正しい肌荒れの治し方はどうすればいい?3つのポイントで美肌に近づこう

正しい肌荒れの治し方はどうすればいい?3つのポイントで美肌に近づこう

肌荒れは治し方を間違えるとなかなか改善しないことがあります。早く元の状態に戻したいですよね。摂りたい食べ物、正しいスキンケア・心がけたい生活習慣を教えます。肌荒れの種類と原因についてもおさらいしておきましょう。すぐ治したい人は必見です。

顔の肌荒れを早く治したい!

編集長の水野春子です!

顔の肌荒れが現れると早く治そうと焦ってしまう経験はありませんか?

早く治そうと焦れば焦る程どんどん肌荒れが酷くなり、他のトラブルが出てきてしまうこともあります。

そんな肌荒れを1日でも早く治すための方法やポイントをこの記事では解説してきます。

undefined
はるこ先生
肌荒れを早く治すためには生活習慣や食事の見直しを行うことにも繋がるわ。
あなたの肌荒れの原因を改善できるように詳しく説明していくわね!

この記事は顔の肌荒れを何度もループしてしまう人や、素早く治してしまいたい人におすすめの記事です。

毎日の生活習慣で気を付けるべきことや、行っておくべきことから始まり、おすすめのスキンケアアイテムやレシピなども紹介していきます。

即効で治す為に取り組むべき3つのこと

肌荒れを即効で治すためには取り組んでおきたい3つのポイントがあります。

ここでそのポイントについてそれぞれ解説していきます。

undefined
はるこ先生
改善したり、治したりしていくために重要なのがこの3つのポイントよ!
このポイントを取り組んで治していきましょう。

1.口にする食べ物・飲み物

肌荒れは食べ物や飲み物からも引き起こされることもあります。

特に暴飲暴食や偏った食生活をしている人ほど起こりやすいため、注意が必要になってきます。

肌荒れを早く改善したい、という時に口にしたい食べ物はビタミンや食物繊維が豊富な野菜や果物や、コラーゲンが摂れる手羽先や豚肉、魚類がおすすめです。

飲み物の場合はジュースやコーヒーなどのカフェインを含むものを避けてハトムギ茶を飲むとミネラルやビタミンB、タンパク質などを摂ることが出来るのでおすすめです。

野菜や果物が良いからといって、市販の野菜ジュースを買っても滅菌処理の際にビタミンも壊れていることがほとんどですので、効果はあまり期待できませんので注意しましょう。

2.規則正しい生活習慣

不規則な生活習慣を送っている場合、ストレスや睡眠不足が肌荒れを引き起こしていることもあります。

睡眠不足は肌のターンオーバーが滞ってしまい、古い角質が残ることで汚れや毛穴の詰まりなどを引き起こしてしまいます。

ストレスは日常生活でも溜まってしまうことが多いのですが、睡眠不足でも溜まってしまいます。

体調不良だけでなく、ホルモンバランスの乱れなども引き起こして肌荒れを誘発しますので、なるべく睡眠時間はきちんと取るなど規則正しい生活習慣を心がけましょう。

3.正しいスキンケア

肌荒れを改善するためにはスキンケアが必要不可欠です。

肌の乾燥を防いだり、ダメージを修復する手助けを行ったりするために行うものですが、正しい手順でスキンケアを行わなければ逆にダメージを負わせてしまうこともあります。

スキンケアは自分にあった化粧品を使い、優しく行って肌にそれ以上ダメージや負担をかけないようにしてあげましょう。

肌荒れを治す方法【食べ物編】

ではここでは肌荒れを治すための食べ物について詳しく解説していきます。

料理レシピなどもここで紹介していきますので、食べ物から改善しようと思っている人は参考にしてみてください。

undefined
はるこ先生
食べ物に注意するだけでぐっと肌荒れの悪化を防げるの。
ここでどんなものが効果的なのかも知っていきましょう!

ビタミン類が肌荒れにはおすすめ

肌荒れを改善するときに特に摂っておきたいのはビタミン類です。

中でもビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを摂ることで肌のターンオーバーの促進や皮脂の抑制効果などを始め、肌を健康に保つことができます。

多く含まれているおすすめの食べ物は以下のものを参考にしてください。

  • ビタミンA 鶏・豚肝臓 人参
  • ビタミンB ほうれん草 バナナ 大豆 ブロッコリー
  • ビタミンC 赤・黄ピーマン アセロラ
  • ビタミンE アーモンド カボチャ

しかし、ビタミン類を摂取する際には水にさらす時間やゆでる時間などが多いと、ビタミンが水に流出してしまいほとんど残らなかったり、空気に断面が触れたりすることで簡単に酸化してしまいますので、調理法には注意が必要です。

逆に控えた方が良い食べ物

冷たいものや刺激の強い、辛いものなどが挙げられます。

冷たいものは体温を下げてしまいますので、いくら肌に良いものを食べたとしても基礎代謝を低下させてしまい、肌のターンオーバーも低下してしまいます。

刺激の強いものは胃腸に負担をかけてしまい、消化吸収能力を著しく下げてしまいます。

消化不良を起こすと消化が不十分のため、食べ物などが残ってしまい腸内環境が悪くなるだけでなく、身体はもちろん、肌にも必要な栄養が吸収できなくなります。

肌荒れを治すときにはなるべく常温の飲み物や温かい食べ物を飲食するようにし、代謝や消化吸収能力を下げないように努めましょう。

簡単な肌荒れ改善レシピ

ここで簡単に出来る肌荒れ改善レシピを3選紹介していきます。

どれも簡単に作ることができるものばかりですので、ぜひ試してみてください。

満腹感ありのスムージー

材料

  • 人参 1/3本
  • りんご 1/4個
  • バナナ 1本
  • 小松菜 1株
  • 豆乳 150cc

作り方

  1. 人参とりんごは皮つきのまま、全ての材料を小さく切る
  2. 材料を全てミキサーに入れて、ドロドロの状態になるまで回す
  3. とろみが強くて飲みにくい場合は豆乳を足してとろみを調整する

ビタミンCたっぷりのピーマン炒め

材料

  • 赤ピーマン 1/2個
  • 黄ピーマン 1/2個
  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ(中) 2個
  • コショウ 少々
  • オイスターソース 小さじ1
  • サラダ油 少々

作り方

  1. ピーマン3種類は種を取り除き千切りに、玉ねぎは半分に切って千切りにする
  2. フライパンにサラダ油を敷いて、切った材料を入れて中火で炒めていく
  3. 玉ねぎが透き通るまで炒めたら、コショウとオイスターソースを加えて味を整えつつ炒める

カボチャとほうれん草の味噌汁

材料

  • カボチャ 80g
  • ほうれん草 2株
  • 玉ねぎ 1/4個
  • だし汁 2カップ
  • 味噌 大さじ1、1/2

作り方

  1. カボチャは2㎝程度の薄さの一口大に切り、玉ねぎはスライスする
  2. ほうれん草は根元を良く洗って3㎝程度の長さに切っていく
  3. 鍋にだし汁を注いだら、カボチャ、玉ねぎ、ほうれん草の茎を入れて中火にかける
  4. 煮立ったところで火を弱め、カボチャに火が通るまでゆっくりと煮ていく
  5. カボチャに火が通ったらほうれん草の葉の部分を入れて少し煮て、火を止めてから味噌を入れる

偏りがちな食事をサポート!おすすめサプリ

毎日の食生活を改善するためとはいえ、肌に良い物ばかりにするというのはとても大変なことです。

食生活から改善する時には無理をしないためにサプリメントを使うことも一つの方法として挙げられます。

きらりのおめぐ実

\自然由来の素材で、栄養と美容成分をしっかり補う/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 1回当たりの値段:180円
  • 保証・特典:定期便は送料無料、初回限定約64%oOFF、2回目以降も約26%OFF、いつでも解約可能
  • メーカー:株式会社ファンファレ

肌に良いと言われるビタミンはもちろん、食物繊維やビフィズス菌だけではなくクロレラやオリゴ糖まで多くの栄養素が配合されています。

その他にも美容効果が期待できるマキベリーなどのポリフェノールといった成分も配合されていますから、栄養素を補給するだけではなく美容的な面も補えるサプリメントです。

素材は自然由来に拘り、まるでご飯のように飲むことを想定されているサプリメントだからこその安心感ある製品でもあります。

公式サイトを見てみる

肌荒れを治す方法【スキンケア編】

肌荒れを治すために必要不可欠なスキンケアはきちんとポイントを押さえて行わなければ、逆に肌に良くないこともあります。

ここではスキンケアについてを詳しく解説していきます。

undefined
はるこ先生
肌トラブルを改善するためにはどうしてもスキンケアは大事になってくるの。
ポイントを押さえて正しいものを行えるようにしましょうね。

肌に刺激を与えないことが大事

スキンケアで一番大事なことは、使う化粧品やケアをしている最中に刺激を与えないことです。

低刺激の化粧品スキンケアアイテムを使う事を心がけたり、ゴシゴシと力強く洗ったりなどはしないようにしましょう。

正しい洗顔方法については下記を参照してください。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法は以下の通りです。

  1. 手を綺麗に洗い、清潔にする
  2. ぬるま湯のみで洗い、毛穴を開きやすくする
  3. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  4. 泡立てた洗顔料を顔に乗せて、手が触れないように泡を移動させるようにして洗顔する
  5. 洗い終えたら10回程度を目安に、ぬるま湯ですすいでいく
  6. 清潔なタオルで顔を優しく拭く

手は洗顔を行う前にハンドソープなどを使ってしっかりと洗います。

色んなところに触り、いろんなものを持つ手ですから、多くの雑菌や汚れがついてしまっています。

ですので、洗顔の際にそうした雑菌や汚れを顔にこすり付けないように手は清潔にしてから洗顔を行いましょう。

また、洗う時には優しく、ごしごしと力強く洗ったりなどはしないように注意が必要です。

しっかり洗えるのに潤いキープ「泥洗顔石けんクリーミュー」

\成分の約半分が美容成分の贅沢泥洗顔石けん/

Source: 公式サイト

クリーミュー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94.6点
  • 価格 :4,980円(税別)
  • 内容量:90g
  • メーカー:株式会社ビケンコ

7種類のフルーツ由来の成分、10種類の無添加処方などと肌に優しい処方で作られている、6種類の天然ミネラルクレイを使った泥洗顔石けんです。

天然ミネラルクレイは世界中の泥から厳選された6種類を配合しており、もちもちの泡で汚れを吸着しつつ、肌にミネラルを与えることが可能です。

この洗顔石けんの魅力はそれだけではなく、51%が美容成分で出来ていることも高い評価を得ている魅力の一つです。

たっぷりの美容成分が配合された濃密泡で洗うことで、汚れを落とすことは勿論、保湿と肌荒れ防止を同時に行うことができます。

公式サイトを見てみる

肌のバリア機能を高める

肌が乾燥してしまうと、外部からの刺激から角層などを守るバリア機能が低下。紫外線などの外部刺激がそのまま直接肌の奥へと届いてしまいかゆみや赤みの原因となってしまいます。

肌荒れを改善したり、それ以上の悪化を防ぐためにはしっかりと保湿をして、肌を乾燥させずバリア機能を高めていくことも必要です。

洗顔後には化粧水と乳液、保湿クリームを使って肌を保湿し、バリア機能も高めていきましょう。

おすすめスキンケア化粧品3選

では、ここでおすすめのスキンケア化粧品を3つ紹介していきます。

自分に合っていると思った化粧品があった時にはお試しセットなどを試して肌に合うかを確認してみましょう。

家族で使える保湿剤「みんなの肌潤ローション」

\砂糖の力で肌をしっとり保湿、アレルギー反応も少ない安心ローション/

Source: 公式サイト

みんなの肌潤ろーしょん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合99点
  • 価格:2,980円(税別)
  • 内容量:80ml
  • メーカー:北の達人コーポレーション

ガサガサ、ごわごわ肌を改善すべく、砂糖の保湿力に注目して作られたのがこのみんなの肌潤ろーしょんです。

このローションは砂糖の保湿力だけではなく、その保湿力を更に上げる為に相性の良い成分も配合しています。

アレルギー反応の少ない植物性のこんにゃくセラミド、リピジュア、皮脂に含まれる成分の一つで、肌のバリア機能などにも関わるシュガースクワランなども配合されていますので、使うことでもっちりと保湿しつつ、肌の水分を決して逃がさない製品になっています。

公式サイトを見てみる

ニキビケア化粧品「ルナメアAC」

\植物の優しいスクラブと独自の浸透技術でニキビケア/

Source: 公式サイト

1週間お手入れキット

編集部評価:★★★★★ 総合95.4点
価格:1,080円(税込)
内容量:ファイバーフォーム15g、スキンコンディショナー(ノーマルタイプ)30ml、スキンコンディショナー(しっとりタイプ) 3ml×2包、ジェルクリーム 12g

メーカー・会社名:富士フィルム

ニキビをケアするときに一番大切なのが、洗顔で毛穴の汚れをきちんと落として保湿を行うことです。

洗顔料に配合されている植物性のマイクロファイバースクラブが肌に負担を掛けずに毛穴の汚れを絡めとります。コンディショナーには独自の浸透成分であるアクネシューターを配合。油分に反応して毛穴の奥にまで有効成分と潤い成分をしっかり届けてくれます。肌の深層に直接アプローチすることが可能な商品です。

まずはお手入れキットを使って肌に合うかを確かめてみましょう。

公式サイトを見てみる

男性のニキビ・肌荒れに「スクリーノ」

\多くの男性のニキビ・肌荒れを改善してきたアイテム/

Source: 公式サイト

スクリーノ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 価格:8,290円(税別)
  • 内容量:50g
  • メーカー:株式会社レオナビューティー

男性向けの雑誌などでもよく取り上げられている、男性向けのニキビケアアイテムになります。

有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムでアクネ菌の殺菌を行い、高品質のプラセンタも配合されていますのでヒアルロン酸などよりも高い保湿力を期待することができます。

あまりない男性向けのニキビケアアイテムで悩んでいるのなら一考の価値ありの製品です。

公式サイトを見てみる

肌荒れを治す方法【生活習慣編】

次に解説していくのは生活習慣です。

毎日の生活が乱れることでも肌荒れやトラブルは引き起こされやすくなるため、少し気を付けるだけでも大きくトラブルや肌荒れの改善の助けになってくれます。

undefined
はるこ先生
生活習慣を見直してみることも大切な事。
毎日のちょっとしたことが実は改善にとても大切だったりするのよ。

質の良い睡眠を心がける

睡眠をきちんと取ることで、肌のターンオーバーの正常化はもちろんですが、睡眠不足でストレスを溜めることもなくなります。

肌荒れを防ぐだけでなく、毎日の疲れやストレス改善のためにも質の良い睡眠を心がけましょう。

夕方から寝る前にかけて、リラックスできるようにアロマをつけたり、ゆっくりとお風呂に入って副交感神経を活発にさせる、軽くストレッチするなどすると効果的です。

また、寝る時間帯も夜10時から2時の間に寝ると、お肌のゴールデンタイムですので、成長ホルモンの分泌と共にターンオーバーも促進されます。

入浴やマッサージで血行促進

入浴やマッサージなどで血行促進を行うと、全身に血液が巡りますので血液と共に栄養が隅々まで行き渡り、肌の健康を維持することができます。

入浴はなるべく37度から39度程度のぬるめのお湯に浸かりましょう。

あまり温度が高すぎと、逆に肌が乾燥してしまいますので温度は高すぎないように気を付けてください。

また、リンパマッサージを入浴中に行うと更に新陳代謝を高めることができます。

手首からの付け根、足首から足の付け根へと遠くから中央へ向けて軽くさすって上げましょう。

強い力で擦ってはいけませんので、注意しましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは主にストレスによって起こることがほとんどです。

そのため、ホルモンバランスを整えるためにはストレスを発散したり、適度な運動を行ったりすることがとても効果的です。

他にもお風呂に入ってリラックスしたりする時間を作ったりすることも効果的です。

ストレスを発散して、ホルモンバランスを整えていきましょう。

女性の場合は生理周期によってバランスが崩れやすくなることもありますので、生理周期などにも気を付けておくと良いでしょう。

適切なケアの為の知識【肌荒れの種類と原因】

適切なケアを行うためには、肌荒れの症状についてそれぞれ知っておかなければなりません。

ここでどんな肌荒れの症状があるのかをきちんと確認しておきましょう。

undefined
はるこ先生
症状の違いをきちんと把握しておくことで、よりケアの仕方をきちんと選ぶことができるの。
自分の肌荒れの症状を確認してみましょうね♪

ニキビ・吹き出物

ニキビと吹き出物はどちらもホルモンバランスの影響によって引き起こされます。

この2つの違いは、出来る原因と年代です。

ニキビというのは、主にホルモンバランスの乱れによる皮脂過剰によって毛穴が詰まって起こるトラブルのことをいい、10代によくできる「思春期ニキビ」の事を言います。

吹き出物は20代などからできる、いわゆる「大人ニキビ」のことを言い、こちらはホルモンバランスの乱れや肌の乾燥による皮脂過剰などが主な原因とされていますが、人によって原因は様々です。

肌のかさつき

肌のかさつきは、肌を守る皮脂膜がきちんと機能していないために引き起こされます。

皮脂膜が機能しなくなる原因としては、洗顔をしすぎたことによる、皮脂を必要以上に落とし過ぎていることや、殺菌作用の強い化粧品などを使って肌の常在菌を殺菌しすぎたことによるバランスの崩れで皮脂膜が作れなくなっていたりなどが考えられます。

痒みや赤み

肌に起こる痒みや赤みは主に肌が薄くなってしまうことで、ダイレクトに外部からの刺激を受け、炎症を起こしてしまうことで起こります。

肌が薄くなってしまうと、真皮に存在する毛細血管が浮き出て見えるだけでなく、免疫力も落ちてしまいます。

そんな弱くなってしまった肌が延々と外部刺激を受け続ける事で、更に免疫反応の誤作動などを引き起こしてしまうことにも繋がり、炎症を引き起こし、再び外部刺激を受けて悪化、かゆみを引き起こしてしまうことで負のスパイラルが引き起こされるのです。

ニキビに悩む中学生・高校生に教えたいこと

ニキビが多くなりやすい中学生や高校生は、効果があるという事で色々なニキビケアを試してしまうこともあります。

しかし、そうしたニキビケアの中にはやってはいけないものや、注意しなければならないこともあります。

ここでしっかりとそうしたことについても知っていきましょう。

undefined
はるこ先生
ネットや知人が効果があったと言っても、自分の肌には合っていないこともあるということを知っておきましょうね。
あまり肌に負担のかかりそうなこともおすすめできないわ。

やってはいけないニキビケア

ニキビが多くなってしまうと、早く治したいという一心で過度な洗顔を行ったり、潰してしまったりなどということも良くあります。

しかし、過度な洗顔は逆に肌の乾燥を招き、皮脂を過剰に分泌することに繋がり、ニキビを潰すということは肌にひどいダメージを与えて、ニキビ跡を作ってしまうことにもなります。

また歯磨き粉を使うなどの流行りのケアもあまりおすすめできません。

ニキビは正しい洗顔、スキンケアを行いながら徐々に治していくしかなく、潰してしまうなどは特にしてはならない行為ですので、注意しましょう。

どうしても潰したいときは皮膚科などできちんと専門医に処置をしてもらうことをおすすめします。

また、ニキビが治った後もスキンケアなどを怠らずにケアし続け、ニキビを防止していくことでニキビループも予防していくことも大切です。

ニキビ薬の選び方・使い方

ニキビができると治すために薬を使って治す人も中にはいるでしょう。

市販薬ではクレアラシルなどのニキビの有効成分であるイオウやグリチルリチン酸が配合されているものなどがおすすめです。

こうした市販薬の多くはベタツキがあるため、夜風呂上りや寝る前などに塗るなどするとメイクなどで隠したりする必要が無いためおすすめです。

皮膚科などで処方してもらうニキビ薬は、保湿剤の外用薬やニキビの炎症の具合によっては抗炎症薬などが処方されます。

処方された薬については医師や薬剤師の説明をきちんと聞いて、守るようにしましょう。

中高校生に人気のニキビ化粧品「プロアクティブ+」

\ずっと売れ続けているからこその実力は折り紙付き/

Source: 公式サイト

薬用3ステップセット30日サイズ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合99点
  • 価格:7,900円(税込)
  • 内容量:スキン スムージング クレンザー 60g 、ポアターゲティング トリートメント30g 、スキン ブライトニング ハイドレイター 30g
  • メーカー:ザ・プロアクティブカンパニー株式会社

プロアクティブはCMなどでも特に有名なニキビケアアイテムですが、このプロアクティブ+は3つのアイテムを使う3ステップで24時間肌にアプローチできることからとても効果的です。

サリチル酸が肌を殺菌しつつ、極小スクラブが綺麗に汚れを落とす洗顔料、ニキビケア成分と保湿成分が毛穴の奥まで届くトリートメント、美白ケアを行いながら肌の乾燥をガードできるハイドレイダーが肌を綺麗に整えます。

公式サイトを見てみる

食事や生活の見直しと肌に合う化粧品を使うことが大切

肌荒れを改善するためには毎日の生活習慣や食事などの見直し、そして自分の肌にあった化粧品を使うことがとても大切なポイントになります。

不規則な生活や、偏った食生活はもちろん、刺激を感じてしまう化粧品などは肌に対して悪影響しかたありません。

今肌荒れに悩んでいるというのであれば、自分の肌荒れの原因を探って改善していきましょう。