おでこや頬の赤ニキビがかゆい時の対処法!同時にケア法も見直そう

おでこや頬の赤ニキビがかゆい時の対処法!同時にケア法も見直そう

おでこや頬の赤ニキビがかゆい!でも潰したくない!……と悩んでいるあなた。即効性のある対処法を冷やすことです。根本から解決するためにはかゆみの原因を知ってスキンケアを見直す必要があります。噂のオロナインの効果についても見ていきましょう。

かゆい赤ニキビ…どうしたらいい?

赤ニキビが出来た時、時折ニキビがかゆくなってしまうことがありますよね。

かいてはニキビにダメージが入ってしまい、ニキビが潰れてしまったりすることもあるでしょう。

たとえかゆくてもかいてはいけないのがニキビですが、そんなかゆみの原因をこの記事で知っていきましょう。

ニキビがかゆい原因は2つ

ニキビがかゆくなる原因は主に2つです。

この2つの内のどちらかがニキビや肌に作用して、かゆみを発生させていることが多く、この2つの原因を知れば対処することも可能です。

1.肌自体が乾燥している

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下して外部からの刺激が直接肌に入り込んでくるようになります。

この外部刺激は肌へダメージを与えるだけでなく、この刺激によってかゆみを感じるように肌がどんどん変化していってしまいます。

ニキビがある場合、乾燥はニキビの悪化にもつながりますし、更にこうした外部刺激が直接肌に侵入し、かゆみなどを感じてしまうことにもなります。

自分の肌が乾燥してしまっているかどうか、一度確認しつつケアをしてあげましょう。

2.ニキビに雑菌が付いている

ニキビの炎症が激しくなるごとに、ニキビは熱を持ってかゆみなどの刺激を感じやすくなります。

こうした炎症が激しくなる原因はニキビに雑菌がついていることです。

特にニキビのケアで行う洗顔で毛穴が開いた後に、雑菌が侵入して炎症が激しくなったり雑菌が付着したりすることでどんどん炎症が酷くなり、かゆみも増していきますので、ニキビのある部位に触りやすいものなどはきちんと清潔にして、雑菌などを付着や侵入させないようにすることが大切です。

気づいたとき、前髪を始めとした髪の毛がニキビに当たっていたりなどはしませんか?ふとした時にニキビが気になっていて触っていたりはしませんか?

こうしたちょっとした接触とはいえ、ニキビに雑菌がついてしまう原因になりますので、自分の髪やニキビに触れたりする癖などは注意しておきましょう。

即効性のある対処法は「冷やす」

かゆみを感じた時、かいたりできないことを考えるとどう対処することが良いのでしょうか?

実は即効性があるのが冷やすという対処法なのです。

冷たい化粧水でパックする(冷やす)

炎症することで熱を持ち、かゆみを感じやすくなる他にも痛みや腫れを感じやすくなることが悩みになってしまいます。

そんな時は冷やすことで痛みや腫れを抑えつつ、かゆみを抑えていくことができます。

特に化粧水をコットンなどに染み込ませてから冷蔵庫などで冷やして、患部に当ててあげてあげると効果的です。

ただし、化粧水を容器ごと冷蔵庫に入れると化粧水が劣化したりすることもありますので、必要な分コットンなどに浸してから、浸したコットンのみを冷蔵庫に入れて冷やしてあげましょう。

冷やしすぎには注意

ニキビは冷やすことで炎症を抑え、かゆみや痛み、腫れを軽減することができます。

しかし、冷やすことで症状が軽減されるからと言って冷やし過ぎる事に対しては注意が必要です。

冷やし過ぎると肌の血管を収縮することにも繋がりますので、血行不良に陥ります。

ニキビなどを改善するためには肌へしっかりと栄養が行き渡ることも必要な要素です。

しかし、血管が収縮して血行不良に陥ることで肌の新陳代謝なども大きく低下してしまうのです。

また冷やし過ぎることで肌がダメージを負って乾燥してしまったり、コットンが肌の水分を奪ってしまったりして乾燥してしまうこともあります。

肌が乾燥してしまうことでニキビの悪化につながってしまうこともありますので、冷やしすぎはほどほどに、長くても3分~4分程度で止めておきましょう。

ニキビがかゆい時に見直すこと

ニキビがかゆいな、と思った時には一度自分のスキンケアや洗顔などを見直してみるといいかもしれません。

実は自分の洗顔やスキンケアに使っている製品が肌に合っていないということも考えられます。

自分の肌に合っているのかも一度見直してみましょう。

乾燥タイプは徹底保湿

肌が洗顔やスキンケアを行っても乾燥してしまうほど、どうしても乾燥してしまう人は徹底的に保湿できるアイテムに変更することを考えてみるのもいいかもしれません。

以下の製品は保湿を行いながらもニキビケアもできるものですので、お肌に合うかもしれないと思ったら一度試してみるのも良いかもしれませんね。

以下の表を参考にしてみてください。

商品名抗炎症度保湿力低刺激度
ビーグレン 乾燥・保湿ケア
オルビス アクアフォース

ビーグレン|乾燥・保湿ケア

\4ステップで乾燥知らずのみずみずしい肌を手に入れる/

Source: 公式サイト

乾燥・保湿ケア トライアルセット

ビーグレンの中でも乾燥肌に対してしっかりとケアできる製品です。

天然クレイのモンモリロナイトを配合したクレイウォッシュ、17時間しっかりと肌に潤いが留まってくれ、健やかで美しい肌を作る高機能化粧水のQuSomeローション、肌のあらゆるサインをしっかりカバーしてくれるビタミンC美容液であるCセラム、最後に濃密なうるおいを与えてくれるクリームであるQuSomeモイスチャーリッチクリームで仕上げるため、持続する潤いがお肌をしっかりと保湿してくれるのです。

汚れをきちんと落としつつ、濃密な潤いでしっかりと保湿ケアをしたいという人はこちらの乾燥・保湿ケアのトライアルセットをまず使ってみてはいかがでしょうか?

商品名 乾燥・保湿ケアトライアルセット

価格 1,944円(税込)

販売元 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

公式サイトを見てみる

オルビス|アクアフォース

\肌自身が潤う力を鍛える/​

Source: 公式サイト

オルビス アクアフォース

さっぱりとした使いごこちのものを使いたい、という人も中にはいるでしょう。

そんな方はこちらのオルビスのアクアフォースの製品がおすすめです。

毎日の調子のいいお肌は0.02mmの角質をきちんと潤してあげることで保たれます。

新成分である「うるおいマグネットAQ」を配合していることで、角質の隙間にピタッと密着して潤いを吸いつけるように引き寄せます。

そして浸透させた潤いと角層をくっつけてつなぎとめる働きもあるので、肌から潤いが離れにくく水分量を高いまま保持することもできますので、モチっとした調子の良い肌が続いてくれます。

まずはトライアルセットで試してみて、自分の肌に合うかどうかを確認してみましょう。

  • 商品名 アクアフォーストライアルセット
  • 価格 1,296円(税込)
  • 販売元 ORBIS

公式サイトを見てみる

 雑菌タイプは清潔にして保湿

雑菌がついてニキビが悪化してしまう、と言う人はまず患部を清潔にして保湿することが大切です。

特に汚れがきちんと落ちていなかったり、雑菌を綺麗に洗い落とせなかったりするとニキビの炎症が酷くなる原因にもなります。

まずは患部を清潔に保つことが大切です。

商品名抗炎症度保湿力低刺激度
ノブACアクティブウォッシングフォーム


ノブ|ノブACアクティブウォッシングフォーム

​\マイルドピーリングでつるっとやさしく洗い上げる/

Source: 公式サイト

NOVACアクティブ ウォッシングフォーム

そんな雑菌タイプのニキビや炎症の悪化にお悩みの人は、ノブのACアクティブウォッシングフォームがおすすめです。

毎日やさしく古い角質や汚れを洗い落とすマイルドピーリング効果で、肌にダメージを与えずにしっかりと汚れや角質を落とすことができます。

またこの製品には潤い成分の他にもビタミンCやビタミンEの誘導体の他にも、通常のビタミンEも配合されていますので、洗うだけでもニキビに良い成分を与えることができますので、清潔にしつつ成分による保湿や改善効果が期待できる製品でもあります。

すぐに買うのではなく、まずはお試しセットで肌に合うか試してみましょう。

またシリーズ製品ですので、他の製品も合わせてシリーズで揃えると配合成分のかみ合わせなどが狂うこともないので安心して使うこともできます。

  • 商品名 7日間トライアルセット
  • 価格 1,500円(税抜)
  • 販売元 常盤薬品

公式サイトを見てみる

清潔にするために心がけたいこと

ニキビの悪化には患部周辺を清潔にしておくことが大切です。

そんな清潔にするために心がけたいのが、寝具の洗濯髪が患部にかからないようにすることです。

寝具の場合、特にシーツや枕カバーといったものは髪の毛が触れたりや汗を吸収するため、ひどく雑菌が繁殖しやすい上、汚れやすいことも特徴です。

そんな枕カバーやシーツで就寝することで、患部に枕カバーやシーツが触れて雑菌や汚れが付着するということもあります。

また髪の毛もニキビに当たることでチクチクとした刺激や汚れなどを付着させてしまいます。

そうした汚れや雑菌を付着させないために、寝具の洗濯をこまめに行い、常に清潔な状態で保つように心がけたり、髪の毛はヘアピンやヘアゴムなどで綺麗に纏めてなるべく患部に当たらないようにしてあげましょう。

ニキビがかゆい時にやってはいけないこと

ニキビがかゆい時にやってはいけないことを知っていますか?

やってしまうことで逆に酷い炎症の悪化を招いてしまうこともありますので、以下の事は行わないように気を付けましょう。

患部を温める

患部を温めるということは、その部位の血行促進の効果もあり、ターンオーバーの促進なども期待できますが逆に刺激を感じやすくしてしまう行為でもあります。

かゆみはもちろん、痛みや腫れを酷く感じてしまう事にもなりますので患部を温めるということはしないようにしましょう。

温かいタオルを当てたりはもちろんですが、熱いお湯につかるのも炎症を悪化させるだけではなく、肌の乾燥を招いてしまう事にもなります。

更に酷い炎症になるのを抑えるためにも、お風呂に浸かる場合はぬるめのお湯につかるようにして、かゆみなどの症状が治まってから血行促進などの効果を得るために温めてみましょう。

かゆみ止めの薬を塗る

ニキビができて患部にかゆみを感じても、ムヒを始めとしたかゆみ止めの薬を塗ったりなどはしないようにしましょう。

かゆみ止めの薬は、成分にステロイドが含まれているため肌に大きな負担がかかってしまいます。

更に製品によってはニキビ自体に染みてしまったりすることで、人によっては痛みを感じることもあるでしょう。

ニキビから発せられるかゆみは、炎症の悪化や乾燥による刺激によって引き起こされるものです。

かゆみ止めの薬では、炎症の悪化や乾燥をカバーすることはできませんのでこうしたかゆみ止めの薬などを使うことも止めておきましょう。

オロナインはかゆみに効果あり?なし?

ニキビに対してオロナイン良く効く、効果的であると言う話は良く聞きますが、かゆみを抑えるために使う人も中にはいるようです。

そんなオロナインがかゆみに効果があるならニキビに対しても使えて効果的ですよね。

オロナインにかゆみの効果はあるのでしょうか?

オロナインの有効成分と効果

オロナイン軟膏に配合されているクロルヘキシジングルコン酸塩液は、ニキビの原因菌を始めとした雑菌に対する殺菌効果が期待できます。

そのため、雑菌の繁殖によって炎症が悪化してしまった赤ニキビに対してとても効果的なのです。

また、成分の中にはステロイドは配合されておらず安心して使うことができ、使うことでグリセリンやワセリンによって肌に悪影響も少なく、肌の保湿もすることもできるので、かゆみが出やすい状態の一つである、雑菌によって炎症する初期の赤ニキビに対してはかゆみの軽減も期待できるでしょう。

乾燥由来の痒みには効果なし

しかし、殺菌効果はあるとはいえオロナイン軟膏には保湿成分は一応含まれているものの、肌の乾燥が改善するための効果が期待できるほどの成分というのは全く配合されていません。

そのため、乾燥によって悪化したニキビによって発生するかゆみに対しては全く効果は期待できないでしょう。

乾燥によってニキビが悪化しているのかどうかをきちんと見極めることが大切です。

効果が期待できない乾燥ニキビにオロナインを多用してしまうと、逆にオロナインの副作用であるかゆみなどに悩まされてしまうこともあるでしょう。

痒みは適切な対処で炎症を抑えよう

ニキビの炎症の悪化などによって発生する痒みは適切な対処で軽減することができます。

その対処する時に最も重要なのが、炎症を抑えること。

炎症を抑えることで、ニキビの悪化や痛み、腫れ、かゆみと言った他の症状を抑えることにもなりますので、自分の肌やニキビの原因、状態に合わせてきちんと対処法を選んで行ってあげてください。

それだけでずいぶんと症状が楽になり、対処しなかった場合に比べて肌へのダメージも抑えられます。

しかし、適切な対処とはいえやりすぎは厳禁です。

毎日の肌の状態に合わせて、適切な対処をしてあげましょう。