黒ニキビ跡の治し方3つの方法!スキンケアで確実に薄くするには?

黒ニキビ跡の治し方3つの方法!スキンケアで確実に薄くするには?

がんばってケアをしているその黒ニキビ、なかなか治らないのは黒いニキビ跡だからでは?この記事で3つの治し方やコンシーラーで上手に隠す方法を知りましょう。気になる黒い芯の正体、ニキビ跡がほくろになる!?という噂の真相も教えます。

その黒ニキビ、ニキビ跡の間違いじゃない?

こんにちは、編集部の水野春子です。

黒ニキビができちゃったと思っているあなた、実はそれ黒ニキビじゃなくて黒いニキビ跡かもしれないのです。

undefined
はるこ先生
パッと見黒ニキビに見えてしまうけれど、実は似たような見た目のニキビ跡って存在しているの。ぜひどんなものかを知って行ってほしいわ!
  • 調査時間⇒7時間
  • 参考サイト⇒34サイト
  • 参考薬⇒ 16種類

この記事では黒ニキビにそっくりな黒ニキビ跡についての知識、そしてその治し方に至るまでを詳しく解説していきます。

今治そうと奮闘しているけれどなかなか治らなくて困っている人、黒ニキビじゃないかもしれないと思っている人にぜひ読んでほしい記事でもあります。

黒いニキビ跡とは

ではまず、黒ニキビ跡がどんなものであるのかというのを詳しく解説していきます。

ニキビ跡でもどうしてこんなに黒くなってしまうのかということまで詳しく調べてきました。

undefined
はるこ先生
黒ニキビ跡がどうしてできてしまうのか、まずは原因から知っていきましょう!

ニキビ跡の色素沈着

黒ニキビというのは、毛穴を詰まらせた角質などの隙間から漏れ出てしまった皮脂が空気に触れて酸化してしまったことで黒くなっている状態のものをいいますが、黒ニキビ跡というのはその多くが色素沈着により出来ています。

ニキビの中でも炎症を起こしてしまっている状態のものが肌にできることで、ダメージを受けてしまった肌の部分の表皮に色素沈着が起こります。

色素沈着の原因

ニキビの炎症

1つが上記でも軽く触れましたがニキビの炎症です。

このニキビの炎症による肌へのダメージは大きく、肌を守ろうとメラニン色素が生成されてしまうことで色素沈着が起こります。

特に炎症が長期間続いてしまっている状態などはかなり濃いメラニン色素が沈着していると考えていいでしょう。

紫外線

メラニン色素が生成されてしまう原因の一つとして有名なのが紫外線です。

ニキビが出来てしまっていることで、肌は酷くダメージを通しやすい状態に陥っています。

そのため強い紫外線に対策も無くさらされることで、よりメラニン色素を生成してしまい、更に濃い色素沈着を引き起こしてしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

しかし基本的にメラニン色素と言うのは肌のターンオーバーが規則的であれば簡単に排出されてしまいます。

そのため、肌のターンオーバーが乱れてしまっていると綺麗に角質を剥がし落とすこともできないため、メラニンがそのまま残ってしまうことになり、濃い色素沈着を生み出してしまいます。

黒い点や黒い塊と形は色々

色素沈着といっても、その形は人によって様々です。

人によって肌のダメージもメラニンが生成された量も違ってきますので、黒い点であったり、まるで塊のような形であったりと形は違ってきます。

しかし、形は違えど中身は同じニキビ跡ですから多少治すための期間に差はありますが、治し方については特に変わりません。

ニキビ跡の黒い芯はなに?

ニキビ跡の黒い芯は老廃物や皮脂などが固まってできているものである場合があります。
特に炎症などを起こした後のニキビの場合は、その内部に膿や老廃物、皮脂などが溜まっているため、治った後でもそれらが残っている場合にこうした芯があることもあります。

ニキビ跡が黒ほくろになるって本当?

黒ほくろと言うのはメラニン色素を生み出してしまう細胞が一つに集まっているものを言います。
ニキビ跡というのは肌の細胞に色素沈着が起こっているものをいいますので、まったくの別物でほくろになることはありません。

黒いニキビ跡を治す方法1.スキンケア

黒いニキビ跡治すためにはスキンケアが大切になってきます。

肌はすでにダメージを受けている状態ですから、これ以上のダメージを防ぎつつも綺麗な肌にするためにもスキンケアは必要です。

どのような効果などでニキビ跡を治すのかを解説していきます。

undefined
はるこ先生
ニキビ跡を治すために一番効果的かつ毎日行うべきなのがこのスキンケア。
おすすめの製品も紹介していくからぜひ参考にしてみてね♪

肌を乾燥から守りターンオーバーを促す

ニキビ跡が出来ている肌は、バリア機能が低下しているせいで乾燥や外部刺激からのダメージを受けやすく、他の肌トラブルも併発してしまいがちです。

そんな肌をしっかりと潤して肌のバリア機能を低下させず、ターンオーバーを促進させていくことで肌を健康的に保ちながら改善していくことが必要になってきます。

また、ターンオーバーを促進することで、色素沈着が起きてしまっている角質を剥がして綺麗な肌を取り戻すことが出来るのです。

エトヴォス モイスチャーライン

\ヒト型セラミド配合の乾燥肌やインナードライの強い味方/

Source: 公式サイト

モイスチャーライン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,400円(税別)
  • 内容量:モイスチャーラインお試しセット(洗顔石鹸10g、化粧水30ml、美容液10ml、保湿クリーム5g)
  • メーカー:株式会社エトヴォス

乾燥してしまうことで起こるニキビや乾燥肌、そしてインナードライを防いでいきたいならばセラミドが配合されているこのエトヴォスのモイスチャーラインがおすすめです。

使うことでセラミドを肌に与えていくことで、肌の内側からしっとりと潤していくことができます。

まずはお試しセットを使って、自分の肌に合うかどうかを確認していきましょう。

公式サイトを見てみる

ラミューテ

\肌のターンオーバーを整えたい女性におすすめ/

Source: 公式サイト

ラミューテ美肌セット

  • 編集部評価:★★★★★総合95.4点
  • 価格:17,100円(税別)
  • 内容量:洗顔フォーム120g、エンリッチ化粧水100ml、アドバンス保護美容液30g
  • メーカー:株式会社ラ・ミューテスタイル

肌のターンオーバーはホルモンバランスが崩れることでも起こりえます。

特に女性の場合は生理周期の関係もあって、ホルモンバランスが崩れやすく、ターンオーバーも乱れがちです。

そんなホルモンバランスの乱れを芳醇なダマスクローズの香りで整えつつ、肌を守り育てていく美肌セットの効果によって綺麗な肌へと導いていきます。

公式サイトを見てみる

美白ケアを取り入れる

色素沈着と言うのはいわゆるシミやそばかすと同じですので、改善するのであれば美白ケアを取り入れるというのはとても効果的です。

紫外線のダメージや肌のダメージから生成されてしまうメラニン色素の生成を内側から予防するだけでなく、肌のターンオーバーなどにも関係してくることも多いため、肌を綺麗にしていきたいと思うのであれば、美白ケアを取り入れることも良いことです。

メラニン色素による色素沈着にはとても大きな味方となってくれます。

ビーグレン QuSomeホワイトエッセンス

\紫外線ダメージをリセットできるから、美白を保てる/

Source: 公式サイト

QuSomeホワイトエッセンス

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:5,000円(税別)
  • 内容量:15ml
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

紫外線トラブルを防いで綺麗な白い肌を保つためには、紫外線の影響を肌に残さずリセットすることが重要になってきます。

ビーグレンでは高い浸透テクノロジーであるQuSomeⓇを採用することによって角層に確かに成分を浸透させることができるようになったことで、ハイビスカス花発酵液やエバーホワイトといった美容成分が肌の内側でしっかりと肌を綺麗にしていきます。

公式サイトを見てみる

アスタリフトホワイト

\たしかな浸透力で肌の角質層から美白ケアできる/

Source: 公式サイト

アフタリフト

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:1,000円(税別)
  • 内容量:先行美容液0.5g×10包、美白化粧水18ml、美白美容液5ml、美白クリーム5g
  • メーカー:株式会社富士フィルムヘルスケアラボラトリー

ビタミンC誘導体、アルブチンといった長年化粧品に配合されて生きた確かな成分と共にツボクサエキスを独自でナノ化したナノAMAという成分まで、幅広いものが配合されています。

しかし、確かな浸透力で肌の奥へと届いたそれらの成分はメラニン色素の生成をしっかりと阻害してこれからできるシミやそばかすを根付かせずきれいに予防します。

公式サイトを見てみる

適度に角質ケアをする

自分の肌に合うということが分かっているのであれば、適度にピーリングなどを行って角質ケアをするのもまた効果的です。

ピーリングを行うことで古い角質を綺麗に剥がし落とすことができると、肌の新陳代謝の促進につながり、ターンオーバーも促進されてくれます。

しかし、早く治したいからと言って頻繁にピーリングをすると肌に酷い負担になる上、人によっては刺激になってしまいトラブルを引き起こしていまいます。

ピーリングはできれば週1回程度の頻度を守って、適度に行うことが大切です。

また、肌に合わない場合は即座に止めておきましょう。

黒いニキビ跡を治す方法2.薬

ニキビ跡を治すためにはスキンケアだけではどうしても時間がかかってしまいます。

なるべく早く治していきたいという人は、薬の力を頼ることも一つの手です。

ではどのような薬が黒いニキビ跡には効果的なのでしょうか?

undefined
はるこ先生
市販薬と皮膚科で処方される薬、それぞれを解説していくわね!

市販薬

黒ニキビ跡だけではなく、ニキビ跡などをを改善する場合、特に手に取りやすいのが市販薬です。

飲み薬や塗り薬など、種類は多くありますが黒ニキビ跡の場合は主な原因が色素沈着からのものですので、塗り薬よりも飲み薬の方が効果的であったりします。

有名な物としてはハイチオールCプラスやチョコラBBプラス、トランシーノホワイトCなどがあげられます。

ハイチオールCプラス

\シミ、そばかす、ニキビ跡以外にも二日酔いにも効いちゃう/

Source: Amazon

ハイチオールCプラス

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:4,536円(Amazon参考価格)※180錠の場合
  • 内容量:60錠 または 180錠
  • メーカー:エヌエス製薬

ハイチオールCプラスはシミやニキビなどの肌トラブルを改善するために必要な肌の代謝を助け、メラニンの過剰生成を抑制、そして無色化することが可能な医薬品です。

その他にも代謝を補助したことで、促進されるターンオーバーによりできてしまったメラニンを排出することもできるのです。

Amazonを見てみる

チョコラBBプラス

\肌トラブルはもちろん、口内炎にも有効的な市販薬/

Source: Amazon

チョコラBBプラス

編集部評価:★★★★★総合91点

価格:2,570円(Amazon参考価格)※120錠の場合

内容量:60錠入り、120錠入り、180錠入り、250錠入り

メーカー:エーザイ株式会社

体の中で直接働いてくれる活性型のビタミンB2が配合されている市販薬です。

肌の生まれ変わりを助け、新しく元気な細胞で体の内側から満たしていくことができます。

そのため肌のターンオーバーで未熟な角質ができることもなくなりますので、しっかりと育った元気な角質を表皮へと送り出すことができます。

Amazonを見てみる

トランシーノホワイトC

\L-システインやビタミンCなど肌に有効な成分がたっぷり配合/

Source: Amazon

トランシーノホワイトC

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:2,808円(Amazon参考価格)※180錠の場合
  • 内容量:90錠入り、180錠入り
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

肌のシミやそばかす、そしてニキビの色素沈着の原因である過剰なメラニンの生成を抑えるL-システインをたっぷりと配合している他、ビタミンC1000mgが肌に沈着してしまっている黒いメラニン色素を無色化するほか、ターンオーバーを促進してメラニン色素の排出を促します。

他にもビタミンB2やビタミンEも配合されていますので、ビタミンの相乗効果も期待できます。

Amazonを見てみる

皮膚科の薬

皮膚科にて処方される薬の場合は塗り薬が多くなることがあります。

肌を保湿するための保湿剤入りで、殺菌作用やピーリング、抗生物質としての作用が期待できるものまで多くの種類がありますので、塗り薬を主体としつつ炎症を抑える抗炎症作用の飲み薬、色素沈着対策でビタミン剤などが一緒に処方されることが多いようです。

皮膚科の薬ということで効力はもちろん期待できますが、他に服用している薬などとの飲み合わせや付け合わせ等でどちらかを休薬しなければならないということも考えられるのがデメリットとして挙げられるでしょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは主に美容皮膚科でニキビ跡の色素沈着やシミなどの治療に用いられる美白成分です。

メラニン色素の生成を抑制する効果黒や茶色などと色濃く沈着してしまったシミやそばかすに直接作用して薄くしていく効果もあります。

しかし、このハイドロキノンは刺激が強く3ヶ月程度を目安に使用した後、1度休薬する肌が敏感になるためSPF20以上の日焼け止めを使用するなどの紫外線対策も必要になってきます。

トレチノイン

トレチノインというのは、ビタミンAの100倍近く活性力を持っているビタミンA誘導体です。

ピーリング作用や新陳代謝の促進効果が期待できるため、美容皮膚科などでニキビや色素沈着、毛穴の開き、シワなどの治療のために処方される外用薬でもあります。

しかしこのトレチノインはまだ日本で認可されていないため、美容皮膚科で処方される場合は保険適用されないということ、そして濃度が高い場合は肌への刺激も強くなるという事には注意しましょう。

黒いニキビ跡を治す方法3.生活習慣

黒いニキビ跡を治すならば生活習慣も整えていくことで、より効果的に治すことが出来るようになります。

どのようなポイントに注意しながら日常生活を送ると良いのでしょうか?

undefined
はるこ先生
毎日の生活の中で少しの事に気を付けるだけで十分に肌は綺麗になるわ。どんなことがポイントなのかを知っていきましょう!

ビタミンCをたっぷり食べる

肌トラブルといえばビタミンCと言えるほど、肌に対して大きな効果を持っている栄養素であるビタミンCは、美白効果はもちろん抗酸化作用による肌の老化防止皮脂抑制など、ニキビ自体やニキビ跡の改善にもとても効果的です。

このビタミンCは主に緑黄色野菜や果物に含まれており、なかでも赤ピーマンやアセロラなどに多く含まれています。

しかし、このビタミンCは水溶性で水に晒したり、茹でたりすることで簡単に失われてしまう上、空気に触れるだけでも酸化するため簡単に壊れてしまいます。

ビタミンCをたっぷりと食べるためにはスープや鍋物などの汁までたっぷりと食べることができるものや、生でサラダとしてたべるなど工夫が必要です。

しっかり睡眠を取る

色素沈着を治すために重要になってくる肌のターンオーバーはしっかりと睡眠を取ることで更に規則的に行うことができます。

中でも、夜10時から夜中2時の間の肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯には成長ホルモンが活発的に分泌されるとともに、肌のターンオーバーも活発化されます。

この時間帯にきちんと眠ること、そして十分な睡眠時間を確保するというのがとても大切になってきます。

運動で代謝をアップする

ウォーキングや軽い筋トレなど有酸素運動は適度な負荷を体にかけ、血行を良くするため毛細血管をしっかりと広げていくことができます。

そんな毛細血管は体中に張り巡らされているため、酸素や栄養素を隅々に行き渡らせるための重要なルートです。

この毛細血管が開くことにより、血流が良くなると共に酸素や栄養素が行き渡ることで体中の代謝が良くなることにも繋がるのです。

タバコを控える

タバコを吸っている人は、そのタバコの煙によって体の中に活性酸素などの良くない物質が産まれてしまいます。

この活性酸素を始めとした有害成分は、体中の老化の原因にもなるのですが、対抗するために必要になってくるのはビタミンCなどの抗酸化作用が期待できる栄養素なのです。

そのためタバコを吸えば吸うほど体内のビタミンCなどがどんどん失われていき肌の栄養不足やバリア機能の低下など、多くのトラブルを抱えてしまいます。

体の中に貯めておくことができないビタミンCなどを有効に使うためにはタバコを控える方が良いでしょう。

ストレスを溜めない

ストレスは日常生活はもちろん、ちょっとしたことで溜まってしまいます。

睡眠不足もストレスを溜めてしまう原因の一つとしてあげられますから、本当に些細なことで溜まってしまうのです。

しかし、このストレスを溜めこんでしまうと、肌のターンオーバーが乱れたり、体調不良にもつながったりします。

毎日を健康に、そして綺麗な肌で過ごすためにはストレスを溜めこまないように発散することも必要です。

黒いニキビ跡を隠して消す方法

黒いニキビ跡はどうしても目立ってしまうような色合いですから、メイクをしても見えるときは見えてしまいます。

そんな黒いニキビ跡を隠して消してしまうにはどうすればいいのでしょうか?

undefined
はるこ先生
メイクをしても目立ってしまいそうならば、どうすれば隠すことができるのかを此処で解説していくわ。
悩んでいる人はぜひ活用してみてね♪

コンシーラーの選び方

ニキビを隠すために大活躍するのがコンシーラーですが、このコンシーラーを選ぶときにはどうしても色やテクスチャーで悩んでしまいますよね。

黒ニキビ跡を隠すのであれば、色は肌より少し暗めのものを選び、しっかりとカバーしたいのであればスティックタイプを選ぶことがおすすめされます。

スティックタイプのコンシーラーはカバー力が高いので、しっかりと隠したいという人がよく使っています。

肌より少し暗めの色を選ぶことで目立ちにくくなりますので、ファンデーションやコントロールカラーで綺麗にカバーすることができます。

ミュラドのアクネトリートメントコンシーラーオルビスのアクネスポッツコンシーラーなどがオイルフリーやニキビ跡専用ということもあってよく使われています。

隠し方のコツ

メイクを行う時にニキビ跡を隠すコツとしては、自分の肌よりも少し暗めのコンシーラーを使いつつ、肌の色味を健康的なものに見せるために黄色のコントロールカラーでカバーしてからファンデーションを使います。

この時なるべく厚塗り感を出したくない時にはパウダーファンデーションなどを使うと軽く見せることも可能です。

【番外】黒ニキビ編

黒ニキビ跡についてをこの記事では解説してきましたが、黒ニキビ自体についても詳しく解説していきます。

できる原因

黒ニキビが出来る原因は古い角質や皮脂、汚れによる毛穴の詰まりです。

特に肌の乾燥や皮脂過剰などのトラブルによっておこることが多く、目立つ黒くなっている角栓は毛穴を詰まらせている角栓の隙間から漏れている皮脂であり、空気に触れることで酸化してしまっていることで黒く見えてしまうのです。

基本の治し方

基本的な治し方はスキンケアや洗顔によって肌を清潔にしつつ、乾燥を防いで肌のターンオーバーを促進していくことです。

肌のターンオーバーを促進して行うことで、古い角質を綺麗に剥がれ落とし、角栓を詰まらせている部分の改善を図りつつ、清潔にすることや乾燥を防ぐことでそれ以上の悪化を予防していきます。

芯を取って出す方法

黒ニキビは初期段階のニキビですので、芯を取って出すことにより早期の治療を見込むことができます。

しかし、この芯を取って出すという方法は自分で行うとニキビ跡などが悪化してしまう可能性もあります。

自分で行う場合、どうしても器具の消毒や手を清潔にすることなどがおざなりになりがちで、器具の消毒や手の洗浄がもきちんと行えないということも多くあります。

そうすると雑菌が潰したところから侵入して炎症を起こすなど悪化を招いてしまうことになるのです。

自分で行わずに皮膚科に行って処置してもらうことが一番良いでしょう。

ニキビは早く治して跡を防ごう

ニキビは早期的な治療やケアを行って、素早く治すことで跡が出来るのを防ぐことが出来るのです。

特に黒ニキビや白ニキビの場合は跡ができることもほとんどないため、綺麗に治すことが可能です。

ニキビが出来た時には素早くケアを行い、跡を残さずに綺麗に治しましょう。