ニキビができやすい人の特徴!見落としがちな意外な原因と対処法

ニキビができやすい人の特徴!見落としがちな意外な原因と対処法

ニキビができやすい人とできにくい人の違いって一体何なのでしょうか。生活習慣?遺伝?肌質?それぞれの人の特徴からできやすい場所と時期まで徹底的に調べました。くり返しできるニキビの原因と対処法を知って悩みを解決しましょう。

ケアしているのにニキビができやすい…

きちんとケアしているのにニキビができてしまう、と言う人は多く、その悩みを持つおかげでいろんなスキンケア商品を試しているという人もいます。

しかし、そんな人とは裏腹にニキビがほとんどできたことがない、という人もいるのです。

ニキビができやすい人とできにくい人の差とは一体何なのでしょうか?

この記事で一緒にその違いを見つけていきましょう。

はるこ先生
どうも、水野春子です♪ニキビが出来やすい人と出来にくい人の差は誰もが気になっちゃうところよね~。
アッキー
確かに、どうしてできる人とできない人の差があるのか気になりますね。この記事でその疑問を解決していきましょう。
調査時間調べたサイト数閲覧した口コミ数
5時間89サイト103

ニキビができやすい人、できにくい人の差はできてしまう人からすればとても大きなものです。

きれいな肌を目指すならばやっておきたいこと、気を付けるべきことをこの記事ではまとめてみました。

目指せ、ニキビのない綺麗な肌!

ニキビができやすい人とできにくい人の違い

ニキビができやすい人、できにくい人にはそれぞれ特徴が存在しています。

その特徴に自分が当て嵌まっているかを確認して、一体何が原因なのかを突き止めていきましょう。

ニキビができやすい人の特徴

ニキビができやすい人というのは、多くがこのような特徴を持っています。

ニキビができやすい人の特徴

  • 睡眠不足になることが多い
  • 生活習慣が乱れがち
  • 食事のバランスが偏っている
  • お菓子など甘いものを多く食べる
  • ストレスを溜めてしまいがち
  • スキンケアを力強くしている

特に生活習慣の乱れや睡眠不足、お菓子などの甘いものを多く食べてしまうような人はニキビの原因を作ってしまいやすく、他にも肌荒れを起こしてしまいがちです。

このような特徴に当て嵌まる人はニキビを作ってしまいやすい人ともいえます。

ニキビができにくい人の特徴

逆にニキビができにくい人の特徴がこちらです。

ニキビができにくい人の特徴

  • 十分な睡眠時間が取れている
  • 栄養バランスの整った食事ができている
  • 規則正しい生活習慣ができている
  • 間食をあまりしない
  • ストレスを溜めない工夫をしている
  • スキンケアが正しく行えている

ニキビができにくい人はこのように、規則正しい生活がきちんと送れているというのも大きな特徴です。

睡眠時間をきちんと取り、食事のバランスも良いものを摂るようにしている人は自然とニキビができにくい肌になりやすく、ストレスも発散できるようにしたり、ストレスを感じにくい人なども、ニキビができにくいという意見もあります。

はるこ先生
ニキビが出来にくい人ほどきちんとした生活習慣を送っていて、健康的なのね。できやすさの差はこうしたところで大きくついていくのかもしれないわ!

人よりニキビができやすい原因

特徴以外にもニキビができやすい原因はどのようなものがあるのでしょうか?

内因的要因、外因的要因の2つをそれぞれに当て嵌まるものがあるかどうか確かめてみましょう。

内因的要因

内因的要因にはもともとの遺伝を始め、肌質ストレスを感じやすいかどうかの性格の面も関係してきます。

両親ともにニキビによく悩まされたという人の子供は、同じくニキビができやすい傾向が多いという意見もあるため、遺伝でニキビができやすくなるという人も中にはいますが、このような場合は改善するためにはスキンケアを頑張るほかありません。

肌質は脂性肌や乾燥肌の傾向がある人がニキビができやすいといわれています。

皮脂量が元々多い人や乾燥しやすい人は毛穴が詰まりやすかったり、ダメージを受けやすい状態にありますので、皮脂を抑制したり、しっかりと保湿する等のケアが必要になります。

最後に、ストレスを感じやすさもニキビのできやすさに関係してきます。

ストレスは肌以外の体調不良の原因にもなりますので、自分が感じやすい性格をしているかを一度確認してみてもいいでしょう。

アッキー
現代社会において切っても切り離せないストレスの存在は特に大きいでしょうね。この原因の解決方法を早く知りたいところです。

外因的要因

外的要因としてはスキンケアの方法ニキビになりやすい食べ物を好むこと、紫外線対策をしているかどうかが関係してきます。

スキンケアは刺激の強い洗顔料や化粧水などのスキンケア用品を使ってはいませんか?

肌に対して刺激になる洗顔料や化粧品はニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

また化粧水などが合っていないことでの保湿不足による乾燥もニキビの原因です。

ニキビができやすい人は、砂糖を多量に使う甘いものや油っぽいものを好む傾向にあります。

砂糖を始め、糖分は体内で遊離脂肪酸という成分に変化して皮脂の分泌を促進する物質になってしまい、皮脂の分泌がより多くなってしまいがちです。

また油っぽいものも同様で、皮脂の量を多くしてしまいますのでニキビの元になってしまいます。

紫外線も実はニキビの原因の一つです。

肌に対して刺激になってしまう紫外線はきちんと対策やケアをしてあげなければ大きなダメージ源になりますし、ニキビ以外にもシミやそばかすの原因にもなります。

また男性の場合は髭剃りの刺激も肌に対してダメージを与えてニキビの原因を作ってしまうこともあるのです。

ニキビができやすい場所・時期

ではおおよその要因などが分かったところで、ニキビができやすい場所やできやすい時期についても注目していきます。

大人ニキビや思春期ニキビによっても出来やすい場所などは少しずつ変化しますので、場所などにも少し気を付けてみると良いでしょう。

大人ニキビができやすい場所

大人ニキビができる原因の中でも、特に多い原因が皮膚の乾燥によるものです。

皮膚が乾燥することで古い角質が毛穴を詰まらせたり乾燥による肌のバリア機能が低下してしまったりするだけでなく、乾燥した肌を保護しようとして皮脂が過剰に分泌されたりすることでもできてしまいます。

そんな乾燥が原因でできる大人ニキビはフェイスラインを始めとした顔の下半分が当て嵌まるUゾーンと呼ばれるところによくできます。

このUゾーンは皮脂の分泌が活発ではないため乾燥しやすく、口元などは食べこぼしなどで汚れやすいのもあって雑菌も繁殖しやすいためニキビができやすい場所ともいえるでしょう。

思春期ニキビができやすい場所

大人ニキビと違い、乾燥ではなく主に皮脂の過剰によってできやすい思春期ニキビは皮脂が分泌されやすいおでこや鼻筋を含むTゾーンによくできます。

第二次性徴に伴うホルモンバランスの乱れから特に皮脂分泌量が増えやすく、特にTゾーンは酷い皮脂分泌過多になりがちです。

そのため、おでこや鼻の頭などによくニキビができているのを見かけます。

また思春期ニキビができやすい時期には体育の授業なども含めて良く汗をかくこともあり、汗による雑菌の繁殖もあるため、Tゾーンは特にできやすくなる部分と言えます。

内臓不調が原因の可能性がある場所

ニキビはなにも皮脂や肌の乾燥、毛穴の詰まりからだけ発生するわけではありません。

ニキビができた場所によっては内臓の不調が疑われることもあるのです。

頬、おでこ、口まわりにできた場合は、胃や小腸に不調が疑われます。

目の周りやこめかみにできた場合は肝臓や腎臓に不調があるかもしれません。

にできた場合は、冷えを始めとした婦人科的な疾患が疑われます。

は肺といった呼吸器官や大腸に繋がっていますので、鼻にニキビができたときはそういった部分に異常がある可能性があります。

ニキビができた場所によってはこのような内臓器官などの不調を疑ってみても良いかもしれません。

前日に食べ過ぎた、飲み過ぎたという人は肌の調子ではなく、内臓からニキビができたのかもしれませんよ。

女性の生理周期とニキビの関係

女性の場合は生理周期によってもニキビができやすくなります。

黄体ホルモン卵胞ホルモンが交互に優位になることで起こる生理周期においては、黄体ホルモンが肌荒れやニキビなどに対して影響を及ぼしやすいため、多くの女性はこの黄体ホルモンによって肌が荒れやすくなります。

また、黄体ホルモンは肌荒れ以外にも増加による影響によって肌のバリア機能を低下させることもあります。

生理周期によって肌の調子は大きく変わり、ニキビができやすくなることや肌荒れになりやすくなることもありますので、生理周期によって肌の調子を確かめながらケアしてあげると良いでしょう。

季節によっても注意が必要

季節によってもお肌に影響を与えることもあります。

夏は汗や皮脂の分泌が多くなりがちです。

皮脂はもちろんですが、汗の処理を怠ると簡単に雑菌などが増殖する原因にもなりますので皮脂、そして強い紫外線に対する対処が必要になってきます。

皮脂分泌の多いTゾーンなどを特にケアすることが必要になってくるでしょう。

秋や冬などの乾燥しやすい時期は、肌への保湿をしっかりと行わなければなりません。

水分は実はより乾燥しているところに動こうとする働きがありますので、肌よりもずっと乾燥してしまっている空気は肌から水分を結果的に奪ってしまいます。

そのため、その水分をしっかり守るための保湿ケアが必要になってくるのです。

スキンケアでは最後にきちんとクリームや乳液の油分による蓋を肌にして、水分が少しでも蒸発することを防いであげましょう。

ニキビのできにくい肌になる方法は?

原因なども大体当て嵌まってきたのではないでしょうか。

では、実際にニキビができにくい肌になるためにはどのような方法があるのでしょうか?

慢性的な睡眠不足を解消する

まず解消しておきたいのが慢性的な睡眠不足です。

睡眠がきちんと取れていないと肌のターンオーバーの低下はもちろん、ストレスを溜めやすくなってしまいます。

睡眠不足はお肌の大敵とも言いますから、まずはしっかりとした睡眠時間を確保することから始めましょう。

夜10時~2時の間に寝るようにすると成長ホルモンの分泌が活発になるとともに肌のターンオーバーも活発になりますので、肌に良い影響を与えることもできます。

はるこ先生
仕事や付き合いなんかで睡眠時間が削られちゃう人もいるかもしれなけれど、睡眠は肌だけじゃなく健康面においてもとても重要なものだから、きちんと取れるように調整することも大切よ

栄養バランスを意識した食生活

食事のバランスを整えていくのもニキビのできにくい肌を作る上でとても大切なことです。

油分が多かったり、間食が多かったりする人は油分や糖分がニキビの原因にもなってしまいます。

ですので、油分をなるべく少なくして、肌に良い成分であるビタミン類や食物繊維が豊富な野菜や果物を多く食べるようにしましょう。

特に肌に良いとされるビタミンC赤ピーマンや黄ピーマンに多く含まれています。

赤ピーマンに至っては1日に1個半食べるだけで、その日の必要量が手軽に摂れる野菜でもありますので、意識して食べると良いでしょう。

また腸内環境を整えるために食物繊維を摂るだけではなく、ヨーグルトなどからビフィズス菌などの善玉菌を摂ることも効果的です。

ストレスと上手に付き合う

現代社会において、ストレスはどうしても溜まってしまうものですが、そのストレスとうまく付き合っていくこともニキビの対策としては大事なことです。

ストレスを感じても、スポーツなどで体を動かして発散したり、趣味に没頭して発散したりするなどそのストレスに対する対策を一つでも持っておくととても良い助けになってくれます。

ストレスを溜めこみすぎると肌以外の体調面にも大きな負担をかけてしまいます。

頭痛や肩こり、腹痛や倦怠感など多くの症状が出て日常生活にも支障をきたしますので、まずはストレスを上手く付き合えるように工夫することを考えてみてはいかがでしょうか?

アッキー
一つでもストレスの改善方法を持っているとかなり違ってきます。趣味に没頭するもよし、リラックスするもよし、ってところですね。
はるこ先生
運動を取り入れるのもいいわよ!汗と一緒に老廃物も排出できるし、体を適度に動かすことでぐっすり夜眠れるから一石二鳥ね。

正しいスキンケアを覚える

スキンケアを正しく行っていくことは、肌に対してとても大切なことになってきます。

洗顔の場合は

  1. 手をハンドソープで綺麗に洗う
  2. 毛穴を開いて汚れを落としやすくするために、ぬるま湯でまず顔を洗う
  3. 洗顔フォームをしっかりと泡立てる
  4. 泡立てた洗顔フォームを顔に付けて、泡を移動させるように手が触れないように洗う
  5. 洗い終えたら、すすぎ残しが無いように10回を目安にしっかりとぬるま湯で洗う

この手順を守って行います。

手が触れてゴシゴシと強く洗うなどはしないように気を付けましょう。

保湿ケアの場合は

  1. 化粧水の適量を複数回に分けて肌に付ける
  2. この時付ける前に少し手のひらで温めて、そっと押し当てるようにしてつけてあげる
  3. 美容液は適量を手に取ったら顔の数か所に付け、内側から外側へ、下から上へと伸ばしながらなじませる
  4. 気になる部分には重ね付けして、そっと手を当ててなじませる
  5. 乳液は手に適量を取ったら、手のひらで温めて数か所に付ける
  6. 顔の内側から外側へ向けて伸ばし、気になる部分には重ね付けする

この順番で、使い方に注意してケアをしてあげましょう。

この時も手のひらで強く叩いて押し込むケアや、ゴシゴシと刷り込むようなケアは止めてください。

ニキビに効くおすすめのスキンケアコスメ

ではニキビに効くおすすめのスキンケアコスメをここで紹介していきます。

どんなものを使えばいいのか悩んでいるという人はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

ルナメアAC

\植物の優しさと確かな浸透力/

Source: 公式サイト

ルナメアAC1週間お手入れキット

編集部総評★★★★ 総合点85点
価格1週間お手入れキット 1,080(税込)
1回当たりの値段約77円
保証・特典送料無料
メーカー・会社富士フィルム

植物の力でやさしくニキビを対処していきたい、と言う人はこのルナメアACがおすすめです。

植物繊維の優しいファイバースクラブが肌に対するダメージを押さえながらも角層や毛穴の詰まりを絡めとって、綺麗な素肌にしてくれます。

また、うるおいとニキビに対する有効成分をナノ化して作られたアクネシューターが毛穴から直接ニキビに浸透してくれるつつ、しっかりと保湿もしてくれます。

公式サイトを見てみる

ノブAC

\大人ニキビを優しくケアするならノブAC/

Source: 公式サイト

NOVACアクティブ

編集部総評★★★★ 総合点82点
価格1,500円(税別)
1回あたりの値段約107円
保証・特典送料無料
3点プレゼント付き
メーカー・会社常盤薬品

大人ニキビをしっかりとケアしていきたいけれど、なるべく知っているメーカーがいい、という安心感を求める人はこちらのノブACの製品がおすすめです。

マイルドピーリングというやさしく角質を洗い流していく効果のある洗顔料を始め、全ての製品にニキビに有効的なビタミンCなどのビタミン類が配合されています。

ですので使えば使うほどニキビに対する有効成分が肌に浸透し、よりニキビに対して効果を発揮してくれるのです。

公式サイトを見てみる

シーボディ

\たっぷりの最新型ビタミンCを使うなら/

Source: 公式サイト

VCスターターセット

編集部総評★★★★★ 総合点90点
価格1,800円(税別)※1世代1点限り
1回当たりの値段約128円
保証・特典送料無料
20%オフクーポン付き
30日間返金保証
メーカー・会社SiBODY

毎日たっぷりのビタミンC成分を配合した化粧品を使いたい、という人はシーボディの製品がおすすめです。

通常のビタミンCの200倍の効果が期待できるVC200が全ての製品に配合されていることに加え、プラセンタやビタミンA、Eと言った肌に対して良い成分が多く配合されています。

たっぷりのビタミンCと共に他の有効成分でニキビの出来にくい肌作りからニキビ跡までしっかりカバーしてくれるのです。

公式サイトを見てみる

食事やスキンケアを見直して体質を改善しよう

食事やスキンケア、日常生活の過ごし方などちょっとしたことでニキビを改善することは可能です。

中でも規則正しい生活を心がけるだけで、かなり改善が見込める人が多いのではないでしょうか?

自分のニキビの原因や、生活習慣の見直しポイントがあるのであればそれを少しずつ改善していきましょう。

それだけで体質は徐々に改善されてニキビが出来にくい肌に生まれ変わります。