ニキビ跡のクレーターを消すには!?6つの皮膚科治療と自宅ケア法

ニキビ跡のクレーターを消すには!?6つの皮膚科治療と自宅ケア法

ニキビ跡のクレーターを消す方法をチェックして、肌をすべすべに改善しましょう。凸凹のクレーター肌をセルフケアで行うのは無理!と諦めずに、ここでもう一度肌を滑らかにできる様々な方法をチェック。オススメのスキンケア製品も盛りだくさんお伝えします!

クレーターは自力では治せない!?

みなさんこんにちは、皮膚科編集長のはるこです。ニキビ跡がクレーターになってしまった!と改善しようと毎日スキンケアをしてもイマイチ効果がないと、果たしてこのままニキビ跡が消えないのかと悩んでしまいます。確かに、一度クレーターになると、肌が元に戻るまでに時間がかかってしまい、途中で諦めてしまうこともよくあります。

undefined
アッキー
肌を凸凹に見せてしまうクレーターを効果的に消す方法はありませんか?このまま放っておくと悪化してしまうのが心配です…。
undefined
はるこ先生
クレーター跡を治すのはいろいろな方法があるから、諦めないですべすべ肌を目指しましょう。自分のクレーター症状に合わせて適切なケア法を選んでね!
試したスキンケアの数試した皮膚科クレーター治療金額
20個3件35万5,000円

 ここではクレーター跡を消すためにどのような効果的な方法があるか探している方に、オススメの皮膚科やスキンケア、軟膏薬などをお届けします。自己流で治して効果が出なかったなど、悩まずにここでベターな方法を見つけて早めにクレーターを改善しましょう。また最後にクレーターができる原因をチェックして、今からしっかり予防知識を身につけておきましょう!

クレーターを皮膚科で消す方法


クレーターの中にも軽症から重症までレベルがありますが、範囲が広かったり凸凹が深いと簡単なケアでは改善できないことがあります。このような場合には、皮膚科で行なっている専門的な治療法がオススメ。治療法にはレーザーをはじめとする、クレーターの状態に合わせた治療を行なってくれるので、セルフケアよりも効果的でスピーディーなケアが期待できるでしょう。

フラクショナルレーザー

照射をするレーザーとは異なり、肌に穴を開けて熱を与えてコラーゲンを増やし、破壊された組織を再生しクレーター肌を改善します。1回の施術で15%ほどの改善が期待できますが、完全に回復するには少なくとも4回の通院が必要でしょう。1回の施術にかかるコストは2〜5万円です。クレーターが広がっており、コラーゲンが食べ物やサプリなどから十分補給できないという方にオススメです。

ケミカルピーリング+イオン導入

 ケミカルピーリングは、皮膚にグリコール酸やサリチル酸などのケミカル成分を塗って古くなった角質や皮脂を除去しながらターンオーバーを促します。真皮にダメージを受けて肌の再生が不可能となっているクレーター肌を滑らかに改善してくれるでしょう。またイオン導入をプラスすることでビタミンCなどの有効成分を効果的に肌の角質層まで浸透させてクレーターに作用させることができます。

料金は2,500円〜2万円が目安で、皮膚科によって大幅に異なりますが、初回割引などキャンペーンを行なっているところもあるのでしっかりチェックしておきましょう。施術回数は2週間ごとに3ヶ月に渡って行うのが一般的です。不規則な生活習慣をしていたり、加齢によりターンオーバーが乱れている時にオススメです。

ダーマペン

麻酔をして極細の針で皮膚に穴を開けて有効成分を届けながら肌をスムーズにしてくれる方法です。痛みもほぼなく肌への負担も少ないのがメリット。1回の施術でも効果が期待できますが、クレーターの状態によっては数回の通院がベターでしょう。コストは1回4万円〜と高めですが、快適で効果的な施術となるでしょう。痛みが少なく、スピーディーな治療をしたい方にオススメ。

フォトフェイシャル

光治療であるフォトフェイシャルは、様々な波長を一度に肌に照射するので、クレーターやしみ、シワなどの様々な肌トラブルを改善してくれます。この光照射により、コラーゲンやエラスチンなどを活性化することにより肌にハリをもたらせることができるでしょう。フォトフェイシャルは毎月1回の通院で5ヶ月ほど行い、トライアルでは1回につき1万円ほどでできる皮膚科もあります。クレーターだけでなくエイジングケアも同時に行いたい方にオススメ!

FGF治療

FGFとはたんぱく質の一種である線維芽細胞増殖因子を皮膚に注入して皮膚の再生を促進します。症状が重いクレーター跡でも効果的にまた長期的に作用してくれるのがメリットです。しかししこりやつっぱり感などの副作用も起こりやすいデメリットもあります。即効的な効果はなく、コストはクリニックやクレーター状態にもよりますが1〜4万円ほどかかるようです。少ない通院回数で、重症のクレーターを治療したい方にオススメです。

培養表皮移植

患者の健康な皮膚の一部をクレーター部分に移植する方法です。セルフケアでは無理である重症クレーターにオススメですが、70万円前後の治療費がかかるのがネックでしょう。クレーター治療の中でも効果が高いと言われていますが、実際の健康な肌になることはできず、50%ほどの修復が期待できるようです。施術後は点滴や抜糸などを行うため、通院や入院などを合わせて4日間ほど病院にお世話になるでしょう。施術は局部麻酔を行い、約半年間ほど移植した部分と付近の肌との違和感が続きます。

クレーターに出来る自宅ケア



栄養バランスの取れた食事を行う

クレーター肌を自宅でも改善できる方法としてビタミンBやビタミンAをたっぷり含んだ食品を摂取することです。新陳代謝を活発にしてくれるのでターンオーバーも行われやすくなり、クレーター肌を改善することができるでしょう。またクレーターにはコラーゲンを補給することで、凸凹を目立たなくしてくれます。

コラーゲンはフカヒレや鶏皮、すっぽんなどぬるぬるとした部分にあり、ビタミンCと一緒に摂取するとさらに吸収がよくなるのでオススメ。ビタミンCは赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、柑橘類などに多く含まれています。ここに一日でたっぷりビタミンが摂取できる一例メニューを作りましたので、参考にしてみてください!

朝食

  • 赤ピーマン入りサラダ
  • トースト
  • 100%野菜または果物ジュース

ランチ

  • うなぎ丼
  • 緑黄色野菜(人参、トマト、ほうれん草など)の和え物

夕食

  • レバーや手羽先などの焼き鳥
  • 味付け海苔とたらこ(いくら、すじこでも可)ご飯
  • キウイやグレープフルーツなどのビタミンCを含むフルーツ


質の良い睡眠をとる

クレーターを始め、色素沈着などのニキビ跡や予防にも、良い睡眠をとることが大切です。良い睡眠とは、副交感神経を優位にすることで脳も体も休めるノンレム睡眠から寝に入ることができます。そして脳は目覚めているレム睡眠と繰り返す良い睡眠をとることができます。

休みモードの副交感神経を優位にするには、脳をリラックスさせて寝つきをよくすることがポイント。ブルーライトを放つスマホなどのスクリーンやコーヒーなどのカフェイン飲料などは、脳を目覚めさせるので控えましょう。むしろ、音楽を聞いたり読書をしたりして脳を休めたり、就寝30分前に入浴をして体の熱が冷めて眠くなるタイミングで寝ることをオススメします。

特に就寝後3時間しっかり寝ることで睡眠の質が上がり、成長ホルモンが分泌され肌のターンオーバーが行われるので、ダメージを受けた肌を少しずつ回復させることができるのです。クレーターは皮膚の奥にある真皮がダメージを受けており、通常よりも肌の再生に時間がかかるためしっかり良い睡眠をとって根気よく治していくことが大切です。


有効成分配合の化粧品を使う

セルフケアでクレーターを治すには、ニキビ跡に効果的なスキンケア製品を使用するのもおすすめです。肌のターンオーバーを促して凸凹肌を滑らかに整えてくれるでしょう。ここでは、2つのスキンケア製品をセレクトしましたので、毎日のクレーターケアに役立てて下さい!


リプロスキン

 あらゆるニキビ肌跡を効果的に改善するローション/

Source: アマゾン



リプロスキン

編集部評価★★★★★ 総合点98点
価格4,480円
内容量100ml
保証・特典定期コース60日間全額返金保証

ナノ化した有効成分をブースター作用によって肌の角質層まで送り込み、ニキビ跡にしっかり作用します。グリチルリチン酸ジカリウムにより炎症を抑えて色素沈着を緩和し、プラセンタエキスが保湿をたっぷり注ぎ込み凸凹肌にハリを与えます!

公式サイトを見てみる

アクレケア

クレーター肌をツルルと整える美容液/

Source: 公式サイト


アクレケア

編集部評価★★★★★ 総合点96点
価格8,000円
内容量30ml
保証・特典定期コース送料無料

凸凹肌を改善する「月下香」などの有効成分を配合した美容液は、優しく肌を保湿成分で包みながらツルツル肌に導きます。クレーター肌を埋めながらスムーズな表面に導き、透明感あるツヤ肌が実感できるでしょう!

公式サイトを見てみる

サプリメントで栄養を補う

クレーターを改善してくれるにはサプリメントで補って治すことができます。L-プロリンはダメージを受けた真皮にコラーゲンを与えて、水分を同時に貯蓄しながら凸凹肌にハリを与えてくれる役割をしてくれます。10日間ほどでサラサラ肌になったという好例もあり、即効性が期待できる成分と言えましょう。さらに吸収を高めてくれるリジン、または抗酸化作用をするビタミンCなどの成分を併用すれば、効果アップがますますできるでしょう。

クレーターに効くという薬、実際は?

 クレーターの治療薬として先に皮膚科から処方される薬をお伝えしましたが、ここでは実際効果があると評判の良い薬を2つピックアップしました。どうしてもクレーターがよくならない時には、これらの薬品を試してみるのも一つの方法でしょう。また通販で購入する際には説明書をよく読んで正しい方法でクレーターを治すようにすることが大切です。


紫雲膏(しうんこう)

肌の内側を修復して滑らかな肌に導く軟膏薬/ 

Source: アマゾン


紫雲膏(しうんこう)

編集部評価★★★★★ 総合点97点
内容量10g、30g
価格657円〜
保証・特典送料無料

皮膚の組織を再生促進するシコニンやアセチルシコニンなどを配合しており、スピーディーな治療が期待できます。さらに炎症を抑えてクレーターの改善を高めてくれるでしょう。低刺激なのでヒリヒリ感もなく快適な付け心地です。

購入サイトを見てみる

ディフェリンゲル

 肌のターンオーバーを効果的に促す治療薬/

Source: 公式サイト


ディフェリンゲル

編集部評価★★★★★ 総合点90点
価格192〜225円/1g
内容量15g
購入方法皮膚科、個人海外輸入通販

肌のターンオーバーを促して古くなった角質を排出してくれることで、クレーターが目立たなくなる効果があると言われています。しかしどちらかというと、ディフェリンゲルは角質を除去したり、ニキビの炎症を改善するのにオススメで、たくさん一度に使用すると刺激感など副作用が起こるのも事実。クレーターには最善の薬とは言い切れませんが、ニキビ治療しながらクレーターを予防するという意味で効果的な薬となるでしょう。

通常のネット通販では販売されていません。海外から個人輸入する方法もありますが、できれば皮膚科で処方していただくのをおすすめします。

そもそもクレーターになる原因は?


クレーターになってしまってから治療をするのは時間がかかるので、今からできてしまわないようにしっかり原因を押さえて予防をしましょう。場合によっては肌質によって起こりやすいケースもあるので、まずは改善できることから初めてすべすべ肌を維持できるようにしましょう。

活性酸素による真皮層の破壊

クレーターの原因は体内で活性酸素が多く発生してしまうことで、コラーゲンの生成を妨げたりターンオーバーが乱れることで起こります。また、活性酸素はアクネ菌を退治すると同時に皮膚を傷つけてしまうため、炎症が悪化してクレーター跡になってしまうこともあります。さらに炎症や膿のあるニキビを潰してしまうことによって、 真皮層にダメージを与えてはコラーゲンを作ることができなくなることも原因となります。

このように、クレーターになってしまうのは、活性酸素や間違ったニキビケアによりコラーゲンや水分が生産できず萎縮して陥没してしまうからです。活性酸素を除去するには、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEをたっぷり摂取することで細胞をみずみずしく維持することができます。とりわけ誘導体であると体内への吸収がよくなりますので、サプリやビタミン剤でクレーターを治す時には、ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体であることをチェックしましょう。

肌質によるもの

もともと肌がごわごわしていたりしていると、クレーターになりやすいことがあります。とりわけ頰は皮膚が厚いためクレーターがはっきりと凸凹が目につくようになってしまうでしょう。クレーターは肌が萎縮して凸凹になってしまうため、皮膚が厚い頰では特にクレーター症状が大きく見えてしまうのです。

ごわごわ肌を改善するには、まず保湿を心がけましょう。肌が乾燥してしまうとカサカサやゴワゴワになりやすく、しまいにはターンオーバーを乱します。ターンオーバーが乱れると古くなった角質を排出できないのでさらに症状が悪化してしまうでしょう。

ターンオーバーを促進するには、ビタミンBやビタミンAを含む食品をたっぷり摂取する、良質な睡眠を十分とる習慣を身につけることも大切なポイント。さらにターンオーバーを妨げる紫外線を浴びて活性酸素を発生させないように、外出時には日傘をさしたり、紫外線防止クリームをつける、日差しが強い時間帯は避けるようにしましょう。

 自宅ケアと治療でニキビ跡を消そう

クレーター跡は皮膚科でもすぐに治すことができないニキビ跡なので、セルフケアも毎日行いながら時間をかけてしっかり行うことが大切です。正しい治療法プラス、生活習慣も見直すことでクレーターが目立たなくなり、滑らかな肌を取り戻すことができるでしょう。もちろん、クレーターにならないように、普段からターンオーバーを促すように心がけ、肌を健やかに保つことでいつでもすべすべ肌を保つことができるポイントです!