ニキビはうつる(感染する)はウソ・ホント?正しい知識で予防しよう

ニキビはうつる(感染する)はウソ・ホント?正しい知識で予防しよう

ニキビが他人からうつるって本当?肌の表面にできるニキビだからこそ、心配になる人は多いでしょう。しかし、誰かのニキビに触れて感染するということはありません。では、なぜニキビがうつると言われるのでしょうか。ニキビ感染にかかわる様々な疑問を解決!

​彼氏からニキビをうつされた!?​

​最近ニキビができたのは、ひょっとして彼氏にうつされたから?恋人の顔にニキビがあるとそんなふうに疑ってしまう人が多いのではないでしょうか。

しかし安心してください。身近な人にニキビがあっても、感染はしません。ニキビがうつるというのは間違いなのです。

では、なぜニキビがうつると言われているのでしょうか。それには日ごろの生活習慣が深く関係しています。

ニキビができる仕組みをおさらいしながら、正しい予防法をこの記事で身につけてください。

ニキビは接触感染しない!

​ニキビがうつる、というのはどこかで1度聞いたことがあるかもしれませんが、触ってうつることはありません

それにはニキビができるメカニズムが関係しています。なぜニキビはうつらないのか、ニキビ発生の仕組みを確認しながらチェックしましょう。

そもそもアクネ菌は誰にでもいる常在菌

​ニキビが触っただけでうつらないのは、ニキビの原因であるアクネ菌は誰でも持っている常在菌だからです。​

アクネ菌の正式名称は「プロピオバクテリウム・アクネス​」といい、短くして「アクネ菌」と呼ばれています。

常に体にい続ける細菌のため、完全に殺菌することは不可能に近いです。ニキビを作らないためには、アクネ菌が毛穴に入り込み皮脂をエサにして増殖することを防がなければなりません。

アクネ菌は空気が入らない脂肪の多い場所を好むため、毛穴の奥が最高の環境です。しっかり洗顔しスキンケアをすることで毛穴を守れば、アクネ菌は増えず、ニキビもできにくくなります。

つまり、アクネ菌が毛穴で増えるかどうかがニキビができるかどうかにつながります。

​アクネ菌がニキビの原因、とよく言われていますが、根本的な原因は毛穴に入り込み増殖するからというわけです。

ニキビが出来るメカニズム

ニキビは皮脂の分泌の増加によって発生します。皮脂の分泌が増えると、汚れやメイクと合体し角栓となって毛穴にたまります。すると皮脂をエサにしてアクネ菌も増殖して炎症を起こします。この毛穴の炎症がニキビです。

皮脂の分泌が増える原因は、ホルモンバランスの乱れやストレスなど、体の内側によるものが一般的です。前述した通りアクネ菌は誰の体にもある菌なので、誰かの体から別の人の体へ移動したとしてもニキビ発生の原因にはなりません。

ニキビができないようにするには、毛穴に皮脂をためないことが大切です。それには体を中から健康にする必要があります。

ですから、表面的な接触だけでニキビは感染しないのです。

はるこ先生
ニキビができる原因は体の内側にあります。
表面的な接触でうつることはないので、まずはそれを覚えておきましょう!

ニキビがうつると誤解される理由

​ニキビがうつると思われているのは、身近な人たちにニキビがあるかどうかにかかわっています。

毎日顔を合わせるくらい近しい人にニキビがあると、自分にニキビができたとき「もしかしたらうつったのかも…」と思ってしまうのです。

彼氏がニキビだらけ

彼氏の顔がニキビだらけだと、キスや頬ずりなどで顔同士が触れたとき、ニキビがうつってしまうのではないかと思いがちです。

しかし、肌が直接触れただけではニキビはうつりません。

うつるとしたら、彼氏のひげが肌に当たってダメージになったり、唾液が肌に触れて乾燥したりといったことが感染の原因になると考えられます。

人間は様々な常在菌を持っていますが、とりわけ口の中は多くの細菌が潜んでいます。さらに唾液には消化酵素や塩分なども含まれているため、肌についたまま放置すると肌荒れを起こすことがあるのです。

フレンチ・キスのような軽いキスなら唾液が肌につくことはありませんが、放っておいたらひどく乾燥してしまうほど唾液がついたときはできるだけ早く拭きとって保湿したほうが良いでしょう。

恋人同士のコミュニケーションは大切ですが、お互いの肌が荒れないようなコミュニケーションをとってください。

赤ちゃんにはアクネ菌がないんじゃ!?

「赤ちゃんにはアクネ菌がないのでは?」と思われることがありますが、赤ちゃんからお年寄りまでアクネ菌は存在します。そして赤ちゃんにもニキビができることはあるのです。

しかし、赤ちゃんのニキビはアクネ菌によるものとは言い切れません。赤ちゃんは唾液をたくさん出すので、口の周りが乾燥しやすくなっています。さらに大人と比べて肌が弱いので、唾液で乾燥した部分がかぶれてそこからニキビができることが多いです。

また、たくさん汗をかいた後に皮脂が詰まってニキビができることもあります。これはアクネ菌によるものですが、誰かからうつったわけではありません。

親にニキビがあるから赤ちゃんにうつってしまったのではないか、と思う人もいるかもしれませんが、その可能性は低いといえるでしょう。

赤ちゃんは代謝がいいので、大量の汗で体が蒸れていないかこまめに確認してあげましょう。もしニキビができても傷つけず清潔を保てば自然に治っていくので、それほど心配することはありません。

家族で背中ニキビを発症してしまった

背中にニキビができるのは、マラセチア菌という細菌が原因です。家族で同時に発症すると誰かからうつったのではないかと思うかもしれませんが、マラセチア菌も常在菌なので、感染は考えにくいです。

マラセチア菌によるニキビは背中以外にも、腕、肩、胸などの上半身を中心にできることがあります。痛みやかゆみはあまりないため気づきにくいのが特徴です。

マラセチア菌は真菌というカビの一種で、症状は軽いものの自然に回復しにくいです。治療が遅れると跡になる可能性があるので、気づいた時点で皮膚科を受診し薬を処方してもらいましょう。抗真菌の塗り薬を使えば、比較的すぐに治すことができます。

予防法としては、湿度を避けることが一番です。体は顔に比べて​皮脂の分泌が少ないですが、汗をかいて体が蒸れると菌が大量に増殖します。特に夏場、汗っかきの人は注意したほうが良いでしょう。

アッキー
ニキビが身近な人からうつることは、まずないみたいです。
反対に自分がうつしてしまうこともないようなので、ちょっと安心できますね。

親しい人からニキビが感染したように感じる原因

​家族や恋人といった親しい人からニキビがうつったと感じるのは、同じような生活をしていることが大きな原因です。

食の好みが似ている

一緒に住んでいると、自然と食事も同じ内容となり、さらには食の好みも似てきます。

その際食事バランスが偏っていると、いつの間にか肌によくない食生活が続きニキビができやすくなってしまいます。

​食事は毎日することなので、これらが似ていると同時期にニキビができて、うつったと勘違いしやすいです。

普段はしっかり自炊をして、野菜中心の食生活を心がけていればニキビはできにくくなります。一緒に好きなものを食べることは楽しいですが、お互いの肌を守るためにもバランスの良い食事は大切です。

一緒に住んでいてもあまり生活リズムが合わないというときは、思い切ってバラバラに食事するのも一つの方法です。無理に食事内容を同じにする必要はないので、肌が荒れてきたと思ったらそのことを伝え、食事の内容を見直してください。

もちろん一緒に食事をすることが多い人は、そのまま一緒に食生活を改善できるのが一番良いです。同居している人とどのような食生活を送っているかで変わるので、しっかり話し合うことをおすすめします。

同じ生活パターン

家族や恋人と同居している人は生活パターンも似通ってくるので、同時にニキビができることがあります。

ニキビができやすい生活パターンとしては、寝不足、あまり家から出ない、運動しないといったものが考えられます。

ニキビはアクネ菌やストレス以外に免疫力の低下が原因でできることもあるので、適度に外出して体力をつけ、体の免疫力を高めておきましょう。

週に1度は一緒にどこか出かける、散歩に行くといった約束を作っても良いと思います。自分だけでなく相手も一緒に外出すれば、お互いに体を動かすことにつながるのでニキビになりやすい生活パターンから抜け出しやすいです。

外出は気分転換になりますし、リフレッシュ効果もあります。外の空気を吸って適度に日光を浴びて、健康的な生活を心がけてください。

汚れた物を一緒に使っている

枕カバーや布団、シーツなど、同じものをずっと一緒に使っていると、汚れによって同時にニキビを発症しやすいです。

洗濯できるものは定期的に洗い、常にきれいな状態で使用するようにしてください。

また、意外と多いのがメイク道具です。姉妹や友人同士で共有している人は、いつの間にかたまった汚れで肌がダメージを負っていることがあるので、こちらも洗えるものは定期的に洗うようにしてください。

メイク道具は直接肌に触れるものなので、できれば個人でそれぞれ専用のものを使ったほうが良いでしょう。肌質は家族でも一人一人異なるものなので、実は自分の肌に合わないものを使っていたということがないように、別々に使うことをおすすめします。

「うつる=広がる」と言う意味ならどうなの?

ニキビが他人から感染しないことはわかりましたが、「うつる」ではなく「広がる」という意味では、どうでしょうか。

もしかしたらニキビが広がってしまったのではないか…と思いがちなシチュエーションから、よくある疑問を紹介します。

ニキビを潰した汁でさらにニキビが増えることはあるの?

雑菌がつくことはありますが、それが原因でニキビが増えることはありません。

ニキビが気になって触っていたらうっかり潰してしまった、ということもあるでしょう。その時に出てきた汁は皮脂や膿で、白色もしくは薄い黄色をしています。

皮脂や膿が肌に触れたことで新たにニキビが増えることはありません。しかし、潰れたニキビに外から雑菌が入って、さらに炎症してしまう可能性があります。ニキビができても絶対に触らないようにしてください。

触っていないのに汁が出てくる時もありますが、透明であれば浸出液という皮膚の再生に必要な汁です。そのため、こちらもニキビ感染には関係ありません。もし出てきたらティッシュやガーゼで優しく拭きとるようにしましょう。

汚い手で触るとニキビは広がる?

手についたアクネ菌によって、広がる可能性があります。

ニキビの原因となるアクネ菌は、顔だけでなく手につくこともあります。他の場所を触った後に顔を触ると、それが原因でニキビができることがあるので、できるだけこまめに手洗いをしましょう。

かといって家族や恋人の肌に触れた後に手を洗うと、その人を傷つけてしまうかもしれません。物に触った後は心配いりませんが、人に触れた後は相手を傷つけないように注意してください。

普段から部屋の中をある程度きれいに保つことで、手に菌を寄せ付けなくなります。手だけでなく身の回りは常に清潔にしておきましょう。

肌荒れ・ニキビ予防にやるべきこと

​ニキビや肌荒れを予防するにはどうすればいいのでしょうか。押さえるべきポイントは洗顔、生活習慣、化粧品の3つです。

ニキビ改善に効果的な洗顔方法

​ニキビを改善するには、毛穴の汚れを落とし十分な保湿をすることが大切です。以下の手順が効果的な洗顔方法となっています。

  1. ​しっかり手を洗い、清潔にする
  2. 顔をぬるま湯で洗い毛穴を開かせる
  3. 洗顔料を泡立て、泡でマッサージするように洗う
  4. ぬるま湯で泡を洗い流す
  5. 清潔なタオルで優しく水分をとる

すべての手順で意識してほしいのが、肌にダメージを与えないということです。たとえば顔をこすったり爪で引っかいたりすると肌が傷ついてしまい、新しいニキビ発生の原因になりかねません。

肌はとてもデリケートな部分です。特に目元や口元は皮膚が薄くなっているので、より丁寧に洗う必要があります。

最後、タオルで水分をとるときは、顔に押しつけるようにしてとってください。力を入れてこするとそれも傷つく原因になってしまいます。

また、洗顔後は肌が乾燥しやすくなっています。すぐにスキンケアに移って、充分な保湿をして肌に栄養と潤いを与えましょう。

生活習慣を改める

肌も体の一部です。ニキビができにくい体を目指すには、生活習慣を見直して体そのものを健康にする必要があります。

特に大切なのは、バランスの良い食事と質の良い睡眠です。

食事は朝、昼、晩と定期的に摂り、いろいろな食材を偏ることなく摂取しましょう。ニキビ予防に効果的なのはビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEといったビタミン群が中心なので、緑黄色野菜、大豆製品、レバー、海藻類などを意識して食べるようにすると、肌にしっかり栄養が与えられます。

睡眠は、できれば日付が変わる前には布団に入り、1日7時間~8時間ほど寝るようにしてください。ぐっすり眠ることができれば、疲れを次の日に持ち越すことなく活発に動くことができます。

また、肌は夜眠っている間に回復します。夜更かしばかりしていると肌の回復が遅くなってしまうので、それだけニキビができやすくなります。早寝早起きを心がけ、用事もできるだけ夜遅い時間ではなく早い時間に切り上げるようにしましょう。

ニキビに有効な化粧品を使う

ニキビに有効な化粧品は、自分の肌質から選ぶことができます。

​肌質​特徴​おすすめ化粧品
​脂性肌​皮脂の分泌が多く、ニキビができやすい​抗菌作用のあるもの
​混合肌​Tゾーンの皮脂が多く、目や口周り、頬が乾燥しやすい​部分的にケアの調整ができるもの
​乾燥肌​顔全体が乾燥しやすい​保湿成分が豊富に含まれているもの
​敏感肌​アトピーがある、刺激を感じやすい​自然由来、オーガニックで作られたもの

大きく分けると上記4つの肌質があります。自分がどれに当てはまるか確認して、効果を感じられそうな商品を選んでください。

もし自分がどの肌質かわからなければ、ドラッグストアの化粧品コーナーでアドバイザーの方に相談しましょう。店舗によっては機械で肌をチェックし、どの肌質に当てはまるか教えてもらうことができます。その他、具体的なアドバイスやおすすめ商品も教えてもらえることが多いです。

アドバイスがなくても、一般的にニキビができやすい人の多くは脂性肌なので、まずは脂性肌向けに抗菌作用が含まれた化粧品から試してみると良いかもしれません。

男性にもおすすめの基礎化粧品3つ

ニキビ予防におすすめの基礎化粧品を3つ厳選して紹介します。

女性だけでなく男性も使うことができるので、家族やカップルで一緒に使うことができおすすめです。

プロアクティブ+

​価格​内容量​成分​使い方・注意点​購入方法
​4,900円(税込)
3ステップセット
  • ​洗顔料 60g
  • 美容液 30g
  • クリーム 30g
  • ​サリチル酸
  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸ジカリウムなど
​洗顔料、美容液、クリームの順に使う
適量を手に取り肌に負担をかけないように優しくケアする
​通販

​プロアクティブ+から、3ステップセットをおすすめします。スキンケアの基本となる洗顔料、美容液、クリームがそろって、30日分で4,900円とお得です。

表にある有効成分3つのほか、ブドウエキス、クワエキスなどの植物由来の保湿成分を配合しているため、肌が弱い人も安心して使うことができるでしょう。

洗い上りはさっぱりとしていながら、しっかり保湿もしてくれます。

スマートターゲットテクノロジーという独自の性能で毛穴の奥まで成分を届けるので、素早い効果が期待できます。

プロアクティブ+の口コミ

  • 効果が目に見えるのが早い!
    20代 女性
    プロアクティブ+はスマートターゲットテクノロジーを採用しているので、効果が目に見えるのが早いです。 毛穴の汚れは最短4日ほどで効果がありました。 大人ニキビは1週間すぎた頃から、あれ減ってきたかな?と感じ、2週間すぎた頃にはニキビが無くなっていました。 効果があり、しかも速効性があるので乾燥が気になりましたが、保湿力もバッチリで肌がカサカサになってしまうこともありませんでした。 専用ブラシが思ったより柔らかく、肌を傷めないので使いやすかったです。 お気に入りだったのは洗顔料で、ソフトスクラブ入りの洗顔は新感覚でとても気持ちが良かったです。 あごに繰り返しできていた大人ニキビも改善されてきました。 今まで何も使ってもすぐニキビが出来てしまったので嬉しかったです。 継続することで更に効果があるみたいなので引き続き使用したいと思いました。

    @cosme

  • ニキビ予防コスメの印象が変わった!
    20代 女性
    今回使用してみて、ニキビ予防コスメの印象がガラッとかわりました! むかしはオイルカットでパキパキだったのに、今や保湿がしっかり出来て、美白にも力を入れてみえます! 洗顔料はスクラブが入っていて毛穴の奥の汚れまで綺麗になります。 付属のブラシを使用することで、小鼻の黒ずみがかなり綺麗になりました。 角ずみもプツプツあったのですが、プロアクティブ+を使用してからピタッとなくなりました!!! 美容液を塗るだけでもかなり保湿になったのですが、さらに薬用クリームで水分を閉じ込めると、翌朝のお肌がもっちもちになります。 思春期のお子さんがいる家庭、アゴニキビなどの大人ニキビにお悩みの方、ウエディングを控えていて、背中ニキビに悩んでいる方などに絶対おすすめのニキビケアコスメです!!!

    @cosme

 効果が早く現れることに対しての口コミが多かったです。早い人は4日ほどで毛穴の汚れが目立たなくなり、1週間ほどでニキビが減っています。

また、黒ずみもきれいに落ちるので美肌効果も期待できます。お試しセットでもしっかり効果が感じられるので、そのまま購入する人が多いようです。

プロアクティブ+

ルナメアAC

​価格​内容量​成分​使い方・注意点​購入方法
​2,138円(税込)
定期割引価格
​120ml
  • ​グリチルリチン酸ステアリル
  • 天然ビタミンE
  • トコフェロール酢酸エステルなど
​洗顔後、500円玉大を手に取り手のひらで優しく顔全体になじませる
肌に合わない場合は使用を止める
​通販

​ルナメアACからは化粧水のスキンコンディショナーをおすすめします。独自開発の成分アクネシューターには有効成分がぎゅっと詰まっていて、毛穴になじんで浸透していきます。

抗炎症作用のある成分が奥まで届くので、炎症を起こした赤ニキビに効果的です。

保湿成分はセイヨウナシ、ヒオウギ、ビルベリー、アーティチョークなど植物のエキスが使用されているため、肌に優しく安心です。​

ノーマルタイプとしっとりタイプがあり、乾燥肌の人はしっとりタイプを選ぶと良いでしょう。価格は変わらないので好きな方を選ぶことができます。

ルナメアACの口コミ

  • 一番効果を感じました!
    20代 女性
    トライアルサイズを使い切ったので口コミします。 ニキビ用化粧水では、一番効果を感じました! 突然赤ニキビが顔中にできてしまい、周りの人に心配されるほどひどい状態に… オロナイン程度では全く効かず、いろいろ調べてルナメアと皮膚科の薬(ダラシンTゲル)を使用すること2週間。 赤くて痛いニキビがおさまった上、乾燥まで改善し、かなりきれいになりました。 ただ、プチプラとは微妙に言いにくい価格ですし、とりあえずはニキビが落ち着いているので、現品を買うのはやめました。 次に肌荒れすることがあれば、また購入すると思います。

    @cosme

  • 乾燥せずニキビにも効いた
    20代 女性
    ニキビ、肌荒れが落ち着きました….!!! 20歳になってからニキビに悩むようになり 思春期ニキビには悩んだことがなかったので やっぱり10代とは違うなあと苦労していました。 スキンケアから変えてみようと 一式ルナメアにしてみました。 (母がアスタリフトを使っていて、とても良いと言っていたので、ニキビ向けのも良いのでは….??と気になっていました。) この化粧水はしっとりタイプなので、少しとろみがある気がします。 ですがすっとなじむので使いやすく 程よい保湿具合が心地良いです。 ですが乾燥肌でない方は、ノーマルタイプのが使いやすいと思います。 ヒリヒリピリピリと刺激も感じず 肌が赤くなることはなく、むしろ落ち着きました。 一式変えたので変化が早かったのかも知れません。 高すぎないので一式揃えやすいと思います。 ぜひ一式揃えて試してみてください! 変わります!!! オススメです!

    @cosme

 順にノーマルタイプ、しっとりタイプの口コミです。少し高めの価格がネックな人もいるようですが、どちらも高い効果が感じられたという声ばかりでした。

刺激を感じることもなく、ニキビ以外の肌荒れに悩む人も使い続けることができています。

中には思い切って一式そろえた人も。一度肌に合った商品を見つけると、そろえたくなるのも納得です。

ルナメアAC

シーボディ

​価格​内容量​成分​使い方・注意点​購入方法
​1,944円(税込)
スターターセット
  • ​プラチナVCローション 2ml×7包
  • プラチナVC​セラム 5ml
  • プラチナVC​ミルク 2g×7包
  • ​リピジュア
  • セラミド
  • クエン酸など
​ローション、セラム、ミルクの順に使う
朝と夜の2回、洗顔後適量を手に取りなじませる
​通販

​シーボディからはお得なスターターセットをおすすめします。リピジュアセラミドといった高い保湿力をもつ成分がニキビ予防に効果的です。

さらに紫外線カットの効果もあり、価格だけではないお得感満載の商品となっています。

こちらのセットは1週間分となっていますが、短い期間でも充分肌を潤わすことができます。

ハリ、弾力、透明感を取り戻しエイジングケアにも効果的なので、幅広い年齢層の方に人気です。

シーボディの口コミ

  • ニキビ跡が薄くなりました
    10代後半 女性
    また買いたいです♪ この1週間セットを使ってみて右のこめかみニキビ・フェイスラインのニキビ2つが薄くなっていくのを実感しました♪ 化粧水はサラサラしていて脂性肌の私には合っている!!美容液も全然サラサラしているのに肌になじむと『もっちり』します♪♪ 私は脂性肌なのでクリームも付けていいのかなー?と思いましたが付けてもニキビが増えることなくしっかり保護をしてくれました♪ 久々にいい買い物したなぁ?と思いました♪ そしてニキビ跡ですが、右頬の上に集中していたニキビ跡が少しばかりか薄くなりました♪1週間でこんなに実感できて自分の肌に合った商品に出会えて本当に良かったです

    @cosme

  • 赤ニキビが小さくなるのを感じた
    30代 女性
    かれこれ15年近くニキビに悩まされ、妊娠を機にさらにニキビが増えてしまい、ネットで見つけて購入。高濃度のビタミンCということだけあって、化粧水を使ってすぐは手が顔にペタペタくっつくような感じ。でも、乾くとペタペタ感はなくなります。クリームはしっとりと言うにはもの足りないくらいの軽さです。使用して赤ニキビが小さくなっていくのを感じられたので、化粧水とクリームは現品購入してみようかと思っています。

    @cosme

 肌質によって化粧水の使用感に差があるようですが、保湿とニキビへの効果は高いようです。

肌になじませるともっちりするという人もいるので、若々しさを取り戻すことができるでしょう。20代を中心に10代から40代までの人の口コミが見られ、様々な年代の方から信頼されていることがわかりました。

シーボディ

はるこ先生
どの化粧品も男女ともに使えます。同居している人と一緒に使うことができるので、効率よくニキビを予防・改善できるでしょう!

うつる可能性のあるニキビと似たできもの

​ニキビと似ているできものの中には、実際にうつる可能性のあるものもあります。

身近な人からニキビがうつったと思ったら、一度別のできものである可能性を疑ってください。

とびひ

​とびひとは、正式名称を「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。体の一部にできた水ぶくれが、掻いた手によって全身にうつる皮膚の病気です。

とびひの原因は、虫刺されやあせもを掻いてしまうことです。小さな怪我に細菌が入っても発症することがあります。

発症する細菌は主に黄色ブドウ球菌と化膿レンサ球菌です。どちらも人の皮膚や鼻の中にある常在菌ですが、傷口から体の中に入ると増殖し、とびひの症状を出します。

ニキビのほか、アトピーや水いぼと似ていますが、皮脂や膿ではなく水ぶくれができるのが特徴です。ニキビだと思っていたできものが水ぶくれのようになっていたら、とびひの可能性があります。

治療は抗菌薬で行われます。飲み薬と塗り薬があり、かゆみがあれば、必要に応じて​かゆみ止めなども処方されます。

発見が早ければ3日~5日程度で治るため、それほど心配はいりません。しかし早く治すには早期発見が大切なので、症状が見られれば早めに皮膚科を受診してください。

顔ダニ

顔ダニとは、人の顔に住み着いているダニのことです。大人ならほぼ必ずいるといわれていて、顔の表面にある細胞や皮脂を食べて生きています。

通常は顔ダニが皮脂を食べることで皮脂量を調節し、健康な肌を保つのに一役買ってくれています。持ちつ持たれつの関係と言えるでしょう。

しかし、ダニの抜け殻などによるアレルギー反応から、かゆみや肌荒れを引き起こすことがあります。広範囲の炎症を出すこともあり、皮膚が焼けたように赤くなる人もいるようです。

ニキビのようなポツリとしたできものが出るのではなく、広範囲で肌が荒れるのが特徴です。顔の広い範囲に赤みが出たら、顔ダニによる症状を疑ってください。

治療はアレルギー薬で行われます。また、腫れを抑えるヒスタミンという飲み薬を処方されることもあります。

アレルギー反応はダニによるもののため、完治には2~4週間ほどかかります。根気よく治療を続けましょう。

アッキー
ダニと聞くと気味が悪いかもしれませんが、ほとんどの大人の肌にいるものなので心配する必要はありません。
かゆみなどが出るアレルギー症状にだけは注意してください。

彼氏・彼女に気持ち悪いと言われる前に治そう

​誰かのニキビに触っても、それが原因でうつることはありません。しかし、ニキビは肌の表面にできるものです。ずっとあると不衛生な印象を抱かれてしまうので、できたときは早めに治すようにしましょう。

使っている化粧品​やスキンケア方法の見直し、さらに生活習慣の改善などでニキビは予防することができます。いずれも今すぐ取り組めることばかりなので、恋人に嫌われてしまわないうちに始めることをおすすめします。

ちょっとした日常の工夫が、きれいでニキビのできにくい丈夫な肌へとつながります。