まつげ育毛剤は眼科処方が効果的?安易な使用で副作用に要注意!

まつげ育毛剤は眼科処方が効果的?安易な使用で副作用に要注意!

まつげ育毛剤は眼科でも処方され、市販で購入できるまつげ美容液よりも効果が期待できそうです。しかしそれなりに副作用もあるのでしっかり医師の指示に従って使用することが大切。ここではグラッシュビスタとルミガンの2つのまつげ育毛剤をチェック!

眼科のまつげ育毛剤は本当に伸びる!

みなさんこんにちは、皮膚科編集長のはるこです。

まつげ美容液でまつげを長く美しく見せることができますが、必要に応じて眼科でもまつげ育毛剤を処方してもらうことができるのです。その育毛剤にはグラッシュビスタとルミガンが代表的ですが、それぞれどのような特徴があるのか比較してみました。


undefined
アッキー
まつげ美容液では効果がなくて、もっとまつげのボリュームアップしたい時に注目される眼科のまつげ育毛剤ですが、副作用が心配です。はるこ先生、具体的な効果を教えてください!
undefined
はるこ先生
効き目が良いと言われる眼科で処方されるまつげ育毛剤ですが、使うときは注意が必要よ。ここでお伝えする2つの育毛剤の特徴をじっくりチェックしましょう!

試したまつげ育毛剤眼科医への取材数リサーチサイト数
2種類5件10サイト

まばらなまつげ、細くてコシがないなど、 まつげをもっと効果的に長くしたい!時には、グラッシュビスタとルミガンがオススメです。これらのまつげ育毛剤は基本的に眼科で処方してもらいますが、医薬品扱いであるものとそうでない場合があります。いずれにせよ、敏感肌など目のトラブルが起こらないように眼科医や皮膚科医と相談して使用するのがオススメです。

また保険が適用されるのか、副作用は起こるのかなど、この2つのまつげ育毛剤の効果や特徴を詳しくチェックすると同時に、市販で購入できるオススメのまつげ美容液も参考に自分に合った方法でまつげをすくすく伸ばしてください!


まつげ育毛剤グラッシュビスタ(ラティーズ)

眼科で処方してもらえるまつげ育毛剤の一つ、グラッシュビスタとはどのような作用をするのか、その特徴をまとめました。 まずは基礎的な知識を抑えながら、オススメの眼科までチェックしましょう。

グラッシュビスタとは

発売当初はラティースと表名されていたグラッシュビスタは本来緑内障治療点眼薬として使用されている医薬品です。この点眼薬には0.03%のビマトプロストが含まれており、まつげの毛周期の成長期にぐんぐん伸ばす作用をしてくれます。ビマトプロストがまつげにもたらす効果に注目しまつげ育毛剤としてアメリカで誕生したわけです。

グラッシュビスタは国内製造されており、もともと点眼薬として使用されていることから目の中に入っても心配はないと言われています。専用のアプリケーターを使用して上まぶたの根元につけてまつげの育毛を促進しますが、かゆみなどの副作用が稀に起こることもあるので使用の際は医師の指示に従いましょう。

睫毛貧毛症治療薬として厚生省認可

グラッシュビスタはまつげがまばらだったり、数が少ない睫毛貧毛症の治療薬として厚生省が認可しているまつげ育毛剤です。 もともとまつげの量が少ない、短くコシがないなどのまつげのボリュームに乏しい場合や、マツエクやアイメイク、薬品の副作用などでまつげにダメージを与えてしまった時に処方され、まつげが抜けるのを防止したり、育毛を促進してくれるのです。

このようにグラッシュビスタは、厚生省によって認可されている医薬品として扱われていますが、保険が適用されないのがデメリット。そのためコストは高く1万円以上(5ml)するので、まつげを育毛する最終手段として使用する薬となるでしょう。

 処方してもらう方法

グラッシュビスタは医薬品ですので、眼科や美容皮膚科のみでの扱いとなります。まつげ育毛に効果を発揮しますが、それだけに使用に注意を要する薬品として医師からの処方箋が必要なのです。グラッシュビスタは保険が適用されないため、どこで処方してもらっても高額になる心構えをしておいた方が良いでしょう。また同じ眼科でも信頼のあるところで処方してもらうことで安心した治療ができます。

また、まつげはそこそこあって、マスカラをつければなんとか見栄えがする、マツエクをするほどでもないまつげ状態の場合は通常のまつげ美容液で十分でしょう。まつげに美容成分を与えてスペシャルケアをしながら、より艶やかでコシのあるまつげ作りにオススメです。まつげ美容液は雑貨店や通販などで処方箋なしで手軽に購入できます。

処方してくれる眼科

グラッシュビスタを処方してくれる東京と大阪にある口コミでも好評の眼科をそれぞれ1院ずつピックアップしました。早速クリニックの特徴をチェックしましょう。


東京「明治通りクリニック」

1ヶ月で効果が実感!短時間で育毛促進するグラッシュビスタを提供するクリニック/

Source: 公式サイト

  • 清潔なクリニック
    価格もわりと良心的だと思います。何より館内がとてもキレイで清潔なので、安心して施術が受けられます!

    エステサロンの口コミ広場

  • 評判が良いと聞いて…。
    知り合いがいいよって言ってたので、エステより効果を期待して行ってみました。

    エステサロンの口コミ広場

清潔な美容外科サロンとして心地よい診察ができるでしょう。まつげ育毛剤のグラッシュビスタは比較的手頃な価格で購入でき、実際に試した結果によると高い確率でまつげがぐんぐん濃く太くなったと実感できたようです。効果がでる期間は個人それぞれ異なりますが、やはりまつげが少ない場合ほどすぐに変化がわかるでしょう! 

明治通りクリニックについて詳しく知るならコチラ

1ヶ月でまつげに変化があったと実感できるグラッシュビスタは、臨場試験でも16時間使用で78%の方に、まつげにコシが出たり強くなったという好結果が出ています。グラッシュビスタは、5ml/12,000円で販売されています。


大阪「坪井眼科」

スタッフが効果実証!2ヶ月でまつげの育毛を保証するクリニック/

Source: 公式サイト


  • まつげが伸びた!
    毎日の化粧の際、鏡を見るたびにまつ毛の伸びを実感することができ、化粧が楽になりました!使用して本当に良かったです!

    坪井眼科

  • 2ヶ月目に変化が!
    2ヶ月目には家族に「伸びたのとちがう?」と言われ、お化粧の時にまつ毛ビューラーから出るまつ毛の長さにびっくりしました!

    坪井眼科

多少時間がかかってもまつげがいつもより長くなったと実感できれば、その待機時間も忘れてしまうでしょう。コストもかかりますが、メイクをした時にパッと目元を明るくなればやってよかったなと満足できるでしょう。マスカラも一段と美しく見せることができ、マツエクなしでもくっきりとしたまつげを披露することができます! 

坪井眼科について詳しく知るならコチラ

眼科のスタッフが実際グラッシュビスタを使用して、2ヶ月ごろにまつげがすくすく丈夫になったと実感しています。また副作用がない結果も出ており、初めての方でも安心した使用ができるでしょう。グラッシュビスタは70日分15,800円で購入できます。さらに2回目以降は14,800円になります。

皮膚科でも処方してもらえる?

美容外科の皮膚科で処方してもらえますが、こちらでもも保険が適用されないのでグラッシュビスタは2万円ほど目安にしておきましょう。


グラッシュビスタとルミガンとの違い

グラッシュビスタと並んで眼科で処方してもらえるのがルミガンです。ルミガンの特徴をチェックして見ましょう。ルミガンは比較的手軽な値段で、処方箋なしで手に入れることができますが個人で購入するのは注意が必要です!

ルミガンは緑内障の治療薬

 ルミガンは緑内障高眼圧症などの治療薬として使用されており、グラッシュビスタと同様ビマトプロストを0.03%含んでいます。この点眼薬に含まれるビマトプロストの副作用がまつげの育毛を促進することを利用して、改めてまつげの育毛に効果的な薬品としてアメリカで認可されました。

ルミガンを育毛剤として処方はNG

 ルミガンはもともと緑内障や高眼圧症などの目の病気に使用される薬です。この場合、副作用が起こった場合には救済給付を受けることができますが、まつげの本数やボリュームをアップを目的に使用する時に被害が起こった時には資格がありません。そのため、まつげのボリュームをアップするためのまつげ育毛剤としての使用の際にはしっかり使用法や医師の指示を守り、思わぬ副作用を避けるようにしましょう。

 ルミガンの入手法【楽天?通販?それとも薬局?】

  アメリカでは認可されているルミガンですが、日本では認可されていないため副作用が起こった時は自己責任となります。またルミガンはいくつかの海外個人輸入代行会社から医師の処方箋なしで購入でき、またあくまでも医薬品を海外から輸入して販売するのでなく、個人使用ということなので違法ではありません。

しかし通販で購入するルミガンは、ケアプロストなどのジェネリック品が多く販売されてており、WHO(世界保険機構)では、通販で購入できる医薬品は偽モノ品が60%もあるとレポートしているのも事実です。楽天やアマゾンでは販売されていないため、グラッシュビスタよりもかなりリーズナブルな値段で購入できるルミガンをむやみに通販で購入するのは品質に保証がないと思って良いでしょう。

眼科の育毛剤より安心!市販の育毛剤ランキングBest3

ここまでお伝えしてきたグラッシュビスタとルミガンの効果ですが、効果が期待できるだけコストがかかるもの。また緑内障を治す成分を含んでいることから、副作用が起こってしまう心配もあります。一方、市販のまつげ美容液なら肌に低刺激で美容成分を配合しているので、安心した使用ができるのがメリットです。まつげが少ない!とそれほど気にならないなら、まずは市販で手軽に購入できるまつげ美容液ランキングトップ3でチェックして試してみましょう!


マユライズ

 まつげと眉毛の育毛促進する無添加のまつげ美容液/


Source: 公式サイト

マユライズ

編集部評価★★★★★ 総合点95点
価格8,980円
内容量4ml
保証・特典定期コース初回89%オフ、送料無料

眉毛美容液として海外のVIPも虜にした美容液はまつげにも効果的。毛乳頭と毛母細胞を活性化するオタネニンジンエキスやビワ葉エキス、加水分解卵殻膜配合によってまつげや眉毛をすくすくと伸ばします。無添加で低刺激なのも嬉しいメリット!

公式サイトを見てみる



リバイブラッシュ

定期コースでお買い得!マユにもオススメ無添加まつげ美容液/

Source: 公式サイト

リバイブラッシュ

編集部評価★★★★★ 総合点97点
価格5,800円(4,720円・定期コース)
内容量6g
保証・特典60日間全額返金保証(定期コース)

 有効成分を高濃度で配合したまつげ美容液は、無添加なので敏感肌にも快適な使用が実感できます。しょぼんとしたまつげも根元からピンと伸び、美容成分をたっぷり吸収しながら美しいまつげを維持することができるでしょう。

公式サイトを見てみる



プレミアムアイラッシュエッセンス

 日本製!くっきり目に導くまつげ美容液/


Source: 公式サイト


プレミアムアイラッシュエッセンス

編集部評価★★★★★ 総合点98点
価格4,104円
内容量6ml
保証・特典定期コース10%オフ、送料無料

つけやすいチップタイプのまつげ美容液は、つけるたびにまつげがぐんぐん伸びていきます。マツエクやメイクなどでダメージを受けたまつげに美容成分をたっぷり与えて、ボリュームアップしながら色の濃さとコシの強さが実感できるでしょう。マツエクにも眉毛にも使用可能!

公式サイトを見てみる

まつげ育毛剤の副作用について

 まつげ育毛剤ならまつげがぐんぐん丈夫に伸びますが、それなりに副作用もつきものです。早くまつげを長くしたいからと自己判断で使用するのは副作用を起こすリスクが高まりますので、まつげ育毛剤を処方してもらったら正しい使い方を医師に尋ねておきましょう。

効果はあるけど副作用もある

まつげの育毛をサポートするグラッシュビスタやルミガンを使用すると、稀に以下のような副作用が起こることがあります。しかし、眼圧が高くなったり失明をするなどの大きな副作用はこれまでに報告されたケースが見当たらないので必要以上に気にする必要はないでしょう。それは、もともと緑内障を治療する成分で製薬されていることが理由に挙げられます。

グラッシュビスタ

  • かゆみ
  • ドライアイ
  • まぶたの黒ずみ
  • 充血
  • 違和感
  • まぶたの腫れ

ルミガン

  •  まつげを伸ばす
  • 充血
  • 眼そう痒症
  • 眼瞼色素沈着
  • 虹彩色素沈着
  • 眼瞼溝深化


目が窪んでしまったりすると顔が老けて見えてしまうので、いくらまつげがボリュームアップできても魅力が半減してしまうでしょう。逆にまつげ育毛剤に含まれる成分がまつげを伸ばす副作用となっているのは嬉しい作用であります。しかし目が健康であるからこそまつげがさらに美しく見えるので、アイケアも怠らず気をつけましょう!

医師の指導の下使うのがおすすめ

基本的にグラッシュビスタとルミガンを処方できるのは眼科や皮膚科ですので、医師の診断と共に正しい使い方をアドバイスしてもらいましょう。早くまつげを濃くしたい、長くしたいと自己判断で大量に使用したりすると、先に挙げた副作用が起こりやすくなるので注意が必要です。逆に少なすぎても効果が実感できないので、効果アップができる付け方を相談しておきましょう。

副作用の危険の少ない使い方

せっかく高価なお金を出して購入するまつげ育毛剤で副作用が起こってしまっては意味がありません。効果の高いまつげ育毛剤を1日に何度もつけてしまうと、まぶたや目に負担がかかってしまい副作用が起こっても無理はないでしょう。大切なことは医師から指示された容量や回数を守って、継続することによって効果が実感できます。

グラッシュビスタやルミガンは夜寝る前に上瞼の縁に沿って、目頭から目尻へ向かってつけるだけです。下まつげにつけると色素沈着を起こす原因となるので上まつげのみにつけ、はみ出した部分はすぐにガーゼなどで拭き取っておきましょう。下まつげの育毛ができなくなってバランスが悪くなってしまうのでは?という心配はなく、上まつげについた液が目を閉じて寝ている間に、自然に下まつげにも伝ってくるので効果を得ることに変わりありません。


美容目的なら市販の育毛剤がおすすめ

自まつ毛の量や長さがそれほど乏しくないならば、まつげ育毛剤を使用するのはオーバーかもしれません。効果が強いほかコストも高いので、それほど効果を必要としない程度の自まつげなら無駄になってしまいます。さらに保険が適用されなかったり購入が制限されているので継続もしにくくなるでしょう。一方、市販で購入できるまつげ美容液は、肌や目に優しい成分が配合されており、購入もしやすいので効果的にまつげケアができます!