そのニキビ、疲れが原因かも!がんばり屋さんは薬やサプリで対策を

そのニキビ、疲れが原因かも!がんばり屋さんは薬やサプリで対策を

そのニキビ、疲れから来ている可能性があります。精神的、肉体的、疲労にもさまざまな種類があるのですが、実はニキビや肌荒れにも関係しています。どんな疲れがニキビにつながってしまうのか、メカニズムや悪影響も含め、疲れとニキビの関係を調査しました。

 疲れるとすぐニキビや肌荒れ…どうして?

毎日の仕事と子育てで疲れが溜まっているアラサー女子水野春子です。

疲れが溜まってくるとお肌の調子が悪くなってきて、ニキビができること……ありますよね。でも本当にニキビと疲れって関係あるの?と疑問に感じたので、詳しく調べてみることにしました!

はるこ先生
ニキビは本当に嫌なもの。それが疲労が根本原因なんてなかなか分からないものですよね。でもメカニズムが分かれば、なるほどって思うものです。メカニズムだけではなく、体の部位毎に生じるニキビの意味や自分でもできる対策もご紹介しますね。
リサーチしたサイトおすすめできるニキビの治し方実際に試したサプリの金額
234種類8,516円

 この記事では疲れとニキビの関係を紹介しています。他にも体の部位にできたニキビの意味や、対策についても深く探っています。疲労を回復したい時、ニキビ対策となる薬なども知りたくありませんか?ニキビに悩んでいるあなたのために、早速解説していきます。スピーディーに嫌なニキビの一助にしてください。

疲れでニキビができる6つの原因

疲れてニキビができる場合、6つの原因が考えられます。そんな状態を引き起こすメカニズムはどうなっているのか、ニキビへの悪影響はどんなものか知っておくと適切な対策につながりますのでチェックしてみてください。

 免疫力の低下

 疲れると免疫力が低下することがあります。免疫力の低下がニキビの原因になるケースも珍しくありません。

にきびへの悪影響

  •  アクネ菌の繁殖
  • 炎症の悪化
  • 肌荒れの悪化

原因となる疲れの種類

  •  ストレス
  • 睡眠不足
  • 過労 

 メカニズム

 皮膚には常在菌が存在していますが、免疫力が正常に働いていれば、ニキビの原因となるアクネ菌が過剰に増えることはありません。しかしストレスなどの精神的な疲労や、肉体的な過労が免疫力の低下につながり、ニキビの原因菌が増えてしまうのです。そのため肌荒れの発生や悪化することになります。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れることで、ホルモンなどに影響が出るとニキビが発生しやすくなるようです。 

にきびへの悪影響

  • 皮脂の分泌量の増加
  • 脂性肌
  • 毛穴づまり

原因となる疲れの種類

  • 精神的なストレス
  • 不規則な生活による疲労
  • 病気による疲労

メカニズム

自律神経が乱れることでホルモンバランスの分泌にも影響が出てきます。そのため過剰に分泌される皮脂によって毛穴づまりが生じるのでニキビが発生します。さらに自律神経が乱れることはストレスを増加させるので悪循環に陥り、ますますニキビができる肌環境を作り出してしまうのです。

内蔵機能の低下

病気などにより内臓機能が低下すると、さまざまな悪影響が体の表面に出て来ます。その一つがニキビとも言えるのです。

 にきびへの悪影響

  • 老廃物が溜まりやすくなる
  • 炎症が進む

原因となる疲れの種類

  • 精神的な疲れ
  • 病気によって内臓が疲れる

メカニズム

精神的なストレスや病気によって肝臓や腎臓や胃腸の機能が低下することがあります。臓器機能が低下すると食べ物から摂取した栄養分を十分に吸収できない、毒素を解毒することができなくなれば、体に不要な栄養分や毒素が老廃物として体に蓄積されてしまうようです。その毒素によってニキビが現れたり、症状の悪化につながるようです。

活性酸素の発生

 活性酸素と言っても特別なものではなく酸素が代謝される中で生まれるものです。細菌などを退治してくれる存在である反面、老化やシミ・ソバカスと言った肌トラブルや動脈硬化の原因になると考えられています。

にきびへの悪影響

  • 炎症により赤ニキビを生み出す
  • 肌のターンオーバーを乱す

原因となる疲れの種類

  • ストレス
  • 激しいスポーツによる疲れ
  • 紫外線や大気汚染による肌疲れなど

メカニズム

活性酸素は強い酸化力によって外部から侵入した菌を殺菌する力により、アクネ菌が増殖するのを防いでくれます。しかしアクネ菌が過剰に増えれば活性酸素も共に増加するので強すぎる酸化力によって皮膚の細胞までダメージを受けるのです。それがニキビの原因や炎症につながります。

 リンパの流れや血行不良

血管やリンパ管は体中に張り巡らされています。血管は血液が流れており酸素や栄養分を細胞に送る道のような存在です。リンパ液は不要なタンパク成分や老廃物やウイルスなどを回収する存在です。しかし流れが悪くなるとニキビにつながるのです。 

にきびへの悪影響

  • 老廃物の蓄積
  • 肌に栄養素や酸素がいかなくなる
  • ターンオーバーへの影響
  • ニキビの治りが遅くなる
  • ニキビ跡につながる
  • 免疫力の低下

原因となる疲れの種類

  • 筋肉疲労
  • ストレスなどの精神疲労

メカニズム

リンパや血行の流れがスムーズなら老廃物が蓄積することはありません。しかし疲労などで流れが滞ると、肌の代謝が低下します。そのため古い角質が毛穴をつまらせてニキビが発生するのです。老廃物が首元あたりに停滞すればその周辺、例えば背中や肩にニキビを作り出します。

リンパが停滞すれば免疫力低下にもつながりこれもまたニキビを生み出す原因となるのです。

 寝不足

寝不足は十分な睡眠が取れていない状態のことです。それがどうしてニキビにつながるのかと言うと、疲れと回復がポイントとなります。

にきびへの悪影響

  • 男性ホルモンの大量分泌
  • 皮脂量の増加

原因となる疲れの種類

  • 精神的なストレス

メカニズム

ニキビや肌荒れが起きても、健康なら睡眠中に分泌される成長ホルモンによって回復します。しかし睡眠不足になれば成長ホルモンの分泌が十分に行われないので、肌のケアができません。睡眠不足がストレスにもなりますから自律神経の交感神経がずっと優位な状態になるようです。そのため男性ホルモンの過剰分泌が引き起こされるだけではなく、肌のバリア機能が低下してますます皮脂の分泌量が増えるという悪循環に陥りニキビができる、症状の悪化につながります。

はるこ先生
ニキビを生み出す種類の疲れは、基本的に精神的ストレスの影響が多いみたいです。自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを生じさせるようですね。

アッキー
ニキビを生み出す種類の疲れは、基本的に精神的ストレスの影響が多いようです。自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを生じさせるようですね。

 ニキビの場所で見分ける疲れの原因

体のどの部分にニキビができるかで、ストレスや内臓など疲労の種類などが分かるという話もあります。ニキビができる場所にはどんな意味が裏に隠されているのか探りました。

おでこ

おでこは体の中でも特にストレスの影響を受けやすく、皮脂の分泌が多い場所と言われています。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • 自律神経の乱れ
  • 睡眠不足
  • 精神的な疲労
  • 新陳代謝の低下
  • 内蔵疲労

精神的な疲労やストレスで自律神経が不安定になるとホルモンバランスの乱れにつながり皮脂が過剰分泌されてニキビが現れます。ストレスも考えられますが、暴飲暴食による胃腸の疲労も可能性として考えられるようです。胃腸の機能が低下して消化不良になると、体に必要なビタミンを代表とした栄養分が不足するため皮脂分泌のコントロールが乱れてニキビが現れます。

対策

 自律神経が乱れているなら、引き起こすストレスを発散させることが改善の近道になるようです。もし胃腸機能の低下が原因の可能性としてあるなら、便秘や下痢になっていないかチェックしてみてください。暴飲暴食が続いているようなら、胃腸を休めることが大切です。唐揚げやジャンクフードなど脂っこい食べ物や甘い食べ物を控えて臓器への負担を減らすと良いようです。

顎は汗があまり出ない部位ですが、皮脂腺が多くて皮脂が詰まりやすいだけではなくすぐ乾燥する場所でもあります。日常的に良く触る場所でもありますから、雑菌がつきやすいのでニキビができやすいようです。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • 心身の疲れ
  • 内臓疲労
  • 肌の疲労

精神的なストレス疲労で自律神経の交感神経が優位になれば、顆粒球という白血球が増加します。この顆粒球が死ぬ時ニキビの原因となる活性酸素を出して、肌荒れにつながり、顎にもニキビができるとも考えられています。

おでこと同じように胃腸の消化器機能が低下すると栄養分の吸収も十分ではなくなる、毒素が蓄積される、新陳代謝が悪くなってニキビの原因菌が増加します。さらに肌のターンオーバーが乱れてニキビにつながるようです。

 対策

 心身ともに疲れているならストレス解消が必須で、まずは自律神経の乱れを正常にすることを心がけてください。胃腸機能も回復させなければならないので、ヨーグルトなどを食べ、善玉菌を増やすことも良いようです。暴飲暴食をしているならそれを止めてしっかりと睡眠をとることも大切です。 

 背中

 背中はニキビができたとしても、なかなか自分では気づきにくい場所です。しかし肩甲骨周囲には皮脂腺が集中しており、実はニキビができやすい場所でもあります。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • ストレス
  • 内臓の疲労

 背中も精神的な疲労の影響によりニキビができやすい所です。ホルモンバランスの乱が皮脂分泌をうながして角栓を生み、毛穴に詰まってしまうのです。

内蔵に問題があっても背中にニキビが現れやすいと言われています。栄養の吸収が上手く行かないため、ビタミンの欠乏や肌の代謝が低下することが原因として考えられるようです。

さらに肝臓機能が低下することで毒素が蓄積しやすくなり免疫力の低下が起きて、背中にニキビができることもあります。腎臓も血液や尿の濾過や排出に関係しますので、機能低下を起こすと毒を排出できず背中にニキビが出て来るようです。

 対策

ストレスによる疲労で自律神経が乱れているなら、ストレス解消や休息をきちんとすることが対策です。臓器が問題の場合は、食生活や睡眠なども含めて乱れていないか振り返ってみてください。背中ニキビが大量に発生しているようなら、臓器の大きなトラブルも考えられますから皮膚科で専門医に診てもらうことをオススメします。

 鼻の下

 鼻の下は皮脂腺が多く過剰な皮脂分泌によってニキビができやすい部位です。他にもホルモンバランスの乱れの影響でニキビがでやすいとも考えられます。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • ストレス
  • 食べ過ぎ
  • お酒の飲み過ぎ
  •  寝不足
  •  ビタミン不足

 背中ニキビと同じく内臓系、特に胃腸系に問題が生じている可能性があります。胃腸はとてもデリケートな臓器のため問題が生じるとニキビや肌荒れという形で表に出て来ることが多いようです。その一つが鼻の下のニキビとして現れます。

 対策

基本的に胃腸への負担をかけないことが重要です。そのためには食べ物を食べる時はきちんと噛まなければなりません。睡眠や規則正しい食生活はもちろんのこと、内臓を休ませることも大切です。そのため少食にする、時に夕食を抜くと言った対策が考えられます。

 陰部

 陰部もニキビが出来やすい部位です。下着やナプキンの刺激、ホルモンバランスの影響も受けやすいので特に気をつける必要があります。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • 皮膚の疲労(不潔にしている)

 陰部を含めた女性のデリケートゾーンは角質層が薄いので、不潔にしている、湿度が高いだけでも雑菌が増殖しやすい傾向にあります。毛穴に菌が感染することでニキビだけではなく、毛のう炎という症状も引き起こしてしまうようです。特に疲労で免疫力が落ちている際は、痒みも生じさせます。

 対策

 陰部を日常的にチェックをし、不潔にしていないかニキビができていないかチェックしてください。基本は陰部を清潔に保つことです。汗をかいたらきちんとシャワーやお風呂へ入ってください。ただあまりに強く拭くと、皮膚にダメージを与えるのでケアはほどほどにしましょう。

 鼻

 鼻は体の中でも特に皮脂量が多い部位と言われています。さらに毛穴も多いので他の部位よりもニキビが現れやすいようです。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • 肝臓や腸の疲労
  • 紫外線の皮膚疲労

 毛穴の数が多い鼻ですが同時に深さもあるので、皮脂が奥底まで深く詰まってしまう部分でもあります。さらに紫外線の影響も受けやすく、良く手で触れる場所でもありますからニキビができやすのです。内蔵疲労、特に肝臓や腸に疲労があると鼻にニキビができやすいようです。

 対策

 肝臓や腸の疲労が原因の場合、暴飲暴食を続けていないかどうかチェックしてください。特にアルコールをたくさん飲んでいるならばお酒を控えることも重要な対策となります。お酒を飲まなければならない時は、なるべく度数が低いお酒や水割りで薄めにして腸や肝臓に負担をかけないようにすると良いです。基本は肝臓や胃腸を休めることを心がけてください。

紫外線対策として日焼け止めを塗る、日傘を使ってなるべく紫外線に当たらないようにしましょう。

 口の周り

 口の周りはなかなか治りづらいという話もあります。特に内臓疲労の影響によってニキビが出やすい部位と考えられているようです。

考えられる疲れの種類や不調・原因

  • 胃腸の疲労
  • ストレスによる精神疲労

口の周りもおでこや背中のような臓器関係に大きな影響を与えます。特に胃腸が弱っているケースが多く、暴飲暴食などをすることで胃腸が疲労してニキビが出て来るようです。他にもストレスによる胃腸の機能低下によっても生じます。口は胃腸へつながる入り口のようなものなので、消化器官の不調が出やすいようです。

 対策

暴飲暴食を止めて胃腸をとにかく休ませることが大切です。食欲がない時も無理せず食べないようにしててください。 

お疲れニキビの治し方

あらゆる疲れが原因によって生じるニキビですが、基本的には皮膚科などに相談するのが良いでしょう。しかし自分で治す方法がまったくないわけではありません。おつかれニキビの治し方を知り美しい肌を取り戻してください。

ぐっすり寝る

疲れを回復するためには基本的にぐっすり寝るのが一番です。眠ってから訪れるノンレム睡眠になると、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは子供の頃は成長促進に関係するホルモンですが、大人では細胞を回復するので生きるためにも重要なのです。

睡眠不足だと脳も休めないだけではなく自律神経やホルモンバランスの乱れにつながりニキビの原因となります。睡眠不足が続くと肌のターンオーバーも十分に働きませんから肌の修復も進みません。そのためニキビを治すなら質の高い睡眠が必要なのです。

 会話

アッキー
しっかり眠ることはニキビだけじゃなくて健康面でも大切なことだと思います。そうだとしたら、質の良い睡眠のためには何がポイントになるんですか?はるこ先生。

はるこ先生
成長ホルモンって眠ってから3時間の間にたくさん分泌されるそうなの。だからって夜更かしなんかしていると、生活リズムが崩れてしまうからストレスになって、肌トラブルとか自律神経の乱れにつながり成長ホルモンの分泌にも影響が出るみたい。基本は早寝早起き。朝日を浴びることで体内時計がリセットされるので、起きたら太陽の光を浴びることも意識してくださいね。

 食事バランスに気をつける

胃腸など臓器が疲れている時、暴飲暴食をすればニキビを治すどころか悪化させることになります。そのため食事バランスに気をつけなければなりません。胃腸に優しい食べ物を食べてください。逆に食べると疲れやすい体となる原因の食べ物もあるので注意しましょう。

胃腸に良い・優しい食べ物と疲れやすくなる食べ物表

分類食べ物ポイント
胃腸に良い食べ物
  • 大豆製品
  • 牛乳
  • ささみ
  • かぼちゃ
  • 大根
  • トマト
  • にんじん
  • 卵は半熟が消化に良い
  • 牛乳は胃液の酸性度を抑える
  • 牛乳は少し温めると良い
  • 肉類は脂肪の少ないもの
  • 野菜はしっかりと煮込む
疲れやすくなる食べ物
  • 白砂糖
  • 白パン
  • 赤身肉
  • コーヒー




  • 白砂糖はインスリンを放出し睡眠ホルモンを分泌させて疲れる
  • 白パンは血糖値が激しく上下に動くので疲労感が出る
  • 赤身肉は胃や腎臓や肝臓に負担をかけて消化エネルギーも大きい
  • カフェインの効果が切れると疲労感がどっと出る


イミダペプチド

 イミダペプチドという成分をご存知ですか?渡り鳥を代表として多くの動物が持っている成分と考えられており、疲労対策のサポートをしてくれます。もちろん人間の骨格筋や脳に含まれている成分ですが、年齢が高くなると作ることができません。そのため肉類を食べて補わなければならないのです。イミダペプチドのサプリメントもあるのでご紹介します。

編集部評価★★★★☆ 総合点95点
価格一回のみ購入価格  30mL × 10本/2,680円(税込)
一回あたりの値段268円

日本予防医学のイミダペプチドは鶏胸肉から高濃度で、疲労回復に良いイミダペプチド成分を200mg以上配合しています。ノンカフェイン、ノンアルコールなため睡眠前でも飲めます。消費者庁にも機能性表示食品として受理されているので安全性も高いドリンクです。

日本予防医薬「イミダペプチド」

 リラックスタイムを設ける

  • 湯船につかる
  • 好きな音楽を聞く
  • マッサージ

 リラックスタイムを設けてください。ストレスが精神的な疲労を引き起こし、自律神経の乱れにもつながってニキビを生じさせるなら、状況を悪化せないためにもリラックスをして心身の疲労をリセットすることも肝心です。

肉体疲労の場合、血流の流れをうながすことで疲労回復ができるのでお風呂に浸かることも有効です。体のダメージを回復させるために働く副交感神経も働きますのでニキビケアにも働いてくれます。他にもマッサージも有効です。硬くなった筋肉をほぐすことで血流改善につながり、リラックスできますから試してみてください。

 疲れやすいなら薬も取り入れる

 疲労回復と言えば栄養ドリンクや内服薬が挙げられます。主に含まれている成分としては、タウリンやカフェインやビタミンB類です。

タウリン

 タウリンは筋肉にあると言れている成分で、胆汁酸と結合して消化をサポートしたり、神経伝達物質として働いてくれます。胆汁酸の分泌だけではなく、肝細胞の再生や細胞膜の安定化を助けてくれます。肝臓疲労だけではなく、腸のぜん動運動を助けてくれますから便秘にも良いと考えられているようです。 

カフェイン

 ニキビの原因となる筋肉疲労対策にカフェインが良いという話もあります。筋肉疲労を回復するためには、代謝の活発や血液中の酵素、栄養素を体の隅から隅まで行き渡らせなければなりません。老廃物を排出しなければならないのですが、カフェインが筋肉回復メカニズムを活発化させるサポートをしてくれるようです。ただし摂取しすぎると疲労につながるので注意してください。

 ビタミンB類

 ビタミンB類は生きるために必要なエネルギーを作るために重要な働きを持っています。食品から摂取してもそのまま体に役立つわけではありません。体の中でビタミンB類がお互いに作用し合うことでエネルギーになるのです。

はるこ先生
では元気になる栄養ドリンクや内服液を紹介します。ニキビ対策だけではなく、疲労対策のためにも利用してみてください。

ユンケル黄帝液

肉体疲労や病気や病気の後、疲労感がある時、栄養補給として服用すると良いです。ビタミンBや無水カフェインだけではなく、生薬が配合されているのが特徴です。一般的にも良く知られている栄養ドリンクとして飲まれたことがある人も多いかもしれませんね。

公式ユンケル

グロンサン内服液

グロンサン内服液は肉体疲労や病後に体力を取り戻したい時に適したドリンク剤です。特に注目したい成分はグルクロノラクトンです。肝臓の血流を増加させることで、解毒力を高められると考えられています。他にも湿疹や蕁麻疹など、さまざまな効果があると言われているようです。グロンサン内服系はこのグルクロノラクトンが600mgも配合されています。他にもビタミンB類が含まれているので疲労回復の助けになるでしょう。

公式グロンサン内服液

ナンパオ源気

ナンパオは十種類の生薬やビタミンB群が配合された疲労に良いドリンク剤です。肉体疲労や食欲不振、病気中や病後の体力回復に役立ってくれます。さらにタウリンや無水カフェインも配合されているので、疲れから来るニキビ対策の助けになってくれるでしょう。

公式ナンパオ源気

はるこ先生
医薬部外品ではなくても、疲労に良い栄養ドリンクもあるので紹介しておきます。疲労対策のサポートに役立ててくださいね。

リポビタンアミノ

リボビタンアミノはBCAAやアルギニンと言ったアミノ酸や、タウリン、ビタミンB類からローヤルゼリーを配合した栄養補給のためのドリンク剤です。特にスポーツをした後の肉体疲労対策に良いと言えます。

公式リポビタンアミ

エスカップ

エスカップは肉体疲労時に不足するビタミンB類をはじめ、タウリンや無水カフェインも配合されたドリンク剤です。肉体疲労だけではなく、食欲がない、体力が低下しているなどの栄養補給で元気のサポートをしてくれます。

公式エスカップ

ニキビ薬を上手に使う

体の疲労対策はニキビ予防の根本となるのですが、それでもなかなか治らないケースもあります。その場合はニキビ薬を利用することを考えてみてください。ただ、どんなニキビでも薬を使わなければならないというものでもないようです。

例えば白ニキビは皮脂が詰まってできたもので、ニキビの最初の最初と言っても良い存在。黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開き、皮脂が参加して黒くなった状態です。ただこの2つはニキビ薬を使用しなくても、ターンオーバーや肌を洗顔で清潔にする、ローションや乳液で保湿をすることで改善が期待できます。注意したいのはつぶしてしまうことで、そこから雑菌が入って炎症すると、赤ニキビに発展することもあるので注意しなければなりません。

 炎症

赤ニキビは炎症が起きた状態であり、かゆいから、気になるからと手で刺激をしてつぶすと、跡になってしまう可能性があるので特に注意してください。潰すと毛穴の中のダメージが大きくなって症状を悪化させることになります。どうしても潰したいなら、皮膚科で治療をしてもらったほうが無難です。

赤ニキビのケアは基本的に炎症を抑えなければなりません。ニキビ薬などを使用して炎症を食い止めるのは、つぶすよりも安全な治療法です。

テラ・コートリル

ニキビ専用ではないのですが、ステロイドや抗菌薬が含まれている軟膏です。ニキビだけではなく、湿疹や皮膚炎から、毛のう炎まで幅広い皮膚トラブルに良いと言われています。しかしステロイドが含まれていますから、長期的に使用すると顔が赤くなるなどまた別の皮膚トラブルを生じさせるので注意してください。

公式テラ・コートリル®軟膏a

ビフナイトnニキビ治療薬

ビフナイトは白ニキビや黒ニキビからケアをしたい人にぴったりです。角質軟化成分イオウによって、毛穴を開いて余った皮脂をしっかり吸収してくれるようです。さらに殺菌成分であるIPMP®がアクネ菌を殺菌。さらにグリチルレチン酸により、ニキビによる腫れや赤みなどを沈静化させてくれます。

公式ビフナイト

疲れた人の肌荒れにおすすめサプリ3選

はるこ先生
サプリメントも不足した栄養素を補給するのに良い方法よ?疲労から来る肌荒れ対策に良いものを幾つか紹介するわね。

アサヒSAIローヤルゼリー48EX

Life-UP

編集部評価★★★★★ 総合点96点
価格通常購入の場合
10,800円(税込)
定期購入の場合
3,980円(税込)
1回あたりの値段
通常購入の場合
60粒/2粒目安/1回/約360円
定期購入の場合
60粒/2粒目安/1回/約132円

おすすめの人
  • 疲労対策
  • ニキビ対策
  • 更年期障害対策

一粒に含まれているローヤルゼリーが11.40mgも入っており、これはあらゆるサプリメントの中でも飛び抜けているのがポイントです。デセン酸は脂肪酸の一種で、自律神経への働きが期待でき皮脂分泌を抑えるサポートをしてくれます。ビタミンB類が含まれているので疲労回復からもニキビ対策ができます。キャンペーンなども行っており、毎月の定期購入なら6,820円割引の3,980円(税込)で2回目以降も同じ価格で購入することができます。基本的に3回継続が条件なのでチェックしてみてください。

髪のパサつきも改善してきて、いままでの栄養不足を痛感しました。

Source: アサヒSAIローヤルゼリー48EXの口コミや効果は?

疲れを感じると肌あれを良く起こしていましたが、このアサヒSAIローヤルゼリー48EXを飲み始めてからは、肌トラブルが改善されました。

Source: 更年期サプリの森|おすすめの更年期障害サプリメントをランキング形式で紹介

髪のパサツキや肌荒れは栄養不足が関係している可能性があります。口コミでは利用するようになって、肌トラブルの改善を実感している人もいらっしゃいます。ローヤルゼリーやデセン酸の効果が期待できそうですね。コスパは通常価格だと少し高く感じられるかもしれませんが、定期購入をするとかなり値引きされお得です。

アサヒSAIローヤルゼリー48EX


体にうれしいマルチビタミン

引用 元気をふやそうやわた

やわた公式サイト


編集部評価★★★★☆総合点93点
価格2,160円(税込)
一回あたりの値段60粒入/1回/72円
おすすめの人
  • 野菜や果物不足を感じている
  • 不規則な食生活
  • 疲れ気味 
  • ダイエット

ビタミンBや、C、D、E、βカロチンをバランス良く配合しており、その全てが植物由来の原料にこだわっています。ビタミンB類は疲労回復、CやEは皮膚粘膜の健康維持や抗酸化作用がありますので、ニキビ対策にはぴったりです。

しかし朝の目覚めが飲む前と違い、すごくスッキリした感じがしました。

Source: やわたの「からだにうれしいマルチビタミン」の口コミ

新陳代謝が良くなってきたのか、身体の冷えもなくなりホコホコしています。

Source: やわたの「体にうれしいマルチビタミン」サプリメントの詳細と効果、口コミを検証

他のサプリメントですと小粒なのに大粒な気がします。私の飲み方も上手で無いですが良く喉に詰まっていました

Source: やわたの「からだにうれしいマルチビタミン」の口コミ

口コミでは目覚めが良くなった、体の冷えなどへの効果を指摘する声もありました。新陳代謝やお通じが良くなることで、ニキビにつながる内蔵疲労や肌荒れの回復が期待できます。ただ、似たようなサプリメントと比較をすると、少し大粒なのが気になっている人もいらっしゃるようです。慣れるまでは少し喉に違和感を覚えるかもしれません。

公式「体にうれしいマルチビタミン」

NEW青玉V

クロレラサプライ


編集部評価★★★★★総合点 96点
価格2,376円(税込)
1回あたりの値段
1袋200g(200mg×1,000粒)1回/72円
おすすめの人
  • ニキビ対策
  • 疲労対策
  • 野菜不足の人

ビタミンBをはじめ免疫力のアップや抗酸化作用が期待できるクロレラが豊富に含まれています。アクネ菌の増加を防ぐ免疫力アップや、腸内を整える食物繊維がニキビ対策になってくれそうです。さらに人の体では作れない必須アミノ酸類をはじめ、40種類以上の栄養素が豊富に含まれているので、疲労対策の助けにもなるでしょう。

毎日20〜30粒くらい飲んでいますが、普段より更に快便です!

Source: amazonカスタマーレビュー

しかもドバッとでるので、腸内の調子が悪い人にはめっちゃおすすめです。

Source: NEW青玉Vの口コミってどうなの?評判をまとめてみた

緑の粉が粒の周りについているので、手と、下手すると口周りまで汚れてしまい、ちょっと飲みにくいです。

Source: @cosme 

口コミでは快便や胃腸の調子が良くなったという人の声が良く聞こえました。ニキビ対策を考えるなら腸内の調子も良くしなければならないので、効果が期待できそうです。ただ付着している緑の粉によって汚れるのが気になるという人もいらっしゃいました。飲みにくさも感じられているようなので、飲みやすさを一番に考える人は注意が必要のようです。

公式「NEW青玉V」


 体を労わって同時にニキビも治そう

ニキビと疲れは大きな関連性があることを忘れないでください。ニキビができたら、疲れていないかどうか、疲れているなら、ストレスによる精神的なものか、内臓が疲労しているのかどうかも合わせて考え、日頃の自分をチェックしてみてください。疲れによるニキビの基本はやはり休むこと。それでもニキビが改善しないなら、内蔵トラブルの可能性も考えられますから医師に相談することをオススメします。