ニキビが全然治らない原因は大きく3つ!女性は生理前ニキビに要注意

ニキビが全然治らない原因は大きく3つ!女性は生理前ニキビに要注意

ニキビが全然治らなくて悩んでいる人は結構いるんです。女性は特にホルモンバランスを左右する生理があることから言っても特に肌の環境も乱れがち。そんななかなか治らないニキビの原因と対策をしっかりチェックしてじっくり治して美肌を目指しましょう。

何をしてもニキビが治らない…

こんにちは。編集長の水野はるこです。

顔にニキビができてからなかなか治らない。もうニキビのある顔が定番化してきてしまうと毎日がユウウツですよね…。そんなにっくきニキビがなかなか治らないのは実は珍しいことではありません。ニキビは青春のシンボルと言われる時期を過ぎてもなぜか治らない場合にはちゃんとその原因があるのです。

undefined
アッキー
ニキビってしつこいものですよね?長い人だと思春期からずっと続いてたり。
undefined
はるこ先生
わたしは10代のころからニキビに悩んだけど今では跡もないわ。大丈夫よ。あきらめずにまずは正しい解決方法を知ることが大切よ。
 医学書~雑誌まで読んだ書籍試したニキビ化粧品の数サイト立ち上げまでのネットリサーチ数
       30冊  30種類   約1,200サイト

 このようにリサーチしたことで長年悩んだニキビを解消できました。ニキビ治療は根気強く優しくが鉄則です。そんな方法について解説します。


大勢が抱える悩み…ニキビ

ニキビに悩む人はいつの時代も多いもの。皆さんもこんなお悩み、抱えていませんか?

「どうしてもニキビが治らない」

治したいのになかなか治らない頑固なニキビ。多くの方が悩んでいます。

治したくて自分に合うものを探してもなかなかみつからないというコメントが多数ありました。

ここではニキビを改善するためのスキンケア商品のご紹介もしますが、いままでの間違ったケアの見直しが一番大切なのです。

無意識に触ってしまいますよね。意識して触らないように工夫しましょう。

「赤ニキビなかなか治らない」

赤ニキビは炎症を起こしているため、かゆみや痛みなど辛くて不快な症状が出ることが多いのです。

決して潰したり、ゴシゴシ洗って脂を落とそうとしたりしないように気を付けましょう。

赤ニキビは完治するのに時間がかかるもの。根気強く治して繰り返さないようにしましょう。

「中学生からずっとニキビ治らない」

ニキビは若い子のものと思っていたけれど大人になっても実はなかなか治らなかったり繰り返し出来るという声も多いのです。

ニキビとの長い付き合いにうんざりしている方のお声です。肌質改善は時間がかかるので肌に刺激を与えずにケアする根気も必要ですね。

20代女性の90%以上が思春期からのニキビが続いているというデータも。お肌のターンオーバーを正常化するケアを続けて行きましょう。

undefined
はるこ先生
わかるわぁ…。わたしも毎日鏡を見るのが辛かったもの。ニキビの原因を知ってあせらずに取り組みましょうね。

原因①肌が乾燥している

ニキビの原因を紐といてみましょう。第1の原因として挙げられるのは乾燥。え、脂ぎってると思っていたのに? と感じるあなたに朗報です。

皮脂分泌と乾燥の関係

皮脂が過剰になって毛穴づまりを起こすことにより発生すると言われるニキビ。皮脂過剰の原因はホルモンバランスやストレス、油っこい食事、ニキビ菌として知られるアクネ菌とも言われています。

しかし肌には本来、油分と水分をバランス良く整える能力があり多少皮脂分泌が泌過剰になっても酷いニキビ状態にはなりません。また、ニキビになっても治るという肌サイクルに戻るのが健康な肌。皮脂過剰になった肌を洗いすぎたり油を取り去ろうと肌に刺激を与えるケアをすることによって乾燥を進めてしまい、肌サイクルが狂って皮脂が余計に多くなるためニキビになっていたのです。

洗顔は余分な皮脂だけを落とす

●正しい洗顔を見直そう

洗顔の本来の目的は酸化した皮脂や汗・ホコリなどの汚れを取り除くこと。しかし「早くニキビを何とかしよう」とゴシゴシ洗ったり、油分を落とそうとして1日に何回も洗顔したり…。間違った洗顔で皮脂や角質を取り過ぎています。

●洗顔のポイント

  1. 洗顔フォームは使用せず普通の石鹸を使用。洗顔フォームは界面活性剤が多く使えば使うほどに肌を傷めるのでNG。
  2. 使用するお湯は32~34℃のぬるま湯。
  3. 朝の洗顔は皮脂過剰のお肌でない限り必要ありません。朝は水洗顔がおすすめ
  4. 良く泡立てた石鹸の泡で優しく撫でるように洗います。
  5. ぬるま湯ですすぎ残しのないように良くすすぎ清潔で肌当たりの柔らかいタオルで水分を吸い取るようにして拭きます。

●おすすめ洗顔料

どろあわわ

\毛穴奥の汚れを取り去りうるおいもキープ♪/

Source: @コスメ

どろあわわ

編集部評価★★★★総合点95点           
価格初回50%off1,490円 
1回あたりの値段49円/約1ヶ月分/110g
保証・特典「つや肌とろり液40㎖」と泡立てネットプレゼント
会社・メーカー健康コーポレーション株式会社

2種類のが毛穴の奥の汚れもしっかり取り去る。ニキビ用は刺激が強いかもしれなくて不安という方にも濃密泡のへたらない泡で洗う泥洗顔ならしっとり潤って肌サイクルも整える効果が期待できます。

どろあわわについて詳しく知るならコチラ

とにもかくにも保湿

正しい洗顔を始めると肌はゆっくりと時間をかけて正常化していきます。実はニキビに悩む人の肌は深い部分がとても乾燥しています。角質が硬く、厚くならないようにするためにも、洗顔後にはとにかく保湿をすることが大切なのです。

●化粧水の成分で選ぶ

肌の奥まで浸透させて乾燥を防ぐためには化粧水の成分選びも大切。ルナメアACはニキビ有効成分(アクネシューター)とうるおい成分が角層までしっかりと届くから乾燥させずにニキビケアが可能です。

ルナメアAC

\ニキビ肌こそ保湿!しっかり潤うニキビ専用化粧水/

Source: @コスメ

ルナメアAC

編集部評価★★★★★総合点98点
価格定期購入2,138円 
一週間トライアルセット1,080円
1日あたりの価格71円/1ヶ月分/120㎖
保証・特典泡立てネットプレゼント(トライアル)
会社・メーカー富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー         

繰り返すニキビや出来てしまったニキビを改善。これから出来るニキビも予防するルナメアACは化粧水が2タイプ。しっとりとさっぱりから選べるのが嬉しい。富士フィルム独自の処方で脱水毛穴から解放されて潤い美肌を目指しましょう!トライアルセットがおすすめ。

ルナメアACについて詳しく知るならコチラ

隠れ乾燥肌に注意せよ

ニキビになる人の肌は表面は脂ぎっていても角質層には皮脂がつまって肌の奥には水分がない状態になっていることが多くそれが隠れ乾燥肌と呼ばれるインナードライ肌です。

洗浄力の強い洗顔料で顔を洗ったり剥がすパック、油取り紙などの間違ったケアによる刺激で傷ついてしまった角質層のダメージが原因で正常なターンオーバーが行なわれなくなることによるものです。

●インナードライかも?

  1. 肌の色がくすんできた
  2. 肌のてざわりがごわごわして固い
  3. 表面は油っぽくべた付くのに内部ではつっぱるような感じ

隠れた乾燥肌を見逃さずに肌の内側から潤すケアが大切です。

undefined
アッキー
隠れ乾燥肌だったとは…この辺は結構盲点ですよね。実は乾燥しているということを意識してお手入れすると大きく変わりそうですね。僕も気を付けなきゃ。

原因②生活習慣が乱れている


夜寝ないのはニキビにとって最悪

忙しい日々でついつい削られてしまいがちなのが睡眠時間。肌は寝ている間に生まれ変わると言われていて、成長ホルモンが夜の睡眠によって分泌されるからです。新しい綺麗な肌に生まれ変わるためのターンオーバーが正常ならばニキビは出来ません。そして睡眠時間の長さではなく睡眠の質を上げる事が大切。次のようなことに気を付けてお肌に良い睡眠を取りましょう。

●睡眠の質を上げる

  1. 真っ暗な部屋で休む
  2. 自分に合った寝具(枕は特に)
  3. 眠る3時間前には食事を終える
  4. 寝る前にPC・スマホ・ゲームの画面は見ない
  5. ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり体を温める

油っこい食事やお菓子の食べ過ぎ

食生活にも注意しましょう。皮脂分泌を増やしてしまう油っこい食事やお菓子の食べ過ぎはニキビを悪化させてしまいます。また食事のバランスの偏りによって不足しがちなのがたんぱく質やビタミン・ミネラルなどの必須栄養素です。

●栄養バランスを整える工夫を

ご飯を主食にした和食メニューを取り入れるのがおすすめ。肉や魚のたんぱく質、緑黄野菜などのビタミン類や食物繊維などに加え、海藻類や小魚などでカルシウムなどのミネラル類も忘れずに。何よりよく噛んで食べることもお肌の改善のために大切です。1人暮らしなどでバランスの良い食事を毎日する自信がない場合にはサプリメントを取り入れるのも良いでしょう。

便秘がち

ニキビと便秘にも不快関連性があります。食物繊維不足やそもそもの食事量が少なかったり運動不足だったりという悪条件が重なると腸内環境が悪くなります。腸内環境が悪くなると体内に老廃物が溜まり体に悪影響を及ぼす活性酸素が増えてしまいます

それにより血液の状態もドロドロとしてしまいます。血流が悪くては体全体の代謝が悪化してしまうため、当然肌にも良い血液が回っていきません。便秘からも肌への影響が大きいのはそのためなのです。

ストレス溜めすぎ

人間は誰でも少なからずストレスはあるものですが、そのストレスの度合いが強すぎる場合には心だけでなく身体にも大きな影響を及ぼします。ストレスによってホルモンバランスが乱れることによってニキビの原因となる男性ホルモンが優位に。ストレスニキビの特徴として口の周りやフェイスライン、あごなどに出来るという特徴があります。

他にもストレスによって胃腸の調子が優れなくなったりすることはよく知られていますが、実は他の臓器にも負担をかけてしまうのです。ストレス原因を取り除くように工夫したり発散方法を見つけましょう。

undefined
はるこ先生
ニキビ世代はいろいろ思い悩むことも多いのよね。生活習慣や食生活も体力的に無理が利くから頑張り過ぎちゃう傾向にあるわね。ニキビを治したいなら自分を労ることも大切よ。

原因③ニキビを刺激する

頬杖で顎や頬のニキビに触れる

無意識にしている日頃の行動にもニキビを刺激する原因は多くあります。一番雑菌やばい菌の付きやすいのがですが、ついつい頬杖をついたり頬のニキビを触っていませんか?手はあらゆるものに触れる部位です。そんな手は洗ってもすぐに多くの雑菌にまみれてしまっています。直接ニキビ部分に触ると当然悪化の原因となってしまいます。

また、片方の側に体重をかける姿勢のため顔のゆがみやシワ、ほうれい線などが出来やすくなってしまいます。小顔対策のためにも1日も早く頬杖の癖はやめるように心がけましょう。

頬杖を付く癖を直すことを心がけ手洗いもマメに行いましょう。

髪の毛がおでこニキビに触れる

皮脂の多い額の部分はニキビが特に出来やすい環境にありますが、額のニキビが気になるからと言って前髪で隠していると額のニキビに触れてしまいさらにニキビが増えてしまうという悪循環に陥ります。また、前髪やサイドの髪の毛を美しいラインに整えたり、ニュアンスを与えるために使用するヘアワックスなどのスタイリング剤も髪の毛と共に刺激となり、さらに症状を悪化させてしまいます。普段行っているシャンプーやリンス、洗顔料の洗い残しも原因だと言われています。

ニキビが出来ているときは髪の毛はスッキリとまとめ、スタイリング剤の使用もお休みしましょう。

洋服やマスクでニキビを擦る

顔に出来た赤ニキビなどの炎症ニキビはかゆみを伴ってムズムズする時が多くあります。花粉症やアレルギーのある人を始めマスクを装着している時にもムズムズ…鼻周りや口まわりは特にニキビが出来やすいゾーンでもあるため擦れて炎症を促進させてしまいます。毎日着ている洋服なども背中のニキビなどに接している面が擦れることが多く、ニキビを刺激してしまいます。このような外的な刺激もニキビが悪化する大きな原因と言えるのです。どうしてもマスクをしなければならない場合、低刺激性の不織布マスクやシルクやガーゼ素材などのマスクを選択するようにしましょう。

洋服もなるべく化繊のものを避けて天然素材のものを選ぶようにし洗剤や柔軟剤にも注意が必要です。汗をかいたら早めに着替えるようにしましょう。

undefined
はるこ先生
ついついやってしまうことばかりよね。なんとかしたい気持ちはわかるけどとにかく肌を刺激しないことが大切よ。

ニキビ治らない大学生はまだ思春期かも

●思春期ニキビの特徴

10代の思春期はニキビが出来やすい肌環境になります。それは心身が成長していく中で性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発になると同時に皮脂が急激に増え、毛穴つまりを起こしてアクネ菌が増えることが原因。

12~13歳頃から始まり高校生でピークを迎えると言われており、思春期時期が過ぎる20歳前後になってホルモンバランスがととのってくれば次第に治まっていくのが一般的です。しかし年齢的には大学生でも思春期ニキビが治まっていない可能性もあるのです。

●出来る場所

皮脂の多いおでこから鼻(いわゆるTゾーン)に発生します。

●治療

皮脂と水分のコントロール。皮膚科では洗顔の指導や薬の処方などがある。ニキビの状態によってはピーリングなどを行う場合も。

●おすすめ商品

みんなの肌潤糖クリアタイプ

\うるおいを保持できる肌になってニキビ撃退/



Source: @コスメ

みんなの肌潤糖クリアタイプ

編集部評価★★★★★総合点95点            
初回価格お試し定期コース2,700円
1回あたりの値段100円/1か月分/
保証・特典いつでも10%off 詰め替えボトルプレゼント
会社・メーカー北の快適工房

洗顔といつもの保湿ケアとの間にこのみんなの肌潤糖クリアタイプを使用することによって浸透力が飛躍的にUP。てんさい糖を始めすべてが天然素材の無添加。化粧品というよりもはや食品のような安心素材で皮脂バランスを正常化してニキビ肌の改善に効果を発揮。

みんなの肌潤糖クリアタイプ


大学で急にできた=大人ニキビ

大学生までニキビが出来なかったのに…という大人になってからのニキビは思春期ニキビとは別物です。いわゆる大人ニキビと呼ばれるもので吹き出物とも言います。

●特徴

生活環境の変化や食習慣、ストレス、メイクなどが原因で起こると言われています。

●出来る場所

皮脂が少ないはずの頬やアゴ、フェイスラインや首筋に出来やすい。ストレスや睡眠不足が原因で男性ホルモンの分泌が増えることが原因。

●治療

生活習慣や食事内容の見直し、ストレスの解消や緩和

●おすすめ商品

ノブAC

\隠しきれない大人ニキビに負けない肌へ/

Source: @コスメ

ノブAC

編集部評価★★★★★総合点98点
初回購入価格 1,500円
1回あたりの値段210円/7日間/4アイテム(メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液)
保証・特典トライアルセット購入で化粧水ミニボトルプレゼント
会社・メーカー常盤薬品

大人ニキビにはトータルケアがおすすめ。敏感肌を知り尽くしたノブシリーズのニキビケアなら刺激を感じることなく毎日のケアが気持ちの良い時間に。まずはトライアルでじっくり7日間試してみませんか?

ノブACトライアルセットについて詳しく知るならコチラ

ニキビに繋がる大学生特有のストレス

1)初めての一人暮らしの不安

それまで親元に居た生活から知らない土地での一人暮らし。夢に希望に燃えている人もいれば自由を手に入れたと羽根を伸ばそうとウキウキしている人も多いものですが、それとは裏腹に不安も付きまといます。そんなすべてが「初めて」の一人暮らしの不安感がストレスになるのです。

2)単位のプレッシャー

大学生活は遊んでばかりもいられません。単位を落としてしまえば無事に卒業することがままならず、それがプレッシャーになってしまう方がいます。アルバイトとの両立などがきつい場合も多く、単位がストレスという声は意外に多いのです。
3)人間関係

大学生活はバラ色のはず…期待と現実が違うと感じる事の原因に人間関係があります。思っていたよりも友達や仲間に恵まれない(気がする)嫌われているように感じるなど毎日の大学生活が暗く重たいものだと感じてしまうのは人間関係がストレスになっている証拠です。
4)飲み会

大学生になる=成人を迎える年齢になるためお酒が解禁になります。それが嬉しいという人もあれば苦痛に感じる人もありますが、飲み会に参加する機会が増えるとアルコールの影響を受けるようになります。メイクを落とさずに寝てしまう人も多く、食生活も乱れがちになることからニキビを悪化させてしまう場合があります。


女性は顎ニキビが繰り返しできやすい

生理前の2週間は注意が必要な時期

女性の生理周期は約28日間と言われており、体内にはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンが周期によって入れ替わりながら月経や排卵、妊娠を維持する黄体期というように分かれています。その中でもプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増える生理前の2週間は肌が敏感になりやすく、皮脂の分泌も増えます。そのためニキビが出来やすくなる人が多いのです。

●エストロゲンとプロゲステロンの働き

・エストロゲン(卵胞ホルモン):女性らしい体つきや美しい肌や髪を保つ。妊娠しやすいように子宮内膜を厚くする

・プロゲステロン(黄体ホルモン):妊娠の継続。感情不安定・肌荒れ・便秘

エストロゲンもプロゲステロンも女性にとって大切なホルモン。バランスが大事です。

少しのストレスが肌トラブルに繋がる

女性ホルモンは卵巣だけで成り立っているかのように思いがちですが、実は脳からの指令によってホルモンを出しているためストレスとの関係がとても大きいのです。そのため少しのストレスでも肌に変化が出やすく、気合や頑張りだけでは乗り切れない部分があるのが女性ならではの仕組みともいえるでしょう。

そして悲しみや怒りなどのマイナス感情だけが影響するわけではなく、結婚や引越し、転職など環境の変化によってもストレスを感じるのが人間です。生理周期のホルモンバランスだけでなく、ストレスがかかっているなと感じたら気分転換や休息を取るようにしましょう。

皮膚科で治らないニキビは産婦人科へ

いつも同じ場所にニキビができたり、Uゾーンと呼ばれるフェイスラインやあごなどに出来るニキビはホルモンバランスが大きくかかわっていますが、皮膚科で治らない場合(ホルモン剤などを服用していたとしても)女性のホルモンの専門家でもある産婦人科を受診してみましょう。ニキビが前記したエストロゲン(卵胞ホルモン)の低下などによってプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になる疾患に関連している場合も考えられるからです。

●どんな診察?

血液や尿からホルモン値を測定します。ピルなどの処方によって不足しているホルモンを補填したり、場合によっては漢方の処方などで治療します。


治らない吹き出物が病気の可能性は?

可能性①マラセチア毛包炎

マラセチア菌というカビ菌が原因で起こります。見た目は赤く、少し光沢がありニキビよりも小粒なブツブツが均一に出来ます。背中ニキビだと思っているもののほとんどはこのマラセチア毛包炎と言われています。背中の他には胸・肩・腕に多く出来ます。暑くて汗を良くかく季節に多く出来る傾向があります。皮膚科で真菌薬を処方してもらい約1~2か月で治癒すると言われています。

可能性②毛嚢炎

毛嚢炎(もうのうえん)は毛包と呼ばれる毛穴の奥で毛根を包んでいる部分にブドウ球菌が感染して起こるほか、ステロイド外用薬の副作用として起こるニキビによく似た赤い丘疹(ブツブツ)や真ん中に膿をもった嚢包です。周りは赤味を帯びています。痛みやかゆみはほとんどありませんが、幹部に芯がある場合には痛みを感じることも。軽度の場合は放置しておいても治りますが痛みのあるものは皮膚科で抗菌薬などを処方してもらい服用すると治ります。

可能性③粉瘤(ふんりゅう)

「脂肪の塊ができてる」などと言われるのがこの粉瘤ですが、実際には脂肪ではなく皮膚の垢が皮膚の内部で蓄積されていき(原因は不明)皮膚の中で袋状にたまって出来る腫瘍の一種です。別名アテロームとも呼ばれています。

放置しておくと大きくなったり、内部に膿が溜まって痛みや炎症を伴う場合も。良性腫瘍ですがある程度大きくなったものは切除することを勧める医師が多いと言われています。

可能性④稗粒腫(はいりゅうしゅ)

ステロイドの長期使用による副作用や水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいてんぽうそう)という皮膚病が原因で出来たり遺伝が原因で起こる白いブツブツ。目のまわりに出来やすく一見ニキビのように見えますが洗顔やクレンジングでは取れません。皮膚科や形成外科で1回で簡単に取り去ることができるので30㎝以上離れても鏡でしっかり見れる大きさの稗粒種ならば相談してみましょう。

undefined
はるこ先生
これらは見た目にはニキビそっくりです。でも原因がまったく異なるためニキビ治療薬などを使用しても改善されません。気になる症状がある時は自己判断せずに皮膚科を受診してくださいね。

新しいニキビを作らないよう予防する

ニキビを改善するための方法を実行して改善されてきた場合、次に行うのは新しいニキビをつくらないように予防を心がけることです。大人のニキビは特に生活習慣やストレス、食事などで改善されるため気を付けてきたことが元にもどればニキビが再発してしまう可能性があるからです。肌の根本から丈夫にしてニキビを寄せ付けない美肌習慣を身に付けましょう。