オイリー肌に乳液はおすすめ?答えはスキンケアポイントと口コミに!

オイリー肌に乳液はおすすめ?答えはスキンケアポイントと口コミに!

「オイリー肌なのに乳液って必要なの?」そんな疑問を持っている人必見!今回は、プチプラや口コミランキングで人気の乳液が、脂性肌におすすめかどうかを徹底調査しました。編集部イチ押しの乳液に代わるアイテムも紹介しますので、お見逃しなく!

オイリー肌に乳液はいる・いらない?

スキンケアは、一般的に洗顔→化粧水→乳液という流れ。でも、脂性肌においては、ベタつきが気になるがために、乳液を避ける人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「そもそもオイリー肌には乳液が必要なのか?」「使用するならどのような乳液を選べば良いのか?」という大きな2つの疑問点を中心に、オイリー肌のための乳液選びについて徹底調査していきます。

はるこ先生
肌がベタ付いているオイリー肌は、化粧水で保湿するだけで十分と思い込んでいない?でもそれって、実は大変な間違いなのよ!この記事を読んで、自分の本当の肌質や、本当に合ったスキンケアアイテムを探していきましょう!
調査した乳液&ジェルの数リサーチしたサイト数閲覧した口コミ数
124290

この記事では、オイリー肌でも安心して使える乳液や、その口コミについて詳しく調査した結果をまとめてあります。特に脂性肌の人のリアルな口コミは、要チェックです!

後半からは、乳液に代わるアイテムの紹介や、編集部おすすめの商品も紹介します。

そもそも乳液の必要性って?

 「化粧水の後は乳液」。そう当たり前に思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、そもそもスキンケアにおける乳液の役割は何なのでしょうか。

その1:化粧水のうるおいが蒸発しないように蓋をする

乳液の役割について聞かれたときに、真っ先に思い浮かべるのが「乳液でうるおいに蓋をする」という表現ではないでしょうか。これは、化粧水で肌に浸透させたうるおいを閉じ込めるため、「肌表面に膜を張る」役割が乳液にあることから言われています。

その2:油溶性の保湿成分を与える

化粧水が水溶性の保湿成分を肌に与える一方で、乳液は「油溶性の保湿成分を肌に与える」という大切な役割を担っています。油溶性の保湿成分で代表的なものとして、「セラミド」が挙げられます。

その3:肌のキメを整え角質を柔らかくする

「セラミド」は元々角質層にある成分なのですが、これが不足すると肌がごわついたり、キメが乱れる原因にもなります。このような油溶性の保湿成分を乳液で補うことにより、肌のキメを整え柔らかい肌に導く役割も乳液にはあるのです。

オイリー肌の乳液選びにおける2つの疑問

ではここからは、オイリー肌の乳液についてよく疑問にあがることについて解決していきましょう。

オイリー肌に乳液は不要って本当?

全てのオイリー肌の人に乳液が不要というわけではありません。

乳液を付ける工程がなくなると、「化粧水のうるおいに蓋をする」ことができなくなりうるおいが蒸発、肌に必要な水分が保たれなくなります。そうなると肌はうるおいを保つために過剰に皮脂を分泌してしまいます。

結果、肌内部は乾燥しているのに表面はオイリーな状態(インナードライ肌)になってしまうのです。

自分ではオイリー肌と思っていても、実は隠れ乾燥肌(インナードライ肌)である可能性もあるのです。このような肌質の場合、化粧水の後の保湿は必須。自分が脂性肌だと思い込んで、さっぱりした化粧水のみでスキンケアを終えている人は要注意です。

はるこ先生
洗顔後何もつけずに20分程度放置してみましょう。全体的に乾燥するなら乾燥肌、全体的にテカるなら脂性肌、部分的に乾燥orテカるならインナードライ肌である可能性が高いわね!

オイリー肌にはメンズ用乳液を使うと良いってホント?

必ずしもいいとは限りません。

一般的に、男性は女性よりも皮脂分泌量が多く、メンズ乳液もそれに合わせた配合成分となっています。そのため、そのようなメンズ乳液をインナードライ肌の女性が使用すると、十分な保湿ができず、過剰な皮脂分泌の原因にもなりかねません。

また、メンズ用化粧品の中には、爽快感を出すためにメントールを配合されたものも良く見かけます。このようなアイテムは、もともと肌にダメージがある場合は染みる可能性もあります。肌トラブルが起きやすいインナードライ肌や、ニキビに悩むオイリー肌にもおすすめできません。

はるこ先生
オイリー肌だからと言って男性用のメンズ乳液を使うのはNGなようね。特に肌トラブルが起きている人は要注意よ!

このように、オイリー肌だからと言って乳液の工程を省いたり、清涼感を重視したメンズ用乳液を使用することは必ずしもいいとは限りません。特に、インナードライ肌の人は注意が必要です。

次からは、オイリー肌のスキンケアポイントについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 

オイリー肌のスキンケアポイント

では、オイリー肌のための正しいスキンケアとはどのようなものなのでしょうか。ここからは、オイリー肌における5つのスキンケアポイントについて紹介していきます。

ポイント1:洗顔は1日2回

脂性肌にありがちなNGポイントは、洗顔の回数が多いこと。べたつきが気になって1日に何度も洗顔をすることはやめましょう。

洗顔はどうしても肌に必要なうるおいまで洗い流してしまうので、その回数が増えるとその分肌のうるおいが奪われてしまいます。そうなると、さらなる皮脂分泌の原因にもなりかねません。それを避けるためには、洗顔は朝・夕の2回に留めておくのがベターです。

ポイント2:化粧水はたっぷりと

化粧水は、水溶性の保湿成分をい届ける大切なステップ。オイリー肌のみならず、あらゆる肌質でもたっぷりと化粧水で保水することがベストです。これを怠ると、肌の乾燥につながり、その結果過剰な皮脂分泌が起こります。

ポイント3:乳液やクリームは適正量を使用

前述したように、オイリー肌においても化粧水の後の保湿は大切です。化粧水で補ったうるおい成分に蓋をし、内側にうるおいをため込みましょう。ただ、使用する乳液の量が多すぎると、余分な油分まで与えてしまい、毛穴詰まりの原因にもなりかねません。

使用する乳液の適正量は、1円玉硬貨~10円玉硬貨大と言われています。この量を目安に手のひらに取り、広げて馴染ませた後に、乾燥が気になる部分から塗り広げます。

はるこ先生
乾燥しがちな目元、口元から塗り広げていきましょう。間違ってもゴシゴシしないように!べた付きが気になる部分には、薄く塗り広げる程度にしましょうね。

また、クリームの適正量は、パール1粒分大と言われています。こちらも乾燥が気になる部分を中心に、少しずつ塗り広げましょう。特にベタ付きが気になる部分は、乳液までに留めておくのがおすすめですね。

オイルフリーのものをチョイスするのもおすすめ!

どうしてもべたつきが気になる場合は、オイルフリーの乳液やクリームを選ぶのもおすすめです。さっぱりとした使い心地ながら、保湿はしっかりとできるアイテムがあります。

また、水分が多めに配合されたジェルもおすすめ。後ほど編集部おすすめのジェルを紹介しますので、是非チェックしてくださいね。

ポイント4:角質ケア・皮脂コントロールアイテムをチョイス

オイリー肌においては、角質ケア皮脂コントロールも重要になってきます。古い角質がうまく剥がれ落ちないと、過剰な皮脂分泌も伴って毛穴が詰まりやすくなり、ニキビなどの原因となります。

それなので、古い角質がはがれる工程「ターンオーバー」を整えるアイテムをチョイスするのがおすすめでしょう。代表的なものとしては、プラセンタトコフェロール(ビタミンE)配合のアイテムなどが挙げられます。

また、ターンオーバーを正常にするためには、肌が本来必要としている保湿はしっかりと行うことが大切です。前述したセラミドや、ヒアルロン酸などが配合されたアイテムで、しっかりと保湿をおこないましょう。

毛穴の詰まりを取り除くサリチル酸などの有効成分が配合されたアイテムを選ぶのも良いでしょう。

ポイント5:必要に応じて美容液をプラス

脂性肌の人の中には、ニキビに悩んでいる人も多いでしょう。それなので、ニキビの炎症を抑える成分や、ニキビ跡を防ぐ成分が配合された美容液を、スキンケアにプラスしてみるのもおすすめです。

代表的なものとしては、ビタミンC誘導体が挙げられます。また、前述したサリチル酸は、ニキビの元となるアクネ菌を抑制する効果もあるとされています。

プチプラ乳液でおすすめなものってある?

新しいスキンケアアイテムを選ぶ際、プチプラのものはお試し感覚でチョイスできるのでいいですよね。

ここからは、プチプラで人気の乳液が、脂性肌にもおすすめできるかどうかを調査していきます。各アイテムの成分や効果、そして脂性肌の人の口コミについてもまとめていきます。

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ

\不動の人気を誇るスキンケアラインの乳液さっぱりタイプ/

Source: 公式サイト

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ

編集部評価★★★☆☆ 総合点 65
価格580円(公式サイト)
容量200ml
メーカー・会社無印良品

アルコールフリー・パラベンフリーなど、肌に刺激があるとされる成分は避け、さっぱりとした潤いを与えるような処方となっています。敏感肌用シリーズの高保湿・しっとりタイプと比較すると、グリセリンが配合されていないことが分かります。

グリセリンが配合されたものは、トロっとしたテクスチャーになります。乾燥が気になる場合はいいのですが、オイリー肌の場合そのトロみが苦手な人もいるでしょう。その点、こちらはグリセリンが配合されていないので、さらっと使いやすい乳液と言えます。

また、グリセリンが配合されていない一方で、スクワランが配合されています。こちらはサラサラと伸びが良く、ベタつきも気にならないと評判の成分です。

口コミから見るメリットデメリット

本当にさっぱり!塗りたてはベタつくと思ったけどあっという間に肌に馴染んでそのあとはサラサラ

Source: 公式サイト

付けた後すぐにサラサラになる乳液なんですね。乳液特有のべた付きが気になる人にもおすすめできそうです。

可もなく不可もなく、ちょうど良いとはこの事か!と思わされた乳液です。ベタつかず、と言って浮く様な感じもないです。油性肌さんにはかなり良いのではないでしょうか。

Source: @cosme

「可もなく不可もなく」という口コミはこちら以外にも多く見られました。コスパも良く、特に肌トラブルも起きないので、「気が付いたら何年も使い続けていた」という人が多いようですね。

コスパがよかったので3回位リピした後、乳液を使わないようにしたらニキビが消えました…。私の肌の特性(夕方になると鼻と顎がオイリー)に似ている方以外であれば、良い商品なのかな?と思います。

Source: @cosme

こちらは肌トラブルが起きたという口コミ。夕方になるとオイリーになるということで、もしかするとインナードライ肌なのかもしれませんね。そのような人には、うるおいが足りない可能性もあります。

敏感肌用で使用感が優しく、だれにでも使いやすい乳液のようです。肌にサラッと馴染み、乳液のべた付きが苦手な人にもおすすめできます。ただ、肌トラブルがあったり、うるおいが足りないという声も見られました。

特にインナードライ肌の人は慎重に試してみるのがおすすめです。

公式サイトを見てみる

オードムーゲ 薬用スキンミルク

\ニキビの予防・改善に定評のあるロングセラー商品/

Source: 公式サイト

オードムーゲ 薬用スキンミルク

編集部評価★★★☆☆ 総合点 60
価格1,580円(Amazon)
容量100g
メーカー・会社小林製薬

有効成分として表記のある酢酸DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸二カリウムは、肌荒れを防いだり、抗炎症作用のある成分です。ニキビに悩むオイリー肌でも、肌荒れを沈静化させる効果が期待できます。

一方で、肌に刺激があるとされる成分、パラベン、香料が含まれていることが気になります。

オードムーゲはふき取り化粧水も人気ですが、ライン使いする場合は、ふき取り化粧水→保湿化粧水→こちらの乳液という順番で使用しましょう。

口コミから見るメリットデメリット

割とベタベタ系のスキンミルク。
ニキビにはなかなか効いている気がします。赤くなったニキビ跡にも効きます。
ベタベタであるが故、使うと顔がテカるので、朝ではなく寝る前に使うのがオススメです。

Source: @cosme

オードムーゲシリーズはさっぱりとしたイメージだったので、「ベタベタ系」という口コミにはちょっと驚きです。ただ、ニキビには効くとのこと。

肌に優しくて敏感肌の人にはお薦めです。さっぱりした乳液で保湿力はあまりありませんので乾燥肌にはしっとり感がたりないかもしれません。

Source: Amazon

パラベン、香料が配合されているのが気になりましたが、こちらの人の肌には合っていたようです。ただ、やはりしっとり感はそこまでないのかもしれません。インナードライ肌の人は要注意です。

今まで試してきた乳液の中で、1番いいかもしれない!と思っちゃいました。
さらっとしてて、伸びがよく、重たすぎない。
ニキビやテカリが気になる肌質ですが、使いやすいです。

Source: @cosme

高評価の口コミです。べた付いて重い乳液が苦手な人も、こちらなら大丈夫かもしれません。

脂性肌の人の口コミは高評価なものが多かったですが、脂性肌以外の人の口コミ評価にはばらつきがありました。中には、ピリピリとした刺激があるという声も。配合成分としても、エタノールやパラベン、香料などの気になる成分が見られました。

化粧品を変えると肌が荒れることの多い人は、まずはサンプルなどで試してみることをおすすめします。

Amazonを見てみる

うる肌うるり オールインワン美容乳液 

\ 潤い満足度94%!1本7役のオールインワン美容乳液/

Source: 公式サイト

うる肌うるり オールインワン美容乳液

編集部評価★★★★☆ 総合点 85
価格4,320円→定期便購入で1本目2,592円(公式サイト)
容量120ml
メーカー・会社株式会社カラーズ

オールインワ美容乳液として話題のこちら。なんと1本7役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・マッサージ・パック・化粧下地)を果たす便利アイテムです。

成分としては、3種のセラミドに注目。セラミドの中でも効果が高いとされるヒト型セラミドが配合されています。内側からふっくら・モチモチな肌を目指すことができるでしょう。

無着色・無香料・パラベン(防腐剤)フリーなど、肌への優しさにもこだわった商品と言えます。

口コミから見るメリットデメリット

適度にうるおいなどが得られます。
手軽さはとてもいいですね。
時期やコンディションにもよりますが、まぁまぁ使えます。

Source: @cosme

おおむね満足な口コミですね。朝は特にこれ1本でOKなのは助かりますね。

ジェルなどのオールインワンと違ってもろもろも出ないしべたつきも感じません。(中略)しっとりというよりさらすべという感じなので乾燥肌の方には少しもの足りないかもしれませんが35歳脂性肌よりには十分な潤いです!

Source: 楽天市場

こちらの人は脂性肌よりの肌質のようですが、十分なうるおいを感じられたようです。さらっとした使用感を求めるオイリー肌の人におすすめできそうですね。

サラサラではなく、とろみある乳液(色は白)。
伸びが大変よく、化粧水いらずのオールインワン乳液なのでコスパが良いなと思いました!
潤いリングもほっぺに作ることが出来るくらい
浸透性有りです。

Source: @cosme

伸びが良くて浸透力もいいとは、とても優秀ですね。定期便なら1本目2,592円ですから、確かに1本7役と考えるととてもお得です!

表面がオイリーな脂性肌の場合、潤いは内側に届けたいものです。その点こちらのオールインワン美容乳液は浸透力が良いという口コミが多く見られました。内側からモチモチの肌を目指すことができるでしょう。ただ、中には「サラッとしすぎていてうるおいが足りない」という声も見られました。

定期便は1本目40%OFFで購入できますので、まずはお試し感覚で申し込んでみてはいかがでしょう。

公式サイトを見てみる

今回は、プチプラで人気の乳液の中でも、さっぱりとしたタイプのものを中心に紹介しました。プチプラですから、万が一効果がなかったとしてもボディ用に使ったりなど投資が少ない分気持ちも楽なのではないでしょうか? 

ランキング上位の市販乳液はどう? 

続いては、市販の乳液で@コスメランキング上位に入るものについて見ていきましょう。それぞれの商品の特徴や成分を、脂性肌の人の口コミとともにご紹介します。

エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

\@コスメ乳液ランキング2位の実力者/

Source: 公式サイト

エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

編集部評価★★☆☆☆ 総合点 45
価格3,240円(公式サイト)
容量110g
メーカー・会社株式会社アルビオン

有効成分・ビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成を防ぎ、できてしまったシミやニキビ跡も薄くする効果が期待できます。

また、こちらの乳液の最大の特徴は、洗顔後すぐに使用するというところ。3プッシュをコットンに取り、肌へと馴染ませます。アルビオンならではの美容方法と言えるのではないでしょうか。

ただ、オイリー肌で毛穴詰まりが気になる場合、この順番がどう肌に影響するのか気になるところです……。

口コミから見るメリットデメリット

肌質を調べてもらって、アルビオンをオススメされました!
(中略)乳液先行は初めてなのでとてもびっくりしたのですが、
ベタつかず、肌が柔らかくなってしっかり化粧水を浸透させることができました!!
毛穴の開きや詰まり、テカリがだいぶ改善された気がします!

Source: @cosme

この人は脂性肌と自覚していたようですが、ひょっとするとインナードライ肌だったのかもしれません。やはり肌質チェックは大切ということですね。乳液先行でも毛穴詰まりは起こらず、反対に改善されたようです。

4-5回くらいリピートしてます。
他にいっても戻ってきてしまう。
すごく潤うし、肌が白くなる気がします。
値段も大容量でそんなに高くはないと思います。

Source: @cosme

110gで3,240円、200gで5,400円ですから、容量を考えると高くないのかもしれませんね。ただ、1回の使用量が3プッシュなので、意外と早く無くなるという口コミも見られました。

スキコン→同ラインの美容液→乳液と使っていったのですが、スキコンの独特な匂いと、このラインの匂いが混ざってちょっと…という感じ。
ただ肌はふかふかになりました!

Source: @cosme

こちらは香りに対する口コミですね。成分に納豆エキスが含まれているので、その影響でしょうか。ただ、「肌がふかふかに」なったそうで、効果はあったようです。

アルビオンならではの乳液先行スキンケアですが、心配していた毛穴詰まりはそこまで口コミに挙がっていませんでした。全体的に評価が高かったですが、肌質タイプは乾燥肌や混合肌、普通肌の人が多く使用している印象。それなので、脂性肌の人の支持率は低めと判断し、総合評価45点としました。

もしオイリー肌の人でこちらを試す場合は、今一度肌質チェックを受けることをおすすめします。

Amazonを見てみる

エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク III

\クリームのようなリッチなコク!ドライスキン用乳液/

Source: 公式サイト

エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク III

編集部評価★★☆☆☆ 総合点 25点
価格3,240円(公式サイト)
容量110g
メーカー・会社株式会社アルビオン

こちらもアルビオンのエクサージュシリーズの乳液です。先行乳液ですので、洗顔後すぐに使用するタイプのものです。

ドライスキン用の乳液ですので、コクのあるクリーム状で、角層にしっかりとうるおいを届けてくれるでしょう。ただ、べた付きが気になるオイリー肌にはどうでしょうか……。

また、先に紹介したピュアホワイトミルクIIも同様ですが、成分にパラベンや香料、カラメルが含まれていることも気になります。

口コミから見るメリットデメリット

においはなく、クリームみたいにこってりとしてます。
最初は乳液の後に化粧水、という順番に戸惑いますが、化粧水で乳液が流されることもなく、むしろよく浸透してくれる気がします。(中略)
ニキビ跡に困っている人にもお勧めできると思います。

Source: @cosme

こちらの人は基本脂性肌で、秋冬は乾燥が気になるとのこと。春夏はエクサージュホワイトを愛用しているそうです。こってりとしたクリームですが、化粧水の浸透を上げる効果があるようです。

香りは強めなので好き嫌いが分かれるような気がします。
(中略)
ライン使いすると、その後のアイテムの浸透はとてもいいです。
が、普段ビタミンC豊富なスキンケア商品を使っていたので、これを使ったら鼻や頬の毛穴が開いてしまいました。

Source: @cosme

やはり香料が含まれている分香りがきついと感じる人もいるようですね。また、脂性肌の場合、こちらは油分が強すぎるかもしれません。この人のように、毛穴の詰まりの原因になる可能性もありますね。

2-3プッシュしてコットンでなじませるともちもち肌になりますが、
導入乳液を謳ってる割にはその後の化粧水の浸透はつけないときよりも遅い気がする
これで促せる、とは思えませんでした。

Source: @cosme

先ほどの口コミとは打って変わって、乳液の後に使用する化粧水の浸透が良くなかったという声です。やはり使用感には個人差があるようです。ただ、もちもち肌になるという声は多く上がっていて、「洗顔後これだけでも十分なくらい」という口コミもありました。

さすがはドライスキン用の乳液。コクのあるリッチな使用感で、超乾燥肌の人でも満足感が得られそうです。ただ、やはり脂性肌の人は油分が多すぎるようですね。

口コミも調べましたが、使用している人の大半が乾燥肌や混合肌でした。なので、オイリー肌向けの総合評価としては、25点に留まりました……。

脂性肌の人は、もう少し油分の少ない乳液をチョイスしたほうが良いでしょう。

Amazonを見てみる

はるこ先生
ここまで2つのエクサージュシリーズの乳液を紹介したけど、実は「オイリースキン用」があるのよ!脂性肌の人は、まずはこちらから試してみてはいかが?

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

\5種のヒト型セラミドでインナードライ肌にアプローチ!/

Source: 公式サイト

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

編集部評価★★★★☆ 総合点 87
価格4,320円→定期コースで3,888円(公式サイト)
容量50ml
メーカー・会社株式会社エトヴォス

角層がもともと持っている成分、セラミドNMF(天然保湿因子)を配合し、肌の内側にうるおいを届けます。ただ保湿するのではなく、そのうるおいが持続するような配合となっています。

セラミドの中でも効果が高いとされるヒト型セラミドを5種類も配合し、角層をうるおいで満たします。サラッと伸びてすぐに浸透するので、べた付きが気になる人にもおすすめです。

6つの無添加(シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料)にもこだわっており、刺激が気になる肌へも安心して使用できるでしょう。

口コミから見るメリットデメリット

インナードライからくるニキビに悩まされ色々と調べていたところ、乾燥にはセラミドが良いと分かりこちらの美容液を購入しました。敏感肌ですが刺激もなく着け心地もベタベタしないのでとても気に入っています。

Source: 公式サイト

こちらはインナードライ肌の人の口コミです。なかなか複雑な肌環境と言えますが、こちらの美容乳液で満足されたようです。

とっても伸びがよくて
すーっと入っていきます。
そして香りが癒されるラベンダーの香り。
乾燥の気になる所は重ねて塗りましたがモチモチになります。

Source: @cosme

こちらもインナードライ肌の人の口コミです。とても伸びが良く、しかも乳液+美容液の役割を果たしてくれるので、コストパフォーマンスもまずまずのようです。すっと浸透するので、乳液のべた付きが気になる人にもおすすめできますね。

サラサラした美容液です。ベタベタせず、つけるとすぐ馴染みます。夏の間の乾燥肌予防に適していると感じました。
ラベンダーが心地よく、翌朝も肌に潤いがありお化粧のノリもよいです。

Source: @cosme

先ほどの口コミにもありましたが、香りが良いという声が多く挙がっていました。合成香料ではなくラベンダー油由来のものなので、敏感肌の人も安心できるのではないでしょうか。

5種のヒト型セラミドの効果でしょうか。肌馴染みはいいのに内側からモチモチとしてくるという声が多く挙がっていました。セラミドでしっかりと肌を潤すと、ターンオーバーの改善にもつながります。過剰な皮脂分泌や古い角質で毛穴詰まりが発生した肌も、改善できるのではないでしょうか。

ただ、合成界面活性剤が配合されている点が気になったため、評価も若干のマイナスとしています。

公式サイトを見てみる

今回は、アットコスメ乳液ランキング上位にランクインする、3つのアイテムについて調査しました。ランキング上位と言えども、評価している人の肌質は様々です。

特に「クサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク III」の場合、ドライスキン用ですので、脂性肌には油分が多すぎる可能性大です。

ランキング上位ということにこだわらず、どのような肌質の人が評価しているかをしっかりと見極めることが大切と言えますね。

はるこ先生
今回紹介した中では、1番最後のエトヴォスの美容乳液が脂性肌にはおすすめね。セラミドケアは肌の内側にうるおいを与えてくれるから、インナードライ肌改善にも期待大よ!

乳液の代わりにジェルタイプもいい!

 乳液の油分は、多すぎるとオイリー肌には悪影響を及ぼす場合もあります。そこでおすすめなのが、乳液の代わりにジェルタイプのアイテムを使用すること。

乳液と比べてさっぱりとした使い心地ですので、脂性肌の人でも抵抗なく使えるのではないでしょうか。

保湿ジェルの特徴

  • 油分が少なめ
  • 主成分は水・グリセリンが一般的
  • さっぱりとした使用感

この他、保湿ジェルの特徴としては、プルンとしたテクスチャーが挙げられます。固めのテクスチャーのものなら、付けたそばから乳液のような潤いを感じられます。

一方で油分は少な目で軽い付け心地なので、オイリー肌の人はもちろん、夏場の保湿剤として使用している人もいます。

ジェルタイプのプチプラ保湿クリームはどう?

 ここからは、ジェルタイプのプチプラ保湿クリームについて調べていきましょう。それぞれの商品の特徴や効果と共に、脂性肌の人の口コミもまとめていきますよ。

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

\水分量81%!大人気ハトムギシリーズの保湿ジェル!/

Source: 公式サイト

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

編集部評価★★★☆☆ 総合点 65
価格972円(公式サイト)
容量180g
メーカー・会社イミュ株式会社

プチプラ化粧水として大人気の「ナチュリエ ハトムギ化粧水」。そのシリーズの第二弾として発売されたのがこちらの保湿ジェルです。

こちらのジェルは、水分量が何と81%!油分に頼らない保湿ジェルで、さっぱりとした使い心地ながら潤いを与えることができます。

さらに、ハトムギエキスの効果により、健やかでうるおいのある肌へと導きます。

口コミから見るメリットデメリット

私は朝のスキンケアとして使用してます!
洗顔したあとハトムギジェルを塗ってからメイクしてます。
肌に馴染むのが早くベタベタせずサッパリとした使用感なので忙しい朝にぴったりです(*´ω`*)

Source: @cosme

朝お化粧の前に使用してもベタつきが気にならないのはいいですね。油分が多いとファンデーションのヨレの原因にもなりますからね。

ぷるぷる、しっとりしてとてもいい感じです。安くてコスパもいいですし優秀なジェルです!

Source: Amazon

こちらの人は、ジェルパックとしても使用しているそうです。500円玉大を手に取り顔に馴染ませ、5分置いたあと再度肌になじませる方法です。さらにモチっとしたうるおいを感じられるようです。

寝る前の全身のスキンケアはもちろん、朝のメイク前に、まず薄く顔全体にぬり、少量を下地と混ぜて塗る。それから普通にリキッドファンデ、、と進んで行くと、昼休みに直したりせず過ごしても、仕事が終わる頃になっても崩れないのでオススメです!

Source: @cosme

ボディクリームや化粧下地と混ぜて使う方法もあるようですね。これだけマルチに使っても、大容量ですからなかなか減らずコスパは十分と言えそうですね。

何といっても180gで972円という安さが魅力です。また、これ1つで乳液の変わりはもちろん、ボディクリームやジェルパックとして使用している人も多いようです。マルチに使えるジェルですので、1つは持っていても損はないでしょう。油分に頼らない保湿ジェルですので、オイリー肌の人も安心して使えそうです。

ただ、成分の中に合成界面活性剤、防腐剤のパラベンが含まれているため評価のマイナスポイントとしています。インナードライで肌が敏感になっている場合は、慎重に使ってみましょう。

Amazonを見てみる

ロゼット セラミドゲル

\3種のセラミド配合!1品5役の便利なゲル!/

Source: 公式サイト

ロゼット セラミドゲル

編集部評価★★★☆☆ 総合点 60
価格907円(公式サイト)
容量80g
メーカー・会社ロゼット株式会社

これ1つでスキンケアの基本(化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック)が完了する優秀なゲルです。みずみずしい使用感は、ゲルならではないでしょうか。

ゲルという表記にはなっていますが、意外と油分が多めに配合されているのがこちらのアイテムの特徴。マカデミアナッツ油を始め、3種のヒト型セラミド、フィトスフィンゴシンなどがそうです。

前述したように、セラミドは不足すると肌のごわつきやキメが乱れる原因となります。そのようなターンオーバーの乱れからくるオイリー肌には、効果が期待できるのではないでしょうか。

口コミから見るメリットデメリット

塗ると、かなりテカテカべたべたした感じになり、多すぎたかな・・・と思ったのですが、しばらくすると浸透してきたのか、さらさらもち肌になりました!

Source: @cosme

すぐにサラッと浸透するわけではないようです。忙しい朝に便利なアイテムですが、直後に化粧をする場合は注意が必要ですね。

私は脂性肌なのですが、こちらは指の先に少し付けただけでも塗るとベタベタになってしまいます。

Source: Amazon

配合されている油分のせいでしょうか。この人はベタベタが気になったようです。この他にも、冬場のスキンケアには良いのでは?という声が見られました。

使い心地なんだけど、冬には良かったです。
でもあったかい時期になると、このベタベタ感がちょっと嫌です(笑)

Source: @comse

こちらも同様の口コミです。ベタベタするかしないかは、使用する量がポイントのようです。初めは皆さん自分に合った量を見つけるのに苦労するようですね。

より効果の高いヒト型セラミドが配合されているのにも関わらず、安価で1品5役。なかなか優秀なアイテムではないでしょうか。ただ、オイリー肌の人の口コミを見る限り、ベタつきが気になるようです。オイリー肌の人の中でも、インナードライで、冬場のケアにおすすめといったところでしょうか。

また、内蓋が付いていたり、スパチュラでゲルを取るのが面倒という声も。それなので、総合評価としても60点という結果になりました。

公式サイトを見てみる

ウテナ アロエス モイストジェルb

\オールインワンとしても!みずみずしく潤うジェル/

Source: 公式サイト

ウテナ アロエス モイストジェルb

編集部評価★★★☆☆ 総合点 60
価格972円(公式サイト)
容量80g
メーカー・会社株式会社ウテナ

古来より美容や健康に取り入れられてきたアロエに着目し、4つのフリー(香料・着色料・鉱物油・アルコール)で肌を健やかに潤すジェルです。

化粧水の後の乳液替わりとしてはもちろん、忙しい時は洗顔後これ1つでもOK。化粧下地としても使える優秀なアイテムです。

ただ、合成界面活性剤、防腐剤が配合されているため、肌への優しさに疑問が残ります……。

口コミから見るメリットデメリット

指先でくるくるのばしてもダマになったりせず浸透していきます。
しみこんだ後はベタベタせずスルスルとした肌触りで肌が柔らかくなったと感じました。
さっぱり好みの自分には、これからの季節にピッタリのジェルです。

Source: Amazon

さっぱりとした使い心地を好むオイリー肌の人でも満足感が得られるようです。化粧下地として使用する際も、ベタベタしないのは高ポイントですね。

気に入ってる点(*^^*)
★アロエ効果が肌に良い感ぢ
★ジェルなのでべたつかず
す‐っと肌に馴染みすい
(中略)
★伸びが良いのに量がたっぷリで コスパが最高

Source: @cosme

みずみずしいジェル状で伸びが良く、浸透力も良いようですね。そして大容量で低価格!口コミでは、10代~20代前半の人が多く使用している印象でした。

べたつかないのにちゃんと潤うので脂性の私には理想的です。
いつも多めに塗ってます。そうすると翌朝の肌がぷるんとしてます。

Source: @cosme

多めに使用するとプルプルの肌になるのだそう。さっぱり感とうるおい、その両方が得られそうなジェルですね。

オイリー肌の人の口コミ評価は高く、さっぱり感としっとり感の両方が得られるジェルのようです。ただ、インナードライと見られる混合肌の人の口コミを見ると、夏場はいいけど冬場は乾燥が気になりそう……という意見も。

また、4つのフリー処方の一方で、合成界面活性剤や防腐剤が配合されているのも気になるところです。総合評価としても、60点に留まりました。

Amazonを見てみる

今回紹介したジェルタイプのプチプラ保湿クリームは、脂性肌の人からの口コミ評価も全体的に良い印象でした。べた付きが気になるオイリー肌の場合、やはりジェルタイプの保湿の方が使用感に満足する人が多いようです。

ただ、中には保湿力に不安があるという声もみられました。さっぱり感とうるおい感の両方をかなえるのは、意外と難しいということでしょう。ジェルタイプの保湿クリームを選ぶ際は、配合成分をチェックし、ターンオーバーを正常に導くものや、浸透力に工夫がされたもの(加水分解・ナノ化etc)を選ぶのがおすすめです。

ジェルタイプの編集部おすすめ保湿クリーム!

 お待たせしました!ここからは、編集部イチ押しのジェルタイプの保湿クリームを紹介していきます。

今回は、「脂性肌にも必要な保湿成分が配合されていること」、そしてさらに、「低刺激」であることに注目しました。もちろん、脂性肌の人の口コミ評価も高いものを厳選しましたので、お見逃しなく!

ルナメアAC ジェルクリーム

\独自開発成分でさらすべ肌をキープ!/

Source: 公式サイト

ルナメアAC ジェルクリーム

編集部評価★★★★★ 総合点 90
価格2,592円→定期割引価格2,332円(公式サイト)
容量60g
メーカー・会社株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー

独自開発成分「アクネシューター(R)」により、過剰な皮脂分泌が起こっているオイリー肌も健やかな状態へと導きます。また、すでにニキビなどの肌荒れが起きている場合も、有用成分により炎症を抑えます。

うるおい成分のうち4つは、ハーブ由来のもので肌への優しさにこだわった成分です。ジェルなのでさっぱりと使えますが、ナノ化されたうるおい成分のおかげで、「内側からみずみずしい肌」を目指すことができるでしょう。

口コミから見るメリットデメリット

使い心地が良いのにべたべたしません。
セットで使うのがお薦めです!

Source: 公式サイト

さらさらと肌に馴染み、べた付かないという口コミが多く見られました。

乳液とジェルの間のようなテクスチャーで
さっぱりしているけど、みずみずしく潤います!
私はニキビができやすいので今まで乳液は避けていたのですが
これはニキビができることもないです!

Source: @comse

さっぱりとみずみずしさが同時にかなえられるのは嬉しいですね。乳液が苦手なオイリー肌の人も試してみる価値がありそうです!

これを使って、肌の調子がよくなりました!リピートします!伸びも良いです!

Source: 公式サイト

「手放せません!」というタイトルで寄せられていた口コミです。肌の調子が良くなると、毎日のメイクも楽しくなりますよね。伸びが良く、コスパも良さそうです。

合成界面活性剤が配合されている点が気になりましたが、敏感肌の人からも高評価を受けていましたので、編集部おすすめと認定しました。乳液よりも軽い付け心地にもかかわらず、内側からモチモチとしたうるおいを感じられるアイテムです。ニキビに悩むオイリー肌はもちろん、インナードライ肌にもおすすめでしょう。

中にはもっとうるおいが欲しかったという声も見られたので若干のマイナスとしましたが、ニキビケアと保湿ケア、その両方が可能な万能アイテムと言えるでしょう。

はるこ先生
「うるおいがもっと欲しい」という声が見られたから、どちらかというとニキビに悩むオイリー肌におすすめね!

公式サイトを見てみる

 パルクレールジェル

\美容成分98.8%配合!美白できるニキビケア/

Source: Amazon

パルクレールジェル

編集部評価★★★★★ 総合点 100
価格7,776円→5,400円(5個セット)→5,378円(美肌パック)(公式サイト)
容量40g
メーカー・会社株式会社ビーボ

美白成分プラセンタエキス肌のターンオーバーを促すアラントインの効果により、ニキビケアと美白ケアの両方を行うことができるオールインワンジェルです。

1品で何と8つの役割(ニキビケア・化粧水・美容液・乳液・化粧下地・マッサージジェル・パック・クリーム)を果たす、高機能ジェルです。

配合成分では、8つの無添加(パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤・合成香料)にもこだわり、肌への優しさも考えられたアイテムと言えます。

口コミから見るメリットデメリット

お肌にのせてもベタベタせず伸びが良くて、しっかりと水分を与えてくれるので、オイリー肌の私にはピッタリです!!
今のところニキビも出来ず良い感じです♪

Source: @cosme

油分よりも保水を重視したジェルですので、オイリー肌でも満足感が得られるようです。1品8役で伸びもいいので、コスパも抜群なのでは!?

妊娠中の為、ホルモンバランスが崩れているのか、口のまわりや顎にニキビが凄かったのですが
これを使ってからは、かなり落ち着いてきました。
なかなか他のニキビケア用品でもおさまらなかったのに!

Source: @cosme

配合成分を見ると「うるおい重視かな?」と思いましたが、ニキビにもしっかり効果が出るようですね。

伸びがとっても良くて、しっとり。無香なので香りが苦手な方でも大丈夫。
スーッと肌になじんで、肌にぴたりとフタをしてくれている感じなので保湿力バツグン。
この時期、汗かくことが多くて、皮脂分泌もすごいのでとっても役立ちます!

Source: @cosme

皮脂分泌が過剰な人でも、気持ちよく使用できるようです。合成香料などの成分が無添加なのも嬉しいポイントです。

8つの無添加、98.8%が美容成分、そして全身に使えるという1品8役のマルチジェル!これは満点以外付けられません保湿成分に関しても、ただ配合するのではなく、肌への浸透力を高めた成分(加水分解etc)となっているのが高ポイントです。

1品8役ですので、忙しい朝も重宝すること間違いなしです。価格は1個7,776円ですが、5個セットですと1個当たり5,400円、化粧下地(2,500円相当)とセットになった「美肌パック」ですと、2つのアイテムを5,378円で購入可能です。このコストパフォーマンスも、編集部評価をグッと高めるポイントでした。

気になる人は、今すぐ公式サイトをチェックしてください。

はるこ先生
お得に購入できる定期便なら、なんと「永久返金保証」が付いているの!迷っているなら、まずは定期便で試してみない?

公式サイトを見てみる

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム

\最先端テクノロジーで肌本来の力を呼び覚ます!/

Source: 公式サイト

ビーグレン QuSomeモイスチャーゲルクリーム

編集部評価★★★★★ 総合点 95
価格6,480円(公式サイト)
容量30g
メーカー・会社Beverly Glen Laboratories, Inc.

独自の複合成分「QuSome(R)」は、ナノサイズで丈夫なカプセルに包まれています。それなのでゲルに入れても安定しており、ナノサイズのため角質奥へと浸透し、かつうるおいが持続する肌へと導きます。

また、しっかりとしたうるおいがあるにも関わらず、さらさらとした使い心地。肌に馴染ませるとすっと浸透していくので、べたつきが苦手な人も気持ちよく使用することができるでしょう。

口コミから見るメリットデメリット

少量でよく伸びるし、ひんやりとした感じが気持ちいいです。
脂性肌なのでこういう商品はありがたいですね~。
乾燥しやすい場所もきちんと保湿してくれてます。

Source: @cosme

肌がひんやりするのは、肌の奥にうるおいが行き届いた証拠です。特にインナードライ肌の場合、肌が本来必要としているうるおいが届けば、過剰な皮脂分泌も治まるでしょう。

こちらは半透明のジェルのような感じで軽く、しかし少量でとても潤う商品です。べたつきもあまりなく、気に入っています。

Source: 公式サイト

軽い付け心地は、オイリー肌にとって高ポイントですね。「少量でとても潤う」というのは、使ってみないとわからない感覚かもしれません!

ずっと使っていきたい商品ですが、量が少ないのでいつもまとめ買いしています。1個分の量を増やしてもう少し安くなったらありがたいです。

Source: @cosme

これ1つで6,480円なので、これまでプチプラアイテムを使ってきた人にとっては高価に感じます。ただ、その分効果を実感する人は多いようです。

使用感、効果共に評価が高く、満点!と言いたいところですが、価格の面でマイナスとしました。

最先端テクノロジーを体験でき、確実な効果が表れる人が多い点からは、妥当な価格とも言えるでしょう。

みずみずしく潤うジェルで、しかもそのうるおいが1日中持続するという画期的なアイテムです。夕方になるとTゾーンやUゾーンがテカるという、インナードライ肌の人にもおすすめできます。

はるこ先生
価格が気になって手が出せない…というそこのアナタ。プチプラなトライアルセットもあるから、こちらを試してみるのもおすすめよ!

モイスチャーゲルクリームを試すことができるトライアルセットは、こちらからチェックしてみてください。 

公式サイトを見てみる

ジェルの前につけたいおすすめ化粧水も知りたい!

 どうせなら、保湿クリームだけでなくて化粧水もオイリー肌に良いものを選びたいですよね?ここからはそんな人に編集部おすすめの化粧水も紹介していきます。脂性肌の人の口コミ評価も要チェックです。

ビーグレン クレイローション

\天然クレイ成分のうるおいヴェールで健やかな肌へ!/

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイローション

編集部評価★★★★★ 総合点 95
価格3,996円(公式サイト)
容量120ml
メーカー・会社Beverly Glen Laboratories, Inc.

先にご紹介した「ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム」と同じメーカーのローションです。

有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」により、ニキビなどの炎症を抑えます。また、バリア機能が低下した肌を、天然クレイ成分のうるおいヴェールで守り、健やかな状態へ導きます。

さらに、4つの美容成分(カミツレエキス・ヒアルロン酸・納豆エキス・オウゴンエキス)により、肌トラブルの少ない肌目指すことができるでしょう。

口コミから見るメリットデメリット

久々にニキビが大量発生し慌てて購入しました。
Uラインの治りにくいニキビも、一か月ほど使用でようやく落ち着いてきました。

Source: 公式サイト

有効成分の抗炎症作用により、炎症の治まりにくいニキビも落ち着いたようです。

前よりニキビが出来にくくなったのと、お肌のトーンがあがりニキビ跡が薄くなった気がします。すこーーしだけトロっとしていて浸透力もあります。少量で伸びるので重宝しています。

Source: @cosme

少量で伸びるという口コミは、これ以外にも見られました。コスパもまずまずのようですね。

Cセラムとクレイウォッシュと合わせて使っています。大人ニキビに悩んでいましたが、これを使ってから大丈夫になりました。

Source: @cosme

この他にも、ビーグレンのCセラム(ビタミンC美容液)と併用しているという声が多数見られました。

少量で伸びが良く、ニキビへの効果も高いようです。ただ、こちらでは乾燥するので、冬場はビーグレンのQuSomeローションを使用しているという声も見られました。

うるおいの点でマイナスとしましたが、「ビーグレンQuSomeモイスチャーゲルクリーム」をこの後に使用すれば、うるおい満足度も上がるかもしれません!ゲルとのセット使いで、浸透力の高さを体感してみましょう。

はるこ先生
ビーグレンのトライアルセット「ニキビケアセット」では、こちらのクレイローションとQuSomeモイスチャーゲルクリームの両方がお試しできるの!ニキビに悩む人は、こちらのセットから試してみない?

 ニキビケアセットは、こちらからチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる

 ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプ

\アクネシューター(R)をシリーズ最高濃度配合!/

Source: 公式サイト

ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプ

編集部評価★★★★★ 総合点 92
価格2,376円→定期割引価格2,138円
容量120ml
メーカー・会社株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー

おすすめジェルでご紹介した「ルナメアAC ジェルクリーム」と同じラインの化粧水です。ジェルクリームと同様に「アクネシューター(R)」が配合されていますが、こちらは同シリーズの中でも最高濃度を配合しており、よりニキビに効果的に働くでしょう。

毛穴に集中して働きかけるため、まだ炎症をおこしていないニキビの元へもアプローチし、ニキビの予防にも効果的です。

口コミから見るメリットデメリット

半信半疑で使ってみると、肌の調子が良くなりました!化粧水で調子が良くなるなんてびっくりでした。

Source: 公式サイト

確かに、化粧水1つ変えただけで効果が出るとは驚きですよね。

2日目ぐらいで新しいニキビができなくなってきました。
もうすぐ一本使い終わるけど今では全くニキビができなくなりニキビ跡も徐々に小さくなってきてます!

Source: Amazon

この人はニキビに大きな効果が出たようですね。アクネシューター(R)が最高濃度配合されているので、その効果もより大きいのでしょうか!?

当方、かなりのニキビ肌です。(中略)かなりしっかり潤ってくれて、私の肌にはちょうど良かったです。また、この価格帯で他にないんじゃないかなと思えるくらい、浸透力が高くてびっくりしました。

Source: @cosme

表面だけがオイリーなインナードライ肌の場合、浸透力の高さは要チェックポイント。こちらの人は、このローションの浸透力に驚いたようです!

2つの有効成分によりニキビ肌に積極的にアプローチし、かつ肌に必要なうるおいも届けてくれるローションです。今回ご紹介した口コミにもあるように、すぐにニキビの炎症が抑えられる人もいるようです。

しかし、効果が大きい分、「ピリピリとした刺激」を感じる人もいるようです。有効成分が効いている証拠のようですが、その点を考えて若干のマイナスとしました。ただ、長年ニキビに悩み続けている人は、試してみる価値があるでしょう。

はるこ先生
ニキビに効果的に働きながら保湿もしてくれるなんて嬉しいわよね~!ローションとジェルクリームをセットで使ってみるなら、1週間のトライアルキットがおすすめね!

1週間トライアルキットは、こちらからチェックしてみてください。 

公式サイトを見てみる

 SIBODY VCローション

\最新型ビタミンC配合!浸透力にこだわった高機能ローション/

Source: 公式サイト

SIBODY VCローション

編集部評価★★★★★ 総合点 98
価格8,640円→定期お届けサービス価格6,912円(公式サイト)
容量150ml
メーカー・会社株式会社シーボディ

有効成分サリチル酸を配合し、ニキビの元となるアクネ菌を抑制します。また、最新型ビタミンC、ビタミンA・Eを配合し、できてしまったニキビ跡やシミにもアプローチ。内側から白く輝く肌を目指すことができます。

さらに、6つの無添加(香料・着色料・パラベン・アルコール・界面活性剤・鉱物油)にもこだわったローションで、刺激を感じやすい肌へも安心して使用できるでしょう。

口コミから見るメリットデメリット

驚くほどの浸透力で、ベタベタするのが嫌いな私でも全然大丈夫でした。次の日普段より毛穴が目立たなくなりました。

Source: 公式サイト

べた付きがきになるオイリー肌でも安心ですね。毛穴ケアができるローションですので、ニキビの初期段階も改善できそうです。

定期便で買って今は6000円ちょいで1本で朝晩使用で2ヶ月くらい持つのでコスパもそんなに悪くないと思います。

Source: @cosme

通常価格は8000円以上と高価ですが、公式サイトの定期お届けサービスなら6000円台で購入できます。少しトロミがあり伸びも良いようです。

私はニキビ&ニキビ跡に悩んでいますが、この化粧水をサンプルとして使用している間に肌質がよくなってきました!
日中悩んでいたテカリも緩和され、肌がワントーン明るくなったような気がします。

Source: @cosme

サリチル酸は角質ケアにも有効なので、古い角質が取り除かれて肌が明るくなることも!毛穴詰まりも取り除かれて、過剰な皮脂分泌も改善されたのではないでしょうか。

最新型ビタミンCを配合し、浸透力にこだわったローションです。「ビタミン配合ローションはどれも同じ」という概念を覆されるかもしれません。

また、できてしまったニキビだけでなく、ニキビの元となる毛穴トラブルにもアプローチしてくれるため、ニキビのできにくい肌を目指すことができます。

価格が少々高めなので若干のマイナスとしていますが、公式サイトの定期便ならお安く購入できます。気になる人は今すぐ公式サイトを要チェックです。

はるこ先生
公式サイトの定期便なんだけど、7回目以降だともっとお得に購入できるそうなの。お得に使い続けて、ニキビとサヨナラしちゃいましょう♪

【公式サイト】SIBODY VCローション

オイリー肌に効果的な乳液もある!

 いかがでしたか?オイリー肌だからと言って、乳液の工程を省くのはNGです!オイリー肌を改善させるためには、肌が必要としている保湿はしっかりと行うことが大切ということが分かりました。

どうしても乳液のべた付きが気になる場合は、水分が多めの保湿ジェルを使用するのも一つの手です。ニキビケアや角質ケアに最適な成分配合ものなら、さっぱりとしながら肌を健やかに保つことができるでしょう。

今回は、プチプラや口コミサイトで人気の乳液についても、脂性肌の口コミでおすすめかどうかを調査してみました。口コミを見る場合は、自分の肌質と同じ人の評価を見るのがポイントです。オイリー肌の人は、間違っても、ドライスキン用のアイテムを選ばないようにしてください。

今回ご紹介した編集部おすすめのアイテムは、オイリー肌の人から高い支持を得ているものです。定期便やトライアルセットでお得に購入できるものもありますので、是非チェックしてみてください。

オイリー肌でも、スキンケアでは保湿がポイントです。今回の記事を参考に、自分に本当に合った保湿アイテムを見つけてみましょう!