ニキビを潰すと膿と血が!2つの原因を知って症状に合う対処を

ニキビから膿と血…これって治る? 

ニキビができると気になって触ってしまい、潰してしまった!という方も多いと思います。そんな時、膿や血が出てくることがあります。ニキビは炎症している度合いによって対処の仕方が違います。まずは皮膚で何が起こっているのか、どんな状態なのかを知って、正しく対処することがニキビを改善するためには大切です。今回はニキビの炎症が進んでしまっている場合のお肌の状態から、正しい対処法、今後気をつけて欲しいことなど、ニキビが出来て困っている方に知ってもらいたいことをお話しします。


ニキビに膿と血が混じる2パターン

潰すと出てくる「黄ニキビ」

undefined
アッキー
痛いと思ったらニキビだ…膿が溜まってるから潰して出してしまおう。確か白ニキビは潰したほうが良かったはず!
undefined
はるこさん
アッキー、ちょっと待って!それは白ニキビじゃないわ!潰したらだめよ!
undefined
アッキー
えっ!でも白い膿が溜まっているんですよ。この状態を白ニキビというんじゃ?
undefined
はるこさん
けっこう誤解している人が多いみたいなんだけど、それは白ニキビじゃなくて、黄ニキビよ!それを潰してしまうと、跡が残ってしまう可能性があるわよ。
白ニキビとの違いを説明するから、間違わないようにしてね!

  

ニキビの初期段階を「白ニキビ」と言います。白という名前のせいか多くの方が白い膿が溜まった状態のものと勘違いしていうケースも多いようです。しかし白ニキビは毛穴が詰まり始めた状態で、肌表面がザラザラとしいてる感じになり、見た目にはそんなに分かりません。この段階では確かに毛穴の詰まりを取るために、潰すという治療法もあります。ただ正しい方法でしないと炎症が悪化することもあるので、セルフケアとしてはおススメしません。

一方、白い膿が溜まってみえるのニキビを「黄ニキビ」と呼びます。この状態なると痛みも症状としてできます。赤ニキビの周囲にあるアクネ菌・黄色ブドウ球菌が白血球と反応して膿が溜まります。つまり、あの白い膿は炎症と戦った白血球の死骸なんです。ここまでくると、炎症はかなり進んでいて、表皮の奥の部分(真皮層)にまで達している状態です。膿を出そうと潰すと、ニキビ跡ができてしまうこともあります。

ニキビの内にたまる「血豆ニキビ」

黄ニキビから、さらに炎症が進むと「血豆ニキビ」になります。血豆のように、濃い赤紫色していることから「紫ニキビ」と呼ばれることもあります。ここまでくると、ニキビのレベルとしては最上級に酷い状態と言えます。毛穴の中で何が起こっているかというと、血と膿が溜まって腫れてしまっています皮膚の炎症は周囲の毛穴にまで広がっている場合が多いです。炎症を繰り返すことで、皮膚がケロイド上になっていることもあります。ここまで悪化したニキビはセルフケアのみで治ることはありません。これ以上酷くなる前にすぐに皮膚科に受診しましょう。


黄ニキビは正しく対処すれば治る!

ニキビを潰すと血が出る理由

ニキビを潰してしまった時に、血が出てきた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ニキビが出来ると、アクネ菌など雑菌によって炎症が起こります。その炎症が真皮にまで到達すると、皮膚の奥の毛細血管に傷がつきます。その毛細血管が傷付いたことで、内出血します。ニキビを潰すと、その内出血したものが皮脂と一緒にでるので、血が混ざってしまうことがあります。また単純に、ニキビを潰した時に毛細血管が傷ついて出る場合もあります。

膿と血が出た・止まらない時の対処法

undefined
アッキー
「ニキビを潰したら、膿や血が止まらくて…」という方も多いみたいです。こんな時はどういたらいいんでしょう?とりあえず冷やす?拭き取る?放置?なにをどうしたらいいか…
undefined
はるこさん
アッキー、とりあえず落ち着いて!正しく処置しないともっと酷くなってしまうわ。
膿や血が出てしまった時にやってしまいがちなNG行動をまとめてみたわよ!

 

膿や血が出てしまった時の間違った対処法

  • 冷やす
  • 手で膿や血を拭き取る
  • 消毒液を使う
  • 無理矢理、血や膿を出そうとする
  • そのまま放置する
  • 出血後のかさぶたを剥がす


血や膿が出てしまった場合、一番大切なキーワードは「清潔」です。ニキビが悪化している時は炎症が広がっている状態です。そこに雑菌がさらに入るような行為をしてしまうと、さらに酷くなることは明白です。ついついやってしまいがちな手で拭き取る行為。これは絶対に止めましょう。手にはたくさんの雑菌がついているからです。血・膿を拭き取る時は清潔はコットンなどを使うようにしましょう。流水で流すという方法もあります。 また無理やり毛穴の中のものを出そうと爪で押したりすると、不潔ですし、炎症部分に強い刺激を与えてしまうので避けましょう。清潔にしようと、消毒液を使う方法はあまりおススメしません。消毒液は潰れたニキビの炎症部分には刺激が強いことがあるからです。

血が止まらない時に、冷やす方もいるようですが、そうすると皮膚の細胞を壊してしまうことがあり、ニキビ跡が残る可能性があるのでおススメできません。また冷やすことで、血流が悪くなり、炎症の回復に時間がかかってしまうことも考えられます。膿や血が出た後、しばらくするとかさぶたができます。かさぶたは剥がしたくなるかもしれませんが、無理に剥がすと色素沈着してしまうことがあります。かさぶたは傷口を治すために保護する役割があるので、そのままにしておきましょう。

ニキビが潰れた後は、放置するのではなく、清潔にした後、湿潤療法をとるのがおススメです。湿潤療法というのは、ある程度水分のある状態に保つことで、傷の治りを良くする方法です。ワセリンなどで保湿した後、キズパワーパッドなどを貼って保護しましょう。ただこうすることで膿が溜まってしまう場合は、中止しましょう。

  

オロナインで早く治るはウソ?ホント?

最近、ニキビに効果があるのでは?と度々噂にのぼるオロナイン。オロナイン軟膏はニキビ用の薬ではありません。しかし抗菌作用があるので、ある一部のニキビには効果を発揮します。恐らくそのため、ニキビに効果があるとかないとかの論争が起きるのだと思います。オロナイン軟膏は市販で買えるお薬なので、病院からの処方薬より作用が穏やかです。ですから、炎症がそんなにひどくない、白ニキビ・赤ニキビには効果があります。しかし重症度の高い黄ニキビ・紫ニキビには効果は期待できません。またオロナインには油分が含まれるので、ニキビが悪化してしまう方もいるので注意が必要です。

膿と血が内にある血豆ニキビの原因


undefined
アッキー
ニキビが出来た時に悪化しないように気を付けていたのに、血豆ニキビになってしまったこともありますよね。一体なにが原因なんでしょう?
undefined
はるこさん
そうね。実ははっきりした理由は分かっていないの。でもこれから紹介することは関係していると考えられているわ。

 

ホルモンバランスの大幅な乱れ

ヒトの体には性別に関係なく、男性ホルモンと女性ホルモンが両方が分泌されています。簡単に説明すると、男性ホルモンには皮脂を分泌させる働きが、反対に女性ホルモンには皮脂を抑える働きがあります。この2つのホルモンがバランスよく分泌されていると、肌トラブルが起きにくい状態を保つことができます。しかしバランスが崩れると、肌のバリア機能が低下し、皮脂分泌量も変わってしまうので、少しの刺激で肌トラブル=ニキビが出来やすくなります

ホルモンバランスの乱れは、普段の生活習慣が大きく関係しています。不規則な生活バランスの悪い食事睡眠不足などが考えられます。またストレス極度の疲労なども原因になることがあります。特に女性は月経などでホルモンバランスが乱れやすい環境にあるので注意が必要です。

老廃物がうまく排出できない状態

ヒトの全身には血管が張り巡らされていて、酸素や栄養を運んだり、老廃物を運び出す役割があります。しかし何らかの理由で血行不良になると、肌細胞に必要な栄養が足りなくなり、老廃物はうまく排出できない状態になります。そうすると、肌のターンオーバーは正常に行われなくなり、その結果肌トラブルが起きやすくなります。

血行不良は内臓の働きも鈍らせるので、便秘の原因になります。便秘が慢性化すると、腸内で老廃物が溜まり続け、悪玉菌が増え、有害物質などが発生しやすくなります。それらの有害物質は外に排出するため、血液中に溶けだし、最終的に毛穴から排出しようとします。有害物質の排出が増えると、肌細胞が本来行っている汚れや余分な水分の排出が十分にできず、肌の新陳代謝が間に合わない状態になり、肌トラブルの原因になります。

さらに腸内環境の乱れは自律神経の乱れにも関係します。自律神経は新陳代謝を司っているので、肌トラブルは起こりやすくなり、免疫力の低下も引き起こします。


undefined
はるこさん
これ以外にも、過度な洗顔や間違ったスキンケア、栄養不足なども考えられます。

  

血豆ニキビ(紫ニキビ)の治し方

undefined
はるこさん
血豆ニキビほど悪化してしまうとセルフケア(市販薬、化粧品、生活習慣の改善)のみで治すのは難しいです。できるだけ早く皮膚科に受診するようにしましょう。

ステロイド注射

血豆ニキビのように激しく炎症を起こしている場合は、ステロイド注射をする方法が取られることがあります。血豆ニキビでは炎症が新たに炎症を起こすこともあり、少しでも早く炎症を抑える必要があります。ステロイドには痛みや腫れを抑える働きがあります。注射によって、患部に直接薬剤を投与することができるので、塗り薬より早く、効果的に作用してくれます。


治療にかかる目安の期間3ヶ月~半年ほど(症状のレベル・範囲によって異なります)
費用の目安5000円~10000円ほど(注射の箇所や薬剤の種類、頻度、保険適用可否によって大きく異なります)
健康保険の適用適用される場合とできない場合があります。
undefined
はるこさん
ステロイドは、皮膚への負担が大きく、皮膚や脂肪を薄くしてしまうため、注射したり、塗布したりした所が凹むことがあります。濃度を細かく調整し、行われますが、失敗すると皮膚が凹むリスクがあるため、皮膚科によってはニキビ治療として行っていない所もあります。

イソトレチノイン処方

イソトレチノインはビタミンA誘導体です。皮脂の分泌を強力に抑えることができるとして、アメリカでは重症のニキビには最も効果のある薬として使用されています。しかし日本では副作用などを考慮し、まだ保険適用になっていません。

イソトレチノインの副作用として、催奇形性が挙げられます。つまり奇形児が生まれるリスクが上がるということです。そのため、妊娠してないことを明らかにする同意書が必要になる病院もあります。また因果関係は解明されていませんが、自殺をする人が増える可能性も言われています。薬の効果は確実に認められているお薬ですから、こういった副作用があることを理解して、必ず医師のもと服用しましょう


治療にかかる目安の期間4、5ヶ月~
費用の目安20,000円~6,000円(約1か月)
※薬剤の量や状態によって大きく異なります。
※このほか、定期的に採血をするのが求められるので、その費用は別にかかります。
健康保険適用の可否日本では保険治療の適用は認められていません。

ホルモン療法

ホルモン治療で一般的に使われることが多いのがピル(経口避妊薬)です。ピルで女性ホルモンを投与することで、皮脂分泌させる作用がある男性ホルモンを抑えることを目的にした治療法です。ピル以外にも、男性ホルモンを抑える作用のある飲み薬が使われることもあります。ホルモン治療には内服薬のほかに、外用薬もあります。症状に合わせてそれらを組み合わせて使われることもあります。

治療にかかる目安の期間約1か月~(症状のレベルによって異なります)
費用の目安3,000円~(低用量ピルの1か月分の値段です)
※このほか、診察料や処方量、検査などの費用が掛かることがあります。
健康保険の適用の可否ニキビ治療としての保険適用は認められていません。

漢方薬療法

ニキビに対して漢方薬を使う皮膚科も増えてきました。漢方薬は効き目が弱いというイメージを持っておられる方が少なからずいらっしゃるようですが、そんなことはありません。症状に合ったものを服用することで、症状が改善された事例は数多くあります。実際、日本の医学界では漢方薬がかなり見直されていて、漢方専門の診療科がある病院もあります。特に予防・苦痛緩和・慢性疾患には西洋医学より効果があるという見解もある程です。ただ基本的には補助的な治療として用いられることが多く、漢方薬のみの治療で根治を目指す病院は多くはありません。

よく処方される漢方薬

  • 清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
  • 十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
  • 桂枝茯苓丸薏苡仁(ケイシブクリョウガンヨクイニン) 
治療にかかる目安の期間4か月~半年(症状や体質によっても異なります)
※効き目は早い人で翌日には出ますが、体質改善を図るには上記ほどの期間はかかると言われています。
費用の目安2,000円~3,000円(約1か月分の薬代)
※このほか、診察料、処方料、検査料などがかかることがあります。
健康保険適用の可否基本的に適用されます。

早く治すために自宅で行いたいこと

血行をよくする

ニキビが悪化する原因の1つに血行不良があることをお話ししました。血行が良くなれば、全身に必要な酸素・栄養が届くようになり、老廃物は回収しやすくなります。また血液には体で作られた熱を全身に伝えて、体全体を温める働きもあります。ヒトの免疫力が最もよく働くのは、深部体温が37℃前後と言われています。血行が悪くなり、体温が下がると免疫力が低下して、ニキビの悪化を抑えられなくなります。そういう意味でも血行を良くするのは必要不可欠なんです。

血行を良くするおススメの方法

  • 適度な運動
  • 半身浴や足湯
  • マッサージ
  • リラックスタイムを作る
  • 睡眠時間をしっかり取る
  • バランスの良い食事をする
  • 体を冷やさない

便秘を解消する

慢性的な便秘は腸内環境を乱します。また排出されない老廃物から発生した有害物質は、血中に溶けだし、毛穴から排出しようとします。それらは肌のターンオーバーを妨げるので、便秘を解消することは、肌トラブルを改善することに欠かせません。便秘を解消するには適度な運動をすることや水分補給、食生活を見直すことなどが有効です。


便秘解消に効果がある食べ物

ビフィズス菌・乳酸菌が含まれるものヨーグルト、ぬか漬け、キムチ、チーズなど
食物繊維・こんにゃく、納豆、オクラ、海藻類など(水溶性食物繊維)
・ごぼう、玄米、芋類、きのこ類など(不溶性食物繊維)
undefined
はるこさん
便秘解消のために、食生活を見直すことは大切ですが、なかなか食べ物だけで解決するのが難しいこともあります。そんな時はサプリメントの力を借りることも方法の1つです。
ここではおススメの2つのサプリをご紹介しますね!


きらりのおめぐ実 


注目成分ビフィズス菌、天然オリゴ糖、とうもろこし由来の食物繊維、クロレラ、クチナシの実、レスベラトロール、マキベリー、ビタミン類など
錠剤の形状オレンジ色、粒は大きめですが、飲みにくいほどではありません。
匂い気になる程の匂いはありません。
飲み方1日3~6粒を目安に、水かぬるま湯で飲みます。
内容量360mg 90粒 (約1か月分)
価格5,400円
定期購入毎月1袋コースと毎月2袋コースがあります。
キャンペーン・毎月1袋コース
毎月先着300名(初めての購入者)限り、初回 1,980円、2回目以降 3,980円
・毎月2袋コース
毎月先着100名(初めての購入者)限り、初回 3,960円、2回目以降 7,560円
※全て税込価格です。
※全て送料無料です。
定期購入の解約何回目でも可能です。次回発送の10日前までに電話かメールにて連絡すれば解約できます。
「きらりのおめぐ実」では、体に良いものを補うことも大事ですが、その前に余分なものは取り除くことも必要という考え方。そこで腸内環境を整えるビフィズス菌天然オリゴ糖食物繊維クロレラが配合されています。特に、配合されているビフィズス菌は、元々ヒトの体のにいる菌に近い動物性乳酸菌なので、しっかり腸まで届いて働いてくれます。
  •  
  • 無くてはならない存在の1つです!
    ニキビが出来にくくなり、最近は周りの方々にお肌キレイだねと言われることも多くなりました。便秘も改善され、体の調子がとてもイイです。

    ファンファレ公式サイト

 


undefined
はるこさん
肌荒れやニキビの改善を目的としたサプリですが、意外に多い口コミが、便秘が改善されたというもの。便秘解消もニキビ改善に効果があるので、相乗効果が期待できますね。

 「きらりのおめぐ実」の購入はコチラ

緑の知恵


注目成分シソの葉エキス、米セラミド、キウイ種子エキス、ビタミン、ミネラルなど
錠剤の形状薄緑色、小さめのサイズです。
匂い少し青菜みたいな匂いがします。錠剤にコーティングはされていないので、口に入れると粉っぽい味を感じます。
好みもありますが、飲めない程ものではありません。
飲み方1日あたり3~4粒を目安に、水またはぬるま湯と一緒に飲みます。
内容量250mg 90粒(約1か月分)
価格5,400円(税抜)
定期コース毎月1袋お届けのコースがあります。
キャンペーン初めて購入の方限定で、初回 1,800円、2回目以降 3,900円
※全て税抜です。
※全て送料無料です。
定期購入の解約何回目でも可能です。次回のお届け予定の10日前までに電話か、問い合わせフォームで連絡すれば解約できます。
※電話の場合は、10時~14時の間のみの受付で、第2・3土曜日と日曜・祝日はお休みです。

緑の知恵には自然由来の成分がたくさん配合されているのですが、さらに植物性乳酸菌を新配合してパワーアップしています。この植物性乳酸菌は玄米由来のもので、酸やアルカリに非常に強い特性があります。その為、生きたまま腸にまで届けることができます。しかもその数は1粒あたり20億個です。同じ植物性乳酸菌が多く含まれている食品として有名なのが「ぬか漬け」ですが、ぬか漬けには1g約16000万個の乳酸菌が入っているそうです。つまり、このサプリ(1日3個飲んだ場合)と同じ量の乳酸菌をぬか漬けで摂ろうとすると、単純計算で毎日40g近く食べないといけないんです。ぬか漬けは美味しいですが、毎日その量を食べるのは、塩分も気になりますし、そもそも難しいですよね。


  •  
  • 効果あり
    30歳女性
    ニキビに良いそうですが、私には便秘にも効きました。 効果ありだと思います。おすすめ。

    @COSME

 

  •  
  • 効果が出てきました
    34歳女性
    使って2週間で目に見えて効果が出てきました! あんなにボツボツしていた私の肌が、大きなニキビは小さく、吹き出物や小さなニキビはもうすぐ消えそうです。それにお通じの調子も良いです!

    思春期ニキビNavi

 

undefined
はるこさん
緑の知恵でも効果を実感した方の声を多く聞くことが出来ました。またニキビの改善のために飲んでいたのに、いつのまにか便秘も解消されたという嬉しい効果もあるようです。
ただ続けないと効果は出ないのですが、臭いが合わずに続けられなかったという方もいらっしゃいました。


   「緑の知恵」の購入はコチラ

膿と血が出た時は適切な対処を

ニキビから膿と血が出てしまった時は、ニキビの炎症がかなり進んでしまった状態だと思ってください。これ以上悪化させたり、ニキビ跡を残さないために、適切な対処をとりましょう。キーワードは「清潔を保つ」ことです。それから炎症が進んでしまったニキビはセルフケアで治すには限界があります。できるだけ早く、皮膚科に相談しましょう。またそもそもの話ですが、ニキビは一度出来てしまうと、治すのに時間と根気がいる厄介なものです。一番いいことは作らないこと!普段の生活を見直して、ニキビができた時は悪化する前に早めに対処するようにしましょう!