ニキビが多いのは何故?ニキビの場所で分かる原因と対処法

ニキビが多いのは何故?ニキビの場所で分かる原因と対処法

ニキビが多いことに悩んでいる人は原因を探りましょう。肉中心の食事・睡眠不足・ストレスを抱えているなど……当てはまることはありませんか?この記事では原因やできる場所別の対処法を教えます。​なかなか治らないニキビはもしかすると病気の可能性も。

きちんと洗顔してるのにニキビができる

こんにちは、編集長の水野春子です。

きちんと毎日洗顔しているのに、なぜかニキビができてしまうという人は意外と多いものです。

洗顔料やその後のスキンケアが合っていないのか、それとも他の理由があるのか……。

undefined
はるこ先生
ニキビができる理由は本当に様々よ。年齢から性別、果ては生活習慣なんかも関係してくるから自分に当てはまっているような理由を探してみてね。
  • 調査時間⇒6時間
  • 参考サイト⇒33サイト
  • 参考口コミ⇒29件

この記事ではニキビができてしまう理由についてを深く解説していきます。

ニキビは皮脂や肌のダメージなどからできるだけではなく、場所によっては実はあなたの内臓の影響を肌に現している可能性もあるのです。

自分のニキビができる理由について悩んでいる人にぜひ読んでほしい記事です。

顔のニキビが多い…理由を探ってみよう

ニキビといえば、顔にできることが多いものですが、顔に多くできる場合はどのような理由があるのかを探ってみましょう。

undefined
はるこ先生
ニキビと言えば顔によくできるもの、という印象があるけれど、できるのにもきちんと理由があるわ。当てはまる理由をここで探してみてね!

お肉中心の食習慣

食生活が乱れがちな現代において、特に肉類が中心の場合ニキビができやすい理由になります。

特に脂身の多い部分などを食べると、血中の脂質が増量してしまうことで肌に分泌される皮脂の量が増えることに繋がります。

皮脂が増加すると毛穴の詰まりを引き起こしやすくなり、ニキビができてしまうのです。

睡眠時間が短い

忙しさや勉強などから睡眠時間が短いのもニキビができやすい人の特徴です。

眠っている間に肌はターンオーバーを行い、新しい角質を生み出していきます。

しかし、睡眠時間が短い場合、このターンオーバーがきちんと行われず中途半端に終わってしまったり、不規則になったりなどしやすいため、古い角質がそのままになっていることもあります。

こうした古い角質は汚れや毛穴の詰まりを引き起こしやすく、ニキビになる理由の一つになるのです。

ストレスを抱えている

睡眠不足や職場における人間関係など、現代はストレスをどうしても抱えやすい状態でもあります。

そうしたストレスはホルモンバランスを崩してしまう原因や、体調不良の原因に繋がりやすく、ニキビなどの肌トラブルを始め、頭痛や腹痛などにもつながりやすくなります。

多くの不調の原因になるストレスはなるべく溜めこまないようにすることが体調管理のためにもなります。

女性ホルモンより男性ホルモンが多い

ニキビが多い人の特徴としては、女性ホルモンよりも男性ホルモンが多いというのも挙げられます。

男性ホルモンには皮脂の分泌を促進する効果がありますので、こうしたホルモンの働きによってニキビが多くできてしまう場合もあります。

女性でも男性ホルモンが多く作られる人もいますので、あまりに多くある場合はこうしたホルモンの量によることも考えられます。

ニキビの原因は多岐にわたる

ニキビができる原因は上記のものを軽く見ただけでも多岐に渡り、原因をきちんと理解しようとする場合、自分自身のそれまでの生活習慣はもちろん食生活などにも目を配らなくてはなりません。

ニキビが多くできる前に、できてしまう原因に繋がるような行動があったかそんな生活習慣はなかったかをきちんと確認してみましょう。

ニキビのできやすい場所

ニキビのできやすい場所は年代によって違います。

10代の中、高校生にできやすい思春期ニキビは、成長ホルモンの分泌によるホルモンバランスの乱れで皮脂過剰を起こすことで出来てしまいます。

そのため、皮脂が多く分泌されやすいTゾーンと呼ばれる額や鼻周辺に多くできます。

それ以降の大人ニキビは主に肌の乾燥によって引き起こされます。

そのため、肌が乾燥してダメージを受けやすいフェイスラインなどのUゾーンに多くできやすいのです。

年代によってもそれぞれできやすい場所が変わりますので、ケアしていくべき場所にも気を付けなければなりません。

【場所別】ニキビの原因と治し方

おおまかなニキビの原因は分かりましたが、場所によってはどのような違いでニキビができるのでしょうか?

ここで場所別の原因と治し方を解説していきます。

undefined
はるこ先生
場所によってできる原因も微妙に違ってくるの。
これを知っておけば対策はとても楽になってくるわ!

頬にできるニキビは、頬に手や髪などが触れることで雑菌や汚れなどが付着して増殖することで起こります。

また、手だけではなく枕などの寝具が汚れていることで、頬の衛生状態が悪くなり出来てしまうこともあるのです。

頬にあまり触れないようにしたり、寝具などを清潔に保つことでぐっと予防することができるでしょう。

フェイスライン

フェイスラインも髪が長ければそのや、そして触れる手などが原因でニキビが発生します。

またフェイスラインなどの場合は洗顔料の洗い残しがある場合や、男性の場合は髭剃りによるダメージによってもニキビが引き起こされます。

なるべく触れないようにする、きちんと濯ぐ、髭剃りのダメージを抑えるためにシェービングクリームを使用するなど工夫してみましょう。

あご

あごはどうしても食べこぼしなどで汚れたりしやすい部位ですので、汚した分ゴシゴシとティッシュなどで拭いてしまいますのでダメージも大きくなりがちです。

そしてきちんと食べこぼしを拭えていない場合は雑菌の繁殖も起こりえる他、男性の場合はフェイスラインと同じで髭剃りでもダメージを負ってしまいます。

汚れを優しく、けれどきちんと拭う他、髭剃りなどでもダメージを抑えるようにシェービングクリームを使ってあげましょう。

口周り

あごと同じく汚れやすいのが口周りです。

食べこぼしによる雑菌の増殖でニキビの原因菌も増えるため、ニキビができやすくなります。

その他にも栄養不足や睡眠不足と言った体調不良によるニキビもこの口周りに出やすいため、体調面も関係してきます。

口周りを清潔にするほか、食生活や日常生活の改善も少しずつ行っていきましょう。

おでこ

おでこはTゾーンの一つで、皮脂が分泌されやすい箇所です。

そのため、思春期の場合は勿論ですが大人ニキビにおいても皮脂によってニキビが多くできてしまいます。

肌の乾燥を防いで皮脂の過剰分泌を防ぐほか、油ものを食べるのを控えたりすることでも皮脂のコントロールを行う事ができます。

こめかみ

こめかみにできるニキビの原因は、シャンプーなどの洗い残しによるものを始め、ストレスによるものがほとんどです。

きちんと洗っているつもりでも、洗顔料やシャンプーの洗い残しが残りやすいため雑菌が増殖してしまい、ニキビができてしまいます。

しかし、そんなニキビが複数一気にできた場合はストレスによるものである可能性が高くなります。

こめかみの部分まできれいに洗い流すこと、そしてストレスを溜めこまないことが改善の一歩になります。

実は鼻と言うのはふとした時に無意識に触る部分として挙げられます。

皮脂分泌も多いうえに、ふとした時知らず知らずの間に触っているため、毛穴の詰まり以外にも雑菌の増殖によるニキビができてしまいます。

きちんとスキンケアを行い、肌を清潔に保つ以外にも皮脂をコントロールすること、そしてなるべく触らないようにすることが大切です。

癖になっている場合は控えてみましょう。

頭皮

頭皮ニキビの場合、他の部分とは少し違い、生活習慣のほかにも洗髪の際にゴシゴシと強く洗うことで頭皮のバリア機能が低下することや、すすぎが十分に行われていないことが挙げられます。

普段何気なく行っている洗髪ですが、力強く行っていたり十分にすすいだりはしていますか?

洗い残しがあったり、力強くゴシゴシ洗うことは頭皮ニキビの原因になります。

頭皮は優しく指の腹でマッサージするように洗ってあげ、すすぎも十分に行いましょう。

なかなか治らない…もしかすると病気?

食生活にも生活習慣も特に問題がなく、スキンケアでも刺激を感じたすることはないのになぜかニキビが治らないという人は、そのニキビが実は体の不調を現しているという可能性があります。

特に内臓の影響は肌に出やすいため、そのニキビが内臓の不調や影響を現していることもありますので、中々治らない人はその可能性も十分に考えておきましょう。

undefined
はるこ先生
大人の場合は特にこうした内臓系の影響で出来る理由も多くなるわよね。
なかなか治らない場合は内臓器官からの影響も考えてみましょう。

内臓の影響がでやすい顔の場所

内臓の影響は以下の通りに顔に出る場合があります。

  • 肝機能→眉間・頬
  • 胃、腸内環境→あご
  • 肝臓・腎臓→背中
  • 婦人科系の病気→フェイスライン・首筋・あご

ニキビができる前日に夜の飲み会や、友人知人との付き合いで暴飲暴食などを行ったりなど、内臓器官に影響が出るような行動をしたかどうかを一度振り返ってみるとニキビの影響が内臓機能によるものかどうかを確認することができます。

女性の婦人科系の病気については主に冷え性やおりものに関すること、そして多膿疱性卵巣症候などに影響されることでニキビができやすくなります。

【予防】顔のニキビを治す方法

では具体的にニキビを治すための方法をここで詳しく解説していきます。

毎日行うことから、心がけた方が良いポイントまで解説していきますので、綺麗に治したいという時に参考にしてみてください。

今まで行っていなかったからこそニキビの原因になっていたこともあるかもしれません。

undefined
はるこ先生
治していくためには毎日の生活はもちろんだけれど、それ以外の事も気を付けなければいけないことが多いの。
ここでしっかりと解説していくわね♪

清潔に保つようにする

ニキビを治すために気を付けなければいけないのが、ニキビが出来た周辺部位を清潔に保つことです。

洗顔を行う際には、優しく擦らず洗うなどの正しい洗顔方法を守る以外にも、手を綺麗に洗って汚れや雑菌を擦りつけないようにする清潔なタオルで水気を拭くといったことにも気を付けてあげましょう。

また、寝具を始めとした身の回りのものも洗濯をしたりなどして綺麗に保つことも大切です。

特に枕カバーなどは顔にできたニキビによく触れることになりますから、予防や早く治したい場合は積極的に洗濯して清潔に保ちましょう。

スキンケアに注意する

ニキビを悪化させかねない原因として、肌の乾燥による皮脂の過剰分泌などが挙げられます。

肌を乾燥させることで肌のバリア機能も低下して、紫外線などの外部からの刺激によるダメージを負いやすくなるということも考えると、洗顔後に化粧水や乳液を使ってスキンケアを怠らずに保湿ケアをきちんと行ってあげることがとても大切になってきます。

自分の肌に合ったスキンケアアイテムを使って、しっかりと保湿をしてあげましょう。

規則正しい生活習慣

生活習慣が乱れることでホルモンバランスが乱れる他、栄養不足などにも影響が出てきます。

食生活はもちろん、夜更かしなどを改善して規則正しい生活習慣を送るように心がけることでホルモンバランスが整うことや健康的な肌を維持するだけではなく、体のリズムも整いますので、体調面においても健康的に過ごすことができます。

忙しいから、勉強があるからなどという理由で不規則にせずに出来る時にはきちんと規則正しい生活リズムを取るようにしましょう。

睡眠をしっかりと取る

睡眠不足はお肌の天敵と言う通り、眠っている間に肌のターンオーバーが行われるため、十分に睡眠時間を取れない場合はターンオーバーが不規則になる以外にも中途半端になってしまい、古い角質がそのまま残ってしまうこともあります。

睡眠時間は最低でも7時間程度は取るようにすると、きちんとターンオーバーが行われますので、睡眠時間はきちんと取るようにしましょう。

また夜10時から2時の間に寝るようにしましょう。ターンオーバーが活発に行われるゴールデンタイムなのでより効果的です。

適度な運動を行う

ジョギングやランニングなどの運動を適度に取り組むと、汗を流すことで老廃物を排出することができます。

また老廃物を排出するだけでなく、適度な疲労感を得られますので疲労回復を行うために効果的な睡眠を取ることや、ストレスの発散にもつながります。

毎日の通勤を徒歩に変えたり、自転車にするなどのちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょうか?

行う場合は水分補給なども適度に行うようにして、体調管理などにも気を配るようにしましょう。

体の中からニキビケア!おすすめのサプリメント3つ

ニキビケアを行う際には確かに食生活の改善は効果的です。

特にビタミン類を多く含む野菜や果物などをしっかりと摂ることでキレイな肌を取り戻すことに大きな助けになってくれるでしょう。

しかし、毎日の食生活を野菜中心にするということは、とても大変です。

献立を考えることはもちろん、調理法などにも気を配らなければならないため下手をすると食生活の改善自体が酷いストレスになりかねません。

そんな時にはサプリメントを使って必要な栄養素を補いましょう。

undefined
はるこ先生
無理だと思ったらこうしたサプリメントに頼ることも悪くないことよ。
ここではおすすめの3種類を紹介していくわね。

きらりのおめぐ実

\毎日摂るものだから、植物由来で安心な素材のサプリメント/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価 :★★★★ 総合97点
  • 価格 :5,400円(税込)
  • 1回当たりの値段:180円
  • 保証・特典:定期便は送料無料、初回限定で約64%oOFF、2回目以降も約26%OFF、いつでも解約可能
  • メーカー:株式会社ファンファレ

毎日食べる食事のように、素材も安心できるサプリメントを飲みたいという人におすすめなのがこのきらりのおめぐ実です。

栄養もクロレラ、オリゴ糖、ビフィズス菌、食物繊維だけでなく多くのビタミンも配合されているので豊富に含まれており、美容成分としてマキベリーなどのポリフェノールが豊富に含まれている食物も配合されています。

体の健康維持だけでなく肌トラブルの改善にも効果が期待できるサプリメントです。

公式サイトを見てみる

緑の知恵

\自然由来の安心感、そして確かな効果を確かめるなら/

Source: 公式サイト

緑の知恵

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:5,400円(税抜)
  • 1回当たりの値段:180円
  • 保証・特典:定期コース初回限定キャンペーンあり、送料無料、いつでも休止可能
  • メーカー:サン・クラルテ製薬

4種類以上の豊富なビタミンやミネラル、キウイ種子エキス、シソの葉エキス、米セラミドだけでなく、植物性の乳酸菌も配合されているサプリメントです。

健康を支えるために必要な栄養素だけでなく、植物性の乳酸菌が腸内環境などの体の内側から改善していくため、消化吸収能力の向上にも役に立ちます。

結果として肌トラブルの改善や便秘などの改善にもつながるため、肌以外のトラブルに悩んでいる人におすすめのサプリメントでもあります。

肌以外にも改善したいならば一考の価値があります。

公式サイトを見てみる

TURURI;BB

\沢山の種類の栄養素を摂りたいなら、生酵素やクロレラ配合のコレ/

Source: 公式サイト

TURURI;BB

  • 編集部評価:★★★★ 総合点94点
  • 価格:4,400円(税込)
  • 1回当たりの値段:73円
  • 保証・特典:初回の120日間返金保証、ニキビ専用贅沢美容液ピーリングゲル付き、送料無料
  • メーカー:株式会社ミーロード

生酵素やクロレラを配合したことにより、サプリメントの中でもかなり多い130種類という豊富な栄養素を含んでいるサプリメントです。

野菜などを発酵させてから配合したからこその栄養素の働きも期待できるため、たっぷりの栄養を摂りたい人や酵素を始めとしたさまざまな栄養を摂りたい人におすすめのサプリメントでもあります。

毎日の食生活が偏りがちな人におすすめのサプリメントの一つです。

公式サイトを見てみる

ニキビが改善しないのは食事や生活に原因があるかも

ニキビを改善していくためには、洗顔や保湿などのスキンケアだけを頑張ればいいというものではありません。

毎日の生活習慣はもちろん、食生活なども原因になりやすいため、スキンケアは大丈夫でも不規則な生活習慣や偏った食生活などの他の部分が原因となってできてしまうこともあります。

それ以外にも大人の場合はお酒の席などでの暴飲暴食によって内臓に負担がかかっていることや、女性の場合は冷え性などを始めとした婦人科的な要因も合わさっていることが原因で中々ニキビが治らないという可能性もあります。

ニキビが中々治らなくても、たかがニキビだからと過信せず、なかなか治らないからこそ、出来る前にどんなことをしたのか、できそうな行動をしたかを一度振り返って原因を探ってみましょう。

そうすることで、ニキビの原因を根本から解決して綺麗な肌を取り戻すことにも繋がります。