ニキビと油には深い関係が!油っぽい食べ物や油分の多い化粧品に注意

ニキビと油には深い関係が!油っぽい食べ物や油分の多い化粧品に注意

かねてより油っこいものを食べ過ぎるとニキビが出来るなんて言われていましたが、本当に関係があるんでしょうか?となるとお化粧品に含まれている油分も気になりますよね。今回はその真相や気を付けるべきポイントについてご紹介してゆきます。

ニキビは油次第で改善できる!

編集長のはるこです。

さて、お肌の悩みと言えば様々ですが、中でも多くの人を悩ませるのがニキビですよね。そんな嫌なニキビなんですが、油次第で改善できるなんてお話があるのをご存知ですか?今回は食事に含まれる油から、お化粧品に含まれる油まで、ニキビと油の関係性についてご紹介してゆきます。

はるこ先生
ニキビっていやですよね。私も思春期の頃にはやっぱりニキビに悩まされたし、今でも季節の変わり目なんかにふっと出来てしまう事もあるんです。出来てしまったニキビは適切にケアしてあげる事が大切なんです。それと共に欠かせないのがそもそもニキビが出来にくくするという事。今回はそのために大切な事について学んでゆきましょう。

油っこい食べ物がニキビに繋がるは本当?

油物に含まれるトランス脂肪酸は避けよう

油分というと、なんだか身体に悪いイメージがありますが、果たしてそうなのでしょうか?

油分はある程度であれば身体に欠かせない成分の一つ。例えばお肌のハリや潤いに欠かせないビタミン類の吸収を助けてくれたり、ホルモンバランスを整えてくれたりといった役割を持っています。

とは言え、せっかく油分を摂取するのであれば悪い油は避けたいもの。そこで注目したいのがトランス脂肪酸。マーガリンやショートニングに含まれており、それらを原材料とするお菓子やパンにも含まれる成分です。

トランス脂肪酸は取り過ぎると血液中の悪玉コレステロールを増やすと言われています。悪玉コレステロールが増えると、成人病などのリスクが増加してしまいます。そんなトランス脂肪酸ですが、ニキビに悪影響を及ぼす可能性も指摘されているんです。

良い油は積極的に取るべし

オメガ3脂肪酸

先ほども記載しましたが、ある程度の油分は人間が健康に生きて行くのに欠かせない成分。となると、身体に良い油を摂りたいですよね。

身体に良い油を見分けるコツは「オメガ3脂肪酸」。人間の体内では合成できないため、食べ物などから摂る必要があるとされている脂肪酸です。そんなオメガ3脂肪酸が含まれているのは荏胡麻油や亜麻仁油。かつては購入するのに苦労していましたが、最近の健康志向の高まりにより、大き目のスーパーで購入できるようになってきました。

オメガ3脂肪酸が含まれる食べ物

オメガ3脂肪酸ですが、食べ物にも含まれています。その代表がアジやイワシ、サバなどの青魚。かつての日本人はそれらお魚から十分なオメガ3脂肪酸を摂っていたのですが、食生活の変化によって、その摂取量が減ってしまいました。

これら青魚にはお肌の健康維持に欠かせないビタミンB群、骨の形成や抗ストレスに欠かせないカルシウムも大量に含まれています。お肌のためにも、健康のためにも積極的に摂りたい食材の一つです。そんなオメガ3脂肪酸ですが、熱に弱いため、荏胡麻油や亜麻仁油であればサラダと共に、青魚もお刺身で食べるなどする事をおすすめします。

油の摂り方にも注意!

身体に良い油分は積極的に摂りたいものなのですが、摂れば摂るほど良いというわけではありません。当然ながら過剰な油分は体重増加などに繋がってしまいます。何事もほどほどが大切です。また、意外な落とし穴が油の酸化。油が酸化してしまいますと、その成分が変化して、場合によっては身体に悪い成分となる事も。特に荏胡麻油や亜麻仁油は酸化しやすいため、開封後は早めに使い切る事が大切です。

油の他に注意したい食事

ニキビの原因の一つが皮脂の過剰な分泌。皮脂の過剰分泌を引き起こす食べ物としては、糖分や脂肪分、そして刺激物だとされています。トランス脂肪酸を含む食べ物と共に、注意したいものの一つです。とは言え、全く食べてはダメだというわけではありませんので、我慢し過ぎずに、ほどほどにお楽しみください。

油分が含まれるケアの見直しでニキビ改善

油分が含まれるアイテムを知ろう

お肌へ影響する油分ですが、身体の中から摂ったものだけではありません。普段のスキンケア用品にも油分が含まれているものもあり、場合によってはそれがニキビに影響を与えてしまう事もあるんです。

例えば乳液やクリームには、お肌からの水分蒸発を抑えるために油分が含まれています。一方で化粧水や美容液にはお肌に水分を浸透させるために油分は含まれていない事が一般的となっています。とは言え、乳液や美容液の境目はかなりあいまいなもの。乳液と言いつつもその実は美容液と言った方がよさそうなものや、その逆に美容液に油分が含まれているものもあるため注意が必要です。

気になった方は、お使いの化粧品の成分表示を確認してみてください。意外な発見があるかもしれませんよ。

肌質に合わせて使うアイテムを決める

基礎化粧品を選ぶ際、様々な情報を収集して、どれを購入するかを決めているかと思いますが、結局のところ肌質に合わせて選ぶという事が何よりも大切な事。ネット上の評判が良いものでも、自身のお肌に合わなければ意味のないものとなってしまいます。

一般的に脂性肌の人であれば「化粧水→美容液」の流れが良いとされていますし、乾燥肌の人であれば「化粧水→美容液→クリーム」の流れが良いとされています。人によっては乾燥肌でもクリームを使わない方が良いというパターンもあります。

乾燥肌:オルビス|アクアフォースシリーズ

\お肌の奥からしっとりと/

Source: オルビス

オルビス アクアフォースシリーズ

編集部評価☆☆☆☆
価格(税抜き)1,200円(トライアルセット)
メーカー・会社オルビス株式会社

乾燥肌の人におすすめしたいアイテムがオルビスの「アクアフォース シリーズ」。お肌が乾燥してしまいますと、どうしてもお肌は固くなりがち。お肌の柔軟性が失われてしまいますと、毛穴の奥に皮脂や角質などの汚れが溜まって排出されにくくなってしまいます。それがニキビの原因となる事だってあるんです。

そんな乾燥お肌に対し、アクアフォースの洗顔料は古い角質を優しくオフ、お肌のターンオーバーを促してくれます。そして、化粧水には独自成分である「うるおいマグネットAQ」を配合。お肌の奥で潤いを引き寄せて、逃がしません。さらに保湿液を使えば水のベールでお肌を覆い、さらに潤いをキープしてくれます。

乾燥する季節だけ、アクアフォースの化粧水の後に使ってます。
うるうるになってくれるし、オイルカットなのでたくさんつけてもニキビが出来にくいところが気に入ってます(^^)

Source: @cosme

こちらの口コミは保湿液に関するもの。やはりオイルフリーでニキビが出来にくいという点が気に入っているようですね。オイルフリーですと乾燥が気になるという人もいるかもしれませんが、こちらの方に関しては保湿力にも十分納得されているようですね。

最近は美白と保湿重視のスキンケアになってましたが、暑さのせいか保湿し過ぎたようで久しぶりに頬や顎がニキビだらけに。
なかなか治らず繰り返していたニキビもほとんど治りはじめました。季節や肌の様子を見てスキンケアを使うことの大切さを思い出しました。

Source: オルビス

こちらの方は、その他の基礎化粧品で保湿しすぎなのではと思い、オルビスに切り替えたそう。やはりスキンケアの基本の基本は自分の肌質にあっているのか。それに尽きるという事がこちらの口コミからも伺えますよね。適度な保湿アイテムをお探しの人にはぴったりかもしれませんね。気になった方はぜひ下記公式ホームページをチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる

敏感肌:NOV|ACアクティブシリーズ

\優しい使い心地でしっかりと保湿/

Source: NOV

NOV ACアクティブシリーズ

編集部評価☆☆☆☆
価格(税抜き)1,500円(トライアルセット)
メーカー・会社常盤薬品工業株式会社

敏感肌の人は使える化粧品が限られてしまいますよね。そんな中でおススメのアイテムがNOVの「ACアクティブシリーズ」。シリーズにはメイク落とし、洗顔、化粧水、乳液、部分集中ケアクリームが用意されており、そのどれもがお肌に優しいつくりとなっているため、敏感肌の人でも安心して使えるんです。

こちらのシリーズは特に大人ニキビケアアイテムとしてつくられているのですが、そこには3つの作用があります。一つ目は優しくピーリングしてくれるという事。古い角質を優しくオフする事によって、毛穴が詰まりにくくなるんです。二つ目はリピジュア、ヒアルロン酸、セラミド3といった有効成分によって、しっかりと保湿してくれる事。そして三つ目はサリチル酸の効果によって、アクネ菌をしっかりと殺菌してくれるということ。これらのバランスこそがACアクティブシリーズ最大の特徴なんです。

30歳を目前にしてもニキビがなかなか改善せず、特に生理前後には
顎周辺に大きなニキビが多数できてしまいます。

前に皮膚科でNOVの洗顔石けんを処方して頂いたことを思い出し
今回この化粧水と乳液を購入しました。


テクスチャーは水のようにさっぱりめ。

使用量は100円玉2個分、きちんと守って使っています。

化粧水の後、同シリーズの乳液、そしてクリーム(シコリーブ)を
目元だけに付けています。


今までのスキンケアから考えると、とてもシンプルなのですが
肌状態(ニキビ)は改善しつつあります。

Source: @cosme

こちらの方はやはり繰り返す大人ニキビに悩まされた結果、こちらのシリーズにたどり着かれたそう。その結果、ニキビを含むお肌の状態が全体的に改善してきたそう。コメントにもある通り、これまでよりもシンプルながら、これまでよりも効果を感じているそうですよ。

モイスト3本目のリピです。
石鹸は長年NOVを使用しているのですが、化粧水は年齢肌に合うものを色々と試していました。しかし30代になっても吹き出物に悩まされ、こちらを試したところ・・・
吹き出物が出来る回数がグンと減り、肌のきめも整うので大変満足してます。パックやクリームは他の物を使っているので、このローションだけでも違いは実感できると思います。

Source: @cosme

こちらの方も繰り返す大人ニキビに悩まされ、NOV ACアクティブシリーズを使い始めたそう。結果はお肌のきめも整い、吹き出物が出来るかいすうもぐっと抑えられたようです。きっとお肌にぴったりなシリーズだったんですね。

公式サイトを見てみる

脂性肌:オルビス|クリアシリーズ

\脂性の人でもクリアなお肌に/

Source: オルビス

オルビス クリアシリーズ

編集部評価☆☆☆☆
価格(税抜き)1,200円(トライアルセット)
メーカー・会社オルビス株式会社

脂性肌の人であれば、オルビスの「クリアシリーズ」がおすすめ。そもそも脂性肌の人は、その奥にお肌の乾燥が隠れている事もしばしば。乾燥したお肌を守ろうとして皮脂の過剰な分泌を招いている事があるんです。そんな人に向けて、お肌をしっかりと潤しつつもオイルフリーでさっぱりとした仕上がりなのがこちらのクリアシリーズなんです。

まずは洗顔料で毛穴の奥までしっかりとクリアに。そこへ化粧水に含まれる紫根エキスがぐんぐんと染みわたります。これこそがお肌のきめを整えてくれる成分。クリアシリーズならではです。そして保湿液を使えば、しっかりと潤いをキープしてくれます。

先月までできていたニキビが今月はできなかった!肌に刺激を与えずにケアしてくれるところがお気に入り!

Source: オルビス

こちらの方はニキビが出来にくくなったそう。しかもオルビスならではの低刺激さについても満足されているようです。繰り返しできるニキビができなくなると本当にうれしいですよね。大人ニキビでお悩みの方にもおすすめですよ。

使い続けて評価が変わりました。
☆評価3→6に上げさせていただきます!

こちらに替えて肌の調子がすこぶる良いです!
化粧水のベタベタした感じもないし(今時期は特に気になります)ピーリング効果?もあるように感じます。

Source: @cosme

こちらの方はある程度の期間で使ってみて、その効果に気が付いたそう。劇的に効果を発揮してくれるアイテムは確かにうれしいのですが、劇的に効果があるという事はその分強い成分が含まれているという事。それは場合によってはお肌に負担になる事もあるんです。こうしてじっくりと効果を発揮してくれるアイテムであれば、ずっと使い続ける事ができますよね。

公式サイトを見てみる

ニキビから油が出る…この正体は?

皮脂

ニキビから出てくる油、それは基本的にこの皮脂です。皮脂とはお肌の表面を乾燥や刺激から守るために分泌されるもの。ただし、分泌され過ぎるとおでこや鼻がテカテカしたり、毛穴の奥に詰まってニキビの原因となってしまったりと厄介な事も。白ニキビや黒ニキビの芯として、ぼろりと取れる事がある芯もこの皮脂が固まったものなんです。食事や生活リズムを整えて、皮脂の分泌を抑えるという事もニキビケアでは大切な事なんです。

ニキビが炎症し、さらに化膿してし舞う事も。周りは真っ赤で中心に白っぽいものができてしまう所謂「黄ニキビ」と呼ばれる状態です。そんなヒリヒリと痛みも伴うニキビから出てくる白いニュルニュルしたものの正体は膿みです。この状態はニキビの最終形態。できるだけ、黄ニキビになってしまう前にケアしてあげる事が肝心です。

目の下の白い油の塊は「稗粒腫」かも!

稗粒腫って?ニキビとの違いは?

目の下あたりになんだか白いポツポツが……、これってニキビなの?なんてお悩みの人もいるかもしれませんね。その正体はひょっとすると稗粒腫(はいりゅうしゅ)かもしれません。これは皮膚の下に角質が溜まってしまいできてしまうもの。ニキビと似てはいるのですが、違うもの。

ニキビは主に皮脂が溜まったものですが、こちらは角質です。またニキビのように自然に治るという事は基本的にありません。なかなか治らないと思ったら稗粒腫だったなんて事も良くあるお話です。

稗粒腫の治し方

そんな稗粒腫なんですが放置しておいても悪化する事はありませんし、健康に害を及ぼすという事も無いため、気にならなければそのままでもOKです。ただし気になる場合には皮膚科で摂ってもらう事になるんですが、その方法ってきになりますよね。ここでは一般的な方法についてご紹介してゆきます。

圧出法

まず基本の基本はこの圧出方法。皮膚に小さな穴をあけて中に詰まった角質の芯を取り除いてしまうというもの。小さな傷だけで済みますので、あっという間に治療は終了です。保険が適用されますので、金銭的な負担も小さくて済みます。

レーザー治療

もう一つの方法がレーザーによる治療。そもそも稗粒腫は皮膚の下に袋状の空間ができ、そこに角質の塊が溜まってできてしまうの。その袋状の空間を残しておくと、そこに再び角質が溜まってしまう事もあるため、その袋状の空間ごととってしまいます。とは言え、袋状の空間も非常に小さなものですので、治療はやはりあっという間に終了します。また、傷口も非常に小さなものですので、1週間程保護シールを張っているだけで完治します。レーザーを使った治療は自由診療となるため、それなりの費用がかかりますが、5,000円前後を設定しているところが多く、凄くお金が必要というわけではありません。

稗粒腫の予防法

ホットタオルで目元を温める

特に身体に害があるわけではない稗粒腫ですが、できれば予防をしっかりとしておきたいですよね。一つがホットタオルで目元を温めるという事。稗粒腫は目元に出来やすいため、その周辺の皮膚を柔らかくしておく事によって、その予防に効果を発揮してくれる事が期待できます。

漢方(ヨクイニン)を飲む

皮膚の新陳代謝を高めておくことも稗粒腫予防には効果的。バランスの良い食事を摂ったり、規則正しい生活をしたりといった基本がまずは大切なのですが、そのうえでお肌の調子を整えてくれる生薬である「ヨクイニン」などを飲む事も効果的ですよ。各メーカーからヨイクニンを含む漢方が販売されていますので、是非一度チェックしてみてください。

体内外の油分と上手に付き合おう

ニキビと油分の関係、如何でしたか?油分というと、ダイエットの敵だったり、身体に悪いものと思われがちなんですが、人間が生きて行くのに欠かせない成分の一つ。摂り過ぎなければ太るなんて事もありませんし、適度な量はしっかりと摂取したいもの。せっかく油を摂るのであれば、身体に良い油を選んで摂ってゆきたいですよね。

またお化粧品に含まれる油分も場合によってはニキビのもとに。それらとも上手に付き合って、ニキビが出来にくい肌質を目指してゆきましょう♪