NO IMAGE

肌荒れはニキビだけじゃない!ポツポツを伴う10つの症状の原因と治し方

肌荒れはニキビだけではなく、様々な症状と疾患が隠されている可能性があります。肌荒れ別の治し方や特徴などを確認することで少しでも肌をキレイにするのが大切。ニキビ以外の肌荒れも覚えて、美肌に導いてあげる手助けをしてあげよう!

顔の肌荒れポツポツ、ニキビじゃないの?

肌もポツポツとしたものが出てきてしまうと、ニキビが出来始めたかな?と思うことが多いですよね…しかし、このぶつぶつしたものはニキビではなく他の肌荒れだった!というケースも少なくありません。

肌荒れはポツポツとしたものだけではなく、小さいブツブツのようなものだったり、細かいぶつぶつのようなものだったり種類は沢山あります。自分の肌で起きている症状に合わせてケアをするのが美肌維持のコツ!


undefined
はるこ先生
こんにちは。水野はるこよ。肌荒れと言われているものは、小さいぶつぶつだったりポツポツとしたものが多いけど、ニキビ以外にも沢山あるわ。アッキーはどこまでわかっているかしら?
undefined
アッキー
こんにちは。アッキーです。肌で起きる症状といったら脂肪の塊やマラセチア毛包炎など種類が沢山あることははるこ先生が教えてくれましたよね。他にも色々な種類があると思うのですが、今回は僕も一緒に改めて勉強したいと思っています。
undefined
はるこ先生
いい意気込みね。美肌になるためには、肌荒れについてしっかりと学んでおく必要があるわ。リサーチを徹底的にしたからこそ、肌荒れについてしっかりと教えるからついてきてね!
  • 医学書〜雑誌まで読んだ書籍⇒30冊
  • サイト立ち上げまでのネットリサーチ数⇒約1,200サイト
  • 化粧品を試した金額⇒37万8,400円

沢山の書籍とリサーチをしたからこそお伝えできる情報を、はるこ先生やアッキーと一緒に伝えていきます。肌荒れにも沢山の種類があるからこそ、ぴったり合うケアでキレイな肌を目指してみませんか?

肌荒れの種類と原因【白いポツポツ】

白ニキビ

普段のスキンケアをしている時、洗顔などをしている時に肌に細かいポツポツのようなものを感じたことがありませんか?そのポツポツしたものが白ニキビだったということはよくあります。ニキビの初期の段階である白ニキビはではまだ炎症が起きていない状態なので痛みなどもありません。

白ニキビはターンオーバーの乱れや肌の乾燥などによって毛穴に皮脂や汚れなどが詰まってきている状態です。普段ケアを正しくできているとしても白ニキビが起きてしまうことがあります。この初期の段階からしっかりとケアをしてあげることで悪化を防ぐことができるものです。

undefined
はるこ先生
正しいスキンケアが出来ていても生活習慣や睡眠不足などが原因によって起きることがあるの。規則正しい生活はニキビの予防にも大切よ。
場合によっては女性に多いホルモンバランスの乱れの可能性があるから、ストレスなどの解消も必要ね。

 乾燥

肌が乾燥している時は肌が毛羽立っているような状態になってしまいます。鳥肌と勘違いしてしまうようなぶつぶつが出来てしまっている時は肌の水分不足かも…。肌の水分保持力は年齢を重ねるごとに低下してしまうので、保湿ケアが重要になってきます。

肌の乾燥を招く原因としては、ストレスなどの環境的原因ホルモンバランスの影響が考えられます。また、普段しているスキンケアでの保湿が足りていない強すぎる洗浄力の洗顔、こすりすぎなどが原因となっていることもあります。

undefined
アッキー
肌をキレイに保とうとして洗顔をしすぎてしまっている人もいますが、洗顔のしすぎも必要な皮脂を落としてしまうので肌の乾燥に繋がってしまい細かいぶつぶつのような状態になってしまうので注意です!

 毛穴汚れや角栓

正しい洗顔が出来ていない時などに特に起きやすいのが毛穴汚れや角栓です。ターンオーバーの乱れなどによって余分な皮脂の排出がうまくいかなくなってしまうと毛穴が詰まってしまい角栓を引き起こしてしまいます。また、肌の乾燥すると肌を守ろうとして皮脂が多く分泌されてしまうので毛穴の汚れや角栓になってしまうことがあります。

毛穴パックを使っている人の場合は、角栓を引き抜くことでキレイにすることができますが毛穴が広がったままの状態ということが多くあります。毛穴が広がったままだと皮脂や汚れがたまりやすくまた同じ部分に角栓ができて、パックで除去をすると毛穴が…という悪循環になるので注意が必要です。

undefined
はるこ先生
年齢を重ねることで毛穴の開きやたるみが起きていると毛穴汚れが起きやすくなってしまうわ。角栓の予防のためにも引き締めケアが大切ね。

 黄ニキビ

白ニキビや黒ニキビでアクネ菌が増殖してしまうと赤ニキビとなり、膿が出てきはじめたものが黄ニキビです。黄色くぽつっとできてしまったもので、潰すと膿が出てきてしまうため出来る限り潰さないで処置する必要があります。セルフケアで潰してしまう人もいますが、クレーター跡などが残りやすくなるので注意が必要です。

アクネ菌の増殖を知って白血球が戦い、死がいなどが溜まってしまったのが膿です。黄ニキビになっている状態では、毛穴の周辺皮膚までダメージが入ってしまっていることがあるので慎重なケアをしましょう。

肌荒れの種類と原因【赤いポツポツ】

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビで皮脂などの汚れを餌としてアクネ菌が増殖してしまい赤く炎症を起こしたのが赤ニキビです。アクネ菌が増殖してしまった赤ニキビは、痛みやかゆみがありつい触れてしまってもっと悪化して黄ニキビとなってしまうことがあります。毛穴自体にダメージが入ってしまうことでクレーター跡に繋がるケースもあります。

また、大人ニキビの原因の可能性の1つとして多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)というものがあります。正常な排卵が行われないことで不妊の原因となってしまいますが、ホルモンバランスを崩してしまうためニキビが出来てしまうことがあります。赤ニキビが多くて、原因に心当たりが無い場合には疑ってみましょう。

undefined
はるこ先生
20人に1人は多嚢胞性卵巣症候群の可能性があるわ。赤ニキビなどの大人ニキビが中々治らないし、不妊という時には疑ってみても良いわね。ホルモンバランスの治療を受けることで改善することがあるわ。

 湿疹

湿疹には種類によって色々な原因が潜んでいるとされています。原因不明のものもあれば、バリア機能の低下によって外部からの刺激で湿疹を引き起こすケースもあります。刺激となるものは紫外線、細菌、ウイルス、ハウスダスト、花粉などがあります。バリア機能が低下することで免疫反応が起きて炎症が起きたり湿疹が引き起こされるのが一般的です。

undefined
アッキー
アレルギーを持っている場合やアトピーなども湿疹に含まれています。アレルゲンなどの確認をしておくことも大切ですね。

 脂漏性皮膚炎

皮脂分泌が多い部分に起きてしまうのが脂漏性皮膚炎です。赤くなったり、皮膚が荒れてかさつきがおきてしまったり、べらべらと皮膚が剥がれてしまうことがあります。皮膚が荒れているのでぶつぶつとした感じがするため、他の疾患と間違えやすい特徴があります。皮脂が酸化してしまうと加齢臭のようなニオイが出てきてしまうケースも報告されています。

赤ちゃんの場合は皮脂の分泌が盛んなことと、毛穴が未発達なので詰まりやすいことが原因として引き起こされます。成人の人の場合だと、皮脂の過剰分泌が原因となっていることがあります。ホルモンバランスの乱れや乾燥によって皮脂が多くなってしまうと引き起こされるので、男性や女性関係なく起きてしまいます。

undefined
はるこ先生
ストレスやビタミンBの不足、不十分な洗顔や洗髪、生活習慣の乱れも原因となることがあるわ。重症化してしまう前に治療が必要よ。

 マラセチア毛包炎

マラセチアは常在菌のひとつでどこにでもいるカビ菌のひとつとして知られています。ニキビの治療をしていたらマラセチア毛包炎だったということがあるほどニキビに似ているぶつぶつのため注意が必要です。ニキビの原因菌はアクネ菌ですが、マラセチア毛包炎の原因菌はマラセチアという真菌です。

赤いポツポツや細かい赤いぶつぶつがでてくるのが特徴的で、広く分布する特徴があります。強いかゆみを起こすこともあり、注意が必要です。高温多湿や皮脂、脂肪分などを餌としてマラセチア真菌が増えることで引き起こされます。梅雨から夏ごろにかけて増える傾向があるのも特徴的です。

undefined
アッキー
女性の場合はメイクを落とさないで寝てしまったり、メイク落としが不十分な時に起きてしまいます。メイクの成分である脂肪分が残ってしまうのでマラセチア真菌が喜んで増えてしまうのですね。

 肌荒れの種類と原因【肌色のポツポツ】

脂肪の塊

脂肪の塊によって白いポツポツが見られることがあります。脂肪の塊は正式名称だと脂肪腫と呼ばれる良性の腫瘍で、痛みもかゆみもありません。誰でも、体のどこでもできる可能性があります。

脂肪腫は脂肪を蓄えた細胞が増えてできてしまいます。医学的にははっきりとした原因がわかっておらず、ある程度の遺伝性や体質的なものがあるということまでがわかっている部分です。外傷などがきっかけによって起きるケースも報告されています。今まで感じたことがないこぶのようなものやぶつぶつを感じたら一度確認してみるのもおすすめです。

undefined
アッキー
一説によってはストレスが関係していると言われているそうです。脂肪の塊と耳にすると肥満との関係も気になりますが、肥満との関連性は今のところないとされているそうですよ!

 老廃物の詰まり

ニキビの初期段階である白ニキビに非常に良く似ていますが、老廃物の詰まりの可能性があります。老廃物の詰まりは赤くなったりかゆくなったりすることなく出てくるもので、日によって違う場所にできると言われています。肌色で肌の内側が盛り上がっている感じのブツブツと言われています。

原因としては、体に老廃物がたまることで毒素を出そうとして出てきてしまうブツブツと考えられています。老廃物を排除していく生活を続けることで改善ができると言われていますが、詳しいことはまだわかっていないそうです。

undefined
はるこ先生
農薬、食品添加物などの化学物質や大気汚染などに含まれる重金属、古い細胞やアンモニアなどのことが老廃物と言われているわ。本当に老廃物のつまりでおきるかどうかまではリサーチでも明らかにすることが出来なかったわ…

 治す方法【乾燥&角栓&白ニキビ】

白ニキビなどを改善するためには肌のバリア機能の向上がおすすめです。肌のバリア機能を向上させることで、ポツポツの多くの改善や予防をすることができます。しっかりとしたバリア機能は外的刺激にも強く、雑菌の繁殖の予防にもなるため普段からバリア機能を低下させない生活も大切な要素となってきます。

undefined
はるこ先生
肌の本来の力であるバリア機能は様々な要因で衰えていることがあるの。乾燥だけではなく、ストレスなどの環境的な問題でも低下するからこそ毎日の積み重ねが大切よ。

 洗顔と保湿ケアでバリア機能回復を

肌の水分量を上げることでターンオーバーを正常化させることができます。洗顔と保湿ケアは肌の水分量の保持と補給にはかかせないケアです。ターンオーバーが正常化することで肌が正常な状態を保てるためしっかりとした水分保持力とバリア機能を維持することができます。古い角質などが溜まってしまうようなターンオーバーが乱れている肌では本来の力が引き出せません。

undefined
アッキー
洗顔の方法はどうですか?普段からしている洗顔が原因となってバリア機能の低下が起きていることもあります。洗顔方法の確認をしてみましょう。

 具体的な正しい洗顔方法としては…

  1. 手を清潔にしておく
  2. 洗顔料はしっかりと泡立てる
  3. 泡で顔全体を洗っていく
  4. Tゾーン、Uゾーン、目元の順番で洗う
  5. すすぎ残しがないように20回以上ぬるま湯ですすぐ
  6. 清潔なタオルを使って押さえるように拭く
  7. 保湿ケアを約3分以内に行う

普段使っている洗顔料の洗浄力が強すぎることで、必要な皮脂まで洗い流してしまって肌の乾燥や皮脂の過剰分泌を招いてしまいバリア機能が低下してしまっていることがあります。自分の肌に合った適度な洗浄力をもった洗顔料を選ぶようにしましょう。

洗顔料を選ぶ時には洗浄力だけではなく、低刺激・無添加処方・保湿成分・洗浄成分に注目して選ぶようにしてみましょう。ピーリング成分やスクラブが入ったものの場合は、肌に負担がかかりすぎている可能性があるためニキビなどの肌荒れが起きている時には避けるのが良いとされています。

undefined
はるこ先生
いきなり成分や低刺激な洗顔料を選べ!って言われても難しいことも多いわよね。色々試してきたアイテムの中からおすすめのものを紹介しておくわ。内容を見てみて洗顔料選びの参考にしてみてね。

 どろあわわ

\泡立ちも良く低刺激でニキビ肌にぴったり/

Source: 公式サイト

どろあわわ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:1,490円(送料無料)
  • 内容量:約30回分
  • 保証・特典:初回半額、2回目以降5%OFF、初回お客様1回限り
  • メーカー:ケンコーコーポレーション

2種類のクレイによって必要な皮脂を残しながら汚れを吸着して落としてくれるのがどろあわわです。保湿成分が含まれているので、しっとりとした洗い上がりで肌のバリア機能の維持をサポートしてくれます。自然由来の低刺激処方なので、肌荒れを起こしている肌にもぴったり。洗顔が肌への刺激にならないようにしっかりとした泡立ちがあるのも人気の秘密となっています。

【公式サイト】どろあわわについて詳しく知るならコチラ

undefined
はるこ先生
洗顔を正しくしていても保湿ケアを怠っていれば乾燥肌を引き起こして肌のバリア機能の低下が起きてしまうわ。保湿ケアの見直しも行ってみましょう。

化粧水などの保湿ケアでは保湿効果の高い成分が含まれたものを選ぶようにしてみましょう。

代表的な保湿成分は…

  • セラミド
  • ペプチド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

などです。そのほか、独自の浸透技術などを採用しているものも多くあるため注目して選ぶようにすると良いですね。独自の保湿成分を含んでいるものもあるため、よく見て選びましょう。また、保湿成分以外にも肌に刺激の少ないノンコメドジェニックテスト済みなどの表記があるかも確認すると良いですね。

化粧水の正しい付け方は…

  1. 手を清潔にしておく
  2. 適量の化粧水を両手で温める
  3. 手のひらで顔全体に化粧水を伸ばす
  4. 細かい部分や乾燥が気になる部分には重ね付けを行う
  5. ハンドプレスを行う

手で行う場合の基本的な方法です。他にもコットンで行う方法などもあるのでチェックして活用しても良いですね。ニキビなどの肌荒れを起こしている時にはできる限りの負担を減らすために保湿ケアは素手で行うことをおすすめします。

undefined
はるこ先生
圧倒的な保湿と低刺激といえばエトヴォスのコスメね。私からおすすめするアイテムとしてはかなりおすすめなものよ!

 エトヴォス モイスチャライジングセラム

\ヒト型セラミドで圧倒的保湿ケアならエトヴォス/

Source: @コスメ

エトヴォスモイスチャライジングセラム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:3,600円(送料無料)
  • 内容量:50ml
  • 保証・特典:定期コース価格、当日出荷あり
  • メーカー:エトヴォス

肌の保湿力を上げることでバリア機能の向上が期待できます。セラミドの中でも保湿力が高いヒト型セラミドを配合しており、しっかりとした保湿を感じることができます。また、肌に優しい低刺激処方でアレルギーテスト済みなのも嬉しいポイントです。

【公式サイト】エトヴォスについて詳しく知るならコチラ

食べ物でサポート

肌の再生や皮脂の抑制などに役立つ栄養素としては…

  • ビタミンA(レバー、うなぎ、あなご)
  • ビタミンB(豚肉、レバー、大豆)
  • ビタミンC(パプリカ、レモンなどの野菜や果物)
  • ビタミンE(ゴマ、アーモンド、ナッツ類)
  • セラミド(こんにゃく、しらたき、大豆)
  • 亜鉛(牡蠣、赤身の肉、卵黄)

などがあります。栄養素は同じものばかりではなくバランス良く摂取することで効果を実感しやすくなります。普段から肌に良い薬膳や和食中心の食生活にするだけでも、内側からの肌質改善効果が期待できるので見直してみましょう。

undefined
アッキー
毎日の食事の積み重ねでキレイな肌を作り上げるのが大切です。普段から乱れた食生活をしていると、肌荒れが起きてしまうので注意しておきましょう。僕からおすすめできるサプリメントを紹介しておきます!時間が取れない時に便利ですよ。

 きらりのおめぐ実

\時間の無い時に栄養補給で内側からキレイに/

Source: 公式サイト

きらりのおめぐ実

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:1,980円(送料無料)
  • 内容量:約1ヶ月分
  • 保証・特典:いつでも解約OK、初回限定定期便価格、2回目以降もお得
  • メーカー:ファンファレ

有効成分をぎゅっと濃縮したのがきらりのおめぐ実の大きなメリット。普段から不足しがちな栄養素を補給しながら、肌に良い栄養素をあつめて作られたきらりのおめぐ実だからこそ、内側からの肌荒れケアサプリメントとして多くの人から注目されています!

【公式サイト】きらりのおめぐ実について詳しく知るならコチラ

睡眠で成長ホルモンを分泌

睡眠で成長ホルモンを分泌することは美肌を作るだけではなく、肌荒れのケアにも重要なポイントです。成長ホルモンは肌の修復やターンオーバーの促進効果をもっており、ターンオーバーが正常化することによって肌荒れ予防だけではなくバリア機能の向上も期待できます。質の良い睡眠にはメリットが沢山あるので美肌のためにも睡眠時間の確保はしっかりとしておきましょう。

治す方法【その他のポツポツ】

赤ニキビ

赤ニキビのケアの場合には、増殖してしまったアクネ菌の殺菌と炎症を鎮めることが必要です。患部を清潔にして炎症を鎮める効果のある薬や抗菌薬を使うことで治療をすることができます。市販されている薬でケアを行うことができますが、赤ニキビが悪化してしまうと跡が残ってしまうことがあるため、皮膚科での治療をおすすめします。

黄ニキビ

黄ニキビは、赤ニキビが悪化してしまった状態で毛穴の奥までダメージが及んでいる可能性があります。膿が出てきてしまっているため、潰してしまうかもしれませんが悪化してクレーター跡などになる可能性があるため注意が必要です。

素人ではケアが難しいですが、皮膚科であれば適切な方法で膿を出して処置をしてくれるため受診をおすすめします。市販のお薬でもケアをすることができるものが販売されているので探してみるのも良いかもしれません。

湿疹

湿疹の場合の多くが保湿ケアをすることで改善することがあります。ただし脂漏性皮膚炎などの疾患が隠れていることがあるので、皮膚科で一度診てもらうようにするのが良いとされています。また、湿疹に赤みがある場合には炎症を鎮めるように保湿と抗炎症作用のある薬を使うことで改善する場合があります。

かゆみを伴う湿疹が多くありますが、かきむしってしまうと悪化してしまったり広がる原因となってしまいます。色素沈着などを引き起こしてしまうと跡が残るため、保湿ケアを徹底してあげて肌のバリア機能を向上させてあげましょう。

脂漏性皮膚炎

放置することによってひどくなって慢性化してしまう脂漏性皮膚炎の場合は医師に相談して適切な治療を行うことが良いとされています。赤みやかゆみがひどい場合にはステロイド剤・抗菌剤などの塗り薬を使うことで改善していきます。

ステロイドはとても効果の良い薬ですが、使い方を間違えてしまうだけでも肌荒れの原因となってしまうことがあるため医師の指示に従ってつかうようにしましょう。正しく使うことで副作用が少なく、治療効果を高めて治すことができます。

マラセチア毛包炎

ニキビに非常によく似ているマラセチア毛包炎ですが、ニキビケアでは全く効果がないため適切な薬を使うことが必要となってしまいます。医師の診断を受けてマラセチア毛包炎だった場合は抗菌薬を使って症状を改善していきます。約1〜2ヶ月程度で症状が緩和して治っていくものです。

再発しやすいのがマラセチア毛包炎の特徴でもあるため、日頃からの保湿ケアと清潔を保つという意識が大切です。夏場などは特にマラセチア毛包炎に注意して過ごすようにしてみましょう。

脂肪の塊

脂肪腫とも呼ばれる脂肪の塊を見つけても、基本的には良性の腫瘍のため放置しても問題ないとされています。しかし、気になる場合や中には悪性の腫瘍の可能性があるため皮膚科へ受診してみましょう。手術による切除が行われる場合や、悪性の腫瘍ではないかの検査が行われます。

今後の治療方針などは検査の結果によっても違いますが、医師としっかりと相談して行っていきましょう。脂肪腫の切除は大きさによって入院が必要なケースが多くあるため医師の話をよく聞いて決める必要があります。

老廃物の詰まり

老廃物の詰まりが原因の場合には、デトックスをすることで改善していくと言われています。普段からの食生活の見直しや生活習慣の改善、適度な運動などを意識して過ごすようにしてみましょう。また、血流の促進は老廃物の排出に非常に効果的なので湯船に浸かる、岩盤浴、マッサージなどを受けてみるのも良いかもしれませんね。

老廃物の詰まりが水分不足で引き起こされることもあるため、1日1.5〜2リットル程度の水分補給を心がけてみましょう。コップ1杯程度の水をこまめに摂取するのが一番効率の良い水分補給なので試してみて!

かゆい時の対処方法

乾燥が原因の場合

皮膚が薄い所から乾燥しやすいと言われており、乾燥は肌の老化にも繋がるのでしっかりとケアをしたい部分でもあります。乾燥してしまうとかゆみが出てきてしまいますが、掻きむしることによってヒスタミンを誘発する物質が出てきてしまいよりかゆみが酷くなることがあります。

かゆみ止めなどの抗ヒスタミン剤を使うようにすることでかゆみの対処が出来ます。効果が無い場合には糖尿病などの内臓疾患や免疫異常、中枢性のかゆみというケースがあるので注意が必要とされています。

undefined
はるこ先生
かゆみを耐えるのは辛いかもしれないけど、掻きむしることでどんどんと皮膚の状態も悪くなってかゆみが増えてきてしまうわ。抗ヒスタミン剤をつかったり保湿をしてあげることでかゆみが治まるので掻かないようにしてね!

 炎症が原因の場合

炎症が原因のかゆみの場合には掻くことで炎症を他の部分にまで広げてしまうことがあります。皮膚の炎症がひどくなってしまうと、肌荒れの悪化だけではなく色素沈着などの原因になってしまうため注意が必要です。掻きむしることでヒスタミンの誘発に繋がり、傷口の悪化が促進されることもあります。

炎症を鎮めてあげることでかゆみが治まることがあります。抗炎症作用のある薬を使うことで改善していきます。また、肌のバリア機能の向上のためにできることをコツコツとしてあげるようにしましょう。炎症を起こしている部分の皮膚はとても敏感なので出来る限り刺激は避けましょう。

肌のポツポツが治らないのは病気のせい?

帯状疱疹などによって皮膚にポツポツとした肌荒れが出来てしまうことがあります。原因となる病気は多くありますが、皮膚に直接引き起こされるものや内臓疾患によって皮膚に症状が現れてしまうものなどがあります。原因を突き止めることが難しいものもありますが、今ポツポツ以外に何か症状がないかを確認してみましょう。

ポツポツとした肌荒れを引き起こす病気として…

  • 接触皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 鮫肌・鳥肌
  • 内臓系疾患(特に肝臓や腎臓)
  • 糖尿病

などがあります。内臓疾患で引き起こされる皮膚炎はデルマドロームと呼ばれる症状で、受診をしてしっかりと原因の特定をして治療に向かう必要があります。

肌荒れのポツポツは見分けて治そう

undefined
はるこ先生
どうだったかしら。肌荒れを起こしてしまう病気や細菌などは沢山あるの。だからこそ、健康的な生活を心がけて肌も心も体も健康維持する必要があるのよ!
undefined
アッキー
今回もとっても勉強になりました。普段から皮膚のことは勉強していますがまだまだ勉強不足ですね…症状に合わせた対処が大切ですね。

 肌荒れは種類によって対処方法も変わってきます。ニキビケアと同じようなケアで改善することもあれば全く効果がないことも…今の自分の肌にできてしまった細かいぶつぶつなどが一体何が原因なのかを特定するためにも皮膚科の受診も選択肢として覚えておきましょうね。