本格肌断食「宇津木式」やり方とその効果。美肌になれる理由とは?

本格肌断食「宇津木式」やり方とその効果。美肌になれる理由とは?

近頃話題になっている、宇津木式の肌断食を知ってしますか?美肌を目指そうといろいろスキンケアをした結果、肌荒れなどのトラブルが出てくるように……。そんなときにお肌をリセットできるのがこの肌断食なんです。宇津木式で健康的な美肌を目指しましょう!

宇津木式の肌断食に興味津々

編集部の水野春子です!10代のときはニキビだらけの顔が本当にイヤで……。一度肌をリセットしたい!と心から思いました。宇津木式肌断食はお肌をリセットして、健康的な美肌に導いてくれる美容法なんです。

undefined
はるこ先生
しかも、肌断食すると実年齢46歳の肌年齢が34歳になった人もいるの!
試した化粧品の数ほぼ効果が無かった化粧品化粧品を試した金額
約100種類約40種類37万8400円

世の中にはたくさんの化粧品やスキンケアで溢れていて、どれを選んだらいいか分かりませんよね。私もいろいろ試しましたが、化粧品ジプシーの1人でした。せっかくお金をかけても、実は肌に合っていなくて肌トラブルの原因になることも。思い当たった人は、宇津木式肌断食でお肌のリセットをしてみるといいかもしれません。

宇津木式の肌断食とは

では、実際宇津木式の肌断食とはどんなお手入れをしていくのか見ていきましょう。

基本は水洗顔&ワセリンのみ

宇津木式肌断食はしわやたるみの予防を専門とされている、クリニック宇津木流の院長である宇津木医師が考案したスキンケア方法です。宇津木式では、基本的に水洗顔とワセリンのみのスキンケアになります。

「それだけで大丈夫なの!?」と心配してしまいますが、宇津木式ではつけないこと、こすらないこと、洗いすぎないことが重要とされているので余分なお手入れは一切行いません。スキンケアで使うのは純せっけんとワセリンのみです。さすがに何もつけないと、冬場は肌が乾燥してくるため最低限の保湿としてワセリンを使用します。

今まで美肌になろうと、いろいろなスキンケアをしている人が多いと思いますが、スキンケアをしないなんて真逆の発想ですよね。でも、お肌を化粧品でケアしているのにも関わらず、肌荒れやニキビなどが改善されない場合、お肌がスキンケアや化粧品で疲れてしまっているのかもしれません。

肌本来の力を取り戻すのが目的

宇津木式では、今まで過保護気味だった肌から毒を取り除き、刺激を与えないようにするのが原則です。何もケアをしないことで肌のもつ力を最大限に発揮できるようにします。そして、化粧品に頼らず自分の肌本来の力を取り戻すのです。お肌はいつでも状態を良くしようと回復に努めますが、もしかしたら余分なスキンケアが邪魔をしている可能性もあるかもしれません。

そもそもお肌には自己回復力があるので、化粧品を使用しないことが効果的なスキンケアだと言われています。最近では、オーガニックやナチュラルなものが選ばれるようになっていますが、何もしないというのは究極のナチュラルスキンケアですよね。

宇津木式を始める時期は何時でも構いません。年齢や性別、肌質も問われないので始めたいときに始められるのが宇津木式の肌断食です。宇津木式ではクレンジングから乳液までの基礎化粧品やファンデーションなどを断ち、水で洗うだけのケアにしていきます。こうすることで、キメがどんどん整っていくそうですよ。

宇津木式肌断食に興味がある人は、まずは宇津木先生の著書を読むことをおすすめします。本の内容に共感又は納得してから始めてみましょう。

Source: Amazon

Amazonを見てみる

肌断食の効果

気になるのは、肌断食の効果ですよね。やはり今までしていたスキンケアを一切しなくなるので、肌トラブルも出てくるようです。しかし、その肌トラブルは肌が生まれ変わっている証かもしれません。

効果のある肌トラブル

【肌荒れ】

宇津木式肌断食を初めて、ほとんどの人が肌荒れを起こすと言われています。今まで当たり前のようにスキンケアしていたのに、急にやめたら普通に乾燥しますよね。これは今ま化粧品でごまかしていたものが、ごまかしきれなくなってお肌に現われている結果なんです。お肌の乾燥は元からあったということなんですね。

それともう一つ、肌荒れの原因があります。それは肌のターンオーバーが正常化することです。スキンケアをやめると肌の自己回復力が働き、肌の生まれ変わりのサイクルが正常化するために、肌荒れが起きてしまうと言われています。

スキンケアをしているときにも肌の内部では肌トラブルを抱えていたのですが、肌断食を始めて自己回復力が活発になったのをきっかけに、トラブルが肌表面に出てきてしまい肌荒れが起きます。これは良くなるための症状である「好転反応」と言われています。

【シミ・シワ】

宇津木式肌断食を行っていくと今まであったシミやシワが改善されると言われています。しかし始めたばかりは肌のターンオーバーが活性化しているので、シミが濃くなったように思う人もいるようです。ターンオーバーは細胞が肌表面に出てくるので濃くなったように見えることがありますが、これは新陳代謝が活発になっている証拠だと言われています。紫外線を浴びないようにするなどの努力をしていけば、気づいたらシミがなくなったという口コミもありました。

またシワは肌の乾燥によって、小じわができやすい状態になるようです。ほうれい線もくっきりするようですが、肌が再生してくると皮膚が厚く強くなっていくので、シワが目立たなくなるのですね。

肌トラブルを感じる期間は人によってさまざまで、スキンケアをしていた期間に比例すると言われており、長い人は肌荒れに悩まされてしまうようです。しかし、せっかくお肌が良くなりかけているのに諦めてしまったら、努力が水の泡になってしまいます。肌荒れは辛いですが、乗り切ったらトラブルしらずの健康的な美肌が待っていると考えて乗り越えましょう。

効果の口コミ10選

宇津木式肌断食を始めたからと言って、すぐにお肌の調子が良くなることはなさそう。むしろ初めたばかりは、肌トラブルが出てきて我慢の時期になりそうです。では実際宇津木式肌断食を試した人にどういった症状が現れているのか、皆さんの口コミを見てみましょう。

肌断食 【1週間経過】

  • お肌ボロボロ
    始めて1週間くらいは、洗顔後激しく乾燥しました。 口の周りや頬が、粉をふいたような状態。 毛穴やシミは前から気になっていましたが、こんなに乾燥を感じるのは初めて。 でもこれが私の本当の肌の姿なんですね。

    7716リビング

  • 肌荒れがすごい
    最高に肌荒れ。痒い、赤みがすごい、ガザガザ。本当に凹むしイライラしてしまう。 しかし出かけないわけにいかず、大きいつばの帽子をかぶってでかける。 日焼け止めも塗らない。というかガザガザ過ぎて塗る気もしない。

    Works of Koitsusan 

肌断食を始めて一週間。一番きつい時期かもしれませんね。口コミにはどれも乾燥やかゆみなどの肌トラブルを訴えたものが多かったです。肌内部に隠されたトラブルが表面化したということでしょうか。しかし、マイナス面だけではなくくすみがとれてきたという報告もありました。やはり個人差が大きいようです。

肌断食 【1か月経過】

  • 少しキメが出てきた!
    宇津木式開始から1ヶ月経過。急激に肌のキメが復活してきました。そのおかげで透明感もアップ。 小鼻周辺の赤い色ムラもトーンダウンしてる。皮脂分泌が多いニキビ多発地帯と、頬のきれいな部分の色の差がなくなりつつあります。

    乾燥肌のための美肌スキンケア

  • 良い点と悪い点
    良い点 ・赤みが減った ・今のところ膿んだニキビとかはない ・スキンケアを断ってもつっぱり感、かゆみ無し ・保湿してないのに目元口元にシワ感なし(これに一番驚く) 悪い点 ・照明の加減でおでこのブツブツ(前はなかった)が目立つ ・近寄ると頬に鱗みたいなモサ?がある、ザラザラ感あり

    元コスメマニアが宇津木式をはじめてみたら

1か月経過すると肌トラブルの症状が少し落ち着いてきたという口コミが多く見られました。それと同時に、赤みが無くなったとか小ジワが目立たなくなったなど良い報告も多く見受けられました。宇津木式を始めて、何とか続けられそうかなと思える時期でもありそうです。

肌断食 【6か月経過】

  • シミが気になる
    劇的に良くなった! ってのはないです。 ですが、じわじわ良くなってるかな、という実感はあります。宇津木式以前に見てもらったことがないので比較にはなりませんが、化粧品なくても悪くなることはないんだな、と。 キメが整うとはいえ、できたシミは消えません。むしろシミ周囲の肌が綺麗になるにつれ、目立つように…気になるように…

    7716リビング

  • ついに断念……
    肌断食がきっかけかわかりませんが、冬の乾燥がひどい時期にポツポツとあご周辺に大人ニキビが大量に出来るようになってしまい、また肌のかゆみがひどくなってしまったりなど自分では対処が出来る状況ではありません。 ひどい肌荒れがストレスになってしまったこともあり、最終的には皮膚科にお世話になりつつ肌断食を断念する結果になりました。

    HAHATOCO CAFE

6か月経過すると順調にいっている人、断念してしまった人に分かれるようです。肌断食を始めた時期にも関係することもあるようで、夏に始めた人が冬に入り乾燥でトラブルが絶えず断念してしまうことも。上手くいっている人は徐々にスキンケアを中断している人に多いようです。また、どうしても必要であればオイルなどを少し塗ったりと逃げ道を用意しておくと継続しやすい傾向にあるようです。完璧を求めず、肌の調子を見ながらゆるく行うのが成功の近道のようですね。

症状1.シミ・シワ

  • シミ、シワが目立たない
    2013年9月から開始した宇津木式スキンケア。 ここ1,2年で眉間のシワが目立たなくなりました。 シワが増えた、とか、シミが増えた、というのも特に感じません。

    cozy-nest

  • シミが薄くなってる!
    一切のスキンケアをやめてから、もうひとつ気になってた眉毛の上のシミが、気づいたら、薄くなっていたんですよね~。 ほんと、なんにもしてないのに。

    Life is beautiful

シミに関してはあまり口コミはなかったのですが、1年以上続けている人はとてもきれいにシミが無くなっていました。美白化粧品をつけたわけではないのに、それ以上の効果があるなんて驚きです。

シワは、始めた当初は乾燥で小ジワなどが多く悩んでいる人が多かったのですが、数カ月経つと肌が慣れてきて乾燥に強くなっ多と言う声がありました。その他にもお肌にハリがでて、シワが目立たなくなったという口コミも。

症状2.毛穴・ニキビ

宇津木式肌断食を行うと、毛穴が小さくなるとの口コミが多かったです。今まではファンデーションなどで隠していたけど、すっぴんでも恥ずかしくないくらいの小ささになったとの声もありました。ニキビの方は、始めたばかりに出やすい傾向にあるようです。ニキビは調や生活習慣にも左右されるので、できやすい人は生活面でも気をつけた方がよさそうですね。

実践!宇津木式肌断食

宇津木式肌断食の効果が分かったところで、次は基本のスキンケアについて学んでいきたいと思います。シンプルなやり方ですが、意外と分からない石鹸やワセリンの選び方まで説明していきます。

基本のスキンケアのやり方

宇津木式では2種類の洗顔方法と保湿ケアが基本のスキンケアになります。

洗顔方法1.水洗顔

水洗顔をする水温は34℃~35℃くらいのぬるま水で行います。

【洗顔方法】

  1. 両手で水をすくって、顔を入れます。イメージとしては手の桶に顔をつけるような感じです。
  2. 手のひらで顔を覆うように、軽く押し付けたり離したりを繰り返していきます。手の向きや顔の向きを変えていきていねいに洗っていきましょう。※バシャバシャ水をかけたり、手のひらでゴシゴシ洗うのはやめましょう。
  3. よく洗いたいときは指の腹で豆腐をなでるように優しく洗顔します。

洗顔方法2.石鹸で洗顔

宇津木式スキンケアでは、石鹸で洗顔することを推奨しています。なぜ洗顔フォームじゃなくて石鹸なのかと言うと、洗顔フォームには界面活性剤などの添加物が多く含まれているからです。しかし純石鹸ならば無添加なので余分な成分に触れず洗顔することが可能です。その他にも石鹸は皮脂やメイクを落としやすいと言われています。

基本の洗顔は水洗顔になります。

純石鹸で洗顔するときは

  1. 皮脂の量が多く、肌表面がぬるっとしている
  2. メイクをしたとき

を目安にするといいでしょう。

宇津木式で使う石鹸は純石鹸が推奨されています。純石鹸とは原料が石鹸素地、または石鹸素地と水のみの無添加石鹸のことです。

市販されているもので、無添加石鹸とうたって販売されているものでも実は無添加ではなかったりするものがあります。購入する際は、原材料を見て石鹸素地のみか石鹸素地と水のみの石鹸を購入するようにしましょう。

保湿ケアはワセリンで

宇津木式の保湿はワセリンのみで行います。つけ方として基本的には乾燥して粉がふいていたり、カサカサしている部分やかゆみやヒリヒリ痛みが出ている部分のみつけます。

【使用量】

ごく少量。米粒の半分程度。

【つけ方】

  1. 両手の手のひらで伸ばし、つけたい部分に手のひらを押しつけながらつけます。こすりながら塗るのはやめましょう。
  2. 足りない場合、1と同様に再度つけていきます。
  3. 落とすときは水洗顔にしましょう。

なぜワセリン?

ワセリンは皮膚に浸透せず、肌を刺激することなく皮膚を保護してくれるからです。また、皮膚科で処方されたりしているので安心して使えます。

しかし、ワセリンと一言で言っても、色味が黄色いものから白色で透明感があるものまであります。純度の高さで色合いが変わってくるのですが、顔に使用するものなので、購入するときはできるだけ純度の高いワセリンを選びましょう。薬局などで売っている白色ワセリンは、医療用に使われているので安心して使用できますよ。

肌断食の疑問を解決Q&A

ここでは宇津木式肌断食について、よく出る疑問をまとめてみました。

日焼け止めは使っていい?

いいえ。ただし、ワセリンベースの日焼け止めならOK。

外に出るなら日焼け止めは必須ですよね。しかし宇津木式の場合、基本的には使用しないほうがいいと言われています。

宇津木氏の著書によると、

  • 日焼け止めには界面活性剤や紫外線吸収剤が配合されているため、肌が炎症を起こしてしまう
  • 日焼け止めをつけたり落としたりするときに、ゴシゴシこすったりするので肌にダメージを与えてしまう
  • 紫外線研究者によると日本人は15分以上日にあたるなら日焼け止めが必要だが、そうでないならつけない方がいいと言っている
  • 長時間の外出以外は帽子や日傘で良い
  • ワセリンベースの日焼け止めなら使用可

とあります。日常ではできるだけ帽子や日傘などを使って紫外線から身を守るしかなさそうです。

肌荒れが悪化したらどうする?

やり方や習慣などを見直して。あまりにひどいようなら皮膚科を受診しましょう。

宇津木式を始めた頃は、ほとんどの人が肌荒れを起こすそうです。そのメカニズムは「効果のある肌トラブル」で説明しましたが、いつまでも肌荒れが改善されないときは、もう一度やり方を見直す必要があります。

肌荒れが悪化する原因として考えられることは以下の通りです。

  • 肌断食をしているが、シャンプーリンス、整髪料などをつけている
  • 肌やニキビが気になって顔を触ってしまう
  • 肌断食を始めてから半年以内だ

宇津木式を始めてシンプルケアに努めても、シャンプーやリンスなどが顔にかかってしまっていると、お肌に刺激を与えている場合があります。宇津木式を行っているときは、できるだけ髪の毛もお湯のみで洗うようにした方が良いかも知れません。

肌が気になってお肌を触っている場合、手についた菌などが顔に付着する可能性があります。必要な時以外は触れないようにしましょう。

肌断食を始めてから半年以内は、お肌の調子が不安定なことが多いようです。上記のことを見直しても肌荒れがひどいようなら皮膚科を受診しましょう。

効果の現れるまでの期間は?

人によってさまざまです。早い人は数週間~遅い人は数年の差があるようです。

宇津木式の場合、過去にスキンケアを頑張った年数が長いほど、効果が現われるまでの期間が長いと言われています。頑張ってきたスキンケアの期間が肌の回復スピードに影響してくるので、効果を感じることができるのが人によってさまざまなようです。

ワセリン以外で保湿しちゃダメ?

はい。ワセリンのみにしましょう。

ワセリンは混じりけのない油分ですので、肌に浸透せず刺激を与えません。宇津木式では化粧品に含まれる成分を断つことを目標にしているので、保湿するときはワセリンを使いましょう。

メイクしたい人の肌断食方法

肌断食中とはいえ、お化粧しないわけにもいかないのが女性の悩みですよね。特に職業柄ノーメイクは相応しくない仕事もあったり、デートのときにすっぴんは恥ずかしいと思う人もいるはず。ここでは、肌断食中に使うメイク品を選ぶコツとおすすめのファンデーションを紹介します。

メイクは石鹸で落とせるものを選ぶ

宇津木式ではメイク落としは使わず、石鹸のみで洗顔します。メイク品を選ぶときは、石鹸で落とせるものを選ぶようにします。ベースメイクとポイントメイクに分けて見てみましょう。

ベースメイク

ファンデーションを選ぶときはできるだけパウダリーファンデーションにしましょう。リキッドやクリームファンデーションは油分が強く、石鹸で落ちない可能性があります。一方、パウダリーファンデーションは石鹸でも落ちやすいのが◎。さらに肌に負担をかけたくない人はフィニッシュパウダー(粉おしろい)を選ぶといいでしょう。

ポイントメイク

できるだけアイシャドウもパウダー状のものを選びます。つけるときは少量を薄く、やさしいタッチで塗っていきます。また、塗る範囲もできるだけ狭くすると害がより少なくなるそうです。

マスカラはお湯で落ちるフィルムマスカラがよく売られているので、それをつけるといいでしょう。最近はまつげエクステをする人もいますが、肌を傷つけるおそれがあるのでできるだけ避けた方がいいでしょう。

アイライナーは肌に負担がかかるため、毎日つけるのはやめましょう。

口紅グロスリップペンシルには界面活性剤や油が含まれているのが多いです。重ね塗りをしていくと唇の皮膚が傷んで炎症を起こす可能性があります。つけるときは1種類をできるだけ薄めにつけるようにしましょう。

おすすめのファンデーション2選

宇津木式肌断食中でも使える編集部おすすめのファンデーションを2つ紹介します。

エトヴォス ディミネラルファンデーション

\うっかり落とし忘れても、お肌にやさしい/

Source: 公式サイト

エトヴォス ディミネラルファンデーション

編集部評価★★★ 総合点92.8
価格3,000円税抜(送料無料) 
内容量5.5g/2~3か月分
メーカー・会社株式会社エトヴォス

100%天然ミネラルで作られたファンデーションで、肌に負担をかけたくない人にぴったりです。このファンデーションは美容皮膚科でも採用されており、医師のお墨付きです。

エトヴォスのミネラルはマイカやシリカなどの天然鉱物で、酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線錯乱効果や日焼け止め効果があるので外出時の強い味方ですね。お肌にやさしいのに、シミやシワはカバーできツヤも与えてくれます。

宇津木式肌断食をやる前は、完璧メークだった人もこれなら満足できるのではないでしょうか。

口コミでは、使い心地はいいが汗をかくとファンデーションが落ちてしまうという口コミが多く見られました。ただ、選んでいる理由が肌荒れの人が多いので、カバー力より肌への負担軽減を重視しているようです。

公式サイトを見てみる

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

\パフ付きのサンプルセットで色選びも迷わない!/

Source: 公式サイト

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

編集部評価★★★★ 総合点95
価格初回限定3,300円税別(送料無料)
内容量6g/約2ヶ月分
メーカー・会社株式会社soar

お肌にやさしいのはもちろんのこと、特殊コーティングで夕方まで崩れない工夫がしてあるのがこのファンデーションのすごいところ。どうしても粉だけだと崩れがちですが、皮脂をコントロールしてシルクの成分でお肌を潤わせます。他にもシルクの成分は、紫外線を防止する働きがありお肌に透明感を与えてくれます。つけ方もブラシではなく、ふわふわなパフでお肌にお粉をのせていくので不器用さんでも簡単につけられます。お試しセットも充実しており、サンプル2袋とパフがついて1,400円(税別)で購入することができます。これなら肌の色に合わない!なんてことも避けられますね。

こちらは高評価の口コミが目立ちました。そのなかでも、ミネラルファンデーションなのにカバー力、キープ力があるという口コミが多かったです。ファンデーションはつけている時間が長いので、できるだけ崩れないのがいいですよね。その他にはシルク成分がお肌をしっとりさせてくれると高評価でした。https://px.a8.net/svt/ejp?a8ma…公式サイトを見てみる

メイクの落とし方

お肌に刺激を与えないためにメイクの落とし方も重要になってきます。石鹸で落とすことになりますが、通常の石鹸洗顔と同じくよく泡立てて洗うのが基本になります。メイク落としのポイントを見ていきましょう。

ポイントメイクの落とし方

ポイントメイクを落とすときはできるだけゴシゴシこすらないように注意しながら落としていきます。お肌の状態が安定していなくて肌荒れしているときは、なるべく悪化させないように、2~3日お肌を休めていきましょう。

べースメイクの落とし方

ベースメイクを落とすときは、石鹸をよく泡立ててその泡を押し付けてくるくる回すようにやさしく洗いましょう。あまり時間をかけすぎると乾燥の原因になるので、すばやくていねいに洗いましょう。

宇津木式が効果なし&おすすめしない肌タイプ

宇津木式肌断食では基本的にどの肌タイプの人も行うことができる美容法です。しかし特定の肌質や性格などによっては、あまりおすすめできないことがあります。それはいったいどんな肌状態の人が当てはまるのでしょうか。

アトピー肌やひどい乾燥肌の場合

同じ乾燥肌やアトピーの人でも軽度の人と重度の人がいます。前者のケースはステロイドなどのお薬を使用していない人で、その場合宇津木式肌断食を行うことができます。

しかし後者は、あまりおすすめできません。そもそもアトピーとは、アレルギー反応が出やすく角質のアミノ酸が不足したり、水分量が低下しているためかさつきやかゆみを起こしている状態にあります。肌を守る自己防衛の力が弱いため、保湿やお薬をつけないとさらに悪化する恐れがあるのです。

化学物質などの毒を断つので肌にいいですが、あくまでも自分の肌の基礎体力をつけてからでないと、お肌は良くなっていかない訳ですね。

ひどい脂性肌の人

ひどい脂性肌の人は普通肌の人よりも皮脂が過剰に分泌されています。脂性肌でも乾燥している人は多く、そういったタイプの人は宇津木式で脂漏性皮膚炎になりやすいと言われています。宇津木式肌断食では基本的に水洗顔で過ごすので、皮脂が落ちきれなくて脂漏性皮膚炎になる可能性が高くなってしまうのです。

脂漏性皮膚炎とは、赤みやかゆみがあったりカサカサ乾燥して皮がむけたりする状態のことを言います。直接的な原因として「マラセチア菌」のせいではないかと言われています。化粧品をつけているときはマラセチア菌を殺菌した状態なのですが、宇津木式肌断食を始めるとマラセチア菌が発生し悪さをするのです。

また、肌断食で起こる乾燥で肌が弱っているのでさらにマラセチア菌が追い打ちをかけてしまい、脂漏性皮膚炎になりやすくなってしまうのですね。

即効で効果を実感したい人

宇津木式肌断食では、ほとんどの人が肌の乾燥や赤み、かゆみなどの肌トラブルになります。これは好転反応という美肌になるために通らないといけない道なのですが、一番つらい時期と言えます。このつらさを乗り越えないと美肌には巡り合えません。

しかし効果をすぐに感じたい人の場合、スキンケアを断って肌トラブルが出てしまった時点で継続を断念することも予想されます。宇津木式は、ゆっくりじっくりと結果が出る美容法なので、すぐに効果を求める人には合わないかもしれませんね。

実力以上の肌になりたい人

肌本来の力を呼び戻す美容法なので、それ以上になりたい人はあまりおすすめできません。肌断食をどんなに頑張っても、実力以上のお肌になることはありません。

まだいる!肌断食をおすすめできない人

  • 仕事などで屋外に長時間いて、紫外線をたっぷり浴びてしまう人
  • オフィスなど、エアコンが常に効いていて空気が乾燥したところにいる人

徐々に化粧品を減らすのもおすすめ

宇津木式肌断食を始めようとしていきなりスキンケアのすべてを断つより、徐々に化粧品を減らしていく方がお肌や精神的にも負担は少ないはず。肌断食を失敗させないためにも無理はせず、自分のお肌と向き合いながら美肌を育んでいくといいでしょう。

また、始めるときはメイクをしなくてもいいタイミングを見計らったり、外出しなくていい時期からスタートすると気が楽かもしれませんね。

頑張った分だけ、お肌は答えてくれるのでそれを信じて肌断食をしていきましょうね。