​ 赤ニキビの原因ってストレスや食べ物?即効で治したいなら薬で対処

​ 赤ニキビの原因ってストレスや食べ物?即効で治したいなら薬で対処

赤ニキビの原因はストレスや食事など実に多様!あご・頬・鼻・おでこなど場所によっても違います。まずは即効性のある薬で炎症を落ち着かせましょう。くり返さないためにはスキンケアの見直しも必要です。ニキビを根本から解決する化粧品やサプリを教えます。

なかなか治らない赤ニキビ、原因は?

詰まった毛穴の中で炎症が起きている赤ニキビ。毛穴が詰まっているだけの白ニキビや黒ニキビより症状が重く、なかなか治らない厄介な存在です。

赤ニキビができる原因には、「直接的な原因」とそれを引き起こす「間接的な原因」の2種類があります。
赤ニキビを根本的に治療するためには、自分の赤ニキビの原因を探り、しっかりと対処することが大切です。

はるこ先生
薬を使えば赤ニキビはすぐに治療できるけど、根本的に解決しないと何度も繰り返してしまいます。この機会に赤ニキビの原因と対策を学び、赤ニキビを元から根絶しましょう!

赤ニキビの直接的原因

過剰な皮脂

「ニキビの原因」というと、アクネ菌を連想する人も多いのではないでしょうか。
しかし、このアクネ菌はどんなに清潔な肌にも存在している常在菌で、実は肌を弱酸性に保って細菌やウイルスから肌を守っているとても大切な菌です。

ではなぜアクネ菌がニキビを引き起こすのかといえば、原因として皮脂の過剰分泌が挙げられます。

アクネ菌は空気を嫌う嫌気性で、肌から分泌される皮脂を餌としています。
皮脂の過剰分泌によって詰まってしまった毛穴は、空気に触れることがなく餌もたくさんあるというアクネ菌にとって天国のような場所。
そこでアクネ菌は異常増殖し、炎症を引き起こして赤ニキビとなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

肌細胞は表皮の一番内側にある基底層(きていそう)で生まれ、形や役割を変えながら徐々に表面にある角質層へと押し上げられていきます。
角質層は肌のバリア機能という役割を持っていて​、古くなって役割を終えた角質は垢となって自然に剥がれ落ちます。

この肌細胞が生まれてからはがれ落ちるまでのサイクルが「ターンオーバー」です。

ターンオーバーの速度は肌の部位や年齢によっても異なりますが、20歳前後の健康的な人​で約28日、30代では約45日と言われています。

しかし、ターンオーバーが乱れると古くなった角質がいつまでも肌表面に残って毛穴から分泌された皮脂と混じり合い、アクネ菌の異常増殖の原因となってしまいます。
毛穴が古い角質で塞がれることで毛穴の深い部分で炎症が起こり、治癒に時間がかかったり悪化してしまうことも少なくありません。

免疫機能の低下

実は、免疫力の低下も赤ニキビを引き起こす原因のひとつです。

健康な肌は皮脂などにより弱酸性に保たれていて​、これがバリア機能としてはたらくことで肌を細菌やウイルス、刺激から守っています。
しかし、免疫力が低下すると肌はアルカリ性に傾き、中性に近づいてバリア機能も低下してしまうのです。

バリア機能が低下した肌は、細菌などが繁殖しやすくなるだけでなく、炎症が長引いてしまったりと刺激に弱くなるため肌荒れしやすくなったりと、様々なトラブルを招いてしまいます。

肌の免疫力は加齢により低下していくため、乾燥や肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルも起こりやすくなると考えられています。

赤ニキビの間接的原因

ストレス

ストレスを受けると、副腎皮質から分泌されるアンドロゲンという男性ホルモンの量が増えます。

アンドロゲンは男性でも女性でも分泌されている性ホルモンで、筋肉を作り出したり代謝を促したり、一部が女性ホルモン「エストロゲン」に変換されたりと男性にとっても女性にとっても大切なはたらきを持っています。

しかし、アンドロゲンには皮脂の分泌を促すはたらきもあるため、ストレスにより分泌過剰になってしまうと特に顎や額といったヒゲの生える部分で皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まったり角質が厚くなってニキビを引き起こす原因になってしまうのです。

はるこ先生
女性の場合、アンドロゲンの過剰分泌はニキビだけでなく無月経を引き起こしてしまう恐れもあるため、ストレスは大敵なんです!

食べ物

油分や糖分の大量摂取は、皮脂の過剰分泌を招きます。

揚げ物やスナック菓子、ナッツ類のようにいかにも油分の多いものはもちろん、ケーキなどのスイーツにも油分や糖分がたっぷり含まれているので注意が必要です。

ただ、ナッツ類には高い抗酸化作用や血行促進作用、ホルモンバランス調整作用のあるビタミンEも豊富に含まれているため上手に取り入れれば美肌効果が期待できます。
1日に数粒程度にするなど、食べ過ぎないように工夫しましょう。

お酒の飲み過ぎにも注意が必要です。
肝臓はアルコールを分解するときに大量のビタミンを消費するので、体の抗酸化力が低下してしまいます。
また、女性に好まれる梅酒や甘いカクテルなどは糖分が多く含まれています。
眠りが浅くなることで皮膚の再生を促す成長ホルモンも分泌されにくくなるので、飲酒はほどほどにしておきましょう。

肌の乾燥

肌の潤いは、肌表面にあるわずか0.02mmというごく薄い角質層がしっかりと水分を蓄えているか否かで決まります。
その角質層から水分が蒸発するのを防いでいるのが皮脂です。

肌は、乾燥すると外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。
しっかりと水分を含んだ角質層に皮脂の膜が張ることで肌を乾燥と外部刺激から守る
これがいわゆる「肌のバリア機能」です。

皮脂を気にして洗浄力の高い洗顔料を使用したり日に何度も洗顔料や石鹸を使って洗顔したりと顔を洗いすぎていると、肌に必要な皮脂まで根こそぎ落として肌の乾燥を招きます。
すると、肌を守ろうとさらに皮脂の分泌が活発になるという悪循環に陥り、肌の表面は皮脂でしっとりしているのにその内側は乾燥しているというインナードライ肌になってしまうのです。

便秘

腸は、善玉菌と悪玉菌、日和見菌という3種類の腸内細菌がバランスよく存在することで、その健康を保っています。
しかし、便秘になって腸内に便が溜まったままになると、悪玉菌が増殖して腸内細菌のバランスが乱れます。

すると毒素や有害物質が排出されずに腸内に蓄積し、ますます腸内環境が悪化して悪玉菌が増殖。
蓄積された毒素や有害物質は腸の粘膜に吸収されて血管に入り、身体中に運ばれます。

こうして運ばれた毒素などが肌にたどり着くと、肌荒れや赤ニキビなどの肌トラブルを引き起こすのです。

また、これらの毒素や有害物質は活性酸素を発生させるため、毛穴のつまりや新陳代謝の低下も引き起こします。

睡眠不足

肌のターンオーバーを促すのは、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」です。

しかし、成長ホルモンは睡眠中コンスタントに分泌され続けるものではありません。
睡眠中は、深い眠りである「ノンレム睡眠」と浅い眠りである「レム睡眠」が交互に繰り返されていて、成長ホルモンはノンレム睡眠のときに多く分泌されています。

特に成長ホルモンの分泌が最も盛んになるのは、入眠から約3時間のあいだに訪れるもっとも深いノンレム睡眠のときと言われていて、この時間に質の高い睡眠を取ることが重要です。

また、睡眠は日中に受けた心身のストレスを回復する時間でもあります。
眠りの浅い日や睡眠不足の日が続いていると、十分に成長ホルモンが分泌されない上ストレスも解消されず、赤ニキビなど肌トラブルに繋がってしまうのです。

アッキー
赤ニキビができる原因には、過剰な皮脂やターンオーバーの乱れ、免疫機能の低下といった直接的な原因に加え、ストレス・食べ物・肌の乾燥・便秘・睡眠不足も間接的に赤ニキビを引き起こしてしまうんですね。
はるこ先生
たくさんありすぎて、何が自分の赤ニキビの原因なのか見当をつけにくいわよね。でも実は、赤ニキビができる場所によって特有の原因がある場合があるんです。

赤ニキビは場所によっても原因が違う

あご

あごは、つい手で触ってしまったり衣類が触れてしまったりして刺激を受けやすい部位です。
元々はすぐに治るはずだった小さなニキビが、無意識のうちに触ってしまったことで細菌が入り悪化して赤ニキビになってしまうことがあります。

見落としがちなのが歯磨き粉の影響です。
歯磨き粉の成分が肌に合わなかったり、歯磨きの後のすすぎが足りずに口の周りに歯磨き粉の成分が残っていると、細菌が繁殖してしまいます。

また、口周りはホルモンバランスの影響を受けやすい部分です。
ストレスによってアンドロゲンの分泌が盛んになると、口周りに赤ニキビができやすくなります。

頬もあごと同じくホルモンバランスの影響を受けやすい部位です。
また、乾燥しやすい部位でもあるので、両頬に繰り返し赤ニキビができてしまう場合はホルモンバランスの乱れや乾燥が原因と考えられます。

しかし、両頬ではなくどちらか片方の頬にのみ赤ニキビができやすい場合は、ほかの原因が考えられます。

それは、枕やシーツなどの寝具で繁殖した雑菌です。

顔は毎日綺麗に洗っていても寝具は毎日取り替えていないという人​も多いのではないでしょうか。
人間は寝ているあいだにコップ1杯程度の汗をかくとされています。
そんな汗で汚れた枕カバーやシーツを洗わずに使用し続けていると雑菌が繁殖し、眠るたびに下になる頬にその雑菌が付着して赤ニキビの原因となってしまうのです。

毛穴パックのような専用の角栓ケア製品が多いことからもわかるように、鼻は顔の中でもっとも皮脂腺が多く角栓ができやすい部位です。
無意識で触ってしまいやすい部位でもあるので、ニキビが悪化してしまいやすい部位とも言えるでしょう。

また、紫外線ダメージも馬鹿にできません
紫外線の気になる季節には日焼け止めをしっかり塗ってUVケアをしている人​は多いと思います。
しかし、頬や額にはしっかりと日焼け止めを塗っていても、鼻は意外と忘れられがちです。

おでこ

額も皮脂の分泌が盛んな場所で、特に分泌量の増える思春期にニキビができやすい部位です。

また、前髪を下ろしていると額が蒸れやすくなり、毛先が触れる刺激でニキビが悪化しやすくなります。
額にできたニキビを恥ずかしく思って前髪で隠してしまうと、より一層ニキビが治りにくく・悪化しやすくなってしまうので注意が必要です。

赤ニキビは炎症した状態のニキビ

赤ニキビは、毛穴が詰まっている状態である白ニキビや黒ニキビと違い、詰まった毛穴の中で炎症が起こってしまっている状態です。
医学的にも、白ニキビや黒ニキビは「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれるのに対し、赤ニキビは「赤色丘疹(せきしょくきゅうしん)」と名称も違います。

赤ニキビにはどのような症状があり、それぞれがどのような理由で現れるのか、確認しておきましょう。

痛い!かゆい!赤ニキビの症状

痛みや痒みを感じるのは、毛穴の中でアクネ菌などの細菌が増殖して炎症を起こしている証拠です。

痛みがあるだけでなく、患部が腫れていたりシコリができている場合は、内部が化膿してしまっている恐れがあります。

痒みがある場合は、ニキビに加えて肌が乾燥して敏感になっていることが考えられます。
肌が乾燥していると毛穴も詰まりやすくなってしまうため保湿ケアをしておかないと新しいニキビが発症するかもしれません。
痒いからと掻き毟るとニキビを悪化させてしまいますので、患部を冷やして痒みを和らげるようにしましょう。

炎症が落ち着いてくると、痛みや痒みの症状もなくなります
ただし、毛穴の奥ではまだアクネ菌との戦いが続いているため、油断はできません。

最初から痛みや痒みがない場合は、赤ニキビと非常に似た症状で表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌、マラセチア菌などが原因となる毛包炎(もうほうえん)の可能性があります。
広範囲にわたって光沢があり芯のないニキビのようなものが現れたら、毛包炎を疑って皮膚科を受診してみましょう。

炎症は正しい治療が必要

白ニキビや黒ニキビと違い、赤ニキビはスキンケアだけではなかなか完治しません。
スキンケアの前にまずは炎症を治める必要があるので、市販薬や皮膚科で処方される薬で治療を行いましょう。

赤ニキビとニキビ跡は別物なので注意

ニキビ同様にニキビ跡にも重症度によって色々なタイプがありますが、初期のニキビ跡である赤みタイプは赤ニキビとの見分けがつきづらく、適切なケアができないまま悪化してクレーターになってしまうことがあります。

赤みタイプのニキビ跡と赤ニキビは、患部が膨らんでいるかどうかで見分けることができます。
赤みがあるのに膨らんでおらず平らなものがニキビ跡です。
これはニキビを治すために増加した毛細血管が透けて見えているもので、毛穴の奥ではまだ炎症が続いていることもあります。
この血管が傷ついて血液が漏れ出してしまうと、色素沈着のニキビ跡を引き起こします。

悪化したニキビ跡はセルフケアでの治癒は難しく、レーザー治療やケミカルピーリング、フォトフェイシャルといった専門的な治療が必要になってしまいます。
赤みタイプや色素沈着タイプのニキビ跡ならセルフケアでも直せる可能性がありますので、きちんと見分けて早めに対処するようにしましょう。

赤ニキビ対策①即効性ありの薬で治す

赤ニキビ対策で重要なのは、まず炎症を落ち着かせることです。
軽いものなら市販薬で十分対応可能ですが、炎症が重くなっている場合は皮膚科で処方される薬を使用しましょう。

軽い炎症には市販薬で治す

オロナイン

メーカー大塚製薬
内容量・価格50g・628円
分類第2類医薬品
有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)
(ステロイド・防腐剤不使用)
使い方洗顔後、患部に少量を軽くすり込む

ご家庭の常備薬として有名なオロナインH軟膏です。
ニキビの炎症を抑える殺菌成分「クロルヘキシジングルコン酸塩液」に加え、オリーブ油やサラシミツロウ、ワセリンなども配合されているので、痒みや乾燥にも効果的です。

はるこ先生
昔ながらの瓶入り以外にチューブタイプもあって、ちょこっと塗りに便利ですよ。

オロナインをAmazonでチェック!

テラコートリル

メーカージョンソン・エンド・ジョンソン
内容量・価格6g・1,000円
分類指定第2類医薬品
有効成分オキシテトラサイクリン塩酸塩・ヒドロコルチゾン
使い方1日1〜数回、患部に直接塗るかガーゼなどに塗ってから貼り付ける

抗菌力の高い「オキシテトラサイクリン塩酸塩」と、抗炎症作用のある副腎皮質ステロイドの一種「ヒドロコルチゾン」が配合された、より強い炎症に対応できる軟膏です。
ただし、ステロイドが配合されているので長期使用はできません。

はるこ先生
今すぐこの赤ニキビをなんとかしたい!そんなときの短期集中ケアにおすすめです♪

テラコートリルをAmazonでチェック!

ひどい炎症は皮膚科の処方箋薬で治す

抗生剤

皮膚科で処方されるもっともポピュラーな薬が、抗生剤です。
抗生剤にはビブラマイシンミノマイシンルリッドなどの内服薬と、デュアック配合ゲルダラシンTゲルアクアチムクリームといった外用薬(塗り薬)があり、体質や症状にあったものが処方されます。

市販薬より高い効果がありますが、アクネ菌だけでなく肌の常在菌も殺菌してしまうため肌の調子が悪くなってしまうことがあり、常在菌が生まれてしまうため長期使用はできません。

ステロイド

炎症が酷い場合にはステロイド軟膏が処方され、特に重症で激しい痛みを伴う場合はステロイド注射が選択される場合があります。

長期間使用することによって肌が凹んでしまったり、色が薄くなってしまったり、逆に紫斑ができてしまったりといった副作用が現れる恐れがあります。
また、長期使用によって免疫力の低下やホルモンバランスの乱れが引き起こされるため、ニキビができやすくなってしまうというリスクもあるため、医師の指導のもと正しく短期間だけ使用するのが大原則です。

赤ニキビ対策②スキンケアで改善&予防

赤ニキビは炎症だけ抑えても完治しません。炎症を抑えると同時にスキンケアでの対策も行なっていきましょう。

洗顔で余分な皮脂を取り除く

過剰に分泌された皮脂は、毎日の洗顔できちんと落としておきましょう。

ただし、洗浄力の高すぎる洗顔料を使ったりゴシゴシ洗ったりすると肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまい、より皮脂の分泌を促してしまいます。

できるだけ肌に優しい洗顔料や無添加の石鹸を使用し、たっぷりとあわ立てて泡のクッションを感じながら優しく洗うようにしましょう。

また、洗顔料や石鹸を使用しての洗顔は1日1回で十分です。
朝晩とも洗顔料や石鹸で洗っているという人​は、朝はぬるま湯だけの洗顔に変えてみてください。

保湿でターンオーバーを促す

ニキビ肌の人は、インナードライに陥っている可能性があります。
スキンケアは年間を通して保湿メインで行いましょう。

ターンオーバーは、遅すぎると古い角質がいつまでも肌表面に残ってしまいますし、早すぎても角質層が薄くなって乾燥を招きます。
正常なターンオーバーのためには、角質層が十分に水分を含んでいることが必要です。
しっかりと保湿を行うことでターンオーバーが整えられ、皮脂の過剰分泌も抑えることができます。

乾燥肌の人には、サメの肝臓に含まれる肝油から抽出され、人間の皮膚にも存在している天然由来のオイルであるスクワランが配合された基礎化粧品での保湿がおすすめです。
血行を促進してターンオーバーを促すビタミンEが含まれている化粧水などを選ぶと、さらに効果が期待できます。

はるこ先生
化粧水は、たっぷりと浴びるように使うのがポイント!プチプラ化粧水でも、これだけで効果が全然違うんです!

角質ケアで肌を柔らかくする

保湿ケアの前にピーリングで肌を柔らかくしておくことで、保湿成分を肌の奥まで届けることができます。
ピーリングとは、フルーツ酸やグリコール酸などのピーリング剤という薬剤を肌に塗り、古い角質や毛穴のつまりを溶かして除去するという方法です。

角質くなった角質のケアには非常に効果的ですが、無理やり角質を除去するため肌にダメージがあり、ピーリング後は肌のバリア機能も低下しています。
ピーリング後はいつも以上にしっかりと保湿ケアを行い、ピーリングの頻度も2週間〜1ヶ月に1回程度にしておきましょう。

日常的に角質ケアを行なっていきたいなら、マイルドなピーリング作用のあるサリチル酸が含まれた基礎化粧品がおすすめです。

しかし、どちらの方法でも敏感肌や乾燥肌の人​や、炎症が激しい場合は使用を避けてください

皮脂分泌を抑えるケアをする

しっかりと保湿を行うことで肌のバリア機能が正常化し、皮脂の分泌量も落ち着いてきます。
そのためには、顔の洗いすぎに気をつけて保湿ケアをしっかりと行うことが大切ですが、その上でビタミンC大豆イソフラボンなど皮脂の分泌を抑える成分が含まれた基礎化粧品でのケアもおすすめです。

抗炎作用の化粧品を使う

薬だけでなく、抗炎作用のある成分が含まれた基礎化粧品で日常的なケアを行うことで、より効果的に赤ニキビ対策をすることができます。

基礎化粧品によく含まれる成分が、グリチルリチン酸(グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸2k)です。
甘草の根から抽出される植物由来の有効成分で、漢方の原料としてお馴染みの成分です。

副作用として、ステロイドを服用したときのような倦怠感やしびれ、むくみ、吐き気や嘔吐など様々な症状が現れる偽アルドステロン症があることが知られています。
ただし、これはグリチルリチンを大量に服用したときにリスクが高まるものなので、化粧品に含まれている程度の量ではあまり深刻に考える必要はないでしょう。
心配になってしまう場合は、グリチルリチンが含まれていない化粧品を選択してください。

ニキビ肌用化粧品がおすすめ

スキンケアでのニキビ対策には、ニキビ肌に特化した化粧品がおすすめです。
特におすすめの4つを、それぞれの特徴とともに紹介します。

ノブAC

メーカー常盤薬品工業
セット内容
  • メイク落とし(ノンオイル)20ml
  • 洗顔料15g
  • 化粧水(しっとり20ml・ノーマル2ml×2個)
  • 乳液6ml
※7日分
主な成分メイク落とし


サリチル酸
グリチルリチン酸2K
ビタミンC誘導体
洗顔料
サリチル酸
グリコール酸
ビタミンC・E誘導体
ビタミンE
化粧水(しっとり)
サリチル酸
グリコール酸
リピジュア
ビタミンB2
ビタミンB6誘導体
ビタミンC・E誘導体
ビタミンE
乳液
サリチル酸
リピジュア
ヒアルロン酸Na-2
天然型セラミド
ビタミンB2
ビタミンC・E誘導体
ビタミンE
価格初回限定1,500円(税抜)

サリチル酸によるマイルドピーリングで古い角質や毛穴のつまりをしっかり取り去ってくれます。
すべてのアイテムにビタミンC誘導体をはじめとした保湿成分が含まれているのでピーリング後の保湿ケアもバッチリ。
皮膚科で勧められることもあることから効果と信頼性の高さが伺えます。

  • 友達から肌がキレイになったと褒められます
    31歳・乾燥肌
    突っ張る感じや、ヒリヒリする感じもなく、とても使い心地がいいです。 ノブを使うようになってから、友達から肌がキレイになったと褒められます() もう手放せないです!笑

    @cosme

  • 新しいニキビがほとんどできなくなり、肌荒れもかなり落ち着いてきました
    27歳・混合肌
    こちらを使い始めてから新しいニキビがほとんどできなくなり、肌荒れもかなり落ち着いてきました。 ただ全体的にさっぱりとした使い心地で、これだけだと少し乾燥が気になるので最後に他のクリームをプラスしています。

    @cosme

  • ニキビが気になるとき使うとかなり落ち着きました
    ノブのACアクティブシリーズはニキビが気になるとき使うとかなり落ち着きました。 ふつうのタイプもしっとり感はすごく良かったですし、肌荒れはかなり落ち着きましたね。

    Yahoo!知恵袋

はるこ先生
低刺激とはいえラインのすべてにサリチル酸が含まれているので乾燥肌さんには不向きです。油脂性肌さんにはおすすめですよ。

ノブACトライアルセット

プロアクティブ+

メーカーザ・プロアクティブカンパニー
セット内容
  • 洗顔料60g
  • 美容液60g
  • クリーム30g
  • プレゼント:洗顔ブラシ・ボディプラ

※30日サイズ

主な成分洗顔料
サリチル酸
グリコール酸
ユキノシタエキス
クワエキス
ブドウエキス
オウゴンエキス

美容液

サリチル酸
グリチルリチン酸ジカリウム
アロエ液汁
スイカズラエキス
クリーム
サリチル酸
ビタミンC誘導体
ユキノシタエキス
クワエキス
ブドウエキス
オウゴンエキス
マルトース・ショ糖縮合物
価格初回特別価格4,900円(税込)
通常7,900円(税込)

サリチル酸と極小スクラブでニキビの原因菌や毛穴のつまりを取り除き、グリチルリチン酸ジカリウムなどの有効成分や保湿成分を毛穴の奥まで届け、保湿ケアと美白ケアを行うという3ステップでニキビを解消・予防します。
敏感肌・乾燥肌の人​は、高い殺菌作用を持つサリチル酸が刺激になってしまう恐れがあるので、使用する量を調整してつけすぎないように注意しましょう。

  • 敏感肌の方はおススメしません!!
    27歳・混合肌
    刺激が強いです…!敏感肌の方はおススメしません!! 洗顔からピリピリし、化粧水はとにかく沁み、顔が赤く腫れ上がってしまいました(><) また、乾燥するので顔がつっぱり、冬場は顔の皮がむけニキビがさらに増えた気がします。

    @cosme

はるこ先生
モデルや芸能人にも愛用者の多いプロアクティブ+ですが、効果にかなり個人差があるようです。でも使用済みでもOKな60日間返金保証があるので、まずは試してみてください。

プロアクティブ+ 3ステップセット(30日サイズ)

ルナメアAC

メーカー富士フイルム

セット内容

  • クレンジングオイル7回分
  • 洗顔料14回分・化粧水(ノーマル)14回分
  • 化粧水(しっとりタイプ)2回分
  • ジェルクリーム14回分
※7日分
主な成分オイルメイク落とし
グリチルリチン酸ステアリル
トコフェロール(ビタミンE)
グリチルレチン酸ステアリル
洗顔料
グリセリン
トコフェロール(ビタミンE)
グリチルリチン酸ステアリル
化粧水(ノーマル)
トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル
天然ビタミンE
大豆リン脂質
グリセリン
化粧水(しっとりタイプ)
トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル
天然ビタミンE
イ大豆リン脂質
ヒアルロン酸
濃グリセリン
ジェルクリーム
トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル
天然ビタミンE
濃グリセリン
スクワラン
大豆リン脂質
価格初回限定1,080円(税抜)

食物繊維のスクラブで優しく毛穴のつまりを取り除き、うるおい成分としてトコフェロール(ビタミンE)やスクワラン以外に4つの植物由来エキスが全アイテムに配合されているなど、肌への優しさが追求されています。
肌が弱くてなかなか肌に合うニキビ肌用化粧品が見つからないという人​は、ぜひ試してみてください。

はるこ先生
写真フイルム開発で培われてきた独自のナノ技術と皮脂を利用して毛穴の奥まで有効成分やうるおい成分を届けるアクネシューターで、肌への優しさと効果の高さを両立しているんです♪

ルナメアAC 1週間お手入れキット

シーボディ

メーカーシーボディ
セット内容
  • 化粧水20ml
  • 美容液8ml
  • クリーム2g×7包

※1週間分

主な成分

化粧水

ビタミンC誘導体
ビタミンA・E誘導体
サリチル酸
セイヨウオトギリソウエキス
オウレンエキス
カンゾウ根エキス
セイヨウハッカ葉エキス
オウバクエキス

美容液

グリチルリチン酸ジカリウム
イソプロピルメチルフェノール
プラセンタ
ハチミツ
ビタミンC誘導体
ビタミンA・E誘導体
セイヨウハッカエキス
オトギリソウエキス
オウバクエキス
オウレンエキス

クリーム

グリセリン
スクワラン
ビタミンC誘導体
ビタミンA・E誘導体
セイヨウハッカエキス
オトギリソウエキス
オウバクエキス
オウレンエキス
価格1,800円(税抜)
抗酸化作用が高く美肌ケアには欠かせないビタミンCの浸透力を200倍にまで高めた最新型ビタミンC誘導体「VC200」に、様々な薬用成分と美容液成分を配合した「VC200シリーズ」です。

できてしまったニキビはもちろん、ニキビの元となる皮脂の過剰分泌からニキビ跡まで、ニキビ肌の悩みをまとめてケアし、ニキビができにくい潤い肌に導きます。

  • ボコボコも薄くなり赤みもなくなりました
    ニキビケアと同時に、予防もしてくれるのでかなりいいです。 ボコボコも薄くなり赤みもなくなりました。 洗顔後にたっぷりとつけると、 肌にスゴイなじみ、潤います。

    Yahoo!知恵袋

  • ニキビが増えることなくしっかり保護をしてくれました♪
    15歳・脂性肌
    私は脂性肌なのでクリームも付けていいのかなー?と思いましたが付けてもニキビが増えることなくしっかり保護をしてくれました♪ 久々にいい買い物したなぁ?と思いました♪ そしてニキビ跡ですが、右頬の上に集中していたニキビ跡が少しばかりか薄くなりました♪1週間でこんなに実感できて自分の肌に合った商品に出会えて本当に良かったです

    @cosme

  • 赤みのあるニキビがスッと炎症が治まったんです
    23歳・乾燥肌
    コレを使ってから、3~4日でボコボコしていて、赤みのあるニキビがスッと炎症が治まったんです。 新たにニキビも出来なくなりました。使用感は、かゆみもなく、しっとりして浸透もいいです。

    @cosme

はるこ先生
浸透力の高いVC200のほかに、抗炎作用のあるハチミツや5つの植物エキスが配合された敏感肌さんでも安心して使えるニキビ用化粧品です。ホルモンバランスが乱れている人にもおすすめですよ。

VCスターターセット

赤ニキビ対策③気をつけたいこと

赤ニキビは潰さない!

ニキビは潰すと傷口から細菌が入って余計に悪化してしまったり、ニキビ跡や色素沈着を引き起こしてしまったりする恐れがあります
赤ニキビは、潰さずに薬で対処するようにしましょう。

特に、自分では見えづらく手の届きやすい顔の赤ニキビや、つい無意識で触ってしまいがちなので、うっかり潰してしまわないよう意識して触らないようにすることも大切です。

清潔を保つ

赤ニキビは刺激を受けると悪化してしまいます。
赤ニキビは手で触らないようにするのはもちろんですが、洗顔の際にもゴシゴシとこするように洗ったりタオルで拭いたりしないようにしましょう。

目立つ赤ニキビが恥ずかしいからと前髪やマスクで隠すのもNGです。
それらが擦れることによって、赤ニキビが悪化したり治るのが遅くなってしまう恐れがあります。

また、メイクも肌への負担となってしまうので基本的にはノーメイクが望ましいでしょう。
ニキビの赤みをメイクで隠そうとすると、摩擦や化粧品の成分が刺激となってしまいます。

どうしてもメイクをしなければならないときは、できるだけ肌への負担が少ない化粧品を使用して軽めに行うようにしてください。
メイクに使用するパフやブラシも清潔を保ちましょう。
パフなどは毎回洗浄するのが理想ですが、100円ショップのパフを使い捨てにするのも良いですよ。

そして、夜は必ずメイクを落としてから寝るようにしてください。
寝具もできるだけこまめに洗濯しましょう。

はるこ先生
毎日忙しくて寝具まで洗えないという人は、枕にタオルを巻くようにすると洗濯も簡単ですよ。休日にはシーツや布団カバーも洗ってしまいましょう。

紫外線は浴びない

ニキビが炎症してダメージを受けている肌に紫外線ダメージまで与えることは、まさに傷口に塩を塗るような行為です。
紫外線を受けることによって、体内で活性酸素が発生したり角質が厚くなりより毛穴が詰まりやすくなったりして赤ニキビの悪化やニキビ跡を引き起こします。
赤ニキビができているときは、普段以上に紫外線対策を行いましょう。

日焼け止めは、アクネ菌の餌になりにくい成分で作られているノンコメドジェニックやノンコメドジェニックテスト済みのもので、肌への負担が少ないSPF15〜30、PA+〜PA++くらいのものを選んでください。
使用後は石鹸を使ってしっかりと日焼け止めを落としておくことも重要です。

炎症がひどく痛みを伴っている場合は日焼け止めは使用せず、摩擦による刺激を心配する必要のない日傘を使用しましょう。

食事に気をつける

薬やスキンケアといった外側からのケアと同時に行いたいのが、食事による体の内側からのケアです。
赤ニキビ対策に効果的な栄養素として、以下のものが挙げられます。

栄養素効果・はたらき多く含む食品
ビタミンAターンオーバーを正常化する・レバー・にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・うなぎ・小松菜・卵
ビタミンB2皮脂の過剰分泌を抑える・レバー・卵・納豆・乳製品・うなぎ・アーモンド
ビタミンB6新陳代謝を促進し、皮脂の過剰分泌を抑える・マグロ・かつお・イワシ・サバ・さんま・卵・牛肉・豚肉・にんにく・ごま
ビタミンC高い抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を促進する・赤ピーマン・ピーマン・ブロッコリー・キャベツ・アセロラ・レモン・キウイ・いちご
ビタミンE高い抗酸化作用があり、血行を促進する・レバー・あん肝・いくらなどの魚卵・うなぎ・かつお・ブリ・かぼちゃ・ほうれん草・パプリカ・さつまいも・じゃがいも・アーモンド・落花生・アボカド
はるこ先生
これらの栄養素を効率良く取り入れるには、次のようなメニューがオススメ♪
水に溶けやすいビタミンCはスムージーやスープなどで、油に溶けやすいビタミンAやEは炒め物で取り入れるのがポイントです。
  • 新鮮なフルーツや緑黄色野菜と牛乳やヨーグルト、豆乳で作るスムージー
  • 根菜たっぷりのお味噌汁
  • 鶏の水炊きや魚介を使った鍋
  • ひじきと大豆の煮物
  • レバニラ炒め
  • きんぴらごぼう など
    アッキー
    はるこ先生、さすがは2児の母ですね。でも、実際に毎日栄養バランスの良い食事を3食摂るのは難しいですよね。
    はるこ先生
    そんなときは、上手にサプリを使って補いましょ♪私のおすすめを2つ紹介します。どちらも自然由来にこだわったサプリで、定期購入すると値段もお得になるんです♪

きらりのおめぐ実

栄養素がぎゅっと詰まった「実」というコンセプトのサプリメントです。

メーカーファンファレ
価格
  • 定期お届けコース:初回1,980円(税込)
  • 2回目以降3,980円(税込)
  • 通常:5,400円(税込)
内容量1袋90粒(1ヶ月分)
主な素材
  • ビフィズス菌:1粒あたり2億個
  • 天然オリゴ糖:ビフィズス菌などの善玉菌のエサになる
  • 食物繊維:トウモロコシ由来で不溶性食物繊維のひとつセルロースを多く含む
  • 九州産クロレラ:70種類以上の栄養素と18種類のアミノ酸を含む
  • クチナシの実:最高クラスの還元力を持つカロテノイドの一種クロセチンを含む
  • レスベラトロース:ポリフェノールの一種で、抗炎症作用や細胞の老化を抑制する作用が報告されている
  • マキベリー:アサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍のポリフェノールを含む
その他の美容成分ビタミンB2、B6、C、E
はるこ先生
ビフィズス菌だけでなく、その餌となって善玉菌を腸内に定着させる天然オリゴ糖も含まれているのがポイント!その分 体質によってはたくさん飲むとお腹がゆるくなってしまう人もいるので要注意です。

きらりのおめぐ実

緑の知恵

製薬会社が研究を重ねて生まれた、体の内側からのケアに必要な成分がぎゅっと詰まったサプリメントです。

メーカーサン・クラルテ製薬
価格
  • 定期お届けコース:初回1,800円(税抜)
  • 2回目以降3,900円(税抜)
  • 通常:5,400円(税抜)
内容量1袋90粒(1ヶ月分)
主な素材
  • 乳酸菌:玄米由来の植物性乳酸菌を1粒あたり20億個配合
  • 食物繊維:キダチアロエ由来
  • しそ葉エキス:ビタミンA、Cが豊富で抗酸化作用、血行促進作用があり免疫力を高める
  • キウイ種子エキス:果肉の42倍もの天然ポリフェノールを含む
  • アスパラガス:アスパラギン酸やビタミンCが豊富。無農薬栽培のものを使用
  • 米セラミド:米ぬかや米胚芽から抽出したもの。高い保水力を持っている
その他の美容成分テアニン・クロレラ・ビタミンB2・B6・C・E・大豆イソフラボンビタミン類は1日推奨摂取量配合
はるこ先生
あれもこれもと成分を増やさず、本当に必要なものだけに絞られています。キウイもアスパラもスーパーで売っていますが、毎日食べるのは大変ですよね。ただ、アレルギーのある人は注意してください。

生活習慣も見直す

どんなに効果の高い薬を飲みスキンケアを頑張ったとしても、皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れ、免疫力の低下を引き起こす原因が解消しなければ、赤ニキビの根本的な解決は望めません。

生活習慣を見直して、バランスの良い食事と適度な運動、質の高い睡眠を心がけ、ストレスを溜め込まないように注意しましょう。
実際に、生活習慣を改めるだけで赤ニキビが改善されたという人もたくさんいらっしゃいます。

赤ニキビを悪化させない習慣を身に付けよう

赤ニキビを悪化させずに早く治すためには、薬で炎症を鎮めるこスキンケアや生活習慣の見直しでニキビの原因を改善することの2つのアプローチが必要です。

赤ニキビを引き起こさないスキンケアと生活習慣を身につけ、万が一赤ニキビを発症してしまったときには薬で素早く対処して治療する。
そんな対策法をしっかり身につけて、万が一に備えつつニキビ知らずの美肌を目指しましょう。