ニキビの根っこ除去法!残る場合や痛い場合の対処は正しく行おう

ニキビの根っこ除去法!残る場合や痛い場合の対処は正しく行おう

ニキビの根っこを正しい方法で除去すればニキビ跡が残らずに治療することができます。しかしニキビがポコっとできてしまうと鬱陶しくなっては潰してしまうもの。ニキビによっては潰しても良いタイプもありますが安全な芯の取り方をレッスンしましょう!

ニキビの根っこを除去したい!

みなさんこんにちは、皮膚科編集長のはるこです!

ニキビの根っこは面ぽうと呼ばれる皮脂が詰まった芯ですが、破裂しそうなくらい突起状態になっているときには、つい自分で潰してぺったんこにしたくなります。

でも自己判断で行ってしまうと色素沈着やクレーター状にニキビ跡が残ってしまったり、悪化させてしまうことにもなるのでむやみに潰すのは危険です。


アッキー
ニキビの根っこがあると一つでも鬱陶しくなって取り除きたくなってしまいますがニキビ跡が心配になります。でも気になるニキビの芯を放っておいて悪化してしまうのも問題ですよね。はるこ先生、効果的にニキビの根っこをとる方法はありませんか?
はるこ先生
ニキビの芯の正体は皮脂のつまりよ。肌がオイリー傾向にあったり生活習慣によっても皮脂が原因となって芯ができてしまうのよね。一度できてしまったニキビの根っこは無理に潰さず、ここで適切な方法を学んで改善するようにしましょう!

今までニキビの根っこを自分で潰して解消していた方は、ここで今一度正しい方法をチェックして跡の残らないキレイな肌に整えましょう。ここでは、ニキビの芯を安全に除去する方法や、オススメのスキンケア製品、ニキビの芯が痛みや炎症を起こしているときの対処法などをまとめてお伝えします。

根っこ(芯)が残る時の対処法

 おや!?鏡を見たときにふと気づくニキビ。よく見るともっこりと膨らんで毛穴の中で芯ができていたりします。さらにしこりがあったりすると炎症も起こってしまい、ますます見た目が悪くなってしまうでしょう。そこでニキビの芯を発見したならすぐに手短にできるスキンケアから改善するようにし、適切な製品で治療しましょう。

ニキビ向けのスキンケアを行う

ニキビの根っこにはアクネ菌をはじめとする様々な菌が存在しているため、悪化して炎症を起こさないように抗炎症作用のある成分を配合したスキンケア製品を使用するようにしましょう。ここではニキビを予防・改善してくれるスキンケアシリーズと殺菌効果のある市販ニキビ塗り薬をピックアップしました。


 NOV|ノブACアクティブ

毛穴の汚れを洗浄しながら殺菌・保湿をして滑らかな肌に整える/

Source: アマゾン


NOV|ノブACアクティブ

編集部評価​​★★★★​★ 総合点97点
価格​​2,700円〜
​商品ラインアップ​クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、スポッツクリーム
​保証・特典​無料サンプルプレゼント

無香料、無着色のスキンケアシリーズは、殺菌作用成分サリチル酸によりニキビ肌を健やかに保ちながら滑らかな表面に改善します。マイルドピーリング効果により毛穴の汚れを優しくしっかり除去して、引き締め効果のあるビタミンC誘導体をはじめとする豊富なビタミン類やヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり届けて毛穴を穏やかに整えてくれます!

公式サイトを見てみる

富士フィルム|ルナメアAC

肌に優しい作用で毛穴の皮脂を除去しニキビを予防・改善/

Source: 公式サイト


富士フィルム|ルナメアAC

編集部評価​​★★★★​★ 総合点96点​
​価格​1,944円〜
​商品ラインアップメイク落とし、洗顔料、化粧水、​ジェルクリーム
​保証・特典​・「続けてキレイ便」なら送料無料、2回目以降10%オフ

セイヨウナシエキスをはじめとする天然保湿ハーバルエキスが肌に潤いを内側から与えて、角質を柔らかくしながらニキビを予防・改善さらにします。毛穴に溜まった皮脂を吸収しながらからめとり、肌に負担をかけずに優しく除去してくれるでしょう。芯を持った繰り返しできる白ニキビを抑え、滑らかなイキイキ肌に導きます。

公式サイトを見てみる


オルビス|クリアシリーズ

長時間保湿で乾燥肌改善!余分な皮脂の分泌を抑えてニキビを予防/

Source: アマゾン


オルビス|クリアシリーズ

編集部評価​​★★★★​★ 総合点95点​​
​価格​1,300円〜
​商品ラインアップ​洗顔料、化粧水、保湿液
​保証・特典​初回限定「ニキビケア集中セット」を購入するとふわふわ抗菌タオルと300円分のポイントプレゼント

生理周期や乾燥によるニキビ肌に潤いを与えて保湿しながら肌のバリア機能を高め、毛穴の皮脂過剰分泌を抑えます。毛穴に詰まった老廃物をすっきりと肌に負担なくオフした後には、毛穴の奥まで紫根エキスを浸透させダメージを回復させながら肌を健やかに整えてくれるでしょう。

公式サイトを見てみる


市販薬で菌をやっつける

 ニキビのセルフケアに欠かせない市販で購入できる軟膏薬としてアクネキュアクリームがオススメです。ステロイドが配合されていないので、優しい作用で快適な使用ができます。早速その特徴をチェックして見ましょう。


イハダ|アクネキュアクリーム


殺菌と抗炎症のダブル作用するステロイドフリークリーム/

Source: アマゾン


イハダ|アクネキュアクリーム

編集部評価​​★★★★​★ 総合点96点​​​
​価格​841円
​内容量​16g
​使用法​一日数回洗顔後適量を塗る

殺菌成分と抗炎症成分が配合されており、アクネ菌の増加を抑えてニキビ肌を改善してくれるでしょう。また芯が悪化してしまって赤ニキビが起こってしまった時でも炎症を抑え治りを早めてくれます。ステロイドフリーの弱酸性なのでセフルケアとして安心した使用ができるのがメリットでしょう!

購入サイトを見てみる

ニキビの根っこを除去する方法

ニキビに根っこがあるとプッシャーなどで潰して解決していた方も多いと思います。しかし、ニキビのタイプによってはニキビ跡や色素沈着を起こしてしまうリスクも高まりますので注意しましょう。ここでゆっくりとニキビタイプに合わせた安全な処置法をチェック! 

白ニキビ・黒ニキビ編

 白ニキビや黒ニキビの場合は自分でプッシャーや面ぽう圧出器で潰して処置することが可能です。まだ芯が深く根付いておらず、肌の表面の浅い部分であるため、潰してもニキビ跡になることがほどんどないようです。ニキビはできてしまうとすぐに治るものではないので、白ニキビや黒ニキビの場合は進行しないうちに潰してしまった方が早めの治療ができるでしょう。


芯を上手に取り出す方法

​まずは手を清潔に石鹸で爪の中までよく洗ってからコメドプッシャーや面ぽう圧出器でニキビの芯を優しく取り出しましょう。面ぽう圧出器はお風呂に入った時、洗顔をしてから肌にあて芯を出します。ケア後は洗顔を再び行い、毛穴に触らないように絆創膏をつけて雑菌が入らないようにしましょう。


穴が空いた時の対処法

黒ニキビが大きくニキビの芯を取った後に穴が開いてしまった時には、すぐに開いた毛穴をぬるま湯で洗浄しビタミンC配合のスキンケア製品をつけましょう。ビタミンCは毛穴を引き締める効果がありますので、思わぬ雑菌などからガードしてくれます。さらに保湿化粧水をコットンで浸透させることで毛穴に潤いをたっぷり与えましょう。ターンオーバーを促し受けたダメージの回復を早めてくれます。

黄ニキビ編

基本的に膿のある黄ニキビを潰すのはタブーです。黄ニキビの芯は皮膚の深層部にまで広がっており、複数の芯があるものです。そのため無理に潰すと毛穴に大きなダメージを当たることになり、真皮が傷ついては修復が不可能となるので注意が必要です。

しかし、放っておいても自然に破裂しそうなほどの状態ならば、裁縫針を患部の表面に刺し穴を開けて毛穴に詰まった皮脂を出すことができます。裁縫針と患部は消毒しておき指で穴を開けた毛穴をそっと押さえながらそっと芯を押し出しますが、完全に膿を除去しないことが大切です。

無理にぎゅっと強く押すと真皮にダメージを与えニキビ跡の原因になるので気をつけましょう。芯を取り出した後は、潰したニキビを流水で洗いましょう。

皮膚科で除去する方法も

ニキビを自分で潰すのに自信がないときは、皮膚科で治療をしてもらうのが安心です。皮膚科では「面ぽう圧出」と呼ばれる治療法が用いられ、小さな穴を芯に開けて毛穴の中に詰まった皮脂を除去する方法です。

黄ニキビなど深く根付いた芯もニキビ跡の心配なく取ることができ、繰り返しニキビを抑えることができるでしょう。治療時間は10分ほどで終了し、数日間腫れが起こりますが1週間ほどで完治します。またしこりのある硬結ニキビ​の場合は、細い針を刺してしこりを取り出す治療ができます。


実はニキビに「根っこ」はない!?

 ニキビの根っこができてしまった!というのは、実際にはニキビに根っこが生えているという意味ではありません。俗に言われる「根っこ」とは、どういった根拠から呼ばれているのでしょうか。早速チェックしてみましょう。

「根っこ」と呼ばれる理由

そもそもニキビの芯を「根っこ」と呼ばれるのは、ストレスや髭剃りなどで常に同じ場所にニキビができたり、間違った芯を除去する処置法で皮脂が残ってしまっては繰り返し再発することによってしつこく根付いているといったイメージが強いようです。 考えてみると根っこが皮膚内に生えてしまうのは種もないのに不可能なことです。

そのため検索をするときなどにもニキビの根っことして検索してしまうことにより「根っこ」という言葉が一般的に広まっていったのでしょう。

ニキビができる時の毛穴状態

ニキビはアクネやコメド、吹き出物、面ぽうなど一般的に様々な名称で呼ばれていますが、正式には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)です。ニキビが起こってしまう時には、毛穴の中の皮脂腺がありますがこれは肌が乾燥しないように潤い膜を張って肌のバリア機能を維持しているのです。

しかしホルモンバランスの崩れや脂分や糖分を多く摂取してしまったりすることで、皮脂が過剰分泌されてしまったり、ターンオーバーが乱れてしまうと、毛穴の中に皮脂や角質が溜まって排出することができなくなります。このように皮脂が毛穴に詰まった環境になると、皮脂を餌とするアクネ菌が増加してしまうのです。

結果としてニキビができ、白ニキビや黒ニキビ、そして黄ニキビや赤ニキビへと段階を追っていくわけです。もちろん初期である白ニキビのうちに治療しておけば、炎症や膿が溜まって痛みを持つ赤ニキビや黄ニキビへの進行を押さえることができるでしょう。

ニキビの根っこが痛い原因は炎症

ニキビの芯ができているだけでなく、痛みがある時には面ぽうが進行してしまっています。ニキビの芯には黒ニキビである「開放面ぽう」としこりがある「閉鎖面ぽう」がありますが、後方の状態になると毛穴の中に皮脂が溜まるので、炎症が起こりやすく膿もたまることもあります。

炎症は白ニキビを放っておいてしまったことで起こります。そして皮膚の深層の細胞が大きなダメージを受けていることで痛みが起こっているのです。それにも関わらず、自分でニキビを潰してしまうと真皮に傷がついてしまいニキビ跡になるリスクが大きいのでやめましょう。

炎症が起こっているときは、抗炎症作用のあるニキビ市販薬で治療したり、大きく腫れが広がっている時や痛みがひどい時にはニキビ専門とした皮膚科で診てもらいましょう。

赤ニキビ

痛みがあり、皮膚の表面が腫れて炎症が起こっている場合は赤ニキビが考えられます。赤ニキビは白ニキビが悪化したもので、毛穴の中に溜まった皮脂が排出できないまま放置されて炎症を起こしたものです。

炎症を緩和するには、抗炎症作用のあるニキビ市販薬で治療したり、大きく腫れが広がっている時や痛みがひどい時には皮膚科で診てもらいましょう。また白ニキビを市販の薬で治療したが悪化してしまった時には、その薬が合っていなかったことも考えられます。その場合は使用した薬を持参して医師に見せて症状を説明しましょう。

紫ニキビ(硬結ニキビ)

紫ニキビとも呼ぼれる硬結ニキビは膿と血が混ざったしこりのあるニキビで、赤ニキビが進行してしまったものです。 そのため表面だけでなく周辺も腫れが広がり赤紫や黒がかった紫をしているのが特徴です。

触るとコリコリとした感じがあるので素人でも判断しやすいですが、紫ニキビは正しい治療をしてもニキビ跡が残るリスクが高いのでセルフケアはオススメしません。ニキビが普段と状態が違うなと思ったら、すぐに皮膚科で治療することがニキビ跡を避けるポイントとなります。

正しく治してニキビの原因を断とう

ニキビの根っこはニキビタイプによりセルフケアで潰すことも可能ですが、しっかり判断してから行うようにしましょう。また炎症が起こったり膿があるニキビは、決して潰したりせず早目に皮膚科で治療することをオススメします。ニキビの初期段階である芯を持った白ニキビは短期間で治療できるので、怠らずにスキンケア製品にもこだわって悪化を抑えるようにしましょう!