お肌のニキビ跡、実は改善可能!諦める前にまずはセルフケアを♪

お肌のニキビ跡、実は改善可能!諦める前にまずはセルフケアを♪

肌に残ってしまったニキビ跡に悩んでいる人は多いですよね。でもそのニキビ跡、実は改善することが可能です。赤み、シミ・黒ずみ、クレーターのタイプ別に改善方法を教えます。諦める前に試してみましょう。ポイントは焦らずじっくり取り組むことです。

お肌のニキビ跡をキレイに治すには

こんにちは、編集長の水野春子です!

ニキビができると高確率で出来てしまうニキビ跡は治し方を間違えると長く肌に残ってしまい、メイクでカバーするのも大変ですよね。

更にニキビ跡も複数の種類がありますから、その種類ごとに治し方も変わります。

undefined
はるこ先生
ニキビ跡を治すために必要なポイントなんかを詳しく解説していくわよー!
一緒に綺麗な肌を取り戻しましょうね♪
  • 調査時間⇒7時間
  • 参考サイト⇒34サイト
  • 参考にした薬の種類⇒16種類

この記事ではニキビ跡を消す方法を種類別に、そして治すためにおすすめのアイテムなども含めて解説していきます。

今現在ニキビ跡が残っている人、ニキビ跡が出来てしまって悩むことが多い人にぜひ読んでもらいたい記事です。

ニキビ跡を消す方法【赤み編】

ニキビ跡が残った時に一番多いのがこの赤みが残ったニキビ跡です。

このニキビ跡はどんな状態なのか、消すためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。

undefined
はるこ先生
赤いニキビ跡はどうしてもメイクではカバーしきれないところも大きいから早く消してしまいたいわよね。
早く治すために大事なポイントも含めて教えちゃうわ!

赤いニキビ跡の状態

まず赤いニキビ跡がどのような状態にあるのかを知っていきましょう。

赤いニキビ跡はニキビの炎症がそのまま残っている状態の跡のことをいいます。

炎症を持ってしまった赤ニキビや、炎症が悪化してしまい膿を持ってしまった黄ニキビなどが出来た後に残りやすく、肌の奥まで炎症ダメージが浸透していることの証でもあります。

炎症がそのまま残っているせいで赤みが出ていることもありますが、その炎症によるダメージを修復するために毛細血管がうっ血して熱を持って赤くなっていることもあります。

消す方法1.炎症を抑える

赤いニキビを治すためにまず行わなければならないのは、その炎症している部分の炎症を抑えることです。

炎症がひどい場合は長く赤みが残ってしまうということもありますが、炎症を抑えることでダメージの修復に肌が素早く入れるようにしてあげることが必要になってきます。

ビタミンCなどの抗炎症作用のある成分を配合されている化粧品や、抗炎症剤などを使用してあげることでより効果的に抑えることが可能です。

消す方法2.肌の再生を促す

炎症を抑えたら、次に必要なのが肌の再生を促してあげることが大切です。

ダメージを受けた肌の内部を修復するためには肌のターンオーバー(生まれ変わり)が非常に大切になってきます。

このターンオーバーが促進されることでダメージが早く治ると同時に、その修復のためにうっ血している毛細血管も収縮して元に戻り、赤みが引いてくれます。

消す方法3.余計な刺激を避ける

ニキビ跡を治している最中は、肌に余計な刺激を与えないことを気を付けましょう。

この状態の肌は刺激に弱い上、炎症や毛細血管のうっ血が悪化してしまう可能性があります。

紫外線を始め、枕カバーなどの寝具などの肌に触れるものによる外部刺激はもちろん、肌に合わない化粧水や乳液などの使用も止めましょう。

紫外線はきちんと対策を行い、寝具は清潔に保つ、化粧水や乳液は自分の肌に合う刺激の少ないものを選んで使うことが大切です。

ニキビ跡を消す方法【シミ・黒ずみ編】

ニキビ跡が出来た後、放置することでよくできるのがこのシミや黒ずみです。

どうしてシミや黒ずみといったものがニキビ跡で出来てしまうのか、どうケアしていけばいいのかを解説していきます。

undefined
はるこ先生
紫外線ダメージを受けることでメラニンによるシミや黒ずみは有名だけど、ニキビ跡のシミや黒ずみの治し方に戸惑う人も意外といるの。どう治すかをきちんと知っていきましょうね。

シミ・黒ずみは色素沈着のニキビ跡

ニキビ跡が起こすシミや黒ずみは、肌がニキビによるダメージを受けることでそのダメージから肌を守ろうと体はメラニンを作ってしまうことでできてしまいます。

ニキビの炎症が酷ければ酷いほどメラニンは多く作られてしまい、どんどん蓄積されていくことで中々治らないシミや色素沈着のニキビ跡が作られるのです。

消し方1.美白ケアを行う

そんなニキビ跡による色素沈着を治すためには美白ケアを行うことが大切です。

紫外線ダメージでメラニン色素が作られる、ということが有名だと思いますが、この紫外線によるメラニンが作られることは元々あるニキビ跡の色素沈着を更に酷くしてしまう原因になり、濃く、消えにくい色素沈着にしてしまいます。

そのため、紫外線に対する対策をきちんと行い刺激を少なくし、ビタミンCやプラセンタ、トラネキサムなどの美白効果のある成分を配合した化粧品を使うのも効果的です。

消し方2.肌のターンオーバーを促す

色素沈着を治すためには肌のターンオーバーを促進し、色素沈着を起こしている角質をなるべく早く落とすことが大切です。

ターンオーバーのサイクルを正常に保ちつつ、促すためにはビタミンAやビタミンEなどの血行を改善し、新陳代謝を高める効果を持つ成分がとても効果的です。

また、肌に合うようであれば定期的にピーリングを行うことでも即効性の作用を得ることができますのでかなり効果的に色素沈着を解消することができます。

消し方3.飲み薬も使う

皮膚の色素沈着を解消するためには、飲み薬を使うこともまた効果的に改善することに大きな手助けとなります。

食事やスキンケアだけでは十分にケアができないという人は、こうした飲み薬を使うことも考えてみると良いでしょう。

色素沈着を改善するためには美白ビタミンであるビタミンC、血行促進作用や新陳代謝を高めるビタミンA、ビタミンEを配合しているものが特におすすめです。

市販薬の中ではチョコラBBルーセントC、ハイチオールプラス、システィナなどが多くのビタミンが配合されていますので飲み薬に悩んだ時にこれらを参考に選んでみてください。

ニキビ跡を消す方法【クレーター編】

ニキビ跡の中で一番ひどいのがこのクレーターが残ってしまうニキビ跡です。

できてしまうことで一番悩んでしまうこのクレーターニキビ跡を治すためにはどうすればいいのかを解説していきます。

undefined
はるこ先生
ニキビができた時に一番困ってしまうクレーターを改善するためにはどうすればいいのかをでしっかり解説していくわね。困るクレーターを素早く治しちゃいましょう。

クレーターや毛穴が目立つニキビ跡の状態

肌が凸凹とした状態になり、クレーターや毛穴が目立ってしまう様なニキビ跡の原因は酷いニキビの炎症ダメージが真皮にまで行き渡ってしまっている状態で起こってしまいます。

真皮にまでダメージが到達してしまうと、他のニキビ跡とは違い最早自然治癒は期待できないため、セルフケアでの治療はかなり難しい状態ともいえますので、医療機関などの治療によって長期的にケアを行っていかなければなりません。

皮膚科治療が効果的

真皮を治療するためには、皮膚科での治療が効果的です。

その効果的な治療法について紹介していきます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは皮膚科にてフルーツ酸などの酸性の薬剤を用いて古い角質や角栓老廃物などを溶かして取り除く治療法です。

肌の生まれ変わりのサイクルを改善することに繋がりますので、ニキビ跡の改善にも大きな助けになってくれます。

美容外科やサロンなどでも行えますが、専門的な知識の上で肌に合った薬剤を使用することができるので、皮膚科での処置をおすすめします。

料金的にも皮膚科の場合は保険適応内で行えることもありますので、美容外科やサロンよりも安く行える場合もあります。

しかし、すぐに効果が出るということはありませんので焦らずにじっくりと治していくことが大切になってきます。

フラクセルレーザー

フラクセルレーザーは肌の深部に作用してひどいニキビのダメージを受けた肌を新しい生まれたての肌へ入れ替えるため、今までのレーザー治療のような改善ではなく肌自体の入れ替えによる肌トラブルの解消を行うことができます。

治療期間はおおよそ4週間程度1回の治療時間は20分程度の施術を何度か行います。

施術後は日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みや赤みが出ることがありますが、日常生活に戻るまでの期間はほとんどないに等しいため、施術する医院によっては施術後のケアをきちんと終わらせた後にメイクをしても大丈夫だという許可が出ることもあります。

料金は保険適用外の治療となりますので、医療機関によって差が出てきますが1回の施術における平均価格は2万円~5万円程度が多いようです。

しかし、複数回行うことが多いため金額的に大きくなり、大きな負担になりやすいので注意しましょう。

PRP皮膚再生療法

注目されているニキビ跡療法の一つがこのPRP皮膚再生療法です。

これは自分の血液から抽出した血小板を凝縮させた成分(PRP)を凹みの気になる部分に流すという治療法で、肌の再生を促しなめらかな肌へと生まれ変わらせる効果があります。

治療時間は採血、麻酔の時間を含めて約1時間程度で、施術後にメイクをして帰ることもできます。

しかし、治療後は内出血や腫れが出ることがあります。

メイクをすればある程度カバーできる程度ですのでひどい内出血や腫れになることはほとんどないようです。

料金は保険適用外の治療となりますので、医療機関によって変わってきます。

この治療法を行っているかどうかを確認するとともに料金についても確認しておくと他の医療機関との差額なども含めて選ぶことが出来るでしょう。

セルフケアで改善するなら

医療機関にかからずに、自分でケアしながら改善していきたいという人は使用する化粧品にコラーゲンを生成する成分が配合されているものを選びましょう。

コラーゲンが増えていくことで凹みの部分を徐々に改善していくことができるとともに、肌質も綺麗になっていきます。

コラーゲンを増やす効果があるのが、ビタミンAやビタミンC誘導体、プラセンタ、グリコール酸などです。

極力こういった成分が配合されている化粧品を使用して、保湿ケアなどを使っていきましょう。

ニキビ跡におすすめ化粧水4選

おすすめの化粧水を4選紹介していきます。

ニキビ跡に悩んでいて、今どんな化粧水を使うと良いのか分からないという人はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

undefined
はるこ先生
編集部がおすすめする化粧水4種類を紹介するわね!あなたの肌に合いそうなものを見つけて試してみるのはどうかしら?

リプロスキン

\ニキビを誘発しにくいノンコメドジェニックテストを実証済みの化粧水/

Source: 公式サイト

リプロスキン

  • 編集部評価 :★★★★★ 総合96点
  • 価格:4,838円(税込)
  • 内容量:100ml
  • 保証・特典:定期コース60日間返金保証付き、約束回数無し、いつでもお休み可能
  • メーカー:株式会社ピカイチ

グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスといったニキビの有効成分と保湿成分を配合。さらに「ノンコメドジェニックテスト」という、化粧品の原料をチェックしてコメド(初期ニキビ)を誘発しにくいということを証明するための試験を受けています。

使うことですべての人にニキビができない、ということではありませんが治すこと以外にもニキビができにくくなる化粧水ではあります。

公式サイトを見てみる

ビーグレン クレイローション

\天然クレイのバリア機能と潤いの膜で肌を守る/

Source: 公式サイト

クレイローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94.4点
  • 価格:3,996円(税込)
  • 内容量:120ml
  • 保証・特典:送料無料、365日間返品・返金保証
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

古くから自然由来の成分として用いられてきたグリチルリチン酸ジカリウムが肌の炎症やニキビの炎症を抑えることで肌を整えていき、一緒に配合されている天然クレイのモンモリロナイトが肌の上で広がり、うるおいの膜を作ると共に外部の刺激から肌を守るバリア機能の役割を果たしてくれます。

ニキビに対する有効成分を与えるとともに、バリアの役割を果たせる潤いの膜を得られるため肌をより刺激から守ることができます。

公式サイトを見てみる

SIBODY VCローション

\たっぷりのビタミンC誘導体がじゅわっと肌に浸透/

Source: 公式サイト

VCスターターセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:1,800円(税別)
  • 内容量:化粧水 20ml、薬用美容液 8ml、クリーム 2g×7
  • 保証・特典:送料無料、20%OFFクーポン付、30日間返金保証書付
  • メーカー:株式会社シーボディ

ニキビを始めとした肌トラブルに有効な成分であるビタミンCは実は空気に触れただけでも酸化してしまうという酷く脆い成分でもあります。

そんなビタミンCが体内に入って初めてその働きを行うようにしたビタミンC誘導体、それも普通のものの200倍の効果を期待することが出来るVC200という成分を配合しているのがSIBODYの製品です。

たっぷりとのビタミンCを使ってみたいという人は、まずはスターターセットを試してみましょう。

公式サイトを見てみる

テアテ

\普通の化粧水の一つ上を目指すなら、ハーブの力で整える/

Source: 公式サイト

テアテ 化粧水

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:7,500円(税別)
  • 内容量:100ml
  • 保証・特典:定期は送料無料、30日間返金保証付き、初回は約74%OFFの価格で購入可能
  • メーカー:薬院オーガニック株式会社

抗炎症作用や保湿力を謳う化粧水は多くありますが、それだけではないのがこのテアテの化粧水です。

セージやレモングラス、サボンソウなどの厳選された8種類のハーブの力で肌を整え、よりナチュラルな素肌へと導いていきます。

それ以外にもすべての素材が無添加であるため、敏感肌の人や肌に自信がない人でも優しく働きかけるため、安心して使うことができます。

公式サイトを見てみる

早く治すためには日常生活にも注意して

ニキビ跡を治すために気を付けなければならないのはスキンケアや化粧品だけなどではありません。

毎日の日常生活にも気配ることでより早く綺麗に治す手助けになるのです。

undefined
はるこ先生
毎日の日常生活の中にも気を付けておきたいことはたくさんあるわ。改善のために行っておきたいことを解説していくわ!

バランスの良い食事を摂る

毎日の食生活で偏ったものばかり摂ると、その食事が原因で皮脂が増加してしまったり肌を健康に保つための栄養素が不足してしまうことにも繋がります。

肌を綺麗に整えるためにはビタミンを始めとした多くの栄養素が必要です。

野菜を中心に肉、魚類、果物をバランスよく摂っていきましょう。

バランスよく栄養素を摂ることで様々な栄養素による相乗効果が期待できます。

睡眠時間はしっかりキープ

睡眠時間は最低でも7時間は取るように心がけましょう。

睡眠時間が足りない場合は肌のターンオーバーが不規則になったり、中途半端に行われたりと肌をきちんと生まれ変わらせることが出来なくなります。

また、睡眠不足の場合はニキビの原因や体調不良にも繋がるストレスを溜める原因になりかねません。

睡眠は十分に取るようにし、なるべく質の良い睡眠をとるために眠る前にスマートフォンやパソコンを弄らないお風呂などで上がった体温をある程度下げるなど工夫すると効果的です。

代謝をアップする

肌のトラブルを改善するためには体の基礎代謝を上げることがとても有効です。

女性の多くが悩む冷え性の改善にもなり、体の血行も良くしてくれますので体全身に血液が巡ることで、バランスよく摂った食事の栄養素も体の隅々にまで行き渡ってくれます

その結果、肌にもしっかり栄養が行き渡り、肌の改善はもちろんターンオーバーにも良い効果を得ることが出来るのです。

まずは簡単にウォーキングやジョギングなどから始めたり、家で筋トレなどに励んでみてはいかがでしょうか?

ニキビ跡の治し方Q&A

ニキビ跡を治すときに気になることをQ&Aで答えていきます。

ここで実は気になっていたことを解決して、ニキビ跡改善に役立ててください。

undefined
はるこ先生
気になることは綺麗に解決して、必要ないストレスを溜めないようにしましょうね♪

アットノンで治るニキビ跡は?

\血行促進効果で新陳代謝をアップして跡を治す/

Source: Amazon

アットノン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:Amazonの場合 1,293円
  • 内容量:15g
  • メーカー:小林製薬

やけどの跡や怪我の跡を始め、ニキビ跡にも効果があるとされているアットノンは、新陳代謝を高めて肌のターンオーバーの周期に合わせてニキビ跡などを改善していきます。

そのため、赤みのあるニキビ跡や色素沈着を起こしたニキビ跡に対して効果的です。

その代わり、コラーゲンなどを作る効果はありませんのでクレーターのニキビ跡には効果はありません。

Amazonを見てみる

オロナインでは治らないって本当?

ニキビに対して効果的であると言われているオロナインですが、ニキビ跡には効果があまり期待できないとされています。

これはオロナインが効果を発揮してくれるニキビ跡が赤みのある、炎症を残してしまっているニキビ跡だけであるためです。

オロナインにはオリブ油が配合されている為、豊富にビタミンEが配合されていることで肌の新陳代謝も高めてくれますが、それ以外には抗炎症作用以外ニキビ跡に効果を見込めるものがありません。

色素沈着を起こしたニキビ跡には多少の効力はあるかもしれませんが、クレーターのニキビ跡に対しては効果が全く見込めないことから期待できないと言われている場合もあります。

色素沈着などを起こしている場合には上記で触れているアットノンやケシミンクリームなどもおすすめです。

ニキビ跡を治すのに必要な期間は?

ニキビ跡は種類によって治すために必要な期間が変わってきます。

赤みのあるニキビ跡の場合は高濃度のビタミンCを使用することで1ヶ月程度の短期間で治すことが可能な場合もあります。

色素沈着を起こしたニキビ跡の場合は美白効果を与えつつ肌のターンオーバーを促進させる必要がありますので、濃さによって変化しますがおおよそ1ヶ月~2ヶ月程度で治すことができるでしょう。

しかしクレーターのニキビ跡の場合は真皮層にまできちんと成分を浸透させつつ、ダメージの回復をしていかなければなりませんので、かなりの長期戦になります。

早くて3ヶ月程度、遅いと半年またはそれ以上の期間を治すために必要として来ることもあります。

ニキビとニキビ跡が肌に混在している場合は?

ニキビ跡を治している最中にニキビができてしまうことも時にはあります。

そういった時の肌は様々な要因が混じってしまっており、ダメージ源が多くなりがちです。

ケアの方法も肌の状態によって変わってきますので、医療機関で専門医に相談してみることをおすすめします。

下手にケアを行うことで悪化してしまう可能性もありますので、まずは相談してどのような生活習慣やケアをしているのかを話してみましょう。

ニキビ跡のケアは焦らず取り組もう

ニキビを治すことはもちろんですが、ニキビ跡を治すこともどうしても長期戦になるケアになります。

焦る気持ちをぐっと我慢することが確実に綺麗な肌を取り戻すための方法になります。

毎日の生活習慣やケアを丁寧に行い、ゆっくりと治していきましょう。