アトピーのおすすめ化粧水TOP3!合わない時は手作りという選択も

アトピーのおすすめ化粧水TOP3!合わない時は手作りという選択も

アトピー肌の人にとって、化粧水選びは頭の痛い問題。合わないものを使うと、症状が悪化することがあるので厄介です。どんなものが合うのかは人によって違うので、この記事を参考にしながらぜひ自分のお肌に合った化粧水を見つけて下さい!

アトピー肌の化粧水選びは慎重に!

乾燥しやすいアトピー肌には保湿が大切。

そう口で言うのは簡単ですが、アトピー肌の人にとって化粧水選びは難しいものです。一口にアトピーといっても、何が肌にとって刺激になるかは人によって違うので、全員にあてはまる正解はありません。だから自分に合う化粧水を見つけるには、アトピー肌のケアに必要なことを知った上で、その知識をもとに選んだ化粧水をひとつずつ試していくしかないのです。

試した化粧水の数そのうち、肌に合わなかった化粧水の数参考にしたサイトや書籍の数調査に費やした金額
約20種類4種類約30サイト+5冊49,680円

この記事では、日々多くの化粧品を試しつつ100種類以上の成分について研究してきたWeb皮フ科クリニック編集長・水野が、アトピー肌におすすめの化粧水から実際に使った人の口コミ、アトピーによい化粧水の成分、さらに症状が重い時に試したい「手作り化粧水」の情報まで、たっぷりお教えしましょう。

はるこ先生
きっと、ドラッグストアの化粧水コーナーの前で途方にくれてるあなたのお役にも立てるはず。ボリュームたっぷりで紹介していくから、ぜひ参考にしてね!

アトピー肌に効く!化粧水ランキング

まずは、アトピー肌におすすめの化粧水ベスト3をランキング形式で紹介します。気になるものがあったら、ぜひ一度試してみて下さいね。

みんなの肌潤ろーしょん


\お砂糖の保水力で肌に潤いを届ける!/


Source: 公式サイト


みんなの肌潤ろーしょん

編集部評価★★★★★ 総合点99点
価格2,980円
1回あたりの値段約49.5円
保証、特典定期購入で10%〜20%割引/全額返金保証制度(購入後25日以内)
Web、電話相談受付あり
メーカー・会社北の快適工房

アトピーなどのガサガサ、ゴワゴワ肌のために2年の月日をかけて開発された化粧水。モデルの「くみっきー」さんにもインスタグラムで紹介されたりして、話題になっています。発売前のモニターテスト後、メーカーに「こんなに肌の調子がいいのは初めて!」「早く商品化して下さい!」という声が殺到したそう。アトピーの人にも、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめできる一品です。

悪い口コミからみるデメリット

保湿力は凄いのですが、みんなの肌潤ろーしょんを全身に塗るとあっという間になくなる…。少なすぎるとモチモチ感が得られない。
内容量が80ml…
これがみんなの肌潤ろーしょんのネックではないでしょうか。

Source: アトピーの「ひどいかゆみ」を抑えたい!家庭でできる簡単スキンケア

「値段が少し高い」「量が少ない」という口コミがありました。内容量は80mlと、確かに他の化粧水と比べると少なめです。

ちなみにこれは防腐剤のフェノキシエタノールの使用を最小限に抑えているため。雑菌の繁殖スピードがはやいので、使い切る前に変質することがないよう、あえて1ヶ月ほどで使い切れる量で販売しているようです。きちんと配慮がされているので安心して使えますね。開封したら途中で放置せず、早めに使い切るなどの注意はしたほうがよいでしょう。

良い口コミからみるメリット

つけた感じのモチモチ感がすごい!!
顔の赤みも減りましたし、季節の変わり目でいつもかゆくなるこの時期でもまだ痒くなってないです。
敏感肌用に作られているということにも安心感があるので、是非今後も使いたいです。

Source: 公式サイト

ここまで違和感や刺激を感じず使える化粧水は初めてでした。
もっと継続して使って肌の変化を見てみたいです。

Source: 公式サイト

なぜか口コミ数があまり多くなかった「みんなの肌潤ろーしょん」ですが、量や価格に関すること以外はほとんどが高い評価でした。例えば「病院で処方されているものより保湿力が高いかも」使って1ヶ月で水分、油分、ハリがバランスよく改善されてきた」などなど。ある程度の期間続けることが、効果を実感するためのポイントかもしれません。

また同じシリーズの『みんなの肌潤糖』とセットで使うとよい」という情報もありました。メーカーも「セットで使うとより効果が高まる」として勧めているので、興味のある人は試してみて下さい。

「みんなの肌潤ろーしょん」の成分と特徴

「みんなの肌潤ろーしょん」でチェックしたい成分や特徴はこちら。

  • 水分を抱え込む力が強いトレハロース、ソルビトール
  • 肌のバリア機能を高める植物性セラミド
  • ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つといわれるリピジュア
  • 肌になじんで表面を保護するスクワラン
  • 炎症を抑えるシソ葉エキス、カミツレ花エキス
  • 活性酸素のはたらきを抑えるタモギタケエキス、ビタミンC誘導体
  • 防腐剤のフェノキシエタノールは使用を最小限に抑えている
  • 界面活性剤は刺激の少なめなものを使用
  • 無香料、無着色、パラベンフリー、エタノールフリー

特に注目したいのは、やはりお砂糖から採れる「トレハロース」。甘味料としてよく食品に使われますが、保水力が非常に高いことでも知られています。干ししいたけは水につけるとあっという間に吸水して、もとのぷるぷるな状態に戻りますが、あれは干ししいたけに含まれるトレハロースの効果です。保水力がすごい、ということがわかりますね。

「みんなの肌潤ろーしょん」の保証内容と安く買う方法

「みんなの肌潤ろーしょん」を注文できるのは、今のところ公式サイトだけのようです。

80ml入り(約1ヶ月分)で単品購入なら2,980円(税別、送料別)ですが、定期購入なら10%〜20%オフ(※)。さらに万一お肌に合わなかった時のために全額返金保証制度も採用。購入して25日以内、かつ15日以上使って効果がなかった場合は、商品1個分の返金に応じてくれます。これならアトピー肌の人も安心して試せますね。

※コースによっては「3回以上の継続」が割引条件になります。詳しくは購入ページを見て下さい。

公式サイトamazon楽天
2,980円(税抜)/定期購入で10〜20%割引取り扱いなし取り扱いなし

公式サイトを見てみる

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングローション


\植物性セラミドや「POs-Ca」でバリア機能を再構築!/

Source: 公式サイト


エトヴォスセラミドスキンケアモイスチャライジングローション

編集部評価★★★★★ 総合点97点
価格3,200円
1回あたりの値段約21.3円〜26.6円
保証、特典定期購入で10%割引/全額返金保証制度(購入後30日以内)
メーカー・会社エトヴォス

国産ミネラルファンデーションの草分け的ブランド「エトヴォス」による高保湿スキンケアシリーズ「セラミドモイスチャーライン」の化粧水。様々な美容成分を贅沢に配合し、「攻めの保湿」で乾燥のためにバリア機能が弱ったアトピー肌を健やかに整えてくれます。

悪い口コミからみるデメリット

かなり潤うので良いです。日中は少しベタベタが気になります。

Source: 公式サイト

キャップがワンタッチ式だったら便利かな?あと液がまわりに付きティッシュで毎回綺麗に拭いてからキャップするのが少々手間になります。ずっと愛用したいので改善して欲しいです。

Source: 公式サイト

かなりとろみがあって浸透が遅いところに違和感を感じた人もいたようで、「いつまでもペタペタと残る」「冬はよいが、夏には使いたくない」などの口コミがありました。さっぱりしたのが好きな人、脂性肌の人などには向かないかもしれません。ただアトピーの人は、このしっとり感が嬉しいと感じる人のほうが多いのでは、という気もします。

それから「フタが使いにくい」という声もありました。フタの周りを毎回拭くのは、確かに少し面倒。ストレスなく衛生的に使い続けられるように、この点は改善を期待したいですね。

良い口コミからみるメリット

とろみのあるテクスチャで香りはほぼ無し。とろみがあるのでベタベタするかな?と思ったのですが、優しく馴染んで、湿度の高いこの時期でもべたつくことなく、潤いだけ残ります。少量で馴染んで、潤いが持続するのでコスパ良さそうです!

Source: @cosme

顔のアトピーが再発し、色んなスキンケア商品を試しましたが、しみたらせず、こちらのローションに出会い、肌トラブルも改善傾向にあり、アトピーや蕁麻疹も改善しました!さらに元々の肌よりも潤いとハリが出た感じを、実感しており、これからも続けて使いたい商品に出会えました!

Source: 公式サイト

「これにしてから肌の調子がよくなった」「なじむのに時間がかかるが、浸透してからは肌がふっくらしている」「少量でよくのびるので比較的長持ち」など喜びの声が数多く寄せられていました。いろいろな保湿成分で、肌が本来持っているバリア機能を取り戻してくれるこちらの化粧水、乾燥に悩むアトピーの人には嬉しい一品です。

「モイスチャライジングローション」の成分と特徴

こちらも成分や特徴について、チェックしておきましょう。

  • 肌のバリア機能を担う「タイトジャンクション」を強化するPOs-Ca(ホスホリルオリゴ糖カルシウム)
  • 体内でのセラミドが合成される時に必要な植物性のグルコシルセラミド
  • 角質細胞の内部で水分を蓄える天然保湿因子(アミノ酸)
  • アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富で様々な美肌効果がある植物性プラセンタ
  • 他にリピジュア、浸透性ヒアルロン酸、肌荒れを改善するアラントイン、抗酸化作用で肌の老化を抑えるラベンダー花エキスなど
  • 合成香料、着色料、シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油不使用
  • 防腐剤はフェノキシエタノールを使用

ここで特に注目したいのは、なんといっても聞き慣れない名前のPOs-Ca(ホスホリルオリゴ糖カルシウム)

「POs-Ca」には、角質層の奥にある「タイトジャンクション」の原料となるたんぱく質の合成を早める働きがあります。そのため、化粧品などで肌に浸透させるとタイトジャンクションが活性化し、肌のバリア機能の正常化が期待できます。

タイトジャンクションって何?保湿と関係あるの?

角質層の奥で細胞同士をつなぎとめている、ベルトのような形状のタンパク質の組織のこと。角質層と並んで、肌のバリア機能を担う重要な場所です。

「モイスチャライジングローション」の保証内容と安く買う方法

価格は150ml入り(約2〜2.5ヶ月分)で単品購入なら3,200円(税抜)ですが、定期購入なら10%割引の2,880円とお得に。1ヶ月あたり1,000円ちょっとと、コスパもよいと言えるのではないでしょうか。なお、こちらも購入後30日の間は返品を受けつけてもらえます(※)。ソープや美容液、クリームも入ったお得なトライアルセット(1,900円)もあるので、気になる人はぜひどうぞ。 ※定期コースの場合は未開封の場合のみ、8日間返品可能です。

公式サイトamazon楽天
3,200円(税抜)/定期購入で10%割引5,277円(税込)3,200円(税抜)/エトヴォス公式ショップなら定期購入で10%割引
※amazon、およびエトヴォス公式ショップ以外の楽天ショップでは、定期購入割引や全額返金保証は受けられませんので注意して下さい。

公式サイトを見てみる

ヒフミド エッセンスローション


\ヒト型セラミドの補給で肌バリア機能修復に徹する!/

Source: 公式サイト


ヒフミドエッセンスローション

編集部評価★★★★★ 総合点95点
価格3,000円
1回あたりの値段約33〜50円
保証、特典定期購入で10〜16%割引/電話相談受付あり/1点の注文から送料無料
メーカー・会社小林製薬

セラミドは、30代から徐々に減少しはじめます。そのため、バリア機能が低下して様々な肌トラブルに悩まされることに。ヒフミドはそんな「加齢に伴う肌のトラブル」向けに、小林製薬が開発した化粧水です。本来アトピー肌のために作られたものではありませんが、セラミドの不足を補って肌に潤いを取り戻すアプローチは、アトピー肌にも大きな効果を発揮してくれるでしょう。

悪い口コミからみるデメリット

かなりとろみのあるローションで嫌な感じがしたのですが、予想通り肌にまったく浸透せず……夜使用して翌朝にはいたーい乾燥ニキビが発生してました。
とても良い使用感の方も多いようでこればかりは肌との相性なのだと思いますが、まったく合わなかった者もいると参考までに。

Source: @cosme

潤い感もイイ化粧水なのですが…商品購入後から小林製薬サンからの売込み電話が何度もスゴイ…この電話勧誘の多さから星ひとつです。商品自体はイイ物だと思うですが…

Source: @cosme

セラミドで肌の保水力をがっちり底上げしてくれる商品ですが、「ニキビや吹き出物が増えた」という評価もあったので、少し肌質を選ぶ化粧水といえるかもしれません。クレンジングやソープ、乳液、クリームと一緒になった980円(※)のトライアルセットがあるので、そちらから試してみてもよいでしょう。 ※公式サイトで購入の場合の価格

それから、「商品はよいが売込みの電話が多くうっとうしい」という声も。商品がよいのに、これは少しもったいないですね。メーカーさんには営業手法の改善を求めたいところです。

良い口コミからみるメリット

とろみのある化粧水は浸透が遅くて肌表面がペタペタするのが苦手なのですが、こちらは夏に使ってもべたつきや重さを感じません。
メーカー推奨通り、重ね塗りしています。
冬から使い始めて、しぶとい乾燥肌がだいぶ改善されました。肌荒れしている時もしみることがないので安心です。

Source: @cosme

アトピーもちの私ですが肌トラブルも無く使用できていました。
現品のトライアルセットも含めて計4本使いました。
その間には皮膚科のセラミド化粧水(セラミド2配合)、ノブ3も使いましたが、
ヒフミドの方が皺も目立たずもっちりして良かったな~と・・・。
目の下の小じわが一番目立たなくなるのがヒフミドです。

Source: @cosme

肌に合わなかった人も少しいたようですが、「安心して使える」「肌荒れの症状が重い時に使ってもしみなかった」というよい口コミの方が主流です。こちらもとろみのあるテクスチャーが特徴の化粧水ですが、エトヴォスに比べると「とろみはあるがべたつきはない」という声が多かったようです。もともとアトピー肌用に作られたものではありませんが、化粧品選びの選択肢にぜひ加えてほしい一品です。

「エッセンスローション」の成分と特徴

ヒフミドエッセンスローションの特徴もチェックしておきましょう。

  • セラミドの中でも保湿力や浸透力に優れた「ヒト型セラミド」
  • 保湿効果、メラニン抑制効果などがあるグリセリルグルコシド
  • 抗炎症作用があって昔からキズの治療に使われてきたカンゾウ葉エキス
  • 優れた保湿成分のリピジュア
  • 無香料、無着色、パラベンフリー、エタノールフリー
  • 防腐剤はフェノキシエタノールを使用
  • 界面活性剤は刺激の少なめなものを使用

「みんなの肌潤ろーしょん」「エトヴォス」と大きく違うのは、ヒト型セラミドを使っているということ。

ヒト型セラミドは角質層にもともと存在するセラミドと全く同じ構造になっているので、セラミドの中でも特に保湿力や浸透力に優れているといわれているのです。セラミドに対する気合の入り方は、トップレベルの化粧水と言ってよいのではないでしょうか。

「エッセンスローション」の保証内容と安く買う方法

「ヒフミドエッセンスローション」は通販でのみ購入できます。公式サイトで注文するのが本体価格もお安く、送料も無料なのでおすすめです。価格は単品注文なら120ml入り(約1〜1.5ヶ月分)で3,000円ですが、定期購入すれば注文総額に応じて10〜16%割引になります。ただし、定期購入は3回以上の継続が必要ですので、注意して下さい。

さらに、商品に満足できなかった場合は、開封・未開封に関わらずなんと1年間返品を受け付けてくれます。品質に自信を持っているからこそできることですね。

公式サイトamazon楽天
3,000円(税抜)
定期購入で10〜16%割引
3,472円(税抜)〜3,600円(税抜)〜

※amazonおよび楽天ショップでは、定期購入割引は受けられませんので注意して下さい。

公式サイトを見てみる

ところで今読んでいる人の中には、アトピーの男性の人もきっといることでしょう。

「男だから、スキンケアなんて…。皮膚科でもらう薬で十分でしょ?」なんて思って、スキンケアをおざなりにしていませんか?アトピー肌に保湿が必要なことは、女性でも男性でも変わりません。男性は髭を剃る時など肌の角質を削り取ることが多いため肌表面が傷つきやすく、その分バリア機能が損なわれて肌から水分が逃げやすい状態になりがち。皮脂が多めなので気づきにくいけれど、実は女性以上に乾燥しやすい男性のアトピー肌こそ、しっかり保湿して守ってあげましょう。

アッキー
とはいえ、化粧水やら乳液やらクリームやら、そんなにいろいろ時間かけてつけてられない!めんどくさい!って男性が多そうですよ、先生……。
はるこ先生
そうよね、でも安心して。スキンケアに慣れていないアトピー男子にもおすすめな商品がこちらです!

番外編 メンズにもおすすめ!メディプラスゲル


\66種類もの成分をオールインワンジェルでらくらく補給/

Source: 公式サイト


メディプラスゲル

編集部評価★★★★★ 総合点92
価格3,996円
1回あたりの値段約33.3円
保証、特典初回限定1,000円割引、さらにプラセンタゼリー7包(1,200円)付き
30日間全額返金保証
メーカー・会社メディプラスオーダーズ

この記事では化粧水を紹介していますが、「メディプラスゲル」は化粧水ではなくオールインワンタイプのスキンケアジェルです。とろみのある優しい感触のジェルの中に、セラミドやコラーゲン、抗炎症成分など実に66種類もの成分を凝縮。年齢とともに肌の衰えを感じる大人の女性がメインターゲットですが、「刺激が少なくアトピー肌の保湿によい」とのことで、アトピーの人のブログでもたびたび紹介されています。

アッキー
これ1本が化粧水から、乳液、美容液、クリームの役割まで担ってくれるので、「スキンケア必要なのはわかるけど、正直面倒だな……」っていう男性の人も続けやすいはず!シンプルなパッケージで、使っていても恥ずかしくないのもいいですよね。

悪い口コミからみるデメリット

やはり私はダマができてしまいました。
洗顔後、これ1本で済むのが手軽で気に入っていましたが、ダマがどうしても気になって。
メイクもパウダーファンでだとヨレが気になり、相性が良くなかったのかも。
冬になると乾燥が気になり、これ1本では耐えられなくなり、1本使用したのみでした。

Source: @cosme

変化もないし
これ塗ってから化粧すると、
消しゴミのかすみたいに
ファンデが取れます。

Source: @cosme

よくない口コミとしては、「こするとポロポロとダマのようなものが出る」という声がありました。

オールインワンジェル全般に言えることですが、時間をかけて塗りこんでいるとジェルの中の水分だけが肌に浸透し、油分だけが肌に残ります。その状態で浸透させようと肌をこすると、古い角質と混ざった油分がダマになってしまうのです。

特にメディプラスゲルは界面活性剤を使っていないため水分と油分が分離しやすく、そうなりやすい傾向があるのは否定できません。リニューアルによりかなり改善されてはいるようですが、まだ気になるという人もいました。

はるこ先生
ダマが出ないようにするには、「こすらず肌に押し込むように」「一度にたくさん使いすぎない(朝は軽く2プッシュ、夜は3プッシュが目安)」ことに注意してみてね。

良い口コミからみるメリット

脂漏性皮膚炎改善のため、せっせと使っています。
本当に徐々にですが肌が綺麗になってきました。
人型セラミドが肌に良いことは知っていましたが、脂漏性皮膚炎のため合わない化粧品が多かったのです。
こちらは刺激も無く使うことができます。

Source: @cosme

家族4人で愛用中です。主人は30才、私22才、息子3才、下が5ヵ月のママです。大人から子供まで、皆で使えて、肌トラブルゼロです。消費が早いけど、1ヵ月3,796円なら、大満足のコスパと質のよさです。次は母親(50才)にすすめています。皆でうるるん肌。

Source: 公式サイト

私は50才男性ですが、男性用化粧品ではどれもピンと来ませんでした。女性用なので少し抵抗が有りましたが、使ってみて正解でした。肌の粉吹きが無くなりました。男性用は汗で流れてしまいますが、この商品は夜でもしっとり。大変満足です。

Source: 公式サイト

いろいろな美肌成分をぎゅっと詰め込んだジェルとあって、やはり「肌の調子がよくなった!」「簡単なのにモチモチ肌になれる!」という声が圧倒的。オールインワンタイプなのでスキンケア時に肌に触れる回数が少なく肌に優しいというのもポイントです。手間なく使えるからか「主人も使ってます!」という人も多かったですよ。 男性も、もちろん女性も、そしてお子様にも使える、まさに「一家に1本」と言いたくなるような一品なのです。

「メディプラスゲル」の成分と特徴

メディプラスゲルの成分や特徴を改めてチェックしてみましょう。

  • 3種類のヒト型セラミド
  • 通常の2倍の保水力があるスーパーヒアルロン酸、微粒子で肌に浸透しやすいナノ型ヒアルロン酸
  • 超微粒子で角質層に浸透するスーパーコラーゲン
  • コラーゲンやエラスチンなど美容成分が豊富なフィッシュプラセンタエキス
  • 肌を作るのに欠かせない15種類ものアミノ酸
  • ターンオーバー正常化など様々な効果のあるビタミンC誘導体
  • 肌荒れを抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン
  • ミネラルバランスに優れ「美肌の湯」として知られる島根県の玉造温泉水を使用
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)、合成界面活性剤、エタノール、合成着色料、香料不使用

ほかにもグリコシルトレハロース、スクワラン、アボカドオイルなど実に66種類もの美肌成分が入った「メディプラスゲル」。その成分の多彩さが、いちばんの特徴といえるでしょう。とっかえひっかえしていろいろなものを肌に塗らなくても、これだけでこんなに贅沢なスキンケアが叶ってしまうのですから、嬉しい限りです。

はるこ先生
「メディプラスゲル」はパラベンやフェノキシエタノールが入っていません。メーカーさんによれば、未開封での使用期限は約2年、開封後は冷蔵庫などに保存で約3ヶ月ということなので、気をつけてね。

「メディプラスゲル」の保証内容と安く買う方法

そんなメディプラスゲルのお値段は2ヶ月分で3,996円。1ヶ月あたり2,000円弱です。「これでこの価格なら、肌の悩みを解消するために投資してもいい!」と思えるのではないでしょうか?しかも初回の注文に限り、1,000円オフでさらにお得(公式サイトから注文の場合に限る)。楽天やamazonでも取扱はありますが、この初回割引サービスは公式サイトだけですので、注意して下さい。

そしてもちろん、こちらも肌に合わなければ30日間は「使い切っても」返品可能です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

公式サイトamazon
楽天
3,996円(税込) ※初回のみ2,996円3,996円(税込)
3,996円(税込)

公式サイトを見てみる

おすすめの化粧水を4つほどご紹介しました。いかがでしたか?気になるものがあったらぜひ試してみて下さいね。

ところで、アトピー肌に向いている化粧水には、一般的にいうとどんな特徴があるのでしょうか。ここで少し整理しておきましょう。いちばん大切なことは、次の2点です。

アトピー用化粧水の条件1 保湿力が高い

繰り返しになりますが、アトピー肌のケアにはまず「保湿」が大切です。なぜならアトピー肌は健康な肌に比べ明らかに乾燥し、肌のバリア機能も低下しているから。そのため、肌が小さな刺激にも反応してしまう状態になっているのです。

健康な肌に戻すには、肌に含まれる水分を増やしてバリア機能を強化しなければいけません。そのためには、保湿力の高い成分が入った化粧水を使う必要があります。具体的には「セラミド」「スクワラン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「リピジュア」などが入ったものを選んでみましょう。

アッキー
上で紹介した化粧水にも、たくさん保湿成分が使われてましたよね!

アトピー用化粧水の条件2 刺激成分を使っていない

刺激に弱いアトピー肌では、化粧水に含まれる様々な成分が刺激となって炎症を起こす可能性があります。ここで、代表的なものについておさらいしておきましょう。

避けるべき成分1 合成香料、合成着色料など

主に香りや見た目をよくするなどの目的で配合されていますが、化粧品に本来必要のない成分です。肌に刺激を与えやすいとされているのでアトピー肌の人は避けるようにしましょう。

避けるべき成分2 エタノール(エチルアルコール)

細菌の繁殖を防ぐため、肌を引き締めるため、またすーっとする爽快感を出すためなどに配合されます。コストを抑えるために安い化粧水でよく使われるようですが、

  • 揮発性が高く、蒸発するとき肌内部の水分も一緒に奪うので肌を乾燥させる
  • 角質を溶かす作用があり、弱ったバリア機能をさらに破壊する

など、アトピー肌にはよくない影響を与えるので避けた方がよいでしょう。

「防腐剤」は避けるべき?

化粧水の品質を安全に保つために必要な防腐剤。特によく使われるのは「パラベン」や「フェノキシエタノール」です。
「防腐剤は肌に悪い」というイメージは広まっていますし、確かにアトピー肌にとっては刺激になる可能性があります。しかし現状では、防腐剤を避けることも、必ずしも安全とはいえないのです。
それは「パラベン、フェノキシエタノール不使用」という化粧水の多くが「防腐効果があるとされる別の成分」を使っているから。しかもそちらの方が、肌への刺激が強い可能性もあるのです。
そうした両面のリスクをふまえて、やはり防腐剤が入っている方が心配だという人は、防腐剤フリーの化粧品を選びましょう。

はるこ先生
ちなみにフェノキシエタノールは「エタノール」という名前はついてるけど、違う性質をもった物質です。エタノールフリーと書いてある化粧品にフェノキシエタノールが入っている、ってことはよくあるから、知っておいてね。

「界面活性剤」は避けるべき?

化粧水に入っている界面活性剤は量が少なく、シャンプーなどの界面活性剤に比べると作用も弱いので、バリア機能を壊すなど肌に悪影響をおよぼす心配はほぼないといえます。
ですが、バリア機能が弱っているアトピー肌の場合は、界面活性剤の分子自体が肌内部に侵入して刺激になる場合もあるので、少し注意した方がよいでしょう。
もし化粧水で肌荒れした場合は、入っている界面活性剤をネットなどで調べて名前を覚えておき、次はその成分を使っていない化粧水を選んでみるとよいかもしれません。

市販で買えるプチプラの化粧水3選

セラミドを配合した化粧水は確かに潤うけれど、どうしても値段が高くなりがち。セラミド自体が高価な原料なので仕方がないのですが、価格のせいで毎日十分な量を使えないとなると、出るはずの効果も出ません。ここでは、毎日惜しみなくばしゃばしゃ使える、リーズナブルな化粧水の中からおすすめを3つピックアップしました。

キュレル化粧水Ⅲとてもしっとり


\乾燥性敏感肌用スキンケアの定番/

Source: 公式サイト


キュレル化粧水Ⅲとてもしっとり

編集部評価★★★★ 総合点85
価格1,800円 ※店舗によって異なります
1回あたりの値段約10円
保証、特典 −
メーカー・会社花王

乾燥性敏感肌用スキンケアの定番といえば、キュレルの「潤浸保湿」シリーズ。ドラッグストアで手に取ったことのある人も多いでしょう。化粧水は使い心地に応じて3タイプを用意していますが、とにかく潤いを補給したいアトピー肌にはいちばん保湿力のある「化粧水Ⅲとてもしっとり」がおすすめです。

悪い口コミからみるデメリット

とてもしっとりという割には軽く、パシャパシャと使えました。私はもう少ししっとり感が欲しかったので物足りなく感じました。

Source: @cosme

水のようにサラサラした非常に軽いつけ心地の化粧水です。
説明では3・4プッシュをハンドプレスしながらつけて、気になる箇所は重ねづけとあります。
私の場合、4プッシュ・ハンドプレス+4プッシュ・じっくりハンドプレスで何とかいけるかなぁという感じです。
それでも頬の辺りが少しヒリヒリする時もあるので、本当はもっと重ねた方がいいとは思いますが、時間が余りないため出来ません。

Source: @cosme

「しっとり、リッチな使い心地です」と公式サイトにはありますが、使用感は「軽く、バシャバシャ使える感じ」という声が多数。十分に潤いを感じるには、何回かにわけてていねいにハンドプレスするとよいようです。忙しくてスキンケアに時間をかけたくない人には、若干使いにくいかもしれません。また「しっとりというより、肌表面がぺたぺたする感じで苦手」という口コミも複数ありました。

良い口コミからみるメリット

まだ使用して1週間ですが、繰り返されていた皮剥けが消えてツルツルに。しっとりIIIのわりにシャバシャバな化粧水ですが、乾燥部分にはしっかり効いているみたいです。
乾燥肌荒れに悩んでる人にはぜひ試してもらいたい!

Source: @cosme

私は元々アトピー肌で悩んでいて、口コミをみて試してみたのがきっかけでした。
2プッシュほど掌にとり、ハンドプレス、また2プッシュしてハンドプレス、を何度も繰り返して肌に浸透させています。
使用感はさらさらした化粧水でたっぷりつけてもベタつきません。
今ではアトピーもすっかり良くなったのですが、お守り的な存在でずっとリピートしています。

Source: @cosme

敏感肌用化粧水の定番だけに、アトピーの人からも支持は高く「他のを使っていて肌が荒れたのでこれに変えたら治ってきた」というコメントが多数ありました。セラミドなどの保湿成分が入っておらず「保湿力が足りない」と感じる人もいるようですが、そういう人も「肌トラブルは起きない」という点では評価していたのが印象的でした。

「化粧水Ⅲ とてもしっとり」の成分と特徴

  • 体内でのセラミドの合成を助けて保湿、バリア機能回復に役立つ「ユーカリエキス」
  • 傷の修復を助ける「アラントイン」
  • 防腐剤としてパラベンを配合
  • 界面活性剤は低刺激なものを使用
  • 肌と同じ弱酸性、無香料、無着色、エタノールフリー

体内でセラミドが作られるのを助けてくれる「ユーカリエキス」が入っているのが嬉しいポイント。肌が本来持っている保水力を取り戻すお手伝いをしてくれます。また、消炎効果のある「アラントイン」が今ある症状の回復を早めてくれます。

「化粧水Ⅲ とてもしっとり」の保証内容と安く買う方法

「キュレル化粧水Ⅲとてもしっとり」は、花王のホームページでは販売されていませんが、各通販サイトや全国の薬局、ドラッグストア等で取り扱いがあります。価格は各サイトや店舗によって異なるので、お近くでおトクに買えるお店をみつけてみて下さいね。

公式サイトamazon楽天
販売なし1,500円(税抜)〜1,185円(税抜)〜

amazonを見てみる

アベンヌウォーター


\200年以上前から皮膚治療に使われる「奇跡の水」/

Source: 公式サイト


アベンヌウォーター

編集部評価★★★★ 総合点85
価格約1300円〜 
※店舗によって異なります
1回あたりの値段 −
保証、特典 −
メーカー・会社アベンヌ

南フランスのセベンヌ山脈のふもとにある「アベンヌ村」。自然豊かなこの地で、およそ5億年も前の地層を通って地表に湧き出てくる温泉水を100%無菌状態でボトリングしたのが、アベンヌウォーターです。

アッキー
アベンヌウォーターは、なんと約200年以上もフランスで「肌に良い水」として知られているんですよね。1871年の「シカゴ大火災」の時に、被災者のやけどの治療にも使われたんだそうですよ。

悪い口コミからみるデメリット

お風呂上がりのプレ化粧水として使用していますが、これと言って可もなく不可もなくと言ったところ。

美白になる!とか、潤う!とか、強く感じる商品ではないし、恐らく商品自体もそれを売りにしているわけではないと思うので、私にとっては、なくても困らない商品です。

Source: @cosme

今のところ実感なし。
水っぽい。というか水?
なのでベタつきはない。
保湿効果も感じられない。
こんなものなのかな?

Source: Amazon

アベンヌウォーターは100%水分のみ。そのため肌への優しさは最上級ですが、保湿成分が入っている他の化粧水に比べるとやはり保湿力に劣ることは否めません。しかし肌が極端に弱っている時などは、化粧水として使うのもありです。その場合は、アベンヌウォーターをたっぷりとつけたらすぐにワセリンなどの油分を補ってあげましょう。

良い口コミからみるメリット

洗顔後にシュッとしていますスキンケアの前にすると化粧水がよく浸透します。5本目のリピ買いで気に入っていますが人によっては少し乾燥する方もいると思います。

Source: @cosme

お風呂上がりにひと吹きしてから化粧水をすると、普段、化粧水を肌に付ける時より肌が柔らかい気がする…化粧水がいつもよりなじむというか、とにかく肌の感触が良くなりました☆
次の朝起きても乾燥してませんでした。
いつもは朝には乾燥しているので、久しぶりのアベンヌの使用感に満足です☆

Source: @cosme

普通に化粧水として使うのではなく「化粧水の前に使うと、その後の化粧水の浸透がよくなり効果が高まる」という声がとても多くありました。口コミの通り、この商品は化粧水の前に「導入」として使うのがよいようです。肌が柔らかく整って、次の化粧水や乳液などが浸透しやすくなるでしょう。ほかにも、赤ちゃんのボディケアや外出時の乾燥対策など、いろいろな使い道がある、便利な一品です。

「アベンヌウォーター」の成分と特徴

アベンヌウォーターは、ただの温泉水ではありません。正真正銘、添加物なしの水100%ですが、その水自体が肌によい栄養分を豊富に含んでいるのです。

  • 様々な種類のペプチド(アミノ酸の集合体)、アミノ酸などがとけこみ、肌荒れを鎮静して抵抗力を高める
  • カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが理想的なバランスでとけこみ、ターンオーバーを整え肌荒れの回復を助ける
  • 添加物なし。100%が水分という究極のシンプルさ
アッキー
アベンヌウォーターには、防腐剤は一切入っていません。源泉から直接つながる無菌室で空気に触れずボトリングされてますし、スプレーボトル式で中に空気が入らないので「開封後も腐ることはない」と説明されてますが、念のため開封後は早めに使い切りましょう。

「アベンヌウォーター」の保証内容と安く買う方法

「キュレル」同様、アベンヌウォーターも公式サイトでは販売されておらず、各通販サイトや全国のドラッグストアなどでの購入となります。お店によっては2本、3本セットでお得に買えるところもあるようなので、頻繁に使う人はそちらがよいでしょう。

公式サイトamazon楽天
販売なし1,806円(税込)〜1,176円(税抜)〜
※amazonなど通販の場合、割安な価格で断りなしに並行輸入品が販売されているケースも見受けられるので、気になる人は購入の際注意して下さい。

楽天を見てみる

無印良品化粧水敏感肌用しっとりタイプ


\朝に飲む一杯の水のように、優しく肌を潤す/

Source: 無印良品ネットストア


無印良品 化粧水 敏感肌用しっとりタイプ

編集部評価★★★★ 総合点84
価格580円(200ml)/ 980円(400ml)
1回あたりの値段 −
保証、特典 −
メーカー・会社無印良品

シンプルでな世界観で人気の「無印良品」。衣料品や雑貨、家具を売っているイメージが強いですが、スキンケアアイテムも「シンプルでやさしい!」「意外に使える!」と多くの人に支持されているのです。

悪い口コミからみるデメリット

本当に可もなく不可もなくといったところ。コスパもいいし、コットンパックとか気にせず使えるからなんとなーく買ってる。が、肌の奥まで浸透している感は微妙。

Source: @cosme

使ってみた感想は、可もなく不可もなくというかんじです。
敏感肌ですがトラブルは特にありませんでした。
浸透する感じではなく、肌に乗る感じというか…
しっとりというよりは、少しベタつく感じです。

Source: @cosme

よくない口コミとしては「普通すぎて物足りない」「可もなく不可もない」「水っぽくて保湿力が足りない」という声がありました。もっとしっとりするものがお好みの人は、同じ敏感肌用でヒアルロン酸も入っている「高保湿タイプ」もあるので比べてみてもよいでしょう。

良い口コミからみるメリット

低刺激でしっとりして、塗るのが気持ちいいです。
無駄な香りもないので、シンプルが好きな方はおすすめです
少量で伸びもいい。コスパも最高です

Source: @cosme

季節の変わり目で肌が荒れて痛いときでもしみないしコスパも最高なので、もう何回もリピートしています。ただ潤い感はそんなに続かないのでその都度保湿は必要です。
成分がシンプルなので肌にも優しいのだと思います。

Source: @cosme

上のキュレルと同じように、「肌トラブルが起きず安心して使える」「肌が敏感になった時はこれを使う」という口コミが多く見られました。特別な成分は入っていないけれど、シンプルにきちんと保湿をしてくれる化粧水という印象です。使い心地はさっぱりしているので、「スクワランオイルを一滴加えて保湿力を上げる工夫を自分でしている」という人もいました。

「化粧水 敏感肌用しっとりタイプ」の成分と特徴

  • 岩手県の洞窟から汲み出される天然水を使用
  • 優れた保湿成分のグリコシルトレハロース、リピジュア
  • 角質細胞中にある「天然保湿因子」の主要な保湿成分PCA-Na
  • 保湿、抗炎症、抗菌作用があるスベリヒユエキス
  • 抗菌作用のあるグレープフルーツ種子エキス
  • 肌荒れを抑えるアラントイン
  • 防腐剤はフェノキシエタノールを配合
  • 無香料、無着色、エタノール不使用
  • 界面活性剤不使用

化粧水の基本となる「水」の質にこだわっているのが大きな特徴。岩手県釜石市にある洞窟から汲み出される天然水は粒子が細かく、不純物も少なくなっています。さらにリピジュア等の保湿成分や肌荒れを抑えるアラントインなど、アトピー肌に嬉しい成分を配合。低価格ながら低刺激で、肌にきちんとうるおいを届けます。

「化粧水 敏感肌用しっとりタイプ」の保証内容と安く買う方法

amazonや楽天などでも取り扱いはありますが、無印良品の商品なので、やはり無印のネットストアで注文した方がお得です。ただ、無印のサイトで注文するとしても、送料が756円と高めなのが残念なところ。「LOHACO」というショッピングモールから注文すると、本体価格は公式サイトと変わらず送料を350円に抑えられるので、よりお得にお買い物できておすすめです。

公式サイト(無印良品ネットストア)amazon楽天
580円(税込)/200ml
980円(税込)/400ml
1,050円(税込)〜/200ml
1,776円(税込)〜/400ml
930円(税込)〜/200ml
1,404円(税込)〜/400ml

公式サイトを見てみる

ハトムギ化粧水ってアトピー肌によい?悪い?

残念ながら、アトピー肌に向いているとはいえません。

「お手頃価格で肌にいい」と大人気の、ナチュリエ「ハトムギ化粧水」。配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」は炎症を抑えてくれるし、「ハトムギエキス」は毛細血管を活性化してターンオーバーを促してくれるので、アトピーに効果がある!と言われることもあるようです。

しかし、揮発性が高く蒸発する時に肌の水分を一緒に奪ってしまう「エタノール」が配合されているため、肌の乾燥を招きます。また角質を溶かす作用もあり、肌のバリア機能をさらに弱めてしまうので、アトピー肌に使うことはおすすめできません。

化粧水を手作りする方法もアリ!

ここまで、アトピー肌に使える化粧水を紹介してきました。もちろん、どれもおすすめできるものばかり。けれど、それでも時には肌に合わないことがあるかもしれません。症状が特にひどい時は、本当に何もつけられないほど肌が過敏になってしまいますね。

そんな時には、市販のものよりさらに低刺激な化粧水を自分で作りましょう。少し手間はかかりますが、香料や着色料はもちろん防腐剤も界面活性剤も入っていない、究極に優しいスキンケアができます。ここでは材料や作り方、保管方法など、手作り化粧水のイロハを紹介します。

手作り化粧水の材料

基本の材料

おおもとになる材料は下記の2つです。 これだけで毎日使う化粧水ができてしまうのですから、肌だけでなくお財布にもとても優しいですよね。

【精製水】

不純物が入っていない純粋な水。ミネラルウォーターでも代用できます。硬水よりも軟水が刺激が少なくよいでしょう。なお水道水は塩素が含まれているため刺激になる可能性があるため、肌の調子が悪い時は避けた方が無難です。

【グリセリン】

大半の化粧水に使われている、基本的な保湿成分。外気中の水蒸気を取り込む性質があります。ヤシ油やパーム油が原料の「植物性グリセリン」と、石油から作られる高純度な「合成グリセリン」があります。合成グリセリンは主に医療用で、化粧品に使われるのは低コストな植物性が圧倒的に主流です。お店で売られているのも「植物性グリセリン」です。

プラスで入れたい材料

グリセリンだけでももちろん保湿効果があるのですが、それだけではやや不十分かな?と感じる人もいるかもしれません。その場合は、次のような成分を入れて保湿力をさらに高めましょう。

【ヒアルロン酸】

保湿成分のヒアルロン酸は、グリセリンと併用することでより効果が高まります。

【セラミド】

肌の水分保持機能の8割を担うといわれる、優れた保湿成分です。

ヒアルロン酸やセラミドには「原液(液状)」と「原末(粉末状)」があります。防腐剤などが入っていない「原末」の方がよいですが、使いやすいのはすでに水に溶けている「原液」の方です。どちらも通販で購入できます。

【精油】

植物から抽出される揮発性の油。様々な香りを楽しめるほか、穏やかに身体に働きかけて不調を改善します。

精油の中には、敏感肌やアトピーの症状に効果があるものも多くあります。代表的なものはラベンダー(保湿、抗炎症、ターンオーバーの正常化)、ティーツリー(抗菌、抗炎症、保湿、ふけや頭皮のかゆみの鎮静)、カモミール(抗炎症、抗ヒスタミン)などです。精油は刺激が強く、アレルギーの原因となることもあるので、化粧水を作ったら必ずパッチテストをして刺激がないことを確かめて下さい。

アッキー
ちなみにここにあげた3種類の精油はどれも、妊娠初期に使うとよくないみたいです。種類によって「こういう人は使えない」とかあるので、よく調べてから入れて下さいね。
はるこ先生
それから、「アロマオイル」 って名前で売られているものがあるわよね。 精油と間違えやすいんだけど、アロマオイルは他に合成の香りが混ざっていたりして、100%天然ではないの。肌荒れの原因になりうるので、手作り化粧水には使えないって覚えておいてね。

手作り化粧水の作り方

では、ここから手作り化粧水の作り方を説明しましょう。慣れてしまえば、難しいことはありません。

基本の作り方

グリセリン濃度5%の化粧水の作り方です。 使ってみてもっと保湿力がほしいと思ったら、グリセリンを少し足せばお好みに調整できます。

ただしグリセリンは、濃度が15〜20%以上になると肌の水分まで奪ってしまい、逆に肌を乾燥させますから、多くても10%程度までにしましょう。グリセリンを増やすかわりにホホバオイルなどを加えても、しっとりした使い心地のよいローションになります。

【1.まずは道具を用意】

次のような道具をそろえましょう。ビン以外は普通に料理などで使っているものですね。

  • 化粧水を入れるビン(熱湯消毒に耐えられるもの。耐熱ガラス製などがおすすめ)
  • 計量カップ、計量スプーン(小さじ=5mlのもの)
  • はかり(0.1g単位のものがおすすめ)
  • ろうと(ビンの狭い口に液体を注ぎ入れる時に便利です)

【1.手をきれいに洗い、道具を消毒】

化粧水を作り始める前に、必ず手をきれいに洗ってアルコール消毒しましょう。道具もすべて洗って熱湯などで消毒をしておきます。これはもちろん、化粧水に雑菌が入るのを防ぐためです。

【2.材料を計って容器に入れる】

グリセリン5g(5ml小さじすりきり1杯弱)、精製水100mlを計ってビンに入れます。

【3.フタをしてよく振る】

これでできあがりです。簡単ですね。

プラスで材料を入れる場合

【ヒアルロン酸を入れる場合】

グリセリン、精製水と一緒にビンに入れてよく振ってください。配合量は化粧水全体の約1%ほどまでにします。

ヒアルロン酸100%の原末を100mlの化粧水に入れる場合は、約1g(=約4ml、だいたい小さじ4/5くらい)までということですね。原液を入れる場合は、その原液中のヒアルロン酸濃度によって違ってきます。

なお入れる量にもよりますが、ヒアルロン酸は完全に溶けるまでに1日ほどかかるので、時々振ったりしながら気長に溶けるのを待ちましょう。

【セラミドを入れる場合】

セラミドの場合も、他の材料と一緒に入れて混ぜるだけと作り方は簡単です。

配合量は、セラミド100%の「セラミド原末」の場合は約0.1%までととても少量で十分な効果を発揮します。100mlの化粧水には約0.1gということですね。0.1gを計るのは大変そうですが、清潔な耳かきなどを使うのがよさそうです。一方原液の場合は、こちらもその原液の濃度によります。各商品のHPなどに配合量の目安があるので、参考にしましょう。

【精油を入れる場合】

精油を入れる場合は、先にグリセリンと混ぜてからビンに入れると混ざりやすくなります。量は100mlの化粧水に対して、合計で2滴くらいまでにします。

手作り化粧品の注意点

防腐剤を入れない手作り化粧水は、市販の化粧水より早く変質が進みます。そのため、作る時や使う時に少し注意したいポイントがあります。

1週間で使い切れる量を作る!

まず、作った化粧水は1週間ほどで使い切りましょう。一度にあまりたくさん作らずに、1週間でなくなるくらいの量をこまめに作るのです。

顔だけに使うなら一度に作るのは多くて100mlくらいまでにしておくのが無難です。ボディにも使う前提であれば、もう少し多めに作ってもよいでしょう。

精製水の使用期限は1週間ってほんと?使い切れない!

通常500ml入りの精製水ですが、開封後の使用期限はおよそ1週間ほどです。
500mlを化粧水として1週間で使い切るのは、確かに難しいですね。

かといって、捨ててしまうのももったいないもの。余ってしまう精製水を、例えばヘアケアに使ってみるのはいかがでしょう。髪や頭皮につけてもみこむようにマッサージすると、付着していた水道水の「カルキ」を精製水が落とし、髪や頭皮のダメージを軽減してくれるそうです。

ビンの口には触らない!

自分ではかなり丁寧に手を洗ったつもりでも、指には雑菌が残っているものです。指についていた雑菌が化粧水のビンの口につき、そこからビンの中に入ってしまえば、それが繁殖してどんどん変質が進んでしまいます。とにかくビンには1匹(?)の雑菌も侵入させないつもりで、気をつけて取り扱いましょう。

保管は冷蔵庫で!

手作り化粧水は、冷蔵庫で保管しましょう。高温多湿になりやすい洗面所は、雑菌がとても繁殖しやすい場所ですから、よくありません。

アトピー肌の保湿に関するQ&A

最後に、アトピー肌のケアで迷いがちなことについて、簡単にまとめておきましょう。

アトピー肌は化粧水のみのスキンケアで大丈夫?

肌の保湿は化粧水だけではできません。
化粧水の直後に、水分が逃げないよう肌にフタをする意味合いで、何らかの「油分」を補うことが不可欠です。

洗顔後に化粧水だけをつけて放置していては、せっかく化粧水で補った水分もすぐに蒸発してしまいます。それと一緒に、もともと肌の内部にあった水分まで蒸発して「過乾燥」といわれる状態にもなりかねません。

それを防ぐためには、化粧水のあとに何らかの油分をつけて、水分が逃げないよう肌表面をガードすることが不可欠。乾燥が進みやすいアトピー肌では特に、この「水分のあとの油分の補給」が大切になってくるのです。

ではその油分を補うために、何をつければよいのでしょう。一般的には化粧水の後には「乳液」が使われます。でも、アトピー肌にも使えるのでしょうか?

アトピー肌に乳液ってつけていいの?

乳液はデリケートなアトピー肌には刺激になってしまう可能性があるので、できれば避けた方が安心です。

とろみのある乳液では、水と本来混じり合わない油溶性の成分を混ぜ合わせるために、「乳化剤」つまり界面活性剤が使われています。

化粧水に含まれる界面活性剤は少量ですが、乳液ではそれより多くの量が配合されています。この記事の最初の方でもお話しましたが、バリア機能が低下しているアトピー肌では、界面活性剤は刺激となる可能性があるのでできることなら避けたいもの。

化粧品のあとにつける油分としては、皮膚科で処方されるワセリンが低刺激で安心です。他に、自分の肌にあったオイルでもかまいません。ホホバオイル、オリーブオイル、スクワラン、シアバター、椿油、馬油等、いろいろな種類のオイルがあるので、使い心地を比較してみてはいかがでしょう。ただし植物性のオイルは開封すると徐々に酸化するので、これも使用期限には気をつける必要があります。

ワセリンやオイルは、化粧水みたいにたっぷり使うのではなくて、顔に薄く伸ばす程度にしましょう。無駄にたくさん塗ってもテカテカ、ベタベタしますし、ニキビの原因になってしまうこともあります。

乳液も手作りすれば、安全なものができるのでは?

手作り乳液には、基本的に乳化ワックスなどの界面活性剤が使われるので、やはり避けた方が無難です。

化粧水を手作りしている人の中には「乳液も手作りしようかな?」と思った方がいるかもしれません。

ですが、乳液を手作りする時には基本的に「乳化ワックス」などの界面活性剤を使うので、やはり出来上がりはアトピー肌にとって刺激になりうるものになってしまいます。しかも手作り用に売られている「植物性乳化ワックス」には、植物由来の原料とあわせて石油系の原料も使われているものもあるようですので、あまりおすすめできません。

お肌に優しい化粧水をわざわざ作っているその努力が、界面活性剤の入った乳液を使うことで無駄になってしまうとしたら、それは悲しいこと。シンプルにワセリンやオイルを使った方が、肌にも優しいですし何より簡単です。

肌に合った化粧水で低刺激な保湿を

アトピー肌におすすめの市販の化粧水や手作り化粧水の作り方、さらに化粧水に含まれるよい成分や悪い成分まで、幅広く紹介してきました。

アトピー肌の化粧水選びは、万人にあてはまる正解がありません。自分にとってベストな化粧水を探すことが、目的地の分からない旅のように思えてつらいこともあるかもしれません。ですが、あきらめなければきっと自分にあうものが見つかるはずです。この記事が、あなたの化粧水探しのお役に立てることを願っています。