間くらい前から明かりによる刺激を避けるようにしましょう。

質の良い睡眠で重要なのは、心と体の両方をリラックスさせることです。お風呂で体を温めたり、好きな音楽を聴いたり、アロマを焚いたりしてリラックスムードを作りましょう。

人によって何がリラックスにつながるかは変わるので、自分なりの方法を見つけてください。

大人ニキビ専用の化粧品を使う

大人ニキビは思春期ニキビと比べて、できる場所も性質も違います。そのため、専用の化粧品でケアすることが大切です。

乾燥を防ぎ、ニキビに直接効く成分を毛穴の奥に届け、さらに保湿もしてくれるという3つの要素が備わっている商品が多いです。

化粧品のタイプはジャンルによって様々ですが、スキンケアの基本である化粧水、美容液、クリームのほか、洗顔に必要なクレンジングや石けんなども大人ニキビ用の商品があります。

今まで使っていた化粧品のどれかを大人ニキビ専用のものに置き換えて使っていけば、今あるニキビの改善にもつながるでしょう。

はるこ先生
大人ニキビを繰り返さないためには、日ごろの生活習慣を見直すことが大切です。さらに専用の化粧品を取り入れれば、改善しながら予防ができます。

 大人ニキビにおすすめの洗顔料・化粧水4選

では、大人ニキビによく効く洗顔料と化粧水を厳選して4つ紹介します。

それぞれ含まれている成分に特徴があるので、ぜひチェック・比較してください。

洗顔石鹸:よかせっけん

価格内容量成分使い方・注意点購入方法
1,944円(税込)88g
  • シリカ
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • アロエエキスなど
ネットを使って両手に乗るくらい泡立て、顔の内から外へマッサージ後、ぬるま湯で洗い流す
肌に合わない場合は使用を止める
直営店舗、通販

よかせっけんは、職人による手作り練り石けんです。九州産のシリカが豊富に含まれています。

シリカは肌を傷つけないミクロ加工、毛穴の奥まで洗うバルーン加工、弾力あるもっちりとした吸着泡といった特徴があり、肌をやさしく包み込むように洗うことでニキビの発生と悪化を防ぎます。

完全無添加にこだわっていて、無着色、無香料の上防腐剤・鉱物油は使っていません。アロエやお茶のエキスなど植物由来の美肌成分を多数配合しているので、肌が弱い人も安心して使える石けんです。

よかせっけんの口コミ

  • 10回以上リピートしています
    30代 女性
    結構気に入っていて、10回以上リピートしています。 少し前から、パッケージもおしゃれになりましたね。 前は「使ってみんしゃい、よかせっけん!」のCMでお馴染みのやつでした。 洗い上がりがさっぱりとしていて、しっかり汚れを落としたい人におススメです。 すごく泡立ちが良く、もこもこの泡で包むように洗顔できます。 お試しがないので、最初はどうしようか私も迷いましたが結果、買って良かったです。 迷っている人はとりあえず1回使ってみたらどうですか??

    @cosme

  • 使うのが楽しみなくらい気持ちいい
    30代 女性
    大好きで3回リピートしてます! また今日、届きます(笑 火山灰からできたシリカパウダー配合で、毛穴の中の細かい汚れも取り除かれて、小鼻の毛穴や黒ずみもキレイになって、お肌のくすみもなくなりました! 使い始めは確かにお肌が慣れてないのか、つっぱってピリピリしました。少し。 でも、すぐに慣れてそこからは使うのが楽しみになるぐらい気持ちいいです。

    @cosme

 人によって使い始めは少しツッパリ感があるようですが、泡立ちの良さと洗い上がりのさっぱりさからリピートする人がとても多いようでした。

毛穴の汚れや黒ずみもしっかり落とすことができると評判です。

よかせっけん

クレンジング:シュープリームノイ ディープミネラルクレンジング

価格内容量成分使い方・注意点購入方法
1,620円(税込)
初回限定
120ml
  • 月下草エキス
  • アルゲエキス海藻
  • ローマカミツレエキスなど
2、3プッシュし手のひらに取る
内側から外側にかけて伸ばし、ぬるま湯で落とす
肌に合わない場合は使用を止める
通販

シュープリームノイ ディープミネラルクレンジングは、花・海・月由来の天然成分を配合しています。

花は月見草エキス、セージ葉エキスによるバリア機能と抗炎症作用、海はブルターニュのミネラル海水と海藻による角質クリアと保湿作用、月は月桃葉エキス、ローマカミツレエキスによるホルモンバランスと肌のリズムを整える作用があります。

これらの作用は肌をやわらかくほぐし、ニキビがあっても負担なくメイクを落とすのに効果的です。

100%オイルフリーで美容成分が70%も含まれているため、クレンジングしながらスキンケアをすることができるお得な商品です。

シュープリームノイ ディープミネラルクレンジングの口コミ

  • メイクがどんどん絡んでいく!
    30代 女性
    本当に美容液みたいにスルスルーって!馴染んでくる頃にはだんだんこってりしてきます。 全然力を入れなくてもくるくるっとするとメイクがどんどん絡んでいく!クッション性があって洗い流すときにゴシゴシしなくても大丈夫でした。 ただ、ウォータープルーフマスカラだけは残ってしまったので専用リムーバーを使いました。他のメイクはツルンとキレイに落とせました。 クレンジングの洗い流しは何回も流さなくてもキレイに落とせました。最初はヌルッとしてるんですけどすぐに洗い流せたんです。後の肌は、ツルんと滑らかな肌触りになりました。洗った後乾燥もなくW洗顔しなくても大丈夫です。

    @cosme

  • 乾燥が気になるときに使ってます
    20代 女性
    ちょっと不思議なテクスチャー。 リキッドと思って使うと、驚く人もいるかも。 他でも言われている方がいますが、ジェルっぽいです。 それもあって、メイクや汚れをしっかり浮かせてきちんとキャッチしてくれます。 じっくり馴染ませればWPも残さずスルン。 つっぱり感はなくて、どちらかというとしっとり系です。 乾燥などが気になる時に使ってます。

    @cosme

 ウォータープルーフのメイクも、しっかりなじませれば落ちやすいようです。それ以外は高いクレンジング力と保湿力が軒並み高評価でした。

リキッドだけどジェルに近い質感に驚く声もたくさんありました。意外性も人気につながっています。

シュープリームノイ ディープミネラルクレンジング

化粧水

ルナメアAC

価格内容量成分使い方・注意点購入方法
2,138円(税込)
定期割引価格
120ml
  • グリチルリチン酸ステアリル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • アクネシューターなど
500円玉大を手に取り、手のひらで優しく顔全体になじませる通販

ルナメアACの化粧水は、大人ニキビに効果的なアクネシューターという成分が配合されています。

ルナメアACはルナメアシリーズの中でも最高の濃度のアクネシューターが含まれているので、大人ニキビに悩む人にピッタリの化粧水です。

また、ノーマルタイプとしっとりタイプがあり、肌質で選べるというのも魅力的です。普通~やや乾燥肌の人はノーマルタイプ、乾燥肌の人はしっとりタイプをおすすめします。

ルナメアACの口コミ

  • 使い心地が良いです
    20代 女性
    20代になってから肌の調子が悪くなったため、違いがあるというルナメアシリーズをラインで使い始めました。2年程使い続けていますが、最近では、肌の調子が良くなりました。わたしはしっとりタイプを使っていますが、夏でもベタつく感じはせず、使い心地が良いところを気に入っています。ただ、冬場は、これだけでは肌の調子が気になるので、同シリーズのジェルクリームや乳液が必要だと思います。これからもお世話になるつもりです!

    ルナメアAC

  • 肌になじみます
    20代 女性
    こちらの化粧水、大好きです。 肌になじんでいきます。 なじんだ後もちゃんと肌の内側に水分が留まっている気がします。 そして、気になる部分も目立たなくなってきました。 ライン使いしているため、どれが良いか分かりませんが笑 さすが技術を駆使しているな、と思う化粧水です。 今では洗顔後この化粧水をつけるのが一番の楽しみです☆ これからも使い続けたいです!

    ルナメアAC

 圧倒的にリピート率が高いです。肌になじみやすいという声が多く、たくさんの人が潤いを実感できているようでした。

ルナメアAC

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

価格内容量成分使い方・注意点購入方法
3,240円(税込)135ml
  • リピジュア
  • ベタイン
  • ビタミンC誘導体など
100円玉2個分を手に取り、手で優しく押さえるように全体になじませる通販

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)はニキビ肌専用の化粧品です。しっとりタイプなので高い保湿効果が期待できます。

保湿力の秘密は、ヒアルロン酸より効果があるといわれるリピジュアという成分です。肌に潤いを与えながらテカリやべたつきを抑えるので、ニキビの原因を細かくシャットダウンします。

また、すでにニキビができていても悪化しないように働きかける処方となっているので安心して使うことができます。

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)の口コミ

  • サンプル使用しました
    女性
    サンプルに当選したため、先日セットで使わせていただきました。 メイク落としと洗顔がよかったこともあるのか、化粧水の浸透がいいと感じました。また、乳液の効果もあると思いますが、次の日も化粧のりが非常に良かったです。にきびケアの化粧水はいくら使っても乾燥がひどく次の日肌にかゆみを感じることが多く、にきびが気になっていてもなかなか手が出せませんでしたがこちらは非常によかったです。

    ノブAC

  • だんだん肌がなめらかになりました
    20代 女性
    私の肌にはとてもあっていました☆ 生理前や季節の変わり目、ストレスですぐニキビが出来てしまいます。 ここ数年はオーガニックの基礎化粧品で安定していたのですがまた肌荒れがひどくなりトライアルセットを試してみたら肌荒れが落ち着き現品を購入しました。 大きいニキビもなくなり、新しいニキビもありません。 だんだん肌も滑らかになりました。

    @cosme

 ニキビが合っても刺激がなく、新しいニキビもできなくなったという声が多かったです。

大人ニキビに対して高い効果が期待できるほか、しっとりタイプなので保湿力もあるのが人気の理由だと思います。

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

正しいケアで目立つニキビもスッキリ解消

Uゾーンのニキビは顔の一番外側にできるので、目立って気になる人が多いと思います。

しかし、正しいケアを行えば必ず治すことができるニキビです。あきらめず地道にケアを続けて治していきましょう。

どうしてもセルフケアで治らない時は、皮膚科に頼る方法もあることを忘れないでください。

肌質は人それぞれなので、どの方法が一番治りやすいかは一人一人違います。それを理解すれば、自分にとって効率のいいニキビ解消法を見つけることができるでしょう。