ニキビの白いにゅるにゅるの正体は!?たまる原因や臭い原因を解説

ニキビのにゅるにゅるが気になる……

ニキビに悩んでいる人なら、1回はニキビのにゅるにゅるに頭を抱えたことがあるのではないでしょうか。普通のニキビならまだしも、にゅるにゅるはどうすれば治るのでしょう。

はるこ先生
こんにちは!編集長のはるこ先生です。
気になったことがない人はいないくらい、にゅるにゅるは厄介な存在ですよね。
リサーチしたサイト数リサーチした時間リサーチした書籍数
 40個 60時間 20冊

これでもか!というくらいニキビのにゅるにゅるについて徹底的に調べました。これで、治りそうになかったニキビのにゅるにゅるもきっと良くなるはずです。ぜひ参考にしてください!

ニキビのにゅるにゅるの正体

白い塊(玉)・芯は「角栓」

まずは、このにゅるにゅるの正体を解明しましょう。実は、このにゅるにゅるには2つの種類があります。もしもあなたのにゅるにゅるが、塊や芯の形を残しているなら、それの正体は角栓です。液体ではなく、ある程度の硬さがある場合も角栓です。皮脂や角質が肌の内部でたまった結果、白い塊になってしまうのです。

そもそもニキビとは、毛穴の中で皮脂などがたまって外に出れなくなった結果、毛穴が詰まることで発生します。そして、この皮脂がまだ内部にたまりこんでいる状態を白ニキビと言います。にゅるにゅる(正体は角栓)が出てくる場合は、この状況にあるということです。なお、角栓とは角質(タンパク質)と皮脂が7:3ほどの割合で混ざったものなので、それを意識したスキンケアをしなければならないわけです。皮脂対策だけしていても治らないということです!

白い液状のものは「膿」

これに対して、ニキビを潰したら液状・クリーム状のにゅるにゅるが出てきた場合は、それの正体はです。白血球がアクネ菌を除去した時の残骸であり、成分としては皮脂・アクネ菌・白血球の残骸などが含まれています。人間の身体にはもともと免疫機能があるので、ニキビが悪化して炎症を起こすと、原因のアクネ菌をやっつけようと白血球が患部に集まるのです。その結果、膿が出来てしまうわけです。

前述した角栓はニキビ初期の白ニキビの一部でしたが、この場合は炎症を起こしているほど症状が進行しています。種類で言うと黄ニキビに入り、放置しておくと色素沈着などを起こす恐れがあります。

はるこ先生
ひとくちに「にゅるにゅる」といっても、その中には細かな種類の違いがあるんですね。
自分でニキビをいじるのはあまり良いことではありませんが、塊状なのか、クリーム状なのか調べられるなら調べてみるのもいいかもしれません。

毛穴のにゅるにゅるは取らないで!

皮脂をとると起こるリスク

毛穴のにゅるにゅるは、一度取ってしまうと爽快感を感じてしまい、ついつい何回もいじってしまいがちです。しかし、これはとても危険なこと。ゅるにゅるの正体である皮脂を指で無理に触ったり、ほじくってしまうと、多くのリスクがつきまといます

例えば、すり鉢状毛穴。これは、角質がすり鉢のように開いてしまっている状態のことを言います。不全角化になり、肌の水分を適切に守ってくれなくなるので、新しいニキビの発生にも繋がってしまいます。また、毛穴の黒ずみの悪化や色素沈着の原因にもなるので、毛穴のにゅるにゅるをとるのは避けた方がいいのです。

にゅるにゅるが溜まる原因

では、どうして毛穴ににゅるにゅるが溜まってしまうのでしょうか。わかりやすいのは、皮脂が分泌されやすいオイリー肌の人でしょう。もともと皮脂を毛穴にためこみやすいタイプなので、ニキビができやすい=にゅるにゅるもできやすいということです。これに比べて乾燥肌の人は、肌の水分量が少ないため肌全体のハリが足りなくなり、毛穴がたるんでにゅるにゅるができやすくなることが多いようです。

正しい皮脂の除去方法

わざわざ大きなリスクを冒してにゅるにゅるを取らなくても、正しい方法で除去すれば大丈夫です。おすすめするのが、洗顔と洗顔後のスキンケアを見直すこと。あまり気にせずに適当に洗顔を済ましてきた人は、「洗顔で皮脂を除去する」ということを意識して洗ってみてください。また、意外と効果を発揮するのが皮脂除去に特化したアイテムを優先的に使うようにすることです。ここでは、ぜひ使ってほしいアイテムを2つご紹介します!

シーボディ ビタミンCニキビケア

\ビタミンたっぷりで大満足!/

Source: amazon

肌に優しい商品で有名なシーボディの化粧水は、多くの女性誌でも取り上げられている人気アイテムです。ビタミンC・ビタミンA・ビタミンEという肌に嬉しい成分がたっぷり入っている高機能性が売りで、無香料・無着色なので安心!150mlも入っているのでなくなるのを気にせず使えます。金額は、1本8,640円(税込)。以下は口コミです。

いいお値段はしますけど商品はすばらしいと思います。1本でけっこう使い勝手はいいので納得です。

Source: 楽天

確かに価格はけっこうお高めですが、それでも満足できるくらい高クオリティな品質が期待できそうです。

生活リズムが変わってからか、ニキビがひどくなっていろいろ試してもよくならなかったのが、VCローションを1本使ったくらいからだいぶ良くなってきました。もう少し続けたいと思います。

Source: 公式サイト

大人ニキビもすっかり良くなるなんて、うれしいことだらけですね。生活の変化で弱ってしまった肌も、これがあれば安心です。

公式サイトを見てみる

オルビス アクアフォース(しっとり)

\コスパ最強なのにしっかりうるおう/

Source: amazon

化粧品も大人気のオルビスのニキビケア商品と言えば、うるおいたっぷりの化粧水「アクアフォース」。とにかく角質の奥深くまでうるおいが浸透するので、乾燥肌ゆえに毛穴が詰まってしまう人におすすめの化粧水です。1本180mlで1,620円(税込)というコスパの良さは、何にも変えられぬグッドポイント!

敏感肌でも超敏感肌だとNGだったというレヴューがあるので、恐る恐る注文。セラミドなしでここまで潤い、フェノキシエタノールも低いのでかなり優秀だと思います。セラミドの化粧水を先に使うと、コーティングされてしまうのか、あまりその上に乗せるオイルやジェルの浸透がイマイチなので、オイルカットの化粧水は良いと思います。フローラルウォーターなどは保湿成分が少し足りないし、ケンソー以外はフェノキシエタノールが入っててピリピリ。なので化粧水だけでしっかり保湿できるという点でかなり優秀な化粧水です。あまりに有名過ぎて、でもオルビス通販じゃないと買えないと思って試してなかったけど、アマゾンのおかげで出会えて良かったです。

Source: amazon

敏感肌にも安心して使える低刺激性が魅力ですね。うるおいが足りなくて困っている人には朗報!

毛穴が気になって買ってみました‼すごくみずみずしくて保湿力は良いです。でも可もなく不可もなく…私はコットンパックにしています。

Source: amazon

コスパがいいので、終わるのを恐れずにばしゃばしゃ好きなだけ使えるのが嬉しい!

公式サイトを見てみる

2つの商品を比較した表を作ったので、参考にしてみてくださいね。

 シーボディ ビタミンCニキビケア オルビス アクアフォース(しっとり)
 有効成分 ◎ ○
 低刺激性 ○ ◎
 コスパ ○ ◎

はるこ先生
どちらにも魅力がありますね。
どんなにお金を出してもいいから、効果的な有効成分がたくさん入っているものを使いたいならシーボディを。
とにかくたっぷりの化粧水を使って保湿に力を入れたいならオルビスを使えば、不満点は解消されそうですね。

ニキビのにゅるにゅるは触らずに治す

白ニキビの治し方

角化軟化作用のあるケアを行う

白ニキビを悪化させずに治すには、それ専用のスキンケアをする必要があります。そこでトライしてほしいのが角化軟化作用のあるケア肌の表面の角質を軟化させて毛穴自体をやわらかくすると、毛穴のつまりが良くなって白ニキビが治りやすくなると言われているのです。角化軟化作用のある成分の代表といえば、サリチル酸やアダパレンなどが挙げられます。その成分が配合された薬をスキンケア後に塗ると、白ニキビにピンポイントで効きます!特にサリチル酸は、ワセリンなどにも配合しているので安心できる成分です。

はるこ先生
角化軟化作用のある薬が欲しい、という旨を伝えれば、薬剤師さんがその症状にピッタリの薬を選んでくれるので、分からない人は薬局で聞いてみるといいですよ。

市販薬を使う

これは前述した角化軟化作用ケアとも共通することですが、市販薬を使うのもおすすめです。なぜなら、白ニキビはニキビの初期症状なのでわざわざ皮膚科へ行って薬を処方してもらわなくても、市販薬の効力だけで十分効果を発揮してくれるからです。特におすすめしたいのは、ワセリンとオロナイン軟膏。ワセリン・オロナインともにニキビへの保湿力がスゴイアイテムなので、まだ炎症を起こす前の白ニキビには効果抜群なのです。

皮膚科へ行く

市販薬のみでも十分効果はありますが、皮膚科へ行くのも一つの手です。皮膚科のニキビ治療は、悪化したニキビのみを対象にしているわけではありません。白ニキビのうちに原因を根本から潰してしまえば、ニキビ跡も残らずに済むからです。具体的な治療方法は、面ぽう圧出が挙げられるでしょう。面ぽう圧出とは、簡単に言えば「ニキビを衛生的に問題ない状況で潰す」治療法です。まず、レーザーや針を使ってニキビの表面に穴を開けます。そのあとに、専門のアクネプッシャーで毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れを押し出すのが、基本的な流れです。自宅で針を使って自己流で潰すのとはわけが違うので、安心してニキビの原因を無くせます。この他にも、ピーリング効果がある薬を肌に塗ってマッサージし、ニキビができにくい肌を作るのも方法のひとつ。痛みもなくて短時間で終わる治療法なので、人気も高いようです。面ぽう圧出は保険が適用されるためニキビ1つにつき1,000円程度、ピーリング治療は1回5,000円程度のところが多いようです。

はるこ先生
基本的なスキンケア方法がわからなくて困っている人も、皮膚科に行って相談するといいかもしれません。
優しくニキビのメカニズムから教えてくれますよ!

黄ニキビの治し方

市販薬を使う

黄ニキビも、市販薬を使って治すことができます。ここで大切にしたいことは、黄色ブドウ球菌という黄ニキビの原因である細菌に効果があるかどうかということです。そこでおすすめするのが、ぺネアクネクリームやドルマイシン軟膏です。いずれも薬局で気軽に購入できる商品なので、気になったらすぐにゲットできます。黄ニキビは膿がたまって出来るニキビであり、白ニキビなどとは原因もまったく異なります。原因を根本から解決するためにも、「ニキビに効く!」というようなオールマイティな薬ではなく、より専門的な黄ニキビ用の薬を購入するようにしましょう。また、この際、塗った薬が気になってニキビをべたべた手で触る……なんてことのないようにしてください。黄ニキビにとって、「手で触る」のが1番アウトな行動。気になっても何か別のことをして気を紛らわしましょう。

皮膚科へ行く

ニキビのメカニズム上では、かなり悪化している部類に入る黄ニキビ。皮膚科へ行けば、より安心できる治療を受けることができます。おすすめする治療法は、抗生物質の処方でしょう。アクネ菌と一緒に繁殖している黄色ブドウ球菌を身体の内部から除去することが期待できますし、身体自体の調子も良くなります!また、ステロイド注射やホルモン治療なども効果が期待できます。プロの目線から、自分のニキビに合った1番の方法を導き出してくれるので心強いです。

潰れてしまったら湿潤療法を

黄ニキビは基本的に、膿に細菌を近づけて→繁殖させるというコンボをまず避けなければいけません。そのため、ニキビが潰れてしまったらそれは最大のピンチ。そうなったら、湿潤療法をおすすめします。湿潤療法とは、自然治癒力を高めてニキビの完治を目指す治療法で、ニキビ跡が残りづらくなる方法でもあります。しっかりと患部を消毒した上でワセリンなどを塗って絆創膏をはり、常に清潔な状態を保つようにしましょう!

はるこ先生
この時に使う絆創膏は、普通の絆創膏ではなく、傷の治りを早くするパワーパッドなどを小さく切って貼る方がいいかもしれません。
普段の生活に支障がない程度にとどめると、ストレスも少なめで済みます!

ニキビのにゅるにゅるが臭い原因

低級脂肪酸が発生している

そもそもの疑問について触れますが、どうしてニキビのにゅるにゅるは臭いのでしょうか。思わず顔をしかめてしまうような、何とも言えない臭いがしますよね……。基本的な原因としては、低級脂肪酸の発生でしょう。低級脂肪酸とは、ニキビの芯に含まれる酪酸などが含まれるとても臭い物質です。酪酸とは、バターやチーズ、銀杏などの匂いのもととなる物質。肌の内部で古い角質や皮脂が混ざり合った結果、発生します。しかも、物質量が少なくても強烈な臭いが発生するため、あんなに小さいにゅるにゅるでさえ凄い臭いがするのです。

はるこ先生
あの臭いは、できるだけ嗅ぎたくない……と思いつつ、ついつい嗅いじゃいますよね。

臭いの正体の成分

では、この強烈な臭いの正体はいったい何なのでしょうか。実は酪酸には「悪臭の原因4要素」とも呼ばれる物質が含まれています。

 イソ吉草酸 ノルマル酪酸 ノルマル吉草酸 プロピオン酸
 主な臭い 口臭、加齢臭 濡れた洗濯物の臭い 汗の臭い 生ごみの臭い

これらは、人間が発する他の臭いの原因にもなっています。これらがニキビの芯でもあるにゅるにゅるに含まれているため、あのような臭いが出るのですね。足裏の臭いなどもこれらの物質のせいだと言われているので、その強烈さが分かります。

ニキビの中身は治し方が大切

にゅるにゅるを出すのに快感を覚える!という気持ちも分かりますが、やっぱりニキビは「出来るだけ傷つけずに」「ゆっくり清潔に」治すことが大切です。にゅるにゅるの原因が何にしても、それを忘れるとニキビ跡が残ったり……悲しい思いをすることになります。自分で治し方が分からなくなったら皮膚科に行って相談したり、専門家の意見を聞いて「正しい治療」をするように心がけましょう。絶対に、自己流はダメです!