ニキビの中に粒の正体は?種類によっては潰すのがNGな場合も!

ニキビの中に粒の正体は?種類によっては潰すのがNGな場合も!

ニキビを潰した時に出てくる謎の粒。これって何なの?と気になっている人多いですよね。ニキビの正しいケア方法やおススメのニキビケアグッズ情報と共に、ニキビの中の粒の正体に迫ってゆきます。気になっている人、必見ですよ!!

ニキビの中にある粒が気になる…

人生でニキビを潰した(あるいは潰してしまった)という経験が無いという人はなかなかいないのですが、その際に気になる事が一つありますよね。それはニキビの中から出てくる粒(芯)。自分の皮膚の中でいつの間にかこんなものが出来ていたの!?という驚きと、若干の不気味さ。そもそもコレって何??気になりますよね。そんな悩める皆様のため、ニキビの中から出てくる粒の正体や、ニキビを潰してしまった際の対処方法、そしてそもそも正しいニキビの治し方(潰すのは痕が残ってしまう事もあるんです)まで、ニキビに関するアレコレについてググッと迫ってまいります。

ニキビを潰すと出てくる粒は何?

白ニキビの硬い粒は「皮脂」

出来立ての炎症を起こしていない、いわゆる白ニキビ。その中から出てくる硬い粒の正体は「皮脂」です。皮脂とは皮脂腺から分泌される油分の事。お肌を乾燥や外部からの刺激から守るために分泌されるもので、無くてはならない成分なのですが、過剰に分泌されますと、おでこや鼻の頭がテカテカしたりと厄介なもの。そんな皮脂が毛穴の奥に詰まってしまい、そこで固まってしまったものが白ニキビの奥にいる粒の正体なんですね。さらにそこが炎症を起こすと赤ニキビとなってしまいます。白ニキビの状態で治療してしまえば、ひどいニキビにはなりません。

黄ニキビの臭い粒は「膿」

一方、ニキビの最終形態ともいえるのが黄ニキビ。炎症を起こしたニキビが化膿してしまいニキビの中に膿みがたまっている状態。赤いニキビの上に白いものが見えているいかにも痛そうなニキビです(これを白ニキビと勘違いしている人もいますので要注意)。ニキビが化膿してしまっているため、嫌な臭いを発生させる事も。またこの状態のニキビを潰してしまいますと、中に溜まった膿がニュルっと外に出てきます。また黄ニキビを潰してしまいますと痕に残ったりする事もあるので要注意なんです。

はるこ先生
ニキビの原因はそもそも毛穴の奥に皮脂が溜まってしまい、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こすというもの。何れにしても、ニキビの芯として皮脂の塊があるものなんです。そこが化膿してしまうかどうかによって、中身が違ったように見えてきますがそもそもは皮脂の塊が問題の原点。ちなみに、黒ニキビと言ってニキビの芯が外から見えている状態もありますが、それは皮脂が酸化して黒くなっているもので、やはり皮脂の塊なんです。続いてはニキビを潰してしまった時の対処方法についてご紹介してゆきます。

固い粒やニュルニュルが出た時の対処法

STEP1:患部をぬるま湯で洗う

出来てしまった黄ニキビ。触ったら悪化するし、潰れたら痕に残るかもしれないし……とどんなに気を付けていても、偶然に手が当たってなどなど、不可抗力的に潰してしまう時ってあるんです。そんな時は慌てず騒がず、しっかりとした処置をしてあげる事が何より大切。適切に処理してあげれば痕に残る確率をぐっと減らる事ができるんです。まずニキビを思わず潰してしまった場合には患部をぬるま湯で洗ってあげましょう。そもそも潰れたニキビは傷口とおんなじ。そこから雑菌が入ってしまうと思わぬトラブルに発展してしまう事があるため、なにはともあれ患部を清潔にしてあげましょう。

STEP2:しっかりと保湿をする

続いて潰してしまったニキビ周辺を化粧水でしっかりと保湿してあげましょう。というのも患部は乾燥しているよりもある程度保湿をしていた方が痕に残りにくいんです。もちろん必ずしも化粧水を持っているというわけでは無いでしょうから、無ければこの工程は飛ばしても大丈夫です。この場合の化粧水は余計な成分を含んでいない、極々シンプルなものの方がおすすめです。

STEP3:湿潤療法を行う

患部をしっかりとキレイにしたら、続いて湿潤療法という方法で治してゆきましょう。最も単純な方法はキズパワーパッドのようなタイプのばんそうこうを用いる事。患部を乾燥させる事なく、ある程度の湿り気を保ったままに治療をしてくれます。こちらの方が従来のように患部を乾燥させるよりも、色素沈着などが起きにくく、痕に残りにくいと言われているんです。キズパワーパッドを用いなくても、患部にワセリンを塗って、それが剥がれないようにラップなどで抑えていても同様の効果が得られます。ワセリンは数日ごとに交換してくださいね。

はるこ先生
期せずしてニキビを潰してしまった場合には、痕に残らないよう、しっかりとケアしてあげる事が大切なんですね♪

ニキビを潰すのはNG!正しい治し方

抗炎症作用のあるスキンケアを行う

基本的に白ニキビが出来てしまったら、炎症させないという事が悪化を防ぐために重要な事。そしてニキビが炎症して赤くなってしまったら、その炎症を抑えるという事が早く治すためのポイントとなってきます。この炎症させない・炎症を抑えるためには抗炎症作用を持っているスキンケア用品を用いるのが一番の近道です。それでは編集部おすすめの抗炎症スキンケアアイテムについて見て行きましょう。

NOV|ノブACアクティブ

ニキビ肌向けの総合スキンケアアイテムとして人気を集めているのがNOVの「ノブACアクティブ」シリーズ。メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、そして部分ケア用のクリームがラインナップされています。それぞれにニキビを予防・ケアするための成分が含まれているんです。例えば化粧水であれば、高い保湿成分を含むリピジュア(R)​に、アクネ菌の増殖を抑えるようなpH調整機能。さらにはビタミンC誘導体を配合する事によって、美白効果だって期待出来るんです。

  • さっぱりした使用感
    ベタベタせず、さっぱりとした使用感なのに乾燥知らずです。にきびもすぐに落ち着き始めました。あらゆるにきび用基礎化粧品を使用してきてやっと合うものに巡り会えた気が致します。

    NOV

  • お肌になじみます
    肌に異常が出ないかサンプルで試してみたら良かったので、 ちょっと高いけどセットで現品を購入しました。 つけてなじませたらすぐ肌に浸透しました。 少しつけすぎたかなぁなんて思ってもべたつかずに良い感じです?

    NOV

口コミを見ていますと、しっかりとお肌になじむという意見が多く見られました。ニキビを予防するにはそもそもお肌に潤いを持たせる事が大切ですし、ニキビを繁殖させないためにはアクネ菌を予防する事が肝心。その両方をしっかりと満たしてくれるアイテムなんですね。1週間分のトライアルセットが用意されていますので、とりあえず試しになんて人にもおすすめです。もちろん単品で購入する事も可能ですので、洗顔だけ使ってみるなんて事もおすすめですよ。 

ご購入はこちらから

富士フイルム|ルナメアAC

大人のためのニキビケアアイテムと言えば富士フイルムの「ルナメアAC」シリーズ。そもそもフィルム会社がなぜ化粧品?と思う人もいるかもしれませんが、フィルムなどの製品を作るには成分をしっかり均一に浸透させる技術が何より大切。その技術をお肌に応用したのが富士フイルムの製品なんです。こちらのシリーズもクレンジング、洗顔料、化粧水、そしてクリームがラインナップされています。大人のニキビケアという事で「潤い」と「お肌へのやさしさ」にこだわっており、毛穴の皮脂汚れを優しく除去した後に天然由来の潤い成分でしっかりとカバーしれくれます。しっかりと汚れを落とすというところに重点を置いているため、敢えて殺菌剤を使用しないというこだわり。お肌へのやさしさがこんなところにも垣間見えるアイテムです。

  • コスパ良し
    不定期でできる顎ニキビ、毛穴の汚れが悩みで購入。正直そんなに期待してなかったです。が、これは泡立ちがよくニキビ用洗顔にありがちな洗い上がりのつっぱり感がありませんでした!今回も真っ赤に腫れ上がったニキビが3つあったのですが、毎日使い続けていくと普段より肌が落ち着くのが早かった気がします。コスパも良く、またリピします!

    @cosme

  • モコモコ泡
    少量でしっかりしたモチモチの泡がたくさんでき、肌に直接触れることなく洗顔できます。 ファイバースクラブが入っているということですが、粒感や、固形物が入っている感じは全然しません。 さっぱりしとした洗い心地で、夏場にはピッタリです。 あまりにも泡がモコモコなので、朝洗顔するときは気をつけないと髪や顔の周りまで泡が付いてしまいます(笑)

    @cosme

上記2つは洗顔料についての口コミですが、皆様それなりに満足されているようです。特に少量でしっかりモチモチの泡ができるというのは試してみたくなりますよね(髪の毛に付かないようにご注意ください)。こちらのシリーズも1週間用のトライアルセットを販売していますので、とりあえず試すのもおすすめですよ。詳細につきましては下記公式ホームページよりチェックしてください。

ご購入はこちらから

シーボディ|VCシリーズ

思春期ニキビ対策用品として人気を集めているのがシーボディのVCシリーズ。VCとは言わずとしれたビタミンCの略。ビタミンCと言えば、メラニンの生成を抑えてくれたり、コラーゲンの生成を助けてくれたり、抗酸化作用でお肌の老化を防いだりなどなど、美肌とは切っても切れない成分の一つ。そんなビタミンCを浸透しやすいビタミンC誘導体としてたっぷりと含んでいるのがこちらのシリーズなんです。そのラインナップは洗顔、化粧水、美容液、クリーム、そしてボディミストです。ブランドのコンセプトが、ニキビのできにくい肌質を目指すというもの。そのため、あくまでもお肌に優しい成分のみを配合しており、劇的な変化ではなく、長期戦でもしっかりとした効果を狙っているそうです。

  • 安心して使い続ける事ができる
    さっぱりした使用感なので パッシャパシャ使えます。 皮脂の分泌をコントロールして、 お肌のテカリも防止してくれるので 今の季節にぴったりです。 次の日に肌質が改善されてる!とか、 劇的な変化はなくっても 安心して使い続けることができて、 毛穴がキュキュっと締まってくるのがいい 「ニキビが出来そうな気配・・・!ヤバイ・・・!」って時にも これをしっかりパッティングしておくことで 早め早めにケアできちゃいます。

    @cosme

  • ニキビが出来なくなった
    毎日洗顔の後に、ハンドプレスで3度塗りくらいしています。バシャバシャ叩かずに、丁寧に浸透させています。 美容液は気になる部分にだけ何度も重ね塗りしています。 VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。

    @cosme

口コミを見ていますと、やはりブランドコンセプト同様にジンワリと効いているというコメントが多くみられました。その一方で効果を感じられなかったという人もいましたが、効果の実感が待てなかったのかもしれませんね。

ご購入はこちらから

薬を活用する

​炎症を抑えてくれるのはスキンケアグッズだけではありません。市販のお薬だってもちろん炎症を抑える成分が含まれていますし、家にある事の多いあのお薬だって効果を発揮してくれるかもしれませんよ。それでは編集部おすすめのお薬についてご紹介してゆきます。

ペアアクネクリームW

白ニキビが出来てしまったという時におススメのお薬がこちらの「ペアアクネクリームW​」。老舗メーカーであるLIONのニキビケア用製品です。有効成分はイブプロフェンピコノール​とイソプロピルメチルフェノール​。それぞれ炎症を抑えて赤みを鎮めてくれる働きと、アクネ菌を殺菌してニキビの進行を抑えてくれる働きを持っています。伸びと肌馴染みも良いのが特徴で、お薬を塗った上からメイクをする事もできますよ。

  • 常備薬
    皮膚科のダラシンより炎症の静まりが早いので、常備していると安心できます(´ω`*) 塗った次の日の朝、痛みと赤み・腫れが半減している感じです。 優等生。! クリームは白色でした。 塗布した所、薬が乾いて肌が突っ張ります(笑) でも特に気にならないレベルです。 ニキビに悩んでいた時は様々な薬を試しましたが、1番こちらが治りが早かったのでおすすめです♪ ドラッグストアですぐに手に入りますし♪

    @cosme

  • お世話になりっぱなし
    本当何本使い切ったのか分からないくらい、お世話になりっぱなしの商品です(笑)これがなくなると不安になるくらいとても良い品物です(笑)最早私の救世主と言っても過言でありません!(笑)保湿効果もあると書いてあるのですが、塗って少し経つと 塗布した所がパッツパツンに肌が乾きます(笑)乾燥と言うより 薬が乾いて肌が突っ張ります(笑)なので、塗布後オードムーゲのクリームで保湿してましたが、本当治りが早い!色んな薬を試しましたが、これが一番効きました!値段もどの薬よりも安くどこの薬局にもあるので助かります!ただ、売り切れてる事が多々あるので、ストックを常備してます(笑)肌荒れに悩んでる方!是非買って試す価値ありますよ!!

    @cosme

口コミを見ていますと、さすがは人気のアイテムという感じ。ニキビ対策はこれじゃないと!という人も多く見られました。また、上記口コミみある通り、たいていのドラックストアで手に入りますし、お求めやすいお値段も魅力的。ニキビケアアイテムとして常備しておいても損はありません! 

ご購入はこちらから

ピンプリット

資生堂が作ったニキビのお薬がこちらの「ピンプリット​」。その作用は3ステップで、まずは毛穴を開き詰まった皮脂を外に出そうとします。続いて有効成分グリチルレチン酸​による消炎作用が炎症を抑えてくれます。そしてレゾルシン​が殺菌と化膿防止効果を発揮。赤ニキビが黄ニキビに進行するのを防いでくれます。お薬は無色透明なので患部が目立つなんて事はありません。そのあたりはさすがは資生堂ですよね。

  • 効果を実感
    今までレビューをみて評価のよい物を買ったり皮膚科に行ったり色々試していましたが、実際に効果はイマイチでした。 先日ドラッグストアに行った時に、たまたまこちらを見つけ試してみました。 すると次の日の朝にはニキビが小さくなってる!! 使ってから1日目で効果がありました。 もちろん合う合わないは人それぞれですが、初めて自分に合うニキビ薬を見つけました! 私は夜のみ、こちらのニキビ薬を付けてから無印の化粧水と乳液をつけています。朝は水で顔を洗ってハトムギの化粧水をつけてます! 若干焦げたような匂いはありますが、私はそこまで気になりません!あと他の方が書いていた、乾燥してパリパリ剥がれるというのは私は全く無いです!(化粧水をつけてるからかな??) ほんとに肌がこんなに潤っていてピカピカしてるのがすっごく嬉しい?! 他の方に合うかはわかりませんが…安いので1度試してみるのもいいと思います!是非これが参考になれば嬉しいです!!^ ^

    @cosme

  • 効果あり
    いつもは肌色タイプを使っていますが、なくなったのを機にこちらに変えてみました。 肌色タイプの方はにおいを気にしたことがなかったのですが、こちらはほんのりにおいがしますね。気になるほどではないですが。 やはりこちらもぬったところが乾燥します。 小さいニキビは一晩ほどで治りました。 そして痛い赤ニキビができていたのですが、こちらをぬりこんで、さらに上にのせて寝たらニキビが枯れていました。。びっくり! 芯がなく枯れたニキビにもぬっていたら、皮がむけて新しい皮膚が。 市販のニキビ薬ではこちらが1番お気に入りなのですが、こんなに劇的に効果あったんだなあと驚きです。(普段あまり赤ニキビはできないので) でもなくなったら肌色タイプに戻そうかな?と思ってます。 けどこれからもお世話になります。

    @cosme

愛用者の皆様、しっかりと効果を実感されているようですね。また、ニキビが枯れるという表現がその効果を想像させてくれます。 赤ニキビでお悩みの方はぜひ一度お試しください。ニキビが枯れるかもしれませんよ。

 オロナインH軟膏

家庭用の皮膚のお薬の定番と言えば何といっても「オロナインH軟膏​」。そんなオロナインもニキビに効果があるんです。というのもオロナインにふくまれる有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩液には優れた殺菌作用があるため、アクネ菌の増殖を防いでくれます。お家の薬箱に良くあるオロナインH軟膏、ニキビが出来てしまったけど、専用のニキビ薬が無いなんて時に大活躍してくれますね。

  • 必需品
    顔にニキビなどができた時に使ってます(*^^*) 2~3日で良くなるので、必需品です!!!! 毎晩、寝る前に塗って、、、という感じで使用してます。 ただニキビ以外に使ったことがないので、その他のコメントはできませんが、、、(笑) オススメです(*ノωノ)

    @cosme

  • ニキビからの救世主
    ニキビができた時の救世主です。 オロナインをニキビに塗って絆創膏を貼って寝ると2、3日でニキビの赤みが消えてくれます。 ニキビ用の化粧水やら美容液も色々試しましたが、結局これに落ち着いています。

    @cosme

皆さま、オロナインのお世話になっている事が伺えます。オロナインはニキビだけでなくちょっとした傷や軽いやけどなど、家庭でおこり得る様々なトラブルに対応してくれるお薬ですので、常備しておくのもおすすめです。ただし、ニキビ専用のお薬ではありませんので、ニキビがひどい場合には専用のお薬を手に入れる事も考えてみてください。

ご購入はこちらから

粒が出ないものは別の病気の可能性も!

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

一見するとニキビ。だけどなかなか治らないものはひょっとすると別の病気の可能性も。例えば稗粒腫(はいりゅうしゅ)は目の周りなどに出来る白いポツポツ。これは皮膚の下に袋状の空間が出来てしまい角質の塊が入ったもの。小さな穴をあけ、中に溜まった角質を取り除く事によって治療します。​

毛嚢炎(もうのうえん)

ニキビと似た症状の病気は他にもあります。それは毛嚢炎(もうのうえん)​。髭剃り後やムダ毛の剃り後に毛穴の奥に最近が入り込んでしまい、炎症を起こしている状態です。こちらの症状はニキビと違って芯を持っていません。軽いものであれば自然と治ってゆきます。痒みや痛みを伴う場合には皮膚科での治療をおすすめします。

粉瘤(ふんりゅう)

粉瘤(ふんりゅう)​と呼ばれる症状もニキビと見間違いやすいものの一つ。稗粒腫​同様に皮膚の下に袋状の空間が出来、そこに角質や皮脂などが溜まってしまいます。稗粒腫​よりもサイズが大きいのが特徴です。場合によっては口が開き、奥に黒い芯が見える場合もあります。こちらは黒ニキビにそっくりです。ニキビと違い、何もせず治るという事は無いので、皮膚科での治療をおすすめします。

ニキビの粒は正しい処置で治そう

​気になるニキビの粒特集、如何でしたか?結局は毛穴に詰まった皮脂が固まったものがあの粒の正体なんですね。そんなニキビですが、どんな段階にせよ、しっかりとケアしてあげる事こそが、それ以上に悪化させないために大切なんです。お薬を使うもよし、スキンケアをするもよしですが、自分のお肌に合った方法をしっかりと見つけてくださいね。

ニキビはこちら