ニキビ痕を消したい!治療の費用や疑問を解決!自宅ケアのコツも伝授

ニキビ痕を消したい!治療の費用や疑問を解決!自宅ケアのコツも伝授

ニキビ痕がどうしても気になるという時は思い切って治療しましょう。治療をするにあたっての費用や疑問点など、皆さんの気になる部分を解消していきましょう!治療ではなくまずはセルフケアを試したいという方にオススメのケア方法も伝授します。

ニキビ痕の治療ってお金がかかりそう…

ニキビ跡が気になる、お肌をキレイにしたい。けれどセルフケアではなく治療となると費用がかなりかかってしまいそうで手を出せない。そう思われている方は結構いらっしゃいます。

undefined
はるこ先生
治療の種類や実際に治療にかかる費用などを徹底リサーチしてみましたよ!
  • ​試した治療方法⇒15種類
  • ​試したスキンケア用品⇒16種類
  • リサーチしたサイト数⇒57サイト

​この記事では、ニキビ跡の種類やその治療方法、治療内容や費用、人気の美容皮膚科、セルフケアの方法、編集部オススメのスキンケア用品などをご紹介していきます。

ニキビ痕(跡)の種類と主な治療法

​ニキビ跡の種類によって治療方法が異なるので、自分がどのタイプなのかを確認してみて下さい!

赤み

赤っぽいニキビ跡が出来る原因は主に2つあります。
まず1つ目ですが血液が原因となっています。これは炎症が真皮にまで達すると血管がダメージを受けて血液が周辺に流れます。この時血液に含まれるヘモグロビンが変色してしまう事によって、赤や紫っぽい色になって現れるのです。

​次に2つ目ですが毛細血管の拡張が考えられます。これはニキビの炎症で皮膚がダメージを受けると、その部分を修復しようと毛細血管が集中的に増えます。この毛細血管が皮膚を通して透けて見えた状態が赤みとなって現れているのです。

つまり実際には色素沈着ではないのですが、このまま放置していると色素沈着に繋がってしまうのでしっかりとケアをしてあげる事が大切です。

クリニックでの治療方法としてはピーリングが一般的とされています。​

色素沈着(シミ)

​赤っぽいニキビ跡が茶色っぽいシミになってしまうのは、紫外線が関係しているとされています。

お肌の深部にあるメラノサイトという細胞からメラニンという成分が作られているのですが、このメラニンが紫外線を浴びて吸収してしまう事で赤っぽいニキビをシミにしてしまうのです。

シミを作らないためには紫外線を浴びないようにすることがなにより大切です。

治療方法としては、レーザー治療や塗り薬が一般的なようです。

クレーター(凸凹)

​クレーターはみかんの皮のようなデコボコがお肌に現れる事をいいます。

お肌の表面だけでなく深部である真皮にまでダメージを与えてしまっていて、新陳代謝がきちんと行えていない状態です。

クレーターは主にアイスピックタイプ・ローリングタイプ・ボックスタイプの3つに分ける事ができます。

まずアイスピックタイプですが、名前のごとくアイスピックで突き刺したような先が細くなっている状態のクレーターです。表面上は炎症が広がっていないのですが、実際は真皮よりも深部まで炎症が達してしまっているという特徴があります。

次にローリングタイプですが、4mm〜5mm程度の炎症となっており、お皿のように穴の底が丸くなっているのが特徴です。ローリングタイプは広範囲に炎症を起こして真皮までダメージを与えてしまう事で出来てしまうとされています。

最後にボックスタイプですが、比較的ダメージが深くないとされているクレーターです。穴の底が平らになっているという特徴があります。

治療法法としてはレーザー治療が一般的なようです。

しこり

ニキビが同じ場所で何度か出来てしまったり、なかなか治らずに長引いたりしているとしこりが出来やすくなってしまいます。

これは、ニキビによる炎症で真皮や皮下組織までにダメージを受けてしまったお肌が再生機能を正常に働かせられなくなり、過剰にコラーゲンを生成してしまう事によって起こるのです。

特にフェイスラインや下あごなどに出来やすいと言われていますが、ケア用品での改善はなかなか難しいとされています。

クリニックでの治療の場合はレーザー治療が多いようです。

ケロイド

しこりと同様に真皮や皮下組織などお肌の深部まで炎症のダメージを受けてしまっている場合、体質によってはケロイドの状態になってしまう事もあります。

ケロイドには主に2種類あり、真性のケロイドと肥厚性のケロイドがあります。​まず真性のケロイドですが赤みやかゆみがあります。遺伝的な要因が多いようで、知らず知らずのうちに大きくなってしまっているのが特徴です。

次に肥厚性のケロイドですが、こちらはお肌を再生しようとする成分が過剰に生成されてしまい盛り上がってしまった状態の事をいいます。

治療方法はまず内服薬や塗り薬を試してみて、効果が薄い場合は注射やレーザー治療を行うという流れが多いようです。

undefined
アッキー
クレーターやしこり、ケロイドなどのセルフケアでの改善はなかなか難しいのが現状です!

 ニキビ痕の治療内容と費用は?

それぞれのお肌に合ったニキビ跡の治療方法を選ぶようにしましょう!

レーザー治療

炭酸ガスレーザー

レーザーを使ってクレーターの角を削るようにして治療する方法で、ニキビ跡の色素沈着に効果的とされています。レーザーを当てる部分の熱ダメージを最小限に抑える事ができる治療方法なので、施術中の出血も少ないと言われています。

費用は1回あたり10,000〜30,000円程度が相場となっており、治療回数は1回で終了する場合が多いようです。

また、ダウンタイムですが2〜3週間程度となっていて、照射した部分がかさぶたとなって剥がれ落ちます。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーはニキビ跡のクレーターに効果的とされており、炭酸ガスレーザーやErYAGレーザーなどを用いて治療していきます。細かいドットのようなマイクロレーザーを照射する事で、お肌の深部までダメージを与えてターンオーバーを促すという流れになっています。

つまりフラクショナルレーザーは、レーザーそのものが存在するという訳ではなくレーザーの当て方の違いという事になります。

費用は、1回あたり20,000〜50,000円程度が相場となっています。そして治療回数ですが、4〜5回程度受けるというのが多いようです。

また、ダウンタイムですが1週間から10日程度となっていて、レーザーを当ててから1〜2時間後あたりから赤みが出てくるようです。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは赤みのあるニキビ跡に効果的とされています。

​ニキビ跡にピンポイントに当てるのではなく、​顔全体に強すぎない広い波長の光を当てる事によって、ニキビ跡の原因にアプローチするという治療方法です。

施術をした数日後あたりに原因の根本であるメラニンなどがお肌の表面にかさぶたなどとなって現れます。これを何度か繰り返す事で徐々にニキビ跡を薄くしていくという流れになります。

費用は、クリニックによって大幅に変わってきますが、1回につき大体10,000〜50,000円が相場となっています。そして治療回数ですが、5〜10回程度受けるというのが多いようです。

ピーリング

​ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはニキビ跡の色素沈着に効果的とされています。お肌に酸性の薬剤を塗って角質を溶かし剥がれやすくする治療方法で、ピーリングに使う薬剤はAHABHAの2つとなっています。

まずAHAですが、水溶性の酸で出来ており、市販品で売られているピーリングなどにはフルーツ酸配合などと書かれている事が多いです。リンゴ酸やクエン酸・グリコール酸などのピーリング剤があります。

次にBHAですが、こちらは油性の酸で出来ておりピーリング後の肌荒れが比較的少ないとされています。サリチル酸、もしくはサリチル酸マクロゴールの薬剤で行われます。

費用は1回につき大体10,000〜20,000円程度が相場となっています。そして治療回数ですが、6〜10回程度受けるというのが多いようです。

クリスタルピーリング

クリスタルピーリングはケミカルピーリングとは違って酸を使わない治療方法で、酸化アルミニウムの微粒子を使って治療をしていき、お肌にたまっている古い角質や汚れを削り取っていきます。

こちらもケミカルピーリング同様にニキビ跡の色素沈着に効果的とされています。

費用は1回につき大体10,000〜15,000円程度が相場となっています。そして治療回数ですが、1ヶ月に1回程度定期的に受けるというのが多いようです。

イオン導入

​イオン導入は美容成分に弱い電流を流す事でお肌に美容成分を浸透させるという治療方法で、こちらもニキビ跡の色素沈着に効果的とされています。

イオン導入できる美容成分としてはビタミンC誘導体やアミノ酸・グリシルグリシンなどが挙げられ、ニキビ跡の治療にはビタミンC誘導体が使われる事が多いです。

費用は1回につき2,000〜15,000円程度が相場となっています。そして治療回数ですが、2週間に1回程度定期的に受けるというのが多いようです。

FGF治療

FGF治療はお肌のヘコんでいる部分にたんぱく質の一種である線維芽細胞増殖因子​を注射して細胞を増やす治療方法で、ニキビ跡のクレーターに効果的とされています。

コラーゲンやヒアルロン酸を注射するよりも効果が持続すると言われていて、またクレーター部分に直接アプローチする事ができるので効果的な改善が見込まれるそうです。

費用は1回につき10,000〜40,000円程度が相場となっています。そして治療回数ですが、特に何回というような数値はなく3〜5回程度受けられている方が多いようです。

undefined
はるこ先生
治療内容やクリニックによって費用が大幅に違ってくるので、気になるクリニックがある場合は行く前にどれくらいの相場なのかを調べてみるのがオススメです!

 口コミで人気のおすすめ美容皮膚科3選

今回は編集部オススメの美容皮膚科・クリニックをピックアップしてみました!

品川スキンクリニック

​\学割やキャンペーン割などが豊富!/

Source: 公式サイト

品川スキンクリニック

  • 編集部評価:​★★★★★ 総合点94点
  • 初回価格:施術によって異なる
  • 施術器:施術によって異なる
  • 設備:パウダールーム完備​

​品川本院や大阪・名古屋・福岡などの主要都市を始め、札幌から那覇まで全国各地にクリニックを構えています。また、施術をして費用が発生するたびにポイントがたまるシステムとなっており、たまったポイントは施術に使えるという嬉しい制度もあります。

施術内容はケミカルピーリングや高濃度ビタミンC点滴・炭酸ガスレーザーなどを始めとする数多くの治療法が取り扱われています。また、期間限定の割引キャンペーンやモニター特別割引なども頻繁に行われているのでお得に施術を受ける事ができます。

品川スキンクリニックはこちら!

湘南美容外科クリニック

\​お手軽価格で通いやすい!/

Source: 公式サイト

湘南美容外科クリニック

  • 編集部評価:​★★★★★ 総合点96点
  • 初回価格:施術によって異なる
  • 施術器:施術によって異なる
  • 設備:ウォーターサーバー・セルフコーヒーサービス(店舗による)・雑誌​など

メディアでも数多く取りあげられる事が多い美容外科クリニックです。リピーター率90%以上という実績もあり​、また品川スキンクリニック同様に大阪・名古屋・福岡などの主要都市を始め、札幌から那覇まで全国各地に店舗を構えています。

そして湘南美容外科クリニックも施術をして費用が発生するたびにポイントがたまるシステムとなっているので、たまったポイントは施術に使える​ようになっています。

施術内容はケミカルピーリングやイオン導入・フラクナショナルレーザーなどを始めとする数多くの治療方法が取り扱われており、他のクリニックに比べて比較的お手軽な価格で施術を受ける事ができます。

湘南美容外科クリニックはこちら!

中島皮フ科

​\かかりやすい街の皮膚科/

Source: 公式Facebook

中島皮フ科

  • ​編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • ​初回価格:施術によって異なる
  • 施術器:施術によって異なる
  • 設備:特になし

利便性の良い赤羽にある皮フ科です。

じんましんやアトピー性皮膚炎などの一般皮膚科から美容皮膚科までを取り扱っていますが、ニキビケアやニキビ跡ケアの中では皮膚のダメージを回復させるビタミンA​導入に力を入れており、オススメされています。また、満足度も98%と高くなっている治療方法です。

この他にもサリチル酸ピーリングやダイオードレーザー水光注射・ハイドロキノン​・フラクショナルレーザー​などを含む計12の治療方法が扱われています。

中島皮フ科はこちら!

undefined
アッキー
クリニックの場所や施術価格などを参考に、通い続けられそうな所を選ぶのがポイントですよ!

 自宅ケアで少しでも薄くできる?

​クリニックに行く前にまずは自宅でも自分で出来るセルフケアをしてみましょう!

肌のターンオーバーを正常にする事が大切

​まずは生活習慣を整える事が大切で、睡眠・食事・運動の3つを見直してみて下さい。まず睡眠ですが、睡眠をしっかりととる事で成長ホルモンが分泌されてお肌を修復・再成してくれます。

お肌のターンオーバーが1番活発になるタイミングが寝ている時なので、しっかりと睡眠時間をとるようにしてみましょう。出来れば毎日決まった時間に寝るのが理想的です。また、少なくとも7時間は睡眠を確保したいものです。

次に食事ですが、お肌のターンオーバーを促してくれる食材としてはお肉や卵・チーズ・豆腐・魚などが挙げられます。これらの食材にはお肌を作る元になるたんぱく質が豊富に含まれているので積極的に食事に取り入れる事がオススメです。

また、ニキビやニキビ跡に効果的と言われているビタミン類を含む食材を食べる事もオススメで、豚肉やきのこ類・トマトやレタス・ナッツ類・うなぎなどが該当します。

最後に運動ですが、運動をする事で新陳代謝をアップさせターンオーバーを促す事ができる他、デトックス効果もあるので体にある毒素やメラニン・老廃物などの排出をスムーズに行う事も可能です。

また、日常生活のストレスからニキビが出来てニキビ跡にまで繋がってしまうという場合もあるので、ストレス解消効果のある運動はオススメです。ストレスが解消する事で肌トラブル解消が期待できます。

皮膚科の外用薬を使う

皮膚科で処方された塗り薬やピーリングを使用するのも効果的です。ニキビ跡の種類によってしっかりと自分のお肌に合うものが処方されているので、決められた容量・用法で使ってみて下さい!

市販の化粧品でケアする

洗顔をした後のスキンケアもとても大切なのでしっかりとケアしていきたいものです。スキンケア用品を選ぶポイントとしては、ニキビやニキビ跡に効果的な成分が配合されているものを選ぶ事です。今回は効果のある成分をいくつかピックアップしてみました!

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はビタミンCよりもお肌への浸透率が高いとされています。抗酸化作用や抗炎症作用があると言われているので、ターンオーバーを正常に働かせてくれたりメラニンの生成を抑制してくれたりニキビ跡にも効果があると言われています。

フラーレン

フラーレンには活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化作用の働きがあります。抗酸化作用がある事でニキビ跡やシミ・シワなどを予防したり対策してくれる効果があります。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似たような成分で出来ているので、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれます。また、フラーレン同様に抗酸化作用の働きもあるのでニキビ跡やシミなどに効果が期待できます。

ハイドロキノン

シミを薄くしてくれる美白効果のある成分で、美白化粧水に含まれている事が多いです。メラニンの生成を抑える効果が一般的な美白成分に比べて10倍〜100倍もあると言われています。

グリチルリチン酸ジカリウム​

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、抗アレルギー薬や風邪薬などに使われてる事が多いです。赤ニキビの炎症や炎症跡の症状緩和にも効果があると言われています。

undefined
はるこ先生
スキンケアもとても大切なんですが、生活習慣が乱れてしまっていてはいくらケアを念入りにしていても効果は薄れてしまうので、まずは生活習慣をしっかりと見直してみて下さいね!

 編集部イチオシ!おすすめ化粧品「ビーグレン」

今回は​編集部イチオシのニキビ跡ケアのトライアルセットをピックアップしてみました!自宅ケアをしたいという方にオススメです。

ニキビ跡ケア トライアルセット

\ビーグレンでも人気のケア商品を1度に試せる!/

Source: 公式サイト

ニキビ跡ケアトライアルセット

  • ​​編集部評価:★★★★★ 総合点98.8点
  • ​価格:​1,944円(送料無料)
  • ​1回あたりの値段:278円/7日分
  • ​保証・特典:365日間返品・返金保証
  • ​メーカー:ビーグレン

ビーグレンの中でも特に人気のあるクレイウォッシュ (15g) と QuSomeローション (20mL) に美容液であるCセラム (5mL)と美白クリームであるQuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)​の4点がセットになっています。

クレイウォッシュは天然クレイ成分のモンモリナイトでお肌を傷めずに優しく洗い流してくれて、QuSomeローション​はお肌の角層に潤いを与えてお肌をなめらかに整えてくれます。

さらにCセラムはニキビやニキビ跡に効果的な即効性成分であるピュアビタミンCが配合されており透明感のあるお肌に近づけてくれる効果が期待できます。

最後にQuSomeモイスチャーリッチクリーム ​ですが5つの美容成分配合で美白効果だけでなくエイジングケアも出来るとされています。

公式サイトを見てみる

undefined
アッキー
色素沈着のニキビ跡だけでなくセルフケアでは治しにくいとされているクレーターにも効果があると好評です♪

化粧品を試してみてもダメなら治療がおすすめ

スキンケア用品やニキビケア用品を自分なりに試したけれど効果がなかなか出ないという場合には、美容皮膚科やクリニックでの治療をするのがオススメです。自分ではなかなか治せなかった部分でもクリニックではあっさりと治ってしまったという事も実際にあります。

ニキビ跡の種類や治療にかかる費用なども考慮して、気になるクリニックをチェックしてみて下さい!