鼻の毛穴の黒ずみと永遠にお別れしたい人【必読】角栓は予防できた!

鼻の毛穴の黒ずみと永遠にお別れしたい人【必読】角栓は予防できた!

鼻の毛穴の黒ずみってどのように処理していますか。顔の目立つ位置に黒いボツボツがあると気になりますよね。一度できてしまった黒ずみは、なかなか落ちないということも多いのですが、正しいスキンケアを繰り返せば綺麗な肌を取り戻せますよ。

鼻の毛穴のひどい黒ずみ、目立って仕方ない!

こんにちは!水野春子です。毎日鏡を見て「鼻の上のポツポツ、どうにかならないのかなぁ」とお悩みのあなたに朗報です。黒ずみを綺麗に治す方法があるのです。ここでは黒ずみを綺麗に治す方法についてまとめてみました。

undefined
はるこ先生
鼻の黒ずみの汚れって私の悩みの種なの。
黒ずみってなかなか落ちないですよね。
どうしたら綺麗になるのかしら…?!

鼻の毛穴のボツボツ、気になったことがありませんか。取ろうとしてもなかなか取れなかったり、取れたとしてもまた黒いボツボツができてしまうという悪循環に陥るということもあるかと思います。そんな黒ずみはやっかいですよね。しかし、スキンケアを見直すだけで、そんな悩みも解決できるかもしれませんよ。スキンケアで肌を強くすると次第に黒ずみや肌トラブルの少ない肌になることができます。黒ずみを卒業して綺麗で健康的な肌をめざしましょう。

鼻の『いちご鼻』どうしてできる?

黒ずみの正体は酸化した角栓

角栓とは古くなった角質と皮脂が混ざり合ったものです。主な成分は、たんぱく質が約70%で、脂質が30%です。脂質の割合が高いのかと思いきや、たんぱく質の割合が高いのです。このたんぱく質には、老化した角質や未発達の角質細胞が含まれていて、角栓が黒くなり、いわゆる黒ずみとして私たちが見えているものは、その角質が長い時間毛穴に放置され、酸化した古い角質の角栓なのです。

古い角質の状態というのは、乾燥や摩擦、紫外線などによる肌のターンオーバーが滞り、本来生まれ変わり新しい角質になるばずの細胞が、古い細胞のまま肌の表面に残ってしまう状態です。

また、メイクの残りや汚れといった、外部から肌に付着したものも、角質や毛穴に入り込み、それがずっと残り角栓の原因となります。この角栓を綺麗に取り除くことが黒ずみや鼻のいちご鼻を綺麗にする最善の方法なのです。

角栓の原因は肌の乾燥

角栓の原因は乾燥が大きな原因となっています。肌は乾燥するとその乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌されます。その皮脂の多さや毛穴を詰まらせる原因となります。乾燥すると皮膚は固くなり、毛穴の収縮も悪くなります。その毛穴に皮脂や角質が詰まり、角栓ができます。特に鼻や口の下というのは、摩擦をしやすい箇所で乾燥しやすいため、皮膚が硬くなり角栓ができやすい場所です。

角栓ができる原因として他には、クレンジングで落としきれていないメイク汚れやほこりなどが原因として挙げられます。クレンジングをしているつもりでもきちんと落としきれていないファンデーションなどは肌に残り、それに皮脂が混ざって毛穴に詰まり角栓となります。

黒ずみの除去方法

毛穴ケアの基本

 普段の洗顔をきちんとするということと保湿をするということが肌を健康的にするための最初のプロセスです。毛穴の中を綺麗に洗浄し、毛穴の開きを改善するために保湿をして、肌のしまりや、弾力、キメなどを整えることで、角栓の出来にくい健康的で強い肌になることでしょう。

そのプロセスを続けることで、肌のターンオーバーが潤滑に進み、角栓が取れ、かつ目立つ角栓が出来なくなります。肌のターンオーバーは28日周期ですので、続けることで次第に綺麗なトラブルのない肌になることができます。

STEP1.洗顔前に毛穴を広げる

角栓を取るのでなく、角栓の原因となっている毛穴の汚れや皮脂を取り除くことが目的です。まず、洗顔前に毛穴を広げるということがポイントです。角栓は広げることで取れやすくなります。

電子レンジなどで温めた蒸しタオルを作り、顔全体にのせましょう。そうすることで毛穴が自然に開いていきます。入浴中にするとさらに蒸気で皮膚が柔らかくなり毛穴も開きやすくなります。

STEP2.洗顔

洗顔料は、自分の肌質に合ったもので、毛穴の悩みに沿った成分が配合されているものを選びましょう。自分の肌が乾燥肌なのか、オイリー肌なのかなどを考慮しつつ、毛穴の詰まりが気になる人であれば酵素系の成分のもの、毛穴の開きが気になる人はクレイのものというように選びます。肌荒れしない自分に合ったものを見つけましょう。

【洗顔方法】

1、洗顔料を付ける前に素洗いしましょう。

2、洗顔料を泡たてます。泡立てネットなどを利用して、きめ細かいふわふわした濃密な泡を作りましょう。

3、泡を顔にのせて、優しくゆっくりとなでるように洗いましょう。指でゴシゴシと摩擦しないように気を付けましょう。

4、泡が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。15~20回くらいは流した方が良さそうです。お湯の温度は厚すぎると肌が乾燥してしまいますので、30度くらいのぬるま湯を用意して使いましょう。

5、洗い終わったらしっかりと水分を拭き取り、スキンケアをしましょう。

また、ひどい乾燥肌の人で、角栓にお悩みの人は、洗顔料を使わずに水洗顔が有効な場合もあります。洗顔料の刺激で肌を痛めてしまい、かえって乾燥肌を炎症を起こしてしまってはいけませんので、肌の様子を見ながら洗顔しましょう。

洗顔料としてお勧めしたいのが「どろあわわ」と「ビーグレン クレイウォッシュ」です。

どろあわわ

\泥の力で汚れをグングン落とす洗顔料/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

どろあわわは、潤いと美白サポート、ハリを総合的に導く洗顔剤です。きめ細かい弾力のある濃密泡が特徴的です。毛穴汚れや古い角質を泥のミクロ粒子で洗い流し肌を引き締めます。また、肌のバリア機能を高め、キメのある明るい肌を導きます。

4つの保湿成分が配合されています。

・豆乳発酵液

・加水分解コラーゲン

・ヒアルロン酸ナトリウム

・黒砂糖エキス

【洗い方】

1、泡立てネットで濃密な泡を作ります。

2、鼻・額・頬・顎・口元・目元の順に泡を転がすように洗います。

3、洗い残りが無い様に、しっかりと洗い流します。

専用泡立てネットも一緒に頂きました。 簡単に弾力があってつぶれにくい泡を作ることができます。 チューブ式だから最後まで絞りきれるのがいい。 硬めのテクスチャーです。まさに泥をかためた感じです。 この泥の正体は沖縄の海底に数百万年も眠っていた泥『マリンシルト』と 火山灰から生まれた『ベントナイト』。2種類の泥が配合されています。 泡立てネットを使うと簡単にもっちり弾力泡が! 質の良い濃密泡がどろあわわの最大の特長ですね。 逆さにしても落ちてきません。 肌にのせたら吸いつくようにフィットします。 粘り気のある泡が汚れをしっかりキャッチ。 洗い上がりはサッパリ爽快です。 混合肌のわたしは気持ちよく使えています。 特段つっぱることもないですね(乾燥肌の方はどうだろう…?) 泡切れもいいし、ベタベタが気になる朝に使うと本当に気持ちがいい。 ワントーン肌が明るく見えるし、くすみも目立たなくしてくれます。

Source: アットコスメ


毛穴の黒ずみが酷く、ずっと気になっていたので、有名なこちらを購入。
クチコミでは乾燥やニキビが悪化?などもあったので凄くドキドキしておりました。

結果としては大満足です!
価格は少ししますが、ちょっとでモッコモコに
なるので、かなりもちます。

凄く気にしていた毛穴もとても綺麗になり、よく褒められます!
敏感肌な私ですが、ニキビなど
特に異常はありません(*´ω`*)

今では3個目のリピートです。
迷っている方はぜひ♪

Source: アットコスメ

もちもちの泡で洗顔していくうちに、顔のくすみや黒ずみが取れていく感覚を味わった人が多数!シンプルケアなのに嬉しい効果ですね。

ビーグレン クレイウォッシュ

\天然クレイが汚れや皮脂を綺麗に落としてくれる/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

天然クレイのモンモリロナイトが古い角質や汚れ、ニキビ菌、皮脂を吸着して優しく落としてくれます。洗い上がりもしっとりと滑らかで、肌を優しくいたわります。肌の水分と油分のバランスと整えて潤いのある肌を目指します。

4つの美容成分が配合されています。

・グリチルリチン酸ジカリウム…肌荒れを防ぐ成分です

・スクワラン…肌に保護膜を作ります

・カモミラエキス…肌のターンオーバーを正常に整えます

・ヒアルロン酸…肌のうるおいを保ちます

やわらかくて、お肌全体に伸ばしやすいです。 クレイがしっかり皮脂汚れを吸着してくれるので、すすいだ後はさらさらのお肌になるのがすごいです。 続けて使ってるうちに、毛穴が小さくなってきた様に思いますし、毛穴周辺の凸凹もなめらかになってきています。 これは続けて使っていこうと思います。

Source: アットコスメ

泡立たない洗顔に慣れてないと、最初はちょっと戸惑うかも。 でもクレイ特有の臭さとかざらつきがなく、とても使いやすいです。 クリームのようになめらかで、顔全体をマッサージする様に伸ばしています。 吹き出物がある時や、生理前後でも難なく使えて、すすいだ後かさつかないのが、良いなと思いました。 毛穴詰まりを起こすどころか、だんだん毛穴がきれいになってきています。

Source: アットコスメ

毛穴汚れが取れて肌の調子が良くなったとの口コミも多くありました。吸着型のクレイの力はすごいのですね。

どろあわわビーグレン クレイウォッシュ
特徴潤いと美白サポート、ハリを総合的に導く洗顔剤。
きめ細かい弾力のある濃密泡が特徴的で、毛穴汚れや古い角質を泥のミクロ粒子で洗い流し肌を引き締めます。
肌のバリア機能を高め、キメのある明るい肌を導きます。
天然クレイのモンモリロナイトが古い角質や汚れ、ニキビ菌、皮脂を吸着して優しく落としてくれます。
洗い上がりもしっとりと滑らかで、肌を優しくいたわります。肌の水分と油分のバランスと整えて潤いのある肌を目指します。
有効成分・豆乳発酵液
・加水分解コラーゲン
・ヒアルロン酸ナトリウム
・黒砂糖エキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・スクワラン
・カモミラエキス
・ヒアルロン酸
価格¥980¥3,000

STEP3.洗顔後の保湿ケア

洗顔後は急速に肌が乾燥してしまいます。その乾燥を防ぐためにきちんとしたスキンケアで保湿してあげることが大切です。保湿することにより毛穴の周りの肌を健康的に柔らかく保つことができ、毛穴詰まりを予防することもできます。

有効成分としては以下のようなものが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

・セラミド2・3

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

・エラスチン

保湿能力の高いケア用品としてお勧めしたいのが「エトヴォスのモイスチャーライジングセラム」と「ラピエル」です。

エトヴォス モイスチャーライジングセラム

\5種のヒト型セラミドと天然保湿因子のNMFが配合された保湿美容液/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

5種のヒト型セラミドと天然保湿因子のNMFが配合された保湿美容液です。肌の潤いに不可欠なセラミドを、人の肌に存在しているセラミドに似せたヒト型セラミドは、保湿の浸透率が高く、肌の潤いを保ちます。この1本で、セラミドを補う美容液と乳液の保湿効果が期待できます。特に、肌の乾燥やキメ、肌荒れが気になる人におすすめです。

また、シリコン・パラべン・鉱物油・着色料・合成香料・石油系界面活性剤不使用ですので、敏感肌や乾燥肌の人にも安心して使えます。

【使い方】

手のひらに2プッシュして、顔の中心から外側にかけてゆっくりと優しくなじませます。

こちらは敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌のために、うるおいバリアに着目し肌の内側からふっくら潤う保湿美容液です。 ヒト型セラミドをバランス良く配合してあるので キメのととのったみずみずしい肌に仕上げてくれます。 使い方は化粧水後に2プッシュ分の美容液を取り、 顔の中心から外側に向かってなじませます。 衛生的なプッシュタイプで量も一定量なのがいいです。 使用感も、とても伸びがよく塗り心地もさらさらしてて油っこくないし、いかにも塗ってます!って 感じのベトベト感、重さもないのに肌がしっかり 潤っているのがすごい。 しかも表面が潤ってるんじゃなくて、 内側からふっくら潤っているのが実感できます。 その証拠にいつもの化粧水にこれをプラスしただけなのに、翌朝に乾燥を感じたり逆にテカリが出たり…という事が無くなり朝のお肌の調子が劇的に変わりました。 塗っているときのラベンダーの香りもとてもいい匂いで一日の終わりにホッと出来ます。 アレルギーパッチテスト済み、安心安全な日本製です。 これ1つで美容液+乳液の役割なのも嬉しいポイントです。

Source: アットコスメ

 セラミドが大好物です。笑 とにかく昔から乾燥肌で、セラミドスキンケアを取り入れてからは大分改善されました。 冬はおでこやTゾーンがかっさかさだったのが、メイクしても気にならなくなったのも、セラミドのおかげだと思っています。 セラミド入りのスキンケアは高価な物が多いので、一時サボっていた間に肌荒れ(;_;) もう一度戻して、改善しました。 使っている物の中で一番のお気に入りがエトヴォスの美容液です。 セラミドスキンケアの中でも、セラミドの種類が豊富で、配合量も上位なところ。 乳液みたいなテクスチャーで、普通の美容液より保湿力が高いところもお気に入り♪ お試しさせていただいて、リピだけでなく、ラインで揃えるほど(*´ω`*) この価格帯でこの効果のセラミドスキンケアは、珍しいと思います♪

Source: アットコスメ

敏感肌にも使える化粧品ですね。セラミドの力だ保湿力のある肌を実現できるようです。お気に入りの人も多いようです。

ラピエル

\肌の引き締めと保湿の両方をかなえてくれる/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

肌の引き締め効果と保湿を極め、透明感と潤いのある肌へと導きます。毛穴の引き締めやシミの解消もできます。

以下のような多くの保湿成分が配合されています。

グリチルリチン酸2K保湿効果

ローズ水…保湿成分

ヒアルロン酸…保湿効果

プラセンタエキス…濃厚保湿効果

カタツムリ分泌液…保湿効果

グラウシン…引き締め効果

セラミドNP…保湿効果

「お肌のケアをしたいけど忙しいし、めんどくさい」という女性でも 寝ている間にケアできる美容液というコンセプトで開発され 乾燥、オイリー肌、むくみ、肌荒れが気になるという 全ての女性の悩みをラピエルで解決できるそう 【秘密は極上レアな美容成分】 ・ローズ水 肌リズムを高め、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れ防止や保湿 ・グラウシン 高級エステで使われており1回3万円以上する美容業界特殊成分で 引き締め効果&スリムアップ効果 ・スジゼンジノリエキス ・カラスムギ穀粒エキス 均一の薄い膜を作って保護 長時間保湿しハリを与えます ・プロテオグリカン ・リピジュア 肌水分量をUP ニキビ予防、毛穴、シミなどエイジング効果 他にも ・カタツムリ分泌液 ・プラセンタエキス ・グリチルリチン酸2K ・オウゴン根エキス ・セラミド ・ヒアルロン酸Na などの美容成分がたっぷり こだわりは成分だけでなくデザインにも~ キラキラのクリスタルキャップやパールピンクにゴールドのロゴなど 乙女心をくすぐる上品でラブリーなデザインなので ドレッサーに並べておきたいし使うだけで女子力が上がりそう 「部屋に飾っておきたくなる!」をコンセプトにこだわったデザインなんだそうです 基本的な使い方はお手入れの最後に2プッシュを目安に 指先でお顔全体に広げて優しくマッサージ さらにしっとりさせる使い方は お手入れの最初と最後のW使い 1番最初にラピエルを使用するとその後の化粧水の浸透がUP 伸びが良いのでお顔のリンパマッサージもオススメで お肌を擦らずにデコルテまでスルスルとマッサージできちゃいます しかもエアレスボトルなので酸化を防ぎいつもフレッシュな状態で使用できます こっくりコクのあるクリームが柔らかに伸び 優しくまろやかな潤いベールに包まれているような保湿感で、お肌が柔らかくふっくら 上品でほのかなローズの香りに癒されます 翌朝はもっちりプルプルのツヤ肌 一晩中 潤してくれる感じで、むくみがちな寝起きもフェイスラインや目元がスッキリ 翌朝のお肌のチェックが楽しくなりました 夜だけでなく朝のお手入れでも使用OK!より効果を実感できます 潤い&ツヤが溢れる肌コンディションのおかげで メイクをするとツヤ肌の仕上がりになるのもお気に入り エアコンの乾燥にも負けず1日中潤っています デザインが可愛いくて効果を実感できるから スキンケアが楽しみになる美容液です

Source: アットコスメ


可愛いパッケージに一目惚れ。 ラピエルナイト美容液って、ゆんころちゃんのプロデュースだったのかな? 知らなかったです。 他にはないパッケージで良いと思いました。 置いておいても可愛らしいのがお気に入りです。 私はいつものスキンケアが終わったら、最後に使用しています。 早く効果を得たいなら、スキンケア前と後とでサンドイッチすると良いみたい。 高級エステでも使われている、グラウシンの成分が配合されてるから、引き締めやスリムアップが期待できるのだとか。 ラピエルナイト美容液塗った後は、小顔マッサージしてます。 ちゃんと小顔マッサージの資料が添付されてたので、助かります。 飲んだ日の次の日のむくみは、改善されたのは、驚きです。 顔に出やすいので、ありがたかったです。 長く続けると効果出るみたいだから、引き続き小顔になれるよう毎日続けようと思っています。

Source: アットコスメ

引き締め効果もある美容液です。毛穴の悩みはもちろん、シミやしわといった肌の悩みなどにも効果があるようです。

エトヴォス モイスチャーライジングセラムラピエル
特徴5種のヒト型セラミドと天然保湿因子のNMFが配合された保湿美容液です。保湿の浸透率が高く、肌の潤いを保ちます。この1本で、セラミドを補う美容液と乳液の保湿効果が期待できます。肌の引き締め効果と保湿を極め、透明感と潤いのある肌へと導きます。毛穴の引き締めやシミの解消もできます。
有効成分5種のヒト型セラミドと天然保湿因子のNMF・・グリチルリチン酸2K
・ローズ水
・ヒアルロン酸
・プラセンタエキス
・カタツムリ分泌液
・グラウシン
・セラミドNP
価格¥4,000¥7,389

STEP4.毛穴の引き締めケア

洗顔後、綺麗になった毛穴をそのままにしていると、開いたままで、その毛穴に汚れなどが入り込んでまた角栓ができてしまうということになりますので、洗顔後の引き締めは重要になります。特に毛穴自体がたるんでいる「たるみ毛穴」や毛穴としわが繋がっている「帯状毛穴」などには引き締め効果のあるケアをしましょう。

【有効成分】

たるみ毛穴には…

ビタミンC誘導体…コラーゲンの生成を促し、肌の弾力を促進し、たるんだ毛穴を引き締めます。

レチノール…肌の潤いを促進し、コラーゲンを増殖させ、たるみを改善させます。

帯状毛穴には…

セラミド・ヒアルロン酸・トレハロースといった肌の代謝を促進させ、保湿力に優れた成分を選びましょう。

おすすめしたい引き締め効果のあるスキンケア用品は「シーボディ VCローション」と「ビーグレン Cセラム」です。

シーボディ VCローション

\引き締め効果とニキビ対策に/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

ニキビや毛穴のトラブルに有効な最新型ビタミンC誘導体と、角質ケアやアクネ菌抑制に効果のある高機能ビタミンA・E誘導体、サリチル酸、5種の植物性エキスが配合されています。毛穴を引き締め、且つ、ニキビ予防もできるローションで、ニキビの出来にくい健康で強い肌へと導きます。

無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー・鉱物油フリーですので、敏感肌の人にも使えます。

スターターキットを使って、すごく良かったので、高いけど、このVCローションと美容液を買いました。 毎日洗顔の後に、ハンドプレスで3度塗りくらいしています。バシャバシャ叩かずに、丁寧に浸透させています。 美容液は気になる部分にだけ何度も重ね塗りしています。 VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。 でも使い切るまではずっと同じように続けて、本当に芯から菌を殺して、治します。治ったからといってやめると再発しちゃうみたいなので。 まだ痕は残ってるので、早くきれいになるといいな♪ どんどん良くなってるので、ケアが楽しいです。 あ、ちなみにこのクリームはあまり好きじゃなかったので、クリームだけは元々使っていた別のものを使っています。 化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうと思うので、乳液かクリームも使ってくださいね!

Source: アットコスメ

トライアルセットで気に入ったので 現品リピです。 こんなにジットリムシムシしてると ニキビが育ちやすい環境ですよねー 普段は出ないニキビが出たり、 いつもよりもニキビが悪化しちゃったり とにかく大人ニキビに悩まされることが多くなります 今まで「最新型のビタミン C 誘導体」って 言われていた APPS よりも さーらーに新しくって、安定性・浸透性に優れた 進化型のビタミンC 誘導体 「VC200」を配合してるこちら。 さっぱりした使用感なので パッシャパシャ使えます。 皮脂の分泌をコントロールして、 お肌のテカリも防止してくれるので 今の季節にぴったりです。 次の日に肌質が改善されてる!とか、 劇的な変化はなくっても 安心して使い続けることができて、 毛穴がキュキュっと締まってくるのがいい 「ニキビが出来そうな気配・・・!ヤバイ・・・!」って時にも これをしっかりパッティングしておくことで 早め早めにケアできちゃいます。

Source: アットコスメ

ニキビの改善や予防にも効果があるようですね。肌の調子を整えるスキンケア用品として愛用している人も多数いるようです。

ビーグレン Cセラム

\引きしけ効果や肌のキメに/

Source: Amazon

公式サイトを見てみる

ビーグレンが厳選したピュアビタミンCを、ビーグレンが独自開発した浸透テクノロジーQuSomeで更に安定した浸透へと導きました。つけた瞬間から肌に広がり、ほんのりと温かく感じ、なじんでいることが分かります。ニキビや毛穴のない肌にしたい人や、しわやたるみ、キメを改善したい人、くすみのない健康的な肌にしたい人など幅広く使えます。

ハリがなくなってきたなと思って、これを使う様になって、徐々にお肌に自信を持てる様になってきました。 小じわや毛穴が気になっていたので、少量ずつつけていただけなんですが、てかりにくくなってきましたし、むしろこれはしっかりめにつけた方がいいみたいですね。 浸透がきちんとしているので、使い始めてじきに、この良さを感じる事が出来ています。

Source: アットコスメ

これ、ほんとすごいです!これをつける様になってから、毛穴開きが目立たなくなったし、触った時にざらつきを感じなくなりました。今まで私のお肌に足りなかったものが、これにぎゅっと詰まっていたんですね。QuSomeは大変高度な浸透テクノロジーで、それに包まれたピュアビタミンCがお肌の奥にしっかりと届くんです。毛穴がたるんで見えたり、目立ってるだけも老けて見えるので、これでお肌がなめらかになり、見た目にも透明感が出てきたのは、大変嬉しいです。

Source: アットコスメ

肌に自信を持てたという素晴らしい口コミを発見しました。毎日のスキンケアで肌の調子を整えられるのは嬉しいですね。

シーボディ VCローションビーグレン Cセラム
特徴最新型ビタミンC誘導体と、高機能ビタミンA・E誘導体、サリチル酸、5種の植物性エキスが配合されています。
毛穴を引き締め、且つ、ニキビ予防もできるローションです。
ビーグレンが厳選したピュアビタミンCを、ビーグレンが独自開発した浸透テクノロジーQuSomeで更に安定した浸透へと導きました。
ニキビや毛穴のない肌にしたい人や、しわやたるみ、キメを改善したい人、くすみのない健康的な肌にしたい人などにおすすめです。
価格¥8,640¥4,700

いちご鼻をなくすのに効果が無い方法

綿棒+オリーブオイル

綿棒とオリーブオイルを使って、毛穴の角栓や黒ずみを取るという方法があります。オリーブオイルは人間の角栓の油分と似たオレイン酸を多く含んでおり、古い角質をはがし、毛穴を柔らかくし、毛穴に詰まっている毛穴の汚れである角栓をゆっくりと溶かし、浮かして落とすという方法です。オリーブオイルは、植物性のオイルで、肌に負担が少なく、保湿成分もあるので使いやすいと言われています。

やり方としては、綿棒にオイルを含ませて軽く肌に上を滑らせます。それだけで角栓を綺麗に落とせるということです。汚れを取ったら洗顔をして保湿して終わりです。

とても簡単に角栓を取れるやり方のように思えますが、注意も必要です。

このオリーブオイルはオレイン酸が含まれていることによりニキビの原因菌のアクネ菌の餌となりニキビを引き起こす可能性があります。また、少なからず綿棒による摩擦で肌を炒めたり、毛穴を広げてしまう可能性もありますので要注意です。

毛穴パック

手軽に角質までごっそり取れると人気なのが毛穴パックです。確かにパックした後に、使用済みの毛穴パックを見ると、角栓が取れていて効果があると感じますよね。

しかし、この毛穴パックにはデメリットもあるのです。毛穴パックは毛穴の角栓も取れますが、取れてほしくない肌の角質や必要な皮脂までも剥がしてしまっています。毛穴パックの摩擦により肌が傷つき、肌のキメや質が悪くなり逆に角栓ができやすい肌にしてしまっています。

また、毛穴パックをした後の肌を見ると毛穴に穴が開いて、むき出しになって見えるということはありませんか。開きっぱなしの状態のままでいるとその毛穴に皮脂や汚れが溜まって更に大きな角栓になってしまう可能性があります。

このように毛穴パックは良く落ちるようで、毛穴を広げたり肌に対して大きなダメージを与えているということも忘れてはいけないですね。

クレンジング

クレンジングオイルで角栓が取れるといううわさがありますが、確かにメイク汚れや肌の表面にある古い角層はとれますが、毛穴の奥の角栓はクレンジングでは落ちません。

クレンジングオイルは強い洗浄力があり、成分の界面活性剤が肌負担になります。肌に必要な油分を落としてしまったり、角質を無理に取り除こうという摩擦が生じて肌に刺激があります。それを繰り返していると逆に肌が角質層を厚くして、ゴワゴワとした硬い肌と固く大きい毛穴をつくってしまい、角栓を招きかねません。

クレンジング方法も肌に優しいものを選んで使う必要があります。

オロナイン

オロナインで毛穴の汚れを落とすという方法があります。方法としては、洗顔をした後に、オロナインを気になる部分にたっぷりと塗ります。そのまま5~10分放置して、ぬるま湯でオロナインを洗い流します。その後に冷たいタオルなどを当てて毛穴を引き締めます。その後は普段通りのスキンケアをしてお終いです。

毛穴の汚れがとてもよく落ちたという人も多いようですが、一つ問題があります。それは、オロナイン自体の使い方の問題です。

オロナインには、殺菌作用と抗菌作用があります。そのオロナインの効果効能には、擦り傷や吹き出物、やけどといった炎症を抑えたり、ニキビのアクネ菌を殺菌することなどに効果があります。本来、菌や外部からの炎症を起こしているときに、このオロナインの殺菌作用と抗菌作用は効力があるのです。

しかし、毛穴汚れ、つまり、角栓は菌や外部からの炎症ではありませんよね。そんな毛穴にオロナインを塗ってしまうと、本来肌に存在している肌を守る役割もしている常在菌の善玉菌を殺してしまい、逆に悪玉菌を増やし、アクネ菌を繁殖させるなどしてニキビをつくってしまうことがあります。

肌を綺麗にするはずのお手入れなのに、逆に肌トラブルを引きよせてしまっているのです。それでは意味がありませんよね。オロナインの適切な使い方を見直してみましょう。

取れない黒ずみは角栓じゃないかも

毛穴の色素沈着

色素沈着の原因

毛穴の色素沈着はシミと同様に顔をくすませ、暗く見せてしまいますよね。この毛穴の色素沈着の原因は、皮脂の酸化とメラニンの影響があげられます。

皮脂は酸化すると過酸化脂質に変化し、肌を刺激します。そのことにより肌細胞は肌を守るためメラニン色素を生成してしまいます。この皮膚の酸化には、皮脂の過剰分泌や紫外線、ストレス、などが影響していると言われています。

皮脂の過剰分泌とは、皮膚が乾燥していると肌の乾燥を防ごうと皮脂を過剰に分泌してしまいます。そして、その大量の皮脂が酸化してしまうのです。

紫外線の影響とは、紫外線によって皮膚が酸化してしまうと、毛穴の周辺に炎症が起き、活性酸素を発し、それによりメラニン色素の合成が活発になります。それを繰り返すことにより毛穴周辺にメラニン色素が定着し、結果的に毛穴が黒ずんで見えてしまうのです。

ストレスの影響というのは、つまり、ストレスとためると人間は活性酸素を多く出します。この活性酸素により皮脂が酸化しやすくなるのです。

これらの影響により、毛穴に色素沈着をして黒ずんで見えてしまうのです。

色素沈着には美白ケアが有効

黒ずみの色素沈着を治すには、美白ケアをしっかりとして肌のターンオーバーを促進して肌を生まれ変わらせることが先決です。色素沈着には以下のような成分が配合されている美白ケアが有効です。

【美白の有効成分】

ハイドロキノン…メラニン色素の生成を抑制するほか、メラニンを生成するメラノサイトを減らす効果があります。色素沈着に働きかけ、「肌の漂白剤」とも言われるほど、美白に欠かせない成分です。

ビタミンC誘導体…ビタミンCには色素沈着を鎮める効果があります。また、コラーゲンを生成する作用や抗酸化作用で活性酸素を除去する作用、肌の新陳代謝を促進させて肌のターンオーバーを促す作用があると言われています。性質上壊れやすくその成分の効果を発揮できなかったビタミンCを改良して、成分を有効な形で肌に浸透させる性質に変化させたビタミンC誘導体は、肌に対する刺激も少なく有効性に富んだ成分です。

色素沈着に有効なスキンケア用品として、ビーグレンのQuSomeホワイトエッセンスがあります。

ビーグレンのQuSomeホワイトエッセンスは、浸透テクノロジーのQuSomeと、ハイドロキノン誘導体を融合させた成分で紫外線から肌を守ります。エバーセルホワイト・ポリグルタミン酸・カッパフィカスアルバレジエキス・ハイビスカス花発酵液の4つの美容成分が配合されています。

シミやくすみにアプローチして、透明感のある明るい肌へと導きます。

公式サイトを見てみる

角栓を作らないのも重要

角栓が色素沈着の原因になります。きちんとした洗顔や保湿を取り入れることで角栓を予防しましょう。メイクをしっかりとクレンジングし、泡立てた洗顔剤で優しくあらい、保湿をしましょう。肌トラブルを起こさないためにもこのきちんとしたスキンケアは大事なことです。角栓を予防することが色素沈着を予防することにもなるのです。

うぶ毛 

うぶ毛の処理をする

うぶ毛が黒ずみの原因という場合もあります。うぶ毛はターンオーバーによって抜け落ちては新しいうぶ毛が出て来るというサイクルがありますが、毛穴に角栓ができてしまうと産毛に蓋をするような形で角栓の中に詰まってしまいます。そして、その角栓が取れないと、皮脂やほこり、新しく生えてきたうぶ毛などとさらに混ざり合い、どんどん大きくなり角栓の黒ずみが目立つようになります。うぶ毛があるせいで更に黒っぽさが際立って見えてしまうのです。

それではどのようにうぶ毛を処理すればよいのでしょうか。

うぶ毛をピンセットなどで抜くという場合には、他の肌を傷つけないようにしつつ、うぶ毛を抜いた後には毛穴を引きしけて小さくするために冷やしたり念入りなスキンケアをするなどの処理をしましょう。

また、うぶ毛を剃る際には、最初にスチーマーや蒸しタオルで肌を柔らかくしてから、毛穴を開いた状態で剃りましょう。うぶ毛を剃る際には、毛穴を開いた後に、クリームを塗り、毛の流れとは逆の方向から剃刀を当てて優しく剃りましょう。剃り終わったら洗顔とスキンケアをしっかりとしましょう。

自分ではうぶ毛処理が難しいという場合には、プロに頼むというのも良いでしょう。エステや美容外科などに行って適切な処理をしてもらいましょう。

イソフラボン入り化粧品を使う

女性ホルモンのエストロゲンは、肌をツヤツヤにしたり、バストアップしたりするなどの影響をもたらすホルモンですが、大豆のイソフラボンはこの女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをすると言われています。

このイソフラボンには、毛を細くしたり、薄くする効果があります。女性にとっては毛が目立たなくなるので嬉しい作用ですよね。イソフラボン入りのローションなどをムダ毛を処理した後に使うことで黒ずみも解消するとのことです。

また美肌効果のあるサポインやビタミンC、ビタミンEも含まれていますから黒ずみにも効果があります。また、抗酸化作用やコラーゲンを生成する作用もあるというのです。イソフラボンの効果で、ムダ毛を薄くし、美肌をもたらすことができるのです。

皮膚科でも毛穴の黒ずみケアができる

ケミカルピーリング

グルコール酸や乳酸、フルーツ酸といった酸性の薬剤を使って、毛穴に詰まっている角栓や老廃物、古い角質を酸によって溶かすという処方です。肌の新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーを促進してくれ肌を明るくする美容治療方法です。なかなかとれない黒ずみはもちろんニキビ跡やシミたるみといった肌トラブルにも効果的と言われています。

ケミカルピーリングは主に皮膚科や美容外科、エステサロンで受けることができます。医療機関でないので保険は適用しません。美容外科の場合は、保険適応外の治療が多くあります。皮膚科の場合は保険内で施術を受けることができます。内容にもよりますが、1~2万円くらいで受けられるとのことです。何度も通院するようでしたら、総合的に金額が高くなるデメリットもあります。肌とお財布と相談しながら行いましょう。

レーザー

レーザーの治療法は、黒ずみが目立つ部分にレーザーを当て、肌のターンオーバーを促進します。肌にレーザーを照射してミクロサイズの穴をあけ肌を再生させるフラクショナルレーザーなどが有名です。

毛穴が開いてしまっている人、角栓が詰まっている人、メラニン色素の色素沈着が目立つ人などに向いています。

レーザー治療は、美容皮膚科や美容形成外科で取り扱いがあります。保険は効きません。費用は、1回あたり5,000~30,000円くらいです。

黒ずみは原因にあった対処をしよう

黒ずみを解消するには様々方法があるのですね。まずはシンプルにきちんとスキンケアをすることです。自分に合ったスキンケア用品を見つけて対処してみましょう。直ぐには効果が出なくても、繰り返していくうちに肌のターンオーバーで綺麗な肌によみがえってきます。もしも、自分でできないという場合にはエステや医療機関などを利用してみるというのも良いでしょう。自分の肌と向き合って、自分に最善な肌対策をしてみましょう。