マツエクを下まつげにも付けよう♪おすすめの長さやカール・本数は?

マツエクを下まつげにも付けよう♪おすすめの長さやカール・本数は?

マツエクを下まつげにもつければもっとパッチリ目になれるはず!上まつげだけじゃ物足りない、もっと目を強調したい方に下まつげを魅力的に見せるマツエク法をお伝えします。バランスの取れた下まつげのつけ方をここでチェックしましょう!

ぱっちり目元には下もマツエク!

みなさんこんにちは、皮膚科編集長のはるこです!

マツエクを上まつげにつけている方は多いと思いますが、上まつげだけでなく、下まつげにもトライしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、下まつげはどのようにつけるのか、持ちが良いのかなど色々悩みがあるものです。下まつげはセルフでするときなどのポイントは?など疑問がいっぱい!

アッキー
マツエクを上下につければ、目の大きさがさらに倍になりますね!女性にとって憧れの大きな瞳にするには、下まつげは大きなサポートとなるでしょう。はるこ先生、そこで下まつげのエクステの特徴を教えてください!
はるこ先生
下まつげのマツエクをすればもっとインパクトのある目に仕上がるわ。でも自然に見せるつけ方をすることが美しいマツエクを完成させるコツよ。周囲にも良い印象を与えることができるように、下まつげの付け方をチェックして、イキイキとした瞳に見せましょう!

下まつげをしたいけれど、理想的な目元にできるかどうか不安になることが多いでしょう。でも上まつげとバランスよく目を大きく見せることができたり、まつげが絡まったりすることもなくなるからトライしたいと思うのが乙女心。そこで下まつげのデザインや付け方、オススメのサロンなどをまとめて情報をお伝えします!

下まつげのマツエクがおすすめな人

 下まつげをつけなくても、上まつげだけで十分目を大きく見せることができますが、目の形やまつげのタイプによって下まつげもプラスしたいと思う方も多いものです。そもそも下まつげはどのような方にオススメなのか、自分には必要なのかチェックしましょう。

マスカラをすると上まつげとくっつく人

マスカラをつけた時に上まつげと下まつげがくっついてしまうと、目の開きが悪くなったりまつげが引きつっては目を無理やり開ける時に抜けてしまうでしょう。そんな時にマツエクを下まつげにつければそのようなトラブルが起こらなくなり、すらっと絡みのない美しいまつげを維持することができます。

またくっつきが離れた時に残るダマや、まつげが勝手な方向に行ってしまうことがなくモデルのようなパッチリ目を手に入れることができるでしょう。 

マスカラがよく落ちる人

マスカラをつけるとすぐに落ちてしまって目の下がクマのようになってしまう、マスカラをつけてもそれほど変化がない場合も下まつげをつける価値があるでしょう。またマスカラがつけにくい下まつげのメイク直しをするのが面倒な方にもマツエクがオススメです。

下まつげは上まつげと比べて少ない上、まぶたに近く生えているためうっかりマスカラが下まぶたについてしまうこともよくあるのでマツエクをつけていればそんな心配はなし!いつでもくっきりとしたまつげが維持でき、水分や皮脂などに滲んでしまう心配なしにぱっちり目をアピールすることができます。

目元をぱっちりさせたい人

一重まぶたやまつげがもともとまつげの量が少なかったり、細い時などには下まつげをつければ悩みをすぐに解消してくれるでしょう。蝶々のようにパッとした明るい印象になり、積極的に毎日を過ごすことができます。目が腫れてしまった時でも下まつげがしっかりパッチリ目をサポートしてくれるので安心!

したまつげのマツエクデザイン

 下まつげをつける時は上まつげとは異なった本数やデザインになります。それは上まつげと同じ要領でつけてしまっては、いかにもマツエクをつけているバサバサした印象になってしまうので、上まつげとのバランスを取りながらナチュラルにつける必要があります。もちろん好みや目の形、まつげの状態によってもデザインは異なりますが、ここで下まつげをつける基本的なポイントを押さえておきましょう。

本数の目安

下の自まつ毛が通常の量ならば、両目で20本つければ目元の変化がはっきりとわかるでしょう。あまり多すぎると偽まつげをアピールしてしまうので、ナチュラルに仕上げるなら0.1mmのマツエクを20本を目安にして施術をし、必要に応じて加減すると良いです。

またお人形さんのように下まつげの存在をボリュームアップさせたいなら、0.15mmの太さのマツエクを40本つけましょう。倍の目の大きさに見せてくれます。

長さ

 ボリュームやくっきりとした下まつげをアピールしたいなら、自まつ毛より1mm長いマツエクをつけましょう。基本的には6〜7mmの長さのマツエクをつければ目元がくっきりとしますが、ナチュラル仕上げがお好みなら自まつ毛と同じ長さがオススメです。

長さを選べるサロンでは、カウンセリングを受けながら自分にあったより良い長さを決めることができます。マツエクを初めてつける時にはぜひ利用しましょう。

カール

 下まつげにつけるグルーは上まつげに比べて少ないため、マツエクを慎重に扱いたいもの。キュートなカールのCカールほどグルーで支える力が必要となりますので、持続力が低くなってしまうでしょう。

事実、人気のある比較的カール力が控えめなJカールなら持ちが良く、安心して毎日を過ごすことができます。Cカールは特別おしゃれをしたいときに使用して、普段使いならグルーの付きがよく持続性のあるJカールをつけるなど使い分けると無駄のない使用ができるでしょう。

セルフでのしたまつげの付け方

 サロンでは下まつげのマツエクをしても、早いと1週間でも剥がれてしまうようです。それにも関わらずサロンではコストがかかるので、自分で下まつげをつけたい!と思っている方も多いでしょう。下まつげのマツエクをつけるのは簡単なようですが、いざ自分でつけると思ったように上手くいかないこともあります。

とりわけ初めて行うとしっかりグルーがついていないこともあり、持続性が悪くなってしまうこともしばしば。そんなトラブルを避けるためにも、ここでちょっとしたコツを覚えて満足のいく下まつげのマツエクを仕上げましょう!

自まつ毛の汚れやメイクを取る

マツエクをつける前には自まつ毛を清潔に整えておきましょう。まつげはもともと目に埃や雑菌などの侵入を防ぐためのものなので、汚れがたくさんついています。またマスカラや美容液などでさらにベタついたりしては、グルーの付きが悪くなりますので、アイライナーやアイシャドウも専用のリムーバーなどでしっかりクレンジングしておきましょう。

コーミングで整える

自まつ毛をクレンジングしたら、まつげをコームで整えましょう。そのまま乾かしてしまうと、髪の毛のようにまつげが絡まったりバラバラな方向になってしまいます。この状態ではマツエクをきれいにつけることができず、 持続性も半減してしまうでしょう。

まつげのコーミングは専用のコームを使用し、ブラシの面で優しく自まつ毛を整えます。くっついてしまったまつげをとかしたり毛先の流れを一定にしましょう。またまつげが頑固でブラシでまっすぐにできないときには、ホットビューラーでカールをつけるのもオススメです。

下まぶたに固定テープを貼る

グルーが下まぶたにつかないように、また目の中に入らないように医療用固定テープで根元をグッと見せるように下まぶたを下げながら固定します。指で下まぶたを下げながらマツエクをつけるのも良いですが、乾くまでそのまま指で押さえなければならないので、やはり固定テープを使用した方が便利でしょう。固定テープはしっかりグルーが固まるまでそのままつけた状態にしておきましょう。

人工まつげにグルーを付ける

グルーを購入したら、袋から付属の容器に入れます。一度グルーを入れた容器から他の容器へ移し換えるのは品質を損なうためやめましょう。使用する容量は0.1〜0.5gで、マツエク全体にムラなくつけるようにします。下まつげは上まつげと比べて部分的にマツエクを埋めていくものですので、グルーをつけすぎるとベタついて仕上がりが汚くなるので気をつけましょう。

まつげに付ける

下まつげは上まつげよりも本数が少ないため、全ての自まつ毛につけてしまうと重たいイメージになってしまいます。基本的にはバランスよく間隔を開けて、根元から1〜2mm先からつけていきますが、まばらな自まつ毛の場合は必要に応じてプラスしていくと良いでしょう。

また、太さも一番細めの0.1mmのマツエクをつけるようにすると上まつげとのバランスが取りやすくなります。よほどマツエクを主張する目的でない限り、太めのマツエクや自まつ毛全体につけない方が自然で美しく見せることができるでしょう。


大阪で下まつげメニューがあるサロン

 大阪や近辺に住んでいる方にオススメの大阪で見つかるマツエクサロンをお伝えします。もちろん、大阪へ旅行したりするときにはここでピックアップしたサロンをチェックしてそのときに利用すると良いでしょう。技術やメニュー、料金などを比較してアクセスしやすいサロンを選んでください!

ウシュアイア大阪天王寺


​Lカールもお任せ!カラーバリエーションで個性的なマツエクをしたい方にオススメ/​

ブラックの他にも、レインボーやパステル系などから様々なマツエクカラーが選べる他、ブラックでは関西でも数少ないLカールや太さ16mmのマツエクが可能です。さらに様々なメニュークーポン(3,480円〜)も利用でき、こだわりのマツエクが実現したり無理なく維持ができるでしょう。下まつげは30本で1,500円〜から利用できます。三国ヶ丘にも支店あり!​​

ウシュアイア大阪天王寺

住所:大阪市阿倍野区松崎町2-10-22 コーシンビル2階 4号室 電話:06-6657-4123​


ウシュアイア大阪天王寺の公式サイトはコチラ


LILY BABE(リリーベイブ)


女性スタッフ対応で安心施術ができるサロン/​

 女性スタッフが対応してくれるサロンなら初心者でも安心した施術ができるでしょう。大阪のマツエクサロンとしても実績に定評があり、下まつげでも憧れのマツエクがゲットできます。最高級のエアセーブルやミンクを使用したマツエクでは、1時間下まつげつけ放題メニューがあり、4,104円で利用可能!​

LILY BABE(リリーベイブ)​

住所:大阪府大阪市北区堂山町18-3 DEGUCHI UMEDAビル2F​

電話:06-6363-6616

LILY BABE(リリーベイブ)​の予約サイトはコチラ


oli(オリ)



高品質のマツエクでさらに目元が輝く!自然な仕上がりを提供するサロン/​

年間利用者が1,000人以上を誇るサロンでは、単にマツエクをつけるだけでなく個人の目の形やまつげのタイプに合わせながら自然なマツエクに仕上げてくれます。さらにマツエクだけが浮かないように、メイクアドバイスもしてくれるので美しさがよりアップするでしょう。

最高級セーブルを使用した下まつげエクステは60本で3,000円です。また上まつげ160本と下まつげ60本保湿ジェル&丁寧ケア付きで8,500円、さらに最高級セーブルを使用した同本数上下マツエクは9,500円で利用でき、まつげケアをしながらウルウルのマツエクを望むならこちらもオススメです!

oli(オリ)​

​住所:大阪府大阪市北区大淀中1-13-15

電話:06-7709-4388


oli(オリ)の予約サイトはコチラ


マツエク(下まつげ)のよくある質問

パッとしない目元に下まつげのマツエクをしてイメチェンをしたいと思った途端に疑問が色々湧いてくるものです。それはこれから下まつげのエクステをしようとする方に共通なものが多いので、ここでしっかりと解決しておきましょう。実際マツエクをした時に満足できるように、下まつげの特徴をチェック!

マツエクはしたまつげの方が持ちが悪い?

下まつげは上まつげより本数が少なく、グルーをつける面が少ないため持ちが良くないと言われています。また上まつげよりも涙や皮脂に触れやすいことでも湿度が高まり下まつげの持ちが短くなってしまうでしょう。さらにカールのタイプによっても持続性力が異なり、クルッとしっかりタイプのCカールは比較的持ちが悪くなるようです。そのため一般的には下まつげのカールは、カールを抑えたJカールがオススメとなっています。Jカールはストレートタイプですが、マツエクは上まつげに重点が置かれますので、特に下まつげがしっかりカールされていなくても、上まつげがくっきりと強くカールされていれば目がパッチリとするものです。

上下につけると違和感にならない?

マツエクを上下まつげにつけてもわざとらしくなるとは限りません。確かに上まつげだけよりもインパクトが強くなりますが、下まつげを控えめにつけることによりバランスのとれたマツエクが完成します。ポイントは下まつげ全体にマツエクをつけるのでなく、間隔を持たせながら根元から数ミリ先にのせてあくまでも自然なマツエクに見せることが大切です。マツエクは単にたくさんつければ良いのではなく、自分の目の形やまつげの太さや長さ、量に応じてクリエイトするのが成功の秘訣でしょう。

逆さまつげでも施術できる?

下まつげのエクステをする時に逆さまつげがあると、目の中にマツエクがツンツンと突いてしまう危険があります。自まつ毛でも不快感を与える逆さまつげですから、フェイクのマツエクがどれだけ目に負担をかけるかは想像できます。そこで逆さまつげにオススメのマツエクはCカールの強めのタイプがオススメとされていますが、まつげパーマをかけて逆さまつげの方向を正しくすることも可能です。しかしまつ毛パーマは永久ではないため、マツエクを持続するためにもまつ毛パーマも定期的に行う必要があるでしょう。

値段の目安はどれくらい?

下まつげのエクステはメニューがあまり多くありませんが、上まつげよりも低価格で行える場合があり、一般的には1,500〜5,000円で施術ができるようです。また下まつげは上まつげよりもグルーをつける部分が少ないため、リペアが比較的多く必要になるでしょう。サロンによって値段が異なるので、口コミなども参考にしながら技術と妥当な料金であるかチェックしておくことが大切です。また、マツエクの毛質をアップするなどこだわりの下まつげをつけることができますので、さらに魅力的な目元に仕上げることができるでしょう。

したまつげだけの施術はできる?

できます。多くのサロンでは上まつげを中心としたメニューを提供していますが、下まつげのみメニューを扱っているサロンもありますので、それなりにコストも抑えることができるでしょう。また上下まつげのエクステを行なっているサロンもあり、初めてマツエクをする場合はこちらを利用すると上下バランスよくつけてもらえるのでオススメです。


気になる人はサロンで相談を

上まつげのマツエクだけでなく下まつげを試してみたい方、上下のマツエクをつけてみたいなと思っている方はまずサロンを訪問することをオススメします。下まつげのエクステはセルフでも可能ですが、慣れていないとグルーを誤って目に入れたり、ピンセットで目にダメージを与えてしまうリスクがあります。

またグルーの中には目によくない成分を配合している商品もあるので、安全性を確保するためにも、サロンでカウンセリングをしながら施術をしてもらうのが安心です!