NO IMAGE

角栓を抜くのはよくない!3つの理由と肌負担の少ない除去方法

角栓を抜くと気持ち良くて楽しいし、綺麗になると思っていませんか?実は角栓を抜くことで肌質を悪化させてしまうリスクが隠されているのです。角栓を抜くべきでない理由や角栓とはなにか、抜かずに除去する方法、普段からの予防を覚えて正しい角栓ケアを!

楽しい角栓抜き…実は危険!?

毛穴から見えている角栓を抜くとニュルッと出てきてとにかく気持ちがいい!楽しい!と思っている人はいませんか?もしかしたら、その角栓を抜くことで思わぬ跡や色素沈着、炎症を引き起こしてしまうかもしれません。肌に余計な角栓を取り除くから綺麗になると思ったら大間違い

角栓には役割があり、全て取り除いてしまうと肌の状態を悪化させてしまうリスクが出てきてしまうのです。抜くのが気持ちいい、楽しいかもしれませんが正しい角栓の除去方法に切り替えて抜くよりも綺麗な肌に整えてみませんか?

はるこ先生
角栓を抜くのが何よりもストレス解消になるといってピンセットなどを持ち歩いている人もいるわね。角栓を抜くと毛穴が開き、そこにまた角栓ができてしまい…と繰り返してしまっていつまでも綺麗な肌にならないの。
そこで今回は私、水野はること一緒に正しい角栓の除去を覚えて今よりも綺麗な肌に生まれ変わってみましょ!
アッキー
はるこ先生、僕もいますよ!角栓を抜くと毛穴に負担がかかって鼻の場合だといちご鼻になることもあるんです。僕も一緒に勉強しながら、毛穴と角栓についてお伝えしていきます!

 角栓を抜くべきではない理由3つ

毛穴の跡が残る

 角栓を抜くと毛穴に角栓が詰まっていた跡が出てきます。この毛穴の跡は角栓によって広げられたもので、抜くことによってぽっかりと空いてしまった毛穴の跡が残り目立ってしまいます。また、この毛穴の跡にまた新しい角栓ができてしまい余計に広がり、除去すれば跡が目立ってしまうという悪循環を引き起こします。

色素沈着になる

角栓を抜くことで表面の皮膚に傷をつけてしまうことがあります。ダメージを受けた毛穴周辺は皮膚組織を守ろうとメラニン色素を発生させてしまいます。メラニン色素が表面化することで色素が残ってしまうので色素沈着として目立つようになってしまいます。ターンオーバーを促進してメラニン色素を追い出さなければいけなくなり綺麗にするには相当な時間が必要となってしまいます。

炎症を起こす

毛穴や毛穴周辺の皮膚が傷ついてしまうことで炎症を引き起こします。場合によってはできてしまった傷に菌が入り込んで炎症が起きてしまうのでニキビなどの新しい肌トラブルを招いてしまいます。また、炎症を引き起こしている毛穴はだんだんと黒くなっていき黒ずみとなり色素沈着となってしまうことがあります。

アッキー
角栓を抜くとこれだけのリスクがあるのですね。僕も炎症を引き起こすことまでは知りませんでした…勉強になります。炎症が起きてしまったら、ニキビなどに繋がってしまうので改善しなくてはいけません!

はるこ先生
そうねアッキー。角栓は必ずしも悪い存在ではないのも確かよ。角栓を正しく理解することで、抜くという行為がいかに必要がないかがわかるわ。次は角栓について学んでいきましょ!

  角栓について正しく知ろう

角栓とは完全な悪ではない

角栓とは毛穴に詰まった皮脂や角質のことで、毛穴を外部の細菌などから守ってくれる役割を持っています。角栓の成分はタンパク質が約70%、皮脂が約30%だと言われています。角栓は皮脂よりも角質であるタンパク質の割合が高いのが特徴です。

角栓は古くなった角質や皮脂が少しずつ溜まっていき、皮膚のターンオーバーとともに自然に取れていくものです。自分で取り除くことで敏感に反応してしまい大きな角栓になり、本来の役割を失いターンオーバーでも排出できなくなってしまいニキビなどのトラブルになるというわけです。

はるこ先生
ここで覚えておきたいのが、角栓や毛穴汚れは外から入り込んで引き起こされるものではなく、内側から外側に出ていくものが排出されずに詰まるから引き起こされるということね。
外側から毛穴に汚れが詰まるということはなかなかないものなの。

角栓が目に見える理由

毛穴が硬くなっている

毛穴が硬くなって柔軟性を失うことで毛穴から角質や皮脂がうまく排出されなくなってしまうので詰まりやすくなって、目に見える角栓となってしまうことがあります。肌が荒れると硬くなって柔軟性を失ってしまった毛穴のポケットなので角質や皮脂の排出もうまく行かなくなり、皮脂が酸化することで毛穴の内部にダメージを与えていきます。

ダメージを受けた毛穴の内側では角質がまとまって剥がれやすくなってしまいます。角質が邪魔になって皮脂の排出が邪魔されると皮脂が酸化してしまうという悪循環が出来上がって角栓が大きくなってしまいます。

うまく角質が排出されない

健康的な肌の場合は角栓の成分である角質が細かくバラバラになって剥がれていくので目に見えないほど小さく気付かないのが当然のものとされています。しかし、荒れた肌のターンオーバーの場合は角質がバラバラになることができずに塊として剥がれてしまいます。肌と微妙に繋がったまま剥がれてしまい白い粉や目に見えるほどの大きな塊になっていることがあります。

角栓の成分である角質は役目を終えたとき自ら剥がれるための分解酵素を持っているのですが、ターンオーバーの乱れなどがあると酵素が不足してしまい中途半端になってしまった角質は塊となって落ちやすくなってしまいます。

アッキー
毛穴が詰まってしまっているなら助けるために角栓を抜くというのが正しいと思うかもしれませんが、実は根本的解決にならないんです。角栓を引き抜くと開いた毛穴がまた同じことを引き起こしてしまいます。
角栓を抜かずにうまく除去していく方法をしっておかなくてはいけませんね!

 角栓を抜かずに除去する方法

STEP1:ホットタオルで毛穴を開く

鼻の毛穴の角栓を取り除くためには、角栓を取りやすいように毛穴を開いて準備してあげることが大切です。毛穴を開くことによって、角栓やその周りの皮膚が柔らかくなるので角栓を抜かずに除去しやすくします。また、必要な皮脂を残しつつ綺麗にすることができること、肌への負担を最小限に抑える効果が期待できます。

ホットタオルを行う場合は、事前にメイクを落とした状態の肌に行うようにしましょう。メイクをしている状態でホットタオルを行うと、メイクや皮脂汚れが毛穴に入り込んでしまい角栓を悪化させてしまったり思わぬ肌トラブルを招いてしまうことがあります。

はるこ先生
小さめのタオルを水で濡らして、電子レンジで温めるだけで簡単にホットタオルが作れるわ。熱すぎないように注意しないと、肌に負担をかけてしまうので気持ちが良い程度の暖かさを意識してみてね!
  1. 小さめのタオル、おしぼりを水に濡らして軽く絞る
  2. 電子レンジで温める(例:500〜600Wの場合は約1分)
  3. 顔にホットタオルをのせる前に適温に調節する
  4. 蒸しタオルを顔にのせる(角栓が気になる部分にのみ・約3分程度)

これでホットタオルで毛穴を開くことができます。蒸しタオルは長時間のせてしまうと肌の水分が蒸発してきてしまうので3分程度を目安にすると良いですね。ホットタオルを行ったら、肌が暖かいうちに角栓ケアを行っていきます。​ 

STEP2:綿棒とオイルで取る方法

  1. 綿棒にたっぷりとオイルを染み込ませておく
  2. 綿棒を横に倒して、気になる角栓の部分を優しくなでるようにマッサージする

これだけで気になる角栓を優しく除去していくことができます。使用するオイルは香料などが混ざっているオイルよりもシンプルな成分のものがおすすめとされています。また、オリーブオイルでは角栓の除去ができないのでおすすめできません。

角栓は、古くなった角質が70%程度を占めています​。オリーブオイルにはタンパク質を分解する効果がないため、角栓を溶かして出すことができないとされています。オリーブオイルを使って除去しようとすると肌を傷つけてしまうこともあるため、逆効果となってしまうことも少なくありません。

他にも、オリーブオイルは汚れを落とすことができないので汚れが溜まってしまい角栓や毛穴の黒ずみに繋がったり、汚れによるニキビを引き起こしてしまうこともあります。オリーブオイルを使用するよりもオイル配合のクレンジングやベビーオイル、ホホバオイル等を使うようにしましょう。

はるこ先生
どうしてもオリーブオイルを使いたいという場合にはエクストラバージンオリーブオイルという不純物ができるだけ入っていないものを選んで行ってみましょ。もちろん肌に負担がかからないように出来るだけ優しい方法を行う必要があるので注意してね!

 STEP3:適度な洗浄力の洗顔をする​

アッキー
オイルと綿棒を使って角栓を除去したら洗顔を行ってオイルは綺麗に流しておきましょう。オイルは残っていると肌トラブルに繋がってしまいます。正しい洗顔方法から僕が解説してみます!
  1.  手を洗い、顔全体を予洗いしておく​
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てておく
  3. 泡を乗せて、転がすように洗っていく
  4. しっかりと泡をすすぐ
  5. 清潔なタオルで水分を拭き取る
アッキー
予洗いしておくことで、汚れをできるだけ落として洗顔料で汚れを落としやすくしてあげるんです。洗顔料だけでは落としきれないこともあるので、予洗いは肌の負担を軽減することにも繋がりますよ。
洗顔料はたっぷりと泡立ててあげることで、肌の摩擦を減らせます。肌と手の間に泡を挟んで泡で洗うことで負担を減らし、汚れを落とすことができます。泡のすすぎ残しは肌トラブルに繋がるのでしっかりとすすいで、水分を押さえるようにして拭き取るとバッチリですね!

洗顔をする時には石鹸は出来るだけ使わないようにしましょう。石鹸の原料は牛脂やオリーブオイルなので原料そのものによっては角栓を除去することができないことがあります。また、洗浄力が強すぎるものも多いため適度な洗浄力とは言えません。

はるこ先生
私からの補足として、石鹸をどうしても使いたい場合にはアルカリ性のものを選ぶようにするといいわ。純石鹸だからといって必ず肌に良いわけではないの。弱アルカリ性などの石鹸で洗顔することで角栓の除去への効果が期待できるのよ。
他にも洗顔料でも選びにくいものはあるから表にして紹介しておくわね。
​スクラブ洗顔料​酵素洗顔料​AHA(フルーツ酸)洗顔料
  • ​肌に負担をかけてしまう
  • 目の角膜を傷つける危険性あり
  • 洗浄力が強すぎる
  • スクラブに比べると安全
  • 酵素で角質を剥がすので負担がかかる
  • ピーリングで負担がかかる
  • 効果には個人差がある
  • 毛穴を広げてしまうことがある​

アッキー
はるこ先生ありがとうございます!ダメというわけではないのですが、自分の肌の状態に合った適度な洗浄力を持つ洗顔料を使うのがポイントなんです。
洗浄力が強すぎるものにはターンオーバーを邪魔してしまうものや、角栓の原因になってしまうことがあるので注意が必要ということですね!

 STEP4:保湿をしっかり行う

​洗顔を行ったあとは保湿をしっかりとしてあげるようにしましょう。角栓を除去しているので毛穴は開いた状態になっています。事前にホットタオルで毛穴を開いているのもあり、毛穴を引き締めるような収れん化粧水などを活用して行く必要があります。

化粧水はたっぷり浸透させてあげることで、肌の潤いを保つ・毛穴を引き締める効果が期待できます。美容液や保湿クリームなどを活用してしっかりと保湿をしてあげることで、肌を守りターンオーバーを正常化することで角栓トラブルの予防にもなります。

角栓や黒ずみがあると乳液やクリームを控えてしまうことがありますが、乾燥を悪化させてしまうと角栓の原因になってしまうことがあるので油分でしっかりとフタをしてあげましょう。化粧水だけの場合だと、肌の水分と一緒に蒸発してしまうこともあります。

はるこ先生
角栓の除去の頻度は週1〜2回くらいを目安に行うようにしましょう。肌に優しい方法とは言っても、やりすぎてしまうと悪化してしまうわ。継続して続けていくことで約1ヶ月位してくると、肌の状態が変わってくるのに気づいてくるの。まずは1ヶ月を目安にケアを続けてみてね。
アッキー
角栓の除去は継続して少しずつ行うのが大切なのですね。勉強になります…。コツコツと改善をしながら、新しい大きな角栓ができてしまわないように予防方法も確認しておきましょう!

 角栓をたまりにくくする方法

角栓は本来ならば、肌のターンオーバーで排出されるものなので目に見えるほど大きくなることはありません。しかし、たまりやすかったり排出がうまくできていない場合にはターンオーバーが乱れている可能性があります。普段からのケアで外側と内側からターンオーバーを整えてあげることが予防の重要なポイントになります。

栄養バランスの取れた食事

乱れた食生活はターンオーバーの乱れの原因となります。肌のターンオーバーを正常な状態に促す食べ物や、相乗効果が期待出来るものを普段から意識的に摂取していくようにしましょう。栄養バランスの取れた食事は健康な生活をするうえでも大切な部分です。

​栄養素効果​代表的な食べ物​
​ビタミンA
  • 皮膚の修復
  • ターンオーバーの促進​
かぼちゃ、人参、鶏や豚レバー​、うなぎ
​ビタミンB群
  • 皮膚や粘膜の発育(B1.B2.B12)
  • 乾燥肌や肌荒れ予防​
豚肉、大豆、卵、乳製品、まぐろ、かつお​
​ビタミンC
  • 抗酸化作用でメラニン抑制
  • コラーゲンの生成
  • 新陳代謝UP​
​いちご、みかん、キウイ、ブロッコリー、さつまいも、レンコン、紫キャベツ、ほうれん草、白菜
​ビタミンE
  • ​アンチエイジング効果
  • 血行促進効果で栄養素が行き渡る
ごま油、ナッツ、アボカド、赤ピーマン​
亜鉛
  • 新陳代謝の活性化​
ごま、牡蠣(かき)、牛肉​
​セラミド
  • 保湿効果
  • 美白効果
  • バリア機能向上​
こんにゃく、ブロッコリー​
はるこ先生
ターンオーバーの促進をするためには組み合わせも重要な部分ね。代謝を促進させる栄養素を効率的に組み合わせることで吸収率をアップさせてあげるの。
ビタミンA・C・Eが含まれているかぼちゃやブロッコリーを食べるときには人参を入れて温野菜にしてドレッシングとごまをかけて食べるなどの工夫が効果的よ。亜鉛はビタミンCと食べると吸収率があがるからおすすめね!

 適度な運動

1日どれくらいの運動が必要か、ウォーキングだとどのくらいかの例をあげる

ターンオーバーは年齢を重ねると必要な時間も増えてきます。20代の場合だと約28日周期と言われていますが、40代になるとその約2倍の56日周期になると考えられています。肌質を変えるためにも時間が必要となってきてしまうのです。適度な運動を取り入れることによって血流を促進して、新陳代謝を活発化するとターンオーバーを促進することができます。

アッキー
ターンオーバーを食事や運動で促進してあげることで、40代の人でも20代と同じ間隔のターンオーバーになることも可能とされています。これはやるしかないですよね!

運動をすることで成長ホルモンの分泌が行われます。睡眠だけではなく、運動も成長ホルモンを分泌させる方法なので覚えておきましょう。赤ちゃんのような綺麗な肌を作るためにも適度な運動は必須です。 具体的にはウォーキングやスイミング、軽いジョギングなどの有酸素運動が効果的です。激しい運動は負担が大きく、活性酸素も発生するので肌の老化に繋がってしまいます。

  • できれば毎日約30分の運動をする
  • なるべく体を動かす機会をつくる

というのが大切なポイントです。10分刻みで3回行うなどの工夫を行っても問題ないため、運動に自信が無い場合や全然運動をしてきていない人はゆっくりと運動の習慣を付けるところから始めてみましょう。

ウォーキングの場合は長く歩くほど実感をしやすいと言われていますが、距離や時間を決めずに歩いてしまうと限度を超えてウォーキングをしてしまうことがあります。予め時間や距離を決めてコツコツと継続が出来るレベルを保っていきましょう。疲れや飽きがでない程度がウォーキングの適度な運動量です。

はるこ先生
どうしても運動が苦手という人は多くいるわよね。そんな時にはストレッチやヨガが効果的よ。寝る前でも少しの時間で良いからストレッチやヨガをすることで適度な運動をすることができるの。運動不足な人も始めやすいので試してみてね!

 質の良い睡眠

眠りの質をあげるポイント

  • 副交感神経を活性化させる
  • 太陽の光を浴びてメラトニンを刺激する
  • 寝る前の刺激物を避ける
  • 適度な運動を行う
  • ストレスの管理を行う
  • ライフスタイルの見直しを行う

睡眠は成長ホルモンを分泌するためにも必要なものです。ターンオーバーを促進するためにも、質の良い睡眠を心がける必要があります。自律神経の一部である副交感神経を活性化させると眠りにつきやすくなります。普段から太陽の光を浴びていると、体内リズムが正しくなりセロトニンの分泌が増えるため、睡眠の質の向上につなげることができます。

ニコチンやカフェイン、騒音や異臭、ブルーライトや寒暖の刺激、悩みごと、ストレスなどの刺激物をライフスタイルの見直しで 取り除くことも効果的です。適度な運動を行うことで体のリズムが整い入眠しやすくなります。就寝1時間〜2時間前からパソコンやスマホの操作をやめておく、就寝2時間〜3時間前には食事を済ませておくのも良いですね。

就寝1時間に入浴を済ませておくと、入浴によって温まった体温が次第に下がることによって自然な眠気を呼び起こしてくれるので入眠しにくいという人は試してみましょう。

はるこ先生
ターンオーバーを促進するためにも保湿重視のスキンケアに切り替えてあげるのが効果的ね。セラミドを含むケアなら敏感肌、乾燥肌、サメ肌の人にも効果的よ。

 保湿重視のスキンケア

エトヴォス|セラミドスキンケアモイスチャーライン

セラミドは人の肌にある天然の保湿成分です。セラミドを補給してあげることで水分蒸発を防ぐバリアとなってくれるので角質内潤いが保たれるほか、バリア機能をあげるのでターンオーバーを正常化させる効果が期待できます。角栓を正しく除去するためにも、ターンオーバー促進ができるセラミドケアは大きなメリットとなります。

内容量​
  • クリアソープバー 10g
  • モイスチャライジングセラム 10ml
  • モイスチャライジングローション​ 30ml
  • モイスチャライジングクリーム 5g
​特徴
  • ​ヒト型セラミド配合で高保湿
  • 低刺激処方で安心して使える
  • ライン使いでインナードライや超乾燥肌にも効果的
​価格通常価格 お試しセット ¥2,400(税抜)
初回Web限定価格 ¥1,900​(税抜) 送料無料
​7つの不使用について​シリコン・パラベン・キレート剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料は不使用

低刺激処方によってサメ肌の人、乾燥肌の人、敏感肌の人でも使うことができます。また、ヒト型セラミドはもともと人にある成分なのでほかのセラミドと比べても保湿力が高く、刺激が少ない特徴があるのも嬉しい点です。すべての人に試してほしいからこそ、お試しセットの価格も低価格でしっかりと試せるのも人気の秘密となっています。​

【公式】お試しセットなら公式サイトが断然お得!詳細と購入はコチラ

ビーグレン|乾燥・保湿ケア

​ビーグレンは肌悩み解決のための新しい8つのトライアルセットが用意されています。ターンオーバーを促進するためにも乾燥・保湿ケアが効果的です。独自の浸透テクノロジーを用いてバリア機能を高めてくれるので、ターンオーバーの促進が期待できます。ビーグレンはシンプルでありながら角質層まで十分に浸透させて効かせることを追求してくれているのも安心できるポイントです。

内容量​
  • クレイウォッシュ 15g
  • QuSomeローション 20ml
  • Cセラム 5ml
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g​
​特徴
  • 全国どこでも送料無料
  • 365日間返品・返金保証
  • 24時間・365日カスタマーサポートあ
​価格¥1,800(税抜)送料無料​
​8つのトライアルセットについてビーグレンでは悩みに合わせた8つのトライアルセットで自分に合ったケアが出来る​

独自の浸透テクノロジーによって潤いの逃げないみずみずしい肌へ導いてくれます。乾いた肌に理想的な成分と効果によってしっかりとした保湿とバリア機能の改善が期待できます。浸透力が強く、肌にしっかりと馴染むので使いやすくライン使いによって改善効果をより良くすることができます。トライアルセットが低価格帯で試せるだけではなく、返金保証がついているのも魅力のひとつ。​

【公式】悩みに合わせた8つのトライアルの詳細と購入はコチラ

肌環境を整えて角栓詰まりのない肌へ

​肌環境を整えることで角栓詰まりのない肌へ導くことができます。普段からのケアでターンオーバーを促進してあげるのが一番の近道です。できてしまった角栓のケアをしながら、新しい角栓ができないように過ごしていくためにも今できることから少しずつ始めていきましょう。

角栓ケアでいちご鼻・黒ずみ・ニキビのない綺麗な肌で自分に自信をもって過ごせるようになりましょう!