美白におすすめは?口コミで人気のシミ取りクリームランキングTOP3

美白におすすめは?口コミで人気のシミ取りクリームランキングTOP3

年齢と共に増えてしまうシミは、シミ取りクリームで対策するのがおすすめ!こちらではHifukaが厳選したおすすめシミ取りクリームをランキング形式で特集しています。今こそ女性の肌悩みNo.1である「シミ」対策に乗り出してみてはいかがでしょうか?

シミ取りクリームおすすめランキングNo.1

いつの間にかポツッとできているシミは、放っておくと徐々に範囲が広がり濃くなってしまうもの……特に女性にとって肌の印象を変えてしまう怖い存在ですよね。

そんなシミ対策には、今あるシミを薄く、そして新たなシミをできにくくしてくれる「シミ取りクリーム」の使用がおすすめなのです!

undefined
はるこ先生
シミがあると一気に老けた印象に見えてしまいますよね(泣)
私、水野も徐々にシミが気になりだす年齢です。
undefined
アッキー
はるこ先生、だ、大丈夫ですか!?
そこで今回は、シミ対策用クリーム特集です。おすすめ商品をたくさんご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね!
  • 調査したシミ取りクリームの数⇒33種類
  • 調査した口コミの総数⇒126件
  • 特におすすめできる結果となった商品⇒6種類

シミはしっかり対策すれば、できてしまってからでも十分薄くすることが可能です。人気の美白アイテムをお手入れに取り入れて、もう一度クリアな肌を取り戻しましょう!

30~50代の肌悩み1位はシミそばかす【口コミ調査】

資生堂が2016年に実施した「秋冬美白意識に関する調査」によれば、30~50代の女性の肌悩みナンバーワン「シミ・そばかす」なのだそうです。多くの女性がシミに悩む原因とは、いったいどこにあるのでしょうか?

約8割がシミそばかすを気にしている

  • コンプレックスだけどカバーできない
    色が白く、そばかすと薄いシミ予備軍がコンプレックスです。ファンデーションでもなかなかカバーできません。厚塗りがいやでコンシーラーなども使ってません。

    @cosme

  • すっぴんになれない
    顔のシミがきになります。 すっぴんを見せるのに抵抗があります。

    @cosme

調査によると、「シミ・そばかす」がいちばんの悩みと答えた人の割合は、30代で78.2%、40代で79.8%、50代では76.9%と、30~50代の女性の間では約8割にもぼり、断トツのナンバーワンという結果が出ています。

30代以降の多くの人が、シミやそばかすに悩んでいるということが、この結果には顕著に表れているのです。

秋冬に美白ケアをしない人は約4割

  • 怠けてた…
    秋冬の美白ケアがいちばん大事なんだって❗怠けてたよ( ̄▽ ̄;)

    Twitter

  • 美白ケアに休みなし
    春夏はちゃんと対策するけど、秋冬はなかなか危機感が湧かないもの。でも美白ケアに休みはありません~!

    Twitter

その理由の一つとして調査から浮かび上がってきたのが、「秋冬になると美白ケアを中断してしまう」人が約4割もいたということでした。

実は春夏の間、美白ケアで抑え込まれていたシミ予備軍は、紫外線が弱まる季節になってケアを中断することでふたたび元の「シミができやすい」状態に戻ってしまうのだそう。

つまり女性の約4割は秋冬に美白ケアをしない「シミ・リバウンド予備軍」だということになるのです!

「シミの原因は?」みんなの解答

  • 紫外線や摩擦が原因で…
    最近お肌について学んでいますが シミができるのって何だと思いますか⁉︎ すぐにイメージできますよね! そうなんです!紫外線や摩擦などの刺激ですよね!

    Ameba blog

そして、シミの原因として挙がった回答は「紫外線」「日焼け」が約8割だったのに対し、「乾燥」と答えた人は約3割と少ない回答だったことにも注目できます。

乾燥はシミの悪性因子を活性化させてしまうため、実はシミをできやすくする土台となってしまうとのこと。この認識を持っている人が少ないこともシミ悩みが増える原因となっているようです。

そして調査で分かった皆の「シミをできやすくするうっかり行動」は第1位「洗濯物を干すときはすっぴん」そして第2位は「すぐに冷暖房をつける」でした。この結果から外線&乾燥がシミの原因の1位2位になっているということ分かったのです。

undefined
はるこ先生
・秋冬に美白ケアをやめてしまうこと
・乾燥対策を怠っていること
という2点が、シミを肌悩みナンバーワンに押し上げている要因となっているんですね。

シミ取りクリームの選び方

シミができないように心がけていても、やはり10~20代の蓄積もあり、30代に差し掛かるとシミは表れやすくなってしまうものです。シミができてしまったときに有効な成分を知って、クリーム選びに役立てましょう!

肌の漂白剤ことハイドロキノン

高い美白効果があるとして知られるハイドロキノンは、ビタミンC・アルブチンなどの馴染みのある成分に比べて、10~100倍の美白力があると言われています。色素沈着を起こしてしまった肌にも働きかけ、できてしまったシミに効果を発揮するため「肌の漂白剤」と言われることも。

以前は処方薬としてしか使用できなかったハイドロキノンですが、2001年の薬事法改正により日本でも化粧品に配合できるようになり、今では人気の美白成分となっています。

しかし効果が高い反面、肌に刺激を感じることもあるため、肌が弱い人は配合濃度の低いものを使用する・使用中は日焼けを避けるなどの注意が必要です。

国が認可している美白成分チェック

厚生労働省が認可している美白成分には、実はこんなに種類があるってご存知でしたか?

国が認可している主な美白成分

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • ルシノール
  • プラセンタエキス
  • t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)
  • リノール酸
  • エラグ酸
  • コウジ酸
  • 4MSK
  • エナジーシグナルAMP
  • マグノリグナン
  • D-メラノ
  • ロドデノール
  • TXC(トラネキサム酸セチル塩酸塩)
  • ハイドロキノン

よく目にする名前からちょっと聞き慣れない成分まで色々ありますが、とくにアルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、ハイドロキノンなどは、美白成分としてお馴染みで、数多くの市販の化粧品に利用されていますよね。

こういった成分の配合されている製品を選べば、美白効果が期待できるということなのです。

コストパフォーマンス

シミのケアには、美白&予防の両方が必要です。さらに資生堂の調査や口コミからも分かるように、シミ対策は年間を通しておこなうことが望ましいため、やはりある程度継続しやすい価格であることも選ぶ際には重要になってきます。

シミ取りクリームは高めの価格帯のものも多いです。自分の肌への効果と価格が見合っているかどうかも、継続していくためのポイントとなります。

undefined
アッキー
シミ取りクリームの選び方のポイントはご理解いただけましたでしょうか?
それでは、おすすめランキングの発表です!

おすすめシミ取りクリームランキング

まずは、Hifukaが厳選したおすすめシミ取りクリームTop3をご紹介!

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(ビーグレン)

\シミ&エイジングケアで若々しく輝く肌に/

Source: amazon

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点94.5点
  • 価格:7,000円
  • 内容量:30g
  • メーカー・会社:ビーグレン

シミだけでなく、シワ・たるみなどのエイジングケア全般を担ってくれるビーグレンの「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」が堂々の第1位。

独自成分QuSome®エイジリカバーコンプレックスが角層の奥深くまで有効成分を浸透させ、シミを作らせない明るく若々しい肌に仕上げてくれます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • ライン使いしたほうが良い?
    1/5
    20代 女性
    ビーグレンの製品はライン使いしないと効果が出ないのでしょうか? 相当しっかり化粧水で保湿してから使用しないとインナードライになってしまう気がします

    @cosme

低評価の口コミにはインナードライ気味になった……というものがありました。お手入れの最後に使うクリームなので、効果を出すためにはライン使いまではいかなくても、化粧水などでの保湿はやはり必要になってきます。

良い口コミからみるメリット

  • 1番のお気に入りです。
    5/5
    50代 女性
    このクリームの仕上げの肌がとっても気に入ってます。しっとり潤いがあるのに全くベタつきもなく肌の内側から柔らかくハリも感じられ 朝起きた時の肌のトーンや整った肌感を実感できます。

    【公式】ビーグレン

  • 肌が明るくなる!
    40代 女性
    スーッと伸びがよく浸透してくれます。 コクはあるのにべたつかないところも優秀です。 特に朝鏡を見たときは肌が明るくなっていて、毛穴が目立たなくなっているかんじがします。

    @cosme

そして高評価の口コミでは、やはりシミ悩みも増える30代以降の年代からの支持が目立ちました!

美白だけではなく肌の質感を根本からアップさせてくれるのがQuSomeモイスチャーリッチクリームの特徴。「伸びがよくべたつかないので朝晩に使いやすい」「サラッとしているのに肌の内側までしっかり潤う」など、心地良い使用感もとても好評です。

公式サイトを見てみる

QuSomeモイスチャーリッチクリームの成分と特徴

  • 独自テクノロジー「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」が角層の奥まで成分を浸透
  • 潤いを長時間を閉じ込め、シミ・くすみの目立たない透明感のある肌に
  • しわやたるみなど年齢肌の悩みを総合的にケア

そのほかリッチな容器やほのかな甘い香りも、お手入れを楽しくしてくれると人気のポイントでした。

高い浸透力で肌を乾燥から守り、シミのできにくい肌をキープしてくれるクリームは、お手入れの最後に使うことでハリ感や毛穴・くすみなどの悩みも一気に解決し、肌レベルを引き上げてくれますよ!

QuSomeモイスチャーリッチクリームの保証内容と安く買う方法

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、ビーグレン公式サイトなら365日の返金保証が付いているため、万が一肌に合わなかった場合でも安心です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年9月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト楽天
Amazon
7,000円8,100円
7,460円

公式・楽天・Amazonの中では、コウシキサイトがいちばん安く購入できるようです。

また、保証内容が違う・正規品ではないという場合もありますので、公式以外で購入する場合はデメリットにも注意しましょう。

ハイドロキノン配合のビーグレン・ホワイトケアシリーズが気になる方はこちら!↓

ホワイトケアトライアルセットも見てみる

ホワイトショット RX(ホワイトショット)

\冷たいジェルが紫外線ダメージを回復!/

Source: amazon

ホワイトショット RX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 価格:12,000円
  • 内容量:50g
  • メーカー:POLA

POLAの美白技術が集結した「ホワイトショット RX」は、ひんやりした感触のジェル状クリーム。夏の間に紫外線や熱さのダメージを受けた肌を、みずみずしい使い心地でクールダウンさせ、くすみ・シミ・ごわつきを肌に残さず透明感ある肌に整えてくれます。

サラッとした使い心地でべたつかないので、暑い季節のケアにもピッタリ。冷蔵庫で冷やしておけばよりヒヤッとした感触で、使い心地も楽しめるクリームです。

公式サイトを見てみる

アスタリフトホワイト クリーム(アスタリフト)

\美白しながらモチモチ潤い肌になれる/

Source: amazon

アスタリフトホワイト クリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92.5点
  • 初回価格:4,500円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:75円/2ヶ月分/30g
  • 保証・特典:「スパチュラ・トレー」付き
  • メーカー:富士フィルム

美白成分アルブチンと、アスタキサンチン・3種のコラーゲンなどの有効成分が、美白と潤いを同時に実現。富士フィルムの独自技術でナノ化したうるおい成分「ナノAMA」が角層まで行きわたり、内側からハリのある潤った肌へと導きます。

シミそばかすを予防しながら、さらにしっとりモチモチの肌になりたい人にはこれがおすすめ!

公式サイトを見てみる

白くなると話題の人気シミ取りクリーム5

「シミが取れる」と巷で話題になっているクリーム達も、ここで一挙にご紹介。

ほんまでっかTVで紹介「ルミナスホワイト」

10秒でシミが消える!と「ほんまでっかTV」やSNSでも話題沸騰の「ルミナスホワイト」。ひと塗りでシミやくすみ・毛穴の黒ずみなど肌トラブルを解決し、一瞬で肌を明るく整えてくれる化粧下地です。

その秘密は、本来分離してしまう「油分」「水分」を特殊技術で混ぜ合わせてクリーミージェル化していることにあるのだそう。

そのため水溶性プラセンタエキス、V.Cエチルなど有効成分がシミにすばやくアプローチしながら、リア機能や肌表面を引き締めるリフトアップ効果も同時に可能になるのです。

これ1つでさまざまな効果が実感できる優れもので、話題になるのもうなずける商品です。

美容の国タイの美白クリーム「レチンA」

タイのお土産になるほど人気というのが「レチンA・クリーム」です。主成分のトレチノインは、肌の新陳代謝を活発化させてメラニンの排出を促す作用があるため、シミを薄くする高い効果があるとして知られています。

しかしトレチノインは、日本ではニキビやシミを改善させるお薬として病院でしか手に入らない「未承認医薬品」のため、処方なしで日本で手に入れたい人は海外から個人輸入しているネットショップなどで購入しているようですね。

シミに対し高い効果のあるトレチノインですが、副作用として赤みや皮むけなどが見られる場合も多く、医師の処方なく使用するには注意も必要です。きちんとした情報を入手してから使うようにしましょう。

海外で売れすぎ「ユークロマ」

インドのYash社が製造している「ユークロマクリーム」は、肌の漂白剤と言われるハイドロキノンを主成分とした美白クリーム。ハイドロキノンが4%配合され、シミやそばかす・肝斑などに対して優れた美白効果を発揮するとして、海外で高い人気を誇る製品です。

ハイドロキノンは日本でも化粧品として手に入る成分ですが、「ユークロマクリーム」は安価でありながら高いシミ消し効果があると言われ、やはり個人輸入サイトでこの製品を購入する人も多いようです。

副作用としては、かぶれや赤みなどが出る場合や、使用中は紫外線の影響を受けやすくなるというデメリットもあるため、やはり個人で使う際は注意が必要です。

薬局・ドラッグストアの人気美白クリーム「肌ラボ」

プチプラで人気の美白クリームと言えば、肌ラボの「白潤 薬用美白クリーム」でしょう。

高純度のアルブチンとヒアルロン酸が美白しながら潤いを与えてくれるので、使うたびにふっくら透明感のある肌に整えてくれます。

伸びの良いジェル状のクリームなので、口コミでは「ちょうど良いしっとり感」「コスパも◎」と使いやすさの点でも好評のようです。

シミやそばかすが気になりだした、美白クリーム初心者の方におすすめしたい商品です。

彼氏への贈り物にメンズ美白「資生堂メン」

資生堂が発売している男性用の高機能クリーム「トータルリバイタライザー」。忙しく不規則な生活でバランスが崩れやすい大人の男性の肌に、保湿成分ダメージディフェンスコンプレックスがハリや明るさを与え、生き生きとした肌印象に導きます。

仕事やアウトドアなどで紫外線ダメージの多い男性の肌には、実は保湿も重要。最近では肌のケアをしている男性も多いですから、彼氏や父親へのプレゼントとしても、よろこばれそうなクリームですね。

必須!紫外線対策におすすめ日焼け止め

シミ予防に最も重要なのは、 やはり紫外線対策です。Hifukaおすすめの日焼け止めのBest3も選んでみました!

UVブロック シールドホワイト

\これ1本で1日中UV対策と美白ケアが可能!/

Source: amazon

UVブロック シールドホワイト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 価格:3,800円
  • 内容量:50ml
  • メーカー:POLA

ビタミンC誘導体、ブライトカプセル、ヒアルロン酸などの有効成分が、付けている間中しっかりと美白&保湿ケアしてくれるPOLAの日焼け止めが第1位!

SPF50、PA++++で強い紫外線から肌を守りながらも、サラッと軽い使いごごちで1日中白浮きしにくいのも人気の高い理由です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • それなりのお値段
    3/5
    20代 女性
    お値段はしましたが、すごくよかったです。乾燥しないし、日焼けほとんどしませんでした。ただ本当にそれなりのお値段なのでまたいつか…という感じです。

    @cosme

悪い口コミとして、使い心地は良かったがお値段が気になる……というものがありました。確かに日焼け止めにかける金額としては「高い」と感じる人がいるのは仕方ないかもしれませんね。

良い口コミからみるメリット

  • 使うごとに実感
    5/5
    40代 女性
    好みな日焼け止めに出会えました。購入時はお試し感覚でしたが、年齢肌が求めている要素を満たしてくれていて、使うごとに良さを実感しています。 軽いミルクタイプで肌が摩擦を感じることなく良く伸びます。 独特の香りもしないですし、白浮きもしません。きしみ感もないですね。 (中略) 時間が経ってもパサつかず、くすまないしベタつかない。 最近品切れになっていたのも分かるかも。

    @cosme

  • 年中コレ一本で!
    5/5
    40代 女性
    発売されてからずっと愛用しています。どんなに日差しが強くても朝塗っておけば、ほとんど日焼けしません。ズボラな方でも一回塗れば長時間もつので、手軽にUVケアできるのでオススメです。

    【公式】POLA

良い口コミを見てみると、UVカット効果以外の評価もとても高いのが分かります。年齢肌のケア、白浮きや乾燥がない、一度塗れば長時間効果が持続する……など、お値段に見合った働きをしてくれるという意見が多く見られました。

い間愛用しているという声が多いのもうなずける、POLAの実力派アイテムといった印象です。公式サイトを見てみる

UVブロック シールドホワイトの成分と特徴

  • SPF50、PA++++で長時間紫外線をカット
  • ビタミンC誘導体・ブライトカプセル・S-ヒアルロン酸などが美白&保湿を両立
  • 汗や水に強い「ウォータープルーフ処方」
  • 白浮きやべたつきがなく、サラッと軽い使い心地

やはり、強力なUVカット効果と美白・保湿が同時に叶うのが「UVブロック シールドホワイト」の強み。紫外線から肌を守りながら、シミや乾燥のケアも怠りたくない!という人には非常におすすめの1本です。

UVブロック シールドホワイトの保証内容と安く買う方法

POLAオンラインショップでは、到着後8日間以内で未開封・未使用の商品に限り返品・交換が可能です。ただし、一度使用してしまったものは返金対象にならないので注意してください。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年9月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト楽天 Amazon
3,800円3,500円3,500円

公式・楽天・Amazonを比べてみると、楽天とAmazonでは割安に購入が可能でした!

ただし、公式以外で購入する場合はデメリットにも注意しましょう。

公式サイトを見てみる

UV&アウトドアミスト

\忙しいママ&赤ちゃんにぴったり!/

Source: amazon

UV&アウトドアミスト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 初回価格:1,175円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:39円/30日分/80ml
  • 保証・特典:7回・1年継続ごとにプレゼント有り
  • メーカー:アロベビー

天然由来成分100%で新生児でも使用できるアウトドア用ミスト。これ1本で簡単に紫外線&虫よけ対策ができるので、家族でのお出かけや忙しい日の朝にもピッタリです。

紫外線吸収剤・ディート不使用で、赤ちゃんから大人・敏感肌の方まで安心して使えるのもうれしいポイント。白浮きせず、お湯で落とせるため肌への刺激を最小限にとどめてくれる日焼け止めです。SPF15 PA++

公式サイトを見てみる

SS COVER(MIMURA)

\UVケアしながら最強美肌もゲット!/

Source: amazon

SS COVER

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 初回価格:3,600円(送料無料)
  • 1日あたりの値段:39円/2ヶ月分/20ml
  • 保証・特典:なし
  • メーカー:MIMURA

毛穴や小じわ・ニキビ跡などの肌の凹凸をフラットにして、つるんとメイク乗りの良い肌に整えてくれる話題の化粧下地。肌を紫外線や乾燥から守りながら、美容成分がハリや透明感を1日中保ってくれます。

日本・アメリカ・フランス楽天ランキングでも1位獲得で、プロも認めるマッドな仕上がりに!これ1本でテカリ・メイク崩れしらずの美肌がキープできるので、下地&UV対策を同時にしたい人におすすめ。SPF20・PA++

公式サイトを見てみる

市販薬と皮膚科の医薬品、効果が高いのは?

市販のシミ消しクリームと言えば、小林製薬「ケシミンクリーム」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、ビタミンEが血行を促進させてシミを排出しやすくしてくれるお薬です。

シミ消しクリームは数多く市販されていますが、実はその中でも「医薬品」は結構少ないのです。ケシミンは価格としてはプチプラですが「医薬品外品」なので、市販の医薬品をお探しの人は、一度は使ってみても良いのでは?

対して皮膚科で処方されるシミの外用薬と言えば、ハイドロキノントレチノインなどがあります。

肌の漂白剤と言われるほど高い美白効果をもつハイドロキノン・ピーリング効果でメラニンを排出してくれるトレチノイン、どちらもシミを薄くする優れた働きをしてくれます。この2種類は併用可能のため、セットで処方されることもあるのが特徴です。

「どうしても今あるシミを消したい」のならやはり皮膚科でこういった薬を処方してもらう方が良いでしょう。ただしハイドロキノンやトレチノインには、肌の赤みやかぶれなどの副作用があるため医師の注意を守って使う必要があります。

undefined
はるこ先生
また、ハイドロキノンやトレチノインは保険適用外のため、診察用と併せて5~6,000円ほどの費用がかかることもあります。

シミができるメカニズム

なぜ紫外線を浴びるとシミができてしまうの?そのメカニズムもまとめてみました。

紫外線が表皮細胞を刺激しメラノサイトに影響

波長の短いUVBという紫外線は、皮膚の細胞を破壊したり変異させたりして、日焼けや皮膚がんなどの原因になります。

そのため紫外線を浴びると、表皮の一番下の層にある「メラノサイト」は肌細胞を守るためにメラニン色素を作りだして周囲の細胞に分け与え、メラニンを傘のような状態にして紫外線から真皮を守ろうとするのです。

メラノサイトの中でメラニン生産開始

紫外線を浴びて反応したメラノサイトは、チロシンというアミノ酸からメラニンの元を作り出し始めます。そしてこのチロシンは「チロシナーゼ」という酸化酵素によってシミの原因となる黒色メラニンへと変化してしまうのです。

シミ対策用の化粧品などで見かける「チロシナーゼを抑制する」という言葉は、黒色ラニンができるのを防ぐということなんですね。

過剰に増えるメラニンが色素に沈着

本来、黒色メラニンは肌のターンオーバーによって自然に肌から剥がれ落ちていきます。

しかし紫外線を多く浴びるなどして過剰に生産されたメラニンは、通常のターンオーバーではすべて排出しきれず色素沈着を起こして肌の表面に定着し、シミとなって残ってしまうのです。

美白をサポートする食事

シミ対策は、身体の内側からも可能!シミやくすみを薄くしてくれる食べ物やレシピも知っておきましょう。

シミくすみ取りに必要な栄養

・ビタミンC

チロシナーゼの働きを抑制する作用があり、シミができるのを防ぐ効果があります。

【主な食材……パプリカ・アセロラ・パセリ・レモンなど】

・リコピン

ビタミンEの100倍の抗酸化作用を持ち、メラニン生成を促す活性酸素やチロシナーゼを抑制しシミを防ぎます。

【主な食材……トマトケチャップ・トマト・スイカ・ピンクグレープフルーツなど】

・L-システイン

ターンオーバーを活性化してメラニンの排出を促し、シミを予防します。L-システインを増やすには材料であるメチオニンを摂ることが必要です。

【メチオニンを含む主な食材……かつお節・削り節・しらす干し・大豆食品など】

・エラグ酸

高い抗酸化作用でチロシナーゼと活性酸素の働きを抑えて、シミができるのを防ぎます。

【主な食材……ブラックベリー・いちご・ラズベリーなど】

シミを悪化させる可能性がある食べ物

・白砂糖

白砂糖の主成分である「しょ糖」には肌を老化させる活性酸素を増やす作用があるため、多く摂取するとシミができやすい環境を作ってしまいます。

・カフェイン

カフェインは過剰摂取することで、メラニンを移動・拡散させてしまうという特徴を持っています。シミができやすくなる以外にもシミが濃くなったり大きくなっ足りす危険があります。

・レモンやオレンジなどの柑橘類

ビタミンCを多く含むレモンやオレンジ、セロリなどには、実は紫外線を吸収する「ソラレン」という成分も含まれています。ソラレンは摂取後2時間ほどで活発に働きだすため、紫外線を浴びる前に食べるのは避け、夕方以降に食べるなどするのがおすすめです。

undefined
アッキー
食べてはダメ!ということではなく、どれも「摂りすぎない・時間帯に気を付ける」ということが大切です。

美白効果が期待できるお手軽レシピ

シミに良い食材を使ったカンタンレシピを2つ紹介。すぐに作れて美味しいので、ぜひ挑戦してみてください!

トマトと豆乳のスムージー

【材料(1人分)】

  • トマト……1個(100g)
  • 豆乳……100ml
  • 蜂蜜……小さじ1
  • レモン汁……小さじ1/2

【作り方】

  1. トマトのヘタを取り除いてから、一口大にカットします。
  2. ミキサーに先ほどカットしたトマトを入れ、蜂蜜・レモン汁・豆乳と共に攪拌します。

パプリカとツナのマリネ

【材料(1人分)】

  • パプリカ……各1コ(赤・黄・オレンジ)
  • ツナ缶……1缶(80g)
  • 塩……小さじ1と1/2
  • 砂糖……少々
  • 酢……大さじ3

【作り方】

  1. パプリカを薄くスライスし、塩をふって手でもみ込みます。
  2. そのまま約10分程度置いておきます。
  3. 塩に漬けておいたパプリカを絞ってボウルに入れます。
  4. ツナ缶を汁ごと、酢や砂糖と混ぜ合わせます。

シミ取り美白ケアは1年中行うこと

undefined
アッキー
シミのケアは1年中したほうが良いとは勉強になりました。
はるこ先生はいかがでしたか?
undefined
はるこ先生
私も秋冬は美白ケアをサボることが多かったのよね~。これからは年間を通して美白アイテムを取り入れて、今あるシミを薄くしてみせるわ!

つい忘れがちなのが秋冬の美白ケア。5年後10年後にシミを作らないためにも、 美白ケアは通年おこなうのがオススメです。

いつものケアにワンステップをプラスして、シミ対策に乗り出しましょう!