ぱっちり目元に『ローヤルアイム』自然な二重効果で口コミでも大人気

ぱっちり目元に『ローヤルアイム』自然な二重効果で口コミでも大人気

自然な二重まぶた形成にかかせないローヤルアイムを知っていますか??まぶたを接着することなく自然なぱっちり二重を作りたいのであればこの商品以外に右に出るものはありません。重たい一重の人でも大丈夫!諦める前にローヤルアイムを使ってみましょう。

ローヤルアイムで自然な二重になろう

重たい一重や奥二重をどうにかしたくてアイプチなどを試してきたけどどれも上手くいかなかった二重は作れるけど下を向いたときにまぶたが引っ張られて不自然になってしまう。という人は少なくありません。

undefined
はるこ先生
綺麗な二重になりたいだけなのに、思っているような仕上がりにならない。ってよくありますよね><。
化粧品メーカーへの電話リサーチ試した化粧品数化粧品を試した金額
20社約100種類37万8400円

今回そんな人にこそおすすめしたいのがローヤルアイム。この商品を使用すればどんなタイプの人でも自然なぱっちり二重になる事が出来ますし、より自然な二重を作ることが可能です。ワンランク上の二重まぶたを作ることができる商品なので、現状に満足していない人こそチェック必須の商品です。

ローヤルアイムの口コミ評判20選

まずはローヤルアイムの口コミから紹介します。どれだけ良い商品だと謳っていても、実際使ったリアルな感想は口コミでしかわかりません。商品のリアルな声をきちんとチェックしておくことでどのような商品なのかがわかるので、購入前には口コミもチェックするようにしておきましょう。

バレない自然な二重が作れる

  • もうこれ無しでは生きていけません。
    みなさん書いてるように、塗ったところはテカりますがふたえマットコートで抑えられます。 自分でも「あれ?私って二重だっけ?」って思っちゃうくらい自然です! もう人との距離が近くても怖くないです。 絶対にリピします。

    @cosme

  • 多分リピします!!
    どうせ普通のアイプチと変わらないんだろうな…と半信半疑で使ったのですが、綺麗に二重に(^O^) 私の場合奥二重ですが、あまり広く塗らないようにしました。 瞼をくっつけるタイプのものではないので瞬きしてもそんなに気になりません* 値段は高いですが多分リピします!!

    @cosme

  • すごく自然です
    何年もこれです!アイプチとは違ってくっつけないので目を閉じても普通。 アイプチって意外と下向いたら汚かったり目閉じても実は半目になってたり 落ちやすかったりすると思うですがこれは一切ないです! 濡れても大丈夫!落ちない! つけていくうちに線ができるので今は少量でぱっちり二重です!

    @cosme

  • これが一番
    いろんなアイプチやテープを試して見ましたが一番これがナチュラルでいい使い勝手もいいです。 はじめは二重のあとが付くまでコツが入りますが慣れれば2度塗り程度で二重になります。 私が学生のときにはありませんでしたが少しお値段の安いプチシリーズも出てるので昔より手に取りやすいかも! まぶたをくっ付けるタイプは確実に二重になりますが不自然だし、くっ付けるタイプのアイプチを使い続けた友人が居ますがまぶたが引っ張られてかなり垂れています…. テープのものはまぶたがかぶれたり、荒れたりしてかぶれてむしろ二重になりにくくなってしまいますし、これが一番しっくりきます!

    @cosme

たくさんの口コミがある中で最も多かったのが「自然な二重を作ることができる。」というものです。今までのアイプチでは、まぶたをくっつけて二重を作るというものだったので、下を向いたときにまぶたが引っ張られて不自然な仕上がりになっていました。しかしローヤルアイムではまぶたをくっつけることなく二重を作ることができるのでとても自然な仕上がりになります。

長時間取れにくい

  • 圧倒的な取れにくさ!
    もう高校時代から8年間愛用しています。 厚い瞼なのですが、圧倒的な取れにくさ、自然さです。色々なアイプチを試してきましたがやっぱりこれ。 どんなことがあってもこれを使っています。化粧落としには強いですがお湯だとペロッとはがれます。

    @cosme

  • 絶対また買うと思います
    奥二重でもう少し二重の幅を広くさせたくてメジカラ等色々なものを使ってきましたがこちらの商品が一番でした。 金額が…と初めは思いましたが一度買えばかなりもちますので結果的にこちらの方が安上がりだと思います そしてとれる心配がないので目元を気にせず安心して一日中過ごせます。

    @cosme

  • 救世主のような商品です!
    二重の幅をよくばりすぎるとパッチリとした二重にはなりにくいですが、ナチュラルな二重を求めるなら断然コレです!! 水に濡れても剥がれやすくはなりますが、自然と落ちたりはしないので、夜までちゃんともちます。 いい意味で、洗顔してもとれませんでした。 もちろんリピ買いするつもりです(^-^)

    @cosme

良い口コミの中で次に多かったのが「長時間の使用でも取れにくい。」というもの。今まではアイプチなどで二重を上手く作ることができても時間が経つと剥がれてしまったりするので、旅行中も気が気じゃありませんでした。しかしこの商品なら長時間の使用でも剥がれる心配がありませんし、水にも強いのでプールや海などのレジャーにも持ってこいです。二重が剥がれてしまうような心配をすることなく、遊びに夢中になれるのも選ばれ続けている理由のひとつなのでしょう。

自然な二重になるにはコツが必要

  • バレません!
    少し高いですが試しに購入。少し練習が必要かもしれませんがコツをつかめば全然バレません( ´∀`)ただアイシャドウの色によっては白く目立ってくるかも… 自分の場合はアイシャドウなしで使ってたのでかなり自然でした。 普通のアイプチだとあきらかにバレますがこれはくっつかないので凄く自然で買ってよかったです!ネットで買ったほうが全然お安いです!3週間ほど使用していたら今では二重になりました♪

    @cosme

  • もう手放せません。
    6年くらいずっとアイプチでしたが、目をつぶった時に半目になるのが嫌でこちらを買いました。最初はかなり苦戦しました。20回は練習したと思います(笑)3度塗りくらいして、芯の硬いつけまを付ければ元は重い一重ですが並行二重になります。夕方になってもアイプチみたいに取れてきたりしないし安心できます。

    @cosme

  • どんな一重の方でもぱっちり二重に!
    使いこなすまでが大変で、テクニックがいります。が!使いこなせるようになると手放せないアイテムになります。これを使えば恐らくどんな一重の方でもぱっちり二重になります。コツは欲張りすぎず妥当な二重幅を決めて薄く塗ることです。薄く塗って乾かして目を開けて二重が甘かったらその上からまた薄く塗って、と層を重ねていくとうまくいきます!

    @cosme

口コミを調べていると「自然な二重は作れるけどコツがいる。」という声も多く感じました。上手く二重を作るまでに何度も練習したという人も多かったように思います。ただ、そういった経験をしている人が多いからこそ、口コミの中には上手く二重を作るコツや裏技などが紹介されていました。どうしてもうまく二重を作ることができない人は一度口コミを調べてみるのも良いかもしれませんね。

テカリが出てしまう

  • 今は毎日手放せません!
    腫れぼったく、一重に見える奥二重です。 もし1,2回使用した時点で口コミしてたら★2でした。笑 今は毎日手放せません! テカリが出るのですが、自分はハイライトに当たる部分に使用してツヤメイクっぽくしたり、テカリを抑えるアイテムを併用しています。

    @cosme

  • おすすめ!
    他の接着しないタイプとか使ってみましたがやっぱりこれが一番いい気がします。 最初は慣れるまで難しいですね。乾くまで薄目というのは結構重要かも!? 少しテカったりするけど、ティッシュで少しこすったり、メイクをすればほとんど気になりません。 目が自然に二重になるのがいいです。のりだと引きつるし、汚くなっちゃいますからね…

    @cosme

  • つけまとの相性もいいので助かってます。
    おすすめです♪奥二重をくっきり二重にするために、7年前から愛用しています。 幅を決めたら、1度だけでなく、2,3度重ねて塗り綿棒で丁寧にテカリを取る様にしています。その上からリキッドアイライナーを引くと、瞬きしたときにライナーが大分光って見えてしまうので、気になる部分はペンシルアイライナーを重ねるといいと思います♪

    @cosme

ローヤルアイムのデメリットとしては「テカリが出てしまう。」というものがありました。半数の人は「それでもアイプチより自然な二重が作れるから良い!」というものでしたが、どうしてもテカリが気になる人もいるようでした。その場合は綿棒などで軽くこするとテカリは解消されるらしいので、まぶたを傷付けない程度におこなってみましょう。より一層自然なまぶたを作ることができるはずです。

うまく二重にならない

  • 非常時にそなえて…。
    生まれつき二重ですが、泣いた翌日は別人じゃないかってほど目が腫れるのでその対策として買いました。 そもそも貼り付けない二重?意味不明です。よっぽどまぶたの薄い方じゃないと無理でしょう。ぶくぶくに浮腫んで赤く腫れたまぶたには、従来の貼り付け式のアイプチとしてか使えません。もちろん突っ張る感じはするし、他人からもバレバレ。恐ろしいほど左右非対称。 リムーバーも、別に市販のもので良いのでは?擦らないと落ちません。まぶたが痛い。普段のアイメイクリムーバーの優秀さに感謝しました。 良い点としては、非常に強力なので落ちないところ。あんなに浮腫んだ目を貼り付けて5時間も変形しなかったのはすごいことだと思います。

    @cosme

  • お高いだけでした。
    とても、使い方が難しいですね。私は、重い一重なので何度も重ねても二重にはなりませんでした。まだ、つけまつげのほうが二重になります(+_+)きっと合う、合わないが別れる商品だと思います。これよりも、小さいサイズでお安いものがあるので初めて買われる方は、そちらで試したほうがいいですよ!!

    @cosme

この商品はうまく二重を作るのにコツがいるようなので、買ってすぐの人や普段あまり使わない人などは上手く二重を作ることができない事があるようです。しかし一本使い切ったころにはコツも掴めているはずですし、この商品を使用することで二重の溝もできるのでどんどん簡単に二重が作れるようになるはずです。ネットでは小さいサイズもありますので、自分に合うかどうか心配な人はそちらの商品から使うようにしたほうが良いかもしれません。

白くなる

  • 全然バレません!
    少し高いですが試しに購入。少し練習が必要かもしれませんがコツをつかめば全然バレません( ´∀`)ただアイシャドウの色によっては白く目立ってくるかも… 自分の場合はアイシャドウなしで使ってたのでかなり自然でした。 普通のアイプチだとあきらかにバレますがこれはくっつかないので凄く自然で買ってよかったです!ネットで買ったほうが全然お安いです!3週間ほど使用していたら今では二重になりました♪

    @cosme

  • いつかプチ整形するまではリピすると思います(^ω^)
    私は二重幅1mmあるかないかくらいのほぼ一重の超奥二重で、くっつけるタイプのアイプチ(今までアイトークやらメザイクやら色々使いました)では、その無駄にある二重の線のせいで上手くいかなかったんですけど、これは自然に二重にしてくれます! 確かに他の口コミにもあるように塗ったところがちょっと白くなりますが、接着タイプでまぶたがひきつるよりはマシかなと私は思います。

    @cosme

こちらの商品はすっぴん時に使用するととても自然な仕上がりになるのですが、この上から化粧をした場合、アイシャドウの種類によっては白くなってしまうこともあるそうです。白く浮きにくいアイシャドウもいくつかあるようなので、気になる人はそちらを参考にして変えてみるのも良いかもしれません。

重たい二重でも大丈夫

  • ナチュラルです
    アイプチをはじき飛ばす私の重たい奥二重でも、くっきり二重になりました。 というかアイプチは二重のラインがのりづけされたのバレバレになっちゃって全然使えなかったんだけど、ローヤルアイムはまだナチュラルです。

    @cosme

  • きれいな二重が作れる
    自分の目は腫れぼったい一重です。 今まで、接着液とメザイクを試してきましたが、自分に合うのは接着液だと思っていました。 しかし、接着液で二重にしている時に白目をむいて爆睡している自分の写真(化け物としか言いようがない)を家族に撮られて見せられてから、ショックで使えなくなりました。 途方に暮れている中、名前と評判は知っていたこの商品を試してみることに。 感想としましては、練習をして使いこなせたらきれいな二重が作れるということでした。

    @cosme

  • これからもお世話になります!
    超重い一重なんですが唯一これだけ二重にしてくれます(笑) 高いかもだけどこれしかないしたまにしか使わないから良い! 大事なときに使います☆ミ

    @cosme

今までのアイプチなどでは、薄いまぶたや奥二重は綺麗に二重を作ることが出来ても、重たい一重だと二重にならないことがほとんどでした。しかしローヤルアイムであれば重たい一重でも簡単に二重にすることが可能です。また使用を続けていくと二重の溝も出来てくるようなので、今まで二重を諦めていた人にこそ使ってみてもらいたい商品です。

ローヤルアイムを使用している人はとても多く、口コミもとても多かったのですが、悪い評価の口コミは本当に少なくて探すのが大変なほどでした。「慣れるまでには時間がかかる。」や「最初は何度か失敗した。」と書いている人たちもそろって高評価をつけており、「今ではなくてはならない存在。」という声がほとんどでした。また、「もっと早く出会いたかった……。」という声も多かったので、ローヤルアイムがどれほど良い商品なのかという事が口コミからわかったと思います。

ローヤルアイムの二重効果を体験リポート

「口コミだけでは細かい情報までわからない!」という事で実際に体験してみることに。細かい情報までしっかりレポートしますので、購入の際の参考にしてみてください。

公式サイトで注文してみた

公式サイトでローヤルアイムを注文してみたところ、ローヤルアイムローヤルリムーバーが届きました。パッケージはポップで可愛く、中に入っている説明書には商品に関する注意事項や二重の作り方が丁寧に記載されています。

最初はローヤルリムーバーが入っていることに「間違いかな?」とも思いましたが、こちらはセットで届くのが通常のようです。あまりにも強力な商品の為、肌を傷付けないように専用のリムーバーが付いているようです。ローヤルアイムを使用した時は必ずこのローヤルリムーバーを使ってオフするようにしましょう。

お休みの朝に早速体験!

ポップなパッケージとは逆で、ローヤルアイム自体は高級感のあるシックなボトル。サイズも丁度良いのでメイクポーチにも簡単に入り、持ち運びもしやすい大きさです。これなら旅行に行く時も便利だと思います。

また、使用自体は目のタイプによっては塗る場所などが変わってくるのですが、こちらも図を見ながらおこなうと簡単に二重を作ることができると思います。しかし人によっては最初のうちはベストな場所がわからないという人もいるようなので、最初は時間がある時に使ってみるのが良いかもしれません。

ドライヤーの冷風で乾かしてあげると割と早く乾くので時間は1~2分程度で乾きます。片目づつおこなっても約3分くらいで自然な二重を作ることができるので、今までのアイプチと時間はあまり変わらないように思います。塗った瞬間はアンモニアのようなニオイがして少し気になりましたが、乾くとニオイもなくなるのでその後は気になる事もありません。

塗った後はこんな感じ

塗って乾かした後、おそるおそる目を開けてみるとぱっちり二重が完成していました。よく見ると目頭のあたりが少し不自然だったのですが、目頭に少量付け足して専用のスティックで押してあげると、とても綺麗に仕上げることができました。1回で大量に塗るのではなく、少量づつ塗るほうが綺麗に仕上げることができるかもしれません。

目を閉じてみると口コミであったように少しテカリがありましたが、綿棒で軽くこするとテカリも抑えられるので、目を閉じても自然な仕上がりになっています。また、アイプチ特有のつっぱる感じもないので、見た目だけでなく使用感も自然です。

また、口コミを見てみるとアイシャドウによっては白く浮いてしまうという声があったのですが、キャンメイクのアイシャドウだと自然になじむとのことだったので、今回はキャンメイクのアイシャドウを使用しました。

仕上がりはとても自然で「元々ぱっちり二重だったのでは……?」と思うほどです。キャンメイクのアイシャドウであれば価格も安いので、白く浮いてしまうという人は買い替えてみるのも良いかもしれません。

一日過ぎてののキープ率は…?

朝にメイクをしてお昼は友人とランチに行ってきたのですが、たくさん笑ったのにもかかわらず夜になっても二重の幅は崩れていませんでした。これはすごいキープ力だと思います。

さらに友人には「なんだか綺麗になったね!」と言われました。ローヤルアイムを使用してみたことを伝えてみたのですが、あまりに自然な仕上がりだったのでローヤルアイムを使用していることは全く気付いていなかったようです。

また、まぶたを近くで見てもらっても「全然わからない!」と言っていたので、二重にしていることをバレたくないという人にはぴったりな商品だと思います。キープ力も仕上がりも大満足です。

寝る前にメイクオフ

ローヤルアイムは寝る前に必ずオフするようにしましょう。専用のローヤルリムーバーを使用することで簡単にオフすることができます。また、ウォータープルーフなので水には強いのですが、お湯だとふやけるようなので、お湯で洗い流すようにするとより一層楽に落とすことができると思います。まぶたは皮膚が薄く弱い部分になりますので、専用のローヤルリムーバーを使って優しくメイクオフしてあげましょう。

まとめ

初めて使用した時は、あまりの自然な使用感に「もしかして取れてる?!」と不安になることがありましたが、取れることはありませんでした。また、見た目の仕上がりもとても綺麗なので、二重を作っているとバレることもありません。

さらに使用を続けていくうちに二重の溝が出来てくるので、より一層塗りやすくなります。二重の溝が出来たからなのか、コツを掴んだからなのか、使用を重ねるたびに自然な二重を簡単に作れるようになってくるのでとてもおすすめな商品です。

ローヤルアイムの特徴

ローヤルアイムには他のアイプチとは違う様々な特徴を持っています。ここではローヤルアイムならではの特徴を紹介していきます。

自然に見えるストレッチエッセンス

ローヤルアイムは従来のアイプチのようにまぶたを接着させるのではなく、塗った場所に人工皮脂を作って二重を形成させる商品です。これは独自のストレッチエッセンス皮膜を収縮させて、ローヤルアイムを塗ったところと塗っていないところを境目に折り込まれるから可能となっています。

さらにストレッチエッセンスには柔軟性がありますので、ツレ・圧迫感・重苦しさなどは感じることはありません。自然な二重に見えるのはすべてこのストレッチエッセンスのおかげなのです。

ウォータープルーフで汗に強い

ローヤルアイムはウォータープルーフなので水や汗に強い商品です。一日中動いてたくさん汗をかいても取れることはありませんし、海やプールなどのレジャーにも強いのでとても安心感があります。どんな長時間でもどんな場所でも、目を気にすることなく思いっきり楽しむことができるので、なくてはならない存在になっている人が多いようです。

肌に負担が少ない

ローヤルアイムはまぶたを接着させることがないので肌への負担が少ない商品になっています。今までアイプチを長い期間使用してきた人は、まぶたを接着させて二重を形成してきたのでまぶたが伸び、垂れてしまっている人も少なくありません。

しかしローヤルアイムは人工皮脂の収縮によって二重を形成させるのでまぶたへの負担は少なく、まぶたが伸びてしまうこともありません。寝る前は必ず専用のローヤルリムーバーを使用してローヤルアイムをオフするようにしましょう。

ローヤルアイムでパッチリ二重の作り方

口コミでも「最初は慣れるまで時間がかかる。」とありましたが、コツさえ掴めれば自然な二重は作ることができます。基本の使い方をしっかり覚えて綺麗な二重を作りましょう。

基本の使い方

鏡を上から見下ろすようにセット

綺麗な二重を作るために、まずまぶたをまっすぐな状態にしなければいけません。そのため、鏡は胸元に置き、顎を前に出して見下ろすようにしてみましょう。ほとんど目をつぶっているような感じで、まぶたにシワがない状態になっていれば大丈夫です。

ローヤルアイムを塗る

二重にしたい形に合わせてローヤルアイムを塗っていきます。ただ、この塗り方は自身の目の形によっても変わってきます一重から二重にする場合・奥二重から二重にする場合・二重をよりクッキリさせたい場合・垂れさがりまぶたの場合によってそれぞれ塗り方が違うので、必ずチェックしてから使用するようにしましょう。

基本的には少量ずつのほうが綺麗な二重に仕上げることができますが、重たいまぶたの場合は多めに塗ったほうが綺麗に仕上げることができるという情報もありましたので、ぜひ参考にしてみましょう。

塗った部分を乾かす

ローヤルアイムを塗った後はドライヤーの冷風をあてて乾かします。この時乳白色の液が透明になってきたら、まぶたの上側を指の腹で押して、まつ毛の生え際が前に出るようにしてみましょう。この状態でさらに乾かすことで、まつ毛の生え際が前に出やすくなるので、仕上がりが綺麗になります。

指で軽く触れ、ベタベタしなければ乾いた合図です。少しベタつきが残っている場合は更に数秒乾かして、完全に乾かすようにしてください。

テカリを抑える

口コミにもありましたが、ローヤルアイムを使用すると少しテカリが残ります。なので気になるようであれば綿棒やティッシュなどで軽くなぞってあげましょう。簡単にテカリを抑えることができますし、自然な仕上がりになります。

軽くなぞるだけでテカリはオフできますので、決して強くこすらないように注意してください。強くこすってしまうのは肌トラブルの元になります。

目を開ける

顔を下に向けて、ゆっくりと視線を上げながら目を大きく開いてみましょう。正しく出来ていればこれでぱっちり二重になっているはずです。少し二重になりにくい場合は付属のスティックを使用して、軽く押してあげると上手くいくこともあります。

しかし口コミにもあったように最初のうちは自分の適度な幅がわからず、失敗してしまう人もいるようです。スティックを使用しても上手くいかない場合は、何度か練習して自分のベストな二重の幅を見つけられるようにしましょう。

ぱっちり二重作りのポイント

一重

  • ローヤルアイムを塗る幅はまぶたの1/3以下にする。
  • 元々ある奥二重の線に丁寧に塗る。
  • よりくっきりさせたい場合は、乾いてから二重にしたい線まで塗りつぶしてさらに乾かす。

奥二重

  • ローヤルアイムを塗る幅はまぶたの1/3以下にする。
  • 元々ある奥二重の線に丁寧に塗る。
  • 元々ある奥二重の線より上にラインを作りたい場合は、乾いてから中を塗りつぶして更に乾かす。

二重をさらにくっきり

  • ローヤルアイムはまぶたの1/3以下の範囲で塗る。
  • 元々の二重の線にローヤルアイムを丁寧に塗る。
  • さらにクッキリさせたい場合は何度か繰り返し重ね塗りをする。
  • もう少し二重の幅を広くしたい場合は、乾いてから二重の線より少し上まで塗りつぶして更に乾かす。

垂れ下がりまぶた

  • 部分塗りの場合二重の線を基準にして、まぶたの目尻側に楕円形にローヤルアイムを塗る。乾いてから同じ場所に二度塗りする。
  • まぶた全体に塗る場合はまつ毛の生え際から二重の線までを塗りつぶす。この時目尻だけ少し幅を広く塗る事で綺麗に仕上げることができる。

アイシャドウと併用

相性の良いアイシャドウの選び方

アイシャドウは種類によって白く浮いてしまうことがあるようです。相性の良いアイシャドウはリキッド系クリーム系だと言われているので、上手くなじまない人はアイシャドウの種類を変えてみましょう。口コミではキャンメイクのアイシャドウがなじみやすく、綺麗に発色するという情報が多かったので、買い替える人はぜひ参考にしてみましょう。

アイシャドウ塗る順番

まず洗顔後、スキンケアが終わったらファンデーションとアイシャドウを塗ります。その後ローヤルアイムを塗りましょう。乾いた後は、ローヤルアイムの上に再度アイシャドウを重ね塗りして、アイメイクを完成させるようにしてください。アイシャドウ→ローヤルアイム→アイシャドウという順番になりますので間違えないように注意しましょう。

ローヤルアイムの落とし方

「ローヤルアイムは強力なので落とすのも大変じゃないの?」と思う人もいるでしょう。正しい方法でオフをすることで肌を傷付けずにしっかり落とすことができますよ。

専用のクレンジングで落とす

ローヤルアイムを購入すると専用のクレンジングであるローヤルリムーバーもセットで付いてきます。ローヤルアイムは従来のアイプチと比べて強力なものになっていますので、無理に剥がしたりせずにローヤルリムーバーを使用しましょう。

まぶたは他の部分よりも皮膚が薄く、敏感な場所です。二重メイクを落とす際に無理に力を入れたりこすってしまうと肌トラブルに繋がりません。ローヤルリムーバーなら4種類の植物エキスが配合されていますし、保湿をしながらしっかり二重メイクも落とすことができるので安心・安全です。毎日おこなうメイクだからこそ、ケアもしっかりおこないましょう。

市販のクレンジングを使う

「ローヤルリムーバーが先になくなってしまった。」「旅行先でリムーバーを持ってくるのを忘れてしまった。」など、市販のクレンジングを使わなくてはいけない場面もあるかと思います。

その場合は、クリームタイプやジェルタイプだとうまく落とせない可能性がありますので、リキッドタイプやオイルタイプのクレンジングを使用しましょう。コットンになじませて30~40秒まぶたの上に置いておくことでより落としやすくなりますので、数秒置いてから洗い流すようにすると良いですね。

また、肌への負担を考えるのであれば植物エキスが配合されているものや、保湿成分がしっかり入っているクレンジングのほうが良いので、市販のクレンジングを購入する際は成分表も一緒にチェックするようにしておきましょう。

ぬるま湯でふやかす

ぬるま湯を含ませたコットンをまぶたの上に1分ほど置いておくと、ローヤルアイムがふやけて落としやすくなります。公式サイトにもリムーバーがなくなってしまった時の応急処置として紹介されているので、ぜひ参考にしましょう。

また、公式サイトではリムーバーのみの通販もおこなっているので、「どうしてもリムーバーだけ先になくなってしまう。」という人は、こちらも別で買っておいたほうが良いかもしれません。

ローヤルアイムの種類と違い

ローヤルアイムには様々な種類が販売されています。それぞれ成分や特徴が違いますので、自分好みのローヤルアイムを見つけましょう。

ローヤルアイムリピ

\美容成分リピジュア配合の二重まぶた形成化粧品/

souce:公式サイト

ローヤルアイムリピ
価格6,000円(税抜)
内容量7ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

ローヤルアイムリピはローヤル初の美容成分入り商品。保湿成分であるヒアルロン酸リピジュアを配合しており、肌に優しい商品となっているので「毎日使うものだからこそ肌に優しいものが良い。」という人にはぴったりの商品です。

公式サイトを見てみる

ローヤルアイムキュート

\よりクッキリ!より速く!/

souce:公式サイト

ローヤルアイムキュート
価格6,480円(税抜)
内容量8ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

ローヤルアイムキュートは、今までのローヤル商品よりもストレッチ効果と速乾性が高くなった商品。「もっとクッキリした目元になりたい!」と「乾かす時間をもっと短くしたい!」という2つの願いを叶えてくれる素晴らしい商品です。

公式サイトを見てみる

ローヤルアイム

\初めてローヤルアイムを使うならまずコレ!/

souce:公式サイト

ローヤルアイム
価格6,000円(税抜)
内容量8ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

塗って乾かすだけの簡単二重まぶた形成化粧品。自然な二重を演出でき、ウォータープルーフで水にも強いのであらゆる場面で活躍してくれます。Amazonや楽天ではローヤルアイムエクストラという成分は一緒で内容量が9mlの大容量の商品もありますが、公式サイトのほうでは廃盤となっているようです。使用期限が3ヵ月となっているので、そこまでの大容量だと使いきれない事が多いようです。

「ローヤルアイムを使ってみたいけど、種類が多くてどれが良いのかわからない。」という人におすすめなのがこのローヤルアイムなので、まずはこちらの商品から試してみるのが良いでしょう。

公式サイトを見てみる

ローヤルアイテープ

\ローヤルアイム商品の元祖と言えばコレ/

souce:公式サイト

ローヤルアイテープ
価格3,800円(税抜)
内容量6ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

ローヤルアイテープはローヤルの二重まぶた形成化粧品の元祖であり、50年以上多くの人に愛されている超ロングセラー商品です。ただ、ローヤルアイムと比べて乾いたときに多少のベタつきが残ってしまう為、より自然な二重を求める人はローヤルアイムを購入する傾向にあるようです。

公式サイトを見てみる

プチサイズのローヤルアイム

ローヤルプチアイムⅡ

\ヒアルロン酸配合のプチシリーズ/

souce:公式サイト

ローヤルプチアイムⅡ
価格2,800円(税抜)
内容量4ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

ローヤルアイムを使用している人達の「もう少し小さいサイズのものが欲しい。」という声を取り入れて作られた商品。従来の二重効果はそのままで、4mlという容量になっているのでお求めやすい価格になっています使用期限が3ヵ月なので「ローヤルアイムだと使いきれない。」という人におすすめの商品です。

公式サイトを見てみる

ローヤルプチアイムsⅡ

\二重効果と速乾性がアップしたプチ商品!/

souce:公式サイト

ローヤルプチアイムSⅡ

価格2,800円(税抜)
内容量4ml
メーカー・会社株式会社ローヤル美研

「使いきれないから小容量が良い!」「二重効果は大きいものが良い!」「速乾性に優れている商品が良い!」というそれぞれの願望が実現した商品。効果も速乾性もアップしており、保湿成分も配合。小容量なので料金も低めで、お求めやすい価格になっています。

公式サイトを見てみる

ローヤルアイムを安く買う方法は?

「ローヤルアイムを安く手に入れたい!」という人は多いと思います。では一体どこで購入するのが一番なのでしょうか?

公式サイトや正規販売店が安心

ローヤルアイムはAmazonやオークションサイトでも販売されていますが、これらの安く買う方法は使用期限が切れていたり、品質の保証がないのでおすすめしません。肌トラブルなくきちんと効果を出したいのであれば、公式サイトから購入するようにしたほうが良いでしょう。

公式サイトを見てみる

お試ししたいならローヤルビューティーセンターへ

「使ってみたいけど試してから購入しないと不安…。」という人もいるでしょう。そんな人はローヤルビューティーセンターへ行きましょう。こちらのサロンであれば質問や悩みなども丁寧に聞いてもらえますし、ローヤルアイムをお試しすることが可能です。購入前の不安を払拭してくれるのでぜひ利用しましょう。

ローヤルビューティーセンター

住所東京都品川区東五反田 5-27-5 5セントラルビル5F
電話番号03-5422-7800

ドンキやamazon、薬局で買える?

ローヤルアイムは幅広く展開しているので、ドンキやamazon、薬局などでも購入可能です。しかしドンキや薬局では店舗によって仕入れが違いますので、場所によっては取り扱いのないお店もあるようです。また、amazonでは中古を取り扱っていたり、個人事業者が販売していたりするので品質の保証はありません。そのため正規品を手に入れたのであれば公式サイトからの購入をおすすめします。

ぱっちり目元で顔の印象もアップ♪

一重と二重の印象が違うのはもちろんですが、二重の線がクッキリして、ぱっちりとした目元になるのも顔の印象が大きく変わります。目に口ほどに物をいう場所です。ぱっちり二重で目元に自信が持てればあなたの魅力もあがることでしょう。「もっと早くに出会いたかった……。」という人が続出している商品なので、気になっているのであれば早めに試してみることをおすすめします。