ニキビ跡の悲しいボコボコ肌、自己ケアでつるんと目立たなくできる!

ニキビ跡の悲しいボコボコ肌、自己ケアでつるんと目立たなくできる!

ボコボコのニキビ跡を綺麗にしたい人必見。クレーターができる2大原因や目立たなくする方法を徹底調査しました。今日から実践してほしいスキンケアや生活習慣、メイクの仕方まで情報が満載です。つるんとした肌を取り戻しましょう。

ニキビでボコボコのクレーター肌、自力で治す!

こんにちは、編集長の水野春子です!

ニキビができた後、肌がボコボコとしたニキビ跡になってしまうことはよくあることですが、皮膚科へ仕方なく受診することもあるでしょう。

しかし、そんなボコボコニキビ跡を自己ケアで治したいという人にケアの方法をこの記事では解説していきます。

undefined
はるこ先生
ニキビ跡のボコボコってできるとカバーが大変よね。
自分でケアできるならそれにこしたことはないし、ぜひ覚えていってね!
  • 参考サイト⇒22サイト
  • 調査時間⇒6時間
  • 参考口コミ⇒26件

この記事はニキビができた後の肌のボコボコとした跡に悩む人にぜひ読んでほしい記事です。

多くの人が自分でケアすることはできないと諦め、皮膚科にかかることが多い中、そんな時間や暇がないときにどうすれば治していくことが出来るのかを解説していきます。

ニキビ跡クレーターの2大原因

ではまず、どうしてボコボコとしたクレーター状のニキビ跡ができてしまうのか、その2大原因について解説していきます。

undefined
はるこ先生
まずはどうしてできるのか、その原因についてを詳しく知っていきましょう。
そしてこの原因を知ることでこれからはこうした跡ができないように注意していきましょうね。

原因1.ニキビの炎症

1つ目の原因はニキビの炎症です。

毛穴の中で原因菌が皮脂をエサにして増殖していくと共にひどくなっていく炎症は肌にダメージを与え続け、最終的には真皮層に至るまでダメージを与えていきます。

この真皮層に至ったダメージは自己修復をすることが出来ず、ニキビ自体が治ってもダメージを負ってしまった真皮層の部分が治ることがありませんので、デコボコとしたニキビ跡が残ってしまうのです。

特に赤ニキビや黄ニキビなどの炎症が悪化している時に起こりやすいニキビ跡でもあります。

原因2.無理に潰す

ニキビの炎症も確かにボコボコのクレーターニキビ跡を残す原因の一つではありますが、特に原因となりやすいのがこの2つ目の「ニキビを無理に潰してしまう」ということです。

ニキビということで気になって自分で潰してしまう人や、潰すことで早く治るという知識があるため潰す人もいますが、基本的にニキビは自分で潰すという処置はおすすめできないものです。

自分で潰すことで指や器具についた雑菌によるニキビ跡の炎症も起こりえるため、逆に悪化してしまうこともあります。

更に特に潰してはいけないニキビなどの見分けも着かない場合、炎症が特にひどい赤ニキビや黄ニキビを潰してしまい、肌だけではなく真皮層にまで大きなダメージを受けてしまいデコボコのニキビ跡が残るだけでなく、治りも遅くなってしまうのです。

ボコボコ肌を治す方法1.スキンケア編

ボコボコのクレーターが残ってしまった時、どんなスキンケアなどをしていけばいいのでしょうか?

おすすめのスキンケアや成分などについて解説していきます。

undefined
はるこ先生
クレーターニキビ跡を治すために必要になってくるスキンケアのポイントや成分を解説していくから、ぜひ取り入れてみてね♪

【重要】ボコボコは完全には治らない

スキンケアなどを開設する前に、まず知っておいてほしいのがニキビ跡によるボコボコというのは完全には治らないということです。

上記でも軽く触れていますが、ボコボコになっている肌の状態は真皮層にまでダメージが入ってしまい、真皮層を形成している細胞が役割を果たせなくなっています。

この真皮層の細胞は自己修復を行うことが出来ないため、ボコボコが完全に治るという事はなく、セルフケアでも真皮層を完全に治すために必要なケアを行うことが出来ません。

そのため、人によってはきちんと治っていないと思うこともあるでしょう。

セルフケアではボコボコ肌を目立たなくするためのケアであるということを知っておきましょう。

基本方法1.保湿ケア

ニキビ跡などの肌トラブルが起きている肌というのは肌のバリア機能なども低下しており、その他の外部刺激などにも弱くなっている状態でもあります。

そのため、ニキビ跡以外の肌トラブルも続出しやすく余計なダメージ源が増えやすくなりがちです。

そんなダメージ源から肌を守るために肌のバリア機能を低下させない、向上させるために保湿ケアは必要不可欠です。

特にデコボコのクレーターニキビ跡を改善する場合は、真皮層の細胞の代わりを一部肩代わりできるセラミド入りの化粧品などを使うと効果的です。

基本方法2.ビタミンC

肌トラブルを起こした肌に特に効果的とされる成分がビタミンCです。

ビタミンCは抗酸化作用を始め、肌に良い効果を多く持っており、真皮層の成分の一つであるコラーゲンの生成の補助を行う成分でもあります。

肌トラブル自体に対しても効果的ですが、デコボコのニキビ跡が出来た時にはこうしたダメージを受けた部分も補修することも期待できるビタミンCがとても効果的です。

しかし、ビタミンCというのは壊れやすく化粧品の場合は空気に触れるだけでも酸化したりはもちろん、食べ物でも水に晒し過ぎたりすることで簡単に流れ出てしまう為、うまく使うために誘導体のものを選んだり、調理法も工夫するなどの配慮が必要になることもあります。

基本方法3.ピーリング

ニキビ跡を改善する際に効果があるものとしてはピーリングもあげられます。

古い角質を落とし、新しい角質にするため皮膚の新陳代謝が高まるため、跡が残ってしまっている状態の肌を徐々に新しく綺麗なものへと変えていきます。

ボコボコの肌もピーリングで徐々にダメージを負っている状態の部分を外へ排出していくことで少しずつ目立たない状態へと変えていくことができます。

しかし、ピーリングというのは肌への刺激になりやすいため、肌に合う合わないがきっちりと分かれるものでもあります。

肌に合わない場合は無理をして行わないようにしましょう。

【注意】肌に赤みやニキビもある場合

ボコボコのニキビ跡以外にも、肌に赤みやニキビがある場合などは注意が必要になってきます。

ニキビ跡に効果的ではあれど、それ以外の肌トラブルには刺激になる場合が多々あります。

特に肌に赤みのあるニキビ跡などや赤ニキビがある場合などは、肌が炎症を残しているということでもあります。

そんな炎症を残している肌に対してピーリングや抗炎症作用が期待できない化粧品などは逆に刺激に感じてしまい、炎症が悪化する原因になることもあります。

ケアを行う時には他の肌トラブルが併発していないかどうかもきちんと確認していきましょう。

クレーター肌が治ったと評判の化粧品5選

クレーター肌が治ったと評判の化粧品を紹介していきます。

ニキビ跡改善の参考にしてみてはいかがでしょう。

undefined
はるこ先生
デコボコ肌にはこういった化粧品が選ばれているの。
これらの製品を参考に改善していきましょうね!

化粧水

まずは化粧水を2選紹介していきます。

リプロスキン

\高い浸透力でニキビ肌に有効成分を確実に浸透させる/

Source: 公式サイト

リプロスキン

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:4,838円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:株式会社ピカイチ

ニキビができた後のニキビ跡が出来ている肌や、未だニキビができている肌に悩んでいる人が最大限の浸透力を味方につけたいときに使ってほしい化粧水です。

ピカイチ独自浸透向上技術である「ナノBテクノロジー3.0」が肌の奥へと効率よくアプローチできるように追求した結果、有用成分をナノ乳化させて角質層までより届くように作られました。

有用成分もプラセンタエキスやグリチルリチン酸ジカリウムとニキビケアに必要不可欠な成分がそろっています。

公式サイトを見てみる

シーボディ VCローション

\たっぷりのビタミンCで肌トラブルを改善/

Source: 公式サイト

VCローション

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:1,800円(税別)※スターターセット価格
  • 内容量:化粧水20ml、薬用美容液8ml、クリーム2g×7(スターターセットの場合)
  • メーカー:SiBODY

肌トラブルのほとんどを解決に導いてくれる万能の成分に近いビタミンCをたっぷりと配合された化粧品を使いたい、と言う人は多くいます。

しかし、そんなビタミンCは扱いが難しく空気に触れるだけでも酸化してしまい、使い物にならなくなることもある程です。

そんなビタミンCが体の中に入ってから成分としての働きを行えるようにしたビタミンC誘導体、しかも通常の200倍の効力を発揮してくれるVC200という成分を使用したのがシーボディの製品です。

ローションは付けた瞬間に浸透するほどの高浸透力で、肌にしっかりとVC200を浸透させつつ余分な皮脂をしっかりとコントロールしてくれます。

まずはスターターセットで試してみましょう。

公式サイトを見てみる

美容液

化粧水の後に使う美容液を紹介していきます。

アクレケア

\つるんとしたタマゴ肌を目指すならば/

Source: Amazon

薬用アクレケア

  • 編集部評価:★★★★★総合91.6点
  • 価格:8,000円(税込)
  • 内容量:30ml
  • メーカー:株式会社たけひろ

肌のデコボコを綺麗に改善していきたい、と言う人へのおすすめがこちらのアクレケアです。

月下香エキス、甘草エキス、美白成分カムカムが配合された化粧品で、月下香エキスの天然美容成分が肌を潤いベールで包み込み、キメを整えつつ気になるデコボコをつるっとしたタマゴ肌にしていくだけでなく、ニキビや赤みを甘草エキスの抗炎症作用が抑えてくれます。

そして天然の美白成分であり、ビタミンC含有量世界一のカムカムがシミを始めとした多くの肌トラブルを解消、改善してくれるのです。

デコボコ肌改善と共に美白ケアもしたいならアクレケアがおすすめです。

公式サイトを見てみる

ラミューテ アドバンス美容液

\ホルモンバランスも肌トラブルも改善するなら/

Source: 公式サイト

アドバンス美容液

  • 編集部評価:★★★★★総合95.4点
  • 価格:17,100円(税別)
  • 内容量:洗顔フォーム120g、エンリッチ化粧水100ml、アドバンス保護美容液30g
  • メーカー:株式会社ラ・ミューテスタイル

女性の大人ニキビの原因の一つがホルモンバランスの乱れです。

生理周期によってどうしても崩れてしまいがちな人に、肌に使いつつホルモンバランスを整えられる美容液である、ラミューテのアドバンス美容液をお勧めします。

芳醇なダマスクローズの香りには、ホルモンバランスを整える効果があるため、肌を守りながら強く刺激に負けないように育てる美容液で、外からも内からも強い肌へと導くことができます。

公式サイトを見てみる

背中におすすめ

ニキビができるのは何も顔だけではありません。

体のどこにでもできやすいものではありますが、特に女性が気にするのが背中のニキビです。

そんな背中のニキビにおすすめの製品を紹介していきます。

ジップテラス

\背中だからこそ、専用のジェルを使うべき/

Source: 公式サイト

ジッテプラス

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:6,980円(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:株式会社itty

背中を綺麗に見せたいのに、どうしてこんなにニキビができてしまうのかと悩んでしまう人におすすめなのが、このジッテプラスです。

背中を綺麗にしていても、皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴が詰まることで起こる背中のニキビは自分ではチェックしにくいうえ、顔と違い保湿もきちんと行えないなど、ケアがとても難しい部分です。

おまけに背中の皮膚の厚さは顔の約5倍ですからその分保湿成分が必要になりますので、背中専用のジェルなどの蒸発しにくいものを使うことで、きちんと対処することができるのです。

公式サイトを見てみる

ボコボコ肌を治す方法2.日常生活編

これまではスキンケアなどについてを解説してきました。

しかし、ボコボコの肌を改善するためには日常生活でも改善すべき点は多くあります。

気を付けるべき日常生活のポイントを解説していきます。

undefined
はるこ先生
スキンケアだけでは肌は綺麗になってくれないわ。
毎日の生活でも気を付けるべきところは多いから気を付けてね。

食べ物

肌を改善するために食べておきたいものは、ビタミン各種と食物繊維です。

野菜を中心に、肉類や魚類をバランスよく食べていくことが特におすすめです。

そうすることで、ビタミン各種による相乗効果を期待することが出来る上、食物繊維により腸内環境を整えていくことができます。

特に腸内環境をきちんと整えないと、消化吸収能力が低下してしまい、体のための栄養素だけでなく肌を整えるための栄養素すらきちんと吸収できなくなってしまいます。

食事はバランスよく、野菜を中心にしたメニューにするように心がけましょう。

逆に脂っこいものやファストフード、糖類の多いお菓子などは皮脂の量の増加や皮脂分泌の活発化につながりますので控えるようにしましょう。

睡眠

睡眠時間をきちんと取ることも肌を綺麗に保つことや、綺麗にしていくためにとても重要です。

眠っている間に肌はターンオーバーを行い、古い角質から新しい角質へと変わっていきますが、このターンオーバーが睡眠不足などにより不規則になると未熟な角質が生まれることで、古い角質がそのまま残ってしまったり、ダメージを通しやすい角質ができてしまうことにも繋がってしまうのです。

睡眠時間は最低7時間は確保するようにし、就寝時間も夜10時~2時の間のゴールデンタイムを狙うとかなり効果的に新陳代謝を行うことができます。

運動

食事や睡眠の他にも、運動を行うことも肌を改善していくのにとても有効です。

運動を行うことで体は発汗し、体内の老廃物を排出することに繋がる他、それまで溜めていたストレスの発散などにも効果的です。

老廃物が排出されなければ、リンパの流れや血流の悪化につながりニキビに繋がることもあります。

また、ストレスが溜まってしまうことも肌トラブルを始めとした体調不良に繋がることもあります。

これらを解消するためにまずはジョギングやウォーキングなどから始めてみてはいかがでしょうか?

ボコボコ肌を治す方法3.ケロコート

ボコボコ肌を治すための方法の一つとしてケロコートという製品を使うこともあります。

ケロコートとはどんな製品でどんな効果があるのか見ていきましょう。

undefined
はるこ先生
市販で購入できるケロコートはどんなものかをぜひ知って行ってね。

ケロコートとは

ケロコートとはボコボコのニキビ跡に効くジェルです。

薬ではなくシリコンのジェルで、シリコンによって肌を圧迫して皮膚を平らにする効果があるため、ニキビ跡以外にも妊娠線や傷跡の治療にも用いられています。

そのため、へこんでしまったニキビ跡には効果は期待できないものの、ボコリと浮き出てしまっているニキビ跡を平らにしつつ、シリコン皮膜により外部刺激からも守ってくれるのです。

ケロコートは市販されていますが、販売されていない店舗もありますのでAmazonなどのネット販売などで購入することがおすすめです。

ケロコートの使い方

ケロコートの使い方はとても簡単です。

1日2回、ニキビ跡があるところを綺麗に洗った後に製品を薄く塗るだけです。

ただ肌を洗浄した後に直接このケロコートを塗るというのが正しい使い方ですので、化粧水やクリームなどの保湿ケアの製品とはいえケロコートを塗る前に使うのは控えましょう。

透明なジェル状のケロコートを肌に塗った後、5分ほど経っても乾かない場合は塗り過ぎですのでティッシュオフなどでやさしく余分なジェルを除去しましょう。

ジェルが乾いたなら、その上からメイクをしても大丈夫です。

ただ、有効成分などは全く入っていませんので3ヶ月程度を目安として見ながら、長期的に治していく必要がありますので、すぐに効果を実感することはできません。

ケロコートの注意点として、ケロコートは密着性が高いため落とすときにはしっかりと洗顔を行う必要があるということと、ニキビに対する効果が期待できないため跡になっていることを確認して使うことが大切です。

本当にボコボコが治る?

使用している人の中には3か月程度使い続けるうちにニキビ跡が薄くなってきたという人もいますし、全く効果を感じられないという人もいます。

中には使用する量が難しくて、乾かない場合はメイクが崩れてしまうという人もいるようです。

3ヶ月というのはおおよその目安です。

効果には個人差があり、2か月程度で効果が出る人もいますし、全く効果が出ないという人もいます。

使う時にはそうしたことも頭に入れつつ、長い目で製品を使っていきましょう。

化粧でボコボコを消す方法

治している途中にボコボコの肌を隠すためにメイクでカバーする人も多くいます。

ではボコボコを綺麗に消す方法について解説していきます。

undefined
はるこ先生
使用するアイテムや綺麗な肌に見せるためのコツまで、詳しく解説していくわよ♪

ボコボコ隠しはコンシーラーで

肌のボコボコを綺麗に隠すコツはコンシーラーを使うことです。

この時選びたいのが「毛穴隠し用」などのカバー力の高いものスティックタイプのものです。

スティックタイプのコンシーラーと、プラスαでコントロールカラーなどを使うことで上手く隠すことが可能になります。

また自分の肌にあったものを選ぶこと、そして肌に負担になると感じたら使用を控えるなど、自分の肌の状態もきちんと確認しつつ行いましょう。

つるんとキレイな肌に見せるメイクテク

つるんとした綺麗な肌に見せたい時のメイクテクは、まず保湿ケアをきちんと行うことが必要不可欠です。

保湿をすることでメイクのノリや持ちがかなり変わってきます。

綺麗な肌に見せるためにはまずきちんと保湿ケアを行うことが大切です。

次に毛穴を埋めるタイプの化粧下地である程度フラットに肌を見せていきましょう。

化粧下地を使わずにファンデーションだけという人もいますが、ファンデーションのみで凸凹を隠すにはかなり厳しく、限度もあります。

下地を使うことでファンデーションとコンシーラーでカバーすることで更に綺麗な肌に見せることが可能になります。

自己ケアで改善しないボコボコは皮膚科へ

しかし、セルフケアではどうしても限界があります。

完全に治すことはできず、自分のケアで治すとしてもなかなか効果が出ないなどという時には我慢せずに皮膚科に受診して専門医の診察を受けてみるのもよいでしょう。

自分のケアだけでは決してできなかった治療はもちろん、生活習慣や食生活に至るまで相談することで専門家ならではの見解も聞くことができるでしょう。

ただし、その肌の状態によって勧められる治療法も違い、場合によってはレーザーなどの治療法を勧められる人もいれば、炎症が起きやすいため根本治療を勧められる人もいます。

料金的にも違いが出てきますが、後者の場合はかなり長い目で見なければなりませんので、長期的なものになることを覚悟しましょう。

undefined
はるこ先生
自分でどうしようもないと感じた時には他の人の助けを借りることも大切な事。
皮膚科に受診することで進展もあるかもしれないわ!

そのボコボコ、ニキビ跡じゃないかも

ボコボコとしたニキビ跡だと思って、ずっとケアし続けていたそれ、実はニキビ跡ではないと言う可能性もあるかもしれません。

ケアしてもなかなか治らないなと思っていた人はこの可能性も考えてみる必要があります。

undefined
はるこ先生
ニキビにはよくあることだけど、こうした実は別物というのはケアしても治らないからきちんと見抜かなきゃいけないのよね。

ボコボコはしこりニキビかも

ボコッと飛び出るようにできているもので、全体が固くまるでしこりの様な吹き出物などは実はしこりニキビと呼ばれるものである可能性もあります。

このしこりニキビというのは、排出されずに溜まってしまった膿が原因で起こり、熱を帯びていたり、むず痒かったりなどの特徴のあるニキビです。

熱を帯びることがあるということでわかる通り、その奥ではまだ炎症が続いている場合も多くあります。

このしこりニキビも炎症が続いていることと、ほぐそうとして摘まんだり触ったりなどの刺激を与えてしまうことが原因でクレーター状のニキビ跡ができやすいのです。

顎やおでこ、フェイスラインは要注意

しこりニキビというのは血の巡りが悪く、老廃物が溜まりやすい人などにできやすく、顎やおでこ、フェイスラインによくできます。

まあ女性の場合は生理前などの免疫力が低下している場合にできたニキビもしこりニキビとして残りやすいので注意が必要です。

この顎やおでこ、フェイスラインというのは食べこぼしやシャンプーなどの洗い残しなどで雑菌が繁殖しやすくニキビが悪化しやすい他、リンパの流れにも関係している部位ですので老廃物が溜まってしまうことでよく影響が出る部位でもあります。

しこりニキビの治し方

そんなしこりニキビを治すためには、一番良いのは皮膚科で適切な治療を行ってもらうことです。

しかし、そんな時間や暇がなかなか無いから自分である程度ケアしたいという場合はニキビケア用品でケアしていきましょう。

肌トラブルの大きな味方であるビタミンC誘導体の配合されているものを使うなどの工夫はもちろん、排膿効果が期待できるハトムギ茶やなた豆茶で内側から徐々に症状を軽減していくなども効果的です。

軽症のボコボコなら自己ケアでキレイに!

肌のボコボコが軽症であるならば自分でケアすることで、目立たないほどに改善していくことが可能です。

しかし、ボコボコがあまりにもひどく重症であるのならば自分でケアをするのにも限界がありますので、どうしようもない場合は皮膚科などに受診してきちんと状態をみせつつ、肌に合った治療法を相談しましょう。