固い黒ニキビの正しい取り方!取った後は適切なケアで穴を塞ごう

固い黒ニキビの正しい取り方!取った後は適切なケアで穴を塞ごう

黒ニキビの芯ができてしまうと、ボツボツといちご鼻になったりしてメイクのノリやスキンケアの吸収が悪くなってしまいます。見た目も美しくない黒ニキビを悪化しないうちに取る正しい方法をここで学んで、すっきりと清潔な肌に整えましょう!

目立つ黒ニキビの芯を綺麗に取りたい!

みなさんこんにちは、皮膚科編集長のはるこです!

黒ニキビは、過剰な皮脂が肌の表面に吹き出て固くなり毛穴を塞いでしまうもの。そのまま放っておけばどんどん取りにくくなりしまいには赤ニキビの原因にもなるでしょう。また黒ニキビを正しく行わないと、毛穴が開いたままになっては後遺症となってしまうので注意が必要です。

アッキー
黒ニキビができてしまうと洗顔をしても取りにくいものです。ボツボツと大きくなってしまっては不潔な印象になり、ニキビを引き起こすことにもなるので対策法を知りたいです!
はるこ先生
黒ニキビは白ニキビが悪化したものよ。だから白ニキビのうちに治すことで黒ニキビを予防することができます。でもできてしまった黒ニキビはしょうがない!ここでしっかりケア法をチェックして直ちに治療しましょう!

黒ニキビは突然真っ黒な出来物として現れるのではなく、白ニキビの皮脂が空気に触れて黒く酸化してしまったものです。そしてそのまま放っておくと赤ニキビへと進行してしまうので早めのケアが必要。黒ニキビは毎日スキンケアをして毛穴を清潔にしていても、クレンジングやメイクなどのカスがいつのまにか蓄積して毛穴を塞いでしまうことも原因となります。

黒ニキビは放っておくにつれて、それだけ治療に時間がかかるので、まずはこの記事で黒ニキビを作らない、黒ニキビの取り方、アフターケアなど黒ニキビができにくい肌に改善する方法をレッスンしましょう。

固い黒ニキビの芯の正しい取り方

黒ニキビが進行するとどんどん角質や皮脂が硬化して除去しにくくなります。軽症ならばセルフケアでも簡単に取ることができますが、 あまりに固くなかなか改善しない時には、無理をせずに皮膚科で診てしてもらったり、適切な薬で治療すれば跡が残らずにキレイに黒ニキビの芯を取ることができるでしょう。

自分で芯を抜く方法

自分で芯を抜く時には、まずホットタオルで皮膚を柔らかくして毛穴を開かせます。黒ニキビの芯がでやすくなり肌に負担をかけずに黒ニキビを改善することができるでしょう。毛穴を温めずに行うと芯がでにくくなる他、毛穴が開いたままになってしまうので、温めることを必ず行いましょう。つい爪などで無理やり押し出して毛穴にダメージを与えては再発したり悪化してしまうので控えることが大切です。

皮膚科で取ってもらう

黒ニキビが固い時には、皮膚科で除去してもらうようにしましょう。肌に負担をかけずに治療をしてくれるので安心したケアができます。皮膚科では以下のような黒ニキビ治療を行なっていますので治療法やコストなどをチェックしましょう。


 面ぽう圧出

黒ニキビだけでなく全てのニキビタイプに有効な「面皰圧出​ 」では、ニキビ跡を残さない治療ができ、とりわけ白・黒ニキビに効果があります。レーザーで黒ニキビに穴を開けて取り出したり、アクネプッシャーなどで毛穴に蓄積された古い角質層や皮脂を取り出す方法があり赤ニキビへの進行を抑えます。面皰圧出​はニキビ1個、おおよそ1,000円からできます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとはピーリング効果のあるフルーツ酸(AHA)を配合した薬を患部に塗って古くなった角質や皮脂を取りやすくします。黒ニキビを引き起こす「微小面皰​」をしっかり除去しながら黒ニキビを予防・改善してくれるので、完全な治療ができるでしょう。ケミカルピーリングの治療費は皮膚科によって異なり8,000〜15,000円が目安です。

薬を活用する

 皮膚科で処方されるニキビ治療薬で黒ニキビを改善することができます。黒ニキビにオススメのディフェリンゲルやトレチノインの特徴をチェックしましょう。


ディフェリンゲル

​赤ニキビにもオススメ!面皰を除去して毛穴の詰まりを解消するゲル/

Source: 公式サイト

ディフェリンゲル

​編集部評価​★★★★​★ 総合点97点
​価格​2,000円前後
​効能​白・黒・赤ニキビ
​成分​アダパレン0.1%

白や黒ニキビの面皰に作用するゲルは赤ニキビの炎症も抑えてくれるマルチな役割をします。1日1回就寝前に、清潔な肌に適量を塗ります。またヒリヒリ感や腫れ、かゆみなどの副作用が起こりやすいため、ニキビ以外において肌が健康な状態である時に使用するようにしましょう。皮膚科で処方された場合の値段は2,000円前後が目安です。

ディフェリンゲルについて詳しく知るならコチラ

トレチノイン

ターンオーバーを促進して面ぽうを排出しやすくする治療薬/ 


Source: Instagram


トレチノイン

編集部評価​​★★​★​★​★​ 総合点95点
​価格​7,000円(5g)
​効能​黒ニキビ
​成分​トレチノイン酸

ビタミンAの何百倍の効果を発揮するトレチノインは、角質を柔らかくして黒ニキビの面ぽうを除去してくれるピーリング効果があります。ターンオーバーを促進してくれたり、コラーゲンの生成などエイジングケアにも有効な成分。さらに皮脂の過剰分泌を抑えてくれるので、ニキビ予防ができるのも嬉しいポイントでしょう。

トレチノインは人間の血液中にわずかながらも存在しているので、アレルギーなどの副作用を起こす心配がないようですが、かゆみ、肌が薄くなる、ヒリヒリ感などが起こることがあります。トレチノインを配合した治療薬を使用する場合は、口や目の周辺や紫外線は避け一日朝と晩に2回塗りましょう。トレチノイン0.1%(5g)のコストは7,000円が目安です。

トレチノインについて詳しく知るならコチラ


穴が出来た!?芯を取った後の対処法

黒ニキビが大きいほど芯を除去した後には、目立つほどの毛穴が開いてしまいます。そのままにしておくと、雑菌が入りやすくなり黒ニキビを再発させてしまうでしょう。肌も凸凹状態になってしまうので、しっかり適切なスキンケアでアフターケアをして毛穴を引き締めることが大切です。 

スキンケアを徹底する

芯を抜き取った毛穴は清潔になったと同時にダメージを受けています。そのため雑菌や紫外線などを被りやすいので肌のバリア機能を高めて丈夫にする必要があるでしょう。保湿をして炎症を抑えてくれるスキンケアがあれば毛穴を引き締めながら健やかに維持することができます。 ここにオススメのスキンケアシリーズを2点ピックアップしましたのでぜひトライしてみてください!


富士フィルム|ルナメアAC 

保湿と炎症成分配合!毛穴ケアとニキビケアが同時にできるスキンケアシリーズ/

Source: 公式サイト


富士フィルム|ルナメアAC

編集部評価​​★★​★​★​★​ 総合点97点
​価格​1,944円〜
商品内容​クレンジングオイル、洗顔料、化粧水、ジェルクリーム
​保証・特典・​定期コース10〜15%オフ
・送料無料

毛穴に詰まった皮脂を優しく絡めながら除去し、ハーバルモイストエキスにより肌の角質層まで潤いを与えて毛穴を引き締めます。角質を柔らかく維持してくれるので、角質の硬化を防ぎ面ぽうのできない肌に整えてくれるでしょう。乾燥ニキビができやすい大人の肌を保湿しながらターンオーバーを促し透明感ある肌に導きます!

公式サイトを見てみる


オルビス|アクアフォースシリーズ

肌の隅々までしっかり浸透!潤いたっぷり肌に導くスキンケアシリーズ/

Source: 公式サイト


オルビス|アクアフォースシリーズ

編集部評価​​★★​★​★​★​ 総合点95点​
​価格​1,300円〜
​商品内容
​洗顔料、フェイシャルソープ、化粧水、保湿液
​保証・特典​うるおい実感3ステップセットキャンペーン中

100%オイルフリーのスキンケアシリーズは、肌のあらゆる場所に浸透する「うるおいマグネットAQ」を配合しています。長時間肌が乾燥することなく、固くなった黒ニキビを柔らかくしながら除去しやすくし、毛穴の開きをキュッと引き締めてくれるでしょう。すべすべで滑らかな肌が実感でき無香料・無着色なので肌に負担をかけない使用ができます!

公式サイトを見てみる

湿潤療法を行う

 湿潤療法とは黒ニキビを除去した後に絆創膏などで貼り付けて、毛穴内で細胞を活性化して肌の再生を促進する方法です。ピーリングでダメージを受けた毛穴の中で分泌される体液によって細胞がイキイキと生まれ変わるのでスピーディーな回復が期待できるでしょう。

湿潤療法では通常2週間以内で完治しますが、それ以上の期間がかかってしまう時は使用を中止して皮膚科へ訪問することをオススメします。ここでは湿潤療法にオススメのキズパワーパッドで毛穴の回復を促しましょう。

  1. ​芯を除去した毛穴をお湯でよく洗う
  2. 清潔なタオルやティッシュなどで患部を乾かす
  3. キズパワーパッドを両手で温めて患部に貼る
  4. さらに両手でキズパワーパッドを押さえて温める
  5. 色素沈着を防ぐため、毛穴が閉じても皮膚がしっかり再生するまで絆創膏でガードする

黒ニキビを作らないための方法

黒ニキビを治療する方法をざっとお伝えしましたが、やはり黒ニキビができないように予防することが一番の治療法でしょう。黒ニキビを作ってしまう脂っこい食べ物、厚化粧、クレンジング不足などを避けたりするのはもちろん、むやみに毛穴パックを使用するのは厳禁です。

毛穴パックは黒ニキビの面ぽうを除去するのに効果的ですが、肌を温めずに洗顔後パックをすると毛穴が開いたままの状態になってしまい黒ニキビができやすくなってしまうので注意が必要です。また黒ニキビを潰してしまうと色素沈着やクレーターなどニキビ跡が残ってしまい、再発したり悪化したりするので繰り返し黒ニキビができてしまうのでやめましょう。

紫外線対策を徹底する

紫外線を浴びると皮脂が酸化しやすくなり黒ニキビになりやすくなります。そのため白ニキビであっても紫外線によって黒に変化させてしまうため悪化スピードも早まってしまうでしょう。また黒ニキビができている時に紫外線を浴びるとメラニン色素が増加してさらに目立たせてしまいます。

紫外線が多い季節はもちろん、曇りの日でもしっかり紫外線防止クリームを塗るなどして黒ニキビを防止することが大切です。またスキンケアはターンオーバーを促す保湿成分配合のものや、メラニン色素の増加を抑えるビタミンCなどを配合した美白製品を使用すると効果的です。

バランスの取れた食事を取る

黒ニキビの原因となる油分を多く含むファーストフードや揚げ物、お菓子など糖分の過剰摂取を控えましょう。これらの食品をたくさん食べるとドロッとした中性脂肪が増えてしまい毛穴を塞ぎやすくしてしまいます。

その代わりに肌のターンオーバーを促すにんじんなどの緑黄色野菜に含まれるビタミンAやレバーに多く含まれるビタミンB2で古くなった角質や皮脂を排出しましょう。さらに肌の保湿を高める大豆や牛乳、サバ缶などをプラスして角質を柔らかく維持することが黒ニキビ予防のポイントとなります。

でかい黒ニキビは粉瘤かも!

 黒いニキビが通常よりも大きい場合は粉瘤​(ふんりゅう)と呼ばれるおできがである場合もあります。粉瘤​はとりわけ背中や耳など皮脂の分泌が多い部位にできやすいので、Tゾーンの皮脂分泌が盛んな部位に起こっても不思議ではありません。粉瘤​はセルフケアで行うのは難しく皮膚科で治療することが通常です。

粉瘤って何?

 粉瘤​ははじめは数ミリ程度のしこりで痛みはなく、突起も目立ちませんが、進行するとおできのように肌に盛り上がり黒くなりますので黒ニキビと間違えやすいのも事実。できものの部分に皮脂や角質が溜まっている袋ができており、進行するにつれ大きさが数十センチにも広がります。

粉瘤​の原因は主にウイルスや傷などによるもので、放っておくと細菌が侵入しては炎症が起こり、悪臭のある膿がたまった状態になります。この段階になると治療が困難になりますので早めに皮膚科で治療をしましょう。

皮膚科での粉瘤の治し方

一度できてしまった粉瘤​を治すには皮膚科や美容皮膚科などで治療するのが先決です。これらのクリニックでは主に手術が行われるのが一般的で、保険が適応されます。また入院の必要なしにできるので仕事にも差し支えなくできるでしょう。また術後はアフターケアとして数日通院が必要ですが、再発を防ぐためにもしっかり治療しておくことが大切です。


切開手術で取る

皮膚科で手術をするときは、粉瘤​の袋を完全に取り除くことが大切なポイントとなります。粉瘤​が少しでも残ってしまうと再発をする可能性が高まってしまうので、信頼のできる皮膚科で行うのが良いでしょう。

手術は局所麻酔をして行い、その日のうちに自宅へ帰ることができるのがメリットですが、手術の跡が残ってしまうのが難点です。粉瘤​が大きいほど傷跡も目立ってしまうので、黒ニキビがなかなか治らない時には粉瘤​を疑い一度皮膚科で検査してみることをオススメします。


定期的に膿を出す

傷跡を避けるなら手術をせずに膿がたまるごとに除去することも可能です。膿を出す方法では、完全に皮脂や角質が詰まった袋を除去できず”芽”が 残っている状態ですので、必要に応じて通院が必要となるのがデメリットです。あまりに粉瘤​が大きい時など傷跡の心配なく治療ができますが、くれぐれも自分で潰さないようにしましょう。

粉瘤にオロナインを使ってはいけない?

オロナインには殺菌作用をするクロルヘキシジングルコン酸塩液が配合されているので、粉瘤が悪化した場合に細菌の侵入を防ぐのに有効と言えるでしょう。しかし、皮脂や角質が溜まった袋である粉瘤そのものをオロナインで排出させることは期待できません。基本的に粉瘤は自己治療は不可能ですので、こじらせる前に皮膚科へ訪問することをオススメします。


黒ニキビの芯は正しく取ろう

黒ニキビができてしまうとつい潰したりして解消しがちですが、それは一時的なもので結果的に繰り返しできたりニキビ跡の原因となります。 黒ニキビを正しい方法で処置すればきれいな元の肌に戻りますのでやり方をしっかりマスターしましょう。また黒ニキビを作らない生活習慣を身に付けることでみずみずしい肌が維持することも大切です!