ニキビ肌におすすめのCCクリーム3選!肌に優しいメイクをしよう

ニキビ肌におすすめのCCクリーム3選!肌に優しいメイクをしよう

ニキビが沢山あるから肌に負担が少ないCCクリームを使うのは正解でしょうか?実はCCクリームの中でもニキビ肌さんに合う物と合わないものがあるのです。しっかりスキンケアをしながら肌の悩みをメイクでカバーして、素敵なお肌を手に入れましょう!

CCクリームのおすすめを知りたい!

CCクリームと言えば肌に優しそうですが、種類によってはニキビを悪化させる可能性があるって知っていますか?肌に負担をかけないベースメイク選びとはどの様なものなのか調べたので、ニキビに悩む人はぜひ参考にしてください。

アッキー
ニキビに悩む友達から聞いたんですけど、CCクリームを使ったら肌が荒れちゃったって言ってたんです。CCクリームって肌に優しそうなイメージがあったので、意外でした。
はるこ先生
それはショックだったわね。CCクリームって言っても色んな種類があるから、それぞれの特徴を知った上で選んだ方が良いそうよ。ニキビで悩む人にはどんなCCクリームが良いのか調べてみましょう!

ニキビ肌におすすめのCCクリームって?

CCクリームの特徴

CCクリームとは、BBクリームを様々なメーカーが改良して作ったクリームです。その為名称もメーカーごとに異なり、カラーコンディションやコントロールカラーなど様々な名称がありますが、実は全てCCクリームのことを指します。BBクリームとの機能があいまいな部分もありますが以下のような特徴があります。

  • 肌に当たる光をコントロールして肌を自然に美しく見せる
  • カバー力は少ない代わりに、ナチュラルな仕上がり
  • 保湿、美容成分、肌の補正、化粧下地の役割を持つ
  • 油分が少ないので、ニキビ肌、脂性肌の人が特に使いやすい

CCクリームはBBクリームに比べてカバー力が少ないのですが、素肌のような仕上がりが特徴のクリームです。また、油分が少ないものが多いのでニキビ肌や脂性肌の人にオススメです。乾燥肌、敏感肌の人は先にしっかり保湿を済ませてから使いましょう。

BBクリームとの違い

元々はドイツで開発され、皮膚治療後の肌を紫外線などから保護する為のクリームを化粧品でも使えるように改良したものです。BBクリームを発売したところ、大変な人気となったことからCCクリームが生まれました。以下のような特徴があります。

  • カバー力が高い
  • 化粧下地、保湿、美容成分、ファンデーションの役割を兼ねる
  • BBクリーム1本でベースメイクが完成するようにできている
  • CCクリームよりも油分が多め

この特徴を見ると、メイク時間が短縮できてとてもいいように思えます。しかし、肌にニキビのある人は過剰な皮脂が毛穴に詰まり炎症を起こしている状態です。肌がダメージを受けているため皮脂も過剰に分泌されやすく、油分の多い化粧ではニキビが悪化する可能性もあります。ニキビに悩む人がベースメイクを選ぶのであればCCクリームの方がオススメです。

DDクリームとの違い

DDクリームとは、BBクリームの機能を更にパワーアップさせたクリームのことを指します。長時間メイクをする人やベースメイクにアンチエイジングの効果を求める人に適していると言われています。

  • BBクリームよりも油分が多く、高いカバー力
  • 抗酸化作用のある成分が含まれており、アンチエイジングもできる
  • 国内では殆ど作られておらず、日本で手に入るのはインポートのものが殆ど
  • 保湿、美容成分、化粧下地、カラーコントロール、コンシーラー、ファンデーションなど多くの役割を兼ねる

様々な機能を兼ねるDDクリームですが、BBクリームよりも油分が多くカバー力や密着感が高いという特徴があります。長時間肌に密着するメイクは毛穴詰まりを引き起こし、ニキビも出来やすくなります。また、現在販売されているのは海外で作られたものが殆どで、まだ気軽に購入しにくい化粧品でもあります。

アッキー
それぞれを比べると、カバー力や油分量に特徴がありますね。
はるこ先生
そうね。ニキビに関係するのも油分だから、今あるニキビを悪化させないためにも、油分量や肌に刺激の少ない化粧品選びが重要になってくるわ。そうなると、やっぱりおすすめなのがCCクリームなのよね。ニキビ肌さんにはどんなCCクリームがオススメなのか調べてみたわよ!

ニキビ肌におすすめのCCクリーム

リプロスキン|CCクリーム

\肌トラブルに悩む人の為に作られた優しいCCクリーム/

Source: 公式サイト

リプロスキンの成分と特徴

軽い付け心地で低刺激のため、ニキビなどの気になる肌トラブルがある人でも安心して使う事ができます。毛穴や肌を綺麗に整えるヨーグルト液や保湿作用をアップすると言われている大豆種子エキスを配合して、お肌のターンオーバーも整えます。

カバー力カラーコントロール力崩れにくさ素肌感

メーカー

株式会社ピカイチ

内容量

30g

価格/購入方法

  • 6,500円(税抜)
  • 1点4,500円になるお得な定期購入コースもあります
  • 公式HPからの購入で60日間の返金保証付き

美容・美肌に働きかける成分

ダイズ種子エキス、ヨーグルト液、コメヌカエキス、カラフトコンブエキス、ゴボウ根エキス、アボカド油脂肪酸ブチル、、エナンチアクロランタ樹皮エキス

Source: リプロスキンCCクリーム公式HPより

配合成分

水、シクロペンタシロキサン、BG、トリエチルヘキサノイン、タルク、酸化チタン、ジメチコン、グリセリン、ペンチレングリコール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、ラウリルポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化鉄、硫酸Mg、ハイドロゲンジメチコン、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al、アボカド油脂肪酸ブチル ヨーグルト液(牛乳)、エナンチアクロランタ樹皮エキス、PCA亜鉛、カラフトコンブエキス、コメヌカエキス、ダイズ種子エキス、オレアノール酸、没食子酸プロピル、クエン酸、カキネガラシエキス、グリコール酸、スクレロチウムガム、ゴボウ根エキス、シリカ

Source: リプロスキンCCクリームHPより

良い口コミからみるメリット

  • 赤ら顔が良くなってきました
    4/5
    肌があまり強くないので長時間つけても負担がないという口コミを見て購入しました。 毎日使ってたら徐々にではありますが赤ら顔がマシになってきました。 良さそうなのでこのまま続けようと思っています。

    YAHOO知恵袋

  • ストレスフリーでニキビも綺麗に隠れます
    5/5
    敏感肌の上にニキビで炎症を起こしていたので、化粧下地やファンデーションを塗ることに抵抗がありましたが、CCクリームは肌に載せてもベタベタせずにとっても軽いんです。 市販のCCクリームだと、肌が重くなって精神的にもストレスがありましたし、夕方には油浮きがひどくて鏡をのぞくのも恐怖でした。 こちらのはつけ心地もよく、「あれ、何か塗っていたかな?」ぐらいにストレスフリー、敏感肌用とは思えない程ニキビもきれいに隠れています。 朝に付けて夕方になっても化粧崩れがあまりなく、肌がきれいにキープ出来て嬉しいです。

    ボディケアLabo

  • ニキビ跡が綺麗になってきました
    4/5
    ニキビを繰り返して肌にニキビ跡や赤みやクスミが出てきていたので、カバー目的で購入しました。 とりあえず、肌に刺激をかけずにニキビ跡やクスミが隠せればそれでよく、あまり期待をしていなかったのですが、使い続けているうちに肌が滑らかになってきたのです。 肌の色が少しづつですが明るくなってきているし、キメが整ってきた気がします。 肌に載せてもピリピリせず、かゆみも感じずにぷるぷるがキープできるうえに、つけている感じがしないので一日中とても快適です。 CCクリームで肌の状態が改善するなんて正直思っていなかったので驚きです。

    ボディケアLabo

しっかりカバーするのに塗っても肌に負担を感じない、という感想がとても多くありました。また、使い続けることで肌の調子が整ってきたという人もいることから、スキンケアをしながら気になる肌のカバーもできるCCクリームだという事が分かります。また、キープ力もあり、夕方でもきれいな肌が続く人もいるようです。ファンデーション程のカバー力は無いので、カバーしきれないシミやニキビ跡などの赤みにはコンシーラーを併用している人もいました。

公式サイトを見てみる

コーセー|米肌CCクリーム

\皮脂吸着パウダー配合!一日さらっと過ごせるCCクリーム/

Source: 公式サイト

米肌の成分と特徴

毛穴ロックポリマーが毛穴を引き締め綺麗な肌をキープします。肌の保湿力アップやバリア機能を整える自然由来の成分配合で、肌に必要な水分をしっかり補うことができます。UVカット機能もついているので日差しが気になる季節でも使う事ができます。肌色に合わせ2色展開しています。

カバー力カラーコントロール力崩れにくさ素肌感

メーカー

コーセープロビジョン株式会社

内容量

30ml

価格/購入方法

  • 3,500円(税抜)
  • 公式HPから通販
  • お1人様1回限りサンプルの取り寄せが可能

美容・美肌に働きかける成分

米胚芽油、ノイバラ果実エキス、ダイズエキス、ビフィズス菌発酵エキス、乳酸Na、グリコシルトレハロース、スクワラン

Source: コーセー 米肌CCクリーム公式HPより

配合成分

(00)
水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・ジメチコン・パルミチン酸オクチル・メチルトリメチコン・BG・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメ胚芽油・ダイズ種子エキス・トコフェロール・ノイバラ果実エキス・ビフィズス菌培養溶解質・BHT・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・セスキオレイン酸ソルビタン・タルク・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・加水分解水添デンプン・合成金雲母鉄・乳酸・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

Source: コーセー 米肌CCクリーム公式HPより

良い口コミからみるメリット

  • ニキビ肌でも崩れず肌が綺麗に見えます
    5/5
    20代 女性
    米肌のトライアルを頼んだ後に試供品が届いて使ってみた結果! CCなんてカバー力もなくてあんま使えないだろうなと期待せづに使ってみたら、カバー力あります!でも重くない!しかも日焼け止め成分もバッチリ!!! 私はニキビ体質でニキビ跡もあるし、毛穴も鼻・頬共に結構すごいですが、これを使った日に肌が綺麗だと初対面の人に褒められました!その後も何度か使ってる日は肌を褒められることがあり、現品購入!!! 今3本目です!しかも鼻がすっごい油田で、Kissの下地は使いますが他のファンデーションなどと比べて崩れにくい!!!なので結婚式など崩れたくない日は絶対こちらを使います! 伸びがいいしなかなか減らないのでコスパ良いと思います! 軽いけどカバー力あり、日焼け止め成分バッチリ、崩れにくいでこの値段なのでネットでしか買えませんが本当にオススメです! これに出会えたのでトライアルセット買ってよかったと心底思っています!

    @cosme

  • 軽い付け心地で良い!
    4/5
    30代 女性
    出したときはこっくりしたテクスチャーかなと思いました。 でも肌に伸ばすとスーッと軽い付け心地で良い!と思いました! カバー力も結構あるし、UVカット効果も高めなので、 これからの時期にも使えると思います。

    @cosme

  • 仕上がりはきれいですが、毛穴に入り込んでしまいます
    2/5
    30代 女性
    薄付きなのに、お肌の色を均一にしてくれて、べたつかないCC。 お肌の調子が悪い時も、くすみを出さずにきれいに整えます。 これを使う様になってから、メイク直しをする回数が、減ったと思います。 でも毛穴に入り込んでしまうので、クレンジングの後ちょっとがっかりしました。

    @cosme

さらっとした仕上がりと予想以上のカバー力でリピートしている人も多数いる様子でした。メイク直しの回数が減った、という女性には嬉しい口コミもありました。また、ニキビが悪化したという声は見かけませんでした。仕上がりについてはリキッドファンデーション並みのカバー力を期待すると物足りないように感じるようですが、素肌のように仕上げたい人には満足なカバー力のようです。クレンジングはしっかり落とさないと、毛穴に残るという声もありました。

公式サイトを見てみる

プチプラでも使えるCCクリーム

パルガントン|スキンメイクCCクリームN

\プチプラなのに20種類のスキンケア成分配合/

Source: Amazon

パルガントンの成分と特徴

クリームの中にマイクロカラーカプセルが含まれており、肌に塗ることでカプセルがはじけ肌に合わせた色味に変化するという変わった特徴を持っています。プチプラですが、素肌のような仕上がりのCCクリームです。2色展開。

カバー力カラーコントロール力崩れにくさ素肌感

メーカー

株式会社ドド・ジャパン

内容量

25ml

価格/購入方法

  • 1,200円(税抜)
  • 店頭購入や公式HP~の通販もあり

美容・美肌に働きかける成分

ローヤルゼリーエキス、ダイズ油、酵母エキス、マドンナリリー根エキス、バラエキス、エーデルワイス花/葉エキス、ハス花エキス、カミツレ花エキス、フユムシナツクサタケエキス、イリスベルシコロルエキス、ハマメリス水、ラッパズイセン花エキス、ソケイ花/葉エキス、ボタンエキス、ツボクサエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス

Source: パルガントン公式オンラインショップより

配合成分

成分ナチュラルベージュ
水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、サリチル酸エチルヘキシル、フェニルトリメチコン、シクロヘキサシロキサン、グリセリン、BG、炭酸ジカプリリル、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ペンチレングリコール、ジメチコン、ハマメリス水、ダイズ油、ローヤルゼリーエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、カンゾウ根エキス、フユムシナツクサタケエキス、ボタンエキス、ツボクサエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ハス花エキス、ソケイ花/葉エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、酵母エキス、マドンナリリー根エキス、イリスベルシコロルエキス、エーデルワイス花/葉エキス、バラエキス、フリージアエキス、ラッパズイセン花エキス、ジステアルジモニウムヘクトライト、イソステアリン酸ソルビタン、トリベヘニン、硫酸Mg、シクロメチコン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ジメチコンクロスポリマー、水酸化Al、ステアリン酸、ポリエステル-1、ジメチルシリル化シリカ、トリエトキシカプリリルシラン、エチルヘキシルグリセリン、イソステアリン酸水添ヒマシ油、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカ

Source: パルガントン公式オンラインHPより

良い口コミからみるメリット

  • 原因不明の肌荒れが治まり、スッピンでも調子よくなってきました
    4.5/5
    30代 女性
    何が原因かよくわからず、皮膚科へ行ってもとりあえず塗り薬を渡される程度の痒み、カサつきがありました。 こちらに変えてしばらくたって、その症状が無くなりました。ファンデは色んなものを使ってきましたが、それらに合わないものが入っていたのかなー。 普段はパウダーなどはのせず、こちらのみ使用しています。カバー力はありませんが、ナチュラルが持続している気がします。ツヤッと感が肌を綺麗に見せてくれているのではなちかと満足しています。 肌は綺麗ではない方ですが、専業主婦の私には満足です。お仕事で一日メイク、となると下地レベルだと思います。 スッピンでも調子が良くなってきたので、肌に優しいのではないでしょうか。

    @cosme

  • 肌が自然に美しく仕上がりました
    4/5
    20代 女性
    初めはクリームの白さに驚きますが、塗っていくうちに、光のベールをかけるように馴染んで自然な透明感を出してくれます。 私は白くなったり、トーンアップしすぎる下地が苦手なのですが、こちらは本当に光を纏うような感じで自然に明るくなるのでとても気に入りました! ccクリームなので、酷いクマ等はカバーできなかったのですが、肌質が美しく生まれ変わったように仕上がるので本当にオススメです。 キープ力はあまり他とは変わらないかな、という感じでした。 あと匂いが初めのうちは気になるかもしれないです。 透明感のあるツヤっぽい仕上がりを好まれる方に強くオススメしたいです^^*

    @cosme

  • 時間が経つとムラになりました
    2/5
    40代 女性
    色味は自然で気に入っていたのですが、持ちがあまり良くなかったです。 CCクリームというと、お肌の欠点を隠せるアイテムなのですが、これは時間がたつとちょっとムラになってきてしまって、残念でした。 伸びはとっても良いんですけどね。

    @cosme

予想以上に肌に馴染み、素肌が綺麗になるという驚きの声が多くありました。2色展開ですが、マイクロカラーカプセルが弾けるとつけた人に合わせて色が変わるので、様々な肌色の人に対応しています。ニキビ肌、敏感肌の人でも刺激を感じないほどの優しい使い心地とのことです。カバー力は低めなので、赤みが強い人はコンシーラーを使用したほうがよさそうです。また、時間が経つと色ムラや、化粧崩れが気になるという声もありました。

公式サイトを見てみる

はるこ先生
ここで紹介したCCクリームのすごい所は、仕上がり等に様々な意見はあったものの「肌荒れ、ニキビがでた」という声がほとんどない化粧品ばかりなの。それぞれの特徴をもとに、好みのCCクリームを選んでね☆

人気のCCクリームの実際の口コミ

シャネル CCクリーム50

高いカバー力や美容成分、UVカット等1本でベースメイクを完成させるCCクリームです。とても口コミ評価が高いのですが、中には肌に合わなかった人もいるようです。どんな声があったのかまとめました。

  • 肌にものすごく負担を感じました
    1.5/5
    30代 女性
    シャネルのカウンターでBAさんに塗っていただいて良かったので購入したのですが、買って自分で使ってみたらがっかり。 手のひらに5mm×5mmの量も出していない量なのに、お面をしているかのような厚塗り。 この仕上がりでCCと言えるんでしょーか。。。 そして、私は脂性肌+敏感肌なのですが、 皮膚呼吸をしているのか?? と疑うほどの崩れなさに、肌に物凄く負担を感じました。 なので、すぐにオークション行き。 とても残念です。

    @cosme

  • 使用後は必ず吹き出物が出ます
    2/5
    20代 女性
    評価☆6→☆3に下げます。 結局、これを使うと必ず吹き出物が出来るため、サンプルだけ使い切って現品は返品しました。 以前の評価に書いた通り、使用感はとても気に入っていたので残念です。

    @cosme

  • 肌荒れしてしまいました
    2/5
    40代 女性
    肌が弱いため、シャネルは強いイメージがあって、アイシャドー、リップグロス 口紅しか使ったことがありません。 少し白いですが、くすむことを考え#10に。 使用感は、 ・やや乾燥 ・伸びが悪い ・香りはシャネルらしい香り ・若干日焼け止め臭がする やはり、肌荒れしてブツブツが! (外資系でも、Dior、ランコム、ジバンシィ、エスティはベースメイク使用できます) だましだまし使っていましたが、痛みのある吹き出物が多発してきたので使用中止。 色がついているので体には使えないので、首にでも使います。 肌に合わず、残念でした(T_T)

    @cosme

一部の人から吹き出物、ニキビができたという声がありました。CCクリームですが、高いカバー力があるタイプの為肌への負担となる人もいるようです。詳細な成分が公表されていないので一概には言えませんが、カバー力が高い化粧品は油分も多い傾向にあります。ニキビ肌の人が使うと過剰に毛穴が詰まり肌荒れを起こす可能性が考えられます。ニキビが出来やすい、脂性肌、敏感肌の人はサンプルで試してみた方がよさそうです。

SUGAO|AirFit CCクリームスムース

薄い付け心地と、スフレのような感触のナチュラル仕上げなCCクリームです。肌悩みを隠すのではなく、素肌を生かし綺麗に見せるソフトフォーカス処方等を採用しています。無香料、アルコールフリーで肌に優しそうですが、実際の口コミを調べました。

  • 顔中にニキビが大量発生しました
    20代 女性
    顔中にニキビが大量発生して大変な事になりました… 基礎化粧品などは一切変えてないですし、環境も変わっていないのできっとこれが原因なんだろうなあと。 敏感肌やアトピーの方からも好評価な口コミは挙がっていますが、肌が弱い方はテスターで試される事をオススメします…

    @cosme

  • ニキビができ始めました
    20代女性
    軽い、ふわっと、というフレーズに惹かれて購入しました。 結論を書くと 私にはダメダメでした。 まず、崩れやすく、落ちやすいです。 塗った直後は綺麗に見えますが すぐに汚く崩れてきます。 塗る前に洗顔したり、 ファンデーションではなくパウダーを使ったり、 いろいろ試しましたが ダメでした。 しかも、これを使ってからニキビがポツポツでき始め…使うのをやめたら治りました。 おそらく原因はこれです。 軽い、ふわっと、と書いてありますが 油っぽく 中身の分離が早いです。 今まで使った中でも最悪の商品です。 メリット ・テクスチャーが珍しい?? デメリット ・崩れやすい、落ちやすい ・油っぽい ・中身の分離が早い ・ニキビができる

    @cosme

  • 使用した翌日にニキビができました
    1/5
    20代 女性
    1回使用してやめました。 ぬってすぐさらさらになるしプリマヴィスタと同じような効果があるんじゃない?! と期待しつつ(安いし)使用。 顎ラインに次の日にきびができてしまったので・・・・。 塗った瞬間プリマヴィスタみたいにさらさら夕方崩れないだろうな~って 思ったらなんか夕方顔べたべた崩れました。崩れるけど乾燥する。 そして次の日にきび。 さようならSUGAOさん。 ニキビで来やすい人は下地の冒険はあまりよくないですね。

    @cosme

口コミにばらつきがあり、ニキビ肌、乾燥肌でも快適に使える人がいるようでした。しかし、敏感肌の人は使用後にニキビなどのトラブルが出たようです。このCCクリームは毛穴をポリマーで埋めて肌をフラットに見せるものなので、肌に優しそうだからと言ってクレンジングを軽く済ませると毛穴詰まりを起こしニキビ等のトラブルの原因になると考えられます。また、成分に含まれるメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは紫外線吸収剤として多くの化粧品や日焼け止めに使われる成分なのですが、肌が弱っている人には負担になる可能性があります。また、意外と乾燥したという声もあることから、敏感肌、ニキビ肌の人は肌が元気になってから使った方が良いかもしれません。

メイベリンニューヨーク|ピュアミネラルCCブライトアップ

薄付きで、透き通る肌を演出するメイベリンニューヨークのピュアミネラルCCブライトアップ。2種類のケア成分配合で肌を整えるので長時間付けていても心地いい使用感で、薄付きながら自然に肌をトーンアップします。プチプラで試しやすいメイベリンのCCクリームですが、どのような人が肌荒れを起こしてしまったのか見てみましょう。

  • 仕上がりはきれいですが使用後ニキビが増えます
    1.5/5
    10代 女性
    01ブライトオークル使用です。 ニキビが出来やすく、かつ乾燥肌でニキビ跡やら毛穴やらで凸凹しています。 これを塗るとある程度の凸凹や色ムラなどは綺麗にしてくれます。学校の文化祭の日などだけにしていっても、ばれずに素肌が綺麗な人の肌にしてくれます。 隠れなかったにきび跡などは24hコスメのステックファンデーションをコンシーラーにしてとても綺麗に仕上がりました。 またわたしは粉を吹いたり皮向けすることがあります。その時はアンブリオリスのクリームを塗ってからこちらをのせるとツヤ肌で綺麗になりました。 ただ、こちらを使うとニキビが増えます。すでにあるニキビは大きくなります。 使い心地が良い分とても残念です。肌が強い人にはオススメします!

    @cosme

  • ニキビが悪化してしまいます
    2/5
    10代 女性
    01ブライトオークル使用です。もともと肌が少し敏感で弱いのもあるのですが、これを使うと確実にニキビができたり、もともとあったニキビが大きくなってしまいました…。ニキビができて困ってるという人は、やめといた方がいいかもしれません。商品の良いところとしては、肌に艶が出て、洗顔料で落とせるという点ですかね。乾燥とかもあまりしなかったです。CCクリームなのでカバー力はそんなにないですが、顔全体がパッと明るくなります。効果としてはなかなか良いのですが、「ああニキビ増えるんだろうなあ」と思いながら使うのは嫌なので、この商品に関してはリピートなしです。

    @cosme

  • 肌に合わずニキビができました
    1/5
    20代 女性
    口コミいいですね~。 私の肌には合いませんでした…(T-T) 結論から言うと、ニキビがボツボツできました!( ;∀;) それまでニキビはたまにしかできない程度だったのですが、 これを使い初めてからというもの、 あごニキビが繰り返し繰り返し同じところにできてしまうんです!m(。≧Д≦。)m 慌ててスガオのCCに変えたところ、なんとか治まりました。。 以来、もう怖くて使っていません。 塗ったあとも肌がベタつくし、リピはないです~。

    @cosme

薄付きで素肌が綺麗に見えるという口コミも多数あるのですが、元々ニキビが出来やすい人は症状が悪化してしまったという声も少なくありませんでした。成分から見てみると少々刺激の強い成分がいくつか見られました。どれも化粧品として付ける分には問題がないのですが、ベースメイクとして長時間付けていると弱った肌には刺激となってしまいます。先程も挙げた紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシルや、乾燥から肌を守るPG(プロピレングリコール)は肌によく浸透しますがその分刺激も強いので海外では使用について議論が交わされているようです。また、使用後の感想で「肌がべたついた」といった声もありました。ニキビができている肌は皮脂のバランスも崩れている状態です。そこに、化粧で肌がべたついたままだと皮脂のバランスがさらに崩れ、肌の水分量が少なくなったり、ニキビが出来やすくなる可能性が考えられます。

アッキー
人気の化粧品でも肌に合うとは限らないんですね。
はるこ先生
そうなのよね。ニキビに悩む人の肌に必要なのは適度な保湿と肌に刺激を与えない化粧品なんだけど、どれが自分に合うのかはっきりしないのが難しい所ね。肌が弱っている人は、なるべく紫外線吸収剤不使用で過剰な防腐剤(パラベン)等が少ないものを選んだ方が良いと思うわ。次はCCクリームでのメイクアップ方法をまとめたから、参考にしてね。

CCクリームでのニキビ隠し方法

1.保湿ケアで肌を整える

ニキビは皮脂の過剰分泌で悪化します。この皮脂の過剰分泌は肌が乾燥すると起こります。肌が乾燥すると、肌の水分がこれ以上外に逃げないように油分をたくさん分泌するためです。皮脂は水分と油分が混ざり合ってできているのですが油分が多くなると皮脂のバランスが崩れ、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因菌であるアクネ菌も増え、ニキビが悪化していきます。肌に充分な水分があれば皮脂の過剰分泌を抑えられるので、結果としてメイクの持ちがよくなります。ニキビなどのトラブルが起きている時こそ、しっかり保湿をして肌を整える必要があります

保湿ケアのポイント

  1. 化粧水を顔全体に広げ、ハンドプレスで馴染ませる
  2. 乳液を優しくなじませる
  3. もし乳液を多く付けすぎたらティッシュで優しくオフする

2.指で伸ばした後スポンジで抑える

保湿をしたらCCクリームを塗ります。しかし、キビをカバーしようとCCクリームを厚く塗ると、時間がたった時にヨレたり、浮いてきて綺麗な肌をキープできません。また、ニキビのある個所にCCクリームを多く塗ると毛穴も詰まりやすくなるので、ベースメイクは薄く均一に馴染ませることが大切です。指で馴染ませただけでは、クリームの伸びにムラができるのでその後にスポンジを使います。小鼻の横や口元もスポンジの角を使って顔全体にCCクリームを薄く塗ることで、仕上がりの綺麗な崩れにくいベースメイクに仕上げることができます。それだけでは消えないニキビの赤みにはコンシーラーを使います。オススメは、ニキビに刺激の少ないノンコメドジェニック処方のコンシーラーです。

ノンコメドジェニック処方って何?

ノンコメドジェニック処方とは、毛穴が詰まりにくい化粧品であると試験で証明されたものの事です。アクネ菌の養分になる成分も使用していないのでニキビが気になる人におすすめです。ただし、ニキビを治すものではないので、保湿を始めとしたスキンケアも合わせて行いましょう。ノンコメドジェニックテスト済みと記載されてるので、ベースメイクを選ぶ際の参考にしてください。

ベースメイクの手順

  1. おでこ、両頬、鼻、あごの5点にCCクリームをのせる
  2. 指で優しく伸ばす
  3. 肌をスポンジで優しく抑える
  4. ニキビやニキビ跡など赤みの目立つところにコンシーラーを乗せる
  5. コンシーラーを指で伸ばした後、スポンジで馴染ませる

3.パウダーで仕上げる

最後はパウダーを使ってベースメイクの完成です。パウダーにも粉タイプのルースパウダーと固形タイプのプレストパウダーがありますが、ニキビが気になる方には油分の少ないルースパウダーがおススメです。プレストパウダーはパウダーを固めるために油分を使っているので、ルースパウダーよりは若干刺激が強めです。パウダーを乗せる際は、肌に刺激の少ない化粧ブラシかふわふわのパフを使ってふんわりと仕上げましょう。

CCクリームでニキビ悪化の理由は?

肌に合わない成分が入っている

化粧品にはメーカーによって様々な成分が配合されています。中には肌質によって相性の悪い成分もあり、肌が赤くなったり、ニキビが悪化するといったトラブルを引き起こす場合があります。ただし、肌質は人それぞれ特徴がありこの成分が必ず悪いと言い切れるものでは無く、ニキビの原因も様々です。ニキビができるという事は肌が刺激に弱いという事なので、今回は肌に刺激があるといわれている成分をまとめました。是非CCクリームを選ぶ際の参考にしてください。

エタノール

殺菌消毒にも使われるアルコールのことで、多くのスキンケアや化粧品に含まれる成分です。肌に乗せるとすぐに揮発し、スーッとした使用感があります。揮発する際に肌の水分と一緒に飛んで行ってしまうので乾燥肌、敏感肌の人には刺激のある成分だといわれています。

PG(プロピレングリコール)

グリセリンに似た保湿成分で、肌への浸透性が非常に高いことから、刺激が強い成分だといわれています。クレンジングなど使用してすぐに洗い流す場合は問題ないそうですが、CCクリームなどは長時間肌に乗せるものなので敏感肌の方は避けた方が良い成分だといわれています。今は、同じ働きで更に刺激の低いDPGが主に使用されています。

DEA、DPG

PH調整剤として多くの化粧品に使われています。肌への刺激が指摘されており、人によってアレルギー反応が起こる可能性があると言われています。発がん性についても指摘されていますが、実際のところはまだはっきりと分かっていないようです。肌が弱っている人はなるべく避けた方が良い成分だと言えます。

タール系色素

赤色○号、等と表記される、石油由来の色素です。肌に塗るだけなら問題ないとの意見も見かけましたが、使用を禁止している国もあることから肌トラブルのある人はタール系色素フリーのものを選ぶことをオススメします。

油脂

ココナッツオイルやアボカドオイルなど、植物性の油全般を指します。油分としては不安定でクレンジングやスキンケアでは問題がないのですが、CCクリーム、ファンデーションとして長時間日中使用すると、日光や外気でオイルが酸化し刺激のある成分へ変化する恐れがあります。油分のバランスに大きな影響を受けるニキビ肌、敏感肌の人はどの様な油分を使用しているのか確認してみてください。

シリコンは肌に悪いの?

ベースメイクの油分として使われるシリコンですが、肌に悪そうなイメージがあるかもしれません。しかし、油分としてはシリコンは安定していてニキビに悩む人にはオススメの成分ともいえます。シリコンにも種類があり、時間が経つと少しづつ蒸発する「環状シリコン」(シクロメチコン等成分の中にシクロとつく)であれば、毛穴にも詰まりにくい油分です。先程紹介したノンコメドジェニック処方でもよく使われています。もしいつも使っているベースメイクに「シクロ」とつくシリコンが表記されていても、肌に優しい成分なので安心してください。ただし、その後のクレンジングやスキンケアはしっかり行う必要があります。

アッキー
これだけの成分があると、どんなCCクリームを選べばいいのか分からなくなっちゃいそうですね
はるこ先生
今挙げたのは、ニキビ肌さん、敏感肌さんに刺激があると言われている成分なの。人によって反応を示す成分は様々で、中にはオーガニック系の精油や香料で肌荒れを起こす人もいるそうよ。他にも、紫外線吸収剤も肌に負担が大きいから避けたい成分ね。ちょっと難しいけど、ぜひ化粧品を選ぶ時はこのページを見ながら選んでみてね♪

クレンジング方法が適切でない

CCクリームの中には「石鹸で落とせる」という特徴のものがありますが、実はメイクを落とす際は必ずクレンジングを使った方が良いんです。石鹸は洗顔料の中では、非常に洗浄力強い部類に分類されます。また、ベースメイクの中には粒子が細かいものも多くあり、もし洗い残しがあれば翌日にはニキビになっている可能性もあります。ニキビが出ているような時は、クレンジングでメイクを落としてから刺激の弱い洗顔料を良く泡立てて優しく洗顔した方が肌質が改善しやすくなります。

CCクリームで肌に優しいメイクを

肌に優しいメイクはニキビが出来にくくなるだけでなく、肌質そのものを整える事ができます。もし、あなたがニキビで悩んでいたら是非CCクリームのメイクを始めてみてください。肌に優しいメイクでニキビ知らずの美肌を目指しましょう。

はるこ先生
ベースメイクに色んなコスメを使うよりも、CCクリームとコンシーラーでシンプルにメイクをすれば時短にもなるわ!忙しくてなかなか特別なケアができない人も試してみてね♪