すっぴん眉毛の書き方&整え方!濃い・ない眉を自然に見せる方法は?

すっぴん眉毛の書き方&整え方!濃い・ない眉を自然に見せる方法は?

すっぴんでも眉毛があれば、いつでも可愛くいられるのに!という女子は多いと思います。眉毛は人の印象を左右します。でも上手に整えることは難しいと思いませんか?それはもともとの眉毛によって整え方も書き方も違うから。上手にできるコツを教えます!


すっぴん眉毛をきれいにするには?

こんにちは、肌にまつわるお話しにちょっと詳しい水野春子です。


私は、10代の頃、ニキビで悩んだことがきっかけで、いろいろな化粧品を試すようになりました。新しい商品が出ると気になってしまうんですよね。そのお陰で肌のこと、メイクのことには自信があります。私の話はことくらいにして…


あなたはご自分の眉毛はお好きですか?眉毛は人の印象を変えてしまうほど、大事なパーツです。特に眉毛がないと、すっぴん感が出てしまいます。女子として、いつでも完璧にしておきたいと思っても、場合によってはメイクをすることができない時だってありますよね。そんな時のすっぴん眉毛をきれいに見せる方法を知りたいと思いませんか?


春子先生
眉毛の書き方を難しいと感じる人が多いのは、眉毛の特徴によって整え方も書き方も違うからです。

この記事では、眉毛の特徴やそれに合った整え方、書き方などをまとめました。整え方には、眉毛の抜き方、剃り方に加えて、生やし方も含まれます。それでは早速、すっぴん眉毛をきれいに見せる方法を説明していきましょう。


すっぴん眉毛が元々薄いタイプの整え方

芸能人で言うとこんな人!

眉毛が薄い人は、女性らしく優しい印象をヒトに与えます。そのため、女性で憧れる人も多いと思います。ただ元々薄いために、整え方が難しかったり、常に描かないといけないなど、本人たちにはお悩みも多いようです。

春子先生
眉毛が薄いと、可愛らしく印象になります。眉毛薄い芸能人も割と童顔で可愛らしい人が多いですね。
  • 宮崎あおい
  • 佐々木希
  • ​本田翼

眉毛の整え方

眉毛が元々薄いタイプの人の眉の整えるポイントは、「抜く・剃る」ではなく、「切る」です。まず眉毛専用のスクリューブラシで毛流れを整えます。眉頭から眉山へ、そして眉山から眉尻に向かってブラッシングしましょう。毛の流れが整ったら、眉毛のラインからはみ出た部分をカットしていきます。この時、指や専用の眉毛コームで押さえながら、少しずつ切りましょう。そうすれば、失敗を最小限に抑えることができます。

眉毛を抜くのは、明らかに眉間に生えているものや眉毛のかなり下に生えているものなど、目立つものだけにとどめておきましょう。毛を抜くのは、基本的に眉の下のラインです。下のラインを整えて輪郭をハッキリさせると、薄くてぼんやりしていた眉がシャープな印象になります。

触りすぎで眉毛が薄いタイプの整え方

芸能人で言うとこんな人!

90年代後半に登場した「アムラー」。アムラーとは、当時、絶大なる人気を誇った安室奈美恵さんの真似をしていた人たちのことです。特徴は、ミニスカや茶髪のロングヘア、そして細い眉毛!理想的な眉にするため、元々も眉毛を全て沿ってから、描くという人もいました。

その当時、眉毛を抜き続けたという人たちは、もうあまり生えてこなくなってしまったという人も少なくありません。最近の自眉毛を生かすというナチュラルメイクをするのが一番難しいタイプかもしません

春子先生
眉毛は時代を表すとよく言いますよね。今のアラサーの方々の青春時代は、アムラーと言って安室奈美恵さんの細眉をみんな真似していました。その時代を生きた芸能人の方々も、その当時の面影を感じる方々がいますね。
  • 中島美嘉
  • 深田恭子
  • 安室奈美恵

眉毛の整え方

整え過ぎてしまっている眉毛の場合、基本的にはブラッシングのみしましょう。あまり形を整えることにこだわってしまうと、不自然な印象になってしまいます。眉毛は平均的に1日0.15㎜~0.27㎜程しか伸びません。髪の毛は1日約0.4㎜伸びることを考えると、かなり遅いですよね。ですから、失くしてしまった眉毛を取り戻すのは時間がかかります。

明らかに不自然な位置に生えているムダ毛だけを抜くようにしましょう。また眉毛美容液を使ったり、あまりにも足りない場合は、眉毛エクステでとりあえず増やしてから整えるという方法もあります。

すっぴん眉毛が濃いタイプの整え方

芸能人で言うとこんな人!

 存在感のある眉毛は、薄い人より目と眉毛の間が狭くなっていることが多いので、ハーフの方たちのような目鼻立ちがハッキリした印象になります。可愛らしいというよりは、キリっとしたカッコよさや、美しい人が多いですね。

元々の眉毛がしっかりある分、ふんわり眉に自然に仕上げるのは難しいかもしれませんが、ある程度好きな形に作れるというメリットもあります。

また男らしい眉は、責任感の強い印象を与えるので、ビジネスの上ではいい方向に働いてくれることもあります。


春子先生
濃い目の眉は美人さんに多いです。目鼻立ちがハッキリするので、特に女優さんは多いですね。ハリウッド女優さん達もこのタイプが多いですね!
  • 石原さとみ
  • 新垣結衣
  • 北川景子
  • ローラ
  • 中村アン​
  • エマ・ワトソン
  • ミランダ・カー

眉毛の形の整え方

眉毛が濃い人の整え方のポイントは、「剃る・抜く」と「切る」の両方を駆使することです。まずはブラッシングをします。眉頭~眉山までは上向きに、眉山~眉尻ま下向きにとかします。眉のアウトラインを決め、そこから明らかに外れる毛を抜いたり、剃ったりします。この時、少しずつ確認しながらしましょう。1本あるかないかだけで印象が変わってしまうので、こまめに全体のバランスを確認すると失敗を防げます。

眉毛の大まかなアウトラインに沿ってムダ毛を無くしたら、眉毛を指で押さえます。この時、ラインから外れて出てきてしまう毛をカットします。ハサミの向きは、眉毛に対して直角にして1本1本調整するようにしましょう。眉毛の形が整ったら、最後に濃さを整えます。濃すぎる部分の毛は1本ずつ抜いて、好みの濃さにしましょう。

眉毛の濃さが気になる場合は、眉毛を脱色したり、ヘアカラーで染める方法もあります。セルフで行うこともできますが、心配なら美容室や眉毛サロンでしてもらうことをおススメします。

すっぴん風メイクで眉毛だけの書き方

急なお泊りなど、どうしても人前ですっぴんにならないといけない場面もありますよね。そんな時にバッチリメイクじゃ浮いちゃうし、でも完全にすっぴんだと眉毛がなくなっちゃって困る!という方も多いと思います。そんな時におススメなのが、最近流行の「すっぴん風メイク」です。他に何もメイクしなくても、眉毛が整っているだけで、少しあか抜けた印象にしてくれます。

眉毛のタイプによって、メイク法は少し変わりますが、大切なのは「やり過ぎない」ことです。できるだけ元々の眉毛を生かしてメイクするようにしましょう。

元々眉毛が薄いタイプ

元々眉毛が薄いタイプの人におススメのなのは、「パウダーとリキッド」を使う方法です。薄い部分も自然にカバーすることができます。使う色味は、髪色をベースに明るすぎないものにしましょう。

描き方

  1. ​スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. パウダーの明るめの色をブラシに取ります。そして眉頭の上下に薄くアウトラインを描きます。
  3. 目を開けて、眉を上げた時に出てくるラインに合わせて眉山を作ります。
  4. 眉山まで形をとったら、そのまま眉尻までそのまま線を引きます。この時、下がり過ぎないようにしましょう。
  5. 髪色よりワントーン程明るい色になるように、パウダーを混ぜて作ります。
  6. ⑤で作ったものをブラシにとって、全体を埋めていきます。
  7. バランスを見ながら、毛が足りない所にリキッドで1本1本描きます。
  8. 最後に、眉尻をリキッドを使って整えれば完成です。

触りすぎで眉毛だけがないタイプ

触り過ぎてしまっている眉は、眉尻がないマロタイプが多いです。ここではマロ眉を自然に見せる方法をお伝えします。使うのは「パウダー・ウォータプルーフのリキッド」と「眉マスカラ」です。眉全体のカラーをそろえることで、まばらになってしまっている部分もごまかせます

描き方

  1. ​スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. パウダーをブラシにとって、眉頭~眉山へ、そして眉山~眉尻までアウトラインを薄く描きます。
  3. 髪の色に合わせて、眉全体をパウダーで埋めていきます。
  4. リキッドで眉の中央部分~眉尻に向かって、1本ずつ毛を足すように描きます。
  5. アイブロウマスカラを眉尻~眉頭に向かって、毛の流れに逆らうように塗ります。
  6. 次は眉頭~眉尻に向かって、アイブロウマスカラを塗りながら、毛流れも整えて、完成です。 

眉毛が濃いタイプ

眉毛が濃いタイプは、全体に色が入ってしまうパウダーより、「ペンシル」を使う方法がおススメです。 最後にアイブロウマスカラで色味を調整することで、ふんわり眉に仕上げます。またアイブロウマスカラだけでは色の濃さを調整しにくい場合は、脱色したり、カラーをしたりすると調整しやすくなります

描き方

  1. ​眉の濃い部分を避けて、足りない部分にペンシルを使って1本ずつ描きたします。塗りつぶさないようにしましょう。
  2. 眉の中央→眉尻→眉頭の順に描くと、自然なグラデーションになります。
  3. 眉尻も一本の線を引くというのではなく、毛を描き足すイメージで描きます。
  4. 眉全体の形が整ったら、眉マスカラを付けます。
  5. 眉の中央部分から眉頭に向かって、毛流れに逆らいながら塗ります。
  6. 最後に眉頭から眉尻に向かって、毛流れを整えながら塗れば完成です。

無い・薄い眉毛を濃くする方法

眉ティントを活用する

眉ティントというのは、最近注目のアイブロウコスメです。今までのアイブロウコスメに比べて、落ちにくい特徴があります。一度塗ると、3~7日間ほどは持つと言われています。眉ティントの場合、洗顔をしても落ちません。

眉ティントには「DHA(ジヒドロキシアセトン)」という成分が含まれています。これには肌のタンパク質と化学反応を起こすと、肌の表面が小麦色のように色づく性質があります。眉マスカラのように毛に色を付けるのではなく、眉毛部分の肌に色をのせるので、もともとの眉毛の形に不満がある方が好みの形の眉毛に形を変えることができます。人気の平行眉だって簡単に作れます。


眉ティント(ジェルタイプ)の使い方

  1. ​洗顔をして、皮脂や水分を取り除きます。
  2. 眉頭~眉尻に向かってジェルを塗っていきます。この時、やや厚めに塗るようにしましょう。もしジェルがはみ出てしまった場合は、すぐに綿棒などを使って修正しましょう。
  3. 両方の眉にジェルを塗ったら、乾かします。乾かす時間は製品によって変わるので、取扱説明書をよく読んで守りましょう。
  4. 時間が経ったら、眉頭からゆっくりと剥がして、完成です。

アートメイクをする

アートメイクというのは、表皮から0.02㎜~0.03㎜の部分に色素を入れて、消えにくいアイブロウにする方法です。眉毛タトゥーのように、真皮に色を入れるわけではないので、徐々に色は退色していきます。それでも針で皮膚に色素入れるという点では同じなので、簡単には落ちません。個人差はありますが、2~3年は落ちないと言われています。

一般的に、カウンセリングをしたのち、デザインを決めて、何回かに分けて施術をします。1回の施術時間は30分~2時間程です。健康保険は使えないので、かかる費用は病院によって様々です。5万円~15万円が相場のようです。

アートメイクはどこですることができますか?

美容皮膚科で行うことができます。今、眉毛サロンなど病院以外の施設で医師免許がない人が施術するところも増えていますが、それは日本では認められていません。実際、国民生活センターにアートメイクで起こった健康被害の報告が多く寄せられており、そのうちのほとんどが医師免許を持たない人の施術が原因となっています。

眉毛美容液を使う

眉毛美容液は基本的に、眉毛を生やすためのものではありません。眉毛部分の肌を整えるためのものです。顔全体のお手入れはしても、なかなか眉毛部分のスペシャルケアをしているという人はあまりいません。そこで今まで何もケアしていなかった眉毛部分の地肌をケアすることで、抜けにくい健康な眉毛を生えやすくすることができます。

眉毛育毛剤とは何が違うの?

眉毛育毛剤は眉毛を生やすためのものです。医薬品のものと医薬部外品のものがあります。
医薬品には男性ホルモンが配合されていて、眉毛のもとの細胞に働きかけます。効果は抜群と言われますが、その代わり副作用も指摘されています。また男性ホルモンが含まれているので、妊娠中や15歳以下の小児など、使えない人もいます。
医薬部外品には、ホルモンは使われていないので、比較的だれでも使うことができますが、医薬品のものに比べて効果は緩やかで、生えていない所に生やすというより、発毛の促進をサポートするというイメージです。


眉毛の特徴を活かしてきれいな眉へ

​眉毛は時代によって好まれる形があります。ですが、そもそもご自分に合う眉毛の形はどんなものかご存知ですか?確かに、メイクは時代に合わせたものにしたいですが、それだけではなんだかしっくりこないと感じる場合も。

眉毛はヒトの印象を左右します。すっぴんの時、メイクしている時とのギャップが大きいのは「眉毛がない」ということが関係していることが多々あります。ご自分の眉毛の特徴を生かして、自分に似合うきれいな眉を手に入れましょう!