ニキビや膿が臭い原因は!?今すぐ出来る対処法でニオイを抑えよう

ニキビや膿が臭い原因は!?今すぐ出来る対処法でニオイを抑えよう

ニキビをの膿には独特な臭いがあります。この原因は一体何なのでしょう?そもそも膿は出したほうがよいのでしょうか?もしかしたら粉瘤と呼ばれる良性腫瘍の可能性も!気になる臭いの原因から正しい対処法まで解説していきます。

ニキビの膿の異臭はなんで!?

ニキビを潰した時や触れた時に膿が出てくるときがありますが、その時膿の独特の臭いを嗅いだことはありますか?

膿ということもあってかなり独特で強烈な臭いですので、この臭いが気になってしまい悩んでしまう人も、この臭いが好きでついついニキビを潰してしまう人もいることでしょう。

しかし、この臭いの原因やその対処法を知って正しく治すのが後々のためです。

ここで気になる臭いのことを知っていきましょう。

ニキビの膿が臭い原因

ニキビの膿が臭い原因とは一体どんなものなのでしょうか?

皮脂や角質が分解されているため

ニキビの内部では皮脂や角質、アクネ菌と言った複数の菌や成分などが含まれており、ニキビの原因菌であるアクネ菌が皮脂を餌としてどんどん炎症を広げていきます。

その最中に細菌性リパーゼという脂肪分解酵素を分泌して、皮脂中の中性脂肪を分解するのです。

こうした皮脂や汚れが溜まって毛穴に詰まった角質が分解されていくことで臭いの原因と言われる低級脂肪酸などが発生してしまいます。

低級脂肪酸(段落脂肪酸)って何?

低級脂肪酸というのは、脂肪酸の中でも特に強い臭いを発するものをいい、古い角質と皮脂が混ざり合った状態で分解されることで作られ、ニキビの芯として形成される場合もあるため、ニキビの芯を出したりすることで臭いを感じることもあります。

この低級脂肪酸は臭いを感知できる最低濃度が低いため、ごく微量でも強い臭いとして感知してしまうのです。

膿の匂いってどんなにおい?

膿の中でも特に悪臭を放つのはイソ吉草酸、ノルマル酪酸、ノルマル吉草酸、プロピオン酸の4種類が認識されています。

どんな臭いなのかは以下のものを参考にしてみてください。

  • イソ吉草酸 むれた足裏の様な臭い。汗、ワキガの臭い、加齢臭や口臭、足裏臭、ペットの臭い、生乾きの洗濯物の臭い、濡雑巾などの臭いの原因でもある。
  • ノルマル酪酸 汗臭いにおい。汗、ワキガの臭い、加齢臭や口臭、足裏臭、ペットの臭い、生乾きの洗濯物の臭い、濡雑巾などの臭いの原因でもある。
  • ノルマル吉草酸 むれた足裏の様な臭い。生乾きの洗濯物の臭い、濡雑巾などの臭いの原因。
  • プロピオン酸 刺激的な酸っぱい臭い。生ごみの腐敗臭などの臭いの原因。

臭いが好きでも潰さないで!対処法

この臭いが好きでニキビを潰している、という人もいるでしょうがその潰した後などの対処法をきちんとここで知っていきましょう。

1.患部を清潔にする

ニキビを潰してしまった後は、患部を清潔に保つことが大切です。

ニキビの内部に入っていた皮脂やニキビの原因菌などがそのまま他の肌に付着してしまうことにもなりますので、まずは潰してしまった手を綺麗に洗ってから、ぬるま湯で潰したところを優しく洗い流してあげてください。

肌によく触れる手を綺麗にして、傷口から雑菌などが侵入するのを防ぎ、潰したニキビの内部を洗い流すことで毛穴に雑菌が混入するリスクも下げることができます。

潰してしまった後は、きちんと雑菌などが残ったり入り込まないように清潔にしてあげましょう。

2.湿潤療法を行う

ニキビを潰してしまった時は消毒液などを使用するよりも、湿潤療法を行うことで傷口が早く治ると言われています。

消毒液は傷口に刺激を与えてしまうこともあり、治りが遅くなると考えられているため、おすすめはできません。

湿潤療法と言うのは皮膚を乾燥させるよりも水分がある状態の方が傷が早く治るという考え方の治療法ですので、ニキビを潰したらワセリンなどでフタをして治りを早めてあげることも重要です。

膿が出ずニキビ自体が臭い時の対処法

膿が出ないけれど、どうしてもニキビ自体の臭いがある場合もあります。

臭いの原因である膿が出ないけれど臭いをどうにかしてしまいたい、そんな時はどのように対処してあげればいいのでしょうか?

ビタミン類を含むものを食べる

ニキビの臭いの原因は皮脂や角質の汚れなどです。

特に皮脂はニキビの原因の一つでもありますから、この皮脂を改善するためにビタミン類を含むものを食べることがおすすめです。

特にビタミンCビタミンB2クエン酸などを含むグレープフルーツやレモンなどを食べることで皮脂の抑制や酸化を防いでくれることもできる上、汗や皮脂の臭いも変化してくれるのです。

それ以外にも肌荒れ、顎周りや口周りのニキビの改善にも効果的なので肌質や肌トラブルの解決にも役に立ってくれます。

洗顔で適度の汚れを落とす

ニキビの皮脂や角質の汚れなどが原因で臭いが発生することを考えると、洗顔で適度に汚れを落としてあげることも効果的な方法の一つです。

しかし、しっかりと汚れを落とすためとはいえスクラブ剤が入ったものは、肌に刺激を与えてニキビの悪化などに繋がりますからおすすめはできません。

ビーグレン|クレイウィッシュ

\天然クレイ配合の吸着洗顔/

Source: 公式サイト

クレイウォッシュ

洗顔でおすすめなのはビーグレンのクレイウォッシュです。

天然クレイのモンモリロナイトによる吸着洗顔は、汚れだけを吸着して落としてくれますので、古い角質や汚れを落としつつも肌を傷つけず、肌の水分と油分のバランスも整えてくれます。

泡立てずに使う洗顔料ということもあって使いやすく、洗顔後は植物成分などの効果もあって保湿効果も確かです。

洗い上がりは滑らかに、そして乾燥を感じることもないしっとりとした肌になります。

  • 価格 4,212円(税込)
  • 販売元 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

公式サイトを見てみる

スキンケアで炎症を抑える

ニキビの炎症によって、アクネ菌が皮脂や角質などを分解していけばしていくほど臭いの元である脂肪酸は増殖していきます。

そんな炎症を抑えるために必要になってくるのがスキンケアです。

NOV|ノブACアクティブ

\マイルドピーリングでやさしく落とす/

Source: 公式サイト

NOVAC

気になるニキビにおすすめのスキンケア用品の一つが、ノブACアクティブの製品です。

全ての製品にビタミンの成分が配合されており、ニキビの原因にもなる毛穴の詰まりがこのシリーズの製品で起きにくいことも確認済みですので、安心してニキビに使うことができます。

保湿成分もヒアルロン酸よりも高いリピジュア(R)で、ビタミンもその多くが体内に吸収されてビタミンとして働きはじめる誘導体の成分ですので、ビタミンCなどは空気に触れて酸化したりすることもないため、成分面からも劣化や酸化を心配することもありません。

まずはトライアルセットで試してみましょう。

価格 1,500円(税別)※7日間トライアルセット

販売元 常盤薬品

公式サイトを見てみる

ルナメアAC

\植物の優しさと確かな浸透力/

Source: 公式サイト


ルナメアAC

富士フィルムが販売しているルナメアACは独自のアクネシューターと呼ばれる、うるおいとニキビの有効成分を原因に直接届ける浸透技術などが特徴的です。

セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキスなどの直物由来の4つの潤い成分が乾燥しがちな肌をしっとり潤してくれます。

乾燥はニキビの大敵ですので、しっかりと潤うように肌を保湿してあげましょう。

  • 価格 1,080円(税込)※1週間お手入れキット
  • 販売元 富士フィルム

公式サイトを見てみる

薬で症状を抑える

ニキビの炎症を薬で抑えることもできます。

抗炎症作用がある市販薬などを使うことで、ニキビの炎症を抑えて改善することもできるため、スキンケアと一緒にこうした薬を使用する人も多いようです。

その中でもオロナイン軟膏テラ・コートリルといった薬を使用する人が多く、どちらも抗炎症作用があるためニキビへの効果も大きく、特にこの2つの市販薬は赤ニキビに対して特に効果的です。

しかし、テラ・コートリルはステロイドも配合していますので、連続しての使用を避けること、そしてステロイドが無理だという人は使用を控えるようにすることが大切です。

黒ニキビに似た粉瘤の可能性も!?

ニキビにそっくりでも、実は別物ということもあります。

特に間違えやすいのが「粉瘤」ですが、粉瘤とは一体どんなものなのでしょうか?

粉瘤(ふんりゅう)って?

粉瘤というのはいわゆる「おでき」「アテローム」と呼ばれるもので、皮膚主要の中でも良性で、できる人も多い疾患でもあります。

できる原因もはっきりしておらず、大きさも人によって違っていますのでニキビと勘違いする人もいるほど小さかったり、気づいたらかなり大きくなっている人もいるようです。

この粉瘤は皮膚の下に袋ができ、その中に皮脂や古い角質などの老廃物が溜まって炎症を起こしている状態で、ニキビと似ている状態ではありますが、触れてみるとしこりがあり、硬い感覚があるのが特徴です。

粉瘤の臭いを抑える方法

粉瘤も良性腫瘍とはいえ、皮脂や古い角質などの老廃物が炎症を起こしている為、人によっては臭いが出てきてしまいます。

そんな臭いはどのように抑えると良いのでしょうか?

ティーツリーの精油を使う

粉瘤の臭いを抑えるためには、ティーツリーの精油を使うことがおすすめです。

オーストラリアの原住民が使用していた植物で、強い殺菌効果を持っているのが特徴です。

このティーツリーの精油を使うことで、粉瘤への殺菌効果が期待でき、臭いを抑えることができます。

こうした精油を購入する場合は、低い精製度のものを購入すると不純物が混ざっていることも少なくなく精油の劣化や肌のトラブルを引き起こすこともあります。

しっかりとしたところで、高い精製度のオイルを購入することを心がけましょう。

早めに治すが吉!粉瘤の治し方

しかし、粉瘤は良性とはいえど、ニキビと違って自然治癒することはありません。

痛みがない人がほとんどではありますが、ちょっとしたことで細菌が侵入して炎症が悪化したりすることで赤く腫れて、膿が溜まってくると腫れはどんどんひどくなり、強烈な痛みに襲われることもあるようです。

放置して悪化し、一気に腫れ上がって痛みに耐えられず医療機関に駆け込むよりも、痛みもなく安定している今のうちにしっかりと治してしまう方が良いでしょう。

切開手術

基本的に粉瘤を根治するために必要になってくるのが、切開手術です。

切開して中のしこりを完全に取り除くという、このような外科手術で根治させていくのが通常の治療なのですが、切開手術も粉瘤の大きさが小さければ小さいほど15分~30分という短時間で終わらせることができ、傷も小さく済みます。

逆に粉瘤が大きかったり炎症を起こしていたりする場合、手術の難易度も上がり、時間もかかってしまいます。

また粉瘤が大きいと傷跡も大きくなりがちですので、あまり傷跡を目立たせたくないという人は粉瘤が小さなうちに手術するほうが良いでしょう。

定期的に中身を取り出す方法

もう一つが粉瘤が細菌感染を起こしている状態の場合の、定期的に通院して中身の膿を少しずつ取り出していくという外科手術の方法です。

少し切開するため局部麻酔をかけて行うのですが、膿を出すために周辺部を圧迫しますので局部麻酔などをかけていても少々痛みを感じることもあります。

またこの方法では、切開した際に膿がすべて出てしまう、ということは少ないので手術後も数回通院して処置していくことが必要になり、切開後は数日分の抗生物質なども処方されますので、服用しながら医師の指示通りに過ごしましょう。

膿がすべて出てしまったら、軟膏を塗っているうちに少しずつ傷は閉じていきますので、ゆっくりと治していくことが大切です。

ニキビを早く治して臭いも消そう!

ニキビの膿みの臭いやニキビ自体の臭いは改善していくことができます。

どうしても気になるからと膿を自分で取り出したり、潰してしまったりすると、肌に大きなダメージが入り、凸凹のクレーター状態のニキビ跡が残ってしまったり、ニキビの膿みによる汚れや原因菌が拡散してしまうこともあります。

ニキビが気になっても決して潰さずに、洗顔やスキンケア、生活習慣などを見直してゆっくりと治していきましょう。

また間違えて潰してしまった、という時には手やニキビを潰してしまったところを綺麗に洗い、傷口などから細菌が入るのを極力防いであげることも大切です。

ニキビを綺麗に、そして早く治してあげることが臭いの悩みを一刻も早く解決することができる方法でもあります。

臭いにお悩みの方は、まずは綺麗にニキビを早く治すということを目標に改善していきましょう。

焦りは禁物で、ニキビが出来て臭いが気になるからと言って、決してニキビケアのやり過ぎや洗顔のし過ぎはやめましょう。

逆に肌の乾燥を招いたり、ひどい摩擦ダメージなどを与えてしまう事にもなりかねません。

焦らずけれどしっかりとニキビを改善していきましょう。