背中や肌のニキビが岩盤浴で悪化?正しい入り方と汗の活用が大切

背中や肌のニキビが岩盤浴で悪化?正しい入り方と汗の活用が大切

岩盤浴がニキビに効果的って知っていましたか?しかし、体質や入り方によっては悪化してしまう可能性もあるのだとか……。ではどんな場合に悪化してしまうのか、どうしたら効果を期待できるのか、一緒に見ていきましょう!

岩盤浴はニキビに効果があるの?

ニキビに悩んでいる人の中には、「岩盤浴に行くとニキビが治る」という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。なぜ岩盤浴がニキビに効果的と言われているのか気になりますよね。岩盤浴に通い始めた友人が最近綺麗になったのがきっかけで、私、水野春子も岩盤浴はかなり気になっていたところ。ニキビに効果があるならなおさら気になっちゃうわ!

はるこ先生
岩盤浴には私も興味津々!そこで、調査してみることにしました!
岩盤浴施設への取材件数取材期間リサーチしたサイト数
5件3ヶ月20件

岩盤浴に行ったことによってニキビが悪化したという人も中にはいるようで、どちらが本当なのか、試してみて良いのか迷いますよね。今日は、岩盤浴とニキビの関係性について一緒に見ていきましょう!

大人ニキビが悪化!その理由は?

好転反応である

好転反応という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、治療過程の中で一時的に起きる反応のことを言います。体が疲れていてマッサージを受けに行くとします。そうすると筋肉に溜まっていた疲労物質や体に溜まっていた老廃物が血液の中で流れ、一時的にだるさを感じたりしますがそれはあくまで一時的な反応で翌朝には体の疲れが取れて疲労感もなくなっているといった具合です。この場合の一時的なだるさが好転反応ということになります。

ニキビの関して言えば、岩盤浴にいったことによって老廃物を外に出そうという働きが肌を通じて生じてニキビとして出てきた好転反応と考えられます。「え、好転反応だとしてもそれじゃあ意味ないじゃん」と思った人、安心してください。好転反応ですので一時的なものでこれを乗り越えればニキビが改善されていくと考えられます。少し様子を観察して、更に悪化するようでしたら岩盤浴をおやすみしたり、皮膚科に行って相談してみましょう。

肌質が合わない

岩盤浴は、汗や皮脂が出ることによって一緒に老廃物も排出され、老廃物が原因のニキビの原因が取り除かれることによってニキビに効果が見られるという仕組みですが、この老廃物が肌によっては刺激になってしまい悪化してしまう場合もあるようです。

例えば敏感肌の人は、その名の通り肌が敏感な状態にあるので、老廃物も刺激となってしまいます。また、炎症系のアトピー肌の人にも刺激が強いようです。着衣による刺激などにも痛みを感じる人などは岩盤浴はひとまず避けた方が良いかもしれません。また、温熱蕁麻疹という湿疹の症状が出たことがある人は岩盤浴は合わない可能性も。この湿疹は、皮膚が急に温まることによって細胞が刺激され、ヒスタミンという化学物質が放出されます。このヒスタミンが体内で放出されると神経に作用してかゆみを引き起こしたり、血管を拡張させる働きから皮膚を赤くもりあげて蕁麻疹になってしまうことがあるようです。冬などに体が冷えている状態で急に熱いお風呂に入ったり暖房器具の温風に当たったりして発症することがあるので、体を温める作用のある岩盤浴も温熱蕁麻疹の心配がある人は肌質が合わない場合があります。

メイクが毛穴に詰まる

メイクをしたまま寝るのは肌に良くないというのはきっと皆さんも知っていますよね。岩盤浴でも同じく、入るときにメイクをしたままですと、メイクが毛穴に詰まって良い結果につながりません。汗と一緒に毛穴から老廃物を出したいのに、メイクをそのままにしておくことによって老廃物を流せなくなってしまためです。そもそもメイクをきちんと落とさないことはニキビの直接の原因にもなり得ます。岩盤浴に入る時は必ずメイクを落としてからにしましょう。

整髪剤などが肌に付いている

メイクはきちんと落としても、髪の毛についているスタイリング剤や整髪剤はノーマークだったという人もいるのではないでしょうか。特に女性は髪の毛が顔や首などの肌に触れることが多いです。スタイリング剤や整髪剤もメイクと同じく、化学物質が含まれている肌の刺激になるものです。これらもしっかり落とした状態、もしくは肌に触れないように髪をまとめてから岩盤浴に入るようにしましょう

ニキビが岩盤浴で治った人の理由

毛穴汚れ(角栓)の解消

岩盤浴でニキビが治ったという人にはいくつかの理由が見受けられます。まず、ニキビの原因と言われている毛穴汚れの解消です。岩盤浴をする室内の温度はだいたい40〜50度、湿度は70%ほどだと言われています。かなり暑いですよね。基本的に毛穴は暖かいと開き、冬などの寒い時期には閉まります。そのため例えば氷を肌に当てている状態では毛穴はキュッと引き締まります。それとは正反対の状態が岩盤浴に入っている時です。室温が高いと顔の毛穴が開き、毛穴に溜まっていた汚れや角栓が汗と一緒に流れます。その結果、毛穴がキレイになり、ニキビも改善するというわけです。このようなメカニズムを知ると、岩盤浴でニキビが治るのも納得がいきますよね。

血行促進による老廃物排出

岩盤浴の一番の効果は、汗をかくことによって体内の老廃物が外に排出されることです。例えば冷え性の人は血行が滞っている人が多いです。血液がきちんと回らなくなり手足が冷えるからです。ではそれを温めてあげましょう。すると血行が促進されますよね。血行が促進されるということは、溜まっていた老廃物を運ぶという血液の役割が機能するということです。老廃物はニキビの原因にもなると先ほど説明したように、これが排出されればニキにの原因は無くなりますのでニキビに効果的なのです。

老廃物がニキビとなって肌に現れている場合もあるので、汗と一緒に流されればニキビの原因も一緒にいなくなるため、ニキビに効果があるという具合です。汗には2種類あるということを聞いたことがありませんか?人は汗を書くときに、「エクリン腺」「アポクリン腺」という2つの汗腺から汗を出しているのです。「エクリン腺」からかく汗は、サラサラでほぼ無臭です。一方、「アポクリン腺」からかく汗はベタベタして体にまとわりつくような汗で、アンモニア臭などの臭いがあります。こちらのアポクリン腺からかく汗と共に老廃物が排出されるのです。岩盤浴に行って、ベタベタの汗をかいて気持ち悪い!という人は、老廃物が排出されて体の中が綺麗になっている証拠。これから肌も一緒に綺麗になっていくはずです。岩盤浴では汗はかいた者勝ちと言って良さそうですね。

ストレス解消

岩盤浴はそこにいるだけで大量の汗をかくこともあり、スッキリとした爽快感を得ることできます。汗から老廃物などの体に不要なものが出ることによる効果もありますが、岩盤浴は鉱石が発するマイナスイオンの効果もあります。ストレスを感じたことによって体内に発生した活性酸素に、このマイナスイオンが働きかけ、活性酸素を減らしてくれるのです。自分のニキビがストレスによるものかもしれないと感じている人は、岩盤浴に行って心身ともにストレス解消できるはず。岩盤浴はサウナほど高温、高湿度ではないため息苦しくなるなどのストレスは感じにくく、ゆっくりと時間をかけて体を温めてくれますのでリラックス効果も感じられる可能性が高いです。また、スポーツなどではありませんので、自分の周りを気にすることなくペースで入ることができます。そういった意味でもストレスを感じることなくリラックスできる空間だと言えますね。

★Q&A:背中ニキビに効果はある?

背中ニキビに関して、岩盤浴による効果は賛否両論であるといえます。まず、効果的だという意見としては、背中も鼻や額などと同様に皮脂腺が多いため、岩盤浴で他の体のパーツと同じように汗を書けばそ子から老廃物や汚れが排出されて綺麗になるという仕組みです。顔と同じようにニキビに効果をもたらすと考えられるのです。

一方、背中ニキビに岩盤浴は効果的ではないという意見も。それは、背中にできているニキビが敏感肌ゆえのものである場合。その場合は、長時間汗をかいて寝たままの姿勢でいることが刺激となってしまうので、自分が敏感肌だと思うという人は避けた方が良いかもしれません。

岩盤浴の活用方法

効果的な入り方

 岩盤浴に入るうえでまず覚えておいて欲しいのが水分補給をこまめにするということです。大量の汗を出すので体の水分が減っていくため、水分補給は必須なのです。それに加えて老廃物を出すのも目的なので、汗と一緒に老廃物を流すには水分をきちんと摂取しなければなりませんよね。岩盤浴ともなればだいたいウォーターサーバーがあったり水が売っているのですが、500mlから1ℓくらいのミネラルウォーターを持って岩盤浴に行くようにしましょう。

 次に岩盤浴に入っている時間についてですが、だいたいうつ伏せに10分仰向けに20分ほど時間をかけ、休憩を5〜10分はさむというのを2〜3セット行うと良いでしょう。温めたい場所があればそこが岩盤に当たるような態勢にして時間をおきます。心地よいポーズなどがあればその状態で岩盤浴するのも良いでしょう。私は岩盤浴に一人で行くと、ヨガのポーズをとって少し体をほぐします。だいたい周りの人も目をつぶっていたり各々の過ごし方をしていますので、自分がリラックスできる方法と姿勢で楽しむと良いと思います。しかしくれぐれも無理はしないで、少しでも気分の悪さを感じたりしたら一旦岩盤浴から出て休憩しましょう。

かいた「汗」はそのまま活用!

岩盤浴に入ることによって出てくる汗は「皮脂腺」から出されるもので良質な脂を含んでいます。

その脂はマイナスイオンの抗酸化作用で古くなるのを防いでくれるうえ、汗と一緒に良い皮脂膜となります。その皮脂膜は皮膚の乾燥や外部の細菌から守ってくれるという素晴らしい働きをしてくれるのです。この皮脂膜があれば、高級なクリームをわざわざ使う必要がないのです。なんともコスパが良く、お手軽なのでしょう。驚きですよね。そのため基本的に岩盤浴でかいた汗はシャワーで洗い流すのにはもったいないのです。とはいえ、出た汗をそのままにしておいては体が冷えてしまいます。汗はタオルで拭き取る程度にしましょう。

しかし、汗が逆に刺激になったり、老廃物が多く排出された場合のにおいが気になった時はシャワーで流した方が良い場合もあります。また、乾燥肌の人や岩盤浴に入った後に肌の乾燥を感じる人などは化粧水などで保湿をするように心がける必要があります。

岩盤浴についてよくある質問

岩盤浴前(温泉後)化粧水はつける?

敢えて化粧水をつける必要はありません。

敢えて岩盤浴前に化粧水をつける必要はありません。岩盤浴に入ると知っているのように大量の汗をかくため、肌につけたものを一緒に流れ落ちてしまいます。ただ、岩盤浴に入る前に化粧を落とし、そのあと乾燥が気になるという人は化粧水くらいならつけていても問題ないでしょう。

岩盤浴から出た後はどうでしょう?先ほども言いましたが、岩盤浴でかく汗には良質な脂が含まれており、この脂は「天然の保湿クリーム」と言われるほどの効果があります。つまり、普段使っている化粧水や乳液などと同じ効果が期待できるのです。そのため岩盤浴後もまた、化粧水などをつける必要はありません。ただ、同じく乾燥肌などで、これだけでは不安という人は、化粧水をつけても問題ありません。

肌を白くする効果はある?

岩盤浴には美白効果も期待できます。

。美白、というよりも肌のくすみがとれるイメージです。日焼けではなく、肌のトーンがなんだか昔より暗くなったと感じている人も結構いるのでは?それはもしかしたらくすみによるものかもしれません。くすみは血行が悪くなったり、老廃物や汚れが溜まってしまったために起きる現象です。血行が悪いと酸素や十分な栄養素を含んだ血液が供給されなくなってしまいます。血行が良くなると顔色が良くなるのは共通認識としてあると思いますが、血行が悪くなるということは、目に見える反応として顔色が悪くなるのです。病人のように青白くなる訳ではないので、そこまで気にしていないという人もいるかもしれませんが、昔は肌が白かったのになぜ…という人は岩盤浴に入ることによって血行が促進され、老廃物は排出され、栄養素は行き届くようになり自然と顔色が明るくなってくるのです。

ニキビ跡は改善できる?

ターンオーバーが正常化すれば改善できるかもしれません。

岩盤浴に入ることにより、老廃物がきちんと排出されるようになると、肌のターンオーバーが整ってきます。お肌のターンオーバーとは、古くなった角質などが剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わる現象のことを言います。これには一定の周期があるのですが、ターンオーバーがなんらかの理由で一定の周期で行われなくなってくるとそのぶん新しくてキレイな肌も遠くなる…ということです。

例えば睡眠時間が少なかったり、ストレスがかかったりするとお肌のターンオーバーは乱れます。そのターンオーバーが整ってくるということは、お肌の修復もそれだけ早く行われるようになるということです。そうするとニキビ跡も徐々に改善されていくというメカニズムです。岩盤浴に入ったらすぐ改善、という訳ではなく岩盤浴の習慣ができて、肌のターンオーバーも正常に機能するようになったら結果としてニキビ跡にも効果が見られるということのようです。

岩盤浴は正しく使ってニキビ改善を

岩盤浴のニキビへの効果、いかがでしたでしょうか?基本的に岩盤浴は体に良いことの方が多く、ニキビにも効果を発揮してくれる可能性が高いと言えそうですね。さらにニキビ跡や肌のくすみ、ストレス解消にも効果があるなんて良いことづくめですね!試してみたことがない人で、これらのお悩みがある人にはぜひトライしてみてほしいです。ただ、岩盤浴が刺激となってしまいそうな人は少し様子をみることをオススメします。岩盤浴を効果的に使って、一緒にキレイを手に入れていきましょう!