【肌荒れ×ステロイド】正しく使えば効果的!でも副作用でニキビ悪化?

【肌荒れ×ステロイド】正しく使えば効果的!でも副作用でニキビ悪化?

肌荒れにもステロイドは効果的です。でもちょっと抵抗が…という方もまだまだ多いもの。正しく使えばお肌への負担も少なく、早く治すことが可能です。しかし副作用にニキビの悪化というのもありやっぱり不安。まずはステロイドを正しく知ることが大切です。

肌荒れにステロイド、使っても大丈夫?

こんにちは。編集長の水野です。


みなさんはステロイド剤について正しく知っていますか?ステロイド剤はとても効果の高い薬剤として知られており、その反面「一度使ったら効き目が無くなったり、使い続けていると肌がボロボロになってしまう」などという悪い噂を聞いたことの有る方もおられるのではないでしょうか。肌荒れの中でも特に気になるニキビへの効果はどうなのかが気になるという声も良く効かれます。

アッキー
ニキビにステロイドですか?ステロイドと言えばアトピー性皮膚炎の薬じゃないんですか?
はるこ先生
そうね、アレルギー症状に対応する薬ですからね。でも、ある種の肌荒れ(ニキビ)にもステロイドは有効よ。そんなステロイドについて解説するわね。

 ステロイドはある種の肌荒れに効果的

ステロイドはもともと人間の体内の腎臓の上部に位置する「副腎」という臓器から作られる副腎皮質ホルモンの一種。治療薬としてのものは人工的に作られたもので、免疫力を抑制することでお肌の炎症や腫れを抑える薬効があるものです。即効性があるのが特徴でアトピー性皮膚炎による炎症の場合3日から1週間で症状を抑え込むことができると言われています。

治るのは炎症したニキビ

ニキビにもさまざまな種類がありますが、ステロイドの効果があると言われているニキビは赤く炎症の起きている状態のニキビです。毛穴に皮脂が詰まっただけの白ニキビや、皮脂が酸化して出来る黒いニキビには効果がありません。また、炎症ニキビ以外の炎症を起こした肌荒れ(アトピー性皮膚炎など)でガサガサとして炎症が強いもの、アレルギー症状による炎症に効果を発揮します。

※ステロイドを使用して治すメリット

皮膚疾患でもっとも辛いのが炎症によるかゆみです。ニキビに強い炎症があり、かゆみや痛み、腫れなどの不快な感覚が続くと辛いものです。アトピーの患者さんの場合、我慢できずに患部を掻いてしまったり、何度も手で触ってしまい炎症を悪化させてしまうケースが多いです。ステロイドを正しく使う事によってかゆみや炎症をすばやく抑えて皮膚の炎症や荒れを沈め、症状の回復を早めて皮膚をきれいに整えるというメリットがあります。


アッキー
赤い炎症ニキビには効果があるけど他の皮膚疾患でステロイドを使用している段階で起こる副作用としてのニキビというのもあるんです。「ステロイド ニキビ 画像」などで検索するとヒットします。気になる方はチェックしてみてくださいね。

 効かないのは、それ以外の肌荒れ

ステロイドは基本的にアレルギーによるかゆみや炎症を抑えるお薬です。多くの皮膚の炎症やかゆみにステロイドは処方されますが、水虫やカンジダなどの真菌による原因の皮膚症状や脂漏性皮膚炎には専用の塗り薬(真菌薬)や抗生物質を使用しなければ治りません。これらの皮膚疾患に対してステロイド剤を使用すると症状が悪化する場合があります。

ステロイドでニキビ跡は治りますか?

ニキビによるクレーター状になった皮膚や色素沈着した状態(いわゆるニキビ跡)にはステロイドは効果がありません。
ビタミンC誘導体配合のローションや治療薬を使用することによって出来てしまった色素を白色化する作用によって改善が期待できます。

はるこ先生
ニキビの炎症に対し「ステロイドだけ」が処方されるというケースはあまりないわ。炎症の対処として使用し、あとはニキビの抗菌薬や抗生物質などを用いることが多いでしょう。家にステロイド薬があるからと言ってニキビの炎症に自己判断で塗り続けるのは危険ですからやめましょうね。次にステロイドの使いすぎによる副作用について解説するわね。

【注意】使い過ぎには副作用が!

ステロイドは強いかゆみや炎症に悩まされている人の症状を抑えて改善のステップとなる大切なお薬です。しかし、ステロイドには強いものもあり長期に渡って使用したり、塗ってはいけない範囲にまで広く塗布することによって副作用が起きています。

使いすぎで副作用のでるわけ

正しく使えばとても効果的なステロイドですが、効果が強い分長期に渡って使用していると副作用が多く見られるようになるのです。


表皮が薄くなりバリア機能が低下

人間の肌には常在菌と呼ばれる元々肌にいてさまざまな刺激から肌を守ってくれる大切な役割をする菌がいます。肌のバリア機能をキープする上で欠かせないものですが、肌荒れなどが起きると皮膚組織が乱れた状態になります。そしてその間に細菌が入り込んだり掻いたことによる傷からさらに凸凹状態に…。

治療としてステロイドを多く使用することによって肌の常在菌が働けなくなり、逆に今度は肌に良くない細菌やウイルスが増えてしまいます。すると肌はそれらに占拠されてしまい、刺激などから守られなくなるためトラブルの方が勝ってしまいます。


皮膚が薄くなる

肌のバリア機能が低下すると、肌のターンオーバーと呼ばれる周期的に肌が新しいものに入れ替わるためのサイクルが乱れてしまいます。すると肌の入れ替わりのタイミングが早くなりすぎてしまい、厚くなるスキがありません。そのため皮膚が薄くなってしまいます。これはステロイドの主成分である糖質コルチコイドが皮膚のコラーゲン生成を阻害する働きを持っているためだと言われ、ステロイドを長期で使用している人に多い症状でもあります。

皮膚が薄くなる副作用について警鐘を鳴らしてくれています。顔への塗布には特に注意し、目のまわりなどには使用しないようにしましょう。

毛細血管の拡張

肌が薄くなることに加え、ステロイドには毛細血管を拡張させる働きがあります。そのため肌には血管が浮き上がりいわゆる赤ら顔の状態になるばかりでなく、刺激を感じたりヒリヒリした痛みや熱を感じる副作用が起こるのです。


強度の高いステロイドが処方されての被害です。症状が辛いようですね…。

免疫機能の低下

皮膚への外用薬としてのステロイド、腎臓病などの治療で内服薬としてのステロイドがありますがどちらも免疫力を抑え込んで疾患に対応します。そのため皮膚であれば細菌感染しやすくなったり、内服している場合は体への影響が出るため風邪をひきやすくなったりと免疫機能が低下するという副作用があらわれます。

帯状疱疹もステロイドの副作用の一つ。免疫力低下は色々な疾患につながります。

ニキビ悪化

ニキビ治療は抗菌薬や抗生物質、体の中から改善する生活や食事の改善などによって治療していくケースが多いものです。そのためステロイドを塗り続けていると肌が正常に機能しなくなり、毛穴づまりを起こす場合があります。ステロイドが処方される場合、抗生物質の入ったものを短期間使用するなどの制限があります。むやみにステロイドを使用すると皮脂の分泌も乱れるためニキビが悪化してしまうケースも少なくありません。


ステロイドニキビ

ニキビ以外の皮膚疾患でも多く処方されるステロイドですが、副作用としてそれまでなかったニキビが発生したりニキビが悪化する場合があります。これをステロイドニキビと呼び画像のように小さなブツブツ状態で出ることが多いといわれています。発生原因はステロイドが持つ免疫抑制作用でお肌の細菌バランスが崩れてニキビの原因菌、アクネ菌が増えるため。普通のニキビとは違いステロイドの使用をやめたり休止すると改善が見られるようになります。


脱毛後の毛穴はとてもデリケート。細菌が入り込んで感染する場合も多く、その上からステロイドを塗るとニキビの原因となってしまいます。

毛嚢炎の可能性も。

毛嚢炎は見た目にはニキビと似ていますがその原因がまったく異なります。毛嚢炎は表皮ブドウ球菌あるいは黄色ブドウ球菌による皮膚感染症です。不潔な状態が続いた場合や、剃刀での脱毛、医療レーザーなどの施術によって一時的に肌ダメージを受けた場合にもかかることがあります。いずれも細菌感染です。また、ステロイドを普段から使いすぎている場合も毛嚢炎の原因になり、ステロイドを使用しつづけると悪化・増幅してしまいます。

酒さ様皮膚炎

酒さは中年以降の男女に発生する原因不明の皮膚炎症で鼻や眉間、頬などに赤味が出るものでヒリヒリした刺激を感じるもののことですが、

酒さ様皮膚炎の原因はステロイドを顔に塗り続けたことの副作用のみです。火照っていないのに顔に赤味の出る症状でやはりヒリヒリと刺激を感じたり痛みを伴う場合があります。酒さがなかなか治りにくいのに対して酒さ様皮膚炎はステロイドの使用を中止したり休止することによって改善されるものの使用期間や使用薬剤の強度によっては完治までに時間がかかることがあります。

他にも!ステロイド多用による副作用

  • 肌が黒くなったり毛深くなる
  • 色素が白く抜ける
  • 皮膚感染症(ヘルペスなど)の悪化

シミもステロイドが原因?

ステロイドによって肌のバリア機能が低下し、紫外線や刺激に弱くなっているためシミが出来やすい状態になっているということが言えるでしょう。シミ予防のためには紫外線を防いだり肌のかゆみを掻きむしって傷を作らない(色素沈着の原因)ようにすることも大切。また、治療の途中で使用をやめてしまった場合に色素沈着が起こりやすくそれをシミだと判断してしまうケースもあるようです。ステロイドそのものにシミをつくる原因はありません。

ステロイドで肌荒れ改善する方法

肌荒れを早く治したい!そんな思いからステロイドを使用したいかもしれません。しかしステロイドは長期使用したり強いものを使うと副作用が出ることもわかっています。効果的に短期に改善して副作用が出ないように使用する方法について紹介します。

症状に合ったステロイドを選ぶ

ステロイドには軟膏と内服薬があります。他にも吸入するものや注射などがありますが、ここでは軟膏と内服薬についてご紹介します。

軟膏VS内服薬

軟膏内服薬
皮膚科などで処方される他、
ステロイドが配合された市販薬軟膏もある。

皮膚疾患や腎臓病など幅広く使用される。病院での処方のみ。医師が必要と判断して処方される。

軟膏の強さのタイプ

ステロイド軟膏には5段階の強さがあります。

ステロイドの強さ処方薬
Ⅰ群 ストロンゲスト(最強)
子供は使用不可
デルモベート・ジフラール・ダイヤコート
Ⅱ群 ベリーストロング(非常に強力)
子供は使用不可
マイザー軟膏・フルメタ・アンテベート
Ⅲ群 ストロング(強力)
体幹部に使用。子供は四肢のみ使用可。
メサデルム・リンデロンV,VG・ボアラ・フルコート
Ⅳ群 ミディアム(中程度)
顔を含む全身に使用できる。
キンダベート・アルメタ・ロコイド
Ⅴ群 ウィーク(弱い)
全身に使用可(尻・陰部OK)
テラ・コートリル・オイラックス・プレドニン
●ニキビ治療に処方されるのは?

リンデロンVGが処方されるのが一般的です。ストロング(強力)レベルのため患部にのみ注意して塗布することや、使用期間を守って使います。リンデロンVGには抗生物質(ゲンタマイシン)が配合されているため、ステロイドの副作用によるニキビ菌の増殖を抑えながら炎症を抑えることができるからです。薬の強度がある程度強い分、短期間で炎症を抑えて改善することが可能なお薬です。

顔に塗ることが認められているロコイドの処方もあるかもしれませんが、ニキビ菌の増殖が気になります。その場合、同時に抗生物質が処方されるかもしれません。

 市販のステロイド軟膏

市販の軟膏にはステロイドが入っているものも売られています。市販薬なので病院の処方薬とは少し違い、ステロイドだけではなく他の効果のある成分も一緒に配合されているものが多いのが特徴です。

気になる炎症ニキビを短期で治める効果が期待できるものを2つご紹介します♪

フルコートF軟膏

Source: Amazon

市販薬の中で最も強いストロング(強力)レベルの軟膏。顔のニキビに使用するのは炎症の酷い場合にしましょう。ステロイドであるフルオシノロンアセトニドと抗生物質フラジオマイシンを配合。赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑えます。1週間使用しても改善が見られない場合は医師に相談しましょう。

●価格:5ℊ 900円(税抜き)

フルコートF

テラ・コートリル軟膏

Source: Amazon

テラ・コートリルは弱い(ウィーク)に属する軟膏。ステロイドであるヒドロコルチゾンと抗生物質オキシテトラサイクリン配合で赤ニキビの炎症を抑えて鎮静化。赤ニキビの初期段階で治したい方に向いています。1週間使用しても改善が見られない場合は医師に相談しましょう。

●価格:6g 1,000円(税抜き)

テラ・コートリル軟膏

 使い方の基本を守る

ステロイドは美肌クリームではありません。あくまでも薬品。正しく使用しないと危険です。

必要な場所にだけ使う

ステロイドを塗った肌が綺麗になったことから患部以外にも塗ってしまう方がいます。しかしステロイドは必ず必要な場所だけに塗ることが原則。健康な肌に塗ってしまうとせっかく整っていた肌のバリア機能を壊し、ターンオーバーを乱します。劇的にきれいになったように見える「患部以外のお肌」は実は大パニック状態。ステロイドはあくまでも患部だけに塗布することが大切です。

使用容量や回数を守る

ステロイドは効き目が強く、塗り方や量に関して医師や薬剤師からの指示・指導がなされます。その際、量を使いすぎるのも問題ですが、使う量が足りなさ過ぎてきちんと塗布できていないと疾患が治らない場合があります。

長期間使わない

医師の指導を守らなかったり、症状が改善されているのにさらに塗り続けていると肌の免疫をすっかり壊してしまい、重大な副作用が出る場合があります。自己判断で皮膚に塗布し続けないように注意してください。基本ステロイドは長期間使わないということを覚えておきましょう。

本当に顔に塗っても大丈夫なの?

ステロイドには強さの段階があり、顔に塗ることが許可されているものはⅣ群のミディアム(中程度)以下となっています。しかし場合によってはⅢ群のストロング(強力)を処方する場合もあり、医師の判断により変化します。


ステロイドだけじゃ肌荒れは繰り返す!

ステロイドは肌のトラブルを根本解決するものではありません。塗った後に炎症がおさまったりかゆみがなくなったりと多くの人を救っている薬ではありますが、実際に肌荒れを繰り返して悩んでいる人は多いのです。

ステロイドで肌荒れの原因は除けない

ステロイドは抗炎症作用を持ったお薬。得に軟膏は肌のトラブルに多く処方され、肌荒れを改善してくれるものですが残念ながらその状態をずっとキープすることはできません。肌荒れにはさまざまな原因があり、その原因を改善するための根本解決をしなければ肌はまた荒れます。ステロイドを使うことを繰り返していると副作用はひどくなり、薬も効かなくなり肌そのものがボロボロになってしまうという取り返しのつかない肌になってしまう危険性もはらんでいるのです。

つまり、ステロイドに頼り続けるのではなく肌荒れしない強い肌を作る必要性があります。

肌荒れしない丈夫な肌とは

では肌荒れしない丈夫な肌とはどんな肌なのでしょうか?

●ニキビの出来ない肌とは

・肌そのもののバリア機能がしっかりと機能。外気の刺激などに強くある程度の厚さがある。

・肌が生まれ変わる周期「ターンオーバー」が整っている(周期日数は年齢によって違う)

水分と油分のバランスが整っている

このように刺激やかゆみ、ひどい乾燥などがないしっとりふっくらしてハリと弾力もあるお肌なら肌荒れを起こさずに元気な状態なのでニキビを寄せ付けません。


肌荒れを根本解決する方法

ステロイドで肌の炎症を抑えることは出来ても、それはあくまでも応急処置的なもの。根本解決しなければ症状を繰り返してしまいます。肌そのものを丈夫にすることが一番なのですが、そのためにはスキンケア・食事・生活習慣という3本柱をしっかりと立て直すことが大切です。

①スキンケア

肌に悩みがある場合、スキンケアを見直す必要があると言われています。

●クレンジングや洗顔を見直す

クレンジングで必要以上に顔を洗いすぎていませんか?肌をこすったり洗いすぎることにより、肌は乾燥し、大きな刺激を受けて症状が悪化。クレンジング成分が肌に合わない場合もニキビの原因に。

●化粧品(コスメ全般)を見直す

石鹸だけで落とせるミネラルファンデーションやお湯で落とせるマスカラやアイラインなどに変えて肌への負担を減らす。

●保湿を見直す

低刺激で自然派のスキンケアに変えていく。中でもセラミドはお肌をしっとりと保水し、内側からしっとりと落ち着かせる成分です。セラミド配合の化粧水がおすすめ!

②食事

​肌の水分と油分のバランスを整える栄養素と食材です。

​肌の乾燥を防ぎ代謝UP​皮脂の過剰分泌を抑える
​●タンパク質:卵・肉・魚介・大豆製品・乳製品・納豆
●ビタミンA:緑黄色野菜・レバー・うなぎ・人参など
●ビタミンB群:牛乳・のり・まいたけ・イカ・たこ
●ビタミンC:イチゴ・レモン・パセリなど
●ビタミンE:ナッツ類・ごまなど
​●ビタミンB群:特にB1、B2:豚ヒレ・たらこ・うなぎ・レバーなど
●ビタミンC:果物や野菜。食物繊維
●DHA・EPA:サンマ・いわしなどの青魚
脂っこいものや甘い物、ジャンクフードやファストフードなどを控えるのは大前提。

特におすすめ美肌食材!

  • オクラの「ムチン」は保水&老化防止効果あり
  • 納豆のポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力!
  • 乳製品には脂質・たんぱく質・セラミドがバランス良く含まれる
  • 緑黄野菜のβカロテンで肌ダメージ回復。

アッキー
バランス良く食べることは必ず美肌につながります。毎日のことなのでサプリなども取り入れて無理の無い様に行いたいものですね。

③生活習慣

ニキビが出来る原因にホルモンバランスが深く関係しています。ホルモンバランスが乱れる原因に生活習慣の乱れがあります。ホルモンバランスを整えるのには睡眠は欠かすことができません。睡眠中に成長ホルモンが分泌されるとお肌もしっかり生まれ変われます。

また、運動不足は体全体の血流が悪くなり自律神経が乱れホルモンバランスを崩します。体全体の代謝が悪くなることが肌にも悪影響を及ぼしてニキビをできやすくしてしまうのです。

はるこ先生
ストレスもお肌には影響が大きいわね。ストレスが強いと生活習慣も乱れがち。ストレスの原因を断つことも大切ね。

肌荒れの改善におすすめ5選

肌荒れ改善のためにはステロイドをむやみに塗るより、お肌に優しいスキンケアできちんとお手入れする方が良い場合も。特におすすめの5つをご紹介します。

基礎化粧品のおすすめ3選

ノブAC

​今できている大人ニキビをすっきり解消!/

Source: 公式

ノブACトライアル

​編集部評価​★★★★★ 総合点96点
初回価格​​1週間トライアル 1,620円(税込み)
​1回当たりの値段​230円/7日分/メイク落とし・洗顔料・化粧水・保湿ジェル
保証・特典​​1品から送料無料。無料サンプル2セットまでOK
​ステロイド治療との比較​古い角質を落とすマイルドピーリング効果で毛穴ケア、ビタミンや植物成分で保​湿。サルチル酸でアクネ菌を殺菌。ニキビケア専用なので安全性が高い。
乾燥しやすくて敏感肌なのにニキビも出やすい。スキンケア選びに頭を悩ませる人がもっとも多い肌タイプの方へ。保湿成分で肌の内側からうるおいを与え、殺菌成分でニキビもきちんとケア。今あるニキビを治して出来にくい肌に。根本から肌ダメージを改善します。

​●口コミ

おでこ全体に大量発生していた小さいぷつぷつとした白にきびがかなり落ち着きました。

Source: @コスメ

皮膚科でも推奨しているノブ。低刺激でニキビケアが出来るので安心ですね。

突っ張り感やヒリヒリ感もなく、とても使い心地がいいです。

Source: @コスメ

快適な使い心地はスキンケアを楽しくなりお肌のためにも良いですね。

公式サイトを見てみる

ルナメアAC

​繰り返す大人ニキビを毛穴から改善/

Source: 公式

ルナメアAC

​編集長評価​★★★★★ 総合点94点
​初回価格​1週間トライアルセット1,080円
​1回あたりの値段154円/7日分/メイク落とし・洗顔料・化粧水(ノーマル・しっとり)・ジェルクリーム
​保証・特典コスパ良し。二つのタイプの化粧水を比較使用できる。
​ステロイドとの比較​肌の新陳代謝を高めるビタミンE、炎症をおさえるグリチルリチン酸二カリウム、保湿成分が配合されている。ニキビ専用なので安全性が高い。

生理前に特に発生しやすい脱水毛穴は大人ニキビを繰り返す原因のひとつ。皮脂量に関わらず水分きちんと与え、ニキビの原因に直接成分を届けることが出来るルナメアは今までのニキビケアが合わなかった方にもおすすめです。

●口コミ

大人ニキビに悩んでいたが、さっぱりとした洗い上がりなのにつっぱらずしっとり。繰り返すニキビもしっかりケアできる。

Source: 富士フィルム公式

つっぱり感はとても不快なもの。気持ちよくケアを続けられることが嬉しいですね。

使い始めて一週間、ニキビが落ち着いてきた感じ
2週間と数日後はニキビの数が減って赤みも消えだいぶマシになりました​

Source: @コスメ

トライアルをしっかり試して現品購入を決めた方のお声です。自分のお肌に合ったものを納得して選びたいですね。

公式サイトを見てみる


 ラミューテ

​現役医師も推奨!女性ホルモンに特化した大人ニキビケアライン/


Source: 公式

​編集部評価​★★★★ 総合点 93点
​初回価格​半額お試しコース8,550円 送料無料
​1回あたりの値段​195円/約1.5ヶ月分/洗顔・美容液・化粧水
​保証・特典​180日間返金保証
​ステロイドとの比較​肌本来のバリア機能をサポートする成分、メバロノラクトンと3種のセラミド、スクワランが穏やかに肌を根本から改善させていく。予防効果としての働きが強く安心安全度がさらに高い。

ニキビや肌荒れの大きな原因である女性ホルモンの乱れに着目。天然ダマスクローズを贅沢に配合しリラックス効果も高い。脳からのアプローチと肌へのアプローチが得られる上に低刺激。女性の肌を大切に守りながらニキビなどの肌荒れ改善が期待できる。

●口コミ

冬に化粧水と美容液だけでも、十分乾燥せずに使えました。ニキビはたまに出来ていたのですが、これに変えてから1か月1回も出来ずにビックリしました。

Source: @コスメ

スキンケアしながらニキビをじっくりケア。うるおい続けるのは肌改善のサインですね。

顎ニキビが目立っていたのが新しいニキビもこの1週間は出来ず、気づいたらお肌のお悩みないかもと思うくらいお肌の調子がよくなりました。

Source: @コスメ

気づいたら改善されているというのが、お肌のサイクルを乱さずに治している証拠とも言えますね。


サプリのおすすめ2選

きらりのおめぐ実

​スキンケアではどうにもできない肌トラブルに!/

Source: Amazon

​編集部評価​★★★★★ 総合点95 点
​初回価格​1,980円 送料無料
​1日当たりの値段​66円/1か月分/90粒
​保証・特典​いつでも解約OK きらりの育て方(冊子)プレゼント

水溶性食物繊維(ポリデキストロース)、ラフィノース、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌末)、クロレラ、マキベリー抽出物、ブドウ抽出物、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンE、クチナシ、ステアリン酸カルシウム、ベタイン、ビタミンB6、ビタミンB2

Source: 成分

食生活が大事とわかっているけれど管理することは難しい。特に仕事に子育てに忙しい女性は自分の健康管理がままならず肌トラブルや不調に悩まされ続けているケースが多いもの。体の中から整える成分と自然植物素材から作られた栄養がぎゅっとつまったきらりのおめぐ実があればお肌のトラブルも解消しながら体のメンテナンスまで出来てしまいます。

公式サイトを見てみる


緑の知恵

​いつものケアに限界を感じたら…試してみませんか?/

Source: Amazon

​編集部評価​  ★★★★     総合点93 点
​初回価格​送料無料 1,800円
​1日当たりの値段​約64円/1か月分/90粒
​保証・特典​いつでも休止OK 緑の知恵化粧水プレゼント(初回)
シソ葉エキス,アスパラガス,キウイ抽出物,米由来セラミド,大豆イソフラボン,テアニン,クロレラ,ビタミン

Source: 成分

製薬会社が厳選したこだわり成分と腸内環境をしっかり整えてくれる植物性の乳酸菌で身体の中から肌トラブルを改善してくれるサプリメント。外側からのケアに限界が来たかも…と落ち込んでいる方に笑顔を取り戻させてくれる強い味方になるかもしれません。

公式サイトを見てみる

肌荒れのステロイド効果は使い方次第

​いかがでしたか?ステロイドの効果は高く、使い方によっては取り返しがつかないほどの副作用を招きます。しかし応急処置として短期間で使用することが有効なケースもあります。つまり使い方次第で生かすことも出来るお薬です。基本は肌だけでなく身体の健康を考えた生活習慣を大切にしていくことが大切なのです。