ニキビにサウナは2つの効果あり!正しい入り方でニキビの悪化防止

ニキビにサウナは2つの効果あり!正しい入り方でニキビの悪化防止

サウナに入るとニキビが悪化すると聞いたことがある人もいると思います。しかし、正しい入り方ならば悪化することなく、ニキビを改善するきっかけにもなってくれるのです。そんなサウナの効果と正しい入り方についてこの記事では解説していきます。

ニキビやニキビ跡にサウナは効く?

汗を流して老廃物などを排出する効果も期待できるサウナですが、体の中の老廃物を排出するのならばニキビにも効果があるのではないか、と考えたことはありませんか?

悪化するっていうのを聞いたこともあるから、ニキビの時に入っていいかわからないという人のためにサウナとニキビの関係について、この記事では解説していきます。

undefined
はるこ先生
こんにちは、水野春子です。
温泉に行ったりするとやっぱり入りたくなるのがサウナ!
でもサウナに入るとニキビが悪化するって聞いたことがあるという人のために、ニキビとサウナの関係について徹底解説しちゃうわよ。
ついでに、正しいサウナの入り方も知って行ってね♪
調査時間参考サイト参考口コミ
4時間28サイト45件

サウナは肌を綺麗にするためには有効だと知っていても、ニキビに対して悪影響があるのではないかと思った人のために徹底調査してみました。

肌だけではなく、ニキビに対してどんな効果を得られるのか是非知って行ってほしいです。

顔や頭皮にあるニキビ毛穴への効果

サウナに入ることで得られる効果というのは主に一時的な物です。

しかし、その効果は肌のターンオーバーの正常化につながるものですから、改善の一歩になってくれるものもあります。

undefined
はるこ先生
気を付けておきたいのがサウナによる効果は一時的な物っていう事。
ターンオーバーの正常化などには確かにつながるものは多いけれど、ニキビを治すためのものではないってことも注意してね。
undefined
アッキー
でも、肌質の改善の一歩にはつながるからサウナから徐々に改善に向けてつないでいけば大丈夫だよ

老廃物排泄

ニキビの原因となる老廃物は、溜まることで血流やリンパの流れを阻害してしまい肌のターンオーバーの遅れにもつながります。

すると肌に排出できなかった老廃物が溜まり、それが原因となってニキビを作り出してしまいます。

サウナに入ることで、体が温まり発汗することで老廃物が排出されるとともに、血管が広がって血流やリンパの流れも良くなってくれるので、体全体に血液が回り栄養素や酸素をしっかりと届けることができるのです。

この血流の改善やリンパの流れの改善効果によって、老廃物によるニキビの予防はもちろん、肌を健康に保つことにも繋がります。

自律神経の正常化

現代では日常生活を送るだけでも何かとストレスが溜まりがちですよね。

そんな時に必要なってくるのが、リラックス効果です。

サウナに入ると身体が温まり運動後のような効果を得られるため、汗をたっぷりとかいてその後水風呂に入ることで自律神経を正常化させることができます。

温まることでのリラックス効果、そして体を冷やして身体をしゃっきりと切り替えるといった働きがとても効果的なのです。

このような正常化はストレスの軽減効果、そして自律神経の活性化によるターンオーバーの正常化にもつながります。

ただし、この方法はサウナがストレスではない人に限りますので、サウナがストレスに感じる人はサウナに入るのを控えておきましょう。

undefined
はるこ先生
サウナでは身体を温めることでのリラックス効果や、血流、リンパの流れの改善も見込めるから老廃物の排出にもぴったりよ♪
そして汗を一気にかくことで、運動直後のような代謝の効果も得られるからダイエットにも効果的!

お風呂で汗をかくのではダメ?

お風呂で汗をかくのも確かに良いことです。
しかし、ここで大切になってくるのはサウナで一気に汗をかくということです。
この時の汗は交感神経が刺激されるせいで、運動後と同じ効果を得るためべたついている汗ですが、徐々にサラッとしたものに変化していきます。
このベタベタした汗こそが老廃物が排出されている証です。
お風呂の場合、このべたついた汗が流されにくいため、しっかりと老廃物を排出すのであればサウナの方が良いでしょう。

サウナでのニキビ悪化説はなぜ?

サウナは美容法の一つとしても注目されることもありますが、それと並行してニキビの悪化説もあったりするのです。

ではどうしてこのようなサウナによるニキビ悪化説が出てしまったのかをここで知っておきましょう。

undefined
アッキー
ニキビが悪化するっていう説がどうしてあるのかをここで確認しておこうね。もしも悪化したことがあるという人はここにその原因もあるかもしれませんよ。

汗の放置で老廃物が詰まる

サウナに入った後は多量の汗をかきますが、きちんとその汗の処理はしていますか?

たっぷりと老廃物の含まれた汗をそのまま放置すると、肌に老廃物の含まれた汗が残ってしまうことで、老廃物が毛穴の詰まりなどを引き起こすこともあります。

こうした汗の処理が行われていないことが、ニキビや肌荒れの悪化につながっている場合もあるのです。

赤ニキビが温まり炎症が化膿する

赤ニキビなどの炎症を起こしたニキビ温めることで逆に悪化してしまいます。

痛みやかゆみを引き起こしたりはもちろん、化膿してしまい場合によっては黄ニキビにまで進行してしまう可能性もあるのです。

サウナによって改善の効果を期待できるのは白ニキビや黒ニキビなどの初期段階ともいえるニキビですので、赤ニキビなどの炎症している場合は避けた方が良いでしょう。

undefined
アッキー
赤ニキビは炎症している状態なので、治そうとするなら逆にニキビを冷やしてあげることが効果的なんです。
温めることで治してあげられるのは炎症していないニキビや、炎症が落ち着いている状態のニキビなので注意してくださいね。

保湿不足で乾燥が悪化する

サウナに入ることで大量の汗として体内の水分はすぐに失われていきます。

そのため、サウナに入った後にきちんと肌に保湿ケアを施さなければ保湿不足によって肌の乾燥が悪化してしまうのです。

肌が乾燥してしまうと、その乾燥を何とかしようと体は皮脂を多く分泌してしまうため、この皮脂が原因でニキビができたりと逆に肌の状態が悪化してしまうのです。

サウナが体質に合わない

元々サウナに入ることがあまり好きではない人や、体質的に合わない場合はそれだけでストレスになってしまいます。

入り慣れなくて息苦しさがある人や、すぐに疲れを感じてしまう人などはストレスが溜まってしまい逆にニキビや肌荒れの原因になりかねず、無理をすると肌の状態が悪化してしまうのです。

サウナが合わないという人は、無理をしてサウナに入ることは止めておきましょう。

undefined
はるこ先生
サウナに入って悪化したことがある、と言う人はこの中に原因があるんじゃないかしら?入ったなら汗をきちんと始末する、その後の肌への保湿ケアはしっかりとね。サウナが体質的に無理だと感じた人は無茶せずサウナには入らない方が良いかもしれないわ。

サウナの正しい入り方

ではここで正しいサウナの入り方について解説していきます。

間違った入り方は体調の悪化や、発汗効果の阻害にも繋がることがあります。

汗をしっかりとかくために、きちんとした入り方を知っておきましょう。

STEP1:水分を摂る

サウナに入る前には必ず水分補給をしておきましょう。

一度サウナに入って汗をかくと、かなりの水分が失われてしまいますので、下手をすると倒れてしまう可能性もあります。

また、入る前にきちんと水分を摂っておくとより汗をかきやすくなるため、発汗作用を良くするためと体調不良防止のためにも先に水分をしっかりと摂っておきましょう。

undefined
はるこ先生
この時、汗によって失われるミネラルなんかも補給したいからミネラルウォーターを飲むことをおすすめするわ♪
また、身体を冷やさないためにも常温の水の方が良いわね。

STEP2:サウナに入る

サウナに入る前にシャワーやかけ湯をして清潔にした後、水気を拭いてサウナに入ります。

空いている時は、大きめのタオルを下に敷いて横になったりするのも効果的ですが、空いていない時は椅子に座るようにして腰かけましょう。

中段から上段に座って10分から15分ほど汗をかいてから外に出ます。

サウナに慣れない場合は5分程度でも大丈夫です。

undefined
はるこ先生
サウナに入ったら自分の体調にもきちんと気を配ってね。
体調不良を感じたら無理せずにすぐに出て身体を休めてあげることも大事よ。

STEP3:サウナ後汗は流す

サウナから出た後はかけ湯やシャワーで体を流して、老廃物の含まれた汗をしっかりと落とします。

この後、温泉などであれば外気浴などをして、ジムでは外に出てゆったりと体を休ませながらクールダウンさせていきましょう。

あまり急激に体の温度を落とすと負担になる場合もあるので、焦らずゆっくりと体温を落としていきましょう。

undefined
アッキー
特に高血圧の人などはこの急激な体温変化によって心筋梗塞や脳梗塞を起こす可能性が高くなりますから、持病がある人はサウナを避けたり医師と相談してからサウナを利用するようにしてくださいね。

STEP4:サウナ後の洗顔は優しく

サウナの後は身体も洗いますが、汗をかいてしまっている顔も綺麗に洗って老廃物や汗などの汚れを落としておきましょう。

しかし、この時の洗顔は洗顔料を使って表面を撫でるように、優しく洗ってあげてください。

汚れや老廃物が出て肌に付着しているからと言って、しっかりと落とそうとゴシゴシ洗うのは肌荒れの元です。

肌を荒らさないように、でも汚れをきちんと落とすためにもそっと洗ってあげましょう。

undefined
はるこ先生
これが一番大切な事!
身体はもちろんだけど、顔もしっかりと汗をかいているから汗を流して肌を清潔にしてあげてね。
身体だけシャワーを浴びたりして実は顔をおろそかにしがちな人も中にはいるの!
undefined
アッキー
サウナに入ったら無理や我慢は禁物ですから、駄目だなと思ったら素直に出てくださいね。

STEP5:保湿はしっかり行う

身体の水分が多く失われている状態であるサウナ後は、水分補給をしても肌も乾燥しやすい状態です。

汗と一緒にミネラルなども失われていますから、肌に必要な成分も一緒に無くなっている状態でもあります。

肌の乾燥を悪化させたりしないため、肌を健康に保つためにも保湿はきちんと行いましょう。

サウナから出た後は水分補給と保湿ケアを忘れないように、素早く行うことが大切です。

後に回してしまうと肌の内部の水分も蒸発してしまいますので、なるべく浴室を出た後すぐに行いましょう。

undefined
はるこ先生
サウナの入り方はバッチリかしら?
気を付けることをきちんと守れば、体調不良なんかも防いでおけるから入る前にも気を配ってね。
もちろん、入った後も汗の処理はきちんと行って、水分補給や保湿ケアも忘れないこと!

塩サウナはニキビに刺激にならない?

サウナといっても多くの種類があります。

メジャーなのは蒸気をサウナ内に充満させて高温で汗をかくミストサウナなどですが、塩サウナという種類もあります。

この塩サウナの場合、ニキビに対してどのような効果があるのか、そしてニキビに対して刺激なるかどうかを此処で解説していきます。

undefined
アッキー
塩サウナって、確か肌に塩を塗ったり乗せたりするんでしたよね?確かに肌に刺激が強そうだから、ニキビにも悪影響になりそうな感じがしますよね…。
undefined
はるこ先生
確かに、アッキーのいう通り刺激の強そうな塩サウナだけど、実は以外とそうじゃないかもしれないわよ?
それじゃあ塩サウナについて解説を見てみましょう!

そもそも「塩サウナ」って?

塩サウナというのは、高温のサウナで発汗し、その汗で肌に塗った塩が溶けることでできる塩水で肌をスクラブするものをいいます。

塩を使うため、発汗することで開いた毛穴に汗で出来た塩水が入り、毛穴に対する殺菌効果を得られるため美肌になれるということで、女性の間では有名なのではないでしょうか?

汗によって溶けた塩のスクラブ効果による角質除去皮脂汚れの洗浄効果以外にも、代謝の促進効果胃腸を整える効果なども期待できるのが塩サウナでもあります。

この塩サウナは、ニキビに対しては白ニキビや黒ニキビなどの毛穴詰まりや皮脂によるものにはスクラブ効果によって薄くなった、改善されたなどの意見を聞くこともあります。

しかし、ニキビの原因が皮脂や汚れ以外の場合肌が弱い場合は効果を得られない場合や悪化する場合もありますので注意しましょう。

undefined
アッキー
確かに、女性の間では有名みたいですね。
それに白ニキビや黒ニキビとか、ニキビの種類によっては効果があったりするんですね!
undefined
はるこ先生
そうね、塩による殺菌効果でアクネ菌なんかの原因菌も殺菌されるし、スクラブで毛穴の汚れも取れるというのが一番大きな理由かしらね。
でも効果は個人差があるから、必ず効果が出ると思わないようにね。

塩サウナの入り方

塩サウナの入り方は、普通のサウナとは少し違っています。

まず、通常のミストサウナなどのサウナは80度~100度近くの高温に設定されているのですが、塩サウナは40度~50度という中温に設定されている場合が多くあります。

そのため、温度によって汗をかくために時間がかかってしまう為、塩サウナに入る前に湯船などに浸かって全身をしっかりと温めて水分を摂ってから入るようにすることで発汗しやすくなります。

塩サウナに入ったら、頭皮を含む全身に塩を乗せていきます。

この際に擦ったり、揉んだりする人もいますが、肌に刺激を与えてかぶれや肌荒れの原因となることもありますので、止めておきましょう。

また殺菌効果もある塩ですから、もちろん肌に対しての刺激も強いので目の周りや陰部、肛門といったデリケートな部分は避けるようにしましょう。

そして塩サウナ内では椅子にも塩が付着している場合がありますので、清潔なマットを敷いたり、お湯などで一度流すなどして座るようにすると良いでしょう。

塩を乗せた後はサウナ内の椅子に座って汗をかくのをじっと待ちます。

汗をかくまで大凡20分程度サウナ室にとどまり、塩が溶けたらリンパマッサージをリンパ腺に沿って行うのも効果的です。

しかし、このリンパマッサージなどは塩が完全に溶け切ってから行わなければ、塩が肌を摩擦して肌荒れに繋がりますのできちんと溶け切るのを待ってから行いましょう。

そして塩が完全に溶けて肌がツルツルになったら、サウナから出て専用のシャワーで塩と汗をしっかりと流してから浴室から出るようにしましょう。

undefined
アッキー
塩サウナって普通のサウナと塩を使う以外に違うところが他にもあったんですね。
undefined
はるこ先生
塩を肌に乗せる以外にも温度なんかの違いもあるわね。
でも温度が低い分、長く入らなきゃいけないことになるんだから、体調変化には十分注意が必要よ?
そして塩もデリケートな部分には乗せたりしないこと!

サウナを活用してニキビを改善しよう

サウナはニキビだけではなく、肌自体を綺麗にすることやストレス発散にも効果的な方法です。

もちろん、代謝を上げることができるためダイエットにも効果があります。

近所にサウナに入れる温泉やジムといった施設がある人などは、ニキビや体の状態をきちんと把握してからサウナに入るようにすると良いかもしれませんね。

ただし、サウナは発汗することで水分とミネラルを同時に一気に失います。

頻繁に通うと水分はともかく、ミネラルをかなり失い人によっては貧血になることもあるようです。

通う場合は体調などを考えて週1回くらいにとどめながら、サウナをうまく活用してニキビを改善していきましょう。