肌荒れが鼻に集中する4つの原因。脂が多くても乾燥しやすい危険地域!

肌荒れが鼻に集中する4つの原因。脂が多くても乾燥しやすい危険地域!

いつも肌荒れするのは鼻。顔の中心部だしみんなに見られているみたいで鼻の肌荒れはとてもストレスですよね。脂が良く出る部分だけど肌荒れしやすいのには原因がありました。実は鼻にはとても乾燥しやすいという特徴も。そんな鼻の肌荒れを徹底分析!

いっつも鼻だけ肌荒れ…どうして?

こんにちは!編集長の水野はるこです。

肌荒れがあるとユウウツな気分になりますね。なぜか同じところにニキビが出来やすかったりしませんか?それにはちゃんと理由があるんです。その原因を知って鼻の肌荒れを繰り返すのはもう終わりにしませんか?

医学書~雑誌まで読んだ書籍皮膚の変化サイト立ち上げまでのネットリサーチ数
       30冊10代の頃はニキビまみれだったが今は跡も残らない美肌     約1,200サイト

わたしも鼻周りの皮膚トラブルには悩まされました。でも沢山調べたり試したりしたおかげで改善されてその状態を維持できています。今回はそんな鼻の肌荒れ対策をご紹介します♪

undefined
アッキー
はるこ先生~、何だか鼻が肌荒れしちゃったみたいです。赤くなっちゃってて気分最悪です。
undefined
はるこ先生
わかるわぁ、わたしも鼻の辺りは良くトラブルがあったの。今回はちょうど鼻や鼻周りの肌荒れについてのお話しよ。一緒に見ながらきちんと治していきましょうね!

鼻や鼻周りが荒れる原因

鼻や鼻周りがヒリヒリしたりブツブツが出来たり、油っぽくニキビが出来たりと悩みを抱えやすいパーツでもある鼻。そんな鼻が荒れる原因について解説します。

鼻の肌荒れ原因①鼻水

風邪やインフルエンザなどでいつもと違った鼻水が出ることがありますよね?いわゆる青っぱなと呼ばれる青みがかった粘りのある黄色い鼻水です。そのように色のついた鼻水はウイルス感染している証。そんなウイルスと懸命に戦った白血球や免疫細胞たちの死骸が鼻水に混じることから黄色い色に見えるのです。風邪の治りかけに出ると昔は言われていましたが、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の悪化している症状であるとも言われています。この鼻水には多くのたんぱく質が含まれているため鼻や鼻周りに付着すると肌荒れを引き起こすのです。

鼻の肌荒れ原因②鼻炎

鼻炎や花粉症では1日に何度も鼻をかまなくてはならない症状になります。するとティッシュで鼻を拭き取る時の摩擦が何十回、人によっては百回以上も行われる場合もあり、鼻の皮膚は擦り続けられてしまいます。肌の表皮にある角質層が剥ぎ取られるようにして傷ついてしまいます。角質層の厚さは0.2ミリと言われ、とても薄くデリケートなため赤くなったり皮がむけて炎症を起こしやすくなります。

鼻の肌荒れ原因③毛穴ケアのしすぎ

鼻は毛穴が気になったり、皮脂が気になったりと特に目の行く部位。そのため、なんとか毛穴からキレイにしたいと「毛穴パック」を使用してベリっと剥がすことで角栓を取り除くケアをする人がいます。しかし、この剥がすという行為が皮膚を剥がし薄くしてしまいます。また皮脂を取り過ぎてしまい逆に皮脂分泌を増やしてしまい、また毛穴ケアを繰り返すというループにハマってしまいます。

この他には鼻だけ脱脂力の強い洗顔料で洗ってみたり、油浮きが気になるからと何度も油取り紙で油を取ったりアルコールの強い収れん化粧水などで引き締めようしたりし過ぎることも皮脂分泌を促進させてしまい肌荒れの原因になります。

鼻の肌荒れ原因④過剰な皮脂

鼻は顔の中でももともと皮脂分泌が盛んな部位。それは鼻の皮脂腺自体が発達しているのが鼻だからです。皮脂の分泌が盛んなため毛穴に汚れが溜まりやすいのが事実なのですが、かといっていつもいつも前記したようなケアをして皮脂を取り去っていると毛穴周りの皮膚は乾燥していき、脂分を補おうと皮脂をさらに多く分泌するというイタチごっこになってしまいます。すると肌本来のターンオーバーのサイクルではなくなるため、ニキビが発生してしまいます。

鼻のパーツ別の荒れる原因

鼻と言ってもその中でのパーツによって荒れる原因が違います。また、顔は内臓の第二の鏡とも呼ばれておりマクロビオティックや東洋医学では肌荒れしたりニキビが出るのには内臓のトラブルを教えるサインとも言われているのです。

鼻の頭 

人間は1日に30回以上も無意識に鼻に触っていると言われています。鼻の頭は特に手が行きやすい場所で、髪の毛に触れた後に触ることなどで髪の油分が付着したり、黄色ブドウ球菌が増えて大きな可能した状態の面疔(めんちょう)が出来たりします。血圧やストレスの影響も出やすい部位であるほか、腎臓が弱っている場合にも肌荒れやニキビが出来やすいのが鼻の頭です。

鼻の下や口上部

男性の髭剃りや鼻をかむ刺激などで荒れやすいのが鼻の下や口上部。外的な刺激によるもの以外ではとびひやヘルペスも鼻の下や口上部の肌荒れや腫れにつながります。また、子宮や膵臓のトラブルとして現れやすい部位でもあります。

鼻の横や頬

鼻の横や頬がべた付いたりかゆみを感じて触るようになり、症状が悪化した場合は脂漏性皮膚炎が原因かもしれません。また、肝臓や腎臓、呼吸器などのトラブルが原因であるとも言われています。

肌荒れと鼻血に関係はある?

花粉症や鼻炎などで頻繁に鼻をかんでいたりすると肌荒れしやすくなるだけでなく、鼻の中の毛細血管が外部刺激を受けます。するとキーゼルバッハ部位と呼ばれる部位から出血しやすくなるため少し関係性があると言えるでしょう。

undefined
アッキー
確かに鼻のかみすぎはやっちゃいますね。鼻血が出ることもしばしば…気をつけなきゃですね。
undefined
はるこ先生
子供の鼻血はよくあるんだけど、大人で中高年の場合には高血圧や糖尿病、動脈硬化や心筋梗塞や狭心症などが原因の時もあるの。あまり止まらなかったり繰り返す場合は病院を受診してくださいね。
次に鼻の肌荒れのケアの仕方を紹介するわね。

困った鼻周辺の肌荒れ症状とケア方法

鼻周りの肌荒れと一口に言ってもその症状は様々です。これまで述べてきた原因に関連して起こる症状と対処法を解説します。

赤み

鼻が赤くなっている状態というのは鼻に触りすぎていたり、毛穴を始めとする鼻周りのケアのし過ぎなどで鼻周辺の皮膚が薄くなっていることが原因かもしれません。

●ケア方法

とにかく鼻に触らない」ようにすることが大切です。それまで行ってきた毛穴パックやスクラブなどで毛穴をいじる習慣をやめるのです。毛穴は蒸しタオルなどを使用してむしろ温めるようにして柔らかくしましょう。柔らかくした後には人間の肌の成分に近いセラミド配合の化粧水で保湿することをおすすめします。

皮むけ

鼻のかみずぎなどの摩擦から起こりやすいのが鼻の皮むけです。ごく薄い肌の角質層は摩擦に弱く、そこから乾燥するとさらに不規則な形で皮むけが起こりメイクしていても鼻だけがパサパサしているような感じになります。

●ケア方法

皮むけ症状を落ち着かせるには洗顔は石鹸に変え、シンプルなケアに変えて行きましょう。そして保湿は肌に合った化粧水をハンドプレスしながらつけて行きクリームでフタをします。鼻の皮むけ部分に刺激を感じたり肌自体が弱っている時にはクリームや乳液などの使用もやめてみましょう。スキンケアアイテムをやめることによって本来の肌に戻りやすくなります。

ザラザラ

鼻だけが他の皮膚の部分と違ってザラザラとしている場合にはターンオーバーの乱れが考えられます。ターンオーバーは早すぎても遅すぎても肌の調子を狂わせてしまうもの。間違ったスキンケアや洗顔のしすぎ、加齢やお手入れ不足によっても鼻まわりには角質が溜まりやすくなりガサガサしてしまいます。

●ケア方法

角栓ケアや毛穴ケアはやめましょう。朝は水洗顔に切り替えてみるなど、できるだけ肌への刺激を減らしていくことでターンオーバーは時間をかけて回復していきます。

毛穴

毛穴の開きが目立ったり角栓がにょきにょき…という悩みは多く、もともとの皮脂の量が多かったり肌が乾燥してインナードライ肌になっているために毛穴詰まりを起こしている可能性があります。

●ケア方法

開いた毛穴や角栓はついついいじってしまいたくなりますがグッとガマン。特に角栓はピンセットで引っこ抜きたい衝動に駆られますが石鹸を良く泡立てて優しく洗い、保湿に勤めるというケアを地道に続けていくことが大切です。角栓を一度に取り去るケアで一気にキレイにするということは出来ません。地道な洗顔と保湿で1か月程度継続して様子を見ましょう。

ニキビ

過剰な皮脂分泌と男性ホルモンの影響で皮脂がさらに増加することに加えてアクネ菌も増殖することで起こると言われるニキビ。ニキビの症状によって使用する薬も違います。おすすめの薬をそれぞれご紹介します。

●赤ニキビ

テラ・コートリル軟膏

\大きく腫れて炎症を起こしてしまったニキビに/

Source: @コスメ

テラ・コートリル

効果・特徴使い方価格
抗生物質が配合されたステロイド系薬。大きく腫れた炎症ニキビに。夜のスキンケアの後に綿棒を使用して赤ニキビに塗布。患部以外には付けない。 6g 1,000円

●成分

成分 分量
オキシテトラサイクリン塩酸塩 30mg (力価)
ヒドロコルチゾン 10mg
添加物として白色ワセリン、流動パラフィンを含有。

Source: 成分

数個出来ている赤ニキビの炎症に効果が期待できるお薬。市販薬だがステロイド配合なので長期連続使用は避けましょう。

テラ・コートリルについて詳しく知るならコチラ

●白ニキビ

ペアアクネクリームW

\初期段階の白・黒ニキビには低刺激のペアアクネW/

Source: @コスメ

ペアアクネクリームW

効果・特徴使い方価格
殺菌力が強く、アクネ菌・マラセチア菌を除菌して炎症を鎮める石鹸で洗顔した清潔な肌に1日数回塗布する。14g 950円

●成分

有効成分 分量
イブプロフェンピコノール(IPPN) 3.0%
イソプロピルメチルフェノール(IPMP) 0.3%
添加物として、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、エデト酸Na、パラベン、ジイソプロパノールアミン、オクチルドデカノール、1.3-ブチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、香料を含有。

Source: 成分

白ニキビや黒ニキビなど、初期段階の炎症の軽いニキビや敏感肌・乾燥肌の方におすすめです。

ペアアクネクリームWについて詳しく知るならコチラ


脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は鼻だけではなく、頭皮全体や顔全体など広い範囲に起こる皮膚炎です。元々皮膚にいる常在菌であるマラセチア菌(カビ)が増えすぎてバランスを崩すことから炎症が起きます。顔全体が脂っぽくなる半面、皮がむけてボロボロと粉を吹いたようにもなります。皮脂腺の多い鼻周り(特に小鼻や鼻の下など)は見た目にも赤く悪化しやすいのが特徴です。皮膚科を受診して抗生物質を処方してもらうなど治療が必要です。

とびひ

別名伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)。皮膚がジクジクしてやがてカピカピになってきます。かゆみから始まることが多くひっかくことによってさらに広がります。黄色ブドウ球菌や溶結性連鎖球菌が付着することによって増殖します。黄色ブドウ球菌はもともと鼻の穴に多く生息しているもの。何らかのきっかけで皮膚に傷がついた時に付着して入り込むととびひになります。とびひにはステロイド剤は効かず、抗生物質のみでの治療になります。

ヘルペス

ヘルペスはヘルペスウイルスというほとんどの人がもともと持っているウイルスによるもの。普段は悪さをしませんが、睡眠不足や疲労がたまっている時などの免疫力が低下しているところに皮膚の傷をみつけて入り込み活性化します。皮膚の粘膜や唇、鼻周りに出来やすいのが特徴。小さな水疱のかたまりでひっかくと広がります。チリチリと不快な痛みを伴い、専用薬での治療が必要です。

鼻の肌荒れを原因から改善!

鼻の肌荒れを繰り返さないためには原因を知り、根本から改善していくことが大切です。

乾燥を防ぎターンオーバーを正常に

肌荒れを解消したり予防するためにはお肌のターンオーバーを正常化することが一番なのですが、そのためには肌の水分量と油分量のバランスが取れていなければなりません。肌荒れを起こしている人の肌には水分が足りなく乾燥しているため、皮脂は多いのに乾燥している状態です。なによりも乾燥を防ぐためのケアを行う必要があります。

実際にケアした水分が浸透していくのは角層がメインになりますが、表皮が潤うことで肌の内部もやがて潤いを含んで行きます。乾燥対策は一朝一夕ではないことを覚えておきましょう。

ティッシュは贅沢でも柔らかいものを

鼻をかむために誰もが毎日のように肌に触れさせているディッシュペーパーですが、毎日使うからコスパの良い点ばかりを重視しているとどうしても紙質が硬かったり、粗悪なものも多く肌を傷つける原因になってしまいます。

●ティッシュの選び方

ローションティッシュなどと呼ばれる、通常のティッシュよりも数十円~100円程度高い保湿剤を配合したティッシュを使いましょう。手触り、肌触りともにしっとりと柔らかく、鼻まわりの皮膚を刺激せずに使用できるためおすすめです。

●正しい鼻のかみ方

片方ずつかみましょう。強くかまずにふき取るときも優しく行ないましょう。鼻の中が気になるからといってティッシュを詰めたりゴシゴシとこすったりしないようにしましょう。

鼻をかんだ後には必ず保湿をします。乳液やクリームが有効ですが、肌荒れがひどいと沁みてしまうことも。症状がひどい場合には刺激のないものを選ぶかワセリンを薄く塗っておきましょう。

●花粉症による鼻炎予防

鼻炎になると鼻の中までもが炎症を起こしたり、かゆみから何度も刺激を繰り返してしまうと鼻の中が痛くなってしまうこともあります。そんな時には綿棒にワセリンを取り、鼻の穴の中に塗ってみましょう。ワセリンは皮膚内部までに浸透せずに肌を保護するため花粉の付着を防ぎます。

洗顔しすぎは厳禁

鼻には皮脂腺が沢山あるため、テカリが出たりベタベタしたりということが気になって洗顔を何度もしたり、洗浄力の強いものを使用したり、油とり紙で油分をこまめに取っているという習慣がある方もおられますよね?でもそのよかれと思って行っている鼻の皮脂対策が逆に乾燥を悪化させてしまいます。

特に朝の洗顔料は必要ないとも言われ、朝は水洗顔に切り替えて洗顔料を使用しない方法も試してみましょう。夜は低刺激だけど肌の汚れをしっかり落として保湿効果もある洗顔料で1日1回の洗顔で十分です。

どろあわわ

\枯渇肌さようなら♪毛穴からキレイな潤い肌に/

Source: 成分

どろあわわ

効果コスパ
汚れはしっかり落とすのに洗顔しながら潤いを与える。洗うだけで2トーン明るい肌を実現。肌の潤いバランスも洗顔しながら整えます。
公式サイトからの定期購入なら初回は50%offの1,490円
2回目以降は15%offの2,533円
そのほかまとめ買いやセット商品などお得な商品が多数。

●成分

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

Source: 成分

洗顔による乾燥が気になるという方も安心してお使いいただける美容成分たっぷりのへこたれない濃密泡で毛穴の奥まで傷つけずに洗える洗顔料。角質肥厚もすっきり改善♪

●口コミ

  • 今までの洗顔はなんだったの?
    5/5
    30代 女性
    旦那に毛穴が綺麗になったと言われました♪洗い上がりも全くつっぱりません。

    @コスメ

近くで毛穴を見られても大丈夫なほどに改善された方です。リピート決定だそうです。

  • 肌トーンアップ
    4.8/5
    40代 女性
    しっとりして化粧水の浸透が良くなった気がします。一皮むけて白くなったような気も。

    楽天

美白と保湿を叶える洗顔料はコスパも良くて嬉しいですね!

どろあわわについて詳しく知るならコチラ

保湿化粧品の成分にこだわる

丈夫な肌は水分と油分のバランスが取れています。化粧水の後に乳液やクリームを使用する基本的なスキンケアを見てもわかるように、水分を与えた後に油分の補給も大切です。しかし、皮脂の多い鼻には初めから保湿ケアを怠っているケースも多く、反面で毛穴が気になるからと鼻周りの皮膚は刺激を与えられてダメージも多く乾燥しています。

モイスチャライジングセラム

\肌の保湿力を育ててインナードライ肌から抜け出そう/

Source: 成分

エトヴォスモイスチャーライジングセラム

皮脂の多い鼻でも必要なのは保湿。その成分で特に補ってほしいのがセラミドです。低刺激で保湿力の高いアイテムを選びたいもの。そこで是非使ってみてほしいのがエトヴォスのモイスチャーライジングセラムです。

効果コスパ
5種のヒト型セラミドが敏感肌・乾燥肌のバリア機能回復をサポート。植物成分が優しく保湿。1本で美容液+乳液の働き
公式サイトからの定期購入なら3,600円送料無料。1日あたり120円
30日間返金保証

・成分

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

Source: 成分

化粧品が刺激に感じやすいのも乾燥肌の特徴。そんな敏感なお肌にも優しく浸透するモイスチャーライジングセラムでお肌をいたわるケアを始めてみませんか?

●口コミ

  • リピートします
    5/5
    20代 女性
    使いつつけていくと少しづつ肌に潤ってきました!!内側から改善できているのは嬉しかったです

    @コスメ

使ってみてわかる内側からの改善。少しづ肌が変わっていくのを実感されていますね。

  • 乾燥の季節を乗り越えられる
    5/5
    40代 女性
    極度の乾燥肌ですが、クーラーが効いた部屋に長時間いても肌に潤いが保たれていて大満足の使い心地です。

    @コスメ

乾燥肌に悩む方のお肌をしっかり守って潤いを与えてくれる美容液なのです。 

エトヴォスモイスチャーライジングセラムについて詳しく知るならコチラ

皮脂のコントロールをする

鼻の肌荒れに悩む方の中には皮脂が出過ぎる方もおられます。その場合保湿だけではなく皮脂をコントロールする効果の期待できる成分であるビタミンC誘導体を配合した化粧品を使用するのがおすすめです。体の中からも皮脂コントロールをするために摂取する栄養素や生活習慣も同時に見直してみましょう。

シーボディ vcローション

\敏感肌でも使える繰り返すニキビの根本にアプローチ!/

Source: @コスメ

シーボディVCローション

効果コスパ
最新型ビタミンC誘導体と高機能ビタミンA・E誘導体が今あるニキビ、出来てしまったニキビ、これから出来るニキビをキャッチ!過剰になった皮脂をコントロールしながら潤いをキープ。公式サイトからの定期購入なら20%offの6,912円
半年以降は25%offになるほか、お得なまとめ買いも。

●成分

水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na

Source: 成分

毛穴を引き締めてニキビを修復・予防してくれる化粧水です。皮脂に悩まされてニキビの改善が難しかったお肌をスッキリと整えます。

●口コミ

  • 気になる毛穴やザラつきも。
    5/5
    30代 女性
    肌の質感がやわらかくなり、ざらつきもなくなりました。 肌に透明感もでて、毛穴も小さく目立たなくなったような気がします。

    @コスメ

 使用感がさっぱりしているので乾燥すると感じたというお声でもあります。皮脂が多い方にはピッタリのローションですね。

  • 繰り返さない
    5/5
    20代 女性
    ニキビが全然できなくなったのと、炎症が酷かったのに赤みが薄くなってきてボコボコも治まってきました。繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。

    @コスメ

ニキビの辛い炎症が新しく出来なくなったというハッキリした効果があるから頼れる存在ですね。 

シーボディVCローションについて詳しく知るならコチラ

undefined
はるこ先生
皮脂が多い人は食生活にも注意が必要ね。油っこいものやファストフードなど手軽に食べられるものには皮脂を促進するものが多いわ。皮脂はニキビの原因菌アクネ菌のエサでもあるのよ。
ビタミン類をバランス良く摂るように注意してね。

 食事で肌を丈夫にする

乾燥肌を改善して肌の再生が出来れば、丈夫で美しい肌を手に入れられます。そのためには日頃の食事でバランス良く栄養を摂ることが基本です。

たんぱく質ビタミンAビタミンBビタミンCビタミンE亜鉛
肉類・魚類・大豆製品・卵・乳製品レバー類・マンゴー・人参・かぼちゃ・ブロッコリーなどの緑黄野菜卵・魚介類・レバー・緑黄野菜・すじこ・海苔キウイ・アセロラ・キャベツ・カリフラワー・緑茶ナッツ類・植物油・アボカド・たらこ牡蛎・ホタテ・カニ・納豆・牛肉・卵

これらは肌に必要な栄養素の中の一部の食品ですが、肌の粘膜や組織を丈夫にすることが期待できます。ジャンクフードやお菓子など添加物の多い食べ物を控えてバランス良い食生活を心がけましょう。

鼻の中の荒れの原因と治し方

これまでは鼻の外側の皮膚の荒れについてお話ししてきましたが、実は鼻の中(穴)が荒れるケースもとても多いのです。

原因

鼻の中で荒れるのには次のような原因が考えられます。

・鼻毛の処理(ハサミ・毛抜き・鼻毛カッターなど)

・花粉症や鼻炎による鼻のかみすぎ(ティッシュによる摩擦と刺激)

・鼻をほじる(汚れた手の細菌が感染)

これらによって鼻の中にニキビが出来ていたり、傷ついた箇所が炎症を起こしていると痛みが出たりという辛い状態になります。

治し方

鼻の中に出来たのがどうやらニキビらしい…となった時にニキビ薬を塗っても良いのかどうか。巷ではオロナインH軟膏を塗ればOKなどという情報が多く流れていますが、使用する場合には綿棒で優しく付けるようにしてグジュグジュした傷の場合には使わないようにしましょう。

コチラで紹介したペアアクネクリームWも鼻の中のニキビに使えます。炎症がひどい場合にはテラ・コートリル軟膏を綿棒で塗布してみましょう。

●あくまでも応急処置

市販の軟膏を鼻の中に塗布するのはあくまでも応急処置です。ニキビのように見えてそうではないケースもあり、軟膏をつけることによって悪化する場合もあるからです。黄色ブドウ球菌の感染によるものである場合は抗生物質を服用する必要があります。

ニキビなのか何なのかわからない場合にはあえて薬は使用せず「何もしない」ということが良い場合もあります。鼻の穴が乾燥して刺激を感じやすくなっている場合には白色ワセリンを塗って保護するのがおすすめです。


鼻の肌荒れも乾燥対策が重要だった

テカったり、油っぽくなるというイメージの強い「鼻」という部位。これ以上べた付かせたくないという思いから保湿を怠り、その影響で目立ってくる毛穴が気になって角栓除去に必死になったり。鼻が本当に待っているのは潤いです。乾燥対策を1日でも早く始めて、繰り返していた鼻の肌荒れとスッキリお別れしてしまいましょう!