ニキビ跡を治す市販の塗り薬&飲み薬8選!赤みボツボツ肌と今すぐおさらばしよう

ニキビ跡にお悩みのあなた。実は、市販でもニキビ跡をケアできる薬があるんです。今回は、ニキビ跡をケアできる市販の塗り薬、飲み薬をくまなくご紹介。皮膚科で一般的に出される薬についても解説いたします。
 薬によって効果が全く違うので、自分のニキビ跡のタイプに合った薬を選んでいきましょう!

ニキビ跡をケアできる市販薬【塗り薬編】

それでは、ニキビ跡を治す市販薬にはどのようなものがあるのか、さっそくご紹介していきます。有効成分も併せて解説していきますよ!

アットノン

\ユニークな商品を多数取り扱っている小林製薬から/

赤み色素沈着クレーター
×

有効成分

ヘパリン類似物質……血行促進効果により、ターンオーバーを正しく整える

アラントイン……ダメージを受けた皮膚表面の修復を促す

グリチルリチン酸……赤みを抑え、傷跡を目立たなくする

以前から配合されていたヘパリン類似物質に加えて、新たにグリチルリチン酸とアラントインが加わったので、さらに効果が期待できます。

ターンオーバーを整える成分、赤みを抑える成分が配合されているため、赤みタイプのニキビ跡におすすめです。ただし、アットノンはお顔に塗るのは避けた方が良いので、背中ニキビ跡などに使用しましょう。

  •  
  • ニキビ跡に塗ってみたらみるみるうちにニキビ跡が消えてゆきました。傷跡だけでなく、ニキビ跡に悩んでいる人にもおすすめです!

    @cosme


効果があったという口コミが多数ありましたよ!ニキビ跡でお悩みの方は、一度試してみましょう

ケシミン

\女性目線の”こういう商品があればな”をカタチに/

赤み色素沈着クレーター

有効成分

L-アスコルビン酸 2-グルコシド……聞きなれない名前ですが、ビタミンC誘導体の一種です。ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制し、シミができるのを防止する効果や、美白効果などが期待できます。

グリチルレチン酸ステアリル……主に炎症を防止したり、抗アレルギー作用や、細菌が発育するのを防ぐ効果があります。お肌が荒れるのを予防したり、ニキビを予防してくれる効果が期待できます。

トコフェロール酢酸エステル……ビタミンE誘導体の一種です。お肌の血行を良くし、新陳代謝を活性化・ターンオーバーを整え傷跡やシミの修復を促進します。

シミ対策の商品ということもあり、色素沈着しているニキビ跡に効果が期待できそうです。”しっとりする”など、保湿効果も期待できそうな口コミもありましたので、ニキビ跡以外の効果もあるのが嬉しいですね。

  •  
  • 肌色が明るくなった感じです。使い続けて見たいです。

    アマゾン


  •  
  • 友人にケシミンクリームをすすめられ使ってみたところ メラノCCを半年塗り続けても消えなかったニキビ跡が、 たったの4日であきらかに薄く、小さくなっています。

    @cosme


ビタミンC誘導体が配合されているので、お肌が明るくなったという口コミも♪これは嬉しいですね!

イハダ プリスクリードaa

\お肌の湿疹やあせも用のクリームです/

赤み色素沈着クレーター

有効成分

ウフェナマート……抗炎症作用があり、お肌の肌荒れを防止します。こちらのお薬はノンステロイドなので、ステロイドのお薬を避けたい方におすすめです

ビタミンA油(レチノールパルミチン酸エステル)……お肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを整える効果があります。また、お肌に潤いを与えコラーゲン生成を促進します

ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)……血行を促進し、お肌の新陳代謝を高め傷跡の修復を促します

  •  
  • 肌が敏感になっているけど皮膚科に行く時間がない。。。という時にすごく役立ってます。塗ると、すぐに肌の揺らぎが落ち着くので安心できます。

    @cosme


  •  
  • 時々頬や口元が赤くヒリヒリしたりかゆみが出たりするのですが、こちらを使用するとかゆみも和らぎ、朝には赤みも消えて普通にスキンケアやお化粧ができます。

    @cosme


こちらの商品は、ニキビ跡というよりゆらぎ肌・敏感肌に効果的という口コミが多い印象を受けました。とはいえ、ニキビ改善に良かったという口コミもあるのでニキビにも効果が期待できるのでしょう♪

チョコラザーネプラス

\あの有名商品、「チョコラBB」でお馴染みのエーザイから/

赤み色素沈着クレーター
×

有効成分

尿素……硬くなった角質を柔らかくします。商品のパッケージに記載されていますが、ガサガサになったお肌をツルツルにするということです

グリチルリチン酸二カリウム……抗炎症作用があります。よって、炎症を起こしているニキビなどにも効果的ということですね

トコフェロール酢酸エステル……ビタミンE誘導体の一種で、血行促進効果が期待できるので傷跡などの修復を促進します

  •  
  • ちょっと透明なクリームで、多少べたつきますね。でもいい仕事をしてくれますよ。ひざやひじ、そして顔にも使っていますが、カサカサするところに塗るとすぐに治ってしまいます。

    @cosme


こちらの商品に関しては、ニキビ跡に効いたという口コミを見つけることはできませんでした。ただ、お肌に塗ったらツルツルになるという口コミはありますので、試す価値ありなのではないでしょうか?

ニキビ跡にあのオロナインは効かないの!?

家庭に必ず一つはあっても良いと言っても過言ではないオロナインですが、オロナインのHPを見ると、効能にニキビと記載されています。オロナインの有効成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液が入っていますがこちらには殺菌作用・抗菌作用があります。ニキビにはアクネ菌が深く関係しますから、ニキビには勿論効果的ということです。しかし、オロナインはあくまでもニキビや傷薬でありニキビ跡を治す薬ではないため長期間使用することによりトラブルが起きることも考えられます。よくオロナインがニキビ跡に効く!というサイトを見かけますが、オロナインの有効成分は殺菌作用であり、ニキビ跡には効果は期待できません。

▼ネットで買える薬用クリームはコチラ▼

ニキビ跡への市販の塗り薬を有効活用して肌を綺麗な状態へ導いてあげよう。皮膚科の薬も効果の期待ができるので頼ってみて!今できる最大限のケアでニキビ跡のケアをして綺麗な素肌で自信をもって過ごせるようになろう!

ニキビ跡をケアできる市販薬【飲み薬編】

それでは、ニキビ跡に効果的な飲み薬を紹介していきます。体の内側から解決できるなら、嬉しいですよね!

チョコラBBルーセントC

\肌荒れやニキビの代表格といえば、チョコラBB/

赤み色素沈着クレーター

有効成分

 アスコルビン酸(ビタミンC)……メラニンの生成を抑制・色素沈着を緩和しシミを予防します

L-システイン……アミノ酸の一種で代謝の向上を促します

リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)……お肌や粘膜・髪の毛や爪などを保護し、健康な状態を保ちます

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)……代謝の向上を促し、お肌や粘膜の健康な状態を保ちます

ニコチン酸アミド……血流を促進し、お肌や粘膜の健康な状態を保ちます

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)……新陳代謝をアップさせ、肌のターンオーバーに働きかけます

  •  
  • 顔周りのニキビ跡が薄くなりました。これからも定期的に飲もうと思います。

    @cosme


こちらの商品は、シミに効く・美白効果がある薬というだけあり色素沈着のニキビ跡に効果が期待できそうです。お肌のキメが細かくなった、色が白くなったという口コミも多数ありましたよ!

ハイチオールC ホワイティア

\みんな知ってるハイチオールC/

赤み色素沈着クレーター

有効成分

L-システイン……アミノ酸の一種でメラニンの生成を抑制します。他にも抗酸化作用によるお肌のシワ改善・新陳代謝を高め、ターンオーバを整えるなどの効果が期待できます

アスコルビン酸(ビタミンC)……抗酸化作用により、お肌の活性酸素を除去し・シミやシワの改善をします

パントテン酸カルシウム……別名ビタミンB5とも呼び、お肌の健康状態を維持します

  •  
  • 1日2回服用で、飲み始めて1週間ほどで肌のくすみがとれました。

    @cosme


こちら商品では、お肌のくすみが取れた!という口コミが多かったです。やはりニキビ跡に愛用されている方もみえました!

トランシーノ ホワイトC

\有効成分がタップリと入っているのに、お手頃価格/


赤み色素沈着クレーター

有効成分

アスコルビン酸(ビタミンC)……ビタミンCの抗酸化作用・美白効果・メラニンの生成抑制などの効果があります
L-システイン ……コラーゲンの生成をサポートし、お肌や爪、髪の毛などを健康な状態に保ちます
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) ……ビタミンEの一種で、抗酸化作用・代謝のアップなどによりターンオーバーを整えます
リボフラビン(ビタミンB2)……ビタミンB2で、細胞の代謝を促します。健康なお肌や爪、髪の毛を維持します
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)……ビタミンB6のことで、お肌や粘膜を保護します

  •  
  • 何年も前からずっと色素沈着してしまっていた両スネの広範囲の傷跡にかなり効いてビックリしました!! ここまで効くとは思ってなかったので、しばらくは続けてみようと思います。

    @cosme


ニキビ跡が少し薄くなったような気がする!との口コミが。口コミを見ていると、傷跡が消えた、お肌がきれいになったと中々の高評価でした

ライオン ペアA錠

\大人ニキビや肌荒れ用の飲み薬/

赤み色素沈着クレーター

有効成分

グルクロノラクトン……肝機能を向上させ、疲労回復効果があります
ヨクイニンエキス……抗炎症作用、解毒作用があり、肝機能を向上させます
L-システイン……アミノ酸の一種で、抗酸化作用によりお肌のシワを改善させたり、お肌のターンオーバーを整えます
リボフラビン(ビタミンB2)……胞の新陳代謝をアップさせます

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)……お肌や粘膜を健康に保ちます

  •  
  • フェイスラインのニキビがひどい時に飲み始めましたが、かなり落ち着きました。ニキビ跡の赤みに効くといいな。もう1ヶ月飲んでみます。

    @cosme


ヨクイニンには抗炎症作用があり、赤みのあるニキビやニキビ跡を緩和してくれます

ニキビとニキビ跡に効く飲み薬は同じなの?

先ほどニキビとニキビ跡に効く塗り薬は違うと解説しました。紹介した飲み薬には主に、新陳代謝を促しお肌のターンオーバーを整える成分や、お肌や髪の毛を健康に保つ成分が配合されています。これらの成分はニキビにも、ニキビ跡にも効果が期待できると言えるでしょう。

ニキビ跡をケアできる薬【皮膚科編】

undefined
はるこさん
ここまでは、市販薬をご紹介しました。それでは皮膚科ではどんなものが処方されるのか?メリットデメリットも併せてお勉強しましょう。

塗り薬

  • レチノイド……レチノイドに配合されたビタミンA誘導体が、お肌のターンオーバーを促したりコラーゲンの生成を助けます
  • ハイドロキノン……「肌の漂白剤」と言われるほどの美白効果があります
  • ビタミンC誘導体……抗酸化作用によりお肌のシワを改善・美白効果などがあります

飲み薬

  • 抗生物質……菌の増殖を抑制し、赤みを帯びているニキビやニキビ跡の悪化を防ぎます
  • 抗炎症剤……お肌の炎症を鎮静化し、赤みを帯びたニキビ跡を改善します
  • ビタミン剤……抗酸化作用・新陳代謝向上効果によりお肌のターンオーバーを整えます

皮膚科に行くメリット

  • 医師に相談ができる
  • 保険が適用される(ただし美容クリニックのようなメニューには適用されない)
  • その人の症状に合った薬を処方してもらえる

皮膚科に行くデメリット

  • 忙しくて時間がない人には負担
  • 必ずしも症状に合った薬が処方されるとは限らない
undefined
あっきー
ふむふむ。一長一短ではありますが、専門家の意見が聞けると安心感が違うというのはありますよね。

ニキビ跡の症状に合った薬を使おう

ニキビ跡にも種類があるので、自分のニキビ跡タイプを見極めタイプに合った薬を使うのが肝心です。
上手に薬を活用し、明日のクリアな肌作りに役立ててください。