顎ニキビは皮膚科で治そう!気になる治療法とおすすめ皮膚科3選

顎ニキビは皮膚科で治そう!気になる治療法とおすすめ皮膚科3選

顎ニキビの再発に悩む人におすすめなのが皮膚科。専門的知識と治療実績を兼ね備えている皮膚の専門家ならきっとそのお悩みを解決してくれます。顎ニキビができやすい理由、実際にどんな治療を行うのか、徹底分析していきます。

治らない首や顎ニキビは皮膚科で治療!

顎にポツポツとできてしまうニキビ。「何が原因?」「なかなか治らない」「再発を繰り返す」「ニキビが出来るのに乾燥する」そんなお悩みありませんか?こういった顎ニキビに悩む人、多いですよね。

undefined
はるこ先生
それって、実は大人ニキビの典型的な特徴よ!
  • 調べた皮膚科の治療の種類⇒20種類
  • ニキビケア商品のリサーチ数⇒31種類
  • リサーチしたサイト数⇒56サイト

私が調べたところ、実は顎ニキビは大人ニキビの特徴的なニキビなのです。顎ニキビは大人ニキビの1種でいろいろな原因がいくつも積み重なって起きている事が分かりました。

なかなか治らないひどい顎ニキビは皮膚科で治療するのが安心と言われています。跡なくキレイに治すためのポイントを一緒に学びましょう。

皮膚科の顎ニキビ治療の内容は?

ニキビというとTゾーンや頬にできるイメージですが、実は顎や首もニキビのできやすい部分です。

顎は顔の中でも皮脂腺が多くあり、女性の場合は他の部位に比べて毛穴が小さいため、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。顎にニキビができるのは、大人ニキビの特徴の一つです。

ニキビができる原因を正しく知って、それに合った治療をすることが、ニキビ改善の近道です。皮膚科で行われる治療法を見ていきましょう。

外用薬

外用薬は出来てしまったニキビに直接塗ることで、ニキビの炎症などを抑え悪化を防ぐ効果があります。主に処方される外用薬を2つ紹介します。

ディフェリンゲル

2008年に認可された比較的新しい薬です。皮膚科ではよく使用される外用薬です。

ニキビの原因となる古い角質や皮脂等の毛穴の詰まり、皮脂の過剰分泌に作用して毛穴の詰まりを取り除くことで、ニキビを改善します。

初期のニキビ、白ニキビや黒ニキビ、炎症が起こり始めた赤ニキビに効果があり、悪化を防ぐことができるとされます。

臨床試験では、この薬を12週間使用して63.2%ニキビが減ったという結果が出ています。

良いことばかりではなく、副作用も知っておきましょう。

  • 肌の赤み
  • 肌の乾燥
  • 肌のかゆみ
  • 肌のヒリヒリ感

このような症状が治療を始めてしばらくすると50~60%程度の人に現れることがあります。そうなった場合はすぐにかかりつけの皮膚科に相談しましょう。

ディフェリンゲルを使用すると、特に肌が乾燥しがちになるので、保湿を併せて行うことが大切になってきます。

【保険】保険適用内

【価格】1本15g 約540円

ダラシンTゲル

殺菌作用、抗炎症作用のある外用薬です。ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌して、炎症を抑えてくれるので、赤ニキビ以降の炎症を起こしてしまったニキビに効果を発揮してくれるいう人気の薬です。

使用後すぐには効果が現れず、効き始めるまで1週間ほどかかりますが、この薬は、効く人と効かない人がいます。その分かれ目のキーワードは「耐性菌」。

菌自体が形を変えて、ダラシンTゲルが効かなくなる菌の事で、5~20%の割合でいると言われています。使用後1か月経っても効果が表れない場合は、ダラダラ使い続けず、医師に相談しましょう。

ダラシンTゲルは副作用が少ない薬と言われています。

しかし、まれにかゆみ、かぶれ、肌の赤みが出る事があるとされ、一時的なもので軽度であることが多いですが、悪化する場合には使用を中止してかかりつけの医師を受診しましょう。

【保険】保険適用内

【価格】1本10g 約120円

内服薬

ニキビ治療の際によく処方される内服薬についても紹介していきます。 

ミノマイシン

ニキビの内服薬といえばミノマイシンと言われるほどの定番の内服薬です。「錠剤」、「カプセル」、「顆粒」の3タイプがありますが、効果はどれも変わりません。

ミノマイシンはダラシンTゲルと同じように、殺菌作用、抗炎症作用があります。長期間の使用は耐性菌を作ってしまう原因にもなりますので、短期間服用します。

たまに、腹痛や下痢といった症状の副作用が現れることがあり、長期間服用すると、「肝障害」、「ビタミンB欠乏症」が起こる場合もあります。

異変を感じたら、使用をやめて、医師に相談しましょう。

【保険】保険適用内

【価格】100g 14錠 約210円

ビタミン剤

ビタミンは美肌にとって欠かせない成分です。皮膚の再生スピードをアップさせ、新陳代謝を促します。皮膚科で処方されるビタミン剤は市販品のものよりも、吸収効率が高くなっています。

保険適用内で購入可能なので、市販薬よりも安く手に入れることができるのもうれしいポイントです。

【保険】保険適用内

【価格】シナール10錠 約65円

ホルモン治療

顎は男性ならひげが生える部位です。そのことからもわかるように、顎は男性ホルモンの影響を受けやすい場所とも言えます。男性ホルモンと女性ホルモンは女性、男性どちらにも存在しますが、体の中で男性ホルモンが優位の状態になると、皮脂が過剰に分泌されたり、角栓の発生を促してしまいます。

ホルモン療法は、そんなホルモンの偏りを整えて女性ホルモン優位の状態にすることで、ニキビの原因となる皮脂の分泌、角栓の発生を抑える治療法です。

具体的な治療方法

  • 低用量ピルの服用
  • 抗男性ホルモン薬の服用

このような内服薬を服用し治療を行っていきます。

【保険】保険適用外

【価格】1か月 8,000~15,000円

漢方

皮膚科で処方される薬は西洋の薬が多いですが、出来てしまったニキビの対処療法ではなく、体質改善を目的とする漢方薬が処方されることもあります。

十味敗毒湯

江戸時代10種類の生薬を配合することで体の毒素を無くそうとしたことから生まれた漢方薬です。よく処方される抗生物質などは、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するための薬ですが、漢方薬は体の外に毒素を出すことで体の中をきれいにし、体質自体をニキビができにくいものに変えようというものです。

ですが、通常この漢方薬だけではニキビは良くなりません。出来てしまったニキビに対しては外用薬や内服薬などで症状を抑えて、漢方薬で徐々にニキビができにくい体質に変えていくという治療スタンスで、使われます。

具体的な効果

  • 血管拡張作用……血管を広げることにより、体の血行を良くして皮膚をきれいに
  • 消炎・解毒作用……皮膚の炎症を抑えて、体の毒素を排出し、ニキビの化膿を抑える
  • 利水効果……ニキビの腫れを軽く

ドラックストアでも販売されていますが、皮膚科のほうが安く手に入ります。特に初めて使う時は、医師に相談して使用しましょう。

漢方薬はニキビ改善の即効性はありません。しかし、毎日気長に飲み続けることによって体の中からニキビができにくい体質に変えていくことが期待できる薬です。

ごくまれに「胃もたれ」「下痢」「じんましん」などの副作用が起こることがあります、症状が出た場合にはすぐに使用を中止してかかりつけの皮膚科を受診し相談しましょう。

【保険】保険適用内

【価格】1包 15.5円

面皰圧出

ニキビはそもそも毛穴に皮脂や古い角質が詰まることが原因で出来てしまいます。まだ炎症を起こす前の白ニキビや黒ニキビの段階で、ニキビの先端に小さな穴を開けます。そして「面皰圧出器」という器具を使って、毛穴詰まりの原因を取り出す事でニキビの炎症や悪化を防ぐ治療法です。

穴の開け方には、微細は針で穴を開ける方法と、レーザーで穴をあける方法があります。レーザーの方が費用が高めになりますが、毛穴の内部にある皮脂腺にダメージを与えることができるので、ニキビができにくくなるという特徴があります。

基本的には保険適用の治療ですが保険適用内で治療できるのは、1回の治療につき5~6個までとなっているので、一度に行う場合は保険適用外になります。

【保険適用内の場合の費用】1つ 約300円

【保険適用外の場合の費用】

針を使った場合:10個まで 約5,000円 

レーザーを使用した場合:10個まで 約10,000円

イオン導入

ビタミンC等の美容成分を肌に塗り、そこに微弱電流を流すことで、肌の内部まで美容成分を浸透させる施術です。

ビタミンCの効果

  • 肌のトーンアップ
  • 皮脂の分泌を抑える
  • 毛穴の詰まりを起こしにくくする

このような肌にうれしい様々な効果が期待できます。

イオン導入で直接肌の奥に美容成分を届けることで、肌を美しくする効果を高めます。

ですが、ニキビの改善に対して即効性を発揮するというよりも、症状を緩和させたり、予防効果を高めたりという程度の効果なので、あくまでもメインの治療の補助的な役割として施術が行われます。

【保険】保険適用外

【価格】1回5,000円~15,000円(クリニックによって、またどんな美容液を使うかによって価格に差があるようです)

ピーリング

サリチル酸などの酸性の薬品を使って、古い角質、毛穴の詰まりなどを溶かして除去します。シンプルに説明すると、皮膚の表面をごく薄く0.02mm程を剥がす施術です。すでに顎ニキビに炎症が起こっている場合は、刺激が肌に負担をかけるので、控えたほうが良いかもしれません。

敏感肌の人は注意が必要です。皮膚の強い人がニキビの初期段階で行う施術と考えてください。

自分の肌の状態がピーリングに向いているかどうか、皮膚科の医師としっかりカウンセリングを行って診断してもらうことをおすすめします。

ピーリングは、イオン導入と一緒に行われる事が多いようです。ピーリングを行うと、肌のバリア機能が低下します。それを利用して美容成分を肌の奥に届けるとイオン導入の効果が高まるためです。

【保険】保険適用外

【価格】1回5,000~15,000円(クリニックによりバラつきがあります)

フォトフェイシャル

赤みが残るニキビ跡に効果があります。この赤みは炎症が悪化して肌の深い所(真皮層)までダメージを受けてしまうと、毛細血管が広がり赤く見えてしまうもので、肌に光を当てることで色素の排出を促し、毛細血管の拡張を抑え美白し、ニキビ跡を改善します。

定期的に受けると効果が出やすいといわれているので、手頃な価格のクリニックを探して通院したいところです。

しかし、技術者のレベルによって効果が左右する施術なので、症例数のたくさんある評判の高いクリニックを選ぶ事をおすすめします。

【保険】保険適用外

【価格】1回約20,000~30,000円

レーザー治療

ニキビのレーザー治療は、いくつかの種類に分けられます。

炭酸ガスレーザー

先ほど面皰圧出のところで説明したニキビの先端にレーザーで穴を開け、毛穴詰まりの原因の皮脂や古い角質を取り除く施術です。悪化の原因を取り除くことで、ニキビの進行を防ぎます。重症化しないので、ニキビ跡になるリスクも少なくなります。

【保険】保険適用外

【費用】ニキビ10個まで 約10,000円

 フラクセル

ニキビ跡の改善に効果を発揮します。別名「肌再生レーザー」とも言われる施術で、肌のターンオーバー(肌再生のサイクル)を急速に早めることで、クレーター状に肌の深くまでダメージを受けた肌を改善します。定期的に照射を行うことで、ニキビ跡の凹凸が徐々に平らになっていきます。深刻なニキビ跡でお悩みの方の救世主です。

【保険】保険適用外

【費用】1回 約30,000~50,000円

一般皮膚科と美容皮膚科どちらに行くべき?

ニキビを治すために専門医にかかろうと思ったとき、一般皮膚科と美容皮膚科どちらを受診したらいいのかしら?と悩む人も多いはず。それぞれの違いと、メリットデメリットを比較してみましょう。

普通の皮膚科と美容皮膚科の違い

一般の皮膚科と美容皮膚科、何が違うのでしょうか?わかりやすく表にまとめてみましょう。

一般皮膚科美容皮膚科
保険&費用保険適用内で費用も安価保険適用外で高額のものが多い
治療の種類

・面皰圧出

・外用薬

・内服薬

・レーザー治療

・ピーリング

・イオン導入

・フォトフェイシャル

治療の目的費用を抑えてニキビを減らしたい費用よりも美肌効果をより追及したい
最終的な目標患部を治療して治す美肌を目指す

クリニックによっては、一般の治療を行う皮膚科外来と、保険診療外の美容皮膚科外来の両方を設けている所もあります。わざわざクリニックを変えずに予算と希望に合わせて沢山の治療の中から選択できるので、とても便利です。

それぞれのメリット・デメリット

顎ニキビを治したいと希望する人がどうなりたいか、これが皮膚科か美容皮膚科かを選ぶポイントになります。それぞれのメリット・デメリット見ていきましょう。

皮膚科

  • メリット……保険適用内なので費用が安くすむ
  • デメリット……できているニキビを改善するという目的での治療を行うので「出来にくい体質に改善する」「ニキビ跡をキレイにする」などは治療の対象外になる場合も

美容皮膚科

  • メリット……飲み薬、化粧品、ピーリング、レーザー治療など、数多くの治療法の中から1人1人に合った治療を選ぶことができる
  • デメリット……美容効果が治療の目的、保険適用外での治療となり費用が高額

病院を選ぶポイント

良い皮膚科、美容外科選びのポイントをチェックリストにしてみました。

皮膚科、美容外科選びのポイント

  • 治療方針が明確で、丁寧にカウンセリングを行ってくれるか
  • 治療費用は予算と合っているか
  • 症例実績の数が多いか
  • 口コミなどの評判はどうか

大切な肌を治療するクリニックです。以上のポイントをしっかりチェックして、良い皮膚科、美容外科を選んで受診しましょう。 

ニキビ治療で人気の皮膚科3選

実際に、ニキビ治療に定評がある皮膚科を紹介しましょう。

東京:中島皮フ科

\地域に愛される皮膚科、美容皮膚科/

Source: 公式サイト

中島皮フ科

  • 総合評価:★★★★★ 総合点 93点
  • 皮膚科の種類:一般皮膚科(保険適用内)、美容皮膚科(保険適用外)
  • 治療の種類:外用薬、内服薬、ピーリング、イオン導入、ダイオードレーザー、フラクショナルRF、水光注射 等
東京都の赤羽にある中島皮フ科は、地域でニキビ治療に定評のある人気クリニックです。

保険診療で行う治療、美容皮膚科外来もあるので、保険適用内でニキビが改善しない場合も転院することなく保険適用外の施術を受けることができ、それぞれのニーズに合わせた治療を幅広く行うことができます。

平日(月、火、木のみ)は、夜19:30まで診療を行っているのでお仕事を持っている人にも通いやすいクリニックです。

病院の施術はもちろん、他にもクリニックが厳選したスキンケア商品も取り扱っているので、自分の肌のタイプに適したコスメ選びもサポートしてくれます。

保険適用内でウォーターピーリングを体験できるキャンペーンなども随時行っています。(初診870円 再診400円)

【住所】〒115-0045 東京都北区赤羽2-23-2

【電話番号】03-3598-2823

【診療時間】10:00~13:00(最終受付12:30)15:30~19:30(最終受付19:15)

【休診日】土曜午後、水曜、日曜、祝日

完全予約制なので、電話で予約後受診しましょう。

公式サイトを見てみる

大阪:フェミークリニック

\再発しやすい大人ニキビも肌質改善で解決!/

Source: 公式サイト

フェミークリニック

  • 総合評価:★★★★★ 総合点 91点
  • 皮膚科の種類:美容皮膚科(保険適用外)
  • 治療の種類:光線治療、イオン導入、フォトRF、レーザートーニング、PRP療法、TCAピーリング、ダーマペン
東京に4つ、大阪は梅田、心斎橋と2つの系列クリニックを持つ美容皮膚科です。脱毛、ダイエット、シミ、そばかす、しわなど美を追求したいという患者さんの気持ちの全てに応えてくれます。

ニキビ治療にも定評があり、口コミサイト「美容医療の口コミ広場」のニキビ治療部門では第1位を獲得しています。女性誌を中心に多数の雑誌、またメディアから取材を受けていることからも人気の高さがうかがえます。

顎ニキビは大人ニキビの典型的な症状です。大人ニキビはストレスやホルモンバランスなど様々な原因が絡み合っているので、今あるニキビを治療しても再発しやすいのが特徴ですが、肌質を改善する治療を行っていくので、再発するリスクも少なくなるというのが治療の魅力のひとつです。

美容皮膚科ですが、保険適用内でディフェリンゲル、ダラシンTゲル等の外用薬も処方してくれます。

また、希望に応じて、10~30%費用が安くなるモニター制度も随時募集しています。

平日は20:00まで、日、祝日も19:00までやっているので、お仕事をしていても通いやすいクリニックです。

【梅田院】

住所:梅田1-12-17 梅田スクエアビル2F

電話番号:0120-3888-67(電話受付時間 月~土 10:30~20:00 日・祝 10:30~19:00)

診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:無休

【心斎橋院】

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3-2御堂筋ミナミビル5階

電話番号: 0120-3888-18(電話受付時間 月~土 10:30~20:00 日・祝 10:30~19:00)

診療時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

休診日:無休

公式サイトを見てみる

京都:皮膚科岡田桂子医院

\最新設備とユニークな治療コースでニキビを撃退!/

Source: 公式サイト

皮膚科岡田佳子医院

  • 総合評価:★★★★★ 総合点90点
  • 皮膚科の種類:一般皮膚科(保険適用内)、美容皮膚科(保険適用外)
  • 治療の種類:外用薬、内服薬、光治療、メディカルスキンケア、ピーリング、フラクショナルレーザー、化粧品指導、食事指導、生活指導
保険適用内での治療と、保険適用外の治療、両方行う皮膚科です。特に保険が効かない自由診療の美容皮膚科部門は、「一般の皮膚科にかかったけれどなかなか治らない」、「副作用がつらい」などのトラブルに対応してくれる「駆け込み寺」的な存在で、最新の治療器具で美肌へのサポートを行ってくれます。

独自のニキビ治療のコースもいくつかあり、「集中的ニキビ治療」コースは特に人気で、一定の波長を有する光照射装置をニキビのある顔全体に浴びる施術(1回の施術時間は15~20分)、を8回から12回行うことで、特に赤ニキビを改善してくれます。

他にも、「化膿ニキビ完全ゼロ」、「化膿ニキビ永久にサヨナラ」コースなどユニークで魅力的なコースもあります。

【住所】京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町480office one 四条烏丸5F

【電話番号】075-365-3337

【診療時間】月・水・木・金 15:00~18:30 水 11:00~12:30 土 10:00~12:30

【休診日】火曜、日曜、祝日

公式サイトを見てみる

繰り返す顎ニキビの原因とは?

顎ニキビは大人ニキビの場合にできやすいニキビです。ニキビが治った、と思ってもなぜすぐに再発してしまうのでしょうか?そこには複雑に絡み合う大人ニキビ特有の原因が関係しています。

ホルモンの影響

先ほども説明した通り、ホルモンバランスが男性ホルモン優位に傾くことで、皮脂が過剰に分泌し、角質の発生も促してしまいます。この状態を女性ホルモン側にシフトしない状態では、出来てしまったニキビは改善しても、根本原因は変わらないのでまたニキビが再発してしまうのです。

乾燥

「ニキビができるのに、肌が乾燥している」これは大人ニキビの特徴です、肌の乾燥はバリア機能の低下を招きます。バリア機能を失くした肌は何とか外からの刺激から肌を守ろうと、角質層を厚くします。

そして、バリア機能を取り戻そうと、皮脂を多く分泌します。これにより、毛穴詰まりが更に起こしやすくなり、ニキビが再発してしまうのです。

生活環境などによるもの

顎は手で触れる機会が多く、また女性の場合は髪の毛が触れることで、肌が刺激され雑菌が繁殖しニキビになりやすくなります。

また、女性は男性と比べて顎の毛穴が小さいので、そこにメイクや、シャンプーの洗い残しなどが詰まることでも炎症を起こしてしまいます。男性の場合は髭剃りなどで肌が刺激されてニキビが起こる場合もあります。また睡眠不足や、ストレス、偏った食事なども繰り返す顎ニキビの原因になります。

undefined
はるこ先生
ニキビは毛穴に皮脂や角質が詰まることで起きるけれど、原因はひとつじゃないの、特に大人ニキビの場合は何種類もの原因が複雑に絡み合っているのよ!

自宅でもできる顎ニキビのケア方法

顎ニキビを予防するために、普段の生活で心がけできる事が沢山あります。ちょっとした事ですが、意識するだけでも随分違うはずです。

ニキビケアの基本は洗顔

顎ニキビに限らず、ニキビのケアには正しい洗顔が必要不可欠です。

正しい洗顔の方法

  1. 顔に手を触れる前に、手の汚れ、雑菌を落とすためにしっかりと手を洗いましょう。洗顔料の泡立ちも良くなります。
  2. ぬるま湯で顔を下洗いします。肌に水で膜を張ることで、洗顔料の刺激をなるべく少なくします。
  3. 洗顔料を適量取って、水を加えながら掌できめ細かく泡立てます。泡立て専用のネットなどを使っても良いでしょう。
  4. 顔全体を泡で包み込むようにやさしくマッサージしながら汚れを落とします。
  5. 洗顔料をしっかり洗い流します。髪の生え際などには洗顔料が残りやすいので注意してください。
  6. 清潔なタオルで擦らず、ポンポンと優しく叩くように水分を拭き取ります。
undefined
はるこ先生
これが正しい洗顔方法よ!普段の洗顔と比べてみてどうかしら?汚れをしっかり落とそうとゴシゴシ洗ったり、タオルで必要以上に擦ったりしていないかしら?肌に刺激を与えて逆に肌荒れの原因になってしまうのよ!

大人ニキビは保湿が大切

先程も説明しましたが、乾燥は大人ニキビの大きな原因です。特に、冬場は外気が乾燥しています。そうなると当然お肌もその影響を受けて乾燥しやすくなります。冬場は大人ニキビが出来やすく、悪化しやすい季節とも言えそうです。

夏場も安心してはいられません、エアコンなどによる空気の乾燥によって肌が乾燥してしまう事も十分にありえます。「空気が乾燥しているかな?」と思ったら化粧水やクリームなどで保水してお肌を乾燥から守りましょう。

洗顔後も肌の汚れは落ちますが、肌に必要な油分まで洗い流されてしまう場合も多いので、しっかりと保湿を行いましょう。

乾燥している部屋自体を加湿器などで加湿することもお肌を守る上で大切なポイントです。

生活の中で意識したいこと

規則正しい生活もニキビ改善と深い関係があります。

  • 睡眠不足……顎ニキビは生活リズムの乱れによって起こる場合もあります。睡眠は休息をとって体や肌を回復する大切な時間です。睡眠不足は自律神経のバランスを乱し体を男性ホルモン優位にしてしまいます。しっかりと睡眠を取って肌の回復力を高めましょう。
  • ストレス……過度のストレスも自律神経の乱れの原因になり、それにより肌荒れやニキビを起こしてしまいます。ストレスを溜めない、時間が空いたら好きなことに没頭して日ごろのストレスを発散させるなどの工夫をして上手にやり過ごしましょう。
  • 偏った食事……脂っこい食事ばかりを摂ったり、美肌に必要なビタミンがたっぷり入った野菜や果物が不足すると栄養が偏りニキビができてしまいます。

ニキビの状態別ケアの注意点

炎症する前のニキビ

炎症を起こしていない状態の、白ニキビ、黒ニキビはニキビの初期段階の症状です。

この段階でニキビを治してしまえば、ニキビ跡になるリスクも少なく、きれいに治すことができます。上に挙げた洗顔&保湿、また生活習慣を規則正しくするように心がけましょう。

炎症を起こしてしまったニキビ

炎症を起こしてしまったニキビは、毛穴の詰まりに雑菌が繁殖して、赤みを伴ったり、化膿してしまったりしています。洗顔、保湿、規則正しい生活はもちろんですが、市販のニキビ薬などを使ったりして悪化を防ぎましょう。

どの状態のニキビでも絶対に潰してはいけません

皮膚科ではニキビに穴を開けて毛穴の詰まりを取り出す治療法(面皰圧出)がありますが、熟練の医師が清潔な器具を使って行っている正しい治療です。

爪や清潔でないピンセット等を使ってニキビを潰すと、肌に傷が付き、雑菌が入り込んで更に炎症を起こしてしまうので、更なる悪化の原因になってしまうので絶対にNGです。

しばらく自宅でケアを行っても「改善しない」、「むしろ悪化する」、「ニキビにしこりがあって痛みがある」等の場合は、お肌の専門家の皮膚科を早めに受診しましょう、1人1人の肌に合った適切な治療法で、ニキビを改善に導いてくれます。

ニキビ肌のスキンケアにおすすめの化粧品

大人ニキビに悩む人へおすすめ化粧品を3点紹介します。顎ニキビにも効果がありますよ。

顎ニキビ専用ジェル:メルライン

\これで顎ニキビのお悩みをスッキリ解決!/

Source: Amazon

メルライン

編集部評価★★★★★ 総合点 95.4点
初回価格4,480円(送料無料)
1回あたりの値段74円/1か月分(60回分)/55g
保障・特典180日間返金保障、コンビニ払い手数料無料、インナービューティーアドバイザー監修「12カ月美肌レシピ」
メーカー・会社リアルビューティーケア

顎、フェイスラインの専門化粧品の中で一番売れているニキビケアジェルです。使用した91.3%の方が「満足」と答え、女性誌等にも多数掲載されています。

  • 乾燥が気になる顎ニキビの症状を10種類の保湿成分でサポート
  • プラセンタでターンオーバーを正常化
  • 美白成分で、黒ずみを解消
  • 合成着色料、アルコール等の添加物は一切不使用なので、敏感肌にも安心
  • 水溶性コラーゲンがニキビ跡にも作用、フェイスラインのリストアップ作用

乾燥しやすい顎ニキビの症状を強力にサポートしてくれます。

使い方も簡単、乾燥しやすい洗顔後にお肌にやさしくマッサージするように浸透させるだけ。効果が気に入らない人も180日間返金保障も付いているので、安心して使ってみることができます。多くの人が効果を実感しているメルライン、ぜひ試してみてください。

公式サイトを見てみる

泡立ちの良い洗顔料:よかせっけん

\天然由来成分で毛穴汚れを優しく洗い上げます/

Source: Amazon

よかせっけん

編集部評価★★★★★ 総合点94.4点
初回価格1,944円(送料540円)
内容量88g
保障・特典専用泡立てネット
メーカー・会社長寿の里

よかせっけんは、天然由来の練り石鹸。販売実績は堂々の2,360万個です。

毛穴より小さく、更に極力肌に負担をかけない「超微細シリカパウダー」を開発しました。専用の泡立てネットを使うと驚くほどしっかりモチモチの泡ができます。この泡でお肌を洗うことでやさしく、でもニキビの原因となる毛穴の汚れはしっかりと洗い流す事ができます。

天然のミネラルがたくさん含まれているので、気になる洗い上がりのつっぱりもありません。

自然由来のものだけを使った、完全無添加のよかせっけん。敏感肌の方にも安心して使えます。

1つ1つ丁寧に手作りで練り上げられているこだわりの洗顔石鹸をぜひ体験してみてください。

公式サイトを見てみる

お得な基礎化粧品セット:ルナメアAC1週間お手入れキット

\うるおう毛穴ケアで大人ニキビにアプローチ/

ルナメアAC

編集部評価★★★★★ 総合点 99点
初回価格1,080円(送料無料)
保障・特典泡立てネット
メーカー・会社名FUJIFILM

大人ニキビのための化粧品です。ニキビができるのに乾燥する顎ニキビにも効果を発揮してくれます。毛穴の詰まりをキレイに取り除いた後に、うるおい成分を浸透させて、キレイな素肌に導いてくれます。

【ルナメアACの4step】

  1. クレンジングオイル……毛穴に入り込んだメイクを浮き上がらせて除去
  2. ファイバーフォーム……もちもち泡で毛穴のつまりを解消
  3. スキンコンディショナー……うるおいと有効成分をニキビの元に直接届ける
  4. ジェルクリーム……しっとりさらさら肌をキープ

ルナメアACの潤い成分はハーブ由来の「セイヨウナシ果汁発酵液」、「ビルベリー葉エキス」、「ヒオウギ抽出液」、「アーティチョークエキス」の4つ。

安心の無香料、合成着色料も不使用の安心のコスメだから、敏感肌の人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

ひどい顎の吹き出物は皮膚科の治療がおすすめ

再発を繰り返す顎ニキビはやはり皮膚の専門家、皮膚科や美容皮膚科にかかるのが一番の悩み解消の近道だという事をお分かり頂けたでしょうか?

ニキビも跡になってしまってからでは、なかなかすぐには綺麗になりません。とにかく「初期の段階で適切な治療を行うこと」。これがとっても大切なポイントです。「顎ニキビが気になるな」と思ったらすぐに皮膚科を受診して相談してみてください。