ピーリングにニキビ跡を消す効果あり!自宅で使える市販アイテム4選

ピーリングにニキビ跡を消す効果あり!自宅で使える市販アイテム4選

ピーリングを上手く活用すればニキビ跡を綺麗にすることができます。ただし、使用する薬剤や頻度を間違えれば、肌トラブルの原因になることも。初めての人でも安心して使える市販アイテムや、今話題のクリニックでの施術を詳しく見ていきましょう。

ピーリングでニキビ跡を消せる?

ニキビ跡は、色素沈着や、凹凸、傷など様々で、治療やケアが早ければ早いほど跡は薄くなります。自宅でも気軽にできるケア方法で、ピーリングを考えている人も多いのではないでしょうか?

新陳代謝を促し、ニキビ跡を改善するのに役立ちますが、ピーリングのやり過ぎや肌への負担も懸念されています。特に、ニキビ跡が残る人は、インナードライや敏感肌である可能性も高いです。自己流で行う前に、ピーリングと肌についての理解を深めておきましょう。

undefined
はるこ先生
今回は、ニキビ跡がどうしてできるか、ピーリングがなぜ効果的なのか、など、メカニズムについても触れていきますよ。
  • 調査したサイト数⇒80サイト
  • 調査した商品数⇒40アイテム
  • おすすめできるアイテム数⇒8アイテム

様々な調査をした結果、ピーリングに使用する薬剤も多種多様で、中にはちょっと刺激が強いものも。一方で、ピーリングと謳われていなくても、成分や使い方で、効果的にニキビ跡が改善できるアイテムも発見しました。

皮膚科で行うピーリングの施術も含め、自分に合った方法や商品を探す参考にしてもらえると幸いです。早速見ていきましょう!

ピーリングで効果が見込めるニキビ跡

ピーリングのピールとは、英語で「剥く」という意味です。直訳すると「肌を剥く」という意味にもなるこの方法は、ニキビ跡にはどんなふうに効果的なのでしょうか?効果が見込めるニキビ跡の種類・皮膚の状態には以下のようなものがあります。

赤みや色素沈着のあるニキビ跡

赤みを伴うニキビ跡は、主に炎症を伴うニキビが関係しています。初めは普通のニキビだったものも、毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖すると、炎症が起きてしまいますね。

人間が持つ炎症や傷を治癒する免疫作用として「患部に集中的に毛細血管を集めて治癒する」という特徴があります。炎症を起こしている部分に血液が集中し、赤く見えるのが「赤ニキビ」というものです。

この炎症の度合いが、表皮の奥(真皮層)にまで及ぶことがあります。そうすると、以下の2つの弊害が起こります。

  • 肌のターンオーバーが上手くいかず、赤みがなかなか引かない。
  • 炎症がひどい場合、免疫細胞が過剰に働き、正常な細胞や毛細血管を傷つけ、うっ血。

血液に含まれるヘモグロビンが酸素を失うと、これらの後には、赤紫の色素沈着が残ります。これが赤みや色素新着の伴うニキビ跡の正体です。

茶色い色素沈着を伴うニキビ跡は、メラニンという物質が表皮に大量発生したことが原因です。紫外線などと同様、表皮に炎症が起きると、肌を刺激から守る為の防御反応が働き、メラニンが発生します。

肌のターンオーバーが正常であれば、蓄積したメラニンは、28周期(20代平均)で剥がれ落ちて行きますが、新陳代謝が滞っていたり、炎症がひどかったりすると、いつまでも跡が残ってしまうのです。

クレーターのニキビ跡

クレーターとは、ここではボコボコした凹凸のあるニキビ肌を指します。このタイプは、ニキビの炎症や程度が最も深部に至ったもので、肌の真皮が、ダメージを受け、コラーゲン組織までが破壊されてしまうことで起こります。

真皮以下の皮膚組織は、一度破壊されると、再生されない為、ニキビが治っても、穴がぽっかり開いてしまったように見えるのです。

ピーリングのメカニズムと効果

皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織という3つの層から成っています。一般的なホームケアのピーリングとは、この表皮の表面に溜まった古い角質を薄く剥がすケア(角質除去)のことを指しています。

  • 古い角質を取り除くことで、ターンオーバーが正常になり、肌に透明感が出る。
  • 毛穴を詰まらせる古い角質が除去され、ニキビができにくくなる。
  • 表皮内に貯留していたメラニン色素が角質とともに脱落する為、シミ、色素沈着が薄くなる。
  • 真皮のコラーゲンの生成を促す。

などの効果が見込めます。ターンオーバーが正常化し、表皮内にあるメラニンが上行されていくと、最終的には、表皮が生まれ変わることになるので、メラニン色素によるニキビ跡や、赤みの伴うニキビ跡は、ピーリングの作用で目立たなくなっていきます。

また、ケミカルピーリングに使う酸は、皮膚に浸透し、真皮に軽い炎症を起こさせます。その際に、体を修復する物質であるコラーゲンが新たに生成されるので、軽度のクレーターのニキビ跡であれば、陥没が次第に回復していくでしょう。

undefined
はるこ先生
陥没が大きいものは、ホームケアだけでは不十分なこともあるわ。その時は、皮膚科や美容クリニックでの施術を受けましょう。

ニキビ跡が悪化した意見があるのは何故?

ピーリングがニキビ跡や色素沈着に効果的である一方で、肌を傷める、ニキビ跡が悪化する、などのマイナスの意見があるのも事実です。これはピーリングのし過ぎや、副作用によるものだと思われます。ピーリングにもリスクがあることを知っておきましょう。

角質の剥がしすぎ

ピーリングは薬剤や酸などで、皮膚の表面の角質を剥がしていくことなので、肌には負担がかかっているということは否めません。

ターンオーバーを妨げる古い角質の除去は必要な事ですが、ピーリングのし過ぎ(頻度が多い)ことや、薬剤の刺激が強いことは、必要な角質までもを剥がしてしまいます。

  • 角質を除去した後の肌は、バリア機能が著しく低下し、紫外線などのダメージを受けやすい。
  • 刺激が強いピーリングは、表皮を作る基底細胞やメラニン細胞も刺激を受けやすく、日光を浴びるとシミがすぐにできてしまう。
  • 角質を剥がすのと同時に、肌に必要な保湿成分(NMF)も脱落してしまい、乾燥しやすくなる。
  • 角質が未熟なうちに脱落し、肌のターンオーバーのサイクルが異常に早まってしまう。→未熟な角質は水分が少なくゴワゴワ

肌に合っていない

ピーリングは自宅で行うホームケア用のものから、美容クリニックで施術できるケミカルピーリングまで様々な種類があります。

例えば、サリチル酸・グリコール酸・トリクロロ酢酸などの酸によって角質を溶かし除去するのが主流ですが、酸の刺激が強すぎたり、肌荒れをしていると、ピーリング後、肌がヒリヒリしたり、炎症を起こしたりするケースがあります。

ピーリング剤の中には、低刺激で肌負担を極力抑えたものもありますが、肌が弱い人や敏感肌などは、ピーリング自体やらない方がいい場合もあります。自分の肌質や体調を考慮しながら、薬剤や回数を決めましょう。

ピーリングの種類

ここでは、自宅で行うセルフピーリングと、クリニックでのケミカルピーリングの2種類に分けて、詳しく解説していきます。どちらもメリットとデメリットがありますので、選ぶ際の参考にして下さい。

自宅で行うピーリング

自宅で行うピーリングとは、主に、いつのもスキンケアにプラスして気軽に行えるものです。フルーツ酸など、比較的マイルドな成分が主流となっており、デイリーに使用しても肌負担が少ない処方になっています。

商品は、ドラッグストアやネットなどでも気軽に購入ができ、クリニックの施術に比べて格段にリーズナブルに済むということが大きなメリットといえます。一方で、肌にマイルドな分、1回だけでは目に見えた効果が期待できませんので、継続していくことが大切になります。

石鹸やジェルのピーリング

石鹸や洗顔フォームにピーリング成分が含まれているタイプです。洗顔後の肌に伸ばし、軽く擦るとポロポロと古い角質が落ちるジェルタイプのものもあります。主な成分を見ていきましょう。

蛋白質分解酵素:角質は蛋白質で出来ている為、蛋白質分解酵素によって古い角質や角栓を落としやすくする。パパインに含まれるパパイン、パインに含まれるプロメライン、イチジクに含まれるフィカインなどが挙げられる。

硫黄:硫黄には、アクネ菌を防ぐ殺菌作用、角質を柔らかくする作用があり、炎症性色素沈着や肌の凹凸を改善するのに役立つ。皮脂抑制効果もある為、乾燥肌にはあまり向いていない。

AHA(フルーツ酸):フルーツ酸は、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸など多種多様な種類があるが、中でもグリコール酸はマイルドな角質溶解作用があり、古い角質を剥がしターンオーバーを正常化させる。

ピーリングジェルは、石鹸タイプのものよりも、しっかりと角質を除去できるので、古い角質が溜まってゴワゴワした肌や、透明感が失われたくすみ肌に向いています。肌の状態に応じて、週に1~3回の割合で使用するように推奨されているものが殆どです。

石鹸や洗顔料タイプのものは、ジェルタイプよりも、比較的マイルドな処方で、デイリー向け、敏感肌向けといえるでしょう。

美顔器で行うウォーターピーリング

通常のピーリングは、薬剤や角質溶解成分などを使用しますが、ウォーターピーリングは、専用の美顔器を使い、水だけで角質を落とすものです。美顔器の超音波で、水をミスト上にし、肌に噴射、その水圧で、古い角質や毛穴の汚れなどを落としていくという仕組みです。

水だけで行うので、ケミカルな成分が苦手な敏感肌や乾燥肌に向いており、スクラブや毛穴パックよりもずっと優しい力で、お肌を綺麗にしてくれるというメリットがあります。

美顔器によっては、イオン導入やパッティング、マッサージ機能など様々なプラスの機能を備えたものもあり、アンチエイジングが必要な世代にもぴったりです。

皮膚科で行うケミカルピーリング

これまでは、自宅でできるセルフピーリングを見てきましたが、今度は皮膚科で行うケミカルピーリングです。

セルフピーリングだけでは効果がイマイチ感じられなかったという人や、できるだけ短期間で、ニキビ跡を綺麗にしたいという人、凹凸のあるクレーターニキビ跡に悩む人が多いようです。

皮膚科では、塗布する薬剤や時間、回数などを、その人の肌状態に合わせて調節してくれるので、角質の落とし過ぎや擦り過ぎなど、セルフピーリングでありがちなトラブルを回避できるといえるでしょう。

薬を使ったピーリング

ケミカルピーリングで使用する薬剤は、その人の肌の状態によって使い分けたり、複数を組み合わせたり、美容外科によって扱っているものが違っていたりします。代表的なものを見ていきましょう。

グリコール酸:フルーツ酸の一種で、皮膚の表面にある角質層への浸透率が極めて高い薬剤。肌の状態に合わせて自由に濃度が調節できるという特徴があり、ケミカルピーリングでは最も頻繁に用いられている。

サルチル酸マクロゴール:グリコール酸よりも、強めのピーリング作用を持つが、サリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことで、酸が皮膚の深部に浸透しにくく、副作用が出にくいのが特徴。同時に、真皮にコラーゲン産生を起こしハリのある肌に導きくことができる。

トリクロロ酢酸(TCAピーリング):最も強い腐食性を持つ酸性の溶液で、角質層から真皮層まで直接に働きかけるのが特徴で、クレーターのような凹凸の大きいニキビ跡に適している。患部にピンポイントで塗布し傷をつけ、皮膚の自然治癒力を利用して、クレーターを平らにするといった方法が取られる。

グリコール酸でのピーリング、サリチル酸マクロゴールのピーリングの相場は、1回につき5,000円(小)〜8,000円(大)となり、回数によって、最終的にかかる金額が異なります。個人の肌の状態にもよりますが、1回〜10回を目安にしておきましょう。

トリクロロ酢酸(TCAピーリング)は、ピンポイントでの施術が多く、1ヶ所/回につき、1,000円〜5,000円となっており、何度かに分けておこなっていきます。他の薬剤との組み合わせも多く、プランに含まれている場合もあります。

ニキビ跡は、シミなどの施術と異なり、完治するまでに時間を要することがありますので、前もって、大体の料金の相談をしておくことをおすすめします。

レーザーピーリング

レーザーピーリングとは、薬剤を塗布した肌にレーザーを照射し、細胞に刺激を与え、創傷治癒を促すことで、肌内部のコラーゲンの生成や肌の生まれ変わりを促す方法です。

肌の真皮内に直接働きかけるので、結果が出やすいとうメリットがありますが、ケミカルピーリングに比べ、費用が高めなのがデメリットです。ダウンタイムは1週間程度となっており、直後から化粧が可能できる場合もあります。

ケミカルピーリングで思うような結果が出ないという深刻な凹凸ニキビの人などにおすすめです。

市販のピーリング石鹸のおすすめ

自宅でできるセルフピーリングの中でも、編集室が厳選した、おすすめのアイテムを紹介していきます。石鹸や洗顔料は、無理なくピーリングができるので、初心者や肌が弱い人におすすめです!

商品名有効成分効果の実感度肌への刺激
ロゼット 洗顔パスタ(普通肌)
アイアイメディカル アイナソープ

ロゼット|洗顔パスタ(普通肌)

\硫黄の力で肌をツルツルに!/

Source: 公式サイト

ロゼット洗顔パスタ(普通肌)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合87点
  • 価格:537円(税込)
  • 内容量:90g
  • メーカー:ロゼット株式会社

主成分に硫黄を含んだロングセラーの洗顔料です。微粒子の硫黄が練り込まれたペースト状で、洗顔するごとに、マイルドに古い角質を取り除いてくれます。硫黄は、皮脂の抑制やアクネ菌の殺菌にも効果があるので、どちらかというと、脂性肌〜普通肌、ニキビ肌に向いています。

モコモコで弾力のある泡がたつので、肌への摩擦負担も軽減できます。洗い上がりは、ザラツキが一掃され、湯上りのようなツルツル卵肌になりますよ。

公式サイトを見てみる

アイアイメディカル|アイナソープ400

\3分の洗顔で、古い角質がすっきり/

Source: 公式サイト

アイアイメディカル アイナソープ400

  • 編集部評価:★★★★★総合85点
  • 価格:2,800円(税別)
  • 内容量:100g
  • メーカー:アイアイメディカル株式会社

ピーリングソープは、ピリピリの原因となる成分をそぎ落とした優しい処方で、敏感肌にも使えるところが高評価されています。

身体を洗った後のタオルには古い角質がポロポロついていたという程の高いピーリング効果があり、洗顔後は、ワントーン明るくなったような透明感が感じられるでしょう。ざらつきが気になる部分を集中的に軽くクルクルマッサージすると、ツルツルになります。

植物性の石ケン素地をベースに、グリコール酸Naのピーリング成分を配合しています。

公式サイトを見てみる

市販のピーリングジェルのおすすめ

週数回のスペシャルケアとして取り入れたいのが市販のピーリングジェルです。石鹸よりも、角質がポロポロ取れるのが目に見えて分かるので、使い心地はいいですが、使いすぎに注意しましょう。

商品名低刺激性効果の実感度コスパ
エトヴォス セラミディアルスキンピールジェル
クレパシー クリアピーリングジェル

エトヴォス|セラミディアルスキンピールジェル

\AHAをエステ並みに配合したピールジェル/

Source: amazon

エトヴォス セラミディアルスキンピールジェル

  • 編集部評価:★★★★★総合95
  • 価格:2,800円(税別)
  • 内容量:100g
  • メーカー:株式会社エトヴォス

敏感肌や乾燥肌に特化したセラミドスキンケアシリーズのピールジェルです。保湿成分であるヒアルロン酸、リピジュア®、シロキクラゲ多糖体などを配合しており、ピーリング後のお肌も乾燥知らずのプルプルが続きます。

ピーリング成分としては、グリコール酸、乳酸、クエン酸を8%配合。更に、角質ケア成分のヨーグルト液を加え、古くなった角質がすっきりと落ちますよ。1週間2回の使用が目安となっています。

公式サイトを見てみる

クレパシー|クリアピーリングジェル

\楽天1位!角質ケアとマッサージが同時にできるジェル/

Source: amazon

クレパシークリアピーリングジェル

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:1,600円(税別)
  • 内容量:300ml
  • メーカー:コウゲイシャ株式会社

ピーリングとマッサージの2WAYジェルで、顔、身体に使用できます。9種類の微粒子クレイとスキンケアビーズのマンナンスクラブが肌の古い角質や汚れを絡めるようにして落としてくれるので、洗い上がりはすっきりツルツル。

6種類のボタニカルエキスが、ピーリング後のお肌を健やかに整えてくれます。オレンジやレモン、グレープフルーツ、パパインなどの天然成分も豊富に配合され、ピーリングしながら香りにも癒されそうです。

公式サイトを見てみる

ニキビ跡を消すには化粧品も併用を

ピーリング後は、古い角質が脱落し化粧水が浸透しやすいです。ニキビ跡を早く薄くする為には、有効成分が含まれた化粧水や美容液を併用すると効果的です。

赤みタイプ

赤みのあるニキビ跡は、ニキビの炎症が治まっても、その周囲の炎症が残っている場合や、ターンオーバーが上手くいかず、赤みがなかなか引かないケースが多いです。

赤みタイプのニキビ跡には、VC誘導体(ビタミンC)が配合されている化粧水が効果的です。VC誘導体は、ビタミンCをより肌に浸透しやすくしたもので、次のような効果が期待できます。

  • 炎症を抑える作用
  • 皮脂を抑える作用
  • メラニン色素の生成を抑制する作用
  • 肌のターンオーバーを促進する作用
  • 真皮でコラーゲンの生成を促す作用

VC誘導体(ビタミンC)は、使い続けると、乾燥しやすくなるというデメリットもあるので、低刺激性で浸透率の高いアイテムを選ぶことが重要になってきます。編集室が選んだおすすめの商品を見ていきましょう。

商品名低刺激性有効成分即効性
ディセンシア サエル
シーボディ プラチナVCスターターセット


ディセンシア|サエル

\敏感肌が実感できるホワイトニングケアシリーズ/


Source: 公式サイト

ディセンシア サエル

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:2,160円 → お試し価格(税込) 1,480円
  • 内容量:サエル ホワイトニング ローション クリアリスト(14mL)/サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト (8mL)/サエル ホワイトニングクリームクリアリスト (9g)
  • メーカー:株式会社DECENCIA

敏感肌は美白化粧品が効きにくい、荒れやすい、という人こそ使って欲しいアイテムです。

肌内部に起きている炎症の繰り返し」に着目しており、過剰なメラニン生成を引き起こす炎症や酸化を抑える成分と、メラニンを白化する有効成分・VC誘導体、肌のバリア機能を強化する成分がトリプルで配合されています。

公式サイトを見てみる

シーボディ|プラチナVCスターターセット

\最新型ビタミンC誘導体配合!健やかで豊かな角質層を育む/

Source: amazon

シーボディ プラチナVCスターターセット

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:プラチナVCローション(2mL)×7包/プラチナVCセラム(5mL)/プラチナVCミルク(2g)×7包
  • メーカー:株式会社シーボディ

見えている色素沈着だけでなく、潜在的な要素にも先回りしてアプローチする「ブライトニングセンサー処方」のスキンケアです。

最新型ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタなどの浸透性の高い美白成分を贅沢に配合。ヒト型セラミド5種やリピジュアなどが角質層を潤いで満たしてくれるので、乾燥肌や敏感肌にも向いています。

公式サイトを見てみる

色素沈着系タイプ

色素沈着は、ニキビの炎症で生成されたメラニンが角質に蓄積している状態です。ピーリングと併用して、ビタミンC誘導体などの、メラニンを還元する有効成分や、メラノサイトそのものを減少させ美白するハイドロキノンなどが配合されているスキンケアが有効です。

ハイドロキノンとは、肌の漂白剤ともいわれ、できてしまったメラニンを還元する強力な美白効果があります。その分、肌への刺激が強く、化粧品の含有量は2%内と決められています。

角質層が乾燥していたり、炎症を起こしていると、外部の刺激を受けやすく、更にターンオーバーが滞り、色素沈着しやすい傾向があります。美白と同時に、しっかりと保湿が行えるアイテムを選びましょう。

商品名低刺激性有効成分即効性
ビーグレン ホワイトケア
アンプルール ラグジュアリーホワイトシリーズ

ビーグレン|ホワイトケア

\ビタミンCとハイドロキノンのW美白ケア/

Source: 公式サイト

ビーグレン ホワイトケア

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:ホワイトケアトライアルセット 1,800円(税別)
  • 内容量:クレイウォッシュ (15g)/ QuSomeローション (20mL) /Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g)/ QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

美白には欠かせない高濃度のビタミンC(ピュアビタミンC)ハイドロキノンを配合したホワイトケアシリーズです。ハイドロキノンは、メラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを抑制するだけでなく、既にできてしまった色素沈着を薄くする作用があります。

ビーグレンの浸透テクノロジーQuSome®とハイドロキノンを融合させることで、浸透率がUPし、効果がより早くあらわれるのが特徴。潤いで満たすQuSome®アクティベートコンプレックスが、肌を乾燥知らずのみずみずしい肌に整えてくれるので、乾燥肌でも安心して使えます。

公式サイトを見てみる

アンプルール|ラグジュアリーホワイトシリーズ

\新安定型ハイドロキノンで、色素沈着の根本原因を解決!/

Source:公式サイト

アンプルール ラグジュアリーホワイト

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:ラグジュアリーホワイトトライアルキット 1,890円(税込)
  • 内容量:クレンジングミルク 20g/ウォッシングフォーム 20g/コンセントレートHQ110 3g/ローションAO 20ml/薬用アクティブ 8g/フォーミュラ・クリームAO 2包/UVプロテクトフォース 2包
  • メーカー:株式会社ハイサイド・コーポレーション

皮膚科の専門家が開発した美白化粧品で、諦めていた色素沈着やシミ、ニキビ跡に強力にアプローチする「新安定型ハイドロキノン」を配合しています。新安定型は、従来のハイドロキノンよりも熱や酸素、光に強く、安定して肌の奥に届くのが特徴。

肌刺激が強いといわれるハイドロキノンですが、こちらは、カプセルに包まれた構造なので、肌刺激もかなり軽減されています。

2種類のビタミンC誘導体と、メラニンを抑制するハイドロキノン誘導体(アルブチン)もWで配合されており、徹底して美白を目指すにおすすめです。

公式サイトを見てみる

クレーターのニキビ跡は化粧水だけでは不十分

クレーターのように凹凸のあるニキビ跡は、肌の真皮にあるコラーゲン組織が、ダメージを受けてしまっています。一度、破壊された真皮組織が再生することはなく、化粧水の浸透範囲は角質層までなので、クレーターのニキビ跡を治すには、化粧水では不十分です。

ホームケアのでピーリング剤と、クリニックでの施術をメインにし、化粧水は肌のコンディションを整える役割として使いましょう。

ピーリングは上手に活用しよう

ピーリングは、ニキビ跡を薄くするのに有効な方法なので、まずは、自宅で簡単にできるセルフケアから始めてみましょう。ニキビ跡が残っていてなかなか消えないのは、ターンオーバーが滞っている証拠でもあります。

正常な肌サイクルを保つには、保湿などの基本のスキンケアと生活習慣の改善が基本。更に自分に合ったピーリングを上手に取り入れることで、より肌のコンディションが整ってくるはずです。