マツエクのリペアの意味は?オーダー本数や目安期間など疑問を解消♪

マツエクのリペアの意味は?オーダー本数や目安期間など疑問を解消♪

マツエクを楽しむには、リペアは欠かせません。まだ経験したことがない人も、一度試してみるだけでマツエクの満足度が全然違います!でも、いざリペアをオーダーする場合はどうすればいいのかわからないこともたくさん。ここで疑問を解消しましょう!

マツエクのリペアについて知ろう

マツエクは今や女子のたしなみともいえるくらい、御馴染みになったおしゃれですが、ずっと美しい状態を保つのはなかなか難しいです……。そんな時に役立つのが、リペアというサービスです。

はるこ先生
こんにちは!編集長のはるこ先生です。
リペアを上手に使えば、お得に効率よくマツエクを楽しむことができます!使わなければ、損ですよ!
リサーチしたサイト数リサーチしたサロン数リサーチ時間
 32サイト 10店舗 40時間

リペアについて名前は聞いたことがあっても、まだやったことがない・知識があまりない……そんな人は、ここでたっぷりお得な情報を仕入れてみるのをおすすめします!

マツエクのリペアとは?

「リペア」の意味

まず、「リペア」という言葉の意味について学んでいきましょう。簡単に言うと、マツエクを付けて数週間経って、抜けてしまったり向きが変わってしまった部分のまつげを、新しく付け直してもらうことを言います。この「付け直す」方法はサロンごとに変わってくるのですが、それについての説明はのちほど。

ただ、ここで注意しておきたいのは、リペアで完全に「はじめてマツエクを付けた時の状態に完璧に戻すことは出来ない」ということです。はじめて付けた時のマツエクの状態が10割だとすると、リペアで戻せるのは7~8割だと言われているほど。はじめて付けた状態に、完全に戻すことは出来ないということですね。でも、のままに放置しておくよりは、リペアした方が絶対に気持ちよく生活できるはずです。

サロンによって施術ルールが違う

一般的なリペアの施術内容

さきほどエクステを付け直す方法はサロンごとに異なってくると説明しましたが、基本的な流れは同じです。まず行うのは、オフ取り除く必要があるエクステを除去することを言います。該当するエクステに1本ずつオフ剤を付けてしばらく経つと、そのエクステだけが取れやすくなります。これを行わなければ、新しくエクステを付けることができないのでとても大切な過程です。次はまつげを整えます。この時に、自まつげにオフ剤が残っているとまつげを傷つけてしまう可能性があるので、オフ剤もしっかりふき取ります。そのあとは、新しいエクステをオフした部分に付けてリペアの完了です。

サロンごとに違いが出る部分

では、いったいどのような部分にリペア内容に違いが出るのでしょうか。わかりやすく言うと、オフするまつげの選別に違いが出ます。仕上がりを重視するサロンだと「しっかり付いてます!」というまつげ以外はほとんどオフしてしまうところもありますし、向きが曲がってしまっている部分のみを付け替えるサロンもあります。とはいえ、々の希望予算や理想のリペア方法を伝えれば、それに応じてくれることも多いので伝えてみるのもおすすめです。

リペアをしに行く目安期間

2週間に1度が理想

ここで困ってしまうのが、「いったいいつリペアに行けばいいのか?」ということでしょう。一般的に理想だと言われているのが、2週間に一度。これなら、綺麗なまつげをできるだけ傷つけずにキープすることができます。ただし、これはあくまで平均的なエクステ本数の場合。もしも両目で100本未満という少なめの本数を装着した場合は、1週間に1度でも大丈夫です。「本数が減っちゃったなあ……」という実感が早めに出やすいからですね。

でも、中にはそんなに頻繁にリペアに行く金銭的余裕はない……と感じている人もいるかと思います。その場合は、3週間や1ヶ月に1回でも全然大丈夫です。節約志向は決して悪いことではありません。抜けや向きの変わり方が少し気になるかもしれませんが、目も当てられなくなるほど汚くなるわけではないので、自分のお財布と上手く相談して自分にピッタリの期間を決めるのがおすすめです。

メンテナンス時期の見極め方

お財布事情を考えながら期間を決めるのはもちろんですが、メンテナンス時期の見極め方には他にも大事なポイントがあります。それは、自分のまつげの質や生活習慣などです。もともとカールが弱めなまつげの場合は頻繁にリペアした方がいいこともありますし、自分のまつげの状態をよく考えてスタッフさんと相談し、時期を見極めることが大切です。

リペアのサイクル例

1回おきにリペアするパターン

リペアのサイクルは、人によってさまざま。中でも多いのが、リペア→全オフ→リペア→全オフ……の繰り返し。毎回全オフするのはやり過ぎだけど、一定の美しさは保持しておきたい人はこのサイクルを選ぶと無駄を減らせます。せっかくマツエクするなら高水準のクオリティで楽しみたい!そんな人は迷わずこれですね。

リペア2回・全オフ1回のパターン

また、リペア→リペア→全オフ→リペア→リペア→全オフ……のサイクルも人気です。これなら1回ごとにリペアするよりも費用がかかりませんから、最低限の費用でマツエクを美しい状態で保つことが出来るのです。できるだけお金を使わずに綺麗なマツエクをキープしたいなら、このサイクルをおすすめします。

マツエクのリペアに関するQ&A

本数はどうやってオーダーするの?

両目合計の本数を言えば大丈夫!

一般的にマツエクの本数は、両目合計の場合のことを言います。具体的に言うと、「80本」なら片目40本ずつということ。もともと自分が付けているマツエクの本数を思い出して、それに近い本数をオーダーすれば大丈夫です。本数によって値段は変わってくるので、「これくらい付ければいくらかかりますか?」と値段についてのチェックをしておくことも必要ですね。

何本付ければいいのか分からない人は、素直にスタッフさんにおすすめの本数を聞いてみるのもおすすめです。

リペアでのデザイン変更って出来る?

デザイン内容によります。

最初に付けた時よりも違うデザインにしたい人もいますよね。その場合も、リペア前のデザイン変更が十分可能です。たれ目風のデザインにしたり、もう少しエクステの本数を増やしたいというオーダーにも対応できます。でも、中には対応しかねるデザインも存在します。それは、カールの種類を変更したいというオーダーです。例えば、JカールからCカールへの変更は出来ない場合もあるのです。もともと付けているエクステとの帳尻が合わなくなってしまうので、見た目があまり綺麗にならないのが理由ですね。そのようなルールさえ守れば、案外自由がききます。サロンによって基準が変わってくることも多いので、とりあえずスタッフさんに自分の希望を伝えてみるのが最初の一歩ですね!

リペアにかかる時間ってどれくらい?

1時間~1時間半のところが多いです。

サロンによって異なりますが、だいたいはこれくらいのところが多そうです。普通のマツエクは2時間以上かかることもありますが、基本的にリペアは普通よりも短い時間で終わります。仕事終わりなどであまり時間をかけたくない人は、リペアを繰り返した方がお金も時間も節約できそうですね。

しかし中には、仕上がりにこだわって長い時間をかけるサロンもあります(リペアなのに2時間以上かかるところもあります!)。なので、時間に厳しい事情がある方は、前もってサロンに確認しておくと安心ですね。

リペアの値段の平均は?

5,000円前後が多いです。

こちらも3,000円から6,000円まで、サロンごとに違いはありますが、ほとんどが5,000円前後のようです。デザインによっては1万円以上かかることもある普通のマツエクよりもかなり安く済むので、お財布にも優しいですね。もちろん、もっと安いサロンもあります。

他店オフOKの梅田マツエクサロン

リペアの魅力は分かったけれど、サロンを変えたいと思っていたからなかなかリペアに踏み切れない……とお悩みの人も少なくないはず。実は、サロンの中には他店で付けたエクステのリペアを請け負えないところもあります。だからこそ、そういう場合はいわゆる「他店オフOK」のサロンを予約する必要があります。ここでは、梅田にある他店オフOKのサロンをまとめてご紹介

まつげエクステ専門店ビューティーアイラッシュ西梅田店

\ご新規さんでも行きやすい価格設定が嬉しい/


Source: 公式サイト

会員価格でお得なサービスが受けられると話題のこのサロンでは、他店オフ込みのメニューをクーポンで楽しむことができます。上下付け放題やボリュームアイコースに加えて、実質無料で他店オフが受けられるとてもお得なメニューです。価格はほぼ半額の7,000円~8,000円のあいだと、ご新規さんに優しい設定になっています。

ちなみに、リペアのみの価格は一般価格で10,000円ですが、メンバーズ会員になれば6,000円で上まつげ130本までオーダーすることができます。営業時間は11:00~20:00で、予約最優先となります。住所は大阪市北区曽根崎新地1-3-16 京富ビル9Fで、周りにはカフェやショップも多いので気軽に立ち寄れる好立地も魅力ですね。

JOLIE by ALICE 梅田茶屋町店

なんと、このサロンのポイントはリペアが30分で終わるということです。前述した通り、リペアは一般的に1時間以上かかることがほとんど。営業時間10:00~20:00のうち、19:30に滑り込んで来店してもまったく問題ないのは心強いですよね。仕事の関係で時間がどうなるか読めない人にはおすすめのサロンです。特別に他店オフOKのメニューはありませんが、普通のリペアを申し込むだけで新しくマツエクを付けてくれます。

住所は大阪府大阪市北区茶屋町6-15永砂ビル4Fで、梅田駅からたった徒歩2分というアクセスの良さも嬉しいです。クーポンを利用すれば驚きの3,000円~4,000円台で済ませられるのも、学生さんや給料日前のOLさんにはおすすめしたいポイントですね。

クラウドナイン梅田茶屋町店

\オーダーで迷わなくていいカンタンメニュー/

このサロンの魅力は、期間ごとにリペアの種類を選べることでしょう。つまり、「2週間以内」「3週間以内」など、自分のマツエクのごぶさた期間に合わせたメニューが前もって用意されているので、オーダーをする際にいちいち頭を悩ませる必要がないのです。なお、この価格は期間が延びるにつれて高くなっていきます。2週間で40本だと2,160円、60本だと2,700円、4週間で40本だと3,240円、60本だと3,780円なので、自分のエクステ事情と照らし合わせてメニューを選ぶと簡単ですね。

先ほどのJOLIE by ALICEと同じように好立地の梅田茶屋町にあるので、買い物などの他の用事とまとめて行けるお手軽さがポイントです。住所は大阪府大阪市北区豊崎3-10-2I&Fビル806で、営業時間は平日で12:00~20:30、土日が11:00~19:00です。

ボヌールまつげエクステ&フットケア専門サロン

\4000円から気軽にマツエクリペアができる!/

このサロンは、他店オフのみは受け付けていません。しかし、クーポンの中に他店オフを含むリペアメニューがあるので、それを利用すれば気軽に他店オフ→リペアを楽しむことができます。エクステ本数によって値段はまちまちですが、だいたいクーポン利用で4000円~5000円前後が相場と言えるでしょう。住所は、大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田1306で、梅田LOFTの近くにあるので梅田以外の府内から足を運ぶ人も分かりやすい立地にあります。10:30~最終受付19:30という営業時間になっていますが、受けるコースによって時間は変わってくるのでサロンに問い合わせてみると確実です。

エルアイデザイン梅田

\リラックスできるほっこり空間だから安心!/

他店オフ→リペアのセットが前もってメニューに用意されているのがこのサロンです。4,000円~6,000円ほどのまつげメニューと一緒にオーダーするのが決まりですが、他店リペアメニューは540円です。しっかりメニューに他店リペアが入っていると、初めて来店する際も不安が減るのでいいですよね。大型チェーン店ではないアットホームなサロンらしく、心のこもったサービスが受けられます。住所は大阪府大阪市北区鶴野町4-11朝日プラザ1108、営業時間は平日が11:00~21:00で土日祝が10:00~20:00ですが、それぞれ最終受付が20:00と19:00なので、気を付けましょう。

リペアでまつげ負担を減らそう

リペアを上手に使いこなせば、まつげに対する負担を出来るだけ減らしながら、マツエクを楽しめるということがわかったでしょうか。マツエクやってみたいけど、お金がかかりすぎるのは嫌だなあ……と考えている人も、リペアがあれば他の出費と両立しながらおしゃれできるので、これは朗報ではないでしょうか。真のおしゃれさんは、自分の身体にもお財布にも無理をさせずにイケてるオンナ度を上げられるもの。リペアを上手く使って、楽しくお得にマツエクしてみましょう!