まつげ育毛剤ラティース・ルミガン・グラッシュビスタを徹底比較

まつげ育毛剤ラティース・ルミガン・グラッシュビスタを徹底比較

本気のまつげ育毛剤を探しているのであれば、アメリカのアラガン社が発売しているラティースがおすすめです。気になるのは安全性、本当に大丈夫?少しでも安く買える方法は?ラティース、ルミガン、グラッシュビスタについて違いと共通点を徹底解明します。

まつげ育毛剤ラティース・ルミガン・グラッシュビスタについて

まつ毛の長さが短く、貧弱で悩んでいる友人が「どのまつ毛美容液を試しても、憧れているような目元に近づけない」と、不満気に私に相談をしてきました。色々なまつ毛美容液を試したということですが、これまで試したものは彼女のニーズに合っていなかったようです。

そんな彼女におすすめしたのが、ラティース、そしてルミガンやグラッシュビスタ。本気でまつ毛を伸ばしたいという人に、おすすめできる商品です。

はるこ先生
こんにちは♪水野です。これまで、まつ毛美容液について徹底調査を進めてきました。ここでは、ラティース、ルミガンやグラッシュビスタの3商品について、成分や効果、安全性、購入方法など、知りたい情報をたっぷりと説明しますよ!
リサーチしたサイト数リサーチにかけた金額調べたまつ毛美容液の数
30以上100,000円以上15以上

噂の3商品【ラティース、ルミガン、グラッシュビスタ】について、本気のまつ毛育毛をしたいと考えている方に向けて徹底解明。

気になる副作用、本当の効果、そして安く・安全に買える方法をお伝えしていきます。

ラティース・ルミガン・グラッシュビスタの違い

まつ毛が本気で伸びるといわれている、ラティース、ルミガン、グラッシュビスタですが、違いについて簡単に説明していきます。

ラティース

 \13年間もの臨床実験を経て発売/



ラティース

編集部評価★★★★★ 総合点90点
価格13,900円(送料無料)
1回あたりの値段463円/30回分
保証・特典アプリケーター 140本付き
メーカー・会社アラガン株式会社

Latisse(ラティース)は、アメリカのアラガン社(Allergan, Inc)が発売しているまつ毛育毛剤です。

米国食品医療薬品局(FDA)が、処方薬として発売をすることを認め全米で使用されています。実際に医療品として世界で始めて認可され、これまでまつ毛に悩む沢山の人の目元を救ってきた実力派の商品です。

ラティースの元となったのは、緑内障治療で使われていた「ビマトプロスト」という成分です。ビマトプロストを0.03%配合し、まつ毛をより長く、太く、濃くしていきます

【ラティース 公式サイト】詳しく知るならコチラ

ルミガン

  \緑内障の治療薬として販売/

Source: 公式サイト

ルミガン

編集部評価★★★★★ 総合点88
価格4,000円程度~
1回あたりの値段約65円/60日分
保証・特典アプリケーター なし
メーカー・会社アラガン株式会社

ルミガンは、ラティースと同じくアラガン社から販売されています。

ラティースとの違いは、まつ毛育毛剤としてではなく、緑内障のお薬として認可をされているということです。商品としての取り扱いも【目薬】です。

日本では千寿製薬が製造販売権を獲得、武田薬品が2009年から販売をしています。

成分はラティースと同じとされていますが、販売価格はルミガンの方が安いというメリットがあります。

【ルミガン 公式サイト】詳しく知るならコチラ

グラッシュビスタ

 \国内で唯一承認された/


Source: 公式サイト

グラッシュビスタ

編集部評価★★★★★ 総合点93点
初回価格13,000円程度
1回あたりの値段約450円/30回分
保証・特典アプリケーター 140本付き
メーカー・会社アラガン・ジャパン株式会社

アメリカでこれまで「ラティース」という名前で販売していた商品を、日本向けに名前を変えて発売している商品です。

日本の厚生労働省が唯一、まつ毛貧毛症の治療薬としての発売を認可をした商品であり、日本の医療機関で処方箋を受けて手に入れることができます。

グラッシュビスタのメリットは、医薬品副作用被害救済措置の対象であり、副作用を感じたときには、製造物責任法によって救済給付を受けられるということです。

ビマトプロストを配合しているまつ毛美容液なので、安全性を考慮したいという人にお勧めの商品です。

【グラッシュビスタ 公式サイト】詳しく知るならコチラ

実際に愛用している人の口コミ

3つの商品はそれぞれ、ビマトプロストを0.03%配合したまつ毛美容液です。

同じアラガン社が製造元ですが、口コミを見てみると評価に違があるのが分かります。悪い口コミと良い口コミをみながら、商品の真実を見ていきましょう。

ラティースの口コミ

アメリカで幅広く使われているラティノースですが、日本で使っている人の口コミがこちらです。 

悪い口コミから見るデメリット

私は2本個人輸入して使い切りましたが・・・目の不調が続き断念しました。
もとから全身の毛が毛深く顔の毛も産毛がすごいし、まつ毛もバサバサ生えてるほうなので、2本使ったら目の周りの産毛まで伸びたから、きっと効果はあるんだと思います

Source: @cosme

確かに睫毛は伸びるんです。でも、最近(使い始めて半年以上経ちました。2本目。)付けた翌日には
瞼が腫れ、皮もめくれ、もう目が痒くて痒くて仕方ないので使うのを諦めました。
肌の弱い方、アレルギー体質、薬品に敏感な方は注意して使ってください。まつげは伸びるし、ハリも出ていいんですけどねぇ、、とても残念です。

Source: @cosme

個人輸入をしたという方からは、目の不調が続いたという声が上がっていました。また、少しでも肌が弱いと、肌荒れが出てしまうこともあるようなので気を付けなければなりません。

良い口コミから見るメリット

ケアプロストより確実にまつ毛が伸びるなと身をもって実感しました。ただ目の周りの色素沈着が気になる方にはおすすめできませんがどんな美容液よりも効果があるかと思います。

Source: @cosme

自分でも睫毛伸びたなって思いましたが、周りからも睫毛長くなってる!って言われる位に、ハッキリと効果を実感出来ました。
今まで、こういう類の物は、塗っていても気休め程度だったのですが、いやぁ~、こんなにも効果があるとは!って、ホント、びっくりでした。

Source: @cosme

「バサバサになるくらいまつ毛がしっかりとする」と、確かな効果を実感している人が多いようです。すっぴんでも化粧をしているかのような目元になれるといわれています。

ルミガンの口コミ

ラティノースよりもお値段が安い商品ですが、口コミを見るといくつかの違いや共通点が見えます。

悪い口コミから見るデメリット

ルミガンはかゆみは弱いものの、使い続けないとすぐに効果はなくなるし、目のかゆみを我慢するか迷いましたが、1年半ほどで使用を中止しました。
止めてから1年以上たった今でも下瞼のふちが赤黒いままです。

Source: @cosme

3日くらい塗り忘れると抜けてしまうようで、
睫毛が悲しい状態になります。
忘れないように毎晩せっせと塗ってます。

Source: @cosme

ルミガンはラティースよりも、目への負担は少ないようです。しかし、たった数日でも使わないと、効果が薄くなってしまうようだとの声が上がっていました。

忘れないように使い続ける必要があるようですね。

良い口コミから見るメリット

かれこれ愛用して4?5年、睫毛育毛はコレが決定版だと思います!睫毛長いねーとよく言われますし、長すぎて今度はマスカラを塗った睫毛が重くなり、カールの持ちが悪くなった位(笑)とにかく長さ、濃さ、ハリがバーンと出ます。

Source: @cosme

もともとまつ毛はそんなに少ない方ではなかったと思うのですが、マスカラ塗ればうまく調整しないとやりすぎなくらいバサバサです。
一度、歯医者に検診に行った際、若い歯科衛生士さんの手が止まったので何かと思ったら、そのまつ毛って自まつ毛ですか?って聞かれたときはさすがに笑いました。

Source: @cosme

まつ毛がツケマツゲのように伸びたという、うれしい声が寄せられています。しっかりと忘れずに使い続けているということが、カギとなるようです。

グラッシュビスタの口コミ

日本で発売が許可されているグラッシュビスタは、ラティノースと同成分と言われることもありますが、口コミから違いがある様子が見て取れます。 

悪い口コミから見るデメリット

今使ってるルミガン最初のより色素沈着しないけど、まつ毛伸びてるから効果はあるんだろうな
グラッシュビスタは高いだけで私的にはイマイチだったよ〜

Source: twitter

まつ毛育毛のグラッシュビスタは副作用と使い続けなきゃ意味がなく、だいたい二ヶ月で14000だったらまつ毛美容液に頼りたいわな。

Source: @cosme

色素沈着などのトラブルは少ないようですが、高価なのでコストパフォーマンスについて懸念している声がいくつか寄せられていました。

良い口コミから見るメリット

自まつ毛がグラッシュビスタで伸びたので
マスカラすると更にバサバサ。
今日は下だけ塗る

Source: twitter

これでギュンギュン育毛。まつげちゃん。
やはりこれはよ〜く伸びる。

Source: インスタグラム

3商品の中では比較的安全に使えて、効果もしっかりと出るということが評価で現れていました。実際に数ミリ伸びた、ハリがアップしたという、ポジティブな意見が上がっています。

ラティース・ルミガン・グラッシュビスタの共通点

ここまでは商品の違いについて焦点を充てて見てきました。

しかし、やはりラティース、ルミガン、グラッシュビスタは、多くの共通点があります。これから紹介していきましょう。

海外の医薬品

ラティース、ルミガン、グラッシュビスタ共に、ボトックスを開発した米国のアラガン社が発売している商品です。また、それぞれの商品の立ち位置が少しずつ違うので、簡単に説明していきます。

  • ラティースは、FDA(米国医薬品局)が医療用のまつげ育毛薬として許可(ただし日本の厚生労働省は認可していない)まつげ育毛剤です
  • ルミガンは、緑内障の治療薬として認可されている目薬です。ただし、まつ毛育毛剤として利用するときは、点眼ではなく塗布します
  • グラッシュビスタは、「ラティース」として販売していたまつ毛美容液を、アラガン・ジャパンが発売しているものです。日本の厚生労働省が認可している唯一のまつ毛美容液です

有効成分ビマトプロスト0.03%

それぞれの商品には、有効成分としてビマトプロストを配合しています。ビマトプロストは、休止期の毛包を減らし、成長期の毛包を増やす効果を発揮する成分です。

休止期の期間を短く、成長期の期間をより長くすることで、まつげの太さ、長さ、濃さを出す効果があると期待されています。

臨床試験で虹彩色素沈着の副作用報告

有効成分ビマトプロストは、まつ毛の成長を促す効果がある一方で、いくつか重大な副作用が報告されています。

承認時に行った臨床試験での症例323件中、259件で何らかのトラブルがありました。確率でいうと80.19%なので、決して低い数字ではありません。

主な副作用は以下のものです。

  • 睫毛の異常:149件(46.13%)
  • 結膜充血:147件(45.51%)
  • 眼瞼色素沈着:62件(19.20%)
  • 虹彩色素沈着: 40件(12.38%)

40件報告された「虹彩色素沈着」は、虹彩に色素沈着が出る症状です。黒目の日本人は目立ちにくいですが、通常の色素沈着とは違い、回復が難しい病気です。

はるこ先生
この他にも、目への刺激や痒み、浮腫みなどを訴えた方がいたようです。口コミでのネガティブな意見にもありましたが、大小様々でも副作用があるので気を付けなければなりません。

安価な偽造品が通販にあるという噂

アラガン社から出ているラティース、ルミガン、グラッシュビスタは、まつ毛美容液としては、どれも価格が高めです。

そのため、少しでも安い商品が欲しいと思うかもしれませんが、安価な商品は偽物である可能性が高いです。偽物はどのような成分が配合されているのか分かりませんし、副作用の心配がより大きくなります。

はるこ先生
購入するときは、安さにとらわれて商品選びをしてはいけません!

3つのまつ毛育毛剤の違いをさらに掘り下げる

ラティース、ルミガン、グラッシュビスタは、それぞれアラガン社が製造元であるということが分かりました。その中で、さらに3商品について違いを追求していきましょう。

ルミガンには同成分のジャネリック「ケアプロスト」がある

ルミガンにはインド・シンガポールで製造をしている、「ケアプロスト」というジェネリック商品が存在します。

ジェネリックとしての発売ができるのは、インドやシンガポールなどの一部の国では、日本やアメリカとは違った特許の認識があるからです

本来、オリジナル医薬品の特許期間は20年ですが、成分特許のないインドでは、ケアプロストというジェネリック医薬品の製造・販売ができたそうです。

そのため、グラッシュビスタ、ラティースと同程度の有効成分ビマトプロストを配合し、価格は1/10程度と格安です。配合されている成分が100%同じかというと、そうとは言い切ることができませんが、しっかりとまつ毛が伸びたという人がいるのは事実のようです。

ラティースは日本では認可されていないが個人輸入はOK

日本でラティノースの販売許可をされていませんが、個人輸入を通じて商品を手に入れることができます。

詳しい正規品の購入方法については、この後の「まつげ育毛剤の正規品を購入するには」の項目で紹介していきます。

グラッシュビスタは元は「ラティース」

先ほども少し紹介しましたが、3商品の中で日本の厚生労働省で唯一認められているのが「グラッシュビスタ」です。

グラッシュビスタは、ラティースから名称を変えて生まれ変わった商品。そのため、配合されている成分や、まつ毛美容液としての効果は、ラティノースと同様と考えてもよさそうです。

はるこ先生
基本的な出所は同じですが、それぞれ特徴があることが分かりましたね。

まつげ育毛剤の正規品を購入するには

ラティース、ルミガン、グラッシュビスタを日本から購入することを考えているのであれば、安全に正規品が手に入る方法を選びましょう

楽天などの通販サイトに正規品はない

日本の通販サイトに、ラティース、ルミガン、グラッシュビスタの商品が発売されていることがあります。

しかし、これら3つとも医薬品です。つまり、検索して出てくるのは正規品ではない可能性が高いということです。

実際に、楽天で「ラティース」と検索すると、類似商品がヒットします。まつ毛育毛剤の正規品を探しているのであれば、日本の通販サイトはおすすめできません。

ルミガン・グラッシュビスタは医療機関で購入できる

ルミガン、グラッシュビスタに関しては、一部医療機関で取り扱いをしています。

詳しくは、それぞれの医療クリニック・美容皮膚科などの医療機関で問い合わせをして、処方箋を出してもらうといいでしょう。ただし、保険適用外なので、費用はそれなりにかかります。

一番安いのは個人輸入だがリスクも

海外製品を安く手に入れるのなら、スマートフォンやパソコンを使った、インターネットでの個人輸入が一番かと思います。

ただし、個人輸入となると、それなりのリスクが伴います。本物を謳った偽物の販売に注意しなければなりませんし、悪徳系サイトを選ばないように吟味しなければなりません。

個人輸入代行サイト「オオサカ堂」は安心か

日本からの個人輸入であれば、個人輸入代行サイトを活用するのがベターでしょう。

おすすめしたいのが、海外の医薬品を100%正規品で販売している「オオサカ堂」です。安心保証、送料無料、安心梱包などの特典が付き、最短で3日で送ってくれるので、消費者にとって安心できるサイトではないでしょうか。

【オオサカ堂 公式サイト】詳しく知るならコチラ

購入するなら必ず正規品を

まつ毛を伸ばす有効成分、ビマトプロストを0.03%配合している、ラティース、ルミガン、グラッシュビスタについて紹介してきました。

それぞれ、アメリカのアラガン株式会社が製造元ですが、いくつかの共通点や違いがあることが見えてきたのではないでしょうか。口コミなどを参考に、実際に利用する商品選びをしていただくのがいいでしょう。

ただし、どの商品を利用するのでも、正規品を確実に購入することが鉄則です。偽物を購入することなく、正しく利用して、憧れのバサバサまつ毛を手に入れましょう。