【高校生の肌を綺麗にする方法】汚い肌から1日も早く卒業しよう!

高校生頃になるとオシャレや美容に興味が出てくるから、今あるトラブルを改善してメイクもオシャレも楽しみたい!と考える人は多いと思います。
せっかくオシャレをしてもお肌が汚いとテンションも上がりませんので、肌をキレイにするための方法を知りたいですよね。 

ここでは肌を綺麗にしたい人におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します!
その他にも

  • 肌を綺麗にするための4つの方法
  • 皮膚科でのニキビ治療

についてもお教えします。
すぐにおすすめのスキンケアアイテムをチェックしたい人はお肌を綺麗にする方法2:おすすめ化粧品からジャンプしてみてくださいね♪

高校生のニキビで汚い肌…改善する方法は?

こんにちは、水野春子です。女子高生になると綺麗な白い肌になることが憧れになる子もいるほど、肌トラブルに悩まされることが多くなりますよね。

しかしそれをなんとかしようとするほどトラブルが連続してしまうこともありますし、私も経験があります。

undefined
はるこさん
綺麗な肌になりたい、と女性は誰もが思うものだけれどそれが意識され始めるのは大体高校生くらいが多いわよね。私もそうだったわ。この記事では綺麗な肌を手に入れるために女子高生が試してきた方法なんかを合わせて解説しちゃうわよ♪
  • 参考にしたサイト数⇒66件
  • 参考にした口コミ⇒109件
  • 調査時間⇒6時間

では肌を綺麗にするためにどんなことをすべきか、この記事では解説していきます。
綺麗な肌を手に入れたい人に是非読んでほしい、洗顔料やスキンケアアイテムを始め、生活習慣のポイントまでまとめました。

女子だけではなく男子へのおすすめアイテムも紹介していますので参考にしてください。

お肌を綺麗にする方法1:スキンケアの基本

周りを見ると、自分はニキビや肌トラブルで悩まされているのに綺麗な肌をしている子が多いと思ってしまいがちですよね。

近づいた時や顔をじっと見られた時、相手に「肌が汚い」なんて思わせないために綺麗な肌になりたい、という人のためにその方法を複数紹介していきます。

肌に優しい洗顔料を使う

肌を綺麗にするための改善に必要なのは、毎日の洗顔です。

しかし、この洗顔を間違った方法で行うと逆に肌トラブルが悪化してしまい、綺麗な肌が遠ざかってしまいます。

特に多い間違いが、洗顔をゴシゴシと力強く擦るようにして行う事、そして刺激の強い洗顔料で洗顔することです。

洗顔は泡立てるタイプの洗顔料ならしっかりと泡立ててから、手が肌に当たらないように泡を滑らせるように洗ってあげましょう。

また、自分の肌にあった優しい洗顔料を選ぶ際には、トライアルキットなどを購入して試してみるのも良いでしょう。

undefined
はるこさん
洗顔は優しく、そして肌に刺激の少ない洗顔料で洗うことがポイントよ!そんな洗顔料でおすすめのものが今回紹介しているファーストクラッシュ。洗うだけで簡単お手入れができるおすすめアイテムです。

ニキビケア成分入りの化粧品を使う

ニキビ肌をケアしたいのであればニキビをケアする成分が入っている化粧品を使うことも大切です。
洗顔料もそうですが、洗顔後の化粧水や乳液などもニキビケア成分を含んでいる化粧品を選びましょう。 

ニキビケア成分にはニキビができて炎症を起こしているお肌を癒しながらケアしてくれる成分や、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑える成分などがあります。
成分名は以下です。

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グリチルレチン酸2K
  • サリチル酸
これらの成分がニキビができているお肌を優しくケアしていくので、化粧水や乳液などはこれらの成分が含まれているかを確認してみましょう。

日焼け止めで紫外線対策をする

十代の頃はまだ紫外線は気にしないという人も多いかと思いますが、ニキビにお悩みならぜひ紫外線対策も始めてみてください。 

紫外線がお肌に与える影響は実はとても大きいもの。
紫外線を肌が浴びることで肌がダメージを受け、乾燥などのトラブルに繋がる恐れがあります。
肌が充分な潤いで満たされていないことでターンオーバーが乱れ、古い角質などが肌に残ってしまい、それが元でニキビになってしまうこともあります。 

その他にもシミやくすみといった症状が出る恐れもあるので、若いときからしっかり紫外線対策をしてお肌を守りましょう。

お肌を綺麗にする方法2:おすすめ化粧品

お肌を綺麗にするには洗顔料や化粧水などのスキンケア化粧品に気を遣うことも大切。ここではお肌のケアにおすすめの化粧品を紹介していきます。

オールインワンのおすすめ洗顔料

ファーストクラッシュ

\洗うだけで保湿まで完了!簡単ケアならコレ/

Source: Amazon

ファーストクラッシュ

  • 編集部評価:★★★★総合87点
  • 価格:4,011円(税込)
  • 内容量:180g
  • メーカー:エイボン・プロダクツ
泡立てる必要のない、ジェルタイプだからこその手軽な洗顔料でありながら、洗うだけで洗顔、保湿、トリートメント効果の3つを得ることができます。
成分も角質柔軟成分であるサリチル酸、そしてグレープシードオイルを始めとした8種類の天然植物成分が配合されていますので、肌に刺激を感じることなく、毛穴の詰まりなどをしっかりと取り除くことができます。

泡立ての必要もなく、使いやすい洗顔料ですので男性の方も使用している人もいます。

朝どうしても時間が足りなくなることの多い学生に使用者が多いことからわかる通り、洗うだけで保湿までできてしまうこの使いやすさが高い評価を得ています。

ジェルタイプは使ったことがない、と言う人も一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトを見てみる

ニキビ対策化粧品のおすすめシリーズ

プロアクティブ+

\毛穴の汚れを取り除いて清潔な肌を保つ/

Source: 公式サイト

プロアクティブ+

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:4,900円(税込)
  • 内容量:スキン スムージング クレンザー (60g)・ポアターゲティング トリートメント(30g)・スキン ブライトニング ハイドレイター (30g)
  • メーカー:プロアクティブカンパニー株式会社
プロアクティブ+は日本で最も売れているニキビケアとして有名です。

薬用洗顔料、薬用美容液、薬用クリームの3つを1日2回使うことで24時間ニキビに対してアプローチすることができます。

洗顔料はサリチル酸と極小のスクラブ剤が入っている為、肌を清潔にし、角質を除去することができます。

つぎに使用する美容液は有効成分を新技術であるスマートターゲットテクノロジーによって毛穴にダイレクトに届けることができるため、ニキビにアプローチしていくことができます。

最後に使うクリームにはビタミンC誘導体を始めとした美白にアプローチするといわれている成分も配合されていますので、うるおい保持やニキビ予防以外にも美白ケアにも効果が期待できます。

公式サイトを見てみる

紫外線対策におすすめ日焼け止め

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

\2歳から使える低刺激の日焼け止め/

Source: 公式サイト

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:50g
  • メーカー:POLA

紫外線散乱剤を肌の上に均一に乗せることで紫外線を通しにくくしてくれるので、肌を紫外線から守ってみずみずしい付け心地を実現してくれるホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド。

ローヤルゼリーエキスやアルニカエキスといった保湿成分も配合されているので、日中のうるおいケアも担ってくれます。
デリケートなお肌の子供でも使えるよう低刺激処方となっているので、敏感肌の大人にもおすすめできる日焼け止めです。

※日焼け止め効果とは、日焼けを防ぐ効果のこと(日焼け止め…日焼けを防ぐ効果のある化粧品をさします)

公式サイトを見てみる

気になる背中ニキビにおすすめジェル

ジュエルレイン

\背中ニキビを徹底ケアするトリプルアクション/

Source: 公式サイト

ジュエルレイン

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:6,723(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:株式会社ピカイチ
背中のニキビに対するケアを徹底的に行うことができるように配合されているジェルで、サリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムといった有効成分を始め、ローマカミツレなどの植物成分も配合されているジェルです。

こちらは女性男性ともに使いやすいこともあって、男子にもおすすめできる製品となっています。

公式サイトを見てみる

お肌を綺麗にする方法3:夜更かし禁止

学生だと部活に勉強と時間を最大限使ってしまうからこそ、夜更かししがちなことが多くなりますよね。

しかし、勉強などを必死にやりすぎて夜更かしすると肌に対しては悪影響を及ぼしてしまいます。

不必要な夜更かしは避けて、最低でも夜12時には眠るようにしましょう。

夜10時から2時にかけてはお肌のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが活発に分泌されるとともに、肌の生まれ変わりである新陳代謝も活発に行われます。

綺麗な肌を手に入れるためにはしっかりとした睡眠時間も必要になってきます。

undefined
はるこさん
睡眠時間も肌トラブル改善に必要になってくるポイントの一つ!肌がきれいな人の特徴の一つはきちんと睡眠時間を取っていることもあげられるの。ちなみに睡眠不足はストレスのもとにもなっちゃうから、ストレスを溜めないためにもきちんと睡眠時間は確保してね。

お肌を綺麗にする方法4:食事の見直し

お肌をきれいにしたいのなら毎日の食生活も見直してみましょう。
ここでは肌を汚くしてしまうNGな食事と、肌を綺麗にするためには何を摂取すればいいのかについて紹介していきます。

ジャンクフードはほどほどにする

学生にありがちなのが、お菓子を夕食や夜食代わりに食べてしまう事

部活に勉強にと頑張るとお腹が空いてついついお菓子を夕食や夜食代わりに食べてしまいがちですよね。

しかし、このお菓子が原因でニキビができやすくなってしまうということを知っていますか?

糖分や油分を多く含むお菓子は、糖分は体内で遊離脂肪酸という別の物質に変化します。

この遊離脂肪酸は皮脂の分泌を活発化させる働きがあるため、思春期ニキビの原因でもある皮脂が更に多くなってしまうのです。

また油分はそのまま皮脂の量の増加につながってしまい、こちらも思春期ニキビの原因を悪化させてしまいます。

朝・昼・晩ときちんと食べる

十代の頃は面倒で朝ごはんを抜いてしまったり、ダイエットで昼や夜ご飯を食べないということもあるかと思います。
しかし三食のうちいずれかを抜くと、お肌を綺麗に保つための栄養素が充分に摂取できなくなり、お肌にトラブルが出てしまうかもしれません。 

朝・昼・晩の三色をしっかり食べることで必要な栄養素を毎日きちんと摂ることができますので、ご飯を抜かないようにしておきましょう。
ただ三食食べても食事内容が偏っていては意味がありません。 

お肌を綺麗にするための栄養素が含まれている食品を食事に取り入れるようにすることも大切です。
お肌を綺麗にするために働いてくれる栄養素は以下です。

  • ビタミンB群…レバー・牛乳・バナナなどに含まれる
  • ビタミンC…パプリカ・キウイ・いちごなどに含まれる
  • ビタミンE…アーモンド・うなぎ・かぼちゃなどに含まれる
  • 食物繊維…納豆・ごぼう・豆類などに含まれる
  • タンパク質…卵・大豆製品・乳製品などに含まれる
undefined
はるこさん
ビタミン類は他のビタミンや栄養素との相乗効果が期待できるから、いくつもの種類を一緒に摂ると効果的よ♪ただ、ビタミンEが豊富だからと言ってアーモンドなんかのナッツ類を多く食べ過ぎると太ることにも繋がるから、気を付けてね。

 

きらりのお恵み

\身体の内側からキレイを作ろう!/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:90粒
  • メーカー:株式会社ファンファレ

サプリメントといっても、いろんなものがあるため気になるのが素材と続けやすさです。

このきらりのおめぐ実は、自然由来の素材にこだわり、お得な定期コースなどで続けやすく作られています。

ビフィズス菌、オリゴ糖、クロレラ、食物繊維の他にも美容成分として期待できるマキベリーやレスベラトロールなど多くの栄養素を体に摂り入れることが可能です。

サプリメントはあくまで栄養補助食品となっているので、サプリメントだけで毎日の栄養を補うのはおすすめできません。
毎日栄養バランスの取れた食事を三食食べ、それでも補いきれない分の栄養素をサプリメントで摂取するようにしましょう。

公式サイトを見てみる

お肌を綺麗にする方法5:その他の対策

ここまでお肌を綺麗にするための方法を紹介してきましたが、上記の方法以外にもお肌を綺麗にするためにしておきたいことがあります。
今日から実践できるものばかりなので、出来ることから始めていきましょう!

ちゃんと入浴すること

お風呂にきちんと使っていますか?

入浴をきちんと行うと、汗をかき、血流を良くしてくれますので、体全体に血液が回って栄養素や酸素などが行き渡ってくれるのです。
また、リラックス効果によりストレスの軽減の作用もありますから、シャワーだけ、顔や体を洗うだけではなくゆっくりと浸かってみましょう。

激しい運動は避ける

肌を綺麗にするために運動をするのは良いことです。
毎日続けられる程度の軽い運動をしておけば、汗と共に体内の老廃物や汚れが体外に排出されるので、ニキビなどの原因を外に追い出すことができるでしょう。 

汗をかけばいいのなら激しい運動をしようと思う人もいるかもしれませんが、それはNG。 

激しい運動は体が上下に揺れたり左右にたくさん揺れるかと思いますが、揺れる時に肌ももちろん揺れます。
これによって肌にシワが出来る恐れがあるのです。 

また激しい運動をすると疲れが溜まり、乳酸や活性酵素が体内に溜まって体を老いさせてしまうかもしれません。
それに激しい運動を毎日のように続けていると、徐々に運動が嫌になって毎日継続することができなくなります。

軽い運動でしたら毎日続ける事ができますし、軽く汗をかくことで体内の老廃物を排出することができますので、無理なく続けられる運動をしていきましょう。

ストレスはしっかり発散する

学生さんでもストレスはどうしても溜まる物。 ストレスは定期的に発散しておかないと溜まる一方ですし、ストレスのせいでお肌が荒れてしまう事もあります。 

人はストレスを感じると、ストレスと戦うためのストレスホルモンというホルモンの分泌を優先します。
その他のホルモンは優先順位が下がり、ストレスホルモンが多く分泌されるという事ですね。 

順位が下がって困るのが女性ホルモン
女性ホルモンには美肌を保つ作用があると言われているのですが、この女性ホルモンの分泌量が減少するとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位に立ちます。
男性ホルモンには皮脂を多く分泌する作用があるといわれているので、ただでさえ皮脂の分泌量が多い十代のお肌にさらに皮脂を増やしてしまうのです。

多すぎる皮脂はベタつきだけでなく、ニキビの原因にもなりますので女性ホルモンの減少が原因で肌トラブルが起きてしまいます。 

ストレスを定期的に発散することが予防策ともいえるので、自分に合ったストレス解消法を見つけて定期的に実施しておきましょう。

治らないニキビは皮膚科での改善も必要

どうしても中々治らないというニキビなどのトラブルは皮膚科で診察して改善してもらうことも必要になってきます。

ニキビに対する処置として広く行われているのが面皰圧出というニキビ内の膿や皮脂を押し出す処置で、1度に最大5~6個程度のニキビの処置が可能です。ニキビ1個につき200~500円程度の費用で治療ができるので、学生でも受けやすい治療法と言えます。

この面皰圧出は保険適用もされていますが、ピーリングなどの場合は保険適用されません。

ピーリングは刺激の少ない薬剤をお肌につけることで、古い角層などを肌の外に排出する治療法です。
古い角層などを排出することでニキビを出来にくくする効果が期待できます。 保険が適用されないため一回5,000~8,000円程度の費用がかかります。

ニキビの治療では薬を処方されることもあり、保湿剤の効果を得られるクリームなどが多くなっています。
ニキビの炎症具合によっては抗炎症薬ステロイド剤を処方されることもあります。こちらは保険適用されるため、一回の処方で1,000~3,000円程の費用となります。

ニキビはセルフケアだけではどうにもならないこともありますので、どうしても治らない場合は皮膚科に行って治療をしてもらいましょう。

正しいケアでお肌コンプレックスから卒業!

高校生はどうしても肌が荒れがちな時期ではありますが、ケアをすれば誰だって綺麗になれます。

女性男性、共に必要なポイントや気を付けるべきポイントは殆ど同じですからそれさえ守って生活を送れば徐々に綺麗な肌になっていくでしょう。

ただし、早く綺麗にしたいと焦って雑なケアなどをしてしまうと悪化することもありますので注意が必要です。

もう一度おすすめのスキンケアアイテムをチェックしたい人はこちらからジャンプ!